« プレモル初摘みホップヌーボー2018の2本&鶏。 | トップページ | フィット3・13G・スタッドレスタイヤに交換。 »

2018年12月 1日 (土)

パタゴニア・ベター・セーター・ジャケット。

パタゴニア・レビューです。

名前はセーターですが、これはフリースです。

0e1

パタゴニア・ベター・セーター・ジャケット。

0e2

表地はセーター編みをしたポリエステルで、ヘザーというまだら模様の織でニット感を演出しています。

フルジップのジャケットタイプなので、出番も多いと思い、黒とグレーの2着を購入。

秋はアウター、冬はインナーとしての活躍を期待しての購入ですが、その結果は微妙・・。

どうなのか、インプレします。

まずはグレー。

グレーは2色あって、これはニッケルというのかな?グレーヘザーの生地に白系のまだら模様が入って、ニット感が強調されています。


0e3

デザインの特徴として、袖がラグランスリーブです。腕の動かしやすさとザックを背負った時の快適さを追求したとのこと。

ちょっとなで肩に見えちゃいますか。

あと襟が小さ目、襟を立てて着用する仕様です。

このカラーだと特にニットセータな雰囲気があります。パッと見セーターに見えます。

それでいてフリースなので洗濯機で洗える便利さがあります。

タイ製ですか。やっぱいろいろなところで製造するパタゴニア。


0e4

小さめの襟の上部までジッパー。首周りの裏地もツルッとした素材で快適です。

現行モデルは左胸にジッパーポケットがありますが、私のは旧モデルでありません。


0e5

機能的な特徴として、表地はニット感ですが、裏地は割と起毛しているフリース感溢れる素材。


0e6

表地のざっくりとした風合いに対して、内側の起毛フリースが暖かさを演出します。

ジッパーも内側にフラップがついていて、風の侵入を防ぎます。サイドのポケットはジッパー付きで財布等も入れやすくフラップが被さってこれも風が入り難い仕様。

内側はマイクロフリースかな、暖かい肌触りのハンドウォーマーポケットです。

0e7

また内側にもサイドポケットの裏面がポケット状になっていてスマホとかも入りそうです。

ジッパーは上まできっちり上がり、短めの襟を立てればとても暖かい。しかもジッパーが首筋に当たらないようにガードがついています。


0e8

これが主な仕様。

続いて黒を見てみましょう。


0e9

こちらはグレーと印象が変わります。グレー系はニット感がありましたが、こちらは遠目に見るとフリースっぽい感じ。

セーター編は同じ様ですが、生地にまだら模様が無いので、ニット感は薄れますか。


0e10

グレーはざっくりとして黒はシャープな印象。

カラーで結構雰囲気が変わるモデルです。

その他の仕様は変わりません。

さて、私の感想としまして・・。

ジャケットというフルジップ仕様。こいつはセータージャケット、秋にはアウターとして下にネルシャツやパーカーを着てジャケットのように着る予定でした。

カーディガンのように羽織るように来て温度調節も出来るかなと。

冬場はダウンジャケットの下に着てそのインナーで温度調節できるかなと。

で、結果、ジャケットとしては私には機能できなかった。

いつもながらパタゴニアで問題になるサイズ感です。

これは以前ここで書いた、シンチラTスナップ・プルオーバーなどの他のカジュアル系フリースとサイズ感が異なったのです。

試着しました。

171cm、76キロのややメタボ系、普段はスポーツブランドではXLを着用(最近ユニクロはサイズが大きくなってきた感があってLを着ています)。

Mが結構タイトです。

シンチラTスナップ・プルオーバーはリラックスフィットで当然デカいのでMではデカイくて3サイズ下げたかった。

ライトウェイトシンチラTスナップ・プルオーバーはレギュラーフィットで2サイズ下のMでややゆったり目で快適でした。

これらに共通した部分、袖が太くて脇がゆったり目腕が動かしやすい点。ここがベターセータではかなりタイト。

袖は細目で脇もきつめでした。

ベターセーターはレギュラーフィットでも結構タイトです。自分的にはスリムフィットと言ってもいい程。

これは痩型の人に似合うデザインですかね・・。タイトにシュット着こなした方が良い。

Lサイズだと袖や裾がとても長くなってしまう。袖口や裾には伸縮素材が入っていますがそれ程締まるわけでもなく、長すぎるだらしない格好になってしまう。

結果、Mを購入。

下にはTシャツしか着れません・・。

ネルシャツ無理。薄手のシャツや薄いパーカーならなんとか、それでもパッツンパッツンです。

メタボ系には辛いデザイン。ジャケットやカーデガンとしてアウターや羽織る感じで着るのは却下となりました。

秋の暖かい日中のアウター、モコモコダウンのインナーとして着ています。

ならばプルオーバーやパーカースタイルが良かったかな。ジャケットのフルジップは脱ぎ機の利便性だけですか。いや袖がタイトで裏地がモコモコしているから脱ぎ着が楽な方がいいんですけどね。

そしてデザイン。

ラグラン袖がまたもっさり感を強調します。

グレーだと特にもっさりした見た目に。やっぱ袖は普通についていた方がシャープに見えるんじゃあ・・。

黒だと見た目シャープなんであまり気にならない点ですけどね。

パタゴニアのフリースの中ではお洒落系なので、似合う人には似合うはずです。私は黒は良かったけどグレーはメタボが強調されてしまったよ。

アウターとしては無理でもダウンのインナーとして愛用しています。黒がメインですけど、グレーはもっぱら部屋着です。

暖かいです。ちょっとぴっちりで動きにくいですけど。下はTシャツのみです。

そして最大の欠点。

毛玉です。

あまり着ないグレーは今のところそれ程ではないのですが。着る頻度の高い黒は毛玉だらけになってしまった。

ニット並みに出ます毛玉。細かいタイプの毛玉なので小まめに取れる人ならいいとは思いますけど。

特に首周りの襟の内側と腹回りが目立ちますね。

ニット並みにメンテが必要なので、フリースっぽく洗いざらいしでずぼらに着たい人には困ったことになるかもしれません。

個人的な評価として。

デザイン☆☆★★★ (ニット風でおしゃれだが、ラグラン袖や低い襟で色や着こなしによっては似合う人を選ぶかも)

機能性 ☆☆☆★★ (裏地の起毛が暖かい。防風の工夫はあるがやはりインナー向け)

実用性 ☆☆☆★★ (サイズが合って下に着込めれば着回しは広がる)

お気に入り度☆☆★★★ (黒はいいけどグレーは似合わなかった。タイト過ぎ)

おすすめ度☆☆☆★★ (雰囲気は良いがサイズ感が決め手。カラー、着こなしは慎重に。使い方次第。)

サイズ感が合えばね、下にシャツやパーカーを着て良いジャケットになります。ピッタリ目に着た方がかっこいいけど、下はTシャツのみ。そうするとコーディネートは限られます。

部屋着としてはいいけど袖の動きはタイトです。

0e11

色で似合う似合わないが強く出てくると思う。黒は無難ですが、グレー系ははっきり言っておっさんに見えるデザインです・・。

タイトです。体形を選びます。着こなしが左右されます。

必ず試着を。

|

« プレモル初摘みホップヌーボー2018の2本&鶏。 | トップページ | フィット3・13G・スタッドレスタイヤに交換。 »

パタゴニア」カテゴリの記事