« ヘロヘロ。 | トップページ | 新車ディーラー巡り・その2・フィアット編。 »

2018年9月 2日 (日)

新車ディーラー巡り・その1・スズキ編。

行ってきました。新車購入を目指してのディーラーさん巡りです。

いや、妻の車です・・。

妻は、機械ものは大事に使えば一生使えるという信念の持ち主。冷蔵庫も電子レンジも壊れるまで十数年買い替えませんでした。

車も乗り続けて既に13年目です。最近の車と比べて燃費が悪いのと、結構当てているので買い替えを決意したようですが。

購入したい車は可愛い色と形じゃなきゃだめだそうで。性能よりも、薄い水色が似合う車だそうです・・。

お気に入りの、まずはスズキの「ラパン」を見に行きます。

スズキのディーラーは結構賑やかです。お客が沢山いますね。やっと営業さんに対応してもらえました。

ラパン、可愛いですね。色も良い。小さいですけど。軽ですよ。安全性は大丈夫かな?

見積もりを作ってもらっている間私はこっそり席を離れます・・。

ええ、私には目的があったのですよ。自分の次期新車の検討です。今自分の中ではスズキ車が一番相性がいい感じなのです。

コンパクトな4WD車で釣り車になりそうなものです。

あったぜ。新型ジムニー。

2j1

いいですね~。ラパンを見た後だと、とても大きく見えますね。軽とは思えないサイズ感。立派です。

これならば悪路は走破出来るぜ。河原だって下りられそう。

さらに普通車のジムニーシェラ。

くはああ。オーバーフェンダーがかっちょいい!

2j2

断然コチラがいいですね。エンジンも1・5リッターになって普通に走れそう。

2台持てればジムニーですが、1台所有ならこっちのシエラでしょう。4ATでも走りが良さそう。スズキは6ATが主流ですがこちらは4AT。軽のボディーには6ATが納められなかったか。

燃費はかなり悪いけど・・。遠出して釣りに行くならこれかなあ。

ただ、今のフィットはスタッドレスタイヤがあと1年使えるから買い替えは春かな?折角のブリザックがもったいないから。

しかし、今注文してもジムニーの納期は1年後だそうで。シエラは1年半後とのこと。間に合わないね。

増産体制に入るとのことなので、もう少し納期が早まる可能性もあるそうです。

ホットハッチのスイフトスポーツはどうでしょう。

おお、かっちょいい!


2j3

以前の1・6NAから1・4リッターターボになった。前のはMTで乗るイメージだったけど、ターボならATでもいいかな。しかもCVTから6ATになったので魅力がアップ。

凄いよね。CVT全盛の国産コンパクトにCVTじゃなくて多段ATを選ぶスズキとマツダには拍手です。

世界はデュアルクラッチか多段ATだもの。ハイブリッド以外はCVTに固執するホンダやCVTばかりになったスバルに未来はあるのか?フィットでCVTのあの感触には嫌になっています・・。

スイスポの6ATは魅力的。

いいなあホットハッチ。ホットハッチは若い頃の憧れでした。小さくて速い車。ゴルフGTIが起源なんだろうけど、とても高くて買えないし、今はでかくなっちゃった。今ならポロGTIかな。

あと昔は国産も凄かった。シャレード・デトマソターボ、シティ・ターボⅡ、スターレット・ターボなんてほんと速かったよ。当時も買えなかったけど。

ファミリア4WDGT-XとかパルサーGTI-RというWRCに参戦するモンスターまであった。

全部の車名、今は無いよね・・。

現存するホットハッチのスイスポです。欲しいー。

しかもスイスポは安い。まさにボーイズレーサーです。セーフティーパッケージ同士で比べるとジムニーシエラよりちょこっと安いのですよ・・。

うーん、釣り車の前にやんちゃなホットハッチに乗ってみたいぞ。

そして本命はこれ。

クロスビー。

2j4

ヒットしたハスラーの軽じゃないバージョンかと思ったら全然違う。顔だけは同じイメージにしてあるけど、クロスビーはかなり大きくなっている。

最低地上高も高めだし、4WDもスノーやグリップコントロール(空転した車輪にブレーキを掛けて他の車輪に駆動力を与える脱出モード)、ヒルデセント(急な下り坂を時速7キロで一定に下りる)やスポーツなど走行モードが多彩。

しかもエンジンは1リッター直噴ターボのマイルドハイブリッド。それに6ATと凝っているぞ。パドルシフトも装備されているぞ。

パワーは1・5リッターNA並。燃費はそれ程良くなく、3気筒なのがマイナスだけど。

コンパクトながらスペシャリティーSUV的な凝っているメカを搭載しています。中も結構広い。

やっぱターボに6ATで4WDは魅力だなあ・・。

お値段はセーフティーモード同士で比べるとクロスビーの4WDが一番高いです。

けど、ヴェゼルのハイブリッドAWDと比べると圧倒的に安いなあ。リッターカーは維持費も安いし。

4WD性能もジムニーと比べれば。

今度のジムニー凄いぞと騒いでいる人も知らない人が多くて驚くのだけど、ジムニーは普段はFRで走りますから。常時4WDではないです。四駆は直結のパートタイム四駆だから。

職場の支社から借りる古い軽バンワンボックスがパートタイム四駆なんだけど、4WDスイッチ入れてカーブ曲ったらギャギャとかタイヤが鳴って怖かったよ・・。走行抵抗が出ちゃう。

アウディクワトロ辺りからのフルタイム4WDだとセンターデフで前後の駆動差を吸収して常時4駆で走れるようになった。

昔のフルタイム4WDだと常時50:50の駆動になっていて、センターデフをロックすると直結4WDになってパートタイム四駆並の脱出能力を有した。

今のフルタイム四駆は普段は100:0で後輪が滑ると駆動力が伝わるようになっている。けどこれ1輪が完全にスリップしちゃうと全輪に駆動力が伝わらくなっちゃうという。それって四駆の意味なし・・。クロスビーならさっきのグリップコントロールスイッチを入れればちょっとは脱出能力が上がる。スバルのXモードもこれに駆動力制御を加えて進化した奴。

四駆になるのに若干タイムラグはあるだろうけど、舗装路でアイスバーンにいきなり遭遇したら、ジムニーは4WDレバーを切り替えるまでFRのまま進入してしまうが、クロスビーなら後輪が滑った瞬時に四駆になってくれるよ。そこはアクセルを入れている時の問題。アクセル抜けば横GでスピンするかはどっちもESPの性能と状況次第・・。

ちなみに今度の新型ジムニーは四駆にした時に左右のタイヤの空転時にブレーキをつまんで駆動力が復活してくれるブレーキLSDトラクションコントロールを搭載。四駆ならば無敵です。

ヴェゼルAWDなんて何も四駆モードがついていないものなあ・・。

クロスビー、これで決めちゃうかな・・・。釣り車のナンバーワン候補です。オプションのベッドクッションと窓のシェードを組み合わせれば車中泊は快適そうです。

そっと席を立った私は、営業のおねいさんに声を掛けてカタログをもらってしまったよ・・。


2j5

クロスビーのカタログを読み込んでいますから。



2j6

結局、妻のラパンはカーナビやらなんだかんだフル装備で結構なお値段になった。

水色で屋根が白いやつ。

可愛いけど、

どうかなあ?

2j7

買うなら現金だそうで、お金持ちは違うねえ。残クレ60回の私とは違うよまったく。

最近の妻は太田まで頻繁に高速で行くので、やはりパワー不足と安全性がネックに。ブレーキサポートもレーダー波だけでいまひとつだし。

他にも気になる車があるそうなので、ディラー巡り、はしごすることになりました。

続きはまた後日です。

|

« ヘロヘロ。 | トップページ | 新車ディーラー巡り・その2・フィアット編。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事