身のまわりのモノ達

2017年6月18日 (日)

リーバイス513・おっさんにお似合い。

十数年ぶりか?久しぶりにジーンズを買いました。

0w1

これが凄く良かった!

もう、おっさん化したのでジーンズが似合わない、ぴっちりして履き難い、と思っていましたが・・。

今時のジーンズは違ったぜ。

リーバイス513。

ストレートスリムという、こいつのシルエットがカッコイイ。とても履きやすく、着こなしやすい。

お洒落さんには間違いなく似合うが、こいつはおっさんだって履きこなせるかっこよさです。

まずはこの2本。

濃い目のインディゴのウオッシュした奴と、チノパンの代用にとベージュ色を購入。

0w2

おっさんになって、ジーンズって履かなくなった。やっぱちょっと若作りに見られてしまうのと、おっさんらしい雰囲気を出したかったからか。

ジーンズ暑いから夏は速乾性のパンツや短パンだし、冬は下にタイツを着こんじゃって裏地付きのパンツとかだし。

体形も崩れて、あまりぴったりとしたものを履きたくなくなった。

でも最近、チノパンは洗いっぱなしはカッコ悪いし、楽に履けて、さらに老化すると若作りもしたくなってさあ、ジーンズ再デビューです。

ジーンズといえば買うのは・・。

都内にいたころはもっぱらジーンズメイトだったが・・。

やっぱ全国区ならこの店か?北海道から沖縄まであるぞ。

0w3

ユニクロのストレッチジーンズとか売れているようだが、おっさんはやっぱり、リーバイスとかリーとかエドウィンとかじゃないとダメ。昔から履いているからねえ。

フィッティングや裾上げも大事だから、専門店で接客されたい。でも接客されるのもめんどくさいのでまとめ買いじゃ。

まあ、恐ろしい値段に・・。高校生の頃に清水の舞台から飛び降りる気持ちでやっと買ったリーバイスは5~6000円くらいだったか?

高くても8000円くらいだろうと思ったら、なんと1万円越えであります。

むうう・・。けど買うしかない。

もう全く今のリーバイスのラインナップはわからない。けど、昔とそんなに変わらないだろう?

あの頃は、501というのが基本で、ダボっとした太目ストレートでジッパーがボタンになっていてトイレで間に合わなかったらどうしようと昔から避けていた。

505というのがお洒落さんが履くやつで、当時は501よりすごく細身で尻のポケットが小ぶりで上目に付いていて尻がきれいに見えるって感じだった。

どうも、今は当時とシルエットが変わったらしい、名前は同じでも・・。自分がよく履いていたのは、今はないのかな?501よりもうちょっとぴったりとした505よりルーズなシルエットの奴だった。

もう全く分からない現行リーバイス。

ならば陳列棚に書いてあるモデルごとの説明を読み込んで。

お?513、というのがスリムストレートで、太ももはぴっちりしていて裾はストレート。

いいかもしれない。スリムはどうもおっさんは豚足状態に見えてしまう。けど最近は太もも辺りがダボっとしたパンツばかり履いているので、腰からひざはぴっちりさせたい。

これだ。店員さんに来てもらって試着。

0w4

サイズは・・。おデブさんなの・・。

お腹が出ているの。ウェストに合わせると脚のシルエットが太くなる、だからやや太ももの細身のやつが欲しいのだった。

大学生の頃はウェストが27インチとか履いていた・・。自分でも信じられない。人生平均すれば29~30インチくらいだった。

最後のジーンズ、十数年前に買ったLee0201ってやつは34インチ。おっさんの腹に合わせたサイズ。これがちょっとルーズだったので、多分長年履いているモデルのリーバイス533は最後に33インチを買ったがこれがキツクってお蔵入り。

なので今回533の34インチを買おうとしたのだがとっくに廃盤らしい・・。

では513の34インチを。

おおお!ピッタリじゃあ。

しかもすごく履きやすい。動きやすいぞ。

あ?これってストレッチ素材だ。やっぱ今流行なんだね。リーバイスもストレッチかあ。すごく履き心地が良いのですよ。

気に入った。店員さんに来てもらって裾上げ。あまり長いと靴を脱いだ時に不便だからちょうど良く。

で、その時は2本リーバイスを買うと安いほうが半額って書いてあったから、もう1本。チノパンの代わりになるようにと、ベージュの513を持ってきてもらう。これもストレッチだから、同じ長さにって頼んだ。こちらのほうが安くってさらに半額になったよ。


0w5

で。かなりお気に入りになりました。

ポケットの裏地はこんな絵がかいてあるんだね。

0w6

やっぱ昔と変わったな・・。

買った時にもらった冊子。


0w7

これで現在のリーバイスを研究してみよう。

細身なのはスキニーとスリム。

0w8

普通のストレートとちょっとルーズなテーパー。

0w9

まあスキニーやスリムはおっさんが履くと豚足に見えるのでやめておこう。これはお若い人に。

けど、今回買った513はスリムに属するようです。実際は細身のストレートといった感じですが。


0w10

定番の501はここ。505はもっと細身だと思っていたが。

テーパーは以前ここはリラックスというポジションだったようだが変わったみたいね。ややルーズでひざ下細目って感じ?


0w11

時代によってシルエットは随分と変わるようです。

501は昔より相当細身になっているようですし。505がリーバイスのフィットチャートを見ると501より太い位置になっているのが驚きです。

おっさん世代は困惑しますよね。モデル名変えて新しいの出せよって感じですが、定番の品番がやっぱブランドなんだろうなあ・・。

リーバイス公式フィットチャートはこちら。

もう2017年度は既にこれから変わっていますけどね・・。ジーンズのラインナップってコロコロ変わるね。実際に店舗で確かめるのが一番かも。

で、513がお気に入りに。動きやすい!

けどね・・、履いているとちょっとルーズな気がしてきた。ジーンズはベルトしなくても履けるようなのがお気に入りなんだけど、これはベルトをとしないと落ちてくるような。

大きい?

んー、なんかもっと色の薄いインディゴが欲しくなったので、また後日同じ店に行ってみました。

今度は2本目半額セールは終わっていたけど、リーバイスは何割引きかお得になっていたのでまた2本買うことに。

やはり513です。

薄めのインディゴと、もう何十年ぶりだろうか10代最後の頃に好んで履いていたブラックジーンズを購入!

あの頃はバンドやっていたから。バンドといえばブラックジーンズっていう時代だったのか?なんか懐かしくなっちゃって買おうかなあと・・。

0w12

で、今度接客していた店員さんが凄かった。めちゃ詳しい接客。

まず、前回買ったがちょっとルーズなんだが?というと、やはりストレッチ素材は履きやすいのでやや小さめでもいけるとか。

親切な店員さんが次々と持ってきてくれる。なので33インチを履いてみたが・・、もっと細くても履けそう。32インチを履いてみたらいける!脚のシルエットも細身になってきれいなラインが出ました。これはカッコイイ!


0w13

まさか私が32インチが履けるなんて、ストレッチ素材恐ろしい!

いや~かっこいい。私ってこんなに足が細くて長かったのかなあ?

店員さんは裾を上げなくてもいけますよ、って言ったけど、んー、靴を脱ぐと長いので気持ち裾を上げてもらいます。

あと、513のブラックも買いますので同じ長さに裾上げを、って言ったら試着を勧められます。

な、なんと、インディゴとカラージーンズではフィット感が違うという!

この店員さんすごいぞ!

ストレッチ素材のポリウレタンの配合率が違うのか?伸縮率が違うとのこと。

またいろいろ持ってきてもらって、


0w14

うん、確かに32インチはきつい、ブラックは33インチとなりました。この店員さんでよかったよ。この店はいいな。

ストレッチジーンズは専門店で試着したほうがいいぞ!まさかカラーでサイズが変わるなんてねえ。

最初に買った34インチは秋冬用にしよう。ちょっとルーズなんで下にユニクロのエクストラウオームタイツが履けそうだからな。

リーバイス513はおすすめです。おっさんでもすっきりしたシルエットでかっこいいぞ。

何より体の硬くなったおっさんでもストレッチ素材は動きやすい。

これからはジーンズの似合うおっさんを目指します。

513は自分の定番になりそうなので今後ラインナップから無くさないでね、リーバイスさん。

|

2017年6月 5日 (月)

JINSで11本目・今度は近視用。

先日、遠近両用メガネをJINS店舗にて2本連続購入をしたと書きましたが、

今回はJINSオンラインショップで近視用メガネを購入です。

1a1

レンズとセットで8000円也。


これでJINSは11本目ですか・・。発注も慣れたものでして。

ガムを買うようにメガネを買ってしまうよ。恐ろしい時代になったものだ。って恐ろしいのは私の散財(笑)。

いや、これだというものに出会うためにはそれなりの投資が必要だよ、うんうん。

もう自分のレンズデータは入力済みですので、ネットからフレームを選んで注文すればよろしい。

発注から3日で届いた。早いねえ。

こんな箱で届く。

1a2


しっかり梱包されています。ケースに入った状態で溝に納まる。保証書など付属。

1a3


先日の遠近両用メガネは、近場は良く見えるようになりましたが、横が見えません。さらに視線を移動するとゆがみでくらっと目まいがする。

便利だけど車の運転は危ないかなあ・・。

けど、すっかりフレームのデザインは自分の顔に馴染みました。もう、セルフレームで今後は行こうかなと。

メタルのナイロール細身には戻らないかも・・。

なので、運転や普段使いように、遠近両用の後から作った奴と全く同じフレームで近視用を作ることにしたのです。

顔が変わらないようにね・・。メガネは顔の一部ですから。

使っているのと同じフレームなので迷いもなく、型番で検索してスムーズに発注。

けど間違えないように、色違いにしました。

1a4

遠近両用は黒いフレーム。これはブラウンデミ、という色。

1a5


ぱっと見こげ茶ですが、ところどころ明るい茶色で柄が入っています。

1a6


まあカジュアル用なんで・・。けど、派手じゃないし、遠目には普通にこげ茶にしか見えませんから、いつでも使えそうです。

レンズもド近眼に合わせてくれて屈折率1・70の薄型レンズを選んでくれた。

1a7

JINSは客がレンズのグレードを選べないから。店で度数に合ったレンズを入れてくれる。この屈折率はド近眼認定の薄型。

東海光学製の非球面で良く見えています。

ゆがみも少なく、遠近両用に比べればはるかにクリアに見えます。まあ手元は見えませんけど・・。

遠近両用は主に室内用にと、使い分けですね。

このフレーム、バイカラー&コンビネーションエアフレーム、というシリーズです。

1a8

ウェリントンを細身にしたようなタイプ。ちょうどいいサイズ感です。普通のウェリントンはレンズの縦幅が36ミリくらいあって変装用?みたいな違和感が自分はあるんだけど。

このシリーズはそのまんまサイズダウンした感じで縦幅30ミリで違和感が無かったんです。

学生の時から都内で仕事していた20歳代の頃はこういうセルフレームばかりだったから、なんか懐かしい。

ここ何年かは年相応に細身のメタルフレームで渋さを出していましたが。

これだと若い頃の顔に戻った感じ。あの素晴らしき青春の日々にな・・。

しばらく眼鏡のフレームはこのタイプで行くことにします。

イメージチェンジさ~。

若作りさ・・・。

|

2017年5月30日 (火)

JINSで遠近両用眼鏡2本目・老眼強めにしたら・・・。

これでJINS購入眼鏡、通算10本目になるようです。自分のブログを読み直してみると。

1h1

先日購入した、人生初の遠近両用メガネ。

かなり便利ですが、ちょっと不満点もありました。なので、追加購入ということで、再びJINSに行って、自分の希望を伝えて1本作りました。

また渋い袋・・。

1h2

ケースはいい感じのが出てきましたね。

前回のストライプに続きまして、今回は淡いグリーン。布地の質感がよろしく高級感があります。


1h3

さて、今回の変更したい点は?

1)フレームが大きい程遠近両用メガネは見やすいとのことで、凄く大きなウェリントンフレームになってしまった(縦幅36ミリ)。「変装用ですか?」と言われそうなくらい違和感がある。

2)老眼エリアが凄くレンズの下側にわずかにあるので、相当下目使いにならないと老眼効果が無い。

3)老眼を弱めで入れたので、あまり近くの文字がはっきりしない。

これらは売り場のおねいさんのアドバイスを取り入れた、遠近両用初心者用のビギーナーセッティングにしたためです。

あまり極端に遠近の差をつけると違和感が大きいためとのこと。

2本目の遠近両用なので、売り場のおねいさんに相談して、以上の三点を改良したものを購入しました。

今回はこれだ!


1h4

ん?前回の遠近両用メガネと変わらない?


1h5

マットブラックの角型セルフレームは前回と同じです。

そう、前回のフレームをそのままレンズ縦幅を縮小したダウンサイジングバージョンです。

大きさはこれだけ違います。左が前回の右が今回の。


1h6

レンズがこれだけ細くなっています。

1h7

その分、ウェリントンというよりかは細めの角型セルフレームという感じです。ちょっと吊り目なデザインになってしまったか・・。

これでレンズ縦幅は30ミリジャスト。36ミリからのサイズダウンです。売り場で遠近両用はレンズ縦幅が30ミリより大きいもの、とのことなのでこれでぎりぎりオッケー。

なので、より老眼位置のセッティングはシビアになっていることでしょう。あとは私が克服するのみか・・。

今回も売り場のおねいさんと検眼しながらセッティングを決めました。

近眼の方はこれ以上強くしても見えるというものではないそうで、1・2出ているのでこれで良いかなと。

老眼の方は、やはり見えやすいということになると、ADDというところですが+2・0でした。

前回は+1・75でしたから。

左が前回、右が今回の度数データ。

1h8

瞳孔間距離PDは毎回1ミリの誤差があるなあ・・。フレームで変わるの?

で、もっとレンズの上側、真ん中からちょい下あたりから老眼が始まってほしいという要望に合わせてくれたのか?

私の黒目の中心が来る位置アイポイントEPが測定値より+4・00ってことになっていますね。

黒目の中心を上側に上げたということ?

そうすればレンズ下側の老眼エリアは広くなりますが・・。

上目遣いになるのかな、近眼エリアは。もともとちょっと上目遣いだったか自分は。

あまりやるとヤ○キーさんに「ごらあっ!おめ、あにいメンチ切ってんだよう、ああ?」って凄まれないか心配ですが・・。

そういう特性のレンズがあるんですかね?

今回レンズの名称が微妙に違っていて、

ジンズパルA1.67SからジンズパルA1・67Lに代わっているんですけど。いろいろあるんですかね。

1h9

で、掛けた感じですが・・。

顔は違和感が少ないです。前回の変装用メガネのイメージとはかなり違います。極ノーマルな感じです。

うん。近眼も問題なくクリアです。

老眼は、おお、前回よりはっきり見えます。老眼は+2・00だったか年相応に。

老眼エリアもだいぶ上側です。真ん中から少し下にすると徐々に見えて来て、フレームの下限より少し余裕がある場所でくっきり近くが見えます。老眼エリアが広がっていてそれでも近眼エリアの邪魔にはなりません。

それでいて老眼への切り替えが目線の移動も少なくスムーズで、素早く意識的に切り替えられます。

これはいいぞ!ナイスセッティング!

と思ったのもつかの間・・。

あれ?うう?ええっ?

横が見えないいいーーーっ!!

最初くらっと目まいがしたと思った。

ぼやけているんですよ横側が。視野が凄く狭くなっています。近眼エリアが真ん中に集中しています。

下側は老眼なんだからいいとして、横は厳しいなあ。

いや、最初からそういう説明は受けていたので納得済みなんですが。前回のADD+1・75ではほとんど感じなかったので、+2・00にしたら急に来たって感じです。

老眼を強くすると視野が狭くなってしまう。使用上では横がぼやけてしまうのが遠近両用レンズの特徴なのです。

こ、これでは、横目でのチラ見が出来ないじゃないかああーーーっ!

綺麗なおねいさんとすれ違った時、一瞬の横目チラ見で、

髪型、顔、首筋、胸、ウェスト、腰回り、太もも、足首を舐めるように見ているんだよおおお!

それが出来なくなってしまうとは・・。

それどころか、車の運転が危険です。サイドミラーがぼやけて見えない。横側が見えないですから。横への視線の移動じゃなくて顔を大きく横に向けないと見えないのですから危険です。

それにゆがみも横側に加わっている感じで横を見るとちょとくらっとする。これは慣れだろうけど。まあ何事も、慣れなんですけど。

やはり、フレームレンズセット8000円+遠近両用追加5000円だからなのか?もっと高級店に行って高級レンズにすれば変わるのか?

JINSレンズのHOLTジャパンでも遠近両用レンズは沢山あって、このパルAってのはベーシックモデルのようだし。

対策としては。

1)このフレームで同じアイポイント設定でADDを+1・75に下げたものを作る。

か、

2)中近両用メガネを室内用に作る。近眼を下げればADDも下がって視野を広くできる。

か、

3)店を変えてレンズメーカーを変える。

レンズメーカーの東海光学のHPを見たが、遠近両用、中近両用のレンズでも凄い種類があるのだ。試してみたい。

とりあえず、

運転用は、今ままで使っていたナイロールのメタルフレームのを使います。

いや、運転用にレンズの色が変わるやつを近眼専用で作るかなあ・・。

フレームのデザインは気に入りましたから、長く使ってみましょう。


1h10

今ままでのメタル細身ナイロールから黒のセルフレームへと、結構イメージチェンジしましたから。

老眼入りと老化しながらもデザインで若作りです。

まあ、60歳になればADD+3・00くらいになっちゃうみたいだから、遠近両用は今後度数が変わるのでしょうね。

ポチ・・。

ん?なんの音?

ああ、JINSオンラインショップで、同デザインの色違いで近眼専用メガネを発注してしまいました。

しばらく眼鏡は角型セルフレームのイメージで行くようです。

遠近両用は、違う店に行くのも手かな?高級レンズで。

|

2017年5月15日 (月)

JINSで初検眼・遠近両用メガネを初購入

GWにJINSで注文したメガネを受け取ってきました。

1m1

JINSでメガネを購入するのはこれで何本目でしょうか?

相変わらずの和テイストな袋。

1m2

何故に袋が渋いデザインなんだろうか?

ケースも一時期シンプルになりましたが、おしゃれなのが復活していましたね。

1m3

安いのでJINSではかなり買っています。私はド近眼なので昔はとてもメガネが高価でした。それが10数年前に購入していた高級店の1/6ほどの値段で買えちゃうんだもの。

いつもは注文後そのあたりをプラプラしていれば出来上がってお持ち帰りが出来るのですが、今回は注文後8日後に受け取り。

その理由は、人生初の遠近両用メガネだったのですよ!レンズがお取り寄せなのです。

自分のおっさん化を認めたくないために、老眼鏡を頑なに拒んでいましたが・・。

もう手元が全く見えませんよ。老眼鏡が必要です。

ド近眼なので、メガネさえ外せば近場のピントは合うので、手元の作業時はメガネを外して対処していましたが、もうどうにも不便です。

とはいえ、いちいち老眼鏡を掛けるのも面倒くさい。遠近両用のメガネが欲しかったのだ。

視線の真ん中から上側が遠用で近眼を矯正して遠くを見る用。

下側が近くを見るための老眼鏡になっています。

累進レンズというらしい。

昔お母さんが掛けていた遠近両用メガネは、レンズの下部に小さくあからさまに違うレンズがはまっていましたが、累進レンズだと見た目的には境目がありません。

老眼鏡というのは遠用メガネよりもかなり度数を落としたメガネだと思えばよい。遠くはボヤけるが手元ははっきりするのです。

最近やたら近眼の度数を上げたので、近くがかなり見えにくくなっていたのですよ。

で、レンズの真ん中から下側へと徐々に度が落としてあります。普通に真っすぐ見れば近眼用、視線を落とせば老眼鏡です。

フレームはそういうレンズなので上下の幅が広くないとだめらしい。

それで選んだのがこのフレームです。

1m4

クラシックなウェリントンです。レトロな黒縁メガネ。

1m5_2

最近こういうプラスチックフレームは掛けていなくて久しぶりですね。

この頃かけているのは金属の細身で、ナイロールという下側がフチなしのやつです。


1m6

かなり細身のフレームで、めがねの存在感を消そうという方向です。

黒縁のセルフレームはなんてメガネが目立つこと!

20歳代の都内で大学生からサラリーマンをやっていた頃の私は、ボストンフレームを愛用。顔が四角かったので丸い眼鏡が似合ったのだ。

結構大きめのフレームばかり愛用していたけど、バブルの頃になると段々世間は小さ目なフレームが流行ってきた。

当時、同棲していた彼女が私の写真を友達に見せたら、メガネがデカ!今時こんな大きなメガネを掛けている男子はいないくらいのことを言われたらしい。

メガネを小さくしろと彼女に怒られました・・。それ以来の後遺症で小さなメガネばかりを掛けています。

おっさんになって顔の輪郭が曖昧になって、丸顔っぽくなったかな?と思いウェリントンに初挑戦です。

しかし今回のメガネ、デカああーーーーいいいっ!


1m7

これはデカイ。いくらなんでもでかすぎるんじゃあ・・。

お店のおねいさんに相談したら。上下の幅が30ミリ以上ないと遠近両用メガネはできないらしい。

初めてなんでもっと大っきい方がいいくらいのことを言われたので・・。

こんなツールを渡され、店内の大きめなフレームを測りまくって。これが35ミリ以上あったのですよ・・。


1m8

うーん、これより一周り小さい30ミリ幅くらいのウェリントンもあったので次回はそれにしようかな・・。でかすぎるんだよねえ。

で、JINSで初めての検眼です。

ええ、あれだけたくさんJINSで買っているのに、いつもこのメガネと同じ度数にしてくださいと買っちゃう。

だって、店内から丸見えで、スタッフもおねいさんだし、お客もお洒落なおねいさんが見ているし、恥ずかしかったの・・。

けど、老眼の度も測りたいし、勇気を出して。

メガネっ子おねいさんは凄くテキパキしていてわかりやすかった。いろいろなレンズを試させてもらえた。

どうも、近眼はもう少し度をあげられるらしい。そうしようと思ったが老眼との違和感があるのだ。

なので近眼部分は今までと同じにしました。

1m9

けどね、前のメガネよりくっきり見えるんですよ。下の以前のデータと比べると、どうやら乱視の軸角度が変わっていたみたい。結構角度は私は変わるようで、かなりくっきり見えます。      

 右目(R)左目(L)
SPH球面度数-7.75 -7.75
CYL乱視度数-0.50 -0.50
AXIS乱視軸軸130度 軸20度
P.D瞳孔間距離32.0mm 32.0mm

 

 

 

で、老眼部分が+1・75という部分のようです。

これも自分年齢からするとやや弱くしてあるようです。

初めてなので、あまり違和感が無いようにおねいさんはセッティングしてくれました。初めてですからね・・、とおねいさんに何度も言われて、もう何もかも教えてもらいたい気分に・・。

結局、遠用部分は以前と同じに、老眼もやや抑えめに。レンズの種類として境目がくっきりしているのと徐々に老眼になっているタイプがあるらしいのですが、違和感が少ないように徐々に変わるタイプを。

そして結構下側で老眼になるようにセット。意識的に下向きにすると老眼になるように。

おねいさん曰く、初心者向けのセッティングにしてもらいました。

出来上がってみると。うん、遠用はばっちりで車の運転も違和感がありません。

老眼部分は随分下の方ですね・・。かなり下を見ないと老眼になりません。もう黒縁が下に見える感じです。

もうちょっと上側で老眼と切り替わった方がよかったかなあ?

よし、次回は脱初心者ということで、遠用強め、老眼も良く見えるようにして、もうちょっと上側で老眼に切り替わるように。

それをもっと幅の狭いフレームで作ってやる。行けそうな気もするんだよお。

お値段は基本セットがフレーム&レンズで8000円の商品。これに累進レンズの追加料金5000円が発生。屈折率1・67というレンズを入れてくれました。以前は1・70だったので気持ち厚くなったような・・。

税込みで14040円でした。普通のレンズのメガネよりかなり高くなりましたが(JINSにしては)、便利です。

JINSはレンズに力を入れてきているようで、こんなカタログも入っていました。

1m10

かなり種類がありますが、どれも5000円アップくらいで出来る。

気になったのは、トレッキング用レンズ(コントラストが高くなり風景がくっきり見える)、

偏光レンズ(水面の反射を抑えて水中が見える、フィッシング用ですな)。

普通にカラーレンズのサングラスも作りたいし。磁石アタッチメントでカラーレンズを付けられるフレームもあるし。

あと何があるかというと、

ゴルフ用(芝目が見えるらしい)

ドライブ用(信号やブレーキランプがはっきり見えて、夜間は対向車のライト光を抑える)

ランニング用(ビルやアスファルトの反射光を抑える)

曇り止めレンズ(これはマスクをしてる時に便利そう)

いろいろあるけど。

釣り用偏光レンズ、サングラス、そして遠近両用のもっと極端なやつ

の3つを買うんでしょうね、夏ごろまでには・・。

遠近両用、おっさんになったら必要ですよ。これは便利です。似合えばな・・。

 

|

2017年4月 8日 (土)

愛用の風邪薬。

風邪をひいてしまいました・・。

この1週間の仕事は年度初めのバタバタ状態。疲れが出てしまったか。

冬は体調に気を付けて乗り切ったと思ったのに、春になってこれだもの。

そういえば昨年は丁度この頃インフルエンザになって異動したばかりの職場をいきなり4日も休んでしまったのだった・・。

薬箱をガサゴソやって出て来た風邪薬。

2i1


薬を飲んですぐ治ったり買い置きを忘れて買ったりで、こんなに出て来ました。

以前は瓶に入った普通の「ルル」とかのマイルド系風邪薬を飲んで、それで治らないと医者に行くパターンが多かったが。

最近医者に行っても以前ほど安くないと実感。処方箋で薬局で薬をもらうようになってから、なんか診察と薬剤以外にいろいろ手間代を払っているような。抗生物質が魅力だったがあれは細菌感染用で風邪ウィルスには効かないし・・。

医者で待っているのも薬局にまた行くのも手間だし、高熱じゃなければドラッグストアでパッケージに書いてある成分表を見ながら市販薬を選ぶようになりました。

個人的にどんな薬を飲んでいるかというと。

私は扁桃腺が腫れやすく、風邪は喉の症状が一番ひどい。鼻水は意外に少ない。

喉が腫れて熱が出て治ったら咳が止まらなくなるパターンです。

けど今回は、まず咳が出ました。

咳が一番止まるのは、やはり咳止めシロップと思う。昨日まで飲んでいました。

風邪薬じゃないけど自分愛用のアネトンせき止めZ液。

2i2

前はブロン液を使っていましたが最近はこれ。薬局で見比べて気に入ったと思うけど。

せき止め液はリン酸コデインっていう咳中枢に直接効く、まあ、元を辿れば芥子からのアヘンから作った麻薬成分なので、1本しか売ってくれません。風邪薬の咳止め成分ジヒドロコデインより回数が多く飲める感じ。4時間間隔で1日に6回まで飲めるので咳き込んだ時に便利。

2日前から段々喉が痛くなってきた。

喉か痛くてちょっとだるい時はこれ。昨日の夜からはこれ。

ベンザブロックSプラス。

2i3


ベンザブロックは症状別に種類があって、これは鼻水用。喉風邪なのになぜ鼻水用?かと言えば。

トラネキサム酸という喉の炎症に効く成分が入っている。以前は塩化リゾチームっていうのがあったけど無くなっちゃったね。

で、これは解熱成分がアセトアミノフェンという効きはマイルドなやつなので熱が高くない時用。トラネキサム酸で喉を何とかしてもらおうと。もちろん鼻水にも、咳にも効きます。

で、休日の今日は関節も痛くちょっと熱っぽい。。

愛用のより強力なコレ。風邪をこじらせると最近はこれです。

ルルアタックEX

2i4

さっき言ったのどの炎症に効くトラネキサム酸に解熱鎮痛のイブプロフェンをミックス。イブプロフェンは炎症に効くし、トラネキサム酸がさっきのベンザブロックより濃く入っているのだ。

抗炎症成分がダブルに入っていて、まさに喉風邪に特化しています。熱も下がるし。

値段は高いけどね・・。

似たようなのにやはり喉に効くコルゲンコーワIB錠TXってのがあるのでいつか試してみたい。

いろいろ薬は副作用があるから飲まない方がいいんだろうけどね・・。どれもかなり眠くなるから車の運転は危険だし。

さらに、薬を飲むとお酒を呑めないのが残念です。

喉が腫れやすい自分の個人的な風邪薬選びでした。

さあ、これで休日中に治してしまおう。安静にしてね。

そして、また来週も仕事が忙しい予感・・。

|

2017年4月 5日 (水)

JINSでレンズだけ交換。

愛用しているJINSのメガネです。

2j2


群馬発祥のお店。安くてすぐ出来て。フレームの種類も多いし。自分はド近眼ですが同じ料金で薄型非球面レンズを入れてくれますし。

結構買っています。

2j3


フレームとレンズがセットで激安なんです。6千円から9千円のレンジで買っています。

ただね、商品サイクルが短めかな?

メガネは顔の一部です。って言われるように、メガネを掛けた顔が自分の顔。メガネを変えると違う人になっちゃうよ。

おしゃれ用にいくつかの種類のフレームを使い分けますが、仕事とかいつも掛けているメガネがあります。けどそれが何時かは販売中止で在庫完了になる。

レンズが劣化して傷だらけになると買い替えなのですが、その時にもうお気に入りのフレームが売っていなかったりする。

やっぱセットでお安いので違う似たようなフレームを買い求めたのですが、なんか違和感・・。

そんな時に、JINSさんはレンズ交換だけもやっているのですよ。これは店舗のみのようです。オンラインじゃやってくれない。

2j4

持ちこんだ以前のJINSで買ったメガネに、同じ薄型非球面レンズ1・70で作っていただきました。

税抜き5000円也。税込5400円な。

他社のフレームでも持ち込めば、条件が合っているとレンズのみ交換してくれるらしいよ。

まあ、微妙なものでフレーム付でも7000円前後で買えちゃうからねえ。よっぽど気に入ったフレームじゃないとね。

できあがり。

2j5

ケースは最近種類がぐっと減った。いつもと同じだと区別がつかないので初めて真っ赤にしてみました。

よく顔面をぶつけるので(笑)フレームは傷だらけだったのだが。塗装の剥げは油性マジックで修正しました!

2j6


うん、なかなか良い仕上がり。

その後買っていま主流のメガネフレームと比較。後ろが今のフレーム。前がレンズ交換した今回のフレーム。

2j7


うーんイメージ違うなあ。

けど今のフレームに既に慣れちゃっているので、そのままメインフレームにしてしまっています。レンズ交換したのはスペアに・・。真っ赤なケースにしてよかった、いざという時にすぐに見つかるから。

もう一個、今回レンズ交換したのと同じフレームがあるんだよね。それもレンズ傷だらけだから、探してレンズ交換してスペアのスペアにするか?

JINSで気に入ったメガネもレンズのみ交換すれば長く使えそうですね。

|

2017年1月16日 (月)

通勤バックを替えた。

新年だからというわけでもないけど・・。

昨年末の丁度仕事納めの日という最後の出勤日に、愛用の通勤バックが壊れてしまったのです。

これが壊れたの。

カリマー・セクター18

3u1


もうよれよれ・・。

いつから使っているのか?とブログを探したら。なんと以前やっていたブログにまで遡った。

2009年の2月から使っている!

なんと8年間も使えました!物持ちが良いね~。

この頃、キャンプとか登山に凝っていたから、カリマーなんて本格登山ブランドにしたのだろうね。

黒だから汚れがわからなかったのかな?ロゴの刺繍が真っ黄色になっていますから、相当にバッチイ(笑)。けど全然壊れなくって。

最後はファスナーのかみ合わせがだめになりまして、金具が外れて全開から閉まらなくなった。

結構バックや服でも自分はファスナーから壊してしまうタイプなんだけど、これは良く持ちましたね。

で、今年から使い始める通勤バックはこれ。

ノースフェイス・パープルレーベル・ミディアムデイパック

3u2


なんか懐かしいデザイン。

随分以前に買ったのだけどね、カリマーがなかなか壊れないので出番が無かった。満を持して登場。

このブランドは、ノースフェイスとなんかショップのナナミカというところがコラボしたもの。アウトドアのノースフェイスをタウンユースにアレンジしているそうな。

ちなみにこのバックは「1970年代にTHE NORTH FACEで作られたデイパックのデザインをベースに、素材やディテールをアップデイトしました。中間部でセパレートして収納ができる二層式になったデザインです。生地はPARAクロスを採用しました。テントにも使われる素材で、撥水性も兼ね備えています。」

とのこと。

これを買った時の当ブログの記事はこちら。

うわ、これも2010年の9月に買ってお蔵入り。やっと日の目を見たのか。

当時は品薄だったけど、今は潤沢にあるみたいね。

そうそう、その記事に書いてあるけど、地元のスーパーで制服姿の女子高生がこいつのオリジナルのバックを背負っていたのがかっこよくて買っちゃったんだ。

女子高生の方じゃなくてバックに興味があったんだよ!

こういうデイパックっていうザック。私が浪人生やっていたころ凄く流行った。みんな背負っていた。

それまでリュックサックって言っていたんだけど(笑)、この頃以降デイパックとかザックっていうようになった気がするよ。

その時流行ったのがこれ。タウチェっていう日本のブランド。

3u3


懐かしいなあ。あの頃は赤が流行ったんだっけ?

これは下側が本革だけど、当時は今回のノースフェイスと同じスウェードだったような。どっちが本家かは・・。

このスウェード部分が黒くなっちゃうんで、今回のは汚れが目立って長持ちしないかも・・。

このタウチェは復刻版で今も売っているよう。次はこれにするかな?

当時の私はお金がなくてこれが買えず。大学に入学してから生協で似たようなナイキのザックを買った気がします。

こういうザックを片側のストラップだけで肩に掛けるスタイルで背負った。今も私はそうして使いたいので、こういうザックばかり使っています。

今時そんな背負い方ダサいよね・・。

ちゃんと両側肩に掛けるよね。女子高生なんてそれをお尻の方にずり下げて背負うよね。

片側ならワンショルダーのバックがあるし。

今、女子高生はOUTDOORって書いてあるアウトドアプロダクツというブランドのザックを背負っているよねって、よく見ているなあ・・。

で、今回のバックはクラシックなデザイン。

2室に区切られて1室にもできるのだけど、主室が狭くて使えない・・。けどスマホや鍵を入れる小室も欲しいのでそのままで使っています。

内部にポケットが無い・・。これも中がごちゃごちゃになってしまう。

引っ掛けるループが無いんだよね。ビラビラと革バンドが出ているけど使えないし。

サイドにポケットが無いのでペットボトルも入れられない。

以前のカリマーよりかなり使い勝手が落ちるのだけど、

デザインで・・。

長く使おうと思っています。

|

2016年9月14日 (水)

JINSで8本目。メガネネット通販購入の落とし穴。

この夏、メガネショップのJINSさんで3回買い物をしました。

何故かというと・・。

以前JINSで買ったお気に入りのメガネが、レンズの劣化で見難くなってしまった。同じものを新品で買い替えようとしたら既に生産完了。

ではとJINSショップに行って、似たようなフレームのメガネを買いましたが、やはり似ていない、イマイチ気に入らない。

ここまではこのカテゴリーで以前書きました。

で、その後どうしたかというと。

JINSの通販サイトで似たようなフレームを探しまして、このように購入しました。

0d1

夏にオンラインショップキャンペーンをやっていまして。店舗で購入した後にオンラインショップでさらに購入すると30%オフになるという。購入の際のレシートについている度数コードをキャンペーンページで入力する。


0d2

そうするとお会計は30%オフ。期間ギリギリで発注できました。

梱包箱が以前と変わりましたかね?


0d3

スッキリと納まっています。

で買ったメガネがこれ。 ん?


0d4

イメージはお気に入りのフレームと似ています。形はオッケー。けどな・・。

0d5

な、なんか、大きすぎる!

右が以前からのお気に入り。左が今回オンラインで買ったやつ。


0d6

デッカアアアアアアアーーーーーーッ!!

うぎゃあああ!イメージ同じ姿のまま、でっかくなっとるうううう!

そのまま巨大化!

圧倒的にでっかくなってしまたあああ・・。

これがネットショップの恐ろしさか・・。

ネット画像で見てフレームデザインが似てると思ってしまった。

いやサイズも寸法画面で確認したはず。何ミリか大きいけど、そんなに変わらないだろう?と思ったのですが・・。

でかああああーーーーいいっ!!

さらに、直前に買ったフレームとは・・。

うーん。


0d7

大きい。びっくりしたわ。

右のフレーム、店のおねいさんに、お気に入りのフレームと似ている奴を探してもらったのだが、サイズを合わせてくれたんだよね。それは正解だったのですよ。

レンズの小ささに着目して、形のイメージは違うんだけどね・・。やっぱサイズは大事。

さて。

レンズがこれだけ大きいとなると、どんなことが起こるというとね、

これナイロールというフレームの下側が無くてね、レンズがもろに見えちゃうわけ。

レンズってのは真ん中が一番薄くて周辺に行くほど厚くなるわけで・・。


0d8

左が今回ネットで買ったやつ。なんてぶ厚いレンズなんだ・・。

やっぱネットで買うのは冒険だよな、メガネ。

これで似たようなメガネ3個が集まってしまった。


0d9

真ん中がお気に入り。上が今回の。下が店舗で買ったの。

結局、一番下のを使用して、違和感も無くなりました。この顔でいいか・・。

最新のは予備機。

メガネを通販で買う時の落とし穴。サイズ。

数ミリ違っても全然違う。形だけで購入すると失敗します。

はああ。どうしよう?

やっぱ、なあ。

お気に入りのメガネを使いたい。

え?うそ?

JINSで買ったメガネなら有料でレンズの交換だけも出来るんだ・・。

フレームとレンズのセットがあれだけ安いので、あまりやる人もいないだろうレンズ交換。

レンズ交換やって来ました。

これはまた後日。

|

2016年7月24日 (日)

JINSでメガネ7本目・久しぶり店舗購入。

久しぶりにJINSでメガネを購入しました。最近はネットで注文して購入していましたが、久しぶりなJINSの店での購入です。

0y1


何故手提げ袋のデザインがこんなに渋い画像なんだろうか?若者ターゲットなのに落ち着きすぎなデザイン・・。まさか群馬発祥の店なので妙義山だとか?

今回のメガネ購入の目的は、今使っているお気に入りのメガネに似ているフレームを探す、です。

これが今使っているメガネ。レンズの傷がひどくて見え難くなってしまったのです。

0y2


黒のメタルフレームで細身のレンズを下側ナイロンの糸で吊ってあるナイロールというタイプ。

このタイプだとフレームの存在感が希薄になって、もともと知的な私の顔がさらに知的に見える(笑)。

お気に入りでこれが同じの2個目。前のは傷が酷くなったし度が合わなくなった。他の店で1本買った時にちゃんと検眼してもらって、そのデータを入力してネット購入。5900円也。ちなみにJINSで買った手持ちフレームにレンズ両眼交換だけで5000円也。

プラス900円でフレームも新しくなるならフレームごと買っちゃえと。

しかし安いよなJINS。

以前は十数年もメガネのパ○○○で購入していたがいつも4万円以上した!あそこはブルジョア向きです。レンズも1年で傷だらけになるので、レンズのみ両眼で2万5千円ほど。

それに比べればJINSは5900円前後ですもの、消耗品感覚で買い替えてしまいますよ・・。

で、今回も同じフレームでネット購入しようとしたら・・。

無い。

同じフレームがもう生産終了です!最後3900円で叩き売ったみたいで、在庫もない!

くううう・・。

メガネは顔の一部なんですよ!

イメージチェンジで追加で買うことがあっても、やはり同じメガネを掛け続けてイメージを保ちたいっていうのもあるんですよ!

だから、JINSさん・・、もっと商品サイクル長くしてよ。売り切るのなら言ってよ。

サイトでいろいろな商品を比べて見たけど同じっぽいのが無いなあ・・。

なので、近所のイオンモールにあるリアル店舗に行って似ているフレームを探すことにしました。

店はやはり休日の午後で激混みです。

けど以前よりスタッフさんが増えていて、おねいさんが店でメガネを拭いていて声を掛けられるのです。

「こ、ここここれと同じフレームはあああありますかあああ?」

と聞いたのですが、やはり無いとのこと。

じゃあと自分で探してみますが、似ているけどなんか違う。

なのでまたおねいさんに「こ、ここここれと似ているフレームはどどどどどれでしょうか?」

と聞いてみたところ選んでくれました。

購入!

それがこれです。

0y3


んんー・・・。

んんんっ?

似ている気がしないでもないが、なんか違ううううーーっ!

実は、私がこれが似ているかな?と思ったフレームがあって、それはメガネ上部の黒い部分の角度とかそこのイメージが似ているものでした。

けど、おねいさんは「細長いレンズですね」とレンズの大きさに着目しました。

なるほど、以前のレンズと大きさ的にはほぼ同じです。さすがはプロのおねいさん、これぞ似た大きさのフレームでした。

けどイメージが変わってしまった。

これだとメタルフレームっぽいんですよ。

0y4


フレーム上部が以前のはメタルなんだけどセルっぽい幅があった。これは完全にメタルなイメージ。

むうう、知的な感じは増幅されましたが、遊び感が少なくなったなあ・・。

けど、慣れるかなあ?

レンズ込みで税込み6372円でした。安いね!

あ、今回気が付きましたが、店舗でのメガネ購入がスムーズになっていましたよ!

この店も改装してディスプレーも変わっていましたが、一番変わったのはスタッフさんが増員されていて窓口が増えていました。

以前は、なんか紙に自分でいろいろ書いていましたが、もうそういう個人情報の受け渡しは名前以外一切なし。データも店には保存せずお客さんが持っていてくださいって感じで、凄くシンプルでスムーズ。

今回のJINSでの購入方法。

1)フレームを選ぶ。まあカップルじゃなければ自分で選べ。

2)受付窓口にフレームを持っていく。並ぶ場合もあるけど、2~3名のスタッフさんがいるのですぐ順番が来た。フレームを渡し、名前を伝える。

「検眼しますか」と聞かれる。検眼してもいいけど、若い男女だらけで恥ずかしいし時間もかかるので、「このメガネと同じ度で作ってください」と伝える。

ではメガネをお預かりしますと、おねいさんは私のメガネを受け付け脇の機械に乗せて、数十秒で終了。度数データが出てきます。

レンズの色は?」「無色透明で」

色付きだと取り寄せの場合もあるようですね。私はレンズ1年以内にダメにするんで透明で結構。

おねいさんはそのデータを持ってバックヤードに行く。「レンズの在庫がありましたので本日中にお渡しできます。お会計に進みますのでお待ちください」

とのこと。

レンズはJINSでは客は選べません。メガネの○リ○○の時は屈折率とメーカーを選べた。2万5千円だから。最初ニコンで次にペンタックスにしたな、カメラ好きだから。高いけどカールツアイスまであったな。屈折率も相当薄くできたが薄くするほど光源がにじむのでほどほどが良いよ。

で、JINSだと受付のスタッフさんが、度に合わせてピッタリのレンズを選ぶ。

私の場合、おねいさんが選んだレンズがこれだ。

0y5

もうJINSブランドのレンズなのね・・。

屈折率1・70のアスフェリカル(非球面)レンズです。ド近眼なんでね、このくらいのレンズじゃないとダメなのよ。おねいさんわかっているね。これ高いよ。軽い近眼の人はもっと安いレンズになると思われ。

東海光学のプロメッサ1・70ASってやつ。まあ自分の場合レンズは完全に消耗品なので見えればよろしい。

変な乱視も入っているけど、ちゃんと店に在庫があるのが偉いね。

掛けてみて、自分が手入力していた度数と同じなんだけど、瞳の中心の間隔が微妙に違っていた。なので最初は違和感がありましたがもう慣れました。

3)しばらくして名前を呼ばれる。お支払いカウンターへ。フレームとレンズが用意されてある。カードで支払い。

引き渡し証をもらう。30分ほどでできちゃう。本屋行ったりして。

4)時間になったらお引渡しカウンターへ。現物が間違っていないか確認。

付け心地、見え具合を確認。幅とかいろいろおねいさんが調整してくれました。

出来上がりと。

窓口が3か所になって、手続きがスムーズになりましたね。

保証もあって、6か月間有効。フレームの商品不備での破損、レンズの度が合わない場合は2回まで交換してくれるという手厚さ。すばらしい。セール品はダメみたいだけどさ。

と、いうわけで、

まあ、新しい眼鏡のデザインも慣れました。結構男前・・。あのおねいさんが選んでくれたんだしな。知的さアップさ。

むうう、けど、あの店で自分が選んだフレームも気になる。

買った時の袋にはオンライン購入の奨めのチラシが入っていました。

0y6


店的にはそれでいいの?

何か店のスタッフバイト募集に「一切ノルマはありません」って書いてあったけど、店の売り上げは関係ないのかな?会社がもうかればよいっていうシステムか?あれだけ飛ぶように売れていれば、買うのはどこでもいいから買ってみてって感じなんでしょう会社は。

しかも今月いっぱい、店で買った人はオンラインで買うと1本まで30%オフになるっていうクーポン券が入っていました。

なので、あの店で自分が見つけた似ているフレームを探してみたら、あった・・。

やはり、おねいさんが言うようにレンズが大き目。けど見た目は一番近い。

それを30%引きでポチッとしてしまいました・・。

さあ、そのメガネは以前の眼鏡に似ていたのか?

続きます・・。

|

2016年6月27日 (月)

おっさんスマホ購入記・その2。

以前、ドコモショップに行ってスマホの購入を検討、店内で詳しい説明を頂いて機種を決定したところまで書きましたが。その続き。

店内にて、長い待ち時間の間に検討した結果購入を決定した機種は、

ソニー・XPERIA・Z5のコンパクトモデルSO-02Hです。

1g2


やっと購入の順番が来て、カウンターに座ります。制服姿のおねいさんの前には、これのブラックが既にスタンバイ。

うーん、コンパクトで使いやすそう・・。

電話するなら、このくらいの小ささじゃないと使いにくいだろうと思ったわけで。

けど、おねいさんと契約プランの話をしているうちに、

私って殆ど携帯を電話として使っていないわけで。携帯のプランの通話料金をいつも大幅に余らせていたわけです。

やっぱメールが主体なのです。そしてスマホに期待するのはネット環境。

おねいさんは言いました。

「ネットをメインにお使いならば大画面の方が良いかと。動画とか見やすいですよ。私なら絶対大画面です」

ええーーー!そうなのお?

まあ、おねいさんの言うことには素直に従うタイプの私。制服姿なら、もう服従です。

まあ、大きいほうが、メールを打つ時に画面に出でてくるキーボードのボタンが大きくて押しやすいのかな?と。

うーん、検討している時には板チョコみたいで、でかすぎる、胸ポケットからはみ出る、と却下していたZ5・SO-01H。

変更!

1g3


無難な黒に。

少し値段も上がってしまいましたが・・。

大きいけど、初めてのスマホだから、スマホらしく使ってやろうと大画面をチョイス。

契約プランは、大雑把に言えば2つしか選べません・・。

電話主体なのかネット主体なのかの2プラン。

私はネットメインで行きます。携帯の時よりかなり毎月の値段が上がってしまったよ・・。

設定はもう、おねいさんが全部やってくれました。ありがとう!ドコモショップで買ってよかったよ。全然わからないもの・・。

いろいろ何とか補償だの、何とかプランだの入っちゃったけどさ、おねいさんがセットで入った方が得だっていうから・・。要らなくなったら解約を個々にしようか。

携帯の時に入っていたプランはみんな解約してくれました。

過去のデータもみんな移動できたし。携帯の時に設定したパスワードは忘れちゃだめだよ。データ移動にはパスが必要ですから。

これで私のスマホは使えるようになりました。

全ての購入価格や契約プランについてはまた後日書くつもり。

さて、同時に購入したオプションの数々。

1g5

家電量販店で探した方が安いと思いますが、もうここまでの商談でヘロヘロに疲れて、もうおねいさんにお任せです。金に糸目は付けないから、全部揃えてくれい!

おねいさんがお奨めの物を購入します。向こうはプロだから使えるものも知っているだろうし・・。

購入した画面フィルムは画像に無いのは貼ったから。保護フィルム、やっぱあった方が良いでしょうってことで。売り場にでっかく「保護フィルムはご自分で貼ってください」て書いてあったけど。

私そういうの不器用だから・・。て言ったら、おねいさんは「契約までお時間がかかってしまったので、サービスで保護フィルムは貼らせていただきます」と、おねいさんがフィルムを貼ってくれたよ!生の指で、制服姿で!

むう、ピッタリ貼ってありますから。

アダプターはこんなの。コードが巻けるタイプがコンパクトで良いでしょう。この機種はスタンドがついていいないしね。


1g6

ピンクと水色からしか選べなかったのでこの色・・。

ここに挿入する。ジャックに蓋が無いけど防水なんだからすごいよね。


1g7

それとアンドロイドの強みで、マイクロSDカードに外部記憶が出来ます。

これも量販店の方が安いけど、本体にどうやって挿入するかもわからないので、おねいさんに挿入してもらおうと同時購入。

おねいさんは、本体記憶容量と同じ容量のSDカードがおすすめですって言っていたけど、バックアップはクラウドとか出来るんじゃあ?最初はPCとの連絡用に使おうと小さ目でいいやと16GBを。

おねいさんに、そ、挿入してもらう・・。あああ!そこでそれを装着してから挿入するんだ。こりゃわからなかったわい。おねいさんに手で導いて挿入してもらってよかったよ、制服姿で。

あとケース。

これポケットにも入らないし。なんか巾着袋にでも入れてバックに入れようかな?とか考えていたんだけど。さっと使いたいし。本体をケースで覆ってそのものをバック化するって考えで、ごついケースを購入。

革製でお洒落。カードケースも装備。背面はハード仕様です。これも、おねいさんが「挿入てもいいですか?」というのでハメてもらいます。

おねいさんは結構これが硬くて、挿入るのがキツそうで大変そうでしたが、最後は真上からぐっと力で押し込みました。


1g8

その後、このケースを私が外そうとしてもキツくて本体が折れそうなんで、もうずっとこのまま使うしかありません。

いろいろと、おねいさんにサービスしてもらってうれしかったです。ドコモショップはやっぱいいですね。

まあ、オプションだけでも1万円近く掛かってしまいましたが・・。けど、ドコモポイントなるものが結構貯まっていまして安くなりましたよ。

さらに、なんかもらった景品。


1g9

来店するともらえる奴、契約するともらえる奴、なんかのプランに入るともらえる奴とかで、こんなに・・。

で、その後スマホをおっさんは使っているわけですが。

その、使い心地やら、何をやっているやらはまた後日。

|

より以前の記事一覧