« 川場ビール・3本。 | トップページ | イワナセンターの午後・その2・フロロがぶちっと編。 »

2018年8月21日 (火)

イワナセンターの午後・その1・初めて行った編。

最後の夏休みです・・。休めました。20日に行った記事です。

世の中が夏休み9連休明けで出勤のところ、休んじゃった~。前日の日曜は休日出勤だったがな・・。

お盆休みは新盆だったし、お盆期間は殺生禁止なので釣りはいかなかったけど、もういいよね~。

じゃあ、管理釣り場に行こうか?いつも通り寝坊して、タックル組んだらもう10時過ぎだね~。

この時期に午後から釣りになるところって、ある?秋の気配が来たけど、まだ暑いから標高の高い所で、夏休み最後で避暑地気分を味わいたい。

ならばここ、沼田から根利方面に行く、イワナセンター。名前は聞いていましたが、初めて来てみました。

2p1

釣れるという噂は聞いていましたが、今まで来なかったのは、遠そうだったから。けど高崎から高速を使って1時間20分程と近かったね。

白沢村の風景も綺麗だし、田園風景の雰囲気よし、山に入ると秘境ムードも漂います。冬は辿りつけるかどうか・・。

途中の林道も細くて森の中だし、山の中感がたっぷりです。赤城山の裏側なんだけどね。

渓谷沿いから開けて、釣り池や建物、養殖池を過ぎて登ったところに駐車場が。受付の建物前も3台ほど駐車できますが満車だった。

2p2


まあ、山に囲まれた谷合。涼しい~。高崎が出発時に28度だった気温が、ここのお昼は23度ですから。

管理棟へ受付に行きます。この道を徒歩で下ると、養殖池の向こうに見えてきたこの建物。

2p3

砂利道を下って行きますと。


2p4

到着します。山小屋風の趣のある建物。


2p5

こんな山奥でこれだけの設備を建てるとは・・。電気も来ていますし。

名前のイワナセンターってのが凄い。正式には日本イワナセンターというスケールの大きさ。

センターですよ。バッティングセンターとかラドンセンターとかアミューズメント系には有りますけど。

むしろ、餃子センターとか、きのこセンターとかバナナセンターに近いのか?

あったなあ、昔はバナナセンターとかバナナ問屋とかバナナ専門店があったもの40数年前・・。

群馬だとまいたけセンターが有名ですよね。

そんなセンター系の管理釣場です・・。どんな?

イワナ率が凄く高いのか?と思ったら確かにイワナも多いがニジマス系も多いよ(笑)。

魚種が凄いらしい。流石は養鱒場、ハイブリッド種を数多く作り出しているらしい。HPを見ると、魚種は20数種あるらしいよ。いわゆる色物系が充実。

姉妹釣り場の私も行ったことのあるおくとねフィッシングパークにもここで養殖した魚を供給しているらしい。

隣を流れる沢水を大量に流して流水で育てている感じ。良い魚が育ちそうです。

しかも魚影が濃いという。HPを見ると釣り池には20トン10万匹が放流されているという…どんだけなんだそれ?

早速受付。気さくなお兄さんが対応。

時間がお昼なんで17時閉場だからリリース5時間券3000円にします。

初めてなのでいろいろ釣り場のことをうかがうと親切に答えてくれます。

この建物の上と下に谷沿いに釣り池が縦にあるらしい。上側のZERO号池は第1~第3の3つの池があってルアー専用のリリース池。

建物の下側は1~10号池でルアーとフライが可能。

凄い沢山の釣り池があるのです!なんか、露天風呂が沢山ある温泉ホテルみたいです。

レギュレーションは凄く緩い。シングルバーブレスフックなら何でもオッケーだそうで。ルアーのサイズ規定もないし縦釣りもオッケー。

なんとフェザーもオッケー。うちはフェザーの釣り場なんですってお兄さん言っているし、普通フェザーは禁止だろ(笑)。オリジナルフェザーが沢山売店に売っていますよ。

初心者にも沢山釣ってもらいたいからだそうで、フレンドリーでレジャー系の釣り場なようです。

私はもう縦釣りもやらないし、スティックもフェザーも使った事ないし、ニョロ系クランクも使いませんから。だって美学があるから(笑)。

夏ですしマイクロスプーンで組み立てたい。

お兄さんに釣り場の状況をうかがうと、お盆休みは混雑して相当叩かれていて、魚のコンディションは今一つで追いが悪いそうで。

スレてるんすか?いやスレてないんですが、プレッシャーが・・。と歯切れが悪いですが、

まあ、難しい状況なんですね。フェザーオッケーならスレちゃうだろう・・。

やはり表層マイクロスプーンが一番だそうで。

まあクランクやボトムも試してみましょう。

駐車場まで戻ったので、そのまま下のZERO号池にまずは入りましょう。ルアーでリリース専用です。

2p6

真下のZERO号池第1エリアは先客が2名なのでパス。

2p7

左手の第2エリアは先客1名で池も大きいのでそちらへ。

この日のお客は私を含めて5名程度で空いていました。やはり平日ですね~。

いや~いい雰囲気です。山のなかっていう雰囲気が抜群。非日常感が盛り上がります。

赤とんぼが飛び交い、とても涼しい。



2p8

谷には渓流が、赤城沢ですかね。イワナがいそう・・。

いやこんな山奥に来て管理釣場じゃなくて、渓流でフライじゃないのか?

ドライフライを流せそうないい流れです。

2p9

源流近くまで来てイワナセンターじゃなくて渓流の天然イワナを狙うべきじゃあ・・。

いや、夏休みですから、厳しい渓流より足場の良い管釣りでレジャーですよ。リゾート感覚で楽しみましょう。

深場の前は先客がいますから。夏場のセオリーでインレットで活性が高いのを狙おう。

2p10

水深は浅いようですが、水はクリアーです。

うおおおお!凄い魚影の濃さです。

2p11


ここは養殖池と間違えたか?と思うほどの魚の量です。

これは頂きか?

11時50分~16時50分のリリース5時間券のスタート。

しかし、お兄さんの言う通りコンディションでした・・。

とほほほほーーーーっ。

もうビール2缶飲んじゃったので今夜はこれ以上書けましぇん・・。

とほほな続きはまた次回。

|

« 川場ビール・3本。 | トップページ | イワナセンターの午後・その2・フロロがぶちっと編。 »

釣り・イワナセンター」カテゴリの記事