« もうナイキしか着られない。 | トップページ | 週末だから・・・。 »

2018年6月 2日 (土)

ポーター・スモーキー・2WAYショルダーバッグ。

最近お気に入りのバッグ、ポーターです。

D1


吉田カバンのブランド。職人さんが作るメイドインジャパンに拘るメーカー。

以前ここでポーター・カレントの財布をご紹介しましたが。

着々とお気に入りが増えています。

ポーターの中にも膨大なシリーズがあるのですが、愛用中のスモーキーをご紹介。

D2


スモーキー・2WAYショルダーです。カラーはブラック。

出掛ける際に私は、割と持ち物をポケットに突っこんじゃうタイプ。冬場のコートを着ている時なんかはそれでもいいのですが、暑くなる季節はそうもいかない。

小物を入れるショルダーバッグは色々使ってきましたが、カジュアル系では以前はこのグレゴリーを愛用。

D3


なるべく邪魔にならないようにコンパクトさがお気に入りだったのですが。

携帯の時代はこれでも財布と同時に入りましたが。このスマホの時代になると、入らないことは無いが取り出しに苦労するレベル。他にはもう入らない感じ。

なのでもう少し大きめのショルダーを探してこれに行きつきました。

D4


これならば財布とスマホが余裕で入ります。

まずはスモーキーというラインナップ。

素材に特徴があります。

メーカーによると

「素材は縦糸にジンバブエコットンのムラ糸、横糸にコーデュラ®ナイロン糸を用いて織り上げたオリジナルのコーデュラ®ダック生地を使用。墨黒と呼ばれる淡いブラックカラーがデザインを引き立てています。」

「コットンという天然素材特有のナチュラルな表情と、ナイロンの持つ強さ、光沢感などが相まった既存の織物にはなかった風合いが特徴です。ハイテクとローテクの融合が楽しめます。 」

という事らしい。

D5


ポーターでナイロン素材だと割とテカテカした感じになるところをしっとりと、ざっくりとした風合いになっています。

色味も真っ黒ですけど落ち着いた感じですか。

カラーは他にネイビー、限定のオリーブがあります。

スモーキーのショルダーはこれより大きいのと小さいのがありますが。大きいのは他のポーターを持っているのでそちらで買い物や日帰り旅行対応。小さいのはさっきのグレゴリーでもよさそうだし。

この2WAYショルダーのサイズ感が、財布とスマホとハンカチとコンパクトデジカメくらいが入りそうで、ちょっとのお出掛けにちょうど良さそうと感じたからです。

内部を見ていきましょう。

ファスナーはシルバー。ポーターのロゴが入っている拘り。

バックのサイズに比べてファスナーが大ぶりでごついのはデザインか?

D6

ゴリゴリとワイルドな感触で、カーブの部分はちょっと硬いけど、そのうち馴染むでしょう。

ダブルファスナーは上部真ん中だけちょこっと開きたい時に便利です。

このバッグのデザイン上の大きなアクセントとなっていますね。

開けますと。仕切りはかなり多いのです。


D7

6個あるポケットはマチがあって厚いものも入りそうですが、幅が狭い。

コンデジは入ります。財布は入らない。スマホ(エクスペリアZ5)は入るけど高さが無理。

D9

真ん中のポケットに入れても頭が若干ひっかかる。エクスペリアコンパクトならいける。

片側は二つのポケットでも良いのでは?

ポーターは長い期間販売するのでこのスモーキーも設計は携帯の時代だったのか、スマホには無理があるかなあこの仕切り。

もともとこのモデルは横長タイプなので高さはありません。

ポケットを使わなければZ5も縦で入ります。


D8

むしろ問題は真ん中のファスナーポケット。内部を2分割に仕切る役目をしていますが、その分容量も減ってしまう。

貴重品入れ?スマホは横に入りますが着信して取り出すのに2回ファスナーを開けなければならないのでここは無いでしょう。


D10

ファスナー部分がベルクロで取り出せると良かったが。

もしくは片側の仕切りをファスナーでも良かったね。

必要なものを入れてみて。


D11

タオル地のハンカチはかさばるけど夏の必需品なので外せない。コミックスが入っていますがそれを買う時を想定。

あとコンデジくらいは入りそうですが、厚みもパンパンになりますね。やはりちょっとしたお出掛け用、旅行時のセカンドバックでしょうか。

しかし、まだ収納はありますよ。

外蓋のホックを外すと。

D12

結構マチの深いポケットが二つあります。

D13

割と物が入ります。財布はすっぽりと入ります。


D14

同時にスマホも入ってホックも閉じます。


D15

これは使えるポケットなのですが・・。

ベルクロが入り口についているのですよマジックテープが。

これは中のモノが飛び出さないように便利ではありますが。

高さが無いので財布でもスマホでも頭が出ているので意味が無い。なんかベルクロのざらざらでスマホ画面が傷ついたらどうしようとか。止まっていないのでホックだけだと外れるんじゃないかと心配。

結局ティッシュ、ハンカチなど貴重じゃないもの入れに・・。

ベルクロを蓋の裏側の位置でホックと併用して留められれば良かったのにね。まあバリバリいうのであまり好きじゃないけど。

さらに、裏側にもファスナー付きポケット。

D16

ここはマチが無いので厚いものを入れると内部の容量を侵食しますが。

スマホなんて案外ここがいいんじゃないかと。


D17

ファスナーが片側開きなので、着信があったら背負ったまま片手でファスナーをかばっと開いて素早く取り出せるんじゃないかと。薄いものならオッケーな場所です。

で、なんで2WAYショルダーなのかというと。

付属のハンドストラップを装着しショルダーストラップを外すとすると、セカンドバックになるという・・。


D18

私が学生時代のバブル前あたりはセカンドバック全盛で皆さん持っていましたけど、特にレノマとか。

今はセカンドバックってありなのかなあ・・。

いや、フォーマルな席で使えそうですね。お葬式とかショルダーよりセカンドバックの方が合ってそうです。使い道はある。

今回の画像だとカメラの癖でグレーっぽく写っていますが、実際は結構真っ黒です。


D19_2

その中に微妙な濃淡の織になっていてぼかした風合いになっている感じ。ざっくりとした感じがいいんです。

ちょっとしたお出掛けに愛用しています。

|

« もうナイキしか着られない。 | トップページ | 週末だから・・・。 »

」カテゴリの記事