« 週末です。 | トップページ | 週末&週末。 »

2019年7月 4日 (木)

ルミックスGM1購入・超コンパクトミラーレス機。

インスタを始めてからというもの、カメラに凝りだしています・・。

結構インスタって画質がいいんですよね。安いコンデジだとぱっとしない画になります。なので、一応私もミラーレスの一眼で画像を作り出し始めました。このブログからの転載で何とかしようとしたのが間違いでして、圧縮した画像じゃ勝負にならない。センサーサイズはコンデジより大きくして、レンズ性能も上げなければ・・。

今使っているミラーレスはオリンパスペンの8年前の初級機。1230万画素のマイクロフォーサーズ。

写りは悪くないと使っていますが、インスタで他の皆さんの画像と比べるとイマイチ。なんかベタッとした画質で抜けが悪い。インスタウケする透明感のある画像が作れない・・。

はっきり言って所有のカメラで一番画質がいいのがiphoneXRです。スマホの方が写りがいいという状況。

なので、一台購入しました。これが欲しかった。

けど、中古です・・。もう絶版機種で新品では入手出来ません。さらには、なかなかの人気機種でプレミアム化しているという。探して程度のいい中古をゲットしました。

ルミックスのGM1です。

1k1

マイクロフォーサーズのミラーレス一眼です。これが実にコンパクト。1600万画素と画質アップに期待。

 

1k2

以前紹介したルミックスGの超コンパクトズームを装着。これでコンパクトシステムを構築。マイクロフォーサーズはオリンパスとパナソニックのルミックスがやっている規格でレンズシステムに互換性があります。

もともとマイクロフォーサーズってのは小さいセンサーサイズでコンパクト化を目指し、フルサイズとの中間センサーサイズのAPS-C並の画質をレンズ性能もろもろで匹敵させ、機動力でフルサイズより利便性を上げています。フルサイズは重いしデカイし価格が高い。マイクロフォーサーズを現在これで2台首から下げていますが2台でフルサイズ機の明るめの標準ズームレンズ1本より軽いです。

フルサイズでは持ち出すのを躊躇するシーンでも撮れる。写真は撮って始まるのですから。しかもフルサイズは持って腕がプルプルしちゃう重さと大きいセンサーを固定させるのだからぶれやすいし高精細でぶれが目立ちやすい。小さいセンサーのマイクロフォーサーズは手ぶれに強い。やたら最近フルサイズにメーカーはしようとしているけどフルサイズは6×7とかの中判カメラを扱うようにしないと。気軽に撮れるのはマイクロフォーサーズ。

背景がボケにくいと言われますが、画面が小さく情報量の少ないインスタではむしろ背景で情報を語らせないとならないのでボケすぎも困る。ボケないということはピントが合う幅が広いということで、インスタで意図している以外で目立つと感じるピンボケ、結構皆さんピントが・・・、それを少なくできますし。

こんなに小さくてもモードダイヤルは省略されていなくて。絞り優先で、絞りは背面ダイヤルでコントロールできます。この電源スイッチが取れやすいということで慎重に扱わないと。

1k3

これだけでは小ささが伝わらないので。

単三乾電池と比較。

1k9

小さいでしょ?これでレンズ交換可能なカメラなんです。しかも金属製ボディーで凄く高級感があります。好きなカメラ磨きが出来ます・・。

手持ちの1型コンデジのキャノンG7X・MK2と比較。

コンデジより小さいよ・・。

1k4

レンズを装着して。コンデジもレンズを繰り出して。

 

1k5

上から見ると。GM1は薄いし一回り小さい本体。

1k6

手持ちのオリンパスペンE-PM1と比較。

1k7

標準ズームを装着した比較。GM1の方が一回り小さいですね。

E-PM1もオリンパスペンの中では最も小さい。現在のE-PL系よりも一回り小さいのです。小さくするためかモードダイヤルまで省略しパラメーターを呼び出してエンターする煩わしい操作系が災いしてか後継のE-PL2以降絶版になりました。

マイクロフォーサーズはコンパクトさが命だと思うのに、このGM1も絶版になってこういう超小さい機種が無い。また復活して欲しいな。

1k8

 

まあ、なんで現在売ってないかというとやはり小さすぎたか・・。ちょっと使いにくいです。

けど可愛いし、カバンに収まるし、機動力は十分。

使いやすいように工夫しましょう。どうするかと作例はまた後日です。

|

« 週末です。 | トップページ | 週末&週末。 »

カメラ」カテゴリの記事