食べたもの・食べた店

2017年3月26日 (日)

2次会!「だんべ。」(高崎)で飛露喜・十四代&桃色にごり。

前回の続き。職場の打ち上げ飲み会の2次会は、ん?これで二度目か、I女史と二人きりで夜の街へと消えていきます・・。

あの時はI女史の行きつけの店で芋焼酎を飲みましたが。今回、大人な男女が二人で飲むのは日本酒です。

私の好きな店、高崎西口駅前の「和ダイニング・だんべ。」さんです。

2p1

駅前の店だがチェーン店じゃありません、地元の食材にこだわった地場の居酒屋さんです。

ここで美味しい日本酒を飲みましょう。普段は人気店なので満員でなかなか入れません。夕方から飲む時は予約を入れるのです。

今回は夜も23時をまわりましたから、テーブル席に座れました。

大人の二人には長い前置きなどいりません・・。

いきなりの裏メニューから。

こそっと店員さんに「今日のプレミア酒は何があるのですか?」とささやいてください。

これです、とメモ書きを見せてくれますから・・。

I女史は十四代をいきました。

純米吟醸の生酒です。

2p2

私は、飛露喜。特別純米の生詰です。

2p3


くはあああーーーーっ!

旨いねえ・・。

とても透明感のある綺麗な酒質ですが、旨みがあるのですよ。

たまらん・・。

肴は、1次会でこってりとしたので、あっさりと地元の食材を生かしたものを。

胡瓜のたたき。

2p4

これを金山寺味噌と梅のもろみ味噌で食べる。さっぱりと実に旨い。

次に頼んだ前橋の甘いトマトはフルーツトマトじゃないのに甘かった。

さらに、菜の花の辛し和え。

2p5


いいですねえ。

まさに大人な男女が日本酒を舐めるのにちょうどいい肴たちですよ。

春の生酒が目に留まった。

群馬の地酒です。

尾瀬の雪どけ・純米大吟醸・桃色にごり生酒。

2p6


うおおお、ピンク色のにごり酒です。これには他のテーブルからも注目されどよめきが起こります。

着色料は使わず、特殊な酵母によりピンク色になるとか。春らしいお酒ですね。

2p7


こ、これは。酸味が効いている。何とも甘酸っぱい。

にごり酒は甘くて私は苦手な方なんだけど、これは酸が見事できりっと飲めます。それでいてとろっとした甘みがなんとも口当たりがよい。酸味と発泡感で爽やかです。

これはかなり有名なお酒だったみたいね。にごり酒は飲まないので知らなかった。

いくらでも飲めちゃう危険なお酒。女の子は気に入ると思うな、可愛いしね。どんどん飲ませちゃってさあ・・。

今夜は春気分満載です。

さあ、仕上げは。

さっきI女史が飲んでいた十四代・純米吟醸へ。

2p8


十四代はおひとり様一杯まで。さっきのはI女史が飲んだからよいのだ。これはいい香りですね。やはり綺麗な酒質に旨みが乗ってきます。吟醸らしいフルーティーで美味しいお酒でした。

いやー、良い酒飲んだ。Iさんありがとうございました。

24時をまわりましたが、代行も待っていてスムーズに帰れました。

いい夜だったな・・。

|

2017年3月25日 (土)

打ち上げ!「ひろき」(高崎)。

まだ月末には1週間ありますが、我が職場はもう〆です。打ち上げ飲み会です。

一年度の納め会となりました。以前は伊香保や磯部など温泉旅館宿泊宴会でしたが、年々シンプルになっていますね・・。

今回は、11月に行ったことのある高崎の居酒屋「ひろき」さんです。立体駐車場の1階にあるお洒落な外観。

扇がトレードマーク。

2q1


幹事さんが素敵な座席札を作ってくださった。

チェーン店ではなく高崎地場の居酒屋さんです。この職場はいつも飲み放題メニューですな。今回は3時間で4500円コース。皆さん良く飲みますからねえ・・。

2q2

お、生ビールがサッポロ黒ラベルというのは嬉しいですね。好きです。飲み物メニューは結構豊富ですが、日本酒と焼酎が今一つかな?カクテル系は充実。

このお店の宴会場。部屋の両サイドが通路になっているのが特徴、オーダーは両側の襖が開いて店員さんが来るので頼みやすいです。

そのかわり、席ごとに飲み物オーダーを取って、席通りの料理を出すので、違うテーブルに移動すると怒られます(笑)。

きっちり飲み切ってからのみものは追加。

2q3

お通しは、鶏のバジル風味ともろきゅう。

2q4

お料理の前半は前回と同じかな。

お豆腐とか。


2q5

お刺身とか。


2q6

まあ、まずは乾杯。お疲れ様でした~。


2q7

サッポロ黒生、旨いぜ~。

サラダとピザも前回と同じ。

ここからは変わって、魚の竜田揚げ。


2q8

ラザニア。キャベツたっぷりでラザニアは入っていないぞ?


2q9

お酒は生ビール2杯の後、モヒートへ。バカルディのモヒートでこれがヒットした。

カクテル缶を注いだだけじゃなくミントの葉が入っていた、ちゃんとモヒートでした。


2q10

底のミントの葉は最初は潰してあったが、最後はそのまま入っていた・・。作る人によってレシピが違うようです(笑)。

席の対面で飲んでいた所長さんも気に入ったようで3杯飲んでいた。私も2杯飲んでいい気分。

今シーズンの業務成績はかなり良かったと所長さんからコメント。続いて1課から3課まで成績報告も良好。最後に総務課から代表で私がコメントを求められましたが、なぜか前回同様に尿漏れの話に終始、失笑を買いました・・。

ちょっとだけ出して、ちょっとだけ出ちゃって、というセリフが所長さんのツボにはまってその後繰り返し使っていましたが・・。

茶そばを食べてコース料理は終了。

所長さん副所長さんからご芳志を頂いたので追加料理を。ごちになります!

イカの特大一夜干し。店員のおねいさん(可愛い)に「本当に特大なのお?小さかったらおぢさん怒っちゃうぞ、ぷんぷん。」とか言ったら「おっきいです・・。凄く大きいです。」って言われてキュンとなる。

女の子から「大きい」なんて人生で言われたこと無かったからね・・。


2q11

まあ、普通に大きかったです。これには熱燗を合わせました。

デザートも頼んで。

抹茶のパフェ。


2q12

チョコパフェ。


2q13

などをコーヒーとともにつつきあって終了~。

飲んだのは、生ビール3杯、ジンライム1杯、モヒート2杯、日本酒1合と適量でした。

しっかりと意識を保ちながら2次会に行けたのは良かったよ。

2次会は大人の男女二人きりであの店へ・・。

|

2017年3月23日 (木)

ベイシアの「かに汁」・旨し。

あああ、カニカニー、カニカニカニーかに汁~・・。

ベイシアで売っています、カップみそ汁「かに汁」税込み98円也。

2s1


これが、ハマった・・。かなりの頻度で飲んでおります。

パッケージの写真を見ますと、結構な具沢山。

2s2


まさか、カニが入っているの?

いやいや、まさかね・・。

子どもの頃好きだった「マツタケのお吸い物」。

あれの中にはマツタケが入っていると思っていた。確かにキノコが入っている。

おおお、これが高価なマツタケなのか!としみじみ何度も噛んでは噛み、俺は今本物のマツタケを食っている!と感動していましたが・・。

大人になってパッケージを見ると、椎茸って書いてあったよ。マツタケだと思っていたのがシイタケだったとは!本物のマツタケを見たことが無かったためにわからなかった悲劇。あの値段でマツタケが入るわ訳ないよなあ。

初体験を果たした、と思ったらスマタだったみたいな・・。

しかし、このベイシアのカニ汁、パッケージを見よ!

2s3


「ずわいがに肉」と書いてあるじゃないか!

すげえ。98円でかに入りなんですか?

お味をレビューしますと。

レトルトの具とかやくと味噌を入れましてお湯を注いでかき混ぜます。

うん、普通の味噌汁ですが。

2s4


レトルトの具は、エノキとカニカマがメインですね。

2s5


かには何処?

お味は、旨いです!かなりリアルなカニ風味なんです。よくぞここまで味を作ったなあ。

うーん、即席みそ汁って、ネギとか豆腐とかわかめとか、結構平凡じゃないですか。トン汁だとヘビーかな?っていう時に、このカニ汁ですよ、奥さん!旨みあります。

で、具を最後の最後まで噛んで行きますと、エノキやカニカマが消え去った後に、

なんか歯の噛み合わさった部分にちょこっとこくっと硬いものが残るわけです。

ああ、これがひょっとしたら、カニ、なのかもねえ・・。

いや、もうカニはどうでもいいです。味が良いんですよ。ちょっと普通よりいい感じの味噌汁ですよ、奥さん。

もうクセになっています。

2s6


いつもこのくらいは常備していますから。

だって以前に欠品したことがありましてね、手に入らないとなると狂おしい程欲しくなるんですよ、これが。

奥さん、ベイシアに行ったら是非!

久しぶりの食品レビューですが・・。

こんなんでいいのかなあ?

|

2017年2月11日 (土)

高崎東口飲み会・平八&えにし。

先日、職場の有志で高崎駅東口方面にて飲み会でした。

東口も久しぶりですね~。

年末年始や3月は飲み会が多いのですが、2月ってあまり無いのです。幹事さんが「自分が飲みたかったから」という理由でメンバーを集めてくださいました。

もう寒いのでお鍋に熱燗です!

翌日は狭山まで車で行く用事があったので飲み過ぎ注意でしたが・・。

まずは、「赤ちょうちん・平八・高崎東口店」

3m1

以前来たことがありますね。地酒が充実しているのと焼き魚の種類が豊富だった記憶があります。

4000円の飲み放題コースです。もうこの職場の飲み会は必ず飲み放題・・。10名で開始です。

これがメインの鍋です。この店の名物、上州もつ鍋。


3m2

まずはビールで乾杯です!

3m3

もう、これ以降は寒いので、焼酎のお湯割りか日本酒熱燗ですから。

なんか、サラダ。

3m4

グラタン。旨かったな。

3m5

お造り三点盛り。


3m6

厚揚げのあんかけ?お通しは枝豆。


3m7

ねぎ盛り山賊焼き。


3m8

鍋が旨いよ。うどんも〆で鍋に入れて。良い出汁が出ています。

デザートにアイス。

なかなか食わせてくれました。

良かったのは飲み放題のお酒の質が良いこと!

飲み放題って、後で頭が痛くなるようなお酒が出てくることがありますが、この店は酒に拘っていますよ。

日本酒は群馬の地酒谷川岳をお燗で。芋焼酎は黒霧島をお湯割りで頂きました。

そしてウィスキーはなんと余市も飲み放題ですよ。これはロックで頂きました。

余市NAが以前の出たての頃より旨くなってますね。味変えたな。余市また買ってみよう。


3m9

平八、東口ではまた飲みに行きたいですね。

二次会は有志で5名参加。

東口の焼き鳥「縁・えにし」さんです。


3m10

ここも以前来ましたね。

お通しはキャベツ。


3m11

焼き鳥をえーいと盛り合わせで。


3m12

もう、記憶がやっぱり飛んじゃって・・。

2次会もかなり飲んでしまったようです・・。


3m13

今回もちょうど代行がいない時間帯・・。

しばらく待ってやっと見つけて代行で無事帰宅です。

翌日は無事高速を走って狭山~上尾と出掛けられました。

また飲み会やりましょう~。

|

2016年12月28日 (水)

忘年会・四季彩ダイニングICHI・焼酎バーおかだ家(高崎)。

年末ですね・・。

高崎の街もイルミネーションが輝いています。

4c2


我が職場も忘年会となりました。今年もお疲れ様でした!

会場は高崎市街のここ。

四季彩ダイニングICHI(いち)。

4c1

日本酒通の若手Y君が予約してくれましたので期待です。

ここは入り口。店は階段を上がっての二階です。

4c3

忘年会ピーク予想っていう看板が面白い。忘年会に力が入っているようです。

入り口でY君と遭遇。一緒に入ります。

暖簾をくぐって入場です。


4c4

おおっと、早速良さそうな酒瓶のオブジェで期待が高まりますね。


4c5

回廊を歩いて階段を上がると店内。

ちなみに右側の店は他店。


4c6

今回は20名参加。突き当り一番奥の部屋を貸し切りです。

和風でかっこいいですね。


4c7

床の間には獺祭と飛露喜の空き瓶が飾られ、飲めと言わんばかり。


4c8

窓際です。高崎の街が良く見えます。忘年会のピークでとても賑やかです。ええ、車が。


4c9

この窓は開くので暖房が暑いので開けたら下に落ちそうに。決して開けないでください。

さあ、今回も飲み放題です!っていうか、この職場の飲み会は全部飲み放題だよね・・。

飲み放題4500円コースが、所長さん副所長さんのご芳志と職場会費から補助が出て4000円也。

これが飲み放題のドリンクメニュー。


4c10

こんなゴージャスな日本酒もあるそうですが今回は無縁。


4c11

ちょっと高めですね・・。

さてお通しはこちら。


4c12

生ビールで乾杯!

お疲れ様でした~。春からいろいろありましたものねえ・・。

え?いきなりの鍋ですか。

鶏の鍋に点火。


4c13

いいねえ、やっぱ寒い冬は鍋ですよね。

良い出汁が出ていますよ。

さらに生野菜のバーニャカウダ。

4c14

お刺身の盛り合わせが出てーの、

エリンギの照り焼き。


4c15

お酒はハイボール経由で日本酒へ。冷やにお燗で結構飲んでしまった・・。

あと魚が出たような・・。記憶が~。

幹事さんチームがいろいろ余興を考えてくれまして、座席決めのクジに仕掛けがあった。

クジの折り紙を開きますと中から紙が。そこにあるお題で各人スピーチをします。その後景品をもらえるという。

私のお題は「最近ショックだったこと」ですか・・。

酔っぱらうと私、下ネタオンリーになるんですよね。

「えー、お食事中の人は聴かないようにしていただいて。」みんな食事中だよ!

「最近私、尿モレが・・・」

皆さんドン引きでした・・。くううう~。

景品は大型クリップでした。

「えー、尿モレ防止にはこのクリップで先端をつまんで・・」

失笑を頂きました。とほほほ・・。

本日のメインです。サイコロステーキ。


4c16

かなり飲んでしまって、酔っぱらい状態。

記憶がさらに・・。

1次会終了~。


4c17

高崎駅に戻って解散です。

二次会は・・。

I女史と二人っきりで、夜の高崎をフラフラと。

訳アリの男女が夜の街で行きつく先は・・。

本格焼酎バー・おかだ家。


4c18

おお、ここ行きたかたんだよ。I女史の行きつけのお店ですって。

おおお、カウンターには凄い芋焼酎がずらりと並びます。


4c19

右端以外は全部飲んだことあるけどな!

マスターは気さくで、焼酎に流石詳しいです。

私が芋臭いの好きだっていうと、いろいろお酒を紹介してもらいます。

まずはお通しセットが出てきます。


4c20

いろいろ飲んでしまったなあ。

スタッフさんも釣り好きな方がいて話が弾む。

「芋焼酎にお詳しいですねえ!芋臭いの好きってお客さん嬉しいなあ」と喜ばれてしまって、おすすめを次々と飲んでしまった。

お湯割りで生でと、一杯の量が多いし。

この焼酎が旨かったなあ!


4c21

やば、完全に飲み過ぎです。

何を話したか記憶が全くありません!

泥酔すると話がループするのが私の特徴。

ううう、I女史すみません。醜態をさらしてしまったか・・。失礼なことをしてしまった。

お店も、気に入ってまた来ますからって何度も言ったのに、もう行けないかも・・。

何をやらかしたか記憶が全くないからわからんし。

もう高崎の街が揺れてしまって・・。


4c22

どうやって駐車場まで歩いたかの記憶もありません。

ただ、代行がいなかったので、そのまま駐車場の車で寝てしまったようです。

寒くて起きると、ドアを開けた車内で寝ていました・・。

朝の5時過ぎでした!

外に出て代行を探しましたが、2台いたのに、もう今日は終わりましたと言われてしまう。もう朝だもんねえ。

やっと1台が乗せてくれました。ありがとう、もう神様に見えますよ!

無事帰宅しましたが。夜明けです・・。

この日は休日でしたが、一日寝込みました。

久しぶりに酒で失敗してしまったあ。とほほほほほ。飲み過ぎには注意しましょうね。

いろいろと皆さま、ホント、すんませんでした!

|

2016年11月12日 (土)

まじん(高崎)で再会・四人飲み復活。

昨夜は久しぶりの4人が、「まじん」さんで再会しての飲み会です。

高崎で美味しくて雰囲気の良い飲み屋さんならば、ここ「まじん」に出かけます。

4x1


カウンター8人ほどのお店なので、前日に電話予約。どーも、お久しぶりです。マスターが気さくな笑顔で迎えてくれます。ここは靴を脱いで入店します。

今回は、以前同じ職場で飲んで騒いだ4人組の久々飲み会。春のお別れ会以来です。

私以外は20歳代の若者。Y君はそのままあの職場に残り、T女史は隣の支店、S君は前橋の事業所、私は隣の事業所とばらばらに別れましたから、こうしてまた会えて飲めるなんて嬉しい。

6時半に入店するとカウンター奥側を予約席にしてくれていました。

おおっと、既にY君が飲んでいるじゃないですか!久しぶり~。

まずは生ビールで乾杯!

おおっと、ジョッキが変わった?ここの生ビールはハートランドだったんだ。以前からそうだったんだ。ハートランド好きなんですよ。

4x2

お通しは塩辛と白魚。

かんずりとの相性も抜群。

4x3


もうお通しから旨いですね。これは飲ませる予感です。かんずりは6年熟成の生かんずり吟醸です。相変わらずのこだわりです。

Y君は夏に体調を崩したそうですが、元気そうです。徐々にペースを戻しているそうで、なんか以前よりも吹っ切れてきた感じで、今夜はリフレッシュしてください!そういう楽しむ余裕は大事ですから。

あとの二人が遅れそうなので先に食べちゃおうと、すでに煮えているおでんを注文。マスターのおすすめで選んでもらって。

4x4


食べやすいように包丁を入れてくれるのが嬉しいですね。最近急に寒いのでほっこり温まります。そしてカラシと一緒に、マスター手作りの生姜味噌がついてきました。これが合う合う。栃尾の油揚げを後からのっけてくれました。美味しい!

おでんなら日本酒でしょう。おすすめで選んでもらったのは、

4x5


日高見(ひたかみ)芳醇辛口純米吟醸「弥助」。マスターの最近のお気に入りだそうです。

一升瓶からいつもは焼酎を入れてもらう大きな器で出てきました。2合以上ある?お互いのぐい飲みに注ぐ。ここはぐい飲みを選ばせてもらえます。

飲みます。Y君と同時に「これは危険だあ」と叫ぶ。吟醸らしい華やかさよりも旨みを乗せたお酒です。綺麗な酒質にたっぷりの旨みと爽やかなキレで飲みやすく杯が止まりません。

寿司や白身魚、イカ、貝類に合わせて醸した酒のようで、今日のお通しにもばっちり合っています。

そこへT女史が合流。仕事が長引いてしまったとのこと。忙しい中ですがこうして呑めてうれしいですね。

続いて前橋からS君が到着。スーツ姿ですが、彼の職場も大変みたいですね。事業所なのにスーツで通勤とは、軍隊みたいな雰囲気の職場だよ~と、まあみんなストレス全開ですね。今夜はリフレッシュ。乾杯!

早速、S君は隣の席の常連おねいさんが食べている銀杏が気になったようで「僕も銀杏!」といつものペースです。

熱々で美味しい。

4x6

季節ですね。採れたてです。銀杏はこの状態にするまで大変なんですよね。

生ビールの後は、やっぱ日本酒。四人そろったので飲み切りの四合瓶でいただきます。

マスターが次に選んでくれたのは、いつもここで飲む「国権」の初めて飲む山廃仕込みです。

4x7

特別純米酒。純米ですが精米歩合50%と吟醸並みに米を磨いています。

4x8

これは旨口です。酸味が合って熟成感たっぷりののん兵衛仕様の酒ですな。若者にはちょっと重たいかもしれないけど、こういうコクのある酒はじっくりと飲みたい。重いけど丸くて飲みやすいです。

魚よりも肉好きなS君は、肉をくださいコール。

厚切りベーコン焼き。


4x9

凄いボリューム。柚子胡椒がまた合いますな~。

S君のお得意「旨あっ!」が出ました。

まじんさんに来たら食べてしまう贅沢品、本物のししゃもです。輸入品じゃなく本場物のししゃもです。今回は雌を頂きます。


4x10

くうう、本物は違うぜ!

マスターが低音で「食べるかい?」「旨いよ」って言うものに間違いはない。つい頼んでしまう。

カウンターに置いてあった品が出てまいりました。


4x11

黒バイ貝。爪楊枝で引っ張り出して。尻尾まで凄くいい味でています。

S君の肉コールは止まりません。ストレスから酔いも早くテンション上がっています。

マスターの「あるよ、焼くかい?」と言われれば間違いなし。

牛赤身のステーキ。


4x12

柔らかくてうまいな~。山葵が合いますね。これも贅沢です。

国権4合が空いてしまったので次。

最初の日高見の純米酒版「超辛口純米」4合瓶を。


4x13

こちらも魚に合うように醸されたそうです。これはキレがあります。すっきりとした綺麗な酒質にほんのり旨みが乗ってきます。そこまで超辛口ではなく程よい辛さで、とても好みな辛口です。お燗でも飲んでみたいな。

日高見、辛口で気に入りました。寒い時期には定番になりそう。魚に合うし、板わさにだって旨いと思うから宅飲みに常備したいですね。

T女史のリクエストで、烏賊の一夜干しを焼いてもらいました。


4x14

日本酒に合いますねえ。

お隣の席にやってきた常連さんとお話をする。若いお兄さんですが、東口の居酒屋の調理場で仕事をされているそうです。おお、T女史が「かちわりワインで」つぶれて赤裸々な話を暴露してしまったあの東口のお店じゃないですか。夕方早い時間から開いている良いお店です。

お話を伺うと、まじんさんは居酒屋業界の方々にも評判の良いお店だそうです。

こう一品に添えられる一味が嬉しいですよね、と。さっきおでんに添えられた手作り生姜味噌、旨かったですよねと意気投合。

あの味噌だけで酒が飲めますよ。「生姜味噌だけってない?」と常連さんが伺うと、

「ほいよ」

と各テーブルに出てきます。

手作り生姜味噌と胡瓜。


4x15

旨いなあ。こういう会話の中から旨いものが出てくる感覚、これがまじんの人気だと思いますよ。日本酒が進んでしまうよ。

Y君が豚しゃぶサラダを頼むと「スモーク鶏のサラダもあるよ」じゃあそれで!


4x16

これはビールにチェンジ。合うわ~。

ホワイトボードから、常連さんがこれは食べたほうがいいよというので。

サバの生ハム仕立て。

生ハムのあの風味がサバから立ち上がるのですよ!


4x17

これも酒に合いますね。

もっとじっくり楽しみたいのに、すっかり酔っぱらったS君が暴走開始。

これはやばい。S君が勝手にお勘定!と叫んだのでお開きに・・。

マスターすみません、満席で入れなかったお客さんもいたのに。次はもっとたっぷり飲まさせて下さいね。常連の皆さまお騒がせしましてごめんなさい。次回は一緒に盛り上がりましょう。

ごちそう様でした~。いやあ、飲んだ食べた、美味しかった。


4x18

S君はおいといて、T女史もY君もいい感じに仕上がりましたね。

まじんさん、また来ますね。Y君と通おうぜと約束。また飲もうね。

さて暴走したまま、お約束のカラオケに突入。東口に新しくできたまねきねこです。

またこの曲かよ!何でいつもこの曲なんだよ!

4x19

アニソンメインで盛り上がります。

またこの曲とその踊りかよ!

4x20

最近はこの曲が流行りですね。


4x21

この前に岡崎体育のミュージックビデオを唄ったので、このシーンってあれの♪外でギター弾いてるのに電源は引いてない♪ってやつだよねと指摘(笑)。

PPAPを何回歌ったのかな・・。

あーあ。どこまで飲むのよ。


4x22

皆仕事でお疲れなので、12時前に解散しました。

T女史は代行でお帰り。Y君はこの後ビジネスホテルに予約済みで投宿前の牛丼を松屋で、S君は暴走したままラーメン屋へとひとり消えました。

みんな、また一緒に飲もうぜ!

私は代行で無事帰宅しました。

「まじん」さん、またおでんで一杯のみに行きますね。

良い夜でした。

|

2016年11月 3日 (木)

打ち上げ。ひろき西口店(高崎)。

先日の大仕事の無事完成を祝いまして、昨夜は職場の打ち上げ飲み会でした。

会場は、高崎の「ひろき・西口店」さんです。久しぶりだな、5年ぶり?

この扇のマークが目印です。

F1

『味は割烹、値段は居酒屋』がコンセプト。

モダンな外観なのでチェーン店っぽいですが、高崎の地場の居酒屋さんです。東口にある店が本店。こちらは昔あったダイエー(歳がばれます)跡地の横を通って立体駐車場の一階。

この辺りは高崎でも随分変わりましたね・・。タワーレコードがアニメックになっていたのはいつからか。20分程早めに到着したら、すでに幹事さん達が練習中。ええ、既に飲んでいます。これは宴会プラン外なので別料金でやっているとのこと。なので私も生ビールで参戦。店員さんにその場でお金を渡しました。

さあ、7時宴会開始です!

やっぱこの職場は飲み放題プラン、いつもそうです。2500円の宴会料理に1500円の2時間飲み放題プランで会費4000円也。

今回はあの大仕事で主役の20歳代のおねいさんが来てくれました。お疲れ、乾杯!

お座敷は両側に通路があって店員さんとの応対が楽ですね。

お通しはこの2品。

F2

塩辛は出汁系の旨みがあって酒によく合う。

蓮根のサラダの後、お刺身盛り合わせ。

F3

手作りざる豆腐を天然塩で頂く。

F4


おでん5種盛り。

F5


おお、ここまでいい感じじゃないか。酒に合うし、ほっこり和むメニューです。

ここから洋皿になって、ずわい蟹のマヨグラタンピッツァ。

F6



白身魚のフライ タルタルソース添え。

F7


〆はつけ麺。

F8


鰹出汁の柚子風味でさっぱりして美味しい。

おしんこの盛り合わせでコースは終了。

ちゃんとした料理で美味しかったです。

けど、んん?魚料理がメインなのか?に、肉が無いよ。和風居酒屋ってことか?

お喋りがメインでしたが、

生ビール×3→角ハイボール→泡盛ロック→ジンバック、

となんだかんだ飲みました。

所長さんと副所長さんからのご芳志を頂いて、デザートを追加。

F9


ごちになります!

そのまま解散となりましたが、有志でまたこの店に戻って二次会。

今度はお酒はグレードアップします。入り口に私の好きな群馬の地酒「町田酒造」さんの秋あがりの瓶があったので期待したが、品切れ・・。

じゃあ群馬の地酒「巌」と「水芭蕉」の吟醸を頂きました。美味しいよ~。

新しい外国人スタッフさんも楽しかったみたい。大仕事も終えてみなさんホッとしまして、活気があって良い飲み会となりました。

うう、文化の日の今朝は起きられず、疲れがどっと出たみたいで・・・。

釣竿を磨いて今日は終わりましたとさ。

|

2016年9月25日 (日)

食2(クック・高崎)オーダー食べ飲み放題150分を堪能。

昨夜は職場の飲み会です。職場もイベント続きで忙しい、日程がずれたりで、やっとひと山越えまして。また来週山場があるんですけどね・・。

まあ、いろいろ語る会、と称しましてここでリセット、高崎で有志飲み会です。

会場のこのビル・・。高崎西口駅前の全階飲み屋の飲みビル。

U1


まさに飲みタワー・・。

高崎駅周辺で宴会があれば二次会は、ほとんどこのビル内のどこかに吸い込まれていきます。

5階。ん?この店あったっけ?最近できたのかな・・。

入店して見覚えのある太鼓橋オブジェ。ここは、だんまや水産があった場所。もう二次会だとだんまや水産~カラオケっていうパターンでしたから。この場所店が変わったのですね。

食2(クック)さんです。

U2


おおお!なんと食べ飲み放題。

U3


うちの職場の宴会って、飲み放題ばっかりなんですけど・・。まあ相当飲みますし、いくら飲んでも会費がぶれにくいっていうメリットがあります。

しかしここは飲み放題に加えて食べ放題とは!これは高崎の飲み屋では珍しいのでは?

さらにその食べ放題、お皿を持って取りに行くバイキングじゃなくって、テーブルで通常メニューから好きなだけ注文できるという画期的システムだ!

U4


オーダーバイキングと命名。しかもお時間150分って・・。もう120分は当たり前、その先どれだけサービスできるかの世界へと突入。

もう飲み倒れ食い倒れ必至です。挑みます。

それでいてこの土曜日3780円とはお安い。元を取ってやるぜ!

メニューは普通の居酒屋のようにありますよ。

U5


チョイっと少なめの種類かな?けど150分では食べつくせない充実さ。

むう、これがすべて食べ放題だなんて。普通こういうの、こちらのメニューは食べ放題じゃありませんとかあるけど、そういうの一切なし。メニュー全部食べつくしオッケーです!

そうすれば、単価の高いのから頼む?クックくく、始まる前からオーダー作戦会議が始まりました・・。

メンバー11名。いきなり乾杯の音頭を私がやりましたが、乾杯~!お疲れー。

生ビールで開始。

まずはこちらを召し上がっていただき、それから食べ物の注文を承ります。とのことで出て来た品。こちらのテーブル6名に対して、

シーザーサラダ、枝豆、刺身の盛り合わせが2皿ずつ来ましたよ。

U6


野菜がたっぷり。むう、これは店の作戦だな・・。

家族で回転ずしへ行く際、お母さんが中学生の息子に家でラーメンを食べさせてから出掛けるという。

それと同じで、まずこの野菜で腹を狭くさせようということか。負けないぜ!

刺身の盛り合わせ。

U7

まあ、半分くらい食べたところで、メニューからの注文開始。メモッてある作戦通りにオーダーだ。

よだれ鶏。辛く無くて食べやすかった。ビールが進むぜ。


U8

メニューを見ての一番人気がこれだった。エビ玉。だって写真が旨そうなんだもん・・。


U9

いや、これが美味しい。思わずご飯よそってくれって。ご飯に乗っけて食べたい。

ここでご飯は食べちゃダメええええーーーっ!

極力米粒系、麺類など炭水化物は避けたい。一般のバイキングに必ずあるカレーはついご飯にかけて持ってきちゃうけど、あれは罠だ、気を付けろ。

炭水化物は若者におまかせ。ありがたいことにこのテーブルには20代の若さあふれるメンバーが3名もいますから!

女子に人気一番だったのが、明太子じゃがバター。

こ、これはお腹にたまりそう・・。


U10

若いおねいさんお二人におまかせします。

U11

おっさんは炭水化物を拒否いたします・・。

これも人気メニューの出し巻き卵。

U12

飲みものも結構充実していて、一通りのモノがある。カクテル系は女子にもウケていたよ。

U13

バクハイなる、ビールとウィスキーのカクテル、隣の若者男子が過去にだんまや水産で3杯飲んで意識を失ったという忌まわしい飲み物・・。

これがあるということはこの店、だんまや水産系なのか?

ここで食べ物メニューは、このメンバーなら結構いけるんじゃないかと判断。

盛り合わせ系のメニューへと移行します。

油ものはやばいかなと封印していた天婦羅盛り合わせ。揚げたてでした。


U14

塩で食します。動物系と植物系が満遍なくミックス。

焼き鳥盛り合わせ。


U15

櫛からバラシて食す。この量なら一人一皿でも行けるか?

隣の男子若者が頼もしい事。やっぱ若いって素晴らしい!禁じ手として封印していた鶏のから揚げをガンガン食っている!


U16

さらにはチジミ。いよいよ粉もの系を注文。まだまだいけるぜ。


U17

肉団子の甘酢炒め。


U18

やっぱ肴の代表だ、イカの一夜干し焼き。


U19

酒がすすむ。生ビールをやめて芋焼酎のお湯割りに移行。これがちょうどいい温度。


U20

隣の若者男子はずっと芋焼酎のお湯割りというのんべいぶり。いい飲みっぷりです。見ていて気持ちがいいね。

ラスト30分。ここでいよいよお食事系です。作戦会議で高菜ピラフを必ず最後に食べようと決めていました。これは写真を撮る間もなく一瞬で完食。

続いて塩ヤキソバ。これも一瞬で消滅。

U21

まだまだいけるんじゃないのか?我々の胃袋はこんなもんじゃないぜ!

揚げ餃子・・。ヘビーな方向へ行くのか?


U22

さらにもう一度酒に合うものとして刺身の盛り合わせは最初のより豪華で甘エビ付き。

茄子の一本漬で酒のピッチを上げよう。

もうラストオーダーが近いぞ。たこ焼きだ。

U23

ラストオーダーの案内は店員さんは来ないことになっている。これもトラップだ、気を付けろ。

我々はぬかりなく、デザートを追加して、お時間です~。

いやー食べた飲んだ。

私は生ビール4杯、芋焼酎のお湯割り3杯、芋焼酎ロック1杯を飲みました。気持よくなったよ・・。

150分あるので職場の皆さんとの会話も弾み、話題盛りだくさんで親睦を深めました。まさにいろいろ語る会&食べ放題の会(?)です。

原価からすると元は取れたかはわからんが、気持ち的にはこれだけ飲み食いできれば元を取った感じですから。

良い飲み会であった・・。

飲み会の後は翌日の朝食を買って帰ることにしていますから。

高崎駅前のHOTEIローソンで。高崎は布袋さんの街となっています。


U25

土曜日なので代行も行列で待ってくれてました。スムーズに帰宅。

職場の皆さんお疲れ様でした。また飲み会を宜しく~。

|

2016年9月22日 (木)

上州亭(高崎)・上州麦豚生姜焼き弁当。

以前、上州亭(高崎)の上州麦豚丼弁当をご紹介しましたが、その第2弾。

今回は上州麦豚生姜焼き弁当です。

X1


またぐんまちゃんのお箸とお手拭きセット付き・・。

今回も妻が休日ヘロヘロな私のためにテイクアウトしてきてくれました。

上州亭さんの詳しい説明は以前の記事をご覧いただくことにして、早速食べてみましょう。

上州麦豚丼弁当は激ウマでしたがこちらはどうでしょうか?

おおお。

X2


いい感じに焼けております。生姜の香りがほんのりと。

肉の上にはモヤシが乗っております。

X3


さらに肉の下のライスとの間にもモヤシが挟まれていました。

旨い~。

こちらは焼いてさっと味を絡ませた感じで。肉の旨みが良く出ています。

X4


上州麦豚の肉の味が分かりますね。癖が無くて香りが良い。良いお肉って感じです。

前回の上州麦豚丼は濃厚なタレのマッチングが良くて、たれの味で喰わせる感じでしたが、こちらは肉の味で喰わせます。

どちらも旨い。私の好みは、甘じょっぱいの好きなんで上州麦豚丼の方が好きですが、こちらはたくさん食べられそうです。

ちょっとご飯が硬かったけどな・・。

いつかは店に行って、この両方が楽しめるという相盛りを食べてみたいですね。

妻はお土産にこんなものをこのお店で買ってきましたよ。

X5


これは?

おお、上州麦豚丼のタレです。

X6


旨ダレ。

なんと、あの上州麦豚丼、肉用のタレとご飯に掛かっていたタレは別のモノだったのです。

こだわっていますねえ。

妻はこれを買って来たということは、自宅でも豚丼を作ってくれるってことですね?

楽しみです~。

|

2016年9月15日 (木)

清芳亭の月見団子。

今夜は中秋の名月、十五夜です。

あいにくの曇り空で、夕方の前橋では月が出ていたようですが、ここ高崎の夜九時では名月は雲の中です・・。

けど、お月見だっ!

妻が、月見団子を買って来てくれました。

0b1


伊香保の温泉まんじゅうでお馴染みの「清芳亭」さんの月見団子です。

妻の職場でこのお団子のリピーターの方がいらっしゃって、まとめて注文してもらったそうです。職場に届けてもらったそう。

この盛り方がお供えっぽい。十五個入り。

800円也。

早速仏壇にお供え。

0b2


ススキが有ればばっちりだったが。

では食べてみます。

上質な新粉を使っているそうで。一口では大きいですね。

う、うん、プレーンな味わいですね・・。

味を付けないとな・・。

醤油で。

0b3


お、噛むと甘味が出て、素材の旨みを生かした素朴な味わい。

う、うん。これは、上級者向けですかね(笑)。妻は旨い旨いと食べていますが、私には素朴過ぎる!

では、砂糖醤油にて。お皿が凄いことになったが・・。

0b4

これは旨い。団子ですな。これならばイケるぞ。

ラップに包んで冷凍できるそうで、電子レンジでチンすれば柔らかさが復活しそう。

月見団子、季節感あふれて、なんともほっこりです。

そのままだと素朴なんで、いろいろアレンジして楽しみたいですね。

缶詰のゆでアズキなんて添えるといいんじゃない?

|

より以前の記事一覧