« 川場田園プラザ(道の駅・川場村)の山賊焼。 | トップページ | 高崎まつり大花火大会・2018年。 »

2018年8月 4日 (土)

人間ドック・2018年。

人間ドック(1日コース)に行ってきました。自分的には真夏の恒例行事です。夏が一番平日休みが取りやすいものでして・・。

今回行ったのは高崎市内の大病院、H病院です。

3g1


この2年はK病院に行っていました。最近のK病院の人間ドックの人気が凄まじく、職場のほとんどの人がK病院を選択しています。

K病院は機材が新しく、食事が豪華でよろしいので評判・・。

昨年のK病院での人間ドックの記事。はこちら。

もともと自分が通っていたのはK病院でしたが、直腸触診の体位が気に入らずH病院に通い、またH病院でも直腸触診の体位が気に入らず、女医さんが肛門に指を挿入してくれるという噂でK病院に戻っていました。

しかし、結局K病院で女医さんには出会えず。まあ、それでもまたK病院にするかと思っていましたが。1月ごろ職場で人間ドックの申し込みがあったのですが、丁度実母のお通夜の日でバタバタと職場に戻って人間ドックの申込書類を書いたら昔の癖でH病院と書いてしまった。

まあ、3年ぶりなんで違った数値が出るかもしれないので、そのままH病院で受診します。

8時に受け付け開始。

けど、この時間に行ったのでは、終了が大変遅くなってしまいます。正直にに受け取ってはいけません。

早く行けば受け付けはしませんが整理券をもらえます。

今回は7時10分に到着。

それでも整理券は11番でした。

3g2


7時45分に受付を開始してもらえました。この時すでに整理券番号は40番を越えていました。早く来てよかった。

ロッカーで着替えてトイレで検尿。

K病院では上下のTシャツと薄手パンツを好みのカラーで組み合わせて着れて持ち帰りオッケーですが、H病院はいわゆる検査着の上下です。

胸部レントゲン→身体測定→血液採取→視力聴力→眼圧眼底検査→肺活量検査→心電図→腹部エコー→内科医検診→胃部レントゲン準備注射→胃部レントゲン(バリウム検査)→外科医検診

という流れです。

とてもスムーズに流れましたね。滞ったのは内科医と外科医待ち。そこはお医者さんの来る時間が決まっているのでしょう。

早めの受付でトップグループに属していたというのもありますが、全体に以前より受診者数が減った気がします。前はもっと混んでいたような気が。K病院はものすごい人混みで必ず知り合いに合うし、看護師さんは無線で人をさばいていますし。客が流れたか?

H病院は受診者は60人くらいかな?このくらいだとそんなに待ちませんね。

内科医受診の時には、まずお医者さんに目、喉、腹部、背中、足首を触診してもらって異常やむくみを調べます。胸部レントゲンと血液検査の結果を見ながら所見をもらいます。

胸部レントゲンは異常なし。

身体測定は体重、体脂肪は以前より減っていましたが腹囲は増大。筋肉が落ちたのかもね・・。メタボリックではなさそう。

視力は矯正1・2.聴力は問題ありませんが3年前より聞こえなくなっています。老化ですよね・・。

心電図の心臓系は異常なし。

採尿と血液検査の結果は。

糖尿、痛風、肝炎は異常なし、梅毒は異常なし(身に覚えも無し)。

前立腺癌、腫瘍マーカー異常なし(ホッ)。

夏場なのに電解質異常なし。汗をかいて仕事をしていますが、ポカリと塩飴とってますから。

肝機能も異常なし。

問題のコレステロール、脂質は相変わらず高いが、薬を飲むほどではないとのこと。

しかし鉄分、亜鉛が不足。これはレバーやホウレンソウや貝類を食べろと。

驚きなのが・・・、なんと、

栄養失調!

ええ!こんなに太っているのに?

もっと肉を食べなさいと。

えええ?あんなにKFCや焼き鳥を食べているのに?

なんか、鶏肉じゃ足りないみたいね。牛や豚も取れよと。

米や麺を減らしておかずを食べなさいという事です。はーい。

やっぱコンビニ依存から脱却しないとだめなのかなあ・・。

さて、胃の動きを止める痛い筋肉注射を打って、機械で体がグルグル回されてアスレチックアトラクション的な胃部レントゲンも終了。

K病院だとレントゲン機材の解像度が良いのか注射がいらないんだけどね・・。

お待ちかね、最後の難関の外科医検診、直腸触診ですね。既にバリウムに入っている下剤で緩くなっている直腸に外科医の指が挿入されるという、ほとばしりを危惧する診察です・・。

うほっ。外科医は若い男性、童顔なのにマッチョです。

おお、看護師さんから促された体位は、後背側位!

以前のK病院の体位です。これが一番安心できます。

今ではどこも自らの両手で脚を持たされる屈曲位。モロに秘部を天空へとさらけ出してしまいます。

散々付き合った女性達に(ほうら、自分で脚を持って、そう、そうだ・・)とやらせてきた体位ですが、いざ自分でやると物凄く恥ずかしいのです。

女性看護師さんにズボンとパンツをずらされ、お稲荷さんの裏側が露出しますが、横向きはまだましな体位ですから。

その白いタンクトップが似合いそうなマッチョな外科医は白い白衣を着こなしています。

鍛え上げたボディーの先端にある誇らしげなモノにゴムをぴっちりと装着し、ぬらぬらとゼリーを塗布し、私の秘穴の入り口にあてがったのです。

片手で私の臀部を掴み秘穴を押し広げ、「力を抜いて、息を吐いて・・・。」

その言葉にゾックっと感じた瞬間に彼のモノが一気に挿入って来たのです!

ゼリーの力を借りてズイっと挿入りましたが、マッチョな彼のモノはやはり逞しかったのです。(ぐふう!ふ、太い、太過ぎる!)。

そして激しくピストンです!(いやあっ、それ、意味不っ、なんでえ!)

さらに動きが激しくなり、その野太いモノは自由自在に動き回ります!(だめえっ、そこ駄目っ、それ以上動いちゃ!)。

私は秘穴の入り口で彼を拒絶するかのように締めあげますが、それでも彼は何か獲物を見つけたかの如くさらに奥へと突き進んでいったのです!(も、もう、無理、ぬ、抜いてええっ!)

一番奥に達した彼のモノは根元まで太く、私の中は彼のモノでパンパンになりますが彼は動きを止めません。そして見つけた何かを激しくまさぐり一気に味わい尽くそうとするのです。(もうダメっ、出ちゃう!で、でで、出るうっ!)

シュッポン。

彼のモノが引き抜かれ、私は熱いほとばしりを感じました・・。

看護師さんにティッシュでガサゴソと処置されました。

椅子に座らされ、彼は「直腸、前立腺ともに異常はありません」平然と私に言いました。

腹部エコーの所見は、肝嚢胞は以前からあり増えても大きくもなっていないので良し。脂肪肝でもないそうです。

以上ですべての診察検査は終了。

胃部レントゲンの結果はまた後日ですが、これが鬼門なのです。いつもH病院では胃部レントゲンで胃角部に影があると再検査なのです。K病院ではなんともないのに。

再検査はもちろん胃カメラです。歯ブラシでもオエッっとなってしまう私は胃カメラなんて飲めません。もう3年放置していますがいまだ生きてますし。

正式な検査結果を待ちましょう。胃が、実は心配なんですよ・・。

なんと、10時10分に全てが終了です。こんなに速いのは新記録?

支払いを済ませてもレストランが10時半開始なので少し待ったほどです。

さ、お楽しみの食事です。

これが楽しみで人間ドックに来ているんですから。

K病院は握り寿司職人がいたり、セルフ焼肉だったり、天婦羅屋台があって揚げたてだったりとゴージャスですが。

このH病院は以前はヘルシー志向でちょっと物足りなかったのですが、どうかな?

レストランの二人掛けテーブルに座ります。窓の外は良い景色。

3g3

本日のメニューはこちら。


3g4

食べ方が書いてある。期待しちゃう。


3g5

コーヒーやお茶は機械から好きなだけ注げます。


3g6

さあ、来ました。おお、ゴージャス!もうこうなってくると検査に来たのか食事に来たのかわからなくなります。陶板焼の固形燃料も燃えているし、旅館の御膳みたいです。


3g7

盛りつけも綺麗ですね。

3g8

さわらのうに焼き。

3g9

夏野菜の素揚げ。

3g10

蒟蒻麺の冷やし中華。チャーシュー入りですね。

3g11

ゴーヤの酢の物、う巻き、メロン。

3g12

海藻サラダとスダチのゼリー。


3g13

サラダはアボカド入り。オリーブオイルとヒマラヤ岩塩をミルで挽いて掛けます。

お洒落でヘルシー。

3g14

鱧のお吸い物。ハモなんて高級ですね。いい味でています。


3g15

そしてメイン。上州牛の陶板焼きです!これはゴージャス。


3g16

固形燃料で炙って、好きな焼き加減で食べます。蓋を早めに取って、両面をさっと焼いてミディアムで食べると旨い。


3g17

これは豪華です。K病院に負けていません。

あとは何か、メインやデザートを選べたらもっと良いでしょう。

美味しかった。ごちそう様でした。

これでも蒟蒻ブレンド米を使ったりで、843Kカロリーと。なかなかヘルシーです。

これで一日ドックの料金は、

定価税込み39900円。

職場の入っている健康保険組合の補助で、支払額は13500円でした。

後日、診断結果を職場の人事部に提出すると厚生会からの補助金が1万円出ます。

実質3500円の支払いです。うーん、素晴らしい職場の福利厚生事業です。

H病院はK病院よりちょっと安くていいですね。

直腸初診の体位も安心できるし、食事もゴージャスになってるし、H病院もいいな。

今後はK病院とローテーションして検査しましょうか。

あとは数週間後の検査結果がちょっと心配なんですけどね。

胃が・・・。

|

« 川場田園プラザ(道の駅・川場村)の山賊焼。 | トップページ | 高崎まつり大花火大会・2018年。 »

つぶやき日記」カテゴリの記事