« 新車ディーラー巡り・その3・ミニ編。 | トップページ | 秋彼岸にて。 »

2018年9月22日 (土)

ひと仕事終わった。そして、清りょう本醸造・亭主関白。

ぷはああ。終わった。

悲惨な一週間でしたが、問題のひと仕事が終わりました。この件は一カ月開放される。その後1年間継続だがな・・。

あと、2つ。来週と再来週の大仕事。折角3連休がこの間3つあるというのに、どれも休日出勤をしてしまうので、連休感がありません。おとなしくしていましょう・・。

さあ、セルフ打ち上げです。

2a1


やっぱこれですね。いつもの焼き鳥です。

夕方遅かったので無いかなあ?と思いましたが、残っていた。

そして乾杯!

2a2


ビールに日本酒を焼き鳥に合わせましょう。

日本酒はスーパーで売っていたこれです。

本醸造・亭主関白。

2a3

おおっと、町田酒造じゃないですか。

2a4


最近群馬の地酒では人気爆発中ですが。けどこれは人気の町田酒造ブランドではなく、昔から作っている清りょうの本醸造です。スーパーで売っているとは。

清りょう飲むのは初めてです。

酒米:朝の光・精白歩合65%

アルコール度数:15~16度・日本酒度:+4・0~4・5・酸度:1・3~1・4

国産米使用です。

辛口表記ですが、町田酒造らしいフルーティーな甘さがほんのり。ふっくらと旨みが拡がって、最後は辛く切れます。綺麗な酒質でもう少しコクが欲しい所だが、さらっと飲みやすい。

この秋、初お燗です。

2a5

お燗するとより膨らんで旨さが乗ります。これは落ち着いていていいですね。

お燗が似合うクラシックな造りで、旨みがぐいぐい押してくるタイプじゃないけど、さりげなさが日々の晩酌に良い、飲み飽きしない味わいです。☆☆☆★★

町田酒造ブランドだと生酒がメイン、しゅわっと甘々ですが。これはフルーティーな雰囲気は似ていますが甘さ控えめで、しっかり辛く切れます。火入れの町田酒造もいいですね。清りょうも飲んみたくなりました。

これは甘口の本醸造「かかあ天下」とシリーズになって売っています。甘口で町田酒造だとなんとなく味は想像できそう・・。町田酒造ブランドに近いのかな?それまだ飲んでませんけど、私は亭主関白押しですね。願望として。だって・・・、

上州はかかあ天下発祥の地。女性がとても強いです。私を含めて亭主関白はほとんど存在しないような、とほほ・・。

これ、甘口と辛口が名前逆じゃないのかなあ、イメージとして。

|

« 新車ディーラー巡り・その3・ミニ編。 | トップページ | 秋彼岸にて。 »

飲んだ日本酒」カテゴリの記事