旅行・地域

2017年12月 6日 (水)

また上越中央ホテルに宿泊、魅惑のソファ。

またここに泊まっちゃった・・。

高田市の上越中央ホテルさんです。

なんといっても、ここの特徴はソファです。

今回の部屋のソファはこちら。

2z1

シングルルームなのに二人座れるソファが相変わらずデーンと置いてありますね。

以前宿泊した時の、上越中央ホテルのソファコレクション(笑)

なんかPOP調。

2y11

セレブ調。

2y12


ゴージャス調。

2y13

次泊まる時はどんなソファと出会えるのか?という楽しみがあるホテルです。

一人暮らしが出来るような冷蔵庫も相変わらずあります。壁の絵画はシティーホテル時代の名残かな。

今回は冬になったからなのか、灯油温風ヒーターが置いてありました。これは暖かくてありがたい。


2z2

結構朝方冷えましたから。

けど、灯油ヒーターって安全性はどうなの?大丈夫なの?

まあ、嬉しいサービスでした。

ユニットバスは、なんか綺麗ですね。新しいのですよ。


2z3

地道に改装されているんですね。

私が都内で住んでいた頃のワンルームアパートみたいなユニットバスですけどね。お湯の温度調節はできないので、お湯と水を丁度良くミックスしなければならない。なんか懐かしくて昔を思い出してしまったよ・・。

窓の外は、以前見た風景と違う向きでしたね。神社が見えました。


2z4

朝が来て起きた時の風景。乱れた布団が前夜の激しさを物語っているのよね・・。


2z5

いつも釣り友のH氏に予約して頂いています。いつもは3800円で宿泊出来てお得な宿でしたが、今回はネット価格は徐々に値上がりして5000円近かったのでお得感が薄れましたが。じゃらんってなんで変動相場制なんだろうね。

またお世話になりますよ。けど、この値段なら直江津方面にも宿泊したいものですね。

新たな飲み街開発、H氏どうすか?

裏の駐車場も道路工事が終わって使えて、一安心しました。上越高田に泊まるなら一度はチャレンジしてみて。部屋は広いよ。ちょっと広すぎてヒンヤリするけど・・。

値段が安くて、おもしろい宿です。

|

2017年10月24日 (火)

上越中央ホテル・再び宿泊。

先日の上越海釣り旅。

もはや常宿となっている、高田の繁華街にある上越中央ホテルさんです。

このホテルの最大の特徴といえば・・・、

何故か部屋にミスマッチなソファが存在を主張しているところです。

今回の部屋のソファはこれ。

4a1


いや、もうなんか、部屋のコンセプトがわからないのですが、一応ビジネスホテルです。

このソファ、前回宿泊した時のの記事 に書きましたが、前回と違った趣です。

なんかフカフカしていて、シングルルームとしてはデカい。ゴージャス!

高田の雁木通りという細い道に面していて、外観はモダン。

部屋の内部は・・・、

4a2


なんか人の家みたいで。現在の基準からすると、とても広いシングルルームです。

このホテル、昭和な雰囲気があります。創業当時は先端のシティーホテルを目指していたのでしょう。

今では使われていない2~3Fには結婚式場、展示場、サウナ、宴会場があったという、高田のセレモニー場所としての立ち位置だったようです。

昔はすごかった感じです。

この部屋もドアの避難経路図を見ると元々はツインルームだったようです。だから広い。

広すぎてなんか空間を持て余すというか、蛍光灯の青白い灯りと合わせて寒い感じもします。暖房は効いていますが。

ここが1泊3800円からと、かなりお安く泊まれます。だから愛用。飲み屋街も近いし。

駐車場は地下にあって裏通りからちょっと狭いですが入れます。しかし、この日はその裏通りが工事中で、徒歩2分くらいの場所に臨時駐車場がありました。事前に何も伝えられなかったので困惑しましたが・・。

さっきのソファはこの位置にデーンと構えます。

4a3

窓は妙に小さい。冷蔵庫は一人暮らしが出来そうなくらい大きい。長期滞在できそう。


4a4

テレビも結構大きめサイズです。

ユニットバスも快適。ここは新しめです。学生時代のワンルームアパートのユニットバスより広いです。


4a5

お湯も熱いのが出ました。シャンプーとボディーシャンプー有り。タオル2枚に歯ブラシ、櫛など。

ドライヤー、電気ポット。冷蔵庫にはサービスのミネラルウオーターが1本あって嬉しいね。

小さい窓から高田の街が見えます。


4a6

前回無かったかな?客室フロアの廊下にマンガ本が。これは楽しめそう。


4a7

フロント横にも漫画本アリです。これはここのソファで読むのかな?


4a8

前夜はここのソファでおっさんが寝ていましたけど、なぜ?

外出時には、鍵をフロントに預けずに持っていきます。夜中にフロントは不在になるからだそうです・・。

ゲーム機があって。


4a9

この廊下は裏通りに抜けている。

入り口に沖縄料理屋があって気になるな、いつか行ってみたい。

この背後にトイレがあって、そこの客なのか廊下をきれいなおねいさん達が行き来していて気になったな。出会いがあるか?

部屋も綺麗にしてあって、ベットは快適。ただ浴衣がタバコ&おっさん臭くて着れなかった。Tシャツとパンツで暖房掛けたまま寝た。寝巻は持参したほうが良いかも。


4a10

おやすみなさい。

なんか色々夢を見た気がする・・。

個性的です。安く泊まれます。ビジネスホテルですからそれ以上を求めず、

広い部屋を楽しんで、慣れれば快適なホテルですよ。

|

2017年8月 6日 (日)

高崎まつり大花火大会・2017年。

さあ、今年も来ました。昨夜は高崎まつり大花火大会。

W0

もう、高崎の夏といえばこれ!

なんと1万5千発を1時間で連発してしまうという、北関東屈指のせっかちな、いやゴージャスな花火大会です。もう連発に次ぐ連発です。

近所には見やすい場所が沢山ありますが、騒ぐことも無いさ・・。何処も人だらけ。駐車場は満車。

我が家からは目の前に見えますから。のんびりと自宅駐車場に席をセットして見物です。

妻と並んでここから見るのが例年です。

W1

虫よけスプレーしてね。おつまみは近所のスーパーで屋台で売ってそうなものばかりで雰囲気アップ。

ビールを冷やすクーラーは、いつものやつが見つからず、シロキス投げ釣り用専用のダイワのクーラー。小さくても凄く高性能なやつ。サイドに投げ釣り用の錘がセットされたまま・・。


W2

スーパーの前に出ている屋台で焼き鳥を買うのが恒例。「爺さんの店・笑顔が無くてごめんなさい」っていう名の屋台(笑)。美味しいよ。


W3

エビスビールをプシュっとやって。7時40分スタート。結構遅めの開始だから早めに飲むのが正解。

まずはあいさつのスターマイン。早速ハイスピード。


W4

前の屋根と電柱と電線の間から見るのだがそれもオツ。

画像は、いつもの釣り用防水コンデジの手持ち撮影。酔っぱらうほどにぶれますのでスンマセン。


W5

ん?今回は中球の単発が結構続いて、いつもよりかはまったりモード化?

まあ、このくらいのテンポが落ち着いて見られます。

今年の変わり種は例年通りかな。カエルとかハート、アンパンマンにネコ型ロボットとか・・。


W6

10号の大玉が結構多くて迫力。もう、上空高く上がるから電線の向こうってのもまた風流。

W7

花火からスポンサーを当てるのも夫婦で流行。

これはトリコロールカラーだからガトーフェスタハラダかな?


W8

スターマイン~中球単発~大玉の安定ローテーション。


W9

10号球は音が腹に響く迫力です。

スターマインもそれぞれテーマがあるみたいです。


W10

エビス~プレモル~ウメッシュと飲み続けて、クラシックラガーに手を伸ばしたところで、もうエンディング?


W11

速っ!やっぱテンポ速いよ。1時間なんてあっという間です。

さあ、最後は息もつかせない超連発スターマイン。

高崎市が威信を掛けて放つ、まさにこの花火大会の名物の超特大スターマインです!


W12

もう連発連続モードです。


W13

いったいいつまで続くのかあ?!

最後のあの閃光爆裂まで止まらん!


W14

ぐうおおおっつ!来た来た来たあ!もう昼間のような明るさ。

来るぞおおおおっ!


W15

ずごっぽおおおおーーーーんっ!


W16

ごーん、ごーん、ごーん・・・。と爆音が辺りの山々に響き渡り。

静寂とともに花火大会は終わりました。

皆さん拍手しちゃうんですよね。歓声と拍手が起こる花火大会です。

うーん、夏だあ・・。

|

2017年7月29日 (土)

京王プラザホテル多摩に宿泊。

先日の多摩センター思い出旅行。宿泊でお世話になったのは、

0a1


京王プラザホテル多摩です。多摩センターの駅前です。

0a2

以前は東側の一棟だけだった気がする。西側は後から増築されたのかな?背後のベネッセのビルやピューロランドが出来て宿泊客が増えたからか?

京王プラザホテルといえば西新宿の超高層ホテルの先駆者、高級シティーホテルを思い浮かべますが、この多摩はビジネスホテルでした。

0a3

ドアマンもベルボーイもいないので自分で部屋まで行く。普通にカジュアルでした。ビジホにしては一回りお高めの価格ですが。

今回宿泊したのは一番狭くてお安いスタンダードシングルの禁煙ルームです。

0a4


東館の6階のピューロランド側。3階位置に駅から続く歩行デッキがあるので高さは感じない。

0a5

窓の外は人通りと街路樹。冬場のイルミネーション時には綺麗でしょう。

狭いですが圧迫感は無いくらい。

0a6

ベットは寝心地は良かったし、シーツも布団もちゃんとしている。ビジホにしてはやはりワンランク上か。

0a7

テーブルセットもちゃんと使える。出張で一人酒を呑むのにいい感じ・・。

デスクもあって仕事も出来そう。ただここにはコンセントは一箇所。バスルームにコンセントがもう一か所あったので、スマホとデジカメを同時に充電できたが・・。

電気ポットとかグラスとか。寝巻は浴衣。

冷蔵庫は空っぽなので買って来て好きなものを入れる。

0a8_2

こちらは旧館だからか、年季が入っていて椅子の塗料とか剥がれている。まあ古いです。

記憶メディア用の各種スロットハブと電源プラグアダプター、LANケーブル。

0a9

フロントでWiFiのパスワードの紙をもらったが、速度が遅くてスマホは無理、使わずに普通にドコモで接続した。

バスルームは昔ながらのユニット。安いビジホよりは一回り広い。バスタブはやや大きめでお湯も早く溜まって快適でした。古いので経年の汚れはありますが。


0a10

アメニティーはまあ普通に一式。シャンプー類はボトル。


0a11

普通な感じですが。昔は高級だったのだ。

正規料金はこんなの。


0a12

ネット旅行サイトから予約すればこの半額近くで泊まれるが。ああいうの変動相場制?予約日時で値段がコロコロ変わるんだよね。

部屋以外は使わなかった。夕食も朝食もレストランバイキングが一番気軽だが、確か夕食ビュッフェは宿泊者割引があった。

まあ、ホテルのレストランは女の子と泊まるんじゃなければ高いから使わないよね。

ロビーラウンジ。ワンコインメニューとかで、晩酌対応していたけど。なんか一人では行きにくいし軽食も食べにくそうなソファー。バーカウンターもあるし夜食っぽいメニューもあるが終了時間が早くて使えないよなあ。

0a13


名前からして高級そうでしたが、泊まったら普通にカジュアルでした・・。

 



0a14

多摩センターに泊まるなら選択肢が無いんだよね。永山に一軒あるけど。あとはラブホばかり。多摩方面に用事があるならお奨めです。静かで駅前で便利だし。

この辺りには会社の本社とかいろいろ移転しているし出張にはいいよね。ピューロランドのレジャーもあるし、結構混んでいて予約は取りにくいです。

多摩センター周辺は大学が沢山あるので、そこの受験お宿にはここは最適でしょう。中大、明星大ならモノレールで行けちゃうし。他の大学はフロントでタクシー予約しておくとか。受験時の宿泊予約はお早めにやったほうがいいと思う。

チェックイン14:00、チェックアウト11:00と、この部分はシティーホテル並みなので、レジャーには便利でしょう。

多摩方面に宿泊の際はまた使おうと思います。

|

2016年8月 6日 (土)

高崎まつり花火大会・2016年。

さあ真夏恒例、地元高崎まつりの花火大会です。2016年はどうかな?

この花火大会が楽しみでここに住み続けているくらいですから(うそ)。

家の前にイスとテーブルをセッティング、妻と並んで花火を観ますよ。

0u1


夕方に近所のスーパーでお買い物。枝豆、きゅうりの漬物、芋フライ、チーズフライ、たこ焼き、焼きそば、そしてメインは店先で屋台を出して焼いてくれる焼き鳥です。

0u2

無口なおじちゃんが焼いてくれる屋台。花火大会の時はいつもここで焼き鳥を買います。帰り道は既に渋滞気味でした。

クーラーには冷えたビールがスタンバイ。

0u3

待ち切れずにプシュ!

虫よけスプレーもして準備完了。

自宅近辺は、車で花火を観に来る人たちの最終穴場です。臨時駐車場の河原や学校校庭は夕方には満車。溢れた車が路上駐車開始。開始直前頃に駐車場所を求めて我が家前の道をうろうろ。縦列駐車を開始します。かなり焦って走って来るので、我々の場所に車で突っ込みそうになるので、防止用にLEDランタンを花火開始まで道に向けて点灯しておきます。

始まりはどっぷりと暮れた7時40分です。

時間通りに始まったあ!まずはご挨拶のスターマインです!

0u4

高崎花火のウリは通常2時間で上げる花火の量を1時間で打ち上げるという、せっかちさ、いやスピード感なんですから。

スターマインの連続。

0u5

花火を観ながらの冷えたビール。もう最高。

焼き鳥も最高!夏の風物詩。

つくね、旨あっ!うろうろして走って来る車のライトがつくねを照らしてくれました。


0u6

今年の新作かな?今まで見なかった花火。打ちあがってから右や左へ色が変わっていくんです!


0u7

これは綺麗だなあ。

例年撮り損ねていたキャラクター花火。今年はばっちりと、

某有名未来ネコ型ロボットの撮影に成功。


0u8

他にキャラものはグンマちゃんとか、謎のしもぶくれキャラとか・・。

大玉はズドンと迫力。例年電柱と被りますが、今年はやや右寄りに席をセットしたので、ちょっとの被り。


0u9

我が家は花火が良く見えるよ。このくらいの距離がちょうど良いのさ。例年、周りや前に沢山人が並びますが、今年は数人で静かです。寂しくなったかな・・。

プシっとビールを追加。クラシックラガーにします。


0u10

ビールもピッチを上げないと花火大会があっという間に終わりますから。

んー、中球の単発とかが例年より多いかな?いつもよりちょっとのんびりか?けど、1発1発の間隔は極わずか。以前は打ち上げ場所が何か所かあったけど、今年は同じ場所からの感じ。

スターマインも結構テーマがある。これは南国のヤシの木だっけ?


0u11

トリコロールのスターマインも綺麗だったな。

今回のカメラは、いつものニコンのコンデジは手ブレが酷いので、ちょっと高級なオリンパスの防水コンデジを使った。TG-860ってやつで、完全防水なんで釣り用に買ったけど、発色が良くて気に入ってきた。ちょっと重いけど。


0u12

以前は一眼レフを三脚にセットしたけど、ここ数年もう飲みがメインになったからコンデジの手持ちで気軽に撮っています。ミラーレスも出さない、コンデジでオッケー。

一眼レフならシャッタースピード優先、コンデジならいつもプログラムオートで撮っているけど、今回は夜景モードを使ってみた。手ブレを抑えるらしいけど、処理に時間が掛かって連写が出来ないのが難題。シャッタータイミングも難しい。大玉もじっくり待ってからシャッターを押さんと。


0u13

さあ、高崎花火も名物、エンディングの超特大スターマインです!

超長時間スターマインと言ったらいいか、5分くらいの連続打ち上げなんです。これを観ないと夏は来ないぜ!


0u14

こっからは連写したいので、手ブレ覚悟で通常のプログラムモードで撮影。花火が明るいのでそれ程ぶれないよ。


0u15

もう連発連発。ずどどどどーーーーっ!


0u16

ごごごごご。どんどん花火が大きくなっていきます。来る、来るぞ。

0u17

来る、来る来るううう!

最後の、最後の、フィナーレの、あの閃光爆裂がああ!

ずばああああーーーーっ!!


0u18

真昼のようになる爆裂だああっ!

ズドーンと爆音が山々にこだまして帰って来る。ゴーンゴーンと余韻が遠ざかり、夜の静寂・・。

夫婦で拍手です。

夏ですなあ・・。

|

2016年4月 4日 (月)

高崎の桜。

桜は開花から一気に満開へと近づきました、ここ高崎。

昨日、仕事疲れで寝込んでいましたが、歩いて近所の桜の名所へ行きました。

まさに春ですね。

2a1


花曇りでしたが暖かく、仕事疲れも吹っ飛ぶ美しさでした。

前日の地元新聞にここが1面で紹介されていた所為か、凄い人出でした。高崎の碓氷川から烏川の合流地点、八千代橋から和田橋の間です。

2a2


高崎市役所を望む、川沿いのサイクリング道路に桜並木があります。

2a3

見事ですね。

今回は、以前購入した防水デジカメ、オリンパス・STYLUS TG-860Tough 

のデビュー戦です。

大きくて、同時に買ったニコン・クールピクスS3700の方がコンパクトで持ち歩いていますが画質がイマイチ。

このオリンパスの方が画質は良いだろうと、防水関係のない状況ですが使ってみました。

このオリンパスTG-860の購入記はこちら。

オリンパスのPENあたりから、内蔵のエフェクト機能が結構評判みたいですね。普段そういうギミックは使わないのですが、折角だし桜なんで使ってみました。

ソフトフォーカスもかかるよ。


2a4

超広角から望遠までレンジは広いですね。


2a5

なかなかファンタジー。

2a6

非日常的な感じ。今の私の気持ち?


2a7

クリスタルに輝いていますね。


2a8

ぽかぽかで、綺麗な桜に癒されました。

このところの忙しさを忘れるような午後でした。

今年の桜は開花してからが速かったね。これで9分咲くらい?もう今は満開かな?

次の雨で散らなければよいのだけど・・。

白日夢を見ていたような・・。


2a9

普段使わないカメラのエフェクトですが、このカメラのメニューの最初にこの機能が出てくるので、使えと言わんばかり、思わず使ってしまったエフェクト。

楽しいな。このカメラのエフェクトについてはまた後日詳しく書いてみます。

春爛漫。

今度の週末は桜吹雪かな?

|

2016年3月26日 (土)

サァラ軽井沢ホテルに宿泊。

予想通り、お仕事のバタバタ開始で更新できなくてすんません。

今後、私の仕事は新年度に向けてしばらく大変なことになりますが、これにて今年度の業務は締めになりまして、毎年度末恒例の職場宿泊打ち上げ宴会に行ってきました。

例年は伊香保の温泉ホテルですが、今回の会場は軽井沢です。

宿泊したのはサァラ軽井沢ホテルさんです。

2e1

高原のリゾート地軽井沢は夏は賑わいますが、この時期は静かです。

リゾートと言っても職場の隣町ですから、30分ほどで到着。伊香保より近いってことで軽井沢になった次第。

碓氷バイバス経由で行きましたが、途中あの悲惨なスキーバス事故現場の横を通りながら、亡くなられた方々のご冥福をお祈りしました。

登坂車線が今も規制されていて、設けられた祭壇には折り鶴などありました。その前の大きなカーブは抜けられたのに・・、沢の深みに落ちたのが被害を拡大したのか。次のカーブは緊急退避所もありそこを抜ければあとは直線で平坦になったのに・・。

最近この辺りは、高速道追突事故、ヘリ墜落、そしてこのバス事故と大きな事故が続いてしまいましたね。

そこから軽井沢郊外を抜け中軽井沢手前にサァラ軽井沢ホテルはあります。国道18号沿いでアクセスは容易。

2e2

リゾートの結婚式場として人気のようで、素敵な高原のチャペルがあります。


2e3

ここ数日春先だというのに寒の戻りで積雪があったようで、まだ雪が残っていました。

かなり寒いです・・。


2e4

今回は17名の参加。飲み放題プラン付き、大手旅行代理店経由で一泊2食一人1万3千円也。

私の部屋は和室で5名宿泊。


2e5

もうすでに布団が敷いてありました。広いお部屋です。

窓の外は庭です。噴水池があって夏はガーデンテラスとして賑わうのでしょう。


2e6

その先には浅間山がドーンとそびえています。

2e7

結婚披露宴も出来るリゾートホテルなので内装はゴージャス。


2e8

シャンデリアありーの、ソファは赤いの、


2e9

調度品もいい感じです。


2e10

こんなロビーから、

2e11

こんな素敵な通路を抜けてパーティー会場へ。


2e12

むうう、ホテルのダイニングルーム「クアトロ」を貸し切りです。


2e13

フレンチコース。料理は、アミューズ、オードブル、スープ、パン、肉or魚のメイン料理、デザート、コーヒーのコース。フリードリンク2時間付。


2e14

ビールで乾杯!

まずはアミューズ、突出しであります。

フォアグラのムース。濃厚なコクのある一品。

2e15

オードブルは、

ホタテ貝のグリルと野菜のマリネ風。綺麗な一皿。


2e16

蕪のスープと続き、ビールにワインへと。かなりのペースで飲んでおります。

テーブルにはキャンドルがあってお洒落。

2e17

S君は早くも千鳥足・・。

2e18

パンにはオリーブオイルを。赤ワイン風味のパン。


2e19

メインの肉料理。牛ホホ肉の白菜包み赤ワイン煮込み。お肉が柔らかくてうまい。


2e20

デザートは、フレッシュいちごのゼリーのミルクソース入り。最後までお洒落。


2e21

コーヒー飲んでパーティ終了。美味しかったです。

その後、和室に全員集合し2次会へ突入。なんか学生のノリになりましたね・・。

夜も更けて・・。3次会は。

しかし、このホテル周辺は繁華街もなく、高原そのもの。また軽井沢の店は夜が早じまいです。

スマホで、1キロほど離れた場所に11時までやっているラーメン店を発見。歩いていくことに・・。

酔っぱらいの勢いは凄いです。激寒の夜の軽井沢をラーメン求めて歩くのです。

チャペルも何故か怪しい光を放つ。


2e22

まあ酔っぱらいですから、人の気配の全く無い国道沿いを騒ぎながら歩けばいつの間にか到着。

群馬では御馴染みのおおぎやらーめんさんです。開いててよかった。


2e23

7名で入店。あまり夜にやっている店の少ない軽井沢で賑わっている店です。

2e24

生ビールとモツ煮で乾杯。おお、モツ煮が土鍋で出て来るとは意表を突きます。


2e25

餃子2皿でビールを飲む。〆は醤油ラーメン、味噌ラーメンとチャーハン。S君がいつものように酔った勢いで頼みすぎる。もうお腹いっぱいだろう?嫌な予感がしたので私は注文せず。

案の定、S君は「これ僕、もう食べられないかもしれない・・」とラーメンを差し出すので私が食べました・・。

2e26

カナダ人スタッフと飲み会恒例の下ネタ英語トークで盛り上がりました。満足でした。

Mさん、ご馳走様でしたっ!ありがとうございます。

帰りは登坂で酔っぱらいには厳しい歩き。


2e27

あまりの寒さにセブンイレブンへと逃げ込む。

軽井沢は環境条例で派手な看板が禁止。セブンもオレンジ緑のじゃなくて、こんな地味なえんじ色の装い。ちゃんとこういう仕様も用意するとは偉い。


2e28

Sさんにモナカアイスとホットコーヒーをご馳走していただきましたっ!ありがとうございます。

激寒の中、アイスをかじり、コーヒーをすすって歩く一行。

何とか往復2キロを歩いて、無事ホテルに到着。池がバリバリに凍っていました・・。

教会の前で、二人に幸せあれ・・。

2e30

翌朝、バイキングの朝食は品数豊富で美味しいです。

大浴場もあって、快適な宿泊でした。皆さんお疲れ様でした~。

帰路、ちょっと寄り道して、碓氷川源流付近の釣りポイントを散策。


2e29

なかなかいい感じの流れがありました。いつか竿を出してみたいところです。

職場経由で無事帰宅。

軽井沢での宿泊は職場から近くて良かったな。楽しい宿泊宴会となりました。

|

2015年8月 2日 (日)

2015年高崎まつり・大花火大会。

やってきました、地元高崎の夏のイベント花火大会です。

15000発を50分間で間隔を開けずに連続でぶっ放すという、何ともせっかち、じゃなくてスピード感溢れる花火大会なのです。

自宅の前で見られるので、ここに住んで良かったと唯一思える瞬間です。今年はいつもの2階ベランダではなく、自宅前の駐車スペースに椅子を並べて、夫婦そろって見ることに。

2z1

二人で見るのは久しぶりですなあ・・。

お飲み物も充実です。

2z2


直前まで周囲では雷鳴が轟いていましたが、奇跡的に高崎中心部を雷雲が避けてくれました。浴衣姿で花火見物の皆さんもホッとしたことでしょう。

開始が7時40分と遅めなのも夕立対策なのかもしれませんね。

いきなりスターマインでスタートです。

2z3


2階で見るよりちょっと手前の屋根が気になりますが。

2z4

やっぱり電柱の向こう側です(笑)。

いつものことですが・・。

まあ、ビールを飲みながらゆったりここで見るのが良いんですから、写真は二の次で。

2z5

写真は、いつもの防水コンパクトで撮影していますから、マニュアル露出なんてありません。露出もピントも運です(笑)。手振れも偶然待ちです。

けど、長年この手法で撮影し、前の玉でピントを合わせて露出をロックして次の玉を撮影するという技法を編み出しております。似たような球が連続で上がれば露出は合います・・。

一眼レフと三脚を持ってくれば早いんですけど、そこまでやらなくてもブログ用の写真は撮れますから・・。

キャラもの登場。

アンパンマンかなあ?怖っ。

2z6

これはぐんまちゃん?怖っ。


2z7

この踏ん張ったやつはなんだ?おしりかじり虫?スターマインから飛び出すのが新しい。


2z8

ビール2本目で酔っぱらって来るともう電柱気になりませーん。

2z9

大玉です。ズドーンと腹に響く轟音。

2z10

大玉のバゴーンと破裂する様は爆発のようです。妻がぎゃっと悲鳴を上げる。

2z11

ピントのコツがわかってきたような・・。

2z12

ビール→地ビール→ハイボールとアルコールをチャージしていきます。


2z13

濃い目ハイボールは効くぜ。もう手振れが酷くなります(笑)。

必ず電柱が写るので、トリミングしてみました・・。


2z14

さて、いよいよフィナーレですか?早っ。


2z16

高崎花火大会は最後の超特大スターマインが凄いんですよ。これがウリなんです。

さあ、来たぞおおっ。

高崎市が威信をかけた超特大スターマイン。タイトルは

「Fire Dream 高崎」!!

GO!


2z17

来た来たあああっ!ここからは閃光系の爆裂です!

2z18

うがあああっ!来るのかあっ!来るぞおおーーーっ!!


2z19

おっぎぎゃあああーーーっっ!!ゴババリババアーーツ!!

2z20

大閃光で高崎の街が照らし出され、轟音が山々に響き渡る。そして暗闇と静寂が静かにやって来ると、ジーンと、ああ夏、って感じになります。

このラストは毎年感動しますよ。

良い花火大会だ。来年は最後の爆発2倍増しで頼みます(笑)。

夏、真っ盛り。

さあ、まだまだ暑いぜ群馬!

|

2014年8月 3日 (日)

高崎まつり花火大会 2014年。

夏だ、夏だ!今年もやってきました、高崎の花火大会です。

やっぱ今年もここで見ることに。狭いベランダです・・。

2y1


洗濯物はもう取り込もうぜ・・。

妻は部屋の窓から見ます。

既に自宅周りの道は路駐の車でいっぱいです。

2y2

今回のお酒は4本。飲み過ぎ注意ってことで自制。

2y3_2

道が混む前にと昼過ぎにスーパーとリせんで購入したおつまみ類を妻と分けて、こんな感じです。

2y4_2

焼き鳥はスーパーの前の屋台から買ったよ。

さあ、ポジションについて、開始前から飲み始めちゃおうかな。

2y5

まずはビールからだね。プシッ。

2y6_2

ぷっはあああーーーーっ!もうこのために生きてるんですから!

おおっ!花火が始まりましたよ!

2y7

ええ、いつもの防水コンデジの手持ち撮影です。もう三脚なんて面倒くさいです。ブレ防止機能もこの条件だと厳しいですね。

2y8_2

いつもながら電線越しの花火です・・。表に出て道路から撮影すれば電線は写り込まないのですが、私はベランダ写真家ですから(笑)。

すぐに2本目。チュウハイレモン行ってみよー。

2y9


高崎の花火大会は夏を感じるよ。お盆の頃の花火大会って、なんだか夏が終わるような寂しさを感じるけど、この花火はもう盛夏って感じだよ。この日も群馬が国内最高気温だったし。

ベランダに設置されたBSアンテナ越しの花火っていうのもオツってもんよ。

2y10

自宅から花火って気軽さがいいよ。来年こそは違う場所に引っ越しているかも・・。

つまみは芋串へ。揚げたジャガイモにソースが掛かっているだけだけど旨いよ。

2y11

やっぱスターマインはいいね。

2y12_2

高崎花火大会は50分間でバコバコ打ち上げるスピード感を楽しむ花火だと思うよ。とにかく連発連発です。

キャラモノコーナー。ネコか?それとも某キャラか?

2y13

ドラエ○ンっぽいのもあったが。これは妻がぐんまちゃんだ!と叫んだので慌てて撮影したが、ピントが来なかった。なんだかわからん・・。

2y14

たぶん、ぐんまちゃん・・。

大玉は迫力満点だ。音がお腹にずしんと響きますよ。屋根の辺まで上がるので見上げる感じに。

2y15

3本目はハイボールね。

2y16_2

いつもは上がる花火ごとの協賛スポンサーがチラシに書いてあったけど、今回はスポンサー名がまとめて書いてあったから、どの花火がどこの協賛かはわからなくなった。

どれも綺麗な花火だからね。

2y17

個人協賛のワッペンも、いつもは福引きが引けたが、今回はウチワがもらえるくらいになった。色々システムが変わっていくのだろう。

大玉ずどーん。

2y18

この頃からアルコールによる手振れで殆んどの写真が使えません・・。

さあ、最後のスターマインへ突入か。高崎花火の名物、凄い連射のフィナーレです。

2y19

既に4本目のビールへ突入。

さあさあ、バンバン上がりますよ。

2y20

最後はもう高崎の街が昼間のようになる大爆裂花火になるのですが、カメラ越しに見るのもつまらないので撮影は終了。肉眼でしかと楽しみました。

けど、最後の爆裂、今年は例年よりおとなしかったなあ。あれは高崎市協賛の、市の威信をかけた一発だと思っていたが、今回スポンサーが曖昧になって落ち着いてしまったのか・・。もっと派手にやっちゃってよ!

終了~。この静寂さに戻る瞬間もまたいい・・。

さあ、夏本番だ。まだ夏休みが1日も取れていないが、まだまだ忙しくてヘロヘロです。夏休みはお盆以降にまとめて取ることになるでしょう・・。

高崎の夏は、暑いよ~。

|

2014年5月22日 (木)

京都ひとり旅・オモテ編その2。

京都ひとり旅レポート二日目です。謎の行動が多くてわかり難いですが、そこは後にウラ編として書きますので、今回は観光旅行編ということで。

さて、京都国際ホテルで朝食を食べてチェックアウト。油小路通を歩きます。大きな通りじゃなくてこういう細い路地を歩くと、なかなかいい感じです。町屋が残っています。

3u17


うーん、京都という感じ。

結構歩いて四条大宮、阪急の大宮駅に到着。

3u18

ここは賑やかですね。

昨夜同僚のH氏からメールが来て、旨いものの店を紹介してもらったが、ここはオリジナルメニューがあるらしい、おお、なんと王将の1号店だ。

3u19


ここは是非食べてみたかったが、さっき朝食を食べたばかりなので・・。いつかまた来てみたい。

阪急線に乗り、桂駅で乗り換え。嵐山線に乗る。

3u20


渋い車両だね。

松尾大社駅で下車。

ここで散策。謎の行動第四弾。30分ほどウロウロし、ジーンと感動して、松尾公園も歩く。

松尾大社へ。

3u21

厳かな格式を感じる神社です。

3u35

家族の幸せをお祈りしました。

松尾大社はお酒の神様ともいわれる。酒樽が沢山奉納されていました。

3u36_2

どれだけ飲んだことがあるかな?

おみくじを引いてみました。

お?吉ですが、なかなか良いことが書いてありましたよ。

3u37_2


大抵のことは叶うように書いてあったから、大吉ならどれだけ凄いんだろう?かなりポジティブなおみくじである。ありがたく持ち帰る。

駅に戻り電車で嵐山へ。

なんかカップルばっかり・・。男一人で渡月橋。

3u22_3


初夏っていう感じです。

3u38


嵐山方面に行っても、何をすればいいのか思いつかなかったので、渡月橋の真ん中で引き返しました・・。

3u23

ライン下りの船はこちらの川に入ってクレーンでトラックに積み込まれていました。

さて、駅に戻ってまた松尾へ行き、散策。しかと目に焼き付けたあの場所・・。

また桂経由で、阪急線で河原町へ。

四条河原町はとても賑わっていました。

3u24_2

まだ帰りの新幹線まで時間が有るので、新宮丸太町駅まで。

荒神口周辺を散策。あの場所・・。

お祭りの行列が来ました。牛車がいたよ。

3u25_2

くうう、京都っぽいぜ。

お祭りに出会えるとはラッキーだった。

3u26_2

さて、自分が見ようと思っていたところは全部見た。帰りましょう。

新幹線の駅でお土産を購入。駅ビルでも歩きたかったが、もう歩けましぇん・・。

行きと同じ蕎麦屋に入り、今度はしっぽくそば定食。

3u27


やはり上品な出汁が旨いね。定食には全てお汁粉が付いていて、行きでは躊躇したのですが、疲労感が一杯の帰り、おしるこ旨い~。

帰りものぞみN700A。

3u28


さあ帰りましょう。

3u29


いつの間にか寝てしまって、気がついたら静岡あたり。

おお、富士山でけえ!

3u30


その後は駅で買った進撃の巨人13巻を読んでいたら東京到着。

くっついている新幹線。

3u31

東京駅は色々な新幹線が見られるね。

長野新幹線のあさまに乗車。

3u32


無事に帰宅しました・・。

久しぶりのひとり旅、楽しかった~。

こう書くと、観光らしい観光はしなかったね・・。

さて、謎の行動とか書いていた、今回の旅の目的ですが。

私が30年間愛読してきた、とある本に出てくる場所を巡る旅だったのです。

その本は昭和40年代に出版され、3部作の総出版部数は300万部を超えるという大ベストセラーです。

若い頃の私の心に小さな傷を残したその作品は、全てが実話です。私は何度も一人で京都を訪れては、この作品の場面に出てくる場所をたずねました。しかし、作中の場所の記載は曖昧で、なかなか肝心の場所を特定できませんでした。大体この辺りだろうという感じでした。

そのうち、これだけのベストセラーなのに、最近では話題に上ることも少なく、私もしばらく忘れかけていたのです。昭和40年代を象徴する内容も、今の時代では理解し難い部分もあるので、なかなか現在の若者では取り付き難い作品になってしまったのかもしれません・・。

それが、今回この本に登場する場所が特定された情報に接することが出来ました。そして、この旅で、30年間探し続けていた場所を訪れることが出来たのです!

なんだか胸のつかえが取れたような思いでした。感激しました。

山科、嵐山、丸太町御前、京都国際ホテル、荒神口・・・。今回訪れたこの場所で本の名前がわかった人、私と同じように、心にこの本のことが引っ掛かっていましたか?

まだ読んだ事の無い人、沢山の人にこの本が読んでもらえる様に、わかりやすく解説もしていければと思っています。

資料を整理して、また後日この本を巡る今回の旅について、ポツポツと書いていきます。

|

より以前の記事一覧