« 最後はこれで・・。 | トップページ | 春の雪。 »

2019年4月 9日 (火)

フィット残クレ・特別優遇金利が来た。

き、来たああーーっ!

優遇金利チケットが来たああ。

郵送されて来ましたよ。

2y1

先日のディーラーでの商談で、担当営業さんからは予告されていたのですが(実はもうちょっと前に秘密の情報としてもらっていましたが)。

残クレ終了間際の人限定で、残クレでまたホンダの新車に乗り換えれば優遇金利にしてくれるキャンペーンのようです。

まあ、同封のチケットにご優待ナンバーなるものが記載されディーラーに持参して商談だそうだが、もう担当営業さんはすべてを把握しているのでチケットは必要ないかなあ・・。

私のフィットは残クレで購入。残クレとは?

5年後の下取り価格を残価として差し引いた額でローンを組むのでその分お支払いが安く済みます。購入5年後に、返却か買い取りか、他のホンダ車への乗り換えを選択します。

1)返却。返却すると契約時の走行距離より超過分をの追加料金が発生、私は1万キロ以上オーバー走行しているので追加料金を取られます。まあ、返却するのも気まずいし、帰りの脚が無いので自転車を積んできてディーラーから漕いで帰ることになるな。これは無いかな。

2)買取。買い取りは、設定された残価、5年後の下取り価格で保証した額を支払えば自分の車になります。私は貧乏なので残価分をまたローンを組みますが金利は3・5%になります。フィットにもっと長く乗りたいとか、他のメーカーにいずれ変えたいならこれもあり。

3)乗り換え。一番お得なのが、他のホンダ車に乗り換え。5年満了近くに買い替えると、そのまま新車がまた残クレで購入できます。満了の何年も前だと残債が新車価格に乗っかって恐ろしく高くなりますから、きっちり5年乗るのがおすすめ。

普通にローンを完済して新車を買うと下取り価格ぶん新車が安く買えますが、残クレは5年後の下取り予測価格を引いた額でローンを組むので支払いがその分安く済む。

得するケースは、買った時は人気車で5年後の設定残価より、5年後実際は不人気車となって下取り価格が残価より下回った時かな・・。フィット3はそんな状況かな?

いずれにしてもホンダとホンダファイナンスが儲かるシステム(笑)。ずうっとホンダ車を買い続ける地獄となります・・。

今回のキャンペーン、金利は残クレに限りますが1・8%に優遇してくれるという。ほとんどのホンダ車でオッケー。

2y2

 

通常残クレやローンは3・5%ですからかなりお得です。ヴェゼルは今1・9%だけど微妙にお得か・・。

実は、前回10月から1月中旬を対象に同じキャンペーンがあった。

これは残クレ支払い残り10カ月を切ったから、また残クレでホンダ車をどうすか?というキャンペーン。おそらくそういう対象の個人に向けて直接やっているのだと思う。一般客にはやっていない。あくまで残クレが終わりそうなやつを狙っているのだ。

この時は、ヴェゼルで商談をしたけど、モデル末期でヴェゼル単体で1・9%ローンが始まってしまい急速に気持ちが萎えて終了。

まあ、こういうことをやる目的なら、残クレ終了間際にも、もう一回やってくるだろう?と思っていたらその通りになった。

営業さんに聞くといつでもあるキャンペーンではないそうですが・・・。

今回の期間は、

2y3

残クレ終了まで5カ月を切ったタイミング。

今の車って完全受注生産販売だからね。注文から納車まで3~4カ月はかかる。売れ線の車だと販社グループ内であらかじめ発注してある車があれば1~2か月というところ。

メーカーオプションってそんなにパターンが無いからね。ディーラーオプションも販社本部で取り付け工場があってそこで一括して装着するんだって。

さて、どうするかな?ホンダ車乗り換えならこれが最後のチャンス。8月の車検に間に合わせるなら、今月辺りが最終決定です。

で先週末に商談したのですが。来週には結論を出さなければ。けど、欲しいホンダ車が無いんだよおおおお。

商談内容はまた後日に書けるかなあ・・・。

 

 

|

« 最後はこれで・・。 | トップページ | 春の雪。 »

ホンダ・フィット3・13G」カテゴリの記事