食べたもの・食べた店

2017年6月 3日 (土)

串焼き居酒屋・鳳(高崎)で中間打ち上げ。

昨夜は職場の飲み会でした。

前期の中間打ち上げということで、4月からいろいろありましたが、ここで一息の飲み会です。

会場は、高崎街中レンガ通りの「串焼き居酒屋・鳳(おおとり)」さんです。

1c1


私はここ2度目です。前回はブログでこの記事に書きましたが、前職場でOさんとS君と行ったっけ。

今回は、個室にての宴会メニューです。春からの新しいメンバーを加えての初飲み会。

1c2

幹事さんは座席クジとして折り紙で鳩を折ってくれました。鶏メニューに合わせて?この内部に座席番号が書いてあります。

1c3

おっと鍋ですか?初夏で暑い日が続きましたがこの日は風が冷たかったので良いかも。

初めて宴会個室に入ってみました。内部は隠れ家っぽい?地下室みたいなデザイン。


1c4

シンプルな漆喰の壁でお洒落な無機質感を演出。この部屋専用の個室感覚なトイレも付属。(ってトイレが個室じゃないと困りますけどね。)


1c5

会費4000円。料理2500円のコースに1500円の飲み放題付き。

今回は皆さんの残業に合わせての7:30分スタートになりましたが、いろいろ仕事が重なって部署半数の11名での宴会。アットホームな飲み会です。

さあ、来ましたよ。もつ鍋です。


1c6

お通しは枝豆。ツナサラダ。


1c7

だし巻き卵。熱々でしたよ。


1c8

幹事さん、所長さんからのご挨拶、副所長さんの乾杯の音頭でスタート!

鍋もぐつぐつと煮えて。出汁が良く出ていて旨いです。

鴨でしょうか?これは鴨かも?と語尾にカモを付けることをこの後所長さんから強要されます・・。


1c9

ワサビで食べると旨あー。

ビールはプレミアムモルツ生。


1c10

ビールはピッチャーで来ますが、皆さんなぜかキャッチャーの構えで受け取ります・・。

飲み放題メニューはこんな感じですね。


1c11

人気メニューはこういうポテトフライだったりします、職場の宴会って。


1c12

さあ、この店自慢の焼き鳥です。


1c13

割としっとりと焼きあがっております。皮にハツとマニアック。宴会なんだから普通のネギマとつくねが良かったかな?

唐揚げと、鶏屋さんっぽくなってきました。


1c14

揚げ物は若者に人気ですが、本日若者は皆病気でリタイヤ。疲労で倒れております・・。

お新香盛り合わせ。いぶりがっこが嬉しいね。


1c15

しばらくビールを続けましたが。ここでチェンジ。

おっと気になるメニュー「だるまハイボール」


1c16

たしか数年前から、高崎の飲食店50店舗とサントリーが提携して、このジョッキでサントリーオールドのハイボールを提供。


1c17_2


そう、サントリーオールドは通称だるまですからね。

うん、濃い目で旨いです。角ハイボールより好きですね。

さらに今回所長さんがハマったのは、贅沢ゆず酒のソーダ割です。


1c18

私も飲んでみましたが柚子の香りがグー。

炙り明太子で酒が進みます。

〆は、鍋にラーメンを投入。


1c19

これが意外としっかりした麺で、鍋の出汁とよく合って旨かったです。

プッハー、よく飲みましたよ~。久しぶりの飲み会、盛り上がりましたね。

1c20

オオトリさん、これからも来ますぜ。今回は出なかったけどつくねが食べたいから。

電車帰りの方が多いので駅解散。今回は2次会は無し。


1c21

10時半に終了。

代行さんで帰宅しました。やはり早い時間だと代行が沢山待っていてくれてうれしいですね。

いい夜でした~。

|

2017年5月31日 (水)

六花亭・マルセイバターサンド、旨し。

おおお、マルマル、マルセイバターサンドよ・・。

私は甘いものを自分から好んでは食べないのですが、旨かった甘いものランキングでベスト10に余裕で入るのがこれ。

マルセイバターサンドです。すっごく久しぶりに食べてみました。

1f1

都内でリーマン時代、北海道出身の会社の同僚が良く買って来てくれました。

当時はまだマイナーなお菓子でしたが、初めて食べた時は、なんじゃこの旨さあああ!

と感動しました。

帯広のホワイトチョコレートでお馴染みの六花亭のお菓子です。


1f2

北海道で最初に商品化されたバター、マルセイバタの名前とラベルを復刻しデザイン。


1f3

だそうで。包装は何ともレトロ。


1f4

北海道産バターと六花亭ご自慢のホワイトチョコレートを使ったクリームにレーズン入り。

バターだけじゃないですからね。

通販でも買えるけど、たまに地元のデパートでやる大北海道展にて購入。


1f5

いただきまーす!

1f6

甘ああああーーーーーっ!

こ、こんなに甘かったっけ?歳を取って甘さに敏感になったか?

けど旨いよ。

サクッというよりかは、しっとりしているというクッキーにサンドされたバターチョコクリームが濃厚です。

そしてレーズン。ラムレーズン風味なのだ!そこが最大のお気に入り。アイスでもラムレーズン好きだし。

いい香りにうっとり。甘いですけど~。満足感の高いお菓子です。


1f7

やっぱりうまいね。

たまに食べるからいいのかもね。

次回の北海道展でまた買ってみましょう。

|

2017年5月 5日 (金)

5連休3日目・大北海道展。

GW連休も半分過ぎて、今日は釣りはお休み。だって釣れないし・・。

洗濯3回やって行ってきたのは、地元高崎のデパートのデパ地下で大量お買い物。

1q1


GW後半も楽しめるように・・。買い過ぎたか。

自宅から車で5分、地場老舗デパートにて「大北海道展」開催中。

1q2


地下2階の大催事場で、毎月のように大~展ってやっていますけどね。案外好きなんですよこれ。

なんかパチンコ屋の芸能人大来店、みたいなノリですけどね。

TVの夕方情報番組で見たけど、これって大変な企画なんですよね。デパートのバイヤーが北海道とか買い付けに行って。地元ショップと交渉、この味じゃあうちでは出せないよ、とか何故かデパートが主導権握っていましたけどね。有名店だとそのままオッケーなんだろうけど・・。

で、地元ショップのスタッフさんが北海道から飛行機でやってきて、あの材料が届いていないよ、ヤバイ売れない、売れ過ぎ、っとトラブルが頻発したり。急ごしらえの実演調理場で同じ味を出すのも大変だと思う。

このショップの皆さん、現地の人なんですよね。わざわざ遠くからありがとうございます。

売り場のおばちゃんが他店の若手男子に「結婚はしてんのお?」とか会話していたりほほえましかったです。

あと若いおねいさんも沢山いました。可愛いよ。みんな北海道から来たの?ううう、このおっさんを北海道にお持ち帰りしてくださいいいっ!と心で叫んでしまいました。

さて買ったものは。

1q3


随分買ったねえ・・。これもGWのレジャーですから!

まずは北海道と言えばこれですよね!森町名物の「いかめし」

1q4

阿部商店。小さめのパッケージが可愛い。

今はイカが不漁だそうで、普段は2個入りが小さ目の3個入りになっていました。

1q5

これがイカの旨みと甘じょっぱいタレがご飯にしみてさあ、絶品だよね。

ガブリといっちゃってください、爪楊枝にお気をつけて。見た目わからないんだけど包丁で切れ目が入っていまして、爪楊枝を持って頭からかぶりつくと切れて3口で食べられるようになっています。食べやすくて旨い~。

やはり北海道と言えばカニでしょう!

海鮮系の販売店は多数あって迷うが・・。ウニやらいくらやらが乗っているゴージャスなやつより、カニだけのシンプルなやつが欲しい。

函館・寿司処森山のカニ弁当。

1q6


函館っぽい・・。

おおおお、カニ山盛り!

1q7

と、思ったら下のご飯が山盛りでした・・。

寿司処なので酢飯でさっぱりと頂けました。

続いて肉系。やっぱ牛肉でしょう。

函館は沙蘭のステーキ弁当。

1q8

一番安いの買ったら、半分は牛煮でしたが。

1q9

ステーキをワサビで食べると旨いね。牛の風味がよろしい。煮たのは牛肉のしぐれ煮の味だね。懐かしい。

けど、もうちょっと奮発して全部ステーキの弁当の方がきっと満足すると思う。

揚げ物はと。

札幌厚別区の「コロッケ倶楽部」

北海道展でコロッケ買わなくてもいいとは思ったが、チーズフォンデュコロッケが旨かった。コクがあってよろしい。高崎のオランダコロッケと勝負してほしい。


1q10

そして今回のイチオシ!

小樽・なると屋の揚げ鳥。

1q11

これは買ってほしいぞ。

まずは、1個から買える唐揚げ(ざんぎ)と手羽先揚げ。

手羽先揚げをチョイス。

1q12

これがビールに合う合う。ニンニッキーでスパイシー。かぶりつこう!

そしてこれが絶品!

若鳥半身揚げ。


1q13

これは大きいよ。群馬とかこういうの出す店がある。こちらは小樽の有名店。

1q14

なまらうまい、とてもおいしいの意。


1q15

群馬の上州弁だと、なっからうんめえ。

似てますよね?

かぶりつくのも良し、もう手でいっちゃって。結構簡単にこうしてむしれるんですよ。


1q16

むしって食べれば食べやすい。手が汚れてもお構いなしに。

旨い!皮がパリッパリに揚がっていて、中の肉も癖も無くふんわりと、味付けは塩でシンプルだが肉の旨みと揚げた香ばしさがマッチ。

これは今回、必ず買ってほしいよ。値段はいいけど価値あります。一人で1個イケちゃいましたから。

スイーツは。べただけど。

北海道旅行に行った人が最近よく買って来てくれるのはこれね。白い恋人より人気になったかな。

ロイズのポテトチップチョコレート。食べたことが無いマイルドビター味を。


1q17

大好きなマルセイバターサンドね。


1q18

今は普通に買えますけど。これらはデパートの集中レジで買えたから1万円札をくずす目的で購入。だって地元ショップブースで大きい札を出すとレジが大変だからね。

少し保存できるのでポチポチ食べましょう。

キメのデザートは何にしようかな?

やはり小樽のルタオのチーズケーキが絶品なんだけど・・。以前食べたことがあるんだよね。

ならばと。

江別市の町村農場。目が合っちゃった売り場のおねいさんが笑顔で試食を勧めてくれました。江別から来てくれたの、群馬はどうですか?心で叫びました。

スプーンでチーズケーキヨーグルトをすくって、私の目の前に出してくれた。これは食べなくちゃならんぞ。

おねいさんが持っているままスプーンに口を持っていこうとしましたが、嫌われそうなのでやめた・・。

うん、美味しい!けど妻はチーズケーキ系はあまり好きじゃないから、

ティラミスにしました。


1q19

これは美味しい。こってりとしながら柔らかくてどんどん食べちゃう。


1q20

美味しかったよ~。おねいさん、私を北海道に持ち帰ってくださいいいいいーーーっ!

はあはあ。大北海道展を堪能しました。

あの鶏の半身揚げはまた食べたいなあ。

イートインもあるし、GW最後のお買い物に如何?

9日まで開催しているので、高崎近辺民ならゴー!地下2階ね。

|

2017年5月 1日 (月)

特上和豚もちぶた弁当・八重垣(前橋)。

妻が買って来てくれました。

八重垣の特上和豚(わとん)もちぶた弁当。

1t1

ここ高崎の隣町、前橋市にある八重垣さん。もともとは鰻屋さんだったそうですが、今は弁当に特化。

前橋警察署の前です。

特上は1200円也。ゴージャス~。

おおおお、旨そう!

1t2

妻はこのところ週末に習い事へ行きます。前橋や太田市へ、お花やら、文学や歴史の講座など。仕事も過労死ラインの残業でお馴染みの業界で忙しいのによくやります。

この日は前橋で「西行」の歌について東大の先生の講座を学んできたそうです。

私なら週末に西行の勉強はしないよなあ・・。

で、お習いの帰りに情報誌で見つけたグルメを堪能するのが妻の趣味。今回はお持ち帰り店だったので私の分も買って来てくれました。

さあ、特上のお味は?

おおお、なかなか厚切りのもち豚ですね。

1t3

注文してから20~30分ほど待つそうです。かなり繁盛しているよう。

店内には芸能人やミュージシャンのサイン色紙が多数あったそうです。

群馬は映画やドラマのロケ地誘致に力を入れています。現場のロケ弁に八重垣の弁当がウケているようです。

グッチ祐三さんも褒めているようで。グッチさんを妻はバンドの頃は好きじゃなかったが料理の腕前は尊敬しているようですから。

タレとこの焼き加減からの香ばしい良い香りです。

1t4

妻が言うには、タレは漬けタレと焼きタレ、ご飯にかけるタレと3種類使っているとのこと。

いただきまあああーーーーっす!


1t5

旨いいいいいーーーーっ!

肉が柔らかい。けど厚切りからのポリポリした歯ごたえから、モッチリと食べごたえがあります。

タレがいい。濃厚な甘じょっぱさは、もう群馬では御馴染み、ご飯が進みます。

軽く焦げ目の付いた焼き加減からの香ばしさが口いっぱいに広がります。こってり脂も乗っていますがしつこくありません。

もち豚はクセも臭みも無くタレと良く絡みます。豚肉の旨みだけですから。臭みが無いのでお弁当が冷めてもおいしいです。

これはいい。プレーンな風味のもち豚を濃厚なタレで仕上げた旨さ。ボリュームがありますがあっという間に食べてしまいます。

美味しかった。群馬県民ならこのタレは気に入りますな。また食べたくなる旨さです。

妻、また買って来て・・・。

|

2017年4月17日 (月)

二次会「大阪串カツ・みなみ」(高崎)。

先日の送別会の続き。二次会編です。

もう一次会でお腹いっぱい状態で高崎の街をふらつく我々。10人以上いるので、なかなか店が見つかりません・・。

結局、オイスターバーか串カツ屋が入れそうだと。

生ガキと揚げ物で選択を迫られるという究極な状況・・。どっちも、このお腹いっぱい状態では体的に無理だあ。

うーむ、さらに飲むには、生モノより揚げ物の方が飲めるかあ?とジャッジ。串カツ屋さんへ突入。

「大阪串カツ・みなみ」さん。

2c1


レンガ通りを入ったところ。夕方店の前を通るといつも賑やかで活気があって満員っぽいので、今まで入ったことが無かったが。初入店です。

高崎なのに大阪とは。

店内は昭和レトロっぽい。トタンな内装がいい感じです。なぜかクロマニヨンズグッズが充実。メンバーの直筆の手紙もありましたな。

2c2

もう深夜なのでこの人数でも入れた。閉店時間も近い・・。

人気店です。うん確かに床は油っぽいですね。


2c3

お通しはキャベツのざく切り。大きな器になみなみとソースが。かなりさらっとした液状ソースです。


2c4

キャベツは箸じゃなく手でもってソースにつけろと注意書きが。なぜか高経大の出席票が。


2c5

箸の先端がソースに付かないように?じゃあ指先は良いのか?という議論に発展・・。

なるべくキャベツを曲げてポケット状にしてソースに付けると良く絡む、とか技術の向上に努めます。

飲み物は、さっぱりとジーマライムにしました。


2c6

本音を言えば全員揚げ物は無理状態な二次会です。

さっぱりいこうと、

ポテサラ。芋と人参という昭和っぽさが好評。


2c7

胡瓜とおかかのなんとか。これもさっぱりしていてよろしいです。

2c8

やっぱ名物串揚げをいこうぜと。

1本から注文できてスタンダート品は120円均一。

私は定番の串カツで。皆さんは野菜揚げなら何とかいけそうだと・・。


2c9

ソースをたっぷりと。

ソースの二度漬けは禁止やで!


2c10

お、さっくりと美味しいです。揚げたては良いですね、熱々です。

この辺りの串揚げのサクッとした衣とは違って、衣厚めのフリッター系の揚げ方かな?

続いて私はチーズちくわ。


2c11

ソースをじゅわ。

ソースの二度漬けは禁止やでえええっ!


2c12

うん、いいね。きっと大阪もこんな感じさ、うん。

大阪行きたい・・。

みなみさん。串揚げもさっくり揚がっているし、一品おつまみも種類が多くて充実。お値段も安いので、気の合う仲間とガンガン揚げ物を食って飲める良い店ですね。空いている時ならカウンターで一人飲みも行けそうですね。体力が有る時に串揚げを片っ端から食べたいものです。


2c13

ソースの二度漬けは禁止やでええーーいっ!頼むでほんまに・・。

高崎の夜は長いよ。

けど、咳き込んじゃったので代行で帰ります。

代行の運ちゃんは私と同い年。だけどDJブラザーみたいな装いでとても若い感じ。お互い歳には見えないね~、と盛り上がり、もうこの歳だと体がねえ…、なんて話をしてしみじみと。

人生いろいろありだなあと感じた夜でした。

|

2017年4月15日 (土)

送別会「寿ダイニング・花火」(高崎)。

金曜日は職場の送別会でして、高崎で飲んできました。

会場は、慈光通りの十字路にある「花火」さん。

2e14


これは昔の「パブ・ゴールド」があったビル?通称「パブ金」って古い高崎人しか知らないでしょうけど・・。

今ではお洒落なビルになっています。ここは2回目かな?階段を上がって2階へ、非常口?とも見えるここ開けていいの?的なドアを入ると入り口。靴をロッカーに入れて。

お洒落な廊下。

2e1

宴会個室は3階へ。ここは巨大居酒屋ですね。物凄い人数の宴会があちらこちらの個室で始まっています。

うちの職場では、送別会は新年度が始まってからちょいと落ち着いたこの時期にやるのが慣例。

他の事業所に異動した仲間の近況も聞けるという企画。

この夜は高崎が結構賑やかで、駐車場がどこも満車でした。並んでやっと駐車、遅刻ギリギリでした。

まずは瓶ビールで乾杯です。

おおっと瓶モルツとは珍しい!しかも新ラベルの瓶モルツは初めて見ましたよ。

2e2

今回も飲み放題。この職場は必ず飲み放題ですよ・・。飲み放題付きで4000円コースですが、職場厚生会の積み立て残金をつぎ込むので会員は無料参加です。

まずテーブルに並んでいるのは、お漬物。

2e3

お刺身~。

2e4

このピザが一番うまかったかな・・。


2e5

ポテトフライはスパイシーでビールに合う。


2e6

カキフライ。


2e7

ソーゼージはハニーマスタード。

2e8

瓶ビールを2本片付けてからの生ビール・・。ジョッキにはプレモルって書いてあるけど、香りが弱いような・・。


2e9

高崎だるま入りのオリジナルジョッキですかな。


2e10

鶏のトマト煮。カチャトラでしたっけ?


2e11

ピラフとチャーハンの中間みたいなのが出て、デザート。


2e12

これで4000コース。飲み物は結構種類がありますが、銘柄は選べない感じ。

所長さんは前回ヒットしたモヒートが無くて残念そう。

今回の私は先週からの咳風邪がいまだに治らず、咳き込んじゃってセーブしました。瓶ビール2本の生ビール2杯のハイボール1杯って感じでした。

かなり盛り上がって、締めのあいさつは私が指名され。「締める締まるは嫌いな感覚じゃないです・・」と始めてしまい下ネタ連続の、最後には異動した女子を口説き始めてしまい大失笑をかいました。長々としゃべって締まらず・・。すいませんでした!

やっと一本締めで終了。

お疲れ様でした。

階段もシャレオツ。

2e13

宴会料理は巨大居酒屋なりでしたが、大人数の宴会でお困りの幹事さんは助かる会場だと思います。

そのまま2次会に突入し、高崎の夜は更けていきました。

|

2017年3月31日 (金)

いっちょう友の会・復活か?

昨夜は、地元の居酒屋「いっちょう」さんで飲んできました。

ん?確か数日前にほぼ同じメンバーで飲んだような・・。今回は有志でのお疲れ様会ですから。

久しぶりですね、いっちょう。

2n1


懐かしいです・・。

前の前の職場にいた頃、いっちょう友の会がスタート。有志で週末にいっちょうで飲むという会を月に1回ほどやっていました。

職場も変わって行かなくなってしまいましたが、変わっていませんね。以前よりさらに活気があるようで、日中のランチや家族連れでかなり賑わうようになりました。

さて、なぜか一人で残業をやって、開始よりも30分遅れで到着。以前は開始より30分前には入って一人飲んでいたのにね・・。

今回は7人様でコンパクトな個室。

早速生ビールを頂きます。

2n2


お?注文する機械が、以前はリモコンみたいなボタン式だったのがタブレットのようなタッチ式になっています。店員さんを呼ばなくても注文できるのは便利ですね。

皆さんに追いつくために焼き鳥を注文。

2n3


しかし、メニューの番号で注文するのですが誤って値段の方で注文してしまった!

すると、イカの一夜干しを注文したのが、貝のワサビ茶漬けが届いたよ・・。

2n4


もう〆かよ!

まだ飲んでいるので隣のFさんに食べてもらいました・・。

気を取り直して焼き鳥を大量に。

2n5


いっちょうはメニューが豊富なのがよろしい。

前回の飲み会でヒットしたモヒートを注文。

2n6

ちょいっとミントの葉がしなびていますが、モヒートでした。

以前のいっちょう友の会では飲まない人も多かったので、いきなりうどんや丼もののセットが食されていましたが。

今回はこのように、ポテトなどをつまみながらぽちぽちと飲んでは食べて談笑。

2n7

春に異動してしまうお二人を囲んで懐かしい話など。

けど、誰と誰が付き合ってるダーの、誰が不倫しているダーのっていう話で大盛り上がり。

そのうち、以前この職場で働いていて私とも長い付き合いのS氏が乱入。S氏は別の個室で飲んでいるしいが、そこのメンバーが前の前の職場での「いっちょう友の会」そのものであったのだ!

まだやっていたんだ・・。懐かしいやらで会いに行こうと思ったが、濃すぎるメンバーなのでやめました(笑)。

深夜まで、バカ話や思い出話に花が咲いて、飲んで食べて、うん、いいねこういう飲み会は。

デザートも充実していまして。パンケーキやらパフェを各種食べてお開き。

2n8


いっちょうは、いろいろ食べられてお値段も手ごろなのが嬉しいです。

また、この職場でもいっちょう友の会が開けたらいいですね。

|

2017年3月26日 (日)

2次会!「だんべ。」(高崎)で飛露喜・十四代&桃色にごり。

前回の続き。職場の打ち上げ飲み会の2次会は、ん?これで二度目か、I女史と二人きりで夜の街へと消えていきます・・。

あの時はI女史の行きつけの店で芋焼酎を飲みましたが。今回、大人な男女が二人で飲むのは日本酒です。

私の好きな店、高崎西口駅前の「和ダイニング・だんべ。」さんです。

2p1

駅前の店だがチェーン店じゃありません、地元の食材にこだわった地場の居酒屋さんです。

ここで美味しい日本酒を飲みましょう。普段は人気店なので満員でなかなか入れません。夕方から飲む時は予約を入れるのです。

今回は夜も23時をまわりましたから、テーブル席に座れました。

大人の二人には長い前置きなどいりません・・。

いきなりの裏メニューから。

こそっと店員さんに「今日のプレミア酒は何があるのですか?」とささやいてください。

これです、とメモ書きを見せてくれますから・・。

I女史は十四代をいきました。

純米吟醸の生酒です。

2p2

私は、飛露喜。特別純米の生詰です。

2p3


くはあああーーーーっ!

旨いねえ・・。

とても透明感のある綺麗な酒質ですが、旨みがあるのですよ。

たまらん・・。

肴は、1次会でこってりとしたので、あっさりと地元の食材を生かしたものを。

胡瓜のたたき。

2p4

これを金山寺味噌と梅のもろみ味噌で食べる。さっぱりと実に旨い。

次に頼んだ前橋の甘いトマトはフルーツトマトじゃないのに甘かった。

さらに、菜の花の辛し和え。

2p5


いいですねえ。

まさに大人な男女が日本酒を舐めるのにちょうどいい肴たちですよ。

春の生酒が目に留まった。

群馬の地酒です。

尾瀬の雪どけ・純米大吟醸・桃色にごり生酒。

2p6


うおおお、ピンク色のにごり酒です。これには他のテーブルからも注目されどよめきが起こります。

着色料は使わず、特殊な酵母によりピンク色になるとか。春らしいお酒ですね。

2p7


こ、これは。酸味が効いている。何とも甘酸っぱい。

にごり酒は甘くて私は苦手な方なんだけど、これは酸が見事できりっと飲めます。それでいてとろっとした甘みがなんとも口当たりがよい。酸味と発泡感で爽やかです。

これはかなり有名なお酒だったみたいね。にごり酒は飲まないので知らなかった。

いくらでも飲めちゃう危険なお酒。女の子は気に入ると思うな、可愛いしね。どんどん飲ませちゃってさあ・・。

今夜は春気分満載です。

さあ、仕上げは。

さっきI女史が飲んでいた十四代・純米吟醸へ。

2p8


十四代はおひとり様一杯まで。さっきのはI女史が飲んだからよいのだ。これはいい香りですね。やはり綺麗な酒質に旨みが乗ってきます。吟醸らしいフルーティーで美味しいお酒でした。

いやー、良い酒飲んだ。Iさんありがとうございました。

24時をまわりましたが、代行も待っていてスムーズに帰れました。

いい夜だったな・・。

|

2017年3月25日 (土)

打ち上げ!「ひろき」(高崎)。

まだ月末には1週間ありますが、我が職場はもう〆です。打ち上げ飲み会です。

一年度の納め会となりました。以前は伊香保や磯部など温泉旅館宿泊宴会でしたが、年々シンプルになっていますね・・。

今回は、11月に行ったことのある高崎の居酒屋「ひろき」さんです。立体駐車場の1階にあるお洒落な外観。

扇がトレードマーク。

2q1


幹事さんが素敵な座席札を作ってくださった。

チェーン店ではなく高崎地場の居酒屋さんです。この職場はいつも飲み放題メニューですな。今回は3時間で4500円コース。皆さん良く飲みますからねえ・・。

2q2

お、生ビールがサッポロ黒ラベルというのは嬉しいですね。好きです。飲み物メニューは結構豊富ですが、日本酒と焼酎が今一つかな?カクテル系は充実。

このお店の宴会場。部屋の両サイドが通路になっているのが特徴、オーダーは両側の襖が開いて店員さんが来るので頼みやすいです。

そのかわり、席ごとに飲み物オーダーを取って、席通りの料理を出すので、違うテーブルに移動すると怒られます(笑)。

きっちり飲み切ってからのみものは追加。

2q3

お通しは、鶏のバジル風味ともろきゅう。

2q4

お料理の前半は前回と同じかな。

お豆腐とか。


2q5

お刺身とか。


2q6

まあ、まずは乾杯。お疲れ様でした~。


2q7

サッポロ黒生、旨いぜ~。

サラダとピザも前回と同じ。

ここからは変わって、魚の竜田揚げ。


2q8

ラザニア。キャベツたっぷりでラザニアは入っていないぞ?


2q9

お酒は生ビール2杯の後、モヒートへ。バカルディのモヒートでこれがヒットした。

カクテル缶を注いだだけじゃなくミントの葉が入っていた、ちゃんとモヒートでした。


2q10

底のミントの葉は最初は潰してあったが、最後はそのまま入っていた・・。作る人によってレシピが違うようです(笑)。

席の対面で飲んでいた所長さんも気に入ったようで3杯飲んでいた。私も2杯飲んでいい気分。

今シーズンの業務成績はかなり良かったと所長さんからコメント。続いて1課から3課まで成績報告も良好。最後に総務課から代表で私がコメントを求められましたが、なぜか前回同様に尿漏れの話に終始、失笑を買いました・・。

ちょっとだけ出して、ちょっとだけ出ちゃって、というセリフが所長さんのツボにはまってその後繰り返し使っていましたが・・。

茶そばを食べてコース料理は終了。

所長さん副所長さんからご芳志を頂いたので追加料理を。ごちになります!

イカの特大一夜干し。店員のおねいさん(可愛い)に「本当に特大なのお?小さかったらおぢさん怒っちゃうぞ、ぷんぷん。」とか言ったら「おっきいです・・。凄く大きいです。」って言われてキュンとなる。

女の子から「大きい」なんて人生で言われたこと無かったからね・・。


2q11

まあ、普通に大きかったです。これには熱燗を合わせました。

デザートも頼んで。

抹茶のパフェ。


2q12

チョコパフェ。


2q13

などをコーヒーとともにつつきあって終了~。

飲んだのは、生ビール3杯、ジンライム1杯、モヒート2杯、日本酒1合と適量でした。

しっかりと意識を保ちながら2次会に行けたのは良かったよ。

2次会は大人の男女二人きりであの店へ・・。

|

2017年3月23日 (木)

ベイシアの「かに汁」・旨し。

あああ、カニカニー、カニカニカニーかに汁~・・。

ベイシアで売っています、カップみそ汁「かに汁」税込み98円也。

2s1


これが、ハマった・・。かなりの頻度で飲んでおります。

パッケージの写真を見ますと、結構な具沢山。

2s2


まさか、カニが入っているの?

いやいや、まさかね・・。

子どもの頃好きだった「マツタケのお吸い物」。

あれの中にはマツタケが入っていると思っていた。確かにキノコが入っている。

おおお、これが高価なマツタケなのか!としみじみ何度も噛んでは噛み、俺は今本物のマツタケを食っている!と感動していましたが・・。

大人になってパッケージを見ると、椎茸って書いてあったよ。マツタケだと思っていたのがシイタケだったとは!本物のマツタケを見たことが無かったためにわからなかった悲劇。あの値段でマツタケが入るわ訳ないよなあ。

初体験を果たした、と思ったらスマタだったみたいな・・。

しかし、このベイシアのカニ汁、パッケージを見よ!

2s3


「ずわいがに肉」と書いてあるじゃないか!

すげえ。98円でかに入りなんですか?

お味をレビューしますと。

レトルトの具とかやくと味噌を入れましてお湯を注いでかき混ぜます。

うん、普通の味噌汁ですが。

2s4


レトルトの具は、エノキとカニカマがメインですね。

2s5


かには何処?

お味は、旨いです!かなりリアルなカニ風味なんです。よくぞここまで味を作ったなあ。

うーん、即席みそ汁って、ネギとか豆腐とかわかめとか、結構平凡じゃないですか。トン汁だとヘビーかな?っていう時に、このカニ汁ですよ、奥さん!旨みあります。

で、具を最後の最後まで噛んで行きますと、エノキやカニカマが消え去った後に、

なんか歯の噛み合わさった部分にちょこっとこくっと硬いものが残るわけです。

ああ、これがひょっとしたら、カニ、なのかもねえ・・。

いや、もうカニはどうでもいいです。味が良いんですよ。ちょっと普通よりいい感じの味噌汁ですよ、奥さん。

もうクセになっています。

2s6


いつもこのくらいは常備していますから。

だって以前に欠品したことがありましてね、手に入らないとなると狂おしい程欲しくなるんですよ、これが。

奥さん、ベイシアに行ったら是非!

久しぶりの食品レビューですが・・。

こんなんでいいのかなあ?

|

より以前の記事一覧