« 負けて進出。 | トップページ | 暑くて無理。 »

2018年6月30日 (土)

管釣りダウンサイジング。

暑い時期に管釣りをやろうと思って、持ち歩くタックルを減らそうと考えました。

荷物が少ない方が暑い中で、楽そうかなと思って。

お道具類はこちらに集約。

4l1


ムカイのウェストバック。これをお腰に装着してボックスは持って行かないと。

これが管釣り用によく出来ていまして。

4l2


一番大きな収納部にはワレットやボックスが入る。すぐに取り出せるように蓋がありません。

便利なんですがやはりワレットを落っことしたら不安なので、簡易的な蓋があったらもっと良かったか。逆立ちとか寝転がらなければ落ちないとは思いますが・・。

ジッパーを開けるとワレットになっていましてルアーが刺せる。ここは使用済みルアーとか釣れたルアーとか挿しておこうかなとか。だってワレットは収納部にあるし。

スマホとか財布を入れてもいいかな・・。

ワレットはロデオの小さいのを買った。今まではこれの大きいやつ2つにルアーは収納して持ち歩いていましたが、マイクロスプーンを中心にこの一つに集約。沢山スプーンを持ち歩いてもそんなに種類を投げない自分にやっと気が付いた(笑)。

何でこの色よ・・。

4l3

これ人気なのか売り場にこの色しか残ってなかった・・・。けど手触りがざらざらしていて気持ちよっかったので買っちゃった。ちょっと恥ずいけど、目立つから無くさないだろうし。

ウェストバックにはカラピナとか付けられるリングが3つ付いていて。

ピンオンリールを付けて、ラインカッターとスプリットリングオープナーを装備。


4l4

あとカラピナ付けてスマホのケースを付けた。けどあんまりジャラジャラさせたくないな・・。

ペンチを入れるポケットがあった。海釣りで使っていたフォーセップペンチ装備。


4l5

ウェストバックの位置がずれたりするのでリリーサーはズボンのベルトに装着。

真ん中のジッパーポケットにフックと、スナップと鋏を入れたボックス。ハサミはライントラブルの処理にはラインカッターより便利。

フックはヴァンフックのSP21の#7(放流スプーン・ちょっと大きめスプーン用)#8(マイクロスプーン用)、SP11の#8(マイクロスプーンの暴れるセッティング用)。


4l6

クランクをスプーン用フックがつかえるモノだけにしたのでクランクフックを持ち歩かなくて済んだ。

マイクロクラピーSRもリングを1個入れてスプーンフックで使えるようにした。

クランクボックスはシャロークランク中心で。レンジが探れるかと思ってSSも結構入ってます。

マイクロスプーンはセレクト中なので決まってきたらまた後日ご紹介。


4l7

バックの収納部分は結構スカスカなのでもう1個ロデオの小さいワレットを入れようかな・・。もうそれに残りの大きめスプーンを集約しようと思う。

管釣りもやって半日なのでそんな沢山ルアーチェンジしないから、もうお気に入りルアーだけで楽しもうかなと。それで釣れなきゃ納得のレジャー釣りです。

4l8

で、タックルの数ですが。

トーナメントを闘っている選手の方々は、ラインの種類やルアーチェンジを素早くし、ライントラブルに対応するために6タックルほど持ち歩くと思いますが。

こちらはレジャーなので、多くて3本(ナイロン、フロロ、PE)でオッケー。真夏はボトムはそれ程出番が無いとおもうので、ナイロンかフロロにして夏場はできれば1本で行きたいところ。

先日ロッド1本でやってみましたが楽でした。問題があったのはロッドの置き場が無い(笑)。

立てかけるのも不安だし、手に持ち続けていましたが・・。

今まで持っていたロッドフォルダー付きのプラノのボックスもスタンドとして便利かなと。中にクーラーバックに保冷材を入れてペットボトルを数本装備するとか。もしくは3本置けるロッドスタンドでも買おうかなと思っています。

冬場になればもっと色々な引き出しが必要になるので装備は増えるでしょうけど、夏場は身軽にしてフットワークを良くして魚が溜まっているポイントを捜し歩きましょう。

もうちょっと涼しくなってくれるといいんですけど・・。

夕方メインのイブニング釣行をやってみようかな。

|

« 負けて進出。 | トップページ | 暑くて無理。 »

釣り・ルアー道具」カテゴリの記事