« 新車ディーラー巡り・その1・スズキ編。 | トップページ | セブンのおでん始めました。 »

2018年9月 3日 (月)

新車ディーラー巡り・その2・フィアット編。

小さくて水色の可愛い車が欲しい・・。

という妻が新車購入するので、ディーラー巡りをしています。

妻は下調べをしたようで。水色があって小さい車といえば、あとフィアットとミニらしいよ。

何故、外車・・。

水色の車なんて国産にもありそうですが、どうやら可愛くないんだそうで。

フィアットならこの500、チンクエチェントですよねかわいいのって。

2i1


確かにコンパクトで可愛いデザインです。こういうデザインは国産ではなかなか無いよね。

けどイタリア車かあ。

外車は、私もVWポロに乗っていたけど、おすすめはしないなあ・・。

ポロはドイツ車だったので国産車並みに壊れなかったけど、手間を掛けないと壊れる。メンテナンスにお金と手間が掛かる、壊さないために。それでも8年目にいきなり壊れて手放しましたし。

ずぼらに長く乗りたいタイプの妻には無理な気もするけど・・。

けど水色で可愛いのが条件ですから、車の性能は二の次らしい。

これだね。

2i2


まあ、可愛いけどさ。水色つーかグリーンですけどねこれ。これでいいならいいけど。

ほぼ後ろは座れないよね。まあ我が家は二人ともツーシーターでいい生活ですから。

フィアットのディーラーへ。フォルスワーゲン以来の外車ディーラー訪問、ドキドキ。

相変わらずハイソな空間ですね。ゴージャスよりも、むしろイタリアンなハイセンスって感じです。

スタッフさんは美女美男揃い。

けど嫌いじゃないぜ、この空間。それよりも客がいつもながら嫌ですね。

なんかハイソぶっている客ばかり。マセラティのセカンドカーにいいよねとか言っているし。

もう絶対にウオシュレットじゃなきゃウ○コしないぜ、と豪語するような奴らばかりでむかつきますよ・・。

結構人気ですね。かなり待たされて。

ようやくスタッフさん登場。

お洒落なガラスに囲まれた席へ。

もう飲み物もレベルが違う。アイスコーヒーもなんか違う名前でアイスアメリカーノだっけな、困るぜ。妻はマンゴージュースとカフェ並です。前回のスズキは何も出てこなかった・・。

2i3


コップもカタログもハイセンス。

そしてコースターも。クッキーはアバルト。この下のクッキーはアルファロメオのマーク入りでした。

2i4


なんつー、シャレオツなんだ・・。

場違いじゃないのか?

まあ、カタログから車の解説を。私は癖のある車だってわかっていたけど、妻はスタイルしかわかっていない。

私と営業さんで妻に癖のことを説明。営業さんは癖がある車だってことを必ず説明して脅かすそうです。それでも乗りたいという人に買ってもらう、そういう車だそうです。

試乗も必ずしてもらって納得できた人に売るそうです。そうしないと後でクレーム必至ですからねと。

なるほど良心的ですねえ。VWのUP!なんて、あんだけ癖があるのに普通の人に売っちゃうからねえ・・。

で、すっかり脅かされて試乗を拒む妻も渋々試乗を了承。

妻は一番安いグレードの1・2リッター4気筒で良いと言ったが。

やはりパワーが相当無いらしい。今1・5リッターを乗っていて高速も乗るとなると不満が出るのではと。0・8リッターのターボを試乗することに。それって2気筒だぜ。

2気筒の車なんて聞いたことが無いよ。バイクじゃないの?

やはりフィアット好きな人はバイクのような振動でクラシックカーの雰囲気を楽しむのだとか。試乗すると皆さん2気筒を選ぶそうだ。パワーも十分らしい。

で、その癖はやはりミッション。5速セミAT。MTの5速ミッションに自動変速するシングルクラッチを組み合わせたもの。今流行のデュアルクラッチミッションと違って変速ショックがデカイ。基本はマニュアルモードで乗るものだがそんな人は少ない。

UP!で私も試乗して経験したが、1~3速のつながりはどっかーんと衝撃があってつんのめった感じがして酷いものだった。

この癖を妻が乗りこなせるのか?クリープ現象も無いので車はアクセルを入れないと出て行きません。

Pモードもないし。狭い後席にコンパクトに収まった営業さんにミッションの説明をしてもらい、ウィンカーの代わりにワイパーを動かすお約束でスタート。

おおお、変速ショックが少ない。ほぼ感じない、しつけの良さ。UP!のミッションより優秀。これなら普通に乗れるのでは?

しかしエンジンの振動は酷い。どかどか言っています。特にアイドリング時は昔の軽自動車みたいです・・。

車内は狭いですね。けど普通に走ります。坂道発進で後ろに下がるのも体感。

さあ帰ってきて見積もりです。

燃費はハイオクでリッター12キロくらいと、妻は愕然と。まあ今乗っている妻の車もリッター10キロくらいなんで変わらんか・・。

選ぶグレードは。やはり2気筒のグラストップのやつ。本当はグラストップはいらない。妻の今の車もサンルーフがあるけど開けたことが無いのでいらないと。

色もミント色の実車を離れた駐車場にアルファロメオに乗せてもらって見てきまして、気に入った様子。

けど妻はメッキの外装パーツが気に入って、それが標準のグラストップを選択。。下のグレードでオプションでそれを装着するとグラストップのやつより高くなっちゃうとのことで。

一番高いのになってしまった・・。車の価格は263万か。現金で買うらしいぞ。このハイソ妻め。

けど見積もりを見て再び愕然。

260万の車が乗りだし380万円!

なんでえええ?

まずメンテナンスプランと保証延長が30万円。これは入った方が良いと。

まあイタ車です。壊れますね。ほぼ無償で治せるならかえってお得。

特にミッションのレバー周りは必ず壊れるとのこと。5年で必ず1度、ヘタすると2回壊れて交換。2回壊れれば元が取れると笑えない話。

ボディーコートが8万円。

何故かガラスコートとワイパー交換で6万円。これはやったほうが良いと。なぜかというとフロントガラスの平面が出ていない(笑)。凸凹なんでワイパーから異音出まくり。コーティングで埋めてワイパーも専用品にするとか。

こういうの国産車だったらリコールレベルなのでは?もう出して何年も経つのに治してくる気ないのね・・。

それと車内が白いのでそれも汚れ予防のコーティングで5万くらいだったか、ポルシェに施している奴らしい。

あとナビゲーションとETCとドライブレコーダ付けて。

さらにイタリア国旗のバッチが1万とか、もうわからん見積もり・・。

思うに、やはり乗れる人も数少ないので買う人にはもう、一番高いグレードでオプション満載で客単価をできるだけ上げようという方針なのでしょう。

問題はカーナビです。

これはカーナビ後付けですが、これが最後の1台になるらしい。今後はマイナーチェンジでカーナビが付けられない!妻はのんびり決めるタイプなので、この最後の1台は売れちゃうだろう。

今後の500は、モニターだけ最初から装備され、そこにスマホをUSB接続するタイプになるという。カーナビもオーディオもスマホ経由になるそうです。

付いているのはモニターとラジオだけだそうです。

もう妻は困惑だ。アイフォンは持っているがオーディオはダウンロードしてないし。沢山のCD持っているのをアイフォンに入れないとならない。

走行性能と操作性は乗り越えたが、カーナビとオーディオでまたハードルが上がってしまったあ!妻は目を白黒させて頭がパンク状態。

今日買って帰ろうかくらいの勢いが萎んでいきました・・。

やっぱフィアット500、

お笑いのネタじゃないけど、

クセが凄い(笑)。

さて、妻はどうするんだ?

あと気になる車はもう1台あるんですよね。

ミニ。

これも綺麗な水色があるので見に行こうかと。

うん、ミニの水色も可愛いよね。

けど妻も忙しくなってしまって、いつ行けるのやら、です。

|

« 新車ディーラー巡り・その1・スズキ編。 | トップページ | セブンのおでん始めました。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事