« 焼酎のカボス割り。 | トップページ | 羽根が生えるかも。 »

2018年10月25日 (木)

中村染工場(高崎)のぐんまちゃん手ぬぐい。

先日行きましたデパ地下で開催の大群馬展。地元の群馬の特産品を集めた販売会です。

そこで、食品以外で私が気になって購入したのが、高崎の中村染工場さんの手ぬぐい。

1e1

高崎のパークレーンの方にあるんだけど、注染という技法で手作りの手ぬぐいを作っています。

自社デザインの手ぬぐいで、なかなかいい感じです。オリジナルデザインの手ぬぐいも発注出来るので、結婚式とかの記念品手ぬぐいを作ってくれる。

詳しくは中村染工場のHPを見てください。カタログが載っていて通販もしてくれるようです。

私はデパ地下でここのブースの前で見入って足を止めたもの。発色が良いし、群馬由来のオリジナルデザインがユニークだった。これは!って思ったよ。

手に取ったら、裏表が同じに染め抜いてあり、これは品質が高い。

ぐんまちゃん手ぬぐいが沢山あって、2枚購入してしまいました。

1e2

一枚は全面にぐんまちゃんが沢山散りばめられている。渋いグリーンです。ハンカチとして使った時に汚れなさそうな色だったので。

1e3

タイトルは「ぎゅぎゅっとぐんまちゃん(レタス)」

手ぬぐいはハンカチとして使って、あと頭に被ると。ちょっとした散歩サイクリングなんてそんなスタイルで出掛けます。

頭にかぶる目的で選んだのがこれ。風神ぐんまちゃん。

1e4

タイトルは「ぐんまちゃん 風びゅーびゅー」

お店の人に伺うとこのグラデーションがこだわりだそうで、手間がかかるそう。

カワイイっすね。真ん中にぐんまちゃんがいると頭にかぶった時にてっぺん正面にぐんまちゃんがいるのだ。

頭にかぶる目的の人はあといくつかぐんまちゃんが真ん中にいるデザインのがあるし、ぐんまちゃんが沢山散りばめれれているデザインもいいと思うよ。

群馬県のゆるキャラぐんまちゃんは2014年のゆるキャラグランプリで全国一位グランプリに輝いた、群馬県が誇る県のマスコット。

割と利用規定もゆるくて、利用料は確か無料。営利的に使う時は県に申請して審査される。

ポーズや向きを変えたり、コスプレをさせたりするときはデザインをチェックされます。けど結構自由みたい。

出店していた方にいろいろお話を聞かせてもらったけど、まず、ぐんまちゃんのすぐ側にぐんまちゃんと名前を書いてないといけない。これはローマ字でも良いそう。けど、たまにチェック漏れで名前なしのデザインが通ることもあるって。私が買ったのもそれ。

ポーズやコスプレが出来るが耳が出ていないとダメ。帽子やニット帽をかぶったデザインが耳が出ていなくてチェックで修正したそう。帽子の上から耳が出ているよ・・。

口が出ていないといけない。手や服や道具で口を覆ってはいけない。けど結構口元に手があったりするデザインがあるけど、あのポチットある点が口なの?あれって鼻だと思っていたけど・・。それは出ているかな。

なかなか面白いですね。

近所なんで店舗に買いに行ってもいいな。

ぐんまちゃん好きならぜひ見てね。他のデザインも素敵なので手ぬぐい好きな人は店のHPを見てみてね。

|

« 焼酎のカボス割り。 | トップページ | 羽根が生えるかも。 »

身のまわりのモノ達」カテゴリの記事