食べたもの・食べた店

2017年9月18日 (月)

焼肉・箕輪亭(きりんてい・高崎)・地元産増田牛を堪能。

夫婦で久しぶりに食事へ出かけました。

最近夫婦不仲でして、あまり一緒に出かけなくなってね。これまた久しぶりの焼肉です。この夜は二人の記念日なので、ゴージャスに地元産和牛の増田牛を味わってみます。

お店は箕輪亭と書いて「きりん亭」と読みます。箕郷辺りは古来箕輪(みのわ)と呼ばれていまして、お城の跡にも名前が残っています。場所は高崎の浜川あたりと渋い場所です。

地元で人気なので予約が必要かな?と思いましたが、台風の夜の8時ころ出掛けたので、客は我々だけでした。

テーブル席へ。

4w1

リーズナブルなチェーン焼き肉店が幅を利かす高崎で、珍しく高級志向。和牛メインの高級店ですよこちら。そして和牛の割にはお得だと思うのですが・・。

テーブルには炭火がセットされました。


4w2

今夜は妻が運転してくれたので飲めるぞ。

生ビールで乾杯!プッハー!


4w3

この生ビールも高級だぞ、サッポロから出ているエーデルピルス。拘りがありますね、旨いです。サッポロのサイトを見たら群馬でエーデルピルスが飲めるのはこの箕輪亭だけなんですけど。


4w4

さあ、焼こう。まずは定番。タン塩です。上タン塩です。


4w5

妻はライスも食べるので、キムチの盛り合わせを頼みました。


4w6

タン塩、旨いいい!


4w7

ビールグビグビいい!

エーデルピルスおかわり!

さあ、増田牛を本格的に頂きますよ。


4w8

地元高崎の箕郷町で飼育される増田牛。地元民でも知らないですよね?高崎産の地産和牛なんです。

4w9

説明しますと:高崎は箕郷町の増田畜産で飼育される希少銘柄。和牛といえばサシと呼ばれる霜降りの脂が入っているのが特徴ですが、サシの入った肉はしつこく量が食べられないことに気付いた増田さんは改良に乗り出す。但馬系黒毛牛のメスのみを34~35カ月昔ながらの炊き餌を与え丁寧に飼育。脂も旨くしつこくないがコクのある和牛になりました。

お値段も輸入肉と比べるとアレですが和牛と考えるとリーズナブル?今夜は記念日なんで贅沢しちゃいましょう。


4w10

スタンダード品はタレ味。上グレードからは塩&ワサビで召し上がっていただくとのこと。

まずはタレが良いのでスタンダードな赤身を。歳をとるとお肉も赤身がいいですよね・・。

うちもも(ロース)。

4w11

旨い!甘めのタレとマッチ。


4w12

凄く柔らかくてとろけそう・・。これは美味しいです。じゃあ、上グレードになるとどうなっちゃうのかな?

その前にナムルを。酒のつまみにもなりますし。


4w13

さあ来たあ!

上いちぼを頼みましたが、旦那さんが持ってきてくれたのは見事なサシが入った特上いちぼです!

4w14

台風の影響で全くお客が来なくなってしまったので、特別にサービスです、とのこと。ありがとうございます!

そうっすね、普段は人気店ですが客は我々だけ・・。

4w15

さあ、慎重にさっと焼いて、いただきます!

こ、これは!

4w16

旨ああ!

とろける。塩とワサビが合う。肉の香り風味が凄いです。こりゃステーキですよ。

ここで日本酒を。実はこの店、日本酒にこだわりがある店なのです。

息子さん?に「おすすめの日本酒を」と頼むと、旦那さんが来てくれました。おすすめ日本酒のメニューを見せてもらうと・・、おお私の好きな銘柄が。

七本槍です!


4w17

これはいい。旨みがたっぷりです。コクがあってこりゃ旨い。肉の味に負けません。

旦那さんが一升瓶を持って説明に来てくれました。

七本槍・純米渡船。

渡船という滋賀県で明治時代に造られた酒米、生産が途絶えたものを復活させて仕込んだとのこと。

これは後で買っちゃう酒ですね。精米77%で旨みたっぷりです。

ここで酒のアテ系で鶏を焼きましょう。


4w18

じううう。鶏は良く焼いてね。


4w19

柚子胡椒で美味しく頂きました。弾力があってプリっぷりでした。

炭火も替えてもらったので火力アップ。

もう贅沢しちゃいましょう。特上の旨さに目覚めてしまった我々・・。

特上らんぷ(らんぷステーキ)です!

これもいい感じでサシが入っています。


4w20

エリンギ、カボチャと焼くよ。このカボチャも旨いです。


4w21

慎重に・・焼き過ぎないようにさっと・・。

ワサビでね。

4w22

くううう、旨いよ。これは食べごたえのある厚みで、旨みがしみ出してきます。

ホント焼肉じゃなくてステーキ。

妻がまだ食べられるとのことなので・・。

やっぱ我々庶民はタレでじゅー、でしょう?群馬県民は朝○飯店のタレ味で焼き肉を覚えたからね・・。

最初のロースを再び。


4w23

お酒は梅酒の炭酸割りで。自家製梅酒で爽やかに旨い。

じううう。


4w24

やっぱタレ味は落ち着くね。焼肉っぽく締めました。

こんな近所で本格的な和牛焼肉が味わえるなんて。良い店でした。


4w25

贅沢しましたが、記念日だし、たまにだからいいよね。

ランチはお得なようなのでお奨めです。高崎産の和牛があったなんて知らなかったよ。増田牛、高崎市民ならば是非ご賞味を。

ああ、良い夜になりました。

|

2017年9月 9日 (土)

ミート&デリカHOSONO(松井田)の焼き鳥。

最近はもう殆ど、自宅で一人飲みであります。

ちょっとしたお惣菜や、夏前からマイブーム中のKFCのチキンでビールっていうパターンですが。

今後は、ここの焼き鳥がメインになりそうな予感・・。

ミート&デリカHOSONOさんの焼き鳥です。

B1


安中市は松井田の住宅街、分譲住宅地の一角にこつ然と現れるお肉屋さんです。道から1本入ったところなので、知っている人しか知らない、地元民しか知らないだろうお店です。

こんな場所でなぜ?という立地ですが、かなりの人気です。

以前から噂は聞いていましたが、初めて行ってみました。仕事から帰宅時に職場から回り道して。

小さな店構えに既に奥様方が3名ほど買い求めています。やはり評判のようです。

「よかったねえ、今日はいっぱい焼いているからすぐに買えるよ~」

お店の旦那さんは元気が良くテキパキと焼きながら楽しくおしゃべり。

「うちのは旨いよ~、うちの焼き鳥食べたらもう他のは喰えないよ。冷凍じゃないからね、生肉から焼いているから旨さが違うよ!」

旦那さんは焼き鳥に自信を持っていますね、こだわりがあります。

袋に書いてある「一味ちがう」

B2

旦那さんのこだわり話は続きますが(笑)、そこをとなりで奥様が「この人はうるさいんだよ、まったく」と突っ込みを入れるのが面白いです。明るくて良い店です。

基本はお肉屋さんのようですが、もう本業は焼き鳥屋さんになっている感じで。お肉は少々。

昼の部と夕方の部があるようで、昼間は揚げ物がメイン。唐揚げ、イカフライ、ハムカツがあったかな?けど夕方は欠品していますね。忙しそうに焼き鳥を焼いているので揚げ物を夕方に頼むのは野暮という感じです。

で、夕方16時からスタートの焼き鳥。定休日は月曜日です。

焼くのは「ネギマ」のみです。それのタレと塩です。

もうそれだけで勝負。お肉屋さんの生鶏肉ですから期待です。

1本110円。タレと塩で10本買ってみました。焼きたてです。

B3


焼き加減も焦げ目の葱で私の好きな感じです。

はあはあ、もう我慢できない。ビールをプシュっとやって、いただきます!

ますは、タレ。

B4


おお、てりってりのつやっつやです。

旨いっ!やっぱ肉がいい。肉は弾力があってジューシーです。

タレもたっぷり掛かって、容器の下にもたっぷり。割とさらっとしたタレで、甘いがくどくなく、この甘味と香ばしさでたくさん食べられますね。

続いて塩。私は塩好きなんで期待。

B5

これも旨い!

塩が効いていてビールがすすむ。胡椒も香りが良くピリ辛。

塩だと肉の旨さがよくわかりますね。臭みなど無くほんのりと甘みも感じる良い肉です。焦がしたネギもしゃっきりとして香ばしい風味がよく、全体のバランスがいい。

鶏、鶏、青ネギ、鶏、白ネギ。という基本構成のようで、最初の鶏ダブルで食わせ最後の葱でさっぱりと〆る。するともう1本手が伸びるという、旦那さん、こだわっていますね。やはりあのお喋りはウソじゃなかったですね。

ビール2缶に、一人で一気に10本食べてしまいました。日本酒も合いました。

美味しかった。地元にはいい店がありますね。定期的に晩酌の御供になりそうです。

|

2017年8月30日 (水)

チャーリーとペロ(安中)・まるごと桃っ。

週末食べ歩きをしている妻がお土産に買って来てくれた、これ。

ケーキらしいのですが、桃の丸ごとじゃないか!

F1


桃ですよリアルに。まんまるです。

むいた桃のそのまま・・。

けど表面はゼリーでコーティングされているのかツヤツヤしています。

妻の食べ歩きツアーは高崎や前橋から最近では太田や足利まで足を延ばしているようで。

先日はとうとう安中へ進出。

何軒かケーキ屋をはしごしてたどり着いたこの店。

チャーリーとペロ。

F2

原市の旧道中仙道沿いです。4年ほど前オープンした頃に前を通りかかりましたが、通勤路がその後変わってしまったので私は訪れず・・。

名前も可愛ければ建物も可愛いのです。おっさんには入り難い感じではあります~。

このまるごと桃のケーキは名前がわからない。季節限定物でしょうけど、まるごと桃、と我が家では呼びましたが。

真っ二つに割ってみると中から桃太郎が真っ二つになって・・。

じゃなく、おおおお!桃の中にはびっしりとクリームが詰まっています!

F3


桃のみずみずしさとクリームのまったりした美味しさがマッチ。

これは旨ああああーーーい!

プリンも美味しうございました。

F4

妻よ、ごちそうさま。いつもありがとう。

うーむ、おっさんでも勇気を出して買いに行こうかな?

仕事帰りに寄り道してさー。

|

2017年8月 8日 (火)

ぶりっく(高崎)・目の前でゴージャスステーキ。

先日行ってまいりました、食べてきました、「ぶりっく」さん。

U1


鉄板焼きステーキ&海鮮・ぶりっく。

高崎でとても高級なステーキ屋さんです。

目の前の鉄板で料理人さんが焼いてくれるという本格ステーキです。

ディナーで国産牛のコースですと二人で1万5千円辺りからになりますので、庶民な私にはハレの日に来れるかどうか・・。

しかし、ランチでしたらなかなかお得なようです。

何年か前にここへ移転しました。私の地元の街です。この反対側に大きな駐車場があります。予約はした方が良い人気店です。

U2


先日、私の所属する団体組織の食事会ということで集まりました。厚生会幹事の私が予約しました。

夏恒例の福利厚生行事で、予算が使えます。この食事会も次期の役員決めの席でもあるので参加者は警戒して減ってねえ、今回は12名の参加です。

私は先日の会議で来期は役員になることが決定済み、秋から忙しくなりそうですよ・・。

さあ、幹事なのでランチタイム前に入店します。

U3


自宅から暑い中を徒歩で来ましたから。ええ、酒飲む気満々ですよ。

お得なランチですが、贅沢に国産牛を楽しみたい。

団体の厚生会予算からの補助に1/3の自己負担額を足してその上限が一人4200円という事業予算。

予約電話で相談しまして、既存のコースを4200円になるように調整してもらいました。

参加者は昔のおねいさんが殆どなので、レディースランチ(男性もOK)の国産牛コース2900円に、お肉を80gから130gほどに増量してもらい、デザートを名物のアイスクリームの鉄板焼きに変更してもらいました。

これで4200円に調整。幹事の腕の見せ所。1カ月半前に予約しました。

ぶりっくさんは鉄板焼きステーキなので目の前で料理人さんが焼いてくれます。

なので個室も鉄板を囲む形になります。一部屋に一人料理人さんがついてくれます。個室は8人部屋なので2部屋確保していただく。会議も兼ねるので、2部屋は何とか通じているとのことですが・・。うーんどうなるか?

定員8名部屋。入店してカウンター席の奥に個室があります。

テーブル席がこちら。

U4


掘りごたつの部屋がこちら。

U5


で両方の部屋は隣り合わせでして、普段は仕切られている扉を開けてもらいまして。

U6


部分的な二部屋続きに。定員16名のところ、6名づつ12名で使わせてもらいました。

まあ通じているので話はできますよ。

二部屋の間でリーダーと幹事の私があいさつをして食事会のスタート。

おっと、お箸とは嬉しいですね。ステーキは一口サイズに切ってくれるのでお箸でカジュアルに食べられます。

U7

乾杯用に梅酒かジュースが付きますが、私以外は自動車なのでジュース。

私は別会計の自己負担で生ビールを頂きます・・。


U8

乾杯!

冷たいスープ。野菜の旨みが濃いです。

U9


ランチセットのサラダ。

U10


さあ、料理人さん登場。お、カッコイイお兄さんですよ。背も高くてイケメンですね。

おねいさん達は興奮して話しかけます。もう撮っています写メしています。

まずは前菜を。魚料理ですね。

U11

カジキだそうです。バターでソテーし、付け合わせのキャベツも炒めます。

前菜・本日の旬魚。

U12

軽く塩がしてありますが、お好みのタレでどうぞ。お肉と兼用でして、


U13

ワサビたれ、塩、ポン酢だったかな?

旨いっすね。ビールが進んじゃいます。

さあ、メインの肉を焼く準備です。

ニンニクを油で焼いて、油に香りを移します。ニンニクは肉と一緒でもそのままでもどうぞということで付け合わせになります。


U14

バターを追加し、良い香りの中。

国産牛肉登場!


U15

サーロインとフィレが選べますが、この部屋は昔のおねいさんとおっさんなので皆さんフィレで。脂がもう歳で受け付けなくて赤身で行きます。

焼き加減は料理人さんはあまり焼かないのをおすすめですが。みんなは焼いた方がいいって・・。高級肉がもったいない~。私はミディアムレア、あとの人はミディアム、よく焼いてくださいなどと・・。

ナイフの入れ方がまた見事。この店でお兄さんは10年以上働かれているそうです。ナイフがスッとはいります。


U16

好みの焼き加減によって鉄板の位置を使い分けます

一口大に切り分けて。


U17

塩コショウをして・・。


U18

ファイヤアアアーーーッ!


U19

ブランデーに火が入ります。このパフォーマンスは迫力です。

おねいさん達、撮ってます撮ってます。家に残っている家族に写メして自慢しています。

出来ました、旨そう~!

国産和牛のフィレステーキ。


U20

お好みのタレでどうぞ。このままでも味付いています。


U21

いただきますっ!


U22

旨あああーーーーっ!

なんて柔らかいお肉なんだろう。最高。

別会計自己負担でグラス赤ワインを追加。


U23

ボディーが程々に厚くてお肉に合いますね。それでいて渋みが少なく飲みやすいです。

同時にご飯とお漬物も出てきます。おかずになります。庶民にはなんていいタイミング。豪華なステーキ定食になりますよ。

さらにここで、肉汁のしみた油でモヤシをソテーします。


U24

青いのをちょいと乗せてくれる料理人さんの気遣い。


U25

お味噌汁もつきまして、これはリッチなランチセット。


U26

美味しくて、もう皆さん大満足です。

料理人のお兄さんも気さくでトークも上手。料理のこととか聞いておねいさん達は興奮状態。プライベートも聞き出したりして…、早く食べないといつまでたってもデザートが出てこないよ!

デザート開始。名物のアイスクリーム鉄板焼きです!アイスクリームを鉄板でって溶けちゃうぞ?

鉄板をきれいにしたらバターを敷いて。

クレープを温めます。

U27

それからパイナップルを焼いて切る。

U28

おおっとここで部屋が暗くなり、花火のパフォーマンス。恋人同士なら雰囲気アップですよこれ。

U29

ああ、アイスクリームをいつの間にか鉄板に投入しているう!

と、と、溶けちゃう、アイスが溶けちゃう!

U30

全員ストローを用意せよ!鉄板で溶けたアイスをストローで吸うのだ!あああ、ストローも溶けちゃうか!

じううううう!アイスがあああ、アイスが鉄板でえええ・・・。


U31

さらにファイヤーっ!


U32

お肉の時とファイヤーが違うぞ、お酒が変わったんですか?と流石は昔のおねいさんは気が付きますね。

オレンジのリキュールだとか。

炎の中でアイスが焼けちゃううう!

U33

この演出はきっと彼女は気に入ってくれますよ。カップルのデートにこのデザートはいいかも。

溶け切る前にお皿に取り分けます。素早い見事な手さばきです。


U34

出来ました。名物!アイスクリームの鉄板焼き。

U35

旨ああああいいい!リキュールの香りが移ったアイスとフルーツとクレープ。冷たさと温かさの絶妙なデザートです。

通常コースでも追加料金でアイスの鉄板焼きに変更できますから、デートのカップルさんは是非とも注文してご賞味を。

アイスが燃えるパフォーマンスに彼女も盛り上がって、この後のベットでも燃え上がるはずです(恥)。

最後に、コーヒーか紅茶をアイスかホットで選べます。


U36

ごちそう様でした。ゴージャスで面白くて美味しかったです!

また来たいな!

伊勢海老が水槽で生きています。これも料理してくれます。こいつの鉄板焼きをコースに入れると一人0が四つの世界に突入しますけど。


U37

料理してくれたお兄さんありがとう!盛り上がりましたよ。昔のおねいさん達もお兄さんと一緒に記念撮影していました。


U38

ぶりっく、地元なのに今まで敷居が高そうで来なかったが、昼時は気さくな店ですよ。また来てみたい店ですね。

ランチならばリッチな食事会とか、肉好きなら満足します。女子会も盛り上がるよ。

ディナーなら記念日とか、ここぞというデートが決まるよ。アイスの鉄板焼きで彼女もウットリだよ。

我が家もなんか記念日ないかなあ・・。

ぶりっくさん、お世話になりました。

|

2017年8月 5日 (土)

「まじん」(高崎)で合コンっ。

ご、ご、ご、合コン・・・。

お、お、おねいさんたちと、初対面のおねいさん達との飲み会です。

若い頃は「合コンの鬼」とまで言われた私ですが、キンチョーします。

会場は、お久しぶりです!「まじん」さんです。

X1

ホントご無沙汰してしまって、すんません。

あの頃、同じ職場だった若者どものS君たちと良くここで飲みましたね。あの方々も転勤で他の事業所に散らばり、まじんで集まることも無くなってしまった・・。

なのに、あのころ一緒に飲んでいたS君とT女史が結婚したってえええーーーっ?!

そんな噂が流れて来て、いつからそーなったんだ、どーなってんだよ。祝福するから報告しなさいね!

18時入店。ここは靴を脱いで上がってね。

マスターお久しぶりです!相変わらずの魔人顔に素敵な笑顔です。

主催してくれたH氏は既にカウンターで一人飲み中、ビール3杯目。

H氏は当ブログにたびたび登場する海釣り師。ワカサギ釣りでもご一緒しましたね。飲み友で居酒屋ハンターでいい店を探してくる。このまじんもH氏の紹介でしたね。

最近海釣りもやっていないし、H氏が転勤以来合うことも少なくなって、久しぶりの飲みです。

今回は、なんとテーブル席での飲みです。いつもカウンターですから新鮮な感じ。

そして、そ、そしてえええーーーっ!

H氏の職場の独身おねいさん達が登場ですうう!

う、う、若いおねいさんと飲めるなんて嬉しいです・・。2名のおねいさんとH氏と私、飲み会ですけど、初対面のおねいさんとの飲み会なんで私としては合コン感覚なんです。我が職場代表として頑張ります!

まずはビールで乾杯。こちらはハートランドビールですよ。

おねいさん達はまじんは初入店。かなり飲めて食べるそうなんで期待です。まじんは飲めるし食べられる店ですからね。

H氏が刺身の盛り合わせと、さっき言っていたアレね、とオーダー。

アレって?

おおお、うなぎの白焼きです!国産で大きいです。

X2

わさび醤油で頂く。旨い!脂がのっているのに山葵で爽やかに頂ける夏らしい一品。

おねいさん達も白焼きは珍しいようで感動中。まずは喜んでもらえてよかった。

私のためにマスターが作ってくれたってことは財布のひもが緩いのを知っていて?値段は聞かないことにしよう・・。

お刺身の盛り合わせ。綺麗です。


X3

鮪、メバチ鮪、スズキ、柳蛸、やり烏賊です。

いいすね~。スズキは夏の今が旬です!これは日本酒が欲しいですね。

出てきました。茨城は結城の地酒「武勇・酒蔵・山廃純米」です。赤ラベルなんで雄町かな?

一升瓶から2合を頂く。うん、旨い。旨みとコクがあって、それでいて甘みと軽快な飲み口で彼女たちも飲みやすいと高評価。

うーん、おねいさん達、かなり飲めますねえ。

マスターが、これ食べてみて。出ました、マスターのこれ食べてみて攻勢です。これはお奨め品なんです。

牛すじポン酢。


X4

牛すじの煮込みをポン酢で。いいすねえ。

肉にはビールと、おねいさんは生ビール追加。

さらに焼酎いっちゃう?このペースだとかなり飲んじゃうので、焼酎はボトルでとります。

麦焼酎「壱岐」

それでカボス割りを作っていただく。


X5

いつもはカボスを別に渡され自分で作ってって言われるが、今回は作ってくれるのね。

これが爽やかなんだ~。どんどん飲んじゃう。

これ食べてみてシリーズ。

あ、以前気に入った、マスター手作りの生姜味噌ですね。この胡瓜はいぼいぼがとげとげしている昔ながらの胡瓜です。


X6

うーん、夏っぽいなあ。

女子チームはやはり肉です。お肉のオーダー。この店の高級メニュー牛赤身ステーキ。


X7

この山葵で食べるスタイルは、今回おねいさん達のお気に入りのようです。

肉シリーズは、豚ロース串焼きです。


X8

辛味噌で頂く。うま~。

撮ってます撮ってます。おねいさん達もSNSなんですかね。


X9

マスター、お酒のアテ系でお奨めを・・。

出ました。クリームチーズ酒盗。胡瓜と茄子のぬか漬け。


X10

おねいさん達もこのクリームチーズが美味しい、どこのクリームチーズなんだろう?って盛り上がってくれました。そして酒盗。に、日本酒をくれえええーーーい。

武勇酒蔵を2合追加。あっという間に飲んでしまう。

これ食べてみて~。

冷しフルーツトマト。


X11

甘~いいい。ちょっぴりの塩加減も絶妙。

焼酎のカボス割りも3回作ってもらって、ボトルが空になりましたあ!

じゃあ、日本酒4合瓶とっちゃうか?

満寿泉・純米です。富山の地酒。


X12

旨いねえ。しみじみ旨いねえ。これも旨みがたっぷり。マスターは旨み系の日本酒が好きなんですね。

まだ肉を欲するおねいさん達。

手羽ギョーザを。

撮ってる撮ってる。

X13

満寿泉を注ぎ合って。今回おっさん達はお酒をおねいさんに注いでもらうことを「介護」と言います(笑)。

X14

「お酒を介護してもらって」「あああ、早く介護してくださ~い」とかやって。

だって、隣のおねいさんのお父さん世代ですもの。聞いたら彼女のお父さん、私の高校の同級生でした!よく知っていますよ。そりゃモロお父さんです。

あああ、今夜のことはお父さんにはどうか内緒に・・。

H氏の奥様も私の高校の同級生だし、世間は狭いことを実感しましたよ。

満寿泉も空になってしまって。

良く飲みましたねえ。おねいさん達の飲みっぷりは見事です。まじんも気に入ってもらえたようです。

まじんも久しぶりだとメニューが新しくなっていますね。


X15

またいろいろと食べたいですね~。

おねいさん達、H氏、どうもありがとうございました!

また一緒に飲みましょうね!

まじんもまた来たいなあ。おでんの季節になったら一人でも通いたいです。

あと、帰りの代行さん。なんと、3回連続して同じドライバーさんなんですけど。同じ場所で同じような時間に乗っているからかもしれないが、あれだけ多数いる代行さんの中でなんという偶然。

しかもそのドライバーさんが面白い人でねえ。私と同じ歳でブラザーDJ系でどう見ても30歳くらいにしか見えない。

お互いに「そんな歳には見えないよねえ」「人生こんなはずじゃなかったよねえ?」「もう歳で体が痛いよねえ」「おねいさんって奥が深いよねえ」

ということで意気投合中。あまりにも会話が面白いのでいつもお釣りをサービスしちゃう。

また次回も乗ったらもう偶然じゃないよな、運命かもね。

|

2017年7月30日 (日)

しずくもち(微笑庵・高崎)。

お中元用のお菓子を求めて、いつもの地元高崎の和菓子店「微笑庵」(みしょうあん)さんへ。

夏限定の「しずくもち」を購入しました。

Z1

これはなんと、ブルーベリー大福ですよ。こんなの初めて。

微笑庵さんには、有名ないちご大福「ちごもち」というヒット商品がありますが。

以前この記事に書きましたが、すぐに売り切れちゃう大粒のいちご大福です。

いちごのない時期に姉妹品をと、夏向けのしずくもちを作ったそうです。

知らなかったが、ブルーベリーは高崎の知られざる特産品だそうです。いや知らなかった。

Z2

榛名山麓で栽培されているのか。

Z3

やや小ぶりなサイズ。

Z4

自宅用に妻と食べようと2個購入。

実姉さん家へのお中元は5個入り箱で。こんな包装です。


Z5

実は、夏の微笑庵といえば定番の水ようかんが竹筒に入った「ささのしずく」ですが、正午に買いに行ったらもう既に売れ切れですよ。凄い人気ですね。

そこで見つけたのが「しずくもち」だったのです。

妻は見た目的にはインパクトが無いなあと・・。ちごもちは、あの先端から薄い皮を通していちごのピンクがほんのりと見えるさまが素敵なのですが。

これは、うーん、見た目的には豆大福の様な・・。


Z6

しかし包丁で切ってみると。

びっくり!

中は大粒の生ブルーベリーがびっしりですよ。


Z7

薄く滑らかでもちもちの羽二重餅がほんのりと甘く、間の白あんのクリームの様な甘さに包まれたブルーベリー。

噛むとぷちぷちと弾けるようにブルーベリーのジューシーな酸味が広がり、甘さと酸っぱさの調和が見事。まさに夏向けの爽やかな甘酸っぱさです。

これも美味しいですね。

賞味期間は二日間と日持ちはしません。ですから地方発送はせずに、店頭販売のみ。地元民しか味わえません。

微笑庵さんはこの他にも旬の素材を活かし、季節感を表現した「歳時菓」と呼ぶ季節限定商品がありますので、高崎民は是非味わってください。

微笑庵さん「しずくもち」HPはこちら

しずくもちは6~8月の夏季限定です。

|

2017年7月25日 (火)

割烹 魚仲(うおなか・高崎)の鰻重(折)。

連夜の鰻です・・。

スタミナ付けてどうする?

昨夜は妻の愛情鰻丼。

今日こそ土用の丑の日です。

今夜は、老舗高級割烹の鰻重!

0b1


高崎の老舗割烹料亭「魚仲」さんです。

創業1881年とは135年前からある老舗。

高崎で老舗料亭といえば暢神荘さんかこの魚仲さんでしょうか。個室で料理を頂けるというどちらも割烹料亭さんですかね。

暢神荘は一度職場の宴会で行ったことがあります。この記事ですね。

高級料亭は個人で行くには敷居が高いなあとは感じましたが・・。

魚仲さんはいまだお店に行ったことはありませんが、今日はこちらの鰻重の折詰を食べました。

き、来たああっ!

0b2

鰻が自慢の老舗店ですから。

高級ですよ・・。けどお店で食べればもっと高級だし、緊張しちゃうでしょう。折詰ならば老舗の味を自宅でリラックスしながら味わえます。

0b3

職場にこのお店のお知り合いがいらっしゃって、取り寄せてくださった。こんな土用の丑の日の忙しい時にありがたいです。

昨日書きましたが、今夜は妻の帰宅が遅いので、自分用に一折購入いたしました。二夜連続鰻です。

お値段は秘密ですが・・。近所のスーパーで浜名湖産の鰻重が2個買えます。いいんです、たまにはこういう贅沢も。って昨夜も言っていたような・・。

さあ、老舗の味を楽しもう。妻にも内緒ですよ・・。

あ、開けるぞっ。

おおおお・・。

0b4


大きな鰻が2つぎっしりと乗っていますね。

お漬物もついてきました。これも料亭漬物だ。

0b5

肉厚で、見るからにふっくらとしていそう。

0b6


つやっつや、輝いていますね。

ごくり・・。

いただきます。

0b7


う、うまいっ!

やはり違うぜ、老舗の味。おっと、山椒も掛けなくちゃ。

ほんとうにふっくらで、柔らかく、臭みの全くない脂ののった鰻にどっしりとしたタレが絡む。

このタレがいい。鰻重のタレというとやや甘めのタレが標準だが、この店は甘くない。ややしょっぱめでコクがあり、鰻の味を邪魔せず引き立て、それでいてご飯も進む。またこのご飯が家のご飯と違う、良いお米って感じ。

とろけるような美味しい鰻重でした。

昨夜の鰻丼は妻の愛情がふっくら、

今夜の高級鰻重は鰻そのものがふっくら。

どちらも甲乙つけ難く、美味しかった。

いいものを食べるって幸せだね。今が人生のピークかもね・・。

二日続けての鰻で私はもうスタミナがパンパンですよ、奥さんっ!

ね?

ああ、スタミナが空回り・・。

最近職場の飲み会は飲み放題系ですが、こういう高級割烹でじっくり料理を楽しむってのもありです。

魚仲さん、お店で食べてみたいですね。

|

2017年7月24日 (月)

土用の丑の日イヴ・妻鰻丼。

暑いですね。

明日は土用の丑の日、うなぎの日ですね。

けど、妻は明日用事があって一緒にうなぎが食べられないとのこと。なんか仕事帰りに前橋まで行って、源氏物語だったか枕草子だったかの勉強に行くんだそうで。月に何度も行っているようだが、私なら夜は勉強より酒がいいですねー。

というわけで、今日は一日フライングして、土用の丑の日イブにうなぎを食べました。

妻が買ってきてくれて作ってくれました。

0c1


美味しそう~。国産だって。

鹿児島産の長蒲焼二人前。今年は例年より安くなったとはいえ国産は高いでしょ。

いつもは私が仕事帰りにスーパーで中国産のうな重を買って帰っていたが、満足していなかったか・・。

ご飯を炊いてくれて鰻を乗っけてタレをたっぷりに山椒。

美味しいねっ!

仕事が忙しかったのにごめんね。お味噌汁旨いよ。

0c2


たまにはこんな贅沢もいいじゃない。

最後の一口をひつまぶし状態にして、妻が出汁を作っておいてくれて、海苔とゴマとワサビをちょいと乗っけて出汁を掛けますと~、うな茶漬け!

旨しっ!

妻ありがとう。

|

2017年7月23日 (日)

伝蔵・東口店(高崎)で暑気払い。

真夏になって仕事もひと山越えましたので、職場の飲み会です。

もう暑くてヘロヘロ状態なので、飲まなきゃね!

会場は焼き鳥が評判の伝蔵(でんぞう)東口店さんです。

0d1


この高崎の駅東口と、西口、問屋町駅にも店があるらしい。

0d2


間口が狭いので店内も細長く狭い感じ。

1階はL字カウンター席とテーブル席が2卓。

宴会は2階で、今回は2間抜いて2階の貸し切りです。

0d3


今回参加は16名。この人数でぎりぎりの2階宴会場です。

0d4

今回も幹事さんが素敵な座席クジを作ってくれました。

0d5

毎回これを開こうとして失敗する。このまま裏に座席番号が書いてあるのです。

さて今回は2時間飲み放題付きの鶏コース。4000円也。普通は鳥鍋が出るのですが、真夏に鍋はNGなので、鶏料理に変更してもらったそうです。

飲み放題ドリンクはこんな感じ。生ビールはピッチャーで。角ハイボールがメインになりそうな予感です。


0d6

最初に枝豆、漬物盛り合わせ、そしてこの水菜のシーザーサラダです。


0d7

所長さんのありがたいお言葉を頂き、乾杯~!

鴨肉の炭火焼き。柚子胡椒で頂く。旨い!


0d8

さあ自慢の炭火焼き鳥です。


0d9

これはイケている流石だ。


0d10

8種類出てくるというのを一人8本と解釈してしまい、ここでトラブル発生。

4本づつ8種で32本です。一人2本。すんません、私もも肉とウズラを食べてしまいました。ネギだけだった人ごめんなさい。

生ビール3杯飲んで角ハイボールにチェンジ。昨夜一人で飲み過ぎて頭が痛かったので今夜はセーブしています。

0d11

手羽先と何かのから揚げ。このタレが濃厚で旨いです。


0d12

蒸し鶏のおろしポン酢掛け。これもいけてますね。


0d13

せせり。山葵醤油で頂く。


0d14

厚焼き玉子。熱々で旨い。


0d15

もうこれでもかの鶏づくし。

鶏もものから揚げ。


0d16

〆は焼きうどんでこれも旨い~。


0d17

いやあ、鶏串焼き専門店だけのことはある!鶏料理がおいしい。

その後、料理を出すのが遅くなったお詫びとして、飲み放題時間無制限とさせていただきます、とサービスが!

これは嬉しいね。特に料理遅いとは感じなかったし。いい店です。

最近マイブームの梅酒ソーダ割りと梅酒ロックで〆ました。

この1階のカウンターで一人飲みもいい感じですね。ホッピーもあるし。


0d18

伝蔵、東口店は渋い雰囲気気で好きなタイプの店です。

焼き鳥の煙い感じがグー。


0d19

2階は宴会専用で幹事さんにおすすめ。

焼鳥屋さんのストックが増えました。

も、もっとこの店の焼き鳥が食べたーい!

|

2017年7月21日 (金)

うずら(bar・多摩センター)。

多摩センターの夜。

この街はキティーちゃんの住み家です。

0f1

怪しいサンリオのお城だ。私が多摩センターに住んでいたその頃、ここは空き地でした。


0f2

さあ、出掛けよう。思い出旅の夜は、飲み屋さんを探す。

自分があのころ住んでいたアパートから50メートル程の場所に、おしゃれなバーがありました。

うむ、学生の頃、あの場所で酒を呑むって殆どなかったし、ましてや飲み屋に行くってことも無かった。大人になって飲めるようになったぜと、学生当時の自分に今のおっさんになった自分を見せつけたいという思いで、あのアパートの近くで飲むのは意味があるのです。

スマホで調べると、気さくなマスターが一人でやっている店らしい。


0f3

「うずら」というBARです。この界隈では本格的なバーのようです。

昔はこの辺りって飲み屋さんって無かったよなあ・・。夜出掛ける場所なんてなかったんだ。

外観はお洒落。

0f4

マスターが気軽に入れるようにと、中の様子がわかるように窓が大きく内部は丸見え。

これはありがたいね。初めて入る時はドキドキモノなので中が混んでいるかどうかがわかるのは嬉しい。常連さんばかりで盛り上がっているとヤバって思うしね。

覗くと、中はお客さん一人だけ。これは入るっきゃない。

あれ、マスターじゃなくって・・。

若い女の子のバーテンダーさんです!

ええええ?なんか店の状況はネットと変わっているようですが。

カウンターは7席くらい。あとテーブル席が3か所10席くらいか。屋外にもオープン席がありますね。

店内はさりげなくJAZZが流れています。オーセンティックよりもややカジュアル寄りです。

カウンターに座ります。常連さんがカウンターの一番奥にいるので真ん中あたりに。

こちらから話しかけます。

「かっこいい、お店ですね」

「あ、ありがとうございます」

喉が渇いていたのでしゅわっとするものをまずはもらおうか。

「メニューをどうぞ。」おお、メニューがあるのは親切ですね。

じゃあ、ジン・トニックを。

お、美味しいです。いいじゃないですか。

続いては。うーんシングルモルト行っちゃうか。

「ラガヴーリンを」ラガヴーリン16年好きなんすよ。アイラの中で一番好きかも。

「飲み方はどういたしましょう?」「ストレートで」

これでちょっと本気な飲み手と思われたのか?

「実は最近マスターがいなくて・・、私、アルバイトなんですよ・・。」

え?そうなの?バーテンダースタイルも決まっているじゃないですか。けどちょっと蝶ネクタイが曲がっているか?

小柄でショートヘアで、素朴な感じ。

「マスターが一人でやっていたんですが、もう半年くらい、家庭の事情で店に来なくって(笑)。アルバイトが10人もいて順番に店を回しているんですよ」

そのマスター、羨ましいよなあ。バイトで回るなんて、店が上手く行っているんだなあ。こんな店やってみたい。

「タリスカー、ソーダ割にしていただけますか?」

「はい、えーっと、タリスカー・・、」

「その伊達の右、スプリングバンクの辺り・・」

マスターはウィスキーを地域ごとに棚を分けているようで、アイラの下のジャパニーズの右側にアイランズとキャンベルタウンが一緒の棚になっているようです。

うん、ソーダを静かに注いでステアも軽くゆっくり1回でマドラーを静かに抜く。いい手つきじゃないですか。マスターから教えを受けたのかな。

0f5

あー、おいしい。上手に出来ていますよ。

お客さんも増えて、カクテルの注文がいくつも入りますが、レシピをちゃんと覚えていて素早く作っています。かなり手さばきがよく、てきぱきしていますね。

シェーカーを振るのもさまになっています。かっこいいぞ。

「お酒お強いんですね。」と言われて、

うん、家では浴びるほど飲んでいるかな。このバーくらいウィスキーは家にあるよ・・。

バイトでも回せるように、カクテルはメニューで明確化しているし。ウィスキーもオフィシャルのスタンダード品しかなく、レアボトルとかは無い様子です。一通りはありますが、面白いのは無い。バイト中心だとこの辺りが目一杯でしょうか。

値段が安いボトルは無く、、ローヤルや余市から上のボトル。

白州のハイボールがかなり売れていたので客単価は高そうですね。

丁度TVではウィンブルドンの男子シングルス決勝が行われていたので間が持って楽しめたな。

結構混んできて7人座れるカウンターは5人が座る。しかし、そのうち3人はスマホをいじっているよ・・。うーむ何をしにバーに来た?こんなかわいいバーテンダーさんが目の前にいるのに会話もしないなんて、もったいないなあ東京の人って。

テーブル席も2組入って、バーテンダーおねいさんはてんてこ舞い。けどちゃんとオーダーを憶えていてテキパキこなします。

地元の美大の3年生で油絵を描いているそうだが、これだけ人と接しられて仕事がこなせれば就職も上手くいくだろう、油絵が描ければ何でも描けそうだし。凛とした涼やかな感じの子です。こういうスーパーな女の子もいるんだなあ。

自分が大学3年生の頃こんなこと出来たかなあ?もっといい加減な学生だったよ。自分はバイトも事務系とか雑誌の編集とかやってて、接客は無理だったよなあ。

今時の学生さんも見直した。

「なにかお酒、お造りしましょうか?」

ナイスなタイミングで声を掛けてくれた。もう1杯飲んで帰ろうと思っていたところ。

余市をロックで。最近の国産NAクラスはロックが旨いと思い始めています。


0f6

ちゃんとボトルのラベルをこっちに向けて置いてくれるよ。

やっぱ、おっさんなので私は昔話ばかり。

この辺りに住んでいてね。当時はピューロランド空き地だったんですよ。

「えー、どれだけ昔なんですか?」

モノレールも無かったし。

「モノレールが無かったら大学とか行けませんよね?」

なかなか楽しくお話しできました。敬語に言い直したりして、可愛いもんです。

また来たい店だ。けど、バイト10人もいるから彼女に順番がなかなか回ってこないのかも。

おつまみがワサビあられとバナナチップス。ジントニック→ラガヴーリン16年ストレート→タリスカー10年ソーダ割→余市NAロックと飲みました。普段家で飲んでいるボトルばかりだけどいいんです。飲みなれている方が安心できるのだ。

ああ、爽やかな気分。気持よくお酒が飲める店でした。

多摩センターで2軒目で大人っぽくお酒だけを一人飲みしたいなら「うずら」おすすめです。

さて、ホテルに帰るか。

近所なんでやっぱり自分が暮らしたアパートを見に行く。

0f7

もう無いけどな。夜の思い出は無いなあ。部屋で夜中は何をやっていたのか?大学1年生の自分よ。

まあ、悩んで悲しんでいたんだよな。一人暮らしを始めたばかりで寂しさもあったのだろう。

夜の駅前。ここもあの頃好きだった場所だな。夜中にここを歩いたもんだ。


0f8

空には月が出ていたよ。


0f9

ウオークマンでユーミンやら谷山浩子やらを聴きながら。この暗さの通りをあのデジタル時計の公園まで夜中一人で背中を丸めて歩いた、あの頃の自分の姿をこの景色に重ねました。

0f10

その場所まで歩こうかと思ったけど、もう夜も遅い、ホテルの部屋に戻って眠ろう。

多摩センターの夜は深かった。

部屋で思い出しながら、自分があの女子大生バーテンダーさんみたいなしっかりとした学生だったら、もっとちゃんとした大人に自分もなれたのかなあ?とか思いながら、眠りにつきました。

次回は、思い出の丘、彼女のアパートで号泣、です・・。

|

より以前の記事一覧