« 夏休み・川場FP・イブニング釣りは・・・ | トップページ | 人間ドック・2018年。 »

2018年8月 3日 (金)

川場田園プラザ(道の駅・川場村)の山賊焼。

夏休み初日です。

前回書いた川場FPでの釣りの前に行ったのがこちら。

沼田の先の川場村にある道の駅、

川場田園プラザ。

3h1


道の駅東日本ランキング1位とか、道の駅業界では超人気スポットです。いろいろなショップが戸建てで点在しています。

高崎をお昼過ぎに出て高速を走れば1時間で到着です。

この後やった釣りはどうせ真夏で釣れないと思っていたので、こちらがメインのイベントでした。

今まで川場FPで釣りをした後、ここに寄ってはいたのですが、釣りの後じゃあもう夕方過ぎ、殆どの店は閉まっています。なので、今回は釣りの前に行って堪能するのですよ。

しかし、さすがは人気の道の駅。混んでいるという情報だったので、平日のお昼過ぎを狙ったのですが、午後1時半で駐車場はほとんど満車。

やっと空いていたスペースに潜り込む。これが休日や連休だったら大変な状態なんでしょう。早朝に行って待機するとか、もうここをメインに訪れたほうがよさそうです。

なんかリゾートっぽさ全開です。

3h2


いや、周りは田んぼの素朴な田舎なんですが、ここはリゾート。とはいえ軽井沢のようなハイソなイメージではなく、ファミリーが楽しめる感じですね。

今回の最大の目的は、この田園プラザでも有名な「山賊焼」を食すのですよ!

山賊焼きってどんなものでしょう?休日は行列が出来てしまうという評判ですが、この日はどうかな?

川場物産店の間を奥へと歩くと、目的地が見えてきます。

3h3

こちらが「ミート工房」さんです。

ドイツで修業した職人さんが作るハムソーセージの手作り工房。本場ドイツでも金賞を受賞しているとか。

この向かって右側が入り口です。

3h4

店内で食べるのも、お持ち帰りも一緒です。同じものを渡されます。

並ばずにすんなり入れました。

入り口を入ると右手にラーメン屋さんのような券売機が。

色々メニューがありましたが目的は山賊焼のみ。左上に山賊焼1個のボタンがあるので迷わずそれを押しました。

1個500円也。

正式名称は「ライブの山賊焼」なのか?

目の前で焼いているからライブなんでしょうかね。

お兄さんが鉄板で焼いている前に食券置き場があるのでそこに置きます。で、そのままっ待っています。

3h5

結構早めに出てきました。

これが「山賊焼」です!


3h6

ミート工房で作ったハムソーセージをその日ごとにみつくろって焼いてくれます。

これで500円なら安いよね。

マスタードは席の間のテーブル上に甕に入ってありました。ドイツ風仕込みのオリジナルマスタード川場風だそうでショップでも売っています。

この日のソーセージは、ハムと丸いソーセージと長いソーセージ5本なり。


3h7

店内にイートスペースがあります。が、クーラーが入っていないので、この日は猛暑でして、屋外テラス席の方が快適かも。

屋外に向いたカウンター席で。オリジナルマスタードを付け、

いただきまーす!

3h8

旨い。焼きたてです。

ビ、ビールをくれいっ!

車なんでビールは我慢。

2個食べたところで、これは主食が欲しい。パンを買いに行くことにします。

しかし、この山賊焼の容器のまま持ち歩くのもなんだか変だし・・。

ミート工房の販売スペースの方のテーブルの窓際にレジ袋がぶら下がっていたので一枚頂きました。これは助かる。

さて、そのまま歩いて行ったのがこちら。


3h9

地ビールとパン屋さんのあるレストランです。

この中にある「田園プラザベーカリー」


3h10

トレーとトングを持って選んで会計するタイプの店です。

種類が多くて迷いますが、山賊焼きに合うプレーンなものを選びました。

パン屋の前は池があって、涼しげなテラス席もありましたが。


3h11

人が多いので物産店の方へ。ここも人通りに面していましたが、テーブルにあまり人がいなく、木陰で涼しそうだったので決定。

ペットボトルもパン屋さんで買えます。自販機が無いので。


3h12

さあて食べるぞお。


3h13

旨あ!やっぱソーセージにパンは合う。

これで、ビールと赤ワインが飲めたらなあ・・。

プチクロワッサン。62円也


3h14

デニッシュ生地のフランスパン。165円也

3h15

もちもちチーズ。154円也。


3h16

バカンス気分のランチになりました。

自分的には山賊焼はハムがイチオシで旨かったのでした。

川場田園プラザにはテーブル席が沢山あります。この時期はパラソルもついていて快適。


3h17

けど木陰を選んだ方が夏場は良いですね。この日も猛暑日で高崎は37度、沼田は32度と少し涼しいので木陰ならなんとかなります。


3h18

ランチが終わったらデザートですね。

おお?

大人のコーヒーソフトクリームですと?

3h19

やっぱリゾートといえばソフトクリームですね。

カフェドカンパーニュ。川場田園プラザ唯一のカフェ。

クレープや水出しコーヒーが美味しいようですが。

この大人のコーヒーソフトクリームも、自慢の水出しコーヒー入りです。

400円也。いただきます。


3h20

旨あ!

ほろ苦くてコーヒーの風味がいい。甘さ控えめの大人の味ですね。

一気にリゾートですから。

この他ミストシャワーが設置されて子どもに大人気。

ブルーベリー公園も人気で、今の時期なら無料で摘み取り食べ放題。お持ち帰りは駄目よ。

ここはいいね。お店がこの他にもたくさんあります。

高崎の自宅から1時間で、同じ群馬県内なのにリゾート気分でした。

まあ群馬なんで真夏に圧倒的な涼しさは期待できませんが。

夏休み前半なら、玉原ラベンダーパークを絡めて、お寺とか酒蔵巡って、懐かしい風景の山間村を楽しんで、この川場田園プラザで食べると。あとは温泉に泊まると。

お土産は物産店からいくつか店があって、地元の名産から野菜まで買えます。

私も妻に林檎や梅やブルーベリーのジュースを。自分には川場ビールをお土産にしましたから。

駐車場は混雑するので、時間を上手に考えてね・・。店じまいが夕方より早い店もあるので確認を。

夏休みは群馬においでよ!

|

« 夏休み・川場FP・イブニング釣りは・・・ | トップページ | 人間ドック・2018年。 »

食べたもの・食べた店」カテゴリの記事