« 新元号に思ふ。 | トップページ | 元気集会所(高崎)で、復活飲み会。 »

2019年4月 2日 (火)

WRC第4戦フランス・トヨタ6位。

ツールドコルスとも呼ばれる、フランス戦。コルシカ島で開催されるWRC(世界ラリー選手権)の第4戦です。。

山岳の曲がりくねった舗装路は狭く、片側は崖。

グループBのモンスター時代には死亡事故も起きている。

こんなところを走るの?っていう危険なラリーです。

オール舗装路のまるで公道レースの趣のこのラリー、トヨタのヤリスWRCはイマイチ舗装路で勝てていないか・・。3f1

ヤリスWRC。日本名ヴィッツのこの車。今シーズンはトップを走っていましたが。

タナックは一時トップになりましたが、タイヤをヒット、脱落して結果6位。

試走で調子の良かったミークもラトラバも脱落。ヤリスは舗装路では勝てないのか、アンラッキーなのか。

かなりのドライバーがタイヤをヒットさせパンクしてホイールのみで走って落ちて行ったという。狭いコースはトリッキー、危険です。

ヒュンダイのヌービルが今シーズン初優勝。2位にオジェが入ってランキングは混戦模様です。

公式動画はイマイチ・・。

あの狭い崖っぷちの道や、人家に突っ込みそうな道、ヘアピンカーブのテールスライドとか全然表現されていないのだもの。

素人さんがコース脇で撮影した動画の方がかっこいいので、探してみてください。

公式動画は、最後のパワーステージ。

 

クリスミークがトップタイム、タナックが2位と、トヨタ勢がボーナスポイントをゲット。

舗装路のみなので、目いっぱい車高をさげて、ぺったんこなセミスリックタイヤを履いたWRCマシンはカッコイイね。

ヤリスをたっぷり観られるGAZOO公式動画もどうぞ。

 

 

 

やっぱ素人さんの動画ほうがいいよ、ヘアピンカーブのサイドブレーキターンがたっぷり観られるし。探してね。

これでタナクのドライバーズランキングはヌービル、オジェに次いでの3位に後退。しかしヌービルとの差はわずか5ポイントの混戦です。

メーカーランクは、ヒュンダイ、シトロエンについでの3位に後退。

第5~6戦は南米に舞台を移すが、ここも勝ってないよねトヨタ。アルゼンチン、チリ戦と続きます。

ここで踏ん張れ、ヤリス。

|

« 新元号に思ふ。 | トップページ | 元気集会所(高崎)で、復活飲み会。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事