« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

WRC2019シーズン開幕・モンテカルロ・トヨタ3位。

今年も始まりました、WRC(世界ラリー選手権)。

市販車ベースのマシンで世界を転戦、公道をぶっ飛ばすラリー、私の一番好きなモータースポーツです。

昨シーズンのトヨタ、復帰2シーズン目にしてチームタイトルで優勝するという活躍でした。

今シーズンもトヨタのマシンはヤリス(日本名ヴィッツ)です。もうヴィッツには見えないモンスター4WDターボマシンです。

今シーズンのカラーも例年と同じ感じですかね。外観的には大きな変更はわかりませんが。

4s1

今シーズンはドライバーの移籍が大きかったのです。

昨シーズンのドライバーチャンピオンで、6年連続WRCチャンピオンの絶対王者オジエがフォードMスポーツから母国のシトロエンに移籍。

トヨタに元シトロエンでクラッシュが多いことを理由に途中で解雇されたクリスミークが加入。トヨタのラッピはシトロエンに移籍。

オジエ以前のWRC9連覇王者のローブがヒュンダイでスポット参戦しWRCに復帰。

かなり面白くなりますね。マシンの大きな変更は伝わってこないので、ドライバーの移籍がどう影響するか、楽しみです。

さて、第1戦はフランスの伝統あるモンテカルロ・ラリー。

山岳地帯を走り雪と氷のラリーと言われていますが・・。

なんか今年はあまり雪のステージが無いんですけど・・。舗装路中心のラリーになった感じですか。

スタートして、トヨタのタナックがリードするも、やはり、シトロエンのオジエとヒュンダイのヌービルとの昨シーズンのベスト3のドライバーの争い。そこにローブが絡んで来る。

2日目でSS3がキャンセルされ、トヨタのタイヤ戦略に狂いが生じ後退。さらにタナックはパンクで大きく遅れる。そこにトヨタのラトバラがくらいつき3位に浮上するが、オジエとヌービルとの差は大きい。

しかし中盤から後半でタナックはSSベストタイムを連発し3位に浮上。

オジエとヌービルは数秒差のトップ争いを激しく展開。

結果、優勝は地元のオジエ。やはり王者オジエは今シーズンも速い。2・2秒の僅差でヌービルが2位。タナックは2分15秒の差を付けられたが3位で表彰台です。

今シーズンもこの3人の争いになるのか?

そこに4位にヒュンダイ加入のローブが食い込む。5位ラトバラ、6位クリスミークとトヨタ勢が入る。

クリスミークは最終SSでベストタイムを刻みボーナスポイントを獲得です。

公式ダイジェスト動画。

やっぱ、ミシュランは綺麗だね。

WRCの公式はレース展開が良くわかります。

いつもはここでトヨタGAZOOの公式動画でヤリスをたっぷり観たいところですが。

やはり、モンテカルロならではの、アイスバーンでのフルカウンタードリフトが見たい。

観戦者の動画ですが、雪道でいいところで撮影していましたね。

やっぱモンテカルロはこれじゃなくちゃ。

ワークスのトップドライバーは慎重ですね。面白くないね。セカンドクラスのアマチュアドライバーの走りは勇敢で面白いですね。

第1戦の結果として、ドライバーズポイントは最終SSでボーナスをゲットしたクリスミークが4位です。

1位オジエ、2位ヌービル、3位タナック、4位ミーク、5位ローブ、6位ラトバラ。

メーカー争いは、

1位ヒュンダイ、2位シトロエン、3位トヨタ、4位フォードです。

このところ低迷だったシトロエンが復活ですね。オジエを失ったフォードは落ちていきそう・・。

やはり速いドライバーがいるチームが強いという事ですかね。

次戦は、もう雪だらけのスウェーデン。トヨタは北欧が拠点ですので期待です。

|

2019年1月29日 (火)

まじん(高崎)で遅めの新年会・燗酒旨し。

年末の忘年会で、年が明けたら新年会もやろうぜ!とか言っていたのに・・。

皆さんお忙しいようで、こんな時期になってしまいました。

前週も都合が合わずにポシャって、今週は来れる人が来れる時間でやろう、ということで、現地集合の新年会を先週末にやりました。

皆さんお疲れのようですし、私も胃が不調のため、早めに始めて早めに終わろうという事で急きょ開催です。

0次会でビールとホットワインを引っ掛けて勢いを付け、寒さに勝って到着したのは。

いつもの「まじん」さんですね。

4t1

おっと、一番のりです。マスターにご挨拶。あと二人かなあ?来るのは・・、とか言いながらいつものカウンターの奥へ。

すると遅れると行っていた人もほぼ時間通りに到着。3名で遅い新年会の開始です。

まじんさんはカウンター8名、小上がり6名ほどが定員の少人数対応のお店。

4名以上だと小上がりに行った方が他のお客さんがカウンターに座れてよいのですが、マスターの「これ食べるかい?」系の会話が楽しめるので3名以下で行ってカウンターで飲んだ方が楽しいのです。

ハートランドビールで乾杯。

4t2

うん。キリンシティでおねいさんが注いだビールも旨かったが、マスターが笑顔で手渡してくれるビールも旨いぜ。

最初の話題が、なんだか最近、私のこのブログのまじんの記事を読んだ方が来店されたとのこと。東京から出張の折に来店されたようです。地元の人でもわかりにくい場所なんですが、良く見つかりましたね。

以前もそういう方がいましたが、私のブログも役に立ってうれしいです。

なかなか最初は一人の方は入り難い感じですが、なーに大丈夫。暖簾越しに中の様子が見えますので混雑具合もわかります。

マスターの顔を見るとなぜ店名がまじんなのかわかってビビりますが、初めて来たことを伝えればすぐ素敵な笑顔になりますから安心してください。

一人で初めて入店する時のコツは、入り口で靴を脱いで下駄箱に自分で入れて上がってく、ですかね。

後は、相性次第ですかね(笑)。

このブログを読んでいると言ってもらえばきっと大丈夫でしょう・・・か?

ただ、その日に食べられるメニューが違いますので、このブログに出てくる料理がいつもあるわけではないので、その日のおすすめを味わってくださいね。日曜お休みです。

いろいろ読んでいただいてますね。ご愛読いただいてありがとうございます。でも、私の家は探さないでくださいね(笑)。

さて、お通しは、イワシの甘露煮。

4t3

めかぶかな。


4t4

お通しからしっかり飲める感じなので、皆さんもお気に入りです。

お刺身の盛り合わせ。おまかせで。白身、赤身、蛸、烏賊。


4t5

イカの内臓を吊っている部分だっけ?独特の歯ごたえで旨かった。

おでんもまだ仕込みの途中だったので、もうちょっと待ってと。

その間、マスターは茹で卵を仕込んでいましたが。

温度調節が上手くいかなかったとのことで、むけない・・。失敗ばかり。

失敗しちゃったから、これ食べるかい?ということで。


4t6

さらに失敗、が酷くなっているね(笑)。


4t7

結局、みんなで失敗作の茹で卵を食べました。

ちゃんと綺麗にむけたのはおでんの鍋へ。

これ食べるかい?と山葵の醤油漬けだったか?ピリ辛で旨い。


4t8

これも食べるかい?とホタテの小さいやつも後からお皿に乗っけてくれました。


4t9

テレビでは丁度、テニスの全豪オープンの決勝、大坂なおみ選手の試合をやっていました。これは興奮です。私は20歳代の頃はテニスをやっていて好きなんですよ。

4t10

偉業を達成するのか、皆さんテレビに注目です。


4t11

テニスのルールも知らないM氏は、一人冷めていましたけど・・。

みんなで応援して、なんか、まじんがスポーツバー状態になっています。何気に面白い雰囲気です。サッカーを中継している時も盛り上がるんだとか。

いい夜に来たなあ。

隣のお客さんが馬刺しを頼んだら、勢い余って切り過ぎたらしく、

これ食べるかい?と馬刺し。


4t12

かんずりが合いますね。

おでんを一人ひとりオーダー。

私は大根と卵は定番。さっき茹で卵食べたけどこれはまた別。ねりもの2つ。


4t13

Mさんは好きな白滝、車麩、厚揚げ。


4t14

カラシが効くねえ。Mさんがこのカラシは煉った奴でしょう?と聞くと、

いや、チューブだよ。

こんな効くのがあるんですね。

もう、寒い夜なので暖かい日本酒で攻めます。Mさんも最近は燗酒も飲めるようになってきたみたい。

お燗の定番酒は緑川です。これが燗あがりのする良いお酒。

これ食べてみて。と出て来たのは、葱味噌。


4t15

燗酒に合うわあ。絶妙のタイミングですね。

こういうのを舐めながら、ちびちびと燗酒をすするのが良いのですよ。

いつの間にか店内は満員に。流行っていますね。マスターも飲み始めてカオスタイムがやってきます。ワインを持ち込んだお客さんがいて、マスターもルネッサーンスと頂いています。

そして、大坂なおみ選手が勝利、見事に初優勝です。日本人がグランドスラムで優勝なんて、全米に続いて全豪でも優勝なんて昔は考えられなかった。私は当時の伊達公子の大ファンでしたが、全豪や全英全仏で苦しみながらベスト4まで行ったのを覚えているよ。グラフとの全英は凄かった。伊達は最高ランキングは4位。

それがグランドスラム連覇でランキング世界1位なんて、もうびっくりですよ。

店内は拍手喝采で盛り上がりました。

が、テニスに興味が無いMさんは、グランドスラムってなに?なんなの?凄いのこれ?と冷めきっていましたが・・。

日本酒はと・・。やっぱお燗ですね。

冷蔵庫の中をまた見せていただきました。冷やで飲んで美味い日本酒がこの中はメインですが、あったぜ・・。

出羽桜・枯山水3年。

前回、枯山水10年を飲んで古酒の旨さに感動しましたが。この3年物はお燗で旨くなるように熟成させたものなのです。

一緒に冷蔵庫を見ていた奥様も、枯山水3年のぬる燗は美味しいと言ってくれましたので、これをお燗してもらいます、ぬる燗で。

くうう、沁みる~。

おでんも、もう適当に盛り合わせで頂きます。


4t16

味が染みててうまいです。

燗酒もマスターおすすめの武勇の純米。お燗にするならこれだよ、とのことで。

武勇のお燗も旨いぜ~。

そのタイミングで、これ食べるかい?と来たのが、

鮟肝ですね。


4t17

このタレとかんずりの相性が抜群です。燗酒に合う。

暖かいお酒を飲んで身も心も温まりました。

さて、予定通りで早めに上がりますか。外は寒いので風邪をひかない様に。

まじんのカウンターで楽しい時間を過ごせました。マスター、またよろしくお願い致します。

外は寒いよやっぱり。


4t18

高崎駅で解散。

まだ9時と今夜は早上がりです。


4t19

雪が舞ってきましたね。冷えるわけです。高崎の真冬です。

車を駐車したサウスパークへ行くと、代行さんは沢山いてくれました。まだ時間が早いというのもあるけど、最近サウスパークに代行さんが戻ってきてくれてうれしい。


4t20

雪が強く降ってきました。

今夜の代行さんも以前乗ったことがある方ですね。私のことをよく覚えてくれていました。なんかこういうことが多いなあ。

雪の日の代行の苦労話を聞きながら、無事我が家に到着しました。

寒かったけど、良い夜になりました。

|

2019年1月28日 (月)

母の一周忌法要。

日曜日は、母の一周忌法要でした。

もう、親戚の叔父さん叔母さん達も少なくなって、高齢という事もあり、姉と私の二人きりで法要を行いました。

父は爽やかな5月に亡くなりましたが、母はこの真冬、しかも大寒の頃と体にも厳しい時期ですから。

毎年、大寒になれば母のことを思い出すのでしょう。

菩提寺の本堂で法要が行われ、お経、焼香。住職さんからは母の思い出話を頂き、思わずホロリ・・。供養の大切さを授かりました。

お墓に行き、住職さんのお経の中、塔婆を立て、お花を飾り、お線香を上げました。

4u1

二人だけのこぢんまりとした法要でしたが、母も喜んでくれたかな。

住職さんには大変お世話になりました。

3回忌はどうしようかなと。このご時世、徐々に縮小していくと思います。

我が家では、既に墓じまいの話まで出てしまって。墓を継ぐ者がいないので、私が生きているうちに墓じまいをせよと妻に言われていまして。

妻は自分の母の墓に入りたいそうで。私は墓じまいをした後、樹木葬で合祀してもらおうかな。誰も墓参りに来てくれないだろうから・・。

まあ、あと15年後くらいの話でしょうかね。

それまで生きていればね・・。

さて、会食の席も設けなかったので、1周忌法要はお墓でお開き。

姉にお弁当を買っていただきお土産までいただきました。

プレミアムモルツの黒。数量限定で出ていますね。

4u2

早速飲んでみます。

香りがいいですね。

4u3

おっとこれは飲みやすい黒です。黒の癖は抑え気味ですが、香ばしい焙煎の風味が心地よく、コクがとてもあります。

麦の香ばしさと甘み、後口には爽やかな苦みが残り、これは旨い。

流石はプレモルです。通常のビールを飲んでいて、ちょっとテイストを変えたい時に違和感無く飲んでいけます。

今まで飲んだ黒ビールの中では断トツに飲みやすく、この麦感がたまらなく旨い。

ごちそう様です。

何故かビールのインプレ記事に変わりましたが(笑)。

お姉さん、お世話になりました。

次は、春のお彼岸ですかね。

|

2019年1月27日 (日)

一人0次会・キリンシティ(高崎)再び。

週末の土曜はやっと新年会。皆さん忙しく、来れる時間に現地集合という事になりました。

本番前にちょっと勢いを付けていこうと、セルフ0次会に立ち寄ります。

高崎駅東口1階のキリンシティさん、久しぶりです。

4v1


前回、忘年会での0次会で立ち寄った際は満席で断られたのでリベンジです。

まだ夕方5時だというのに結構席は埋まっていますね。受付のおねいさんに、一人でと告げ、カウンター席へ。

既にカウンターは7人ほど飲んでいます。お隣の3人はグループかと思ったら皆さん一人飲みですね。やはりキリンシティのカウンターは一人飲みの聖地です、個人的に。実に入りやすい。

隣の席はおねいさんだしな・・。

席に着くなりウェイトレスおねいさんは注文はお決まりですかと。

もうこちとら慣れていますから。一人飲みはやっぱ、通ぶってメニューなど見てはいけない(笑)。

事前にHPで予習してきて、注文は決めてあるのだ。

「ブラウマイスターとタパス盛り合わせで」サクッと言わねば。

「ブラウマイスターのサイズはレギュラーでよろしいですか?」

はい。

ビールは3回注ぎをするので数分待ってねとか言われる。カウンター内ではおねいさんがビールを丁寧に注いでくれるのです。

来たあ。

4v2


いいですねえ。一人で乾杯~。

この泡の盛り上がりが凄いね。拘りがあるそうです。

4v3


ぷっはあ。旨ええ・・。

ここ1週間ほど胃の調子が悪かったのでビールを断っていたのですよ。もう今夜から解禁です。

久しぶりに飲んだのと、やはり丁寧に注いだビールなので最高ですね。しかもおねいさんが注いでるし・・。

口の周りは白いおひげになりました。

飲み友達はみなさん居酒屋好きで、こういうおしゃれ系は「そぐわない」とか言って入ろうとしないもので。一人で来るしかない。

タパスの盛り合わせが来ました。これは早く来るので、時間調整で飲みに入った時とか便利です。ここはお通しがありませんので。

4v4

タパスは数種類ありますが、季節で内容は変更されます。

4v5


単品でも頼めますが、盛り合わせがお得。

4v6


これだけで、ビール2杯にワインが飲めちゃうだろう。

甘海老のマリネ。

4v7

シラスのスペイン風オムレツ、焼き茄子のジュレがけ。

4v8

自家製ピクルス、白菜のダシ漬け。


4v9

ビールはすぐに飲んでしまう。

うーん、やっぱ今日は寒いし、おなかも心配なので暖かいお酒かな。

この冬の季節のカクテルは柚子がテーマ。

柚子のホットワインを。

4v10

シャルドネと自家製柚子シロップをホットで。

温まる~。甘いけどホッとする旨さです、ホットだけに。

カウンターは荷物を置くところが無いのが欠点。上着は脱皮するようにそのまま椅子の背もたれに掛けるとして、バッグはどうする。

なんかカウンター下の手すり状の部分にフックを発見。バッグのストラップを掛けたら便利でした。

4v11

さてと、タパスも食べ終わって丁度時間となりました。

本番会場に向かいます。

この日の高崎は風も冷たく、真冬の真っ盛りという日に。雪もちらつくとか。


4v12

寒い!ダウンコートのフードを被って背中を丸めながら、いつもの「まじん」まで歩きます。

まじんでの新年会の記事は、また後日。

|

2019年1月26日 (土)

芋焼酎のお湯割りは優しい。

ぐふうう。

寒さはいよいよピークか。体が辛いです。

職場ではインフルエンザが流行していますが、今のところうつらず無事。やや下火になったところで、今度はお腹に来る風邪が流行っています。

こっちはもらっちゃったかもしれない・・。

お腹がむかついて気持ち悪い。胃薬のお世話になっています。免疫力が頑張っているのか、劇症化はせず、調子悪いレベルです。

KFCも食べる気にもなれず。なんといってもビールが飲めない。なんか冷えそうで、家で飲む気がしません。

そこで、芋焼酎のお湯割りを飲んでいます。これは日本酒の熱燗よりも優しい気がするんだよね。

先日、頂いたこの芋焼酎が凄く美味しかったのですよ。

4w1


八丈島の芋焼酎「江戸酎」です。八丈島酒造の限定品です。この蔵は芋と麦のブレンド焼酎を出していますが、芋だけのはこれのみかな。

八丈島産のサツマイモだけを使用し、紫芋や様々な芋をブレンド。これは旨いぞ。甘くて芋の香りが良い。また後で詳しくレビューしたい。

八丈島へダイビングに行ったI女史が買ってきてくれた。ごちそう様です。

で、これはロックや常温で旨いが、お湯割りにしても旨かった。すぐなくなってしまいそうだったんでもったいない。

芋焼酎の箱を久しぶりに開けてみると。

いいじゃない。お湯割りで旨そうなのをピックアップ。

4w2


お湯割りなら弱ったお腹にやさしそうなんで飲みます。

飲まなきゃいいだろう?って。

それは無理。アルコールを切らすと、何が起こるかわかりません・・。

お湯を沸かして。まずコップに先にお湯を入れるのが約束です。

芋焼酎はお湯が先、と憶えてください。角が取れてもまろやかで香りのよいお湯割りになりますから。

4w3


芋の香りが心地よいですね。

普段はお湯が4の芋焼酎が6の割合で飲みますが。

より体に優しくお湯6の芋焼酎4で割っている今日この頃。アルコール度数が下がり、温度はやや上がりますので、飲み過ぎず、ほっこりと体が温まります。

飲み比べましたが、桜井黒はビターな仕上がり、川越は甘く優しい味わい。

川越がお気に入りかな?今は優しさ優先ですから・・。

そして、胃薬も飲んで寝ます。

パンシロンが終わったのでサクロンにしました。

4w4


胃痛というより胃のむかつきという感じなのでこれにしました。

けど、ちょっと胃痛も出てきたので、薬のグレードアップもしようかなと。

今週末を乗り切れば、いろいろやることが片付くので、寝込んでもいいかも・・。

いや、仕事は休めませんけどね。

|

2019年1月22日 (火)

フィット3・リモコンキーの電池切れサイン。

帰り道、コンビニに寄ってから車に乗り込むと、アラーム音とともにメーターにこんな表示が。

4x1


おおっと、これはリモコンキーの内蔵電池の交換サインでは。

以前もありましたね。

その時の記事はこちら。

この時は自分で電池交換しましたね。

だいたい2年と数カ月で交換になるのかな。

確かその時に、ボタン電池をまとめ買いしたはずなんだけど。劣化してなければ使えるはず。

けど、どこに仕舞ったのか・・。週末に探すかな。

電池が完全に切れたら大変なので、スペアキーを探す。こちらの方はすぐに見つかりました。

4x2


スペアキーの電池も前回同時に交換したはず。使っていないけど、電池は消耗していると思う。

車の所にスペアキーを持って再び行ってみて、ドアノブを掴んでみると・・、

あ、開かない・・。

キーのボタンをポチポチ押していたら反応するようになりました。キーにスリープモードとかあるのかな?

無事エンジンが掛かり、例のKEY表示は消えましたが。

4x3


なんかこっちのキーの電池も消耗していると嫌なので、週末にまとめて自分で交換しましょう。

以前の記事を見ながら作業すれば大丈夫、きっと…。

|

2019年1月20日 (日)

明日は命日。

今日は大寒。

その割には穏やかな日曜日になりました。

けど、最近の寒さですっかり元気も無く、釣りに行くモチベーションが上がらない。そろそろ厳冬期の自主禁漁期間ですかね・・。

もう1年が経ちましたか、明日は母の命日です。

1年前の日々を思い出します。病院に泊まったり通ったっけ。日曜日の昼過ぎに、母は私たち姉弟に見守られ息を引き取った。忘れられない日です。

明日は、夕方過ぎまで会議なので早退できず、さすがに真っ暗になった墓地で線香を焚くのは怖すぎますし・・。

今日のうちにお墓参りをしましょう。

菩提寺に到着すると虹が。

4y1

お母さんが迎えてくれたのかな。


二重の虹が出ていました。東の空は雨雲。大きな虹です。

4y2


小さな頃、虹の根元まで行きたくて、目指してどこまでも歩いたっけ。歩いても歩いても近づかなかったな。

4y3


買ってきた花を活けていると、雨が降ってきました。虹の雨雲がこちらに来たのか大粒の雨。

花を活け終わったら本降りに。車に逃げ込みます。

4y4


雨が止んで、お墓に戻ります。

雨雲が風を連れてきて、お線香になかなか火が付きませんでした。

4y5


お母さん、明日は来れません、ごめんなさい。自宅の仏壇にお線香をあげますからね。

一周忌は、ご住職の都合で来週です。

まだまだ、寒い日が続きます。

|

2019年1月17日 (木)

寒い夜だからお燗・群馬泉。

寒ううう。

正月から寒い日が続いていますが。

今週も寒くて、もう元気がありません・・。

今朝はここ高崎はマイナス4度ほどと冷え込みましたが、日中は空っ風もおさまり、穏やかな日になりました。

おかげで、気になっていた現場、年末から突如現れた問題含みの現場に手を付けてしまった・・。

もう少し引っ張ろうと思っていたのだが、やり始めたので仕方ない。結構苦労して完成。この現場には今年は苦しめられそう・・。

一応完成したのでほっとしました。

なので、セルフ打ち上げ。週末じゃないけど鶏でお祝い。

4z1


真冬だってKFCにビールだぜ。

・・・。

ノーーー!ノオオオーーーーッ!

む、無理・・。寒さが倍増します。

一応チキンは食べましたけど。

やっぱり冬は芋焼酎のお湯割りか、日本酒のお燗です。

芋焼酎は先日知り合いから激ウマのを頂いたので連日飲んでいます。いつかレビューします。

日本酒は正月に飲んだ綺麗系がまだ残っていますが・・。お燗で楽しめるのはそんな綺麗なやつじゃない。

もっと昔ながらの酒の旨みと酸味とクラシックな香りのあるやつだ。

帰りに2本、お燗でイケてるのを買ってきました。

4z2


大七のきもと純米はお燗酒のチャンピオンです。

4z3


もうお燗の為にあるというクラシカルな造りです。

詳しくは以前この記事でレビューしました。

最近流行の甘くてしゅわっとしたお酒が好きな方々にはちょっと受け入れにくい酒質だと思います。けどそれを卒業してのん兵衛になってお燗酒に目覚めたらぜひ飲んでいただきたい。

冷やでは慣れない人は、んん?となると思いますが、お燗すればもう絶品です。

で、これは飲んだことあるので今回は初飲みのコチラ。

群馬泉・超特選純米。

4z4


群馬泉は以前、山廃もと純米を飲んでお燗でとろけるほどうまかったので、リピートしようと地元の酒屋さんに行きましたが1升瓶しかなく、4合瓶があったこちらを購入。

群馬泉は山廃専門でクラシカルな造りがメイン。群馬の地酒でお燗するならここと決めています。

この超特選純米はやはり山廃造り。酒米は群馬若水を50%まで磨いた純米。その割にはお買い得。

熟成されています。

酔っぱらっていますのでざっとレビューですが。

冷やは似合わないだろうから常温で。

4z5


香りは薄っすらフルーティさと熟成香か。

以前飲んだ「山廃もと純米」よりも酒質は綺麗でクリア。柔らかい口当たりの後、ほんのりと甘さ、熟成香、とろっとした旨み。酸味が出て、最後は辛くキレる。濃厚な旨み。

常温でもイケますね。冷やだと癖が強くなるかな。

さあ、お燗です。

4z6


この冬もお燗器にはお世話になっています。簡単便利。

4z7


器にお湯を入れて、お酒を入れた専用徳利を沈めます。湯煎できるのです。

好みの温度を探してください。熱湯を入れると熱燗になるので早めに引き上げてぬる燗。もしくは熱燗から燗冷ましで温度変化を楽しむ。

ぬる燗で。

4z8


沁みるう。ぐっと甘味が出て、旨みが凄く膨らむ。熟成香とそして特徴的な酸がしっかり。これだよお燗は。それでいて全体は引き締まり切れる。濃厚。

ぬる燗で酒盗系を舐めていれば盃は止まらないでしょう。

群馬泉、お燗で最強です。大七から乗り換えちゃうか、郷土愛もあるし。

本醸造からお燗向きなラインナップなので一通り飲んでから一気にレビューします。

こういうお燗向きの酒は、最近の繊細な生酒の様に冷蔵じゃなくてもいいから、冬場は部屋の涼しい所に置いて、すっと瓶をつかんで常温で飲めるのも良いね。

お燗好きなのん兵衛ならば、群馬泉は要チェックです。群馬の山廃がすごい。懐かしい昔ながらの日本酒の姿です。

町田酒造や巌、水芭蕉が人気の群馬の地酒ですが、群馬泉は昔ながらの酒好きに愛されるでしょう。知る人ぞ知る感じで、楽しませてもらいます。

生酒を卒業したらこういうお燗酒も美味しいよ。特に寒い夜にはね・・。

|

2019年1月14日 (月)

WP長瀞釣り・2019年初釣り・またまた昼から。

今年の初釣りです。

正月休みは飲んだくれていましたから・・。三連休にようやく発進。昨日の13日です。

場所はウォーターパーク長瀞さん。前回の記事で加賀に行くようなことを書きましたが、やっぱ初釣りは慣れているところで・・。

A1


もう冬枯れの風景。年末まで満員だったキャンプ場もガラガラです。もう寒くてキャンプは無理なのか。

いつもながら早起きも出来ず。10時に高崎を出発、毎回違うルートを走りますが、今回が一番早いルートを発見。11時ちょい過ぎに到着。

風が冷たいので防寒ズボンをはいたりして、11時半から釣れる午後半日券で入場。

風は少しありましたが、ここ1週間の中では暖かい方の日でした。午後からだしね・・。

この日も地方予選の大きな大会が関東である日なので空いているかな?と思いましたが、やはり人気のアウトレットはツリウマさん達、下池は満遍なく人が微妙な間隔で入っています。

なので空いているサブポンドへ。誰もいないインレット側に入りました。

A2

この池は小さいのでマイクロから入ります。

もうこのところの長瀞での自分定番になっている、アキュラシー09のキシリトール。

1投目で釣れました。魚が小さいんですけど・・。


A3

寒い日が続くので底の方だろうと、ボトムトレースでゆっくり巻き。

3投で2匹目。


A4

おお?今日はこのパターンでイージーなの?

けどこの後はアタリは続くが、グンと来てすぐ離す、コツッと来るだけ、もぞもぞするだけとかいつもの難しい当たりが頻発。

何かがあっていないだけですが・・。

12時を過ぎて下池メインポンドも午前券の方がお帰りに…ならず、この日は一日券の方が多いようです。

いつものインレットに入りたいけど、1・5人間隔くらいの微妙な隙間・・。

メインポンドに降りて、隣の方にすいませんと一番インレットに入れて頂く。いい人で良かった。


A5

池が広くなったのでノア1・8のいつものグリメタ裏チャートで底からの巻き上げ。アタリはあるが弱い。スピードがあっていない感じ。

カラーはやっぱグリメタ&チャート系が強そうですか。もっと小さくスロー。

最初のアキュラシーに戻すと、一発で。

A6

キシリトール。もうこれしか引き出しは無いのか?


A7

釣り座はお隣に迷惑を掛けないよう池の曲がり部分まで寄って、まっすぐ前から流れ込みまでをカバー。右端は流れも無くてあまり活性は感じないけど。風下なので魚が集まることを期待。


A8

これでさらに右側に誰か入ると泣いちゃうけど。後半インレットから噴水側へ釣る人が現れて泣きました(笑)。

底からちょい上あたりの狙いで。けどアタリはやはり微妙。速くて一瞬。フックは細軸に交換して、触ったら掛かるように。


A9

今回活躍したのが久しぶりに登場のワイルドキャット・ヴュルガー。6フィートのソリッドティップのマイクロスプーン専用ロッド。


A10

これには助けられます。先っちょが柔らかいソリッドティップで魚は違和感を感じず長めに咥えてくれる。アタリがあってからの巻き合わせでも間に合う。

それでもこの日の長瀞の魚は高速バイト。そこをしっかりしたベリーでオートマチックフッキング。ありがとう。

真冬のWP長瀞には自分的にかかせないロッドです。


A11

色が黒いのは午前の放流魚?

ここの残存魚はとても色白。


A12

それでも掛からない高速バイトの連続。当たっても掛けられない。掛かってもフックアウト、手元バラシ、が起こればフック交換。この日は何本フック交換しただろう?平均2匹釣れば交換したような。


A13

微細なアタリを取ったりして疲れた・・。

ここで昼食タイム。

開始1時間半で8匹です。すべてアキュラシー09のキシリトール。

いや別のルアーも試しました。けどこれしか釣れなかった・・。これが無かったらどうなっちゃってるんだろう。

いつものカレーパンです。なんか甘くない惣菜パンで、これだけ冬なら日なたに置いても大丈夫そうなんで・・。


A14

ホットココアを飲んで椅子に座ってマッタリ休憩。

座ったままボトムを探る。ダートランでバンプ、デジマキとやるが反応が無いよ。底じゃないのかな。

クランクも。ちびパニクラの買ったばかりのグロー系で。アタリはあるがフッキングできない。

立ち上がって真面目にやろう。

さっきのアキュラシー。再開1投目で。

A36

しかしここで止まる。もうこれ飽きちゃったか。

グリメタ系波動強めでローテ。

ティアロ1・6と1・3、ベリーズ1・3、ノアjr1・4、ドーナ1gのグリメタ系は1度は釣れたがバレる。フックを細軸にするが何かあっていない。ちょっと重めで底から巻き上げる。掛かるけどバレ連発。フッキングが浅い。重めの方が弾かれないと思ったのだが。

また軽く。ハントの09.これは最近釣れている。

一度重くするとマイクロを底に沈めるのが面倒くさくなる(笑)カウント深くて時間が掛かる。

そういえばアキュラシーでも沈める間にアタリがあったし途中で喰って来て釣れたのもあった。

中層?


A15

そんな予感。

カラーはグリメタシルバー系で裏が黒の。

ハント09オオツカオリカラ・HE01。

A17

メタリックの明滅がいいのかな。

中層で。


A18

隣の人が釣れたあとに1投1匹状態。大きな群れで回遊しているような。長瀞は水が濁っているので水中のことはわからいけど、釣れ出すとパタパタ釣れる。


A19

やっぱ中層だった。中層ビタビタです。カウント8。カウント7や9でもアタリがあるがカウント8だと大きなバイト。凄くシビアなレンジです。痺れる!

ちょっとサイズアップも。

A20

なんか狙って釣ってる感が凄い。ルアーとレンジが合うって楽しい。

A21

風が出てきてラインがたわむ。そうすると手感が難しい。やはりラインを見るのだ。


A22

高速バイトって手感に頼るから?ラインが動いた後に手感が来るから合わせが遅れる。

ツリウマさん達が釣れるのはしゃがんでラインを見ているからなのかな?

ラインの動きで合わせる。痺れるぞ。小さいバイトだってラインは動いている。


A23

けど、おっさんは疲れる(笑)。手感でどっしりと釣る方が似合っているなあ。

フック交換はまめに。細軸のSP-11です。すっぽ抜けやバラシの後は必ず。

A37

陽が陰って風が止まったらアタリが止まった。レンジが変わったかな。完全にタナボケ。

ハント09は1時間で8匹。14時頃の連発は狙って釣っている感が凄かった。

こういうアタリルアーでレンジを合わせて連発っていう再現性が管釣りでの一番のお楽しみだと思うのです。

A24

もうちょっと引き出しが欲しい。ハント09やアキュラシーでカラーローテ。

強気で蛍光カラーが効くのが長瀞だと思います。

来た~。

ライトピンクもアリか。

A25

アキュラシー09・バージニア。


A26

もうタナは見失っているけど、手前のカケアガリに付いている魚を狙う。

もう浅くなるところで喰ってくる。

A27

だけど手元でバラシ連発。結構引きが強く、ジャンプはしないが走り回る。そして手前の浅瀬を走り回ってロッドで魚を上げるとポロリ。フッキングも浅いのが。

掛かって最初の走りでばれるのはラインが出ていないから?フロロとか伸びないラインだと短いラインではショックが吸収しきれないのかバレる。

カケアガリ用のショートロッドも欲しい今日この頃です。ソリッドティップで5フィート8インチクラスがいいかな。

地道にカケアガリ狙い。


A28

蛍光ピンクもアリだったか。

キシリトールのピンクバージョンという感じのバージニア。キシリトールとセットで買っておいてよかった。

裏の白地に蛍光カラーの飛ばしっていうのが効くのかな?共通点はそこだもんな。

A29

バージニアパターンは20分で4匹。


A30

陽が沈んで、再び沈黙。


A31

その後、お隣さんが帰ったので噴水狙いのミノーパターンやシャロークランクも試したが不発。

一時間何も見つけられず、終了時間になりました。

やはり厳しいぞ。夕方パターンも過去実績があったのをやったが、活性が一気に落ちてしまった。

ここで何とかできないと、午後から釣行は辛いのです。まだまだですね。失速感を感じながらも納竿。

今回のタックル。


A32

スプーン巻き、クランク:ダーインスレイブ・REv-A 14プレッソ2025C ナイロン2・5lb

マイクロスプーン:ワイルドキャット・ヴュルガー 14プレッソ2025C フロロ1・5lb

ボトム&ミノー:ダーインスレイブ・エクスドライバー62VL 12ルビアス2004 PE0・2号 フロロリーダ4lb

今回はビュルガーで殆どっていうか全部釣ったかな。ナイロンタックルは今回細いのを巻いて来たがアタリが取れなかったなあ。

ボトムミノーはかすりもしなかった。

今回の釣果は、

11:30~17:00で21匹。

いつもこんな感じの釣果ですが、前回の長瀞午後釣行より1匹多かった(笑)。いつもながらの厳しさです。午前ならもっと釣れるのかな?放流もあるようだし。私は長瀞でトラック以外の普段放流を見たことが無い。

レギュラーサイズややや小さ目ばかりでした。巨大なイトウが傷つきながら浅瀬を泳いでいましたが・・。

スレなら大きいのも釣れた(笑)。イワナや鼻の曲ったニジやら。疲れるだけ大変。背びれだけどお魚にはごめんなさい。

さらにおそらくデカいイトウか、誰かがスレで掛けたルアーに結んだラインに自分のルアーが掛かった・・。えらい走り回ってご迷惑をおかけしました。噴水まで走られて、もう他人のラインに掛かっているのがわかってたから適当にあしらってもう切れてもいいやとドラグを締めたら、他人のライン方が切れた。フロロ1・5lb強ええ~。

A33

釣れたのはこのスプーン3つだけ。

なんという偏食傾向(笑)。好き嫌いは駄目よ・・。これが無かったらどうなっていたか。アキュラシーパターンは以前見つけていたけど。

アキュラシー09・キシリトールで9匹、バージニアで4匹。

ハント09・オオツカHE01で8匹。

A38

キシリトールは歯形でボロボロ・・。

これ以外でも釣れましたがバラし。今日もバラシが多かった・・。反応が一番強かったのはこの3つだった。

やはり強い当たりが出ていないと掛かりが浅い。細軸のフックじゃないと掛かりもしなかった。そういうアタリでした。

またマイクロは細軸にすると暴れるセッティングになるから、波動強めが効く長瀞にマッチングが良いのか。

フックはSP-11チューンドゼロ#8。

110本入りを使っています。掛けるとすぐ掛からなくなるから何度交換したか。こんな消耗戦を続けたらこういう大盛りパックじゃないとすぐ無くなっちゃいます。


A34

この先もっと寒くなると、ティップをクーって抑えるくらいのアタりが頻発。今日なんかアタリは強い方です。

そうするとソリッドティップに細軸フックのセッティングが効く。触れたら刺さる。長く咥えさせる。

それでもロッドで合わせたり強く巻き合わせると抜けちゃう。そんな時はロッドを静かに引いて乗せてゆっくりと巻き合わせ。

ソフトナイロンのセッティングも試してみようかな。感度は落ちるから難しいか。

寒くて厳しいよ。

2月に大きな大会が長瀞であるようですけど、事前放流があるだろうし状況は変わるでしょう。

が、通って慣れたほうが有利かも。だって癖が凄い・・。

その後に放流魚のおこぼれを釣りに行くかなと。

やっぱ次回は色々なルアーで釣れてレンジの幅の広い釣り場がいいなあ。

A35

夕方五時も明るくなったよね?年末は真っ暗だったもの。

真冬のWP長瀞の午後は厳しかった。

ツリウマさんならもっと釣るのだろうけど、私は3つしかアタリルアーが無かった。

けど、レンジもルアーもビタビタに合わせての釣り、厳しいけど痺れる楽しさでした。

|

2019年1月12日 (土)

加賀用。

正月休み明けの三連休。年明けのお仕事が思いのほか体にダメージがあったため、初日は休息。

まあ、疲れたってことで。洗濯3回やって釣り道具の購入。

年末に行った栃木県の管理釣場「加賀フィッシングエリア」さん用のルアーを若干買い集めてみました。

B1


加賀さんは、広大な釣り池に遠投する楽しさと、魚の活性が高くいろいろな釣り方で楽しめました。

地元は狭い釣り池と冬場は魚も動かないので、加賀さんには通っちゃうかも。

前回は初めてだったので手探りで釣りましたが。前回の釣行で掴んだ情報から、攻め方を再構築。

やはり圧倒的に広い釣り池の沖から手前まで魚がいる。ちょっと今まで通った管釣りと違った攻め方が必要では。そうすると手持ちのルアーじゃ足りないな・・と、口実を作ってまたルアーを購入(笑)。

遠投放流スプーン。前回はノアBOSS3・5グラムを使ったがサイズがでかすぎて喰わない魚も多そう。

ノアB2・6gの方がより使いまわせそうな感じ。しかし距離が足りない。ノアBOSSも空気抵抗がでかいのかノアB2・6gと飛距離は変わらず、放流イケスまで自分の釣り場からは届きませんでした。

重たいスプーンは普段使わないので、手持ちはあまりありませんし。

え?こんなのあった?と思って思わず購入したコレ。

ノアB3・4グラム。

B2


放流用のオレキン、アカキン。グリメタ。

こんなウェイトがあったとは知らなかったよ。ノアBは2・6gだけだと思っていた、最近出たの?

これはいいかも。シルエットは2・6gと同じで肉厚になっている。スピードは速くなるだろうが、飛距離は手持ちでは一番飛びそう。飛距離が欲しいんだよおお。

クランンクは、日中もグローカラーの反応が良かった。表層下よりもちょっと下の中層上あたりまでを狙いたい。

クランクは上か下かでやっていて手持ちはDRとSRばかりでMRが少ない。なのでMRを探したが小さ目のモデルのMRってあまりないのね・・。

買ったのはこれ。

B3

ウッサは前回使わなかったと思うけど、期待しています。普通クランクは巻くと潜航するがこれは浮上します。カウントダウンで沈めて巻き上げて反応が良し。スプーンの様に使えるクランクです。中層を切って使えそう。より沈みの速いXSのグローカラー。

チビパニクラDRは、MRを探したけど無くて、大きいチビじゃない方はMRがあるので勘違い。SSじゃないDRにして速度でタナを調整。ショボクレグローというのが前回反応が良かったので似た緑っぽいグロー。

これで加賀対策は揃ってきました。新兵器を携えて加賀へ出陣か。

行くの?いつ行くの・・。

ああ、ちょいロングロッドが無いとね、ロングロッド買わなくちゃね。

ていうか、釣り始めもまだでしたね。

いつ行けるの・・。

|

2019年1月11日 (金)

一週間終了。

正月明けの一週間、きつかった、長かった。

そんで、寒かった・・。

久しぶりにいつもの焼き鳥をゲットしました。これがご褒美です。

C1

年末ごろは頻繁にこの店に行って買おうとしたのだけど、人気が出たようで売り切れていて買えなかった・・。

特に仕事納めの日は、これが1年間のご褒美と思っていたので悲しかった・・。

お店のおばちゃんも、最近私が買えないのを覚えていてくれてた。いつもごめんね~、と塩を1本おまけしてくれました!

ありがとう!常連でいてよかった!

C2

さあ、乾杯、プッハー!

タレ5本、塩六本、一人で喰うぜ~。

ガブリ。旨ああああ!


C3

やっぱ肉が違うよな。ジューシーだもん。

これに合わせるのはやっぱ日本酒でしょう。

C4

正月用に買って置いた田酒・特別純米です。

自宅で飲むのは初めてだな。お、甘い。結構旨口ですね。寒い冬はこういうタイプがいいかもね。

そういえば、前回のウィスキーレビュー。アレに似ていると、ダルウィニー15年を賞味しましたが。

酔っぱらって終了となったので引き続き今夜は、真打登場です。白州12年、出ました。


C5

休売でもう商品が無いのですよ。一時期からは落ち着いたものの、1本2万円以上のプレミアム価格です。定価で買えた頃の自宅在庫を細々と飲んでいます。

白州12年を久しぶりに飲みます。ストレートで。

香り:柑橘果実、蜂蜜。

飲む:口当たりはとても甘く蜂蜜の甘さ。スパイシーさが拡がるとピートの煙たさが薄く来る。後口はドライで、余韻に苦味の後ろに甘さが残り、微かなスモーキーさが続く。

ダルウィニー15年と比較しますと。


C6

ダルウィニー15年は、口当たりは甘く、すぐにビター感が広がり、余韻はドライでやや刺激が強いが、遠くに薄くピーティーな風味が長い。

初期の甘さは白州12年の方が強めで、それ以外のスパイシー感やピート感はダルウィニーの方が強めに出る。

白州12年はクリアな味わいで前半が甘く、ダルウィニーは中盤から花の甘さが来る。やはり透明感のある不純物が無いようなクリアな味わいは白州ならでは。ダルウィニーはより複雑な要素が多い。

好みはやはり、白州12年です。結構甘いんだね。それで最後はほの煙く辛くキレる。

旨いね。これでこのボトルは飲み終わり。白州12年の自宅在庫は1本ですが、来年のお正月まで取っておくかな。

年明けからの労働に、セルフ打ち上げでした。

お疲れさま。

|

2019年1月10日 (木)

ダルウィニー15年・アレに似ているのか。

久しぶりのウィスキーレビューはスコッチシングルモルトです。

D1


ダルウィニー15年です。

D2


スコッチは最近それほど飲まなくなりました。やはり基本は日本のウィスキーが好きだからかもしれません。

けど、最近の日本ウィスキーの入手困難さと言ったら。年代表記モノは厳しいです。

先日より白角瓶と知多の小ボトルの休売が噂されていますけどね。あまり気にならないけど。

やはりショックだったのが白州12年の休売の時でした。あれの美味しさに気が付いた頃だったので。

その後白州NAを細々と飲んでいましたが、白州NAも見掛けなくなりましたね。

白州のラインナップは大丈夫なんだろうか?

D3


しばらくは無理なのか。

そこで、白州の代わりになる様なスコッチを探しました。これがまた難しかった。

生産エリアや情報を参考に、このスコッチはどうじゃろうか?と集めて飲んでみましたが。

D4

遠いような。なんか独特のブドウの様な甘みが邪魔するのですよ。

酒としてもあまり好みのものが無くて減らない・・。トマーチンは結構好きだけど。

まあ白州がスコッチをコピーして発展してきたのだと思うので、白州に似たスコッチを探すというこの行為は主客転倒だと思いますが。最近では日本ウィスキーもスコッチと対等に語っても良いのだと個人的には思っていますけど。

消去法で、白州NAと比べてみて、最後残したこの二つ。グレンリベット12年とダルウィニー15年。

D5


白州と飲み比べてみます。

まず、白州NAを再び飲んでレビューしてみます。

D6


白州NAは爽やかな香り。森の香りなんて言いますけど。爽やか林檎系から洋ナシ。柑橘系からバニラ系の甘い香りまであります。

ストレートで飲むと。

白州NAは、フルーティな甘さと柑橘の少しの酸味やミントの爽やかさ。余韻はドライでわずかにピート感。アルコールの刺激は強いが、爽やかにすっきりと飲める。

グレンリベット12年やグレンフィディック12年は、昔から白州に似ているという話を聞いたことがありますが。グレンフィディックはすんなり飲める味で癖も無く、あっという間に飲んじゃったので手元になく。またいつか購入するまでレビューはお預け。

グレンリベット12年は20歳代の頃から良く飲んでいましたが。漫画レモンハートによく出てきたから。当時は凄く関税が掛かって高かったけどね。

グレンリベット12年(スペイサイド)

D7


ストレートで飲む。白州NAと比べると、もっと南国フルーティーな感じで、ベタッと蜂蜜の甘さがあって、この葡萄のような香味、これが違う。爽やかではないな。これは白州とは違う。

白州は爽やかさという1本の芯が通っていて、そこを踏み外さない。似ていると言われているスコッチたちはそれはあるのだが、それに何か香味を足してしまう。白州がシンプルなのかもしれないけどね。

最終候補に残ったのがダルウィニー15年でした。15年と言っていますが、日本の12年以上クラスより圧倒的にお安い価格ですから。

ダルウィニー15年 (ハイランド)

D8


香り:控えめなフルーティー、甘い洋ナシ。香りは結構似ていると思いますよ。

ストレートで飲む:甘さが心地よい。蜂蜜の甘さからドライになって行き、甘さと華やかなフルーティさ。余韻のビターさもあり、ほのかなピート、麦の香ばしさ。

まあ、似ていますか。

D9

最初の甘味、中盤のドライさから最後のビター。白州の方がビターで最後にピート。、ダルウィニーは少し甘く中盤からピートが出てる。

途中で味わいが混ざって訳が分からなくなったけど。味の傾向は似ています。

両方に言えることは強い癖を持たず、スッキリと飲めるという事。

両方とも比較的高地の蒸留所で作られる。爽やかさの源はそれか。とはいえ白州は標高700m、ダルウィニーは標高320mでもスコットランドでも1.2を争う標高の高さだが白州が異常に高地。

ロックで。

D10


ダルウィニーはキュートな甘さから後半はピリッと辛くなってピートも少し前に出る。余韻は割とドライでライトスモーキーな感じ。

白州は甘さは後退し、結構煙いのね、という感じ。この煙さはアイラとは違い薫製感やヨードは無く、奥の方で煙っている感じ。

肝心のハイボールです。白州はハイボールが肝です。

同じ割合でソーダで割れていないので厳密じゃないですけど。

ダルウィニーは爽やかだが少し南国果実系の甘味が残る。

D11

白州は柑橘果実の爽やかさでドライ。

白州の爽やか感がやっぱいい。

はあ、これだけ飲んできて、やっぱ酔っ払っちゃった。そうするとこのハイボールは区別がつかなくなる。

結論から、味の系統は似ている方向だという事。余韻の微かなスモーキー感が一番雰囲気的に似ている感。

白州に似ているかどうかは置いておいても、ダルウィニー15年は自分的には好きな味わいでした。甘味があり、モルト感もありながら、余韻は爽やかすっきりとしています。癖も無く引っかかりなく飲めるところが良く、最後の微かなピートが最大の個性。これはどちらも同じ。

両者ともコクやら深みではなく、爽やかさとほのかな甘み、余韻の微かなピートとスッキリとしたドライ感を味わうものではないかと。

ただ、白州には柑橘の爽やかさがあり、ダルウィニーには蜜の甘さがある。

ダルウィニー15年、比べちゃってすみませんでした。強い個性はなくとも甘くて切れてすんなる飲める、バランスの良いクリーンなお味です。圧倒的に飲みやすいシングルモルト。

個人的評価(10点満点)

お気に入り度6点

CP度7点

おすすめ度7点

リピート度7点

飲む状況を選ばず、可愛い甘みと切れのある、余韻のドライで微かなピート感と麦の香ばしさに感慨を覚える、晩酌向きの美味しいウィスキーでした。

|

2019年1月 9日 (水)

ユニクロのサイズ感が大きい気がする件。

秋ごろから洋服の入れ替えをやっていまして、一時期は長持ちしないよねってことで遠ざかっていたユニクロ、やっぱ安くていいよね、と気が変わり下着を中心に買い込みました。

E2

その時ふと思った事・・。

なんか、サイズがデカくないすか?

ちなみに、秋に買ったこのパーカーと長袖Tシャツ。

E3


パーカーはプルオーバータイプのなんだけど、凄く大きいい!

いつものXLを選んだのだけど、小太りな私が着ても大きい。

左の長袖TシャツはXLを選んだらやっぱ大きい!なので、XLは寝間着にして、ベストの下なんかに着ようとまたLを買い直したのがこちらです。

うーん。

私激しく痩せたのかなあ?

いやそんなことも無くむしろ太った気がします。

以前のユニクロはXLで丁度いい感じで、むしろ小さ目のがあって困ったこともあった。

確か店舗で販売しているのはXLまでで、3L以上はネットショップで買うシステム。なのでこれ以上大きいのは入手し難いのだなと感じたこともあった。

けど現在、XLがでかい。そういえば数年前にシャツを買った時もXLが大きくてLを買い足した気がする。そうするとちょっとお腹が目立つのだけど、肩は落ちずに裾と袖は丁度良かった。

私がややピッタリ目を着るように好みが変わったのかなあ?

うーん。

まさか、最近流行りのビッグシルエットをユニクロが導入したとか?

あれは若い人なら似あうと思うが、おっさんだとサイズ間違えて買っちゃった感が凄くてみっともない。

確かにパタゴニアなんかの米国サイズを間違えて日本サイズと同じに着ると、肩は落ち、袖はだぶだぶ、裾は長すぎになる。2サイズ程下を着ないと。

本当に流行っているのかビッグシルエット、サイズを間違えて買っちゃったのをやけくそでそのまま着たら流行っちゃったとか・・。

なのでこのユニクロもサイズ間違えた感が凄いのである。

タグで確認したら。パーカーのXLは、

E4


うーん、チェスト胸囲を見ると、下の104cmはいいが上の112cmというのは随分幅を持たせてあるのではないか?

適正サイズだったLをみると、

E5


チェストは96~104。自分的にはやっぱこっちかな。

ちなみに某メーカー米国ブランドの日本サイズの表が下記。チェスト胸囲を見てください。スポーツブランドなので若干タイトかもしれないが、それでも比べるとユニクロはワンサイズ大きい気がする。

E6

XLの範囲上側の幅も大きい気がするし。

やはりユニクロは米国サイズに近くなった?

以前のタグは確認できないのでわからんが、昔の方が小さ目だった気もするが。

世界展開で海外市場を意識して、やや大きめにしたのだろうか?

最近日本人がメタボ化した?

以前はXLとか早く売り切れていたもんな。

店舗のサイズ展開が上限XLなので、3Lサイズの人もXLで着れるように大き目にしたとか?

大は小を兼ねる、という発想での合理化なんでしょうか。

それでもいいけど、実はユニクロのLサイズが気持ち小さいのですよ。XLとLの中間があるといいんだけど。

シャツで言えば身幅をもう少し大きくしてもらって、裾をもっと短くしてもらうとかっこいいんですけど。

ユニクロが私にサイズを合わせてくれるはずもなく・・。

ちょっと痩せろってことですかね。

|

2019年1月 8日 (火)

ここからが真冬です。

寒うう。

今朝は冷え込みましたね。

この冬で一番寒かったかな、ここ高崎の今朝はマイナス5度でした。

E1


乾燥しているから、フロントガラスの凍結はそれ程でもなかったけど。

日中は風が無く穏やかでしたが、空気は確実に冷たくなっています。

この冷たい空気に、風速8メートルの空っ風が加われば、群馬の真冬は完成です(笑)。

もう外なんて出歩けません。雪国の皆さんが群馬の方が寒いって言いますから。職場のカナダ人スタッフもバンクーバーより群馬の方が寒いそうです。

けど、雪は降りませんから。ニュースで群馬県は大雪でって言っているのは北部山沿いですから。ここは群馬県西部ですので、からっからに乾いていますから。

ところが、予報に明朝雪マークが。どうやら冬型が強くなり過ぎ、普段は信越県境で喰い止められている雪雲が山を乗り越えここ群馬平野部に到来するという。

この辺の方言で「ふっこし」と言いますが。吹き越すってことかな?風花はこの辺方言で「はーて」と言います。疾風のことなのか?

どうもそのレベルより強い雪らしいが。

積もりませんように。凍結が怖いですから。

12月中旬まで暖かな冬でしたが、もう許してくれないのでしょう。

明日からぶ厚いダウンジャケットにしようかな。

真冬が来ますよ・・。

|

2019年1月 6日 (日)

フリード+を検討中。

愛車フィットも車検と残クレ期間終了まで8カ月。

買い取りかホンダ車での乗り換えを検討しなくちゃなりません。

昨年末までヴェゼルとN-BOXを検討していましたが・・。

ここに来て、注目しているのは、ホンダ・フリード。

F1


消去法でこれになったのだが、結構いい車であります。

ヴェゼルは運転席の狭さが気になる。ハイブリッドシステムは速いけどなんかもっさりしていて、アクセルやパドルシフトの応答性に違和感があった。モデル末期だし却下。

N-BOXは軽自動車としては驚異的な室内空間と走りの質感は凄いが、値段が高過ぎるし軽自動車だし却下。

もうホンダ車に欲しい車はないのか?やはりスズキ車が自分とシンクロ中。

クロスビーは良いのだけど、ACC(前車追尾クルーズコントロール)が無いので、それが追加されたら検討したい。

スイフトスポーツはACCがあるし走りは速い。しかし車内は狭いし、おっさんに操れるのか必要な速さなのか?燃費もイマイチでハイオク車だし、もう少し検討。

そう思っているうちに正月休みにインプレや動画を見ていると、やはりホンダセンシングは凄いようです。

そしてフリード登場。

いわゆるコンパクトミニバンで、殆ど一人で乗る自分に必要かという疑問もあります。

スタイリングはミニバンにしてはシャープ。

F2


VWのあれに似ているけど・・。

大きめに見えますが、案外コンパクト。特にいいのが車幅。フィットと同じ5ナンバー枠です。

やはり車幅が広い車は嫌です。しゅぱっと駐車して狭い道に入りやすい車がいい。

車高と全長はデカいが、走り出してしまえば気になるのは幅ですから私の場合。幅が狭いのは嬉しい。

必要無いのは3列シート。6人だの7人乗りだの、少年野球チームの監督をやっていないならそんなに人を乗せる場面があるのだろうか?

両側電動スライドドアも全く必要ない。

F3

なんたって後部座席にすら誰も乗らないのだから。

しかし、フリードには2列シートグレードがあるのです。従来のスパイクの後継なのか。

フリード+(プラス)は2列シート。遊び車として設定されているようです。

3列の車を2列にしたので荷室は広々。もっと後席足元を広くできそうなものだが、そうしなかったのにはわけがある。

F4

フリードより下側から開くリヤハッチ(これはデカ過ぎて開ける場所が限られてしまう気もするが)。

荷室が2段になっています。四駆を選ぶとボード下側はかなり狭くなってしまうけど。


F5

何で荷室をボードで底上げしているかというと。

後席を倒すと段差のないフラット空間になるのです。工夫すれば大人が寝られる。


F6

一人寝ならば高身長でもいけるでしょう。

微妙な段差は動画でニトリのバスマットで解消できるのを確認済み。

ここにオプションのマットを敷いた図。これは高価なのでサイズが合えば何でもよかろう。

F7

完全に寝られます。下の段に荷物も入るし。

正月休みに車中泊動画を見ていたらやられてしまったのだ。

昨日行きつけの理髪店に行ったとき、髪切ってくれる店長さんが新型ジムニーを発注した。納車がいつになるかわからないが、来たら山道を走り山中でキャンプしたいという。

それはいいなあ・・。なんか自分もキャンプがしたくなってきた。

けど、最近は好きな場所でテントを張ると怒られたりするし。キャンプ場限定じゃあ面白くないし。むしろ車中泊の方が、寝られる場所の可能性が広がるのではないか?

いや、実は車中泊は若い頃にやったが最近では自分は否定的でした。

狭い所で寝なくてもビジネスホテルで泊まればいいじゃんと。風呂もあるしゆったりとベッドで寝られるのにと。旅なのにそこまでお金をケチらなくてもと。

しかし、車中泊動画を見るにつれて、経済的な問題じゃなく、車中泊にはロマンがある!と思うようになった。

休みの日は一人でふらっとどこかに行きたいと思っている自分には合っていそうだ。

そのロマンの源はこれ。

大容量ポータブルバッテリーであります。

F13


電源が取れる。普通にコンセントが刺せる。USBでモバイルも充電できる。

このANKERというのもよいし、

SUAOKIというのもよさそう。

F8

5~6万円と値段はするが、これで車中泊は快適になる。

冬場の車中泊は激寒いが、電気毛布がこれで使える。一晩問題なく電気毛布がつかえる。

真夏はこれでファンを回しても暑いと思うのでやめた方がいいけど。

車内で調理ができる。電気クッカーを使えばコーヒー用のお湯は簡単に沸かせる。ガスコンロは車内ではNGだからね。

動画を見れば電気クッカーを使って車内で肉を焼いたり揚げ物をしたりする強者までいた。匂いがこもると思うけど・・。

ソーセージを茹でたりレトルト食品を温めるのは簡単だ。

大容量電源があれば、LEDランタンを複数接続して明るい車内で、料理、読書、動画鑑賞、温かい飲み物、暖かい毛布が手に入る。これらの行為が車内で完結できてしまう。

オプションでテーブルも設置できる。


F9

この中で生活できそうだな。


F10

オプションのプライバシーシェードを装着すれば外から内部が見えない。

F14


もう車中泊専用車だあ。

ロマンがあるぞ・・。

大容量ポータブルバッテリーは車のシガーソケットから充電できるので連泊も可能。別売のソーラパネルでも充電できるぞ。

晩年、車中泊旅行したいなあ。

一気にフリード+に注目。

妻が軽自動車を買ってしまったので、やはり一家に一台は車中泊の可能な車があった方が良い。どんな災害に襲われて家に住めなくなるかわからないから。

最近、釣りも高速で行くことが多くなってきたので、ACCのホンダセンシングに期待です。

普通に釣り車としてこのように使えますし。


F11

むうう。たまらん。

フリードプラスのどのグレードにするのか?

どうもハイブリッドの方は評価がイマイチ。

ヴェゼルのハイブリッドは直噴エンジンなので速い。フィットのハイブリッドはアトキンソンサイクルエンジンでパワーが劣るが車重が軽いのでSモードは速かった。

フィットと同じアトキンソンサイクルエンジンのハイブリッドを搭載するフリードは車重があるのでもっさりしているようです。

もともと応答性の良いシステムではない気がするし。

Sモードがあればエンジン主体で速く走れるしパドルシフトがあれば意思も少しは反映できるシステムだが、フリードにはなんとどちらも搭載されていない、ハイブリッド車ガソリン車ともに。

何故?ミニバンだから必要ないとか?どのグレード車にもタコメーターをほぼ装備するホンダなのに、走りに拘らないとは・・。

そこでフリードプラスのガソリン車であります。

社内データでは加速性能はハイブリッドよりガソリン車の方が速いというアナウンスがある。

直噴1・5リッターエンジンは昔の2リッター並のパワーがあるし、ホンダのエンジンだ、レスポンスもよさそう。

CVTは残念だしパドルシフトもないしSモードも無い。しかし、シフトレバーにSレンジがあるではないか。

自分のフィットガソリン車でもパドルシフトと同様Sレンジを多用します。まったりスタートして加速が欲しい時はアクセルを踏み込まずにSレンジに入れて回転を上げちゃう。そのうちシフトレバーが壊れそうだが、よく使う。

フリードガソリン車にはSレンジがあるので少しは意思が反映できそうです。この辺は試乗してみないとわからんが。

ハイブリッドより40万円安い。劣るのは燃費と静粛性。そこは我慢。

速くて安いガソリンフリード。その価格の分で4WDを選択。ヴェゼルと同じ電子制御AWDなのです。

路面や走行状況をセンサーで読んで前後駆動を配分する。オンロードでも作動するし、釣り車として釣り場へのアプローチ道でメリットがありそう。

なので、フリードプラス、ガソリンAWDのホンダセンシング一択。

カラーは、最近職場に来る別職場の人が乗っているのだが、コバルトブルーパールがとてもきれいなのだ。

F12

実車を見てそう思った。ミニバンのもっさり感が消えてスポーティーに見えます。

両側電動スライドドアはいらないのでヒンジドアにならないかなあ・・。

激しく検討中。

ただ、残クレ残り僅か人限定低金利は来週でお終い。初売りキャンペーンも無くなるし。

スタッドレスタイヤも今シーズンはもうもったいないから、車検直前納車でいいか。金利キャンペーンもホンダファイナンスはまたやりそうだろう、やらなきゃ買わないし。

月末頃に愛車フィットの六か月点検があるので、その時に試乗と見積もりをやってもらいましょうか。

これの車内は良さそう。走りはミニバンレベルですが。

まさか、自分がミニバン・・。

うーん。

|

2019年1月 5日 (土)

花束。

花束を贈りました。

G2


正月期間に妻の誕生日を迎えます。

結婚前から二十数年間、妻の誕生日には花を贈っています。険悪な仲になった時期を除いて(笑)。

無事に買って、車の中で花束を眺めます。素敵じゃないですか。

G3


ラッピングも可愛いですね。妻は喜んでくれるかな?

花を買うのはいつも地元のこのお店。

G4

妻の実家の側だったので、二人で良く花を買いました。

この時期、正月におめでたいことが重なって良いのですが新年早々で切り花の入荷が少ないのでアレンジに困ります。

今回、何気に妻が「黄色いバラって可愛い」と、いつか呟いたのを聞き逃さず。

サプライズでもないが黄色いバラだけの花束を贈ろうと一人店に乗り込みました。妻の誕生日なので花束を贈りたいのですが、黄色いバラメインで・・。と言ったが、

やはり黄色いバラが殆どありません。まだ新年で入荷していないとのこと。

ならば、白やアイボリーっぽいバラならある。じゃあそれを中心に黄色い色調の花束でお願いしますと。予算を告げて作ってもらいました。バラも以前に比べれば安くなった気がします。

この店は可愛い花束を作ってくれるよ。妻は過剰な装飾のある花束は好きじゃないのでシンプルに、カスミソウや葉物入れずにとお願いしました。大袈裟にすると怒られるのでコンパクトにと告げて。

久しぶりに防水デジカメのアートフィルターを使ってみました。

G5

妻は喜んでくれました。

バラの色合いも良く、緑のバラがアクセントになって、黄色い花が活かされています。

妻は以前フラワーアレンジメントの教室に通っていて、今は茶花という茶室の床の間に飾る様なワビサビの世界の生け花を教室に通って習っています。

なので花束を生けるのは得意ですが、やはり花束が大き過ぎて花瓶が無い、もっと小さな花束にして、とやっぱり怒られました・・。

ケーキも欠かせません。地元のケーキ屋さんはそろそろ空いてきたかな?ここは駐車場が狭いので混むと入れないのだ。

G6


自宅用の焼き菓子と、明日菩提寺にご挨拶に行くのでお使い物の詰め合わせも購入。ポイントカードが溜まったので1500円割引してもらえてラッキー。

G7


おやつと夕食後の2回に分けてケーキを食べて。

良い誕生日になりました。

|

2019年1月 4日 (金)

仕事始め。

正月休暇も終わり、仕事始めです。

世間様はまだお正月なようで、道は空いていますね。TVもまだ正月番組をやっていますが、もう日常は許してくれません。

緊張しながら職場に一番乗り。シーンと静まり返って、ちょっとビビりながらこの1週間何もなかったことを確認。

また始まりましたね。

けど、ここで仕事があって良かった。このままのペースじゃ、6日までだらだらと過ごしてしまいそうだったから。

適度な緊張をもらってしゃっきりしました。正月気分もお終い。

帰りに実家によって法事の打ち合わせ。

その後スーパーに寄って、年末以来のこいつをご褒美。

G1


またこの生活に還るのですか。

|

2019年1月 3日 (木)

今年は何を。

新しい年明けに、今年の抱負を考えてみました。

けど、私生活の真面目な部分は置いておいく。やはりブログは楽しい遊びのレポートに徹したいのです。

ので、生活的部分は除いて遊びの話。

趣味ね。自分は多趣味だと思っていますが、それぞれ本気、探求しています。知識だけは豊富です(笑)。

やっぱ釣りですね。

以前は渓流のフライ釣りをやっていました。ドライフライ専門です。地元の川でもできるしね。

H1


けど、最近釣れていない・・。昨年は1度しか行っていないし。

本当は昨年から渓流はやめようと思っていたけど、知り合いから完成フライを大量に頂いたので、やり続けた。

で渓流フライは、今年上野村に行こうと思っているのだけどね。日釣り券で1・2回出来たらいいかな。やらないかもしれない・・。

ワカサギ釣りは結局やらなかったな。

一時期やったんだけど。前の職場で諏訪湖のドーム船ツアーを毎年やっていたから。最近はそれもないし。

電動リールも買ったんだけど、まだ一度も使っていない。

H2

手巻きリールの方が味があって好きなんだけど、今時あんなのカリカリ巻いていたら迷惑だし。

ワカサギ釣りの何が面倒だって言えば釣った魚を食べなくちゃならない。釣った日はくたくたでこれが難しい。これが面倒くさいのだ。

あと餌を使う釣りはもう面倒くさいんだよね・・。

ホームだった丹生湖が無くなって、もう行かないかもしれないな・・。

決定的なのはハイシーズンが激寒いという事。寒い中ジッとしているのが耐えられないのだ。

海釣りはどうだろう。

ここ群馬は海無し県なので、他県に行かなくちゃならない。

ルアーもやったけど釣れないねえ。

H3


海はあんなに広いのに釣れない。小さいのはうじゃうじゃいるが、大きいのが釣れない。

H4


餌もイソメはもう嫌だ。餌に噛みつかれる釣りなんてもう嫌だ。

海釣りも釣った魚を食べないといけないのがつらい。

なので、釣りは鱒の管釣りルアー一本になるかな。

やっぱ釣りとしてやりやすいのですよ。

上記の釣りに比べると遥かにイージー。本気で管釣りをやっている人には怒られそうだけど。

だって、足場が良い。ポイントが目の前にある。これは自然の釣り場だったらないよ。ポイントは探さないとならないし、足場だって悪くて、延々流れを歩いたり、自然の釣り場は過酷です。

魚が確実にいる。自然の釣場だと魚が全くいないところで延々キャストしていたなんて良くあることで。管釣りは必ず魚はいますから。

だから腕の差が出て面白んだけどね管釣りは。

なんか雰囲気の良い釣り場でマイペースでのんびり釣りたいのです。

ロッドは昨年4本ほど売却しましたが。それでもまだ6本あるね。

H7


最後に残ったからお気に入りなんだけど。

先日の加賀フィッシングエリア釣行でちょい長めのロッドが欲しくなったなあ・・。長すぎず汎用性のある6フィート4インチ前後のやつでいいんだけど。

あと地元の小さな管釣り池用に5フィート9インチくらいのも欲しいなあ。

キリがないですね。

今年も真冬と真夏は自主禁漁。体に辛いから。

釣りはこんなもんかな。

あとは体力ね。落ちてますね体力。

もうちょっと晩年になったら山登りを復活させたいなあ。

テーマであった近場群馬県境のアプローチが容易な2000メートル峰ってのはほぼ登頂してしまったし。北アルプスの簡単のは登ったし。もう難しいのしかないか。

H8


レジャー登山で簡単な山登りを復活させたい。それには体力。

自転車はどうだ?体力作りに。

まだ部屋にはこのピナレロがぶら下がっています。

H5_2


乗らないもったいないな。あと何台も部屋にあるし。

けど今これ乗ったら100mも走らないうちに落車して骨折しそう・・。

もうほんと体力がありません。

うーん。やっぱ旅かな。旅行行きたい。

写真も復活させたいので撮影旅行とか。

H6


こういうところをのんびり散策したいな、カメラぶら下げて。

車もいいけど、列車旅だな。

寝台列車はもう残り少ないけど、寝台乗って出雲大社や讃岐うどんツアーしたいな。

うん、今年はのんびり旅がいいかな。

音楽はどうだ。

最近曲作ってないし録音したいな。部屋を片付けて、スタジオ化したい。

H9


こんなおっさんが歌っても誰も聞いてくれないから、ボカロで作りたいな。

ボカロからの自作の曲をユーチューブにアップし、注目されてデビュー、紅白で唄うことを目標としましょう。名前は米酢玄米、でどうだろう。

PC環境とシンセ音源を揃えなければ。ギターは腐るほどあるし。

あとこのブログね。書いてる途中のカテゴリーもあるしね。完成させないと。

老後に向けて足元を固める一年にしたいな。

もう新しいことは無理だし、今までやってきたことを活かして発展させよう。

それには、やはり健康ですね。体も心も健康であるよう頑張りましょう。

良い一年になりますように。

さあ、明日から仕事が始まります。正月休みはこれで終了。

頑張ります。

|

2019年1月 2日 (水)

初詣。

正月二日目。

天気が穏やかな今年の正月です。

初詣に出掛けました。

I1

何処の神社にしよう・・。近くに大きな神社が二つありますが。

このところ初詣に伺っている、護国神社に行きました。

車で出かけましたが、駐車場待ちの渋滞。勝手知ったる地元なので裏道を突破しましたが、何処も駐車場は満車です・・。

そのまま帰宅し、歩いて出掛け直しました。

正月は飲んで寝て飲んで食べて寝て、なので運動不足ですから。

寒くない様に着込んで出発。風が穏やかで暖かいくらいでした。

こちら参道が長くて、雰囲気が盛り上がります。


I2

戦没者の英霊を祀る高崎の護国神社。

自分は右寄りではないが、身が引き締まる思いです。

社殿へは、やはり行列が・・。


I3

二日なのでもう空いたかな?と思ったが甘かった。

しばらく並んでやっと順番。

お賽銭を投げ入れます。前の行列の人たちはきちんと参拝のやり方を皆さんやってますね。私も真似します。

二拝二拍手一拝。

健康と平和を願います。

さあ、おみくじです。

数ある中から、招き猫おみくじにします。300円也。


I4

隣を見たら200円のシンプルなやつがあったが、もう引いちゃったから。

さあ、今年の運勢は?

大吉!!

I5

やりましたよ!大吉ゲットだぜ。

以前は大吉ゲッターとして良く引いていましたが、久しぶりかなあ。

「朝日が昇る 大いなる幸運」

ですって。

この1年、良いことがありますように・・。

焚火があった。御札を燃やせるようです。


I6

おねいさんが二人甘酒を売っていたので買った。

300円也。

I7

あー、おいしい。なんか御利益ありそうなお味。

途中風向きが変わって、焚火の火の粉をもろに被ってしまった。

ダウンジャケットに穴が開いたか?いや大丈夫。

この冬着ているダウンは、「ナンガ・オーロラパーカー別注焚火バージョン」。

I8

難燃素材で焚火で穴が開かないキャンプ仕様ダウン、ですから安心です。

以前お墓参りの線香の火でダウンジャケットに穴をあけたことから導入してみた。

さて、帰りましょう。

凛とした空気に触れ、しゃっきりしました。

I9

今日も高崎の街中は、だるま市で賑やかなんでしょう。

I10

人混みは苦手なので、真っすぐ帰宅。

住宅街をのんびり歩きました。

帰宅してTVで高校サッカー。地元群馬の昨年優勝校の前橋育英戦を群馬テレビで観る。

初戦勝てて良かった。

ビールをぐびり。

|

2019年1月 1日 (火)

元日。

皆さま、あけまし・・・っ、つうう、あぶねえ、

喪中でした。これはいけません。

寒中お見舞い申し上げます。で、いいのか?

元日の朝は、ていうかもう昼近くは、晴れ渡っております。

J1

例年は、ニューイヤー駅伝の中継ヘリの爆音で目覚めますが、今年は爆睡して、昼前であります。

なんかこの正月休み、夜更かしはしていないのですが、睡眠しています。疲れが出ているのか・・。

さあ、平成最後の元旦です。

早速、おせちを並べまして。

乾杯。

J2


町田酒造MAX35大吟醸、うまあ。ちょっと甘いけどね、いいもの感があるよ。

エビスビールも正月缶でめでたいね。手作りおせちもいけてます。つまみにオッケー。

妻がお雑煮を作ってくれまして、正月感もマックスであります。

もう飲んじゃったから、どこにも行けないんだモーン。群馬は車社会だからね。飲んじゃったら家にいるしかありませんから。

ウィスキーを日中だらだら飲んでいます。

これからブルゴーニュワインの赤のほうを開けるんだよん。もう白は紅白見ながら飲んじゃったよ。

昨夜の紅白は盛り上がったよね。桑田とユーミンの勝手にシンドバット、恋人がサンタクロース!には笑った。

結構濃厚なのがバックバンドのメンツですね。

ユーミンのバックは旦那と鈴木茂と林立夫ってティンパンアレーじゃん。レコーディング時のメンバー。ベースが細野さんだったらもっとすごかったが。現場で歌ったのもよかったね。

星野源も寸劇やってカースケや浮雲でしたね。

石川さゆりと布袋の天城越えも迫力があったね。

私のベストアクトはAKB48(笑)。タイで流行っていたとは。

妻はMISIAがよかったと言っていました。

紅白、以前は馬鹿にしていましたが数年前から熱心に見ています。なかなか面白いよ。NHKはやっぱすごいよ。

さて、一日アルコールが抜けませんが、まだまだ。

年賀状が来ない寂しい正月ですが。

明日はどうする?駅前の高崎だるま市に行くか?

いや、家で飲んでいるでしょう・・。

平成も終わりますね。

この平成の30年間はどんな時代でしたでしょうか?私は激動でありあっという間であり。

昭和のような戦争のない日本でしたが、災害は頻発しましたね。

30年前、都内で会社員をしていました。昭和天皇の崩御の際は、会社のブラインドを締めて残業していないように装えとか凄かったな。「お元気ですかあ?」っていうセリフのCMが放送中止になったり。なんでも自粛だった。葬儀の列が会社のビルの下を通ったのだけど決して見下ろさぬようにと、お達しが出た。

新元号が決まりそうな時に私は、「新しい元号はウニ、海栗と書くそうだ!」と会社内でうそを言いまくったらOLたちが信じちゃって「え~ウニだって、やだー」とか言ってたし。

元号が変わるのって結構大変だった記憶があるよ。

平成は自分にとって平らには成らなかったな。

でも、結果こうして生きているから良かったか。

新しい元号で新しい時代が来る。

どんな時代になりますかね。

本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

|

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »