« ヤリス今季初優勝!WRC第5戦アルゼンチン。 | トップページ | 新車納車っ!ウィークエンドバイクス26購入。 »

2018年5月 5日 (土)

白州18年・人生最後の1本なのか。

GWも家でうだうだ。家の中の片付けなどしながら、ただ酒を呑んでいます・・。

今日はとうとう職場へ自主休日出勤してしまったし。もう夜は良い酒を飲むしかない。

ならば、自分のお宝ボトル。お宝ウィスキーです。

白州18年(サントリー)。

V1

そもそも定価が高い。

が、一度は飲んでおこうと、以前にえいやっと叫んで購入。ちょっとだけプレミアム価格でしたが、モノが無いので仕方ない。現在よりは高くなかった頃の話です。

楽天ポイントを合わせて何とか購入した思い出ボトル。

白州はサントリーの山梨・白州蒸留所のモルト原酒のみと、ここの天然水で造られるシングルモルトウィスキー。18年はその熟成18年以上の原酒で構成されています。

NA、12年、18年はなんとか自宅には残っています。

V2


が、もう高くて買えない。

白州シリーズはここ最近に12年の休売情報が流れた途端、高騰しモノを見なくなりました・・。

我が家の在庫が無くなるのも時間の問題か。白州も山崎のようになってしまうのですかねえ。

18年は今だったらもう絶対に買えないでしょう。楽天ショップでもこんな価格だし。

V3

定価の倍超え。

このボトルが無くなったら、もう一生買えないかも・・。いつかはモノが潤沢になるかもしれませんが、ウィスキーの熟成には10年単位の待ち時間が必要ですから。

もうその頃はお年寄りな私、酒の飲めない体になっているかもしれません。

もうすぐ飲み切るこのボトル、さあ、このボトルが人生最後の白州18年と心して呑みましょう。

綺麗な深い琥珀色ですね。

V4


香り:爽やかなミント、甘い蜜、甘酸っぱい熟成果実。溶剤から洋ナシ、メロン、わずかにピート。

ストレートで飲む:甘い口当たり、甘い甘い蜂蜜。中盤から木の香りとピート。それほど濃いわけではないが複雑さとコク。余韻はウッディーさとさりげないピートが爽やか。木の渋みと苦みが爽やかに長い。

グラスには甘い蜜、シロップ、バニラ、ピートが残る。

加水:ウッディーさ、ピートが中心。余韻は爽やかに苦く、繊細なスモーキーさが残る。

V5


ロックで:口当たりは柔らかく、ほんのりとした甘み。ウッディーさが中心で、爽やかな、まさに森の爽やかさ。メロン系の繊細な甘味が飲み込むまで続く。余韻は木と爽やかな甘みとピート、渋味苦味がバランスよく続く。

ソーダ割は・・・、もったいないのでやめておこう。

ストレートでチビチビとすすって甘さと複雑さとコクとさりげないピートを味わい、ロックではほんのりとした甘みの長さと、爽やかな余韻を味わいました。

これは旨いよ~。

自分評価(10点満点)

お気に入り度:8点(こんなのが毎日飲めたらなあ)

CP度:2点(プレミアム価格なら1点)

おすすめ度:6点(機会があって飲めそうな価格なら是非)

自分が飲んだ3種の中では一番うまい白州。甘味、複雑さ、爽やかさ、ウッディーさ、さりげないスモーキーさが好バランス。素晴らしい。

白州12年との比較。

V6


では、白州12年は。これも甘さがまず来る。その後はスパイシーさが18年より強く、ピートも強くはないが18年より響いて来る。ウッディーさも18年より弱く、やはりスパイシーさが中心。余韻もキレがあって輪郭がはっきりとしていて力強い酒質。その中に甘味と木と、軽めだがくっきりとピートがあって、爽やか。力強い。

比べると白州18年は方向は同じですがより複雑で甘く樽感の深さと液体の柔らかさがありますね。

もっと安くしてー。

モノを出してー。

けどこの値段じゃあ、もう一生買えない。家で飲むのはこのボトルで人生最後でしょう。

V7

あと4㎝残っています・・・。

|

« ヤリス今季初優勝!WRC第5戦アルゼンチン。 | トップページ | 新車納車っ!ウィークエンドバイクス26購入。 »

飲んだウィスキー」カテゴリの記事