飲んだ酒いろいろ

2017年8月24日 (木)

チョーヤの梅酒が旨いっしゅ。

この夏ハマったのは梅酒です!

それも、チョーヤの梅酒ね。一番スタンダードなやつ。

K1


甘いお酒は基本飲めない私ですが、梅酒だけは別。この爽やかな酸味がいいんですかね?

さらりとした奴とか、飲みやすい梅酒とか出ていますけど、このスタンダードなやつが一番。

なんといっても漬けた梅がそのまま入っているし!

この夏は、小瓶でスタート、1本飲み切って、止まらない、

2本目も飲み切った~。

K2

この中の梅を食べるのも醍醐味ですが、我慢して残しておきます・・。

もうこうなったら大瓶でしょう。

K3

そこへ、さっきの小瓶2本から、梅を移動いたします!

これこのように、たっぷりと梅の入った大瓶の出来上がりですよ。これで梅のエキスがさらに出るってもんだあ。

K4

やっぱ、我々の世代だと、人生最初の飲酒体験って、家で漬けている自家製梅酒じゃないでしょうか?

小学生の頃ですかね?いやいやもう、時効だよ(笑)。

最初はこの梅をかじったりしてね。お、旨いじゃん?甘いし。梅のリキュール漬だもんね。デザートですよ。

そのうち、親に内緒でこっそりとね、台所の茶箪笥の上にある大きな瓶に入った梅酒をね、コップに移してちびちびと・・。甘い!ウマあ!けど強いから水で薄めてね。

で、そのうちひっくり返ると。

いやー、甘いけど飲めちゃうんだよ。

夏はビールですけど、2本3本と飲むとね、やっぱ酒を替えたくなる。でもやっぱさっぱりした奴がいいんだよね。

そうすると梅酒なんですよ、暑い時期は、奥さん!

ああ?あれれ、これも飲み切っちゃいますね・・。


K5

そうすると梅が露出して、傷んじゃうかもしれませんね。これ以上梅も増やせませんしねえ。

そこでこれ。紙パックのチョーヤの梅酒ですよ。


K6

中身は同じでしょう。けどこれには梅が入っていません。

でこの中身を大瓶にですね、

K7

これこのように注ぎますと。


K8

ほうら梅酒が満杯ですよ。これでさらに内部の梅からエキスが出て旨くなりますよ、奥さん。


K9

しかもですね、この作業を繰り返すことで、いつまでも、飲んでも飲んでも・・、

梅酒が減らないんですよ、奥さん!

不思議ですねえ・・。

凄いですねえ。

この後いったいどれだけ紙パックの梅酒を追加したのか。この夏相当飲みました。

基本はまったりとロックですか。


K10

けどスカッと爽やか、ごくごく飲めちゃうのがソーダ割ですよね。


K11

もうのど越しですよ。ビールと違った爽やかさです。

この夏は梅酒にハマったー。

もう、梅酒の夏でした。そろそろ中の梅をかじるかな。

|

2016年8月11日 (木)

お盆休みはサッポロラガービール。

やっと、お盆休みになりました。

つ、疲れた、夏バテ状態・・。

けど、そんな時はビールで栄養と水分補給(?)です。

0s1

夏はやっぱり若い頃から飲んでいるキリンのラガーだよな、っと思っていましたが・・。

7月下旬頃からコンビニで見るようになって、この夏に愛飲していますこのビール、

サッポロラガービールです。

0s2


ぷはあああ、旨いねえ~。夏っぽいねえ。

世の中の缶ビール、麦芽100%の生ビールが台頭してきた昨今、

このサッポロラガーは米の入った熱処理タイプの日本伝統ビールです。

若い頃、家族の目を盗んで父親のキリンラガー瓶をこっそり台所で飲んだ夏の思い出がよみがえる。

昔のビールはこのタイプが主流。

ちなみにラガーとは貯蔵庫(ラガー)で熟成させた下面発酵ビールのこと。最近ウケているエールとかのフルーティーなビールは上面発酵ね。

サッポロラガーは昔ながらの味わいの厚いビールです。

0s3

サッポロラガーは赤い星。1877年に誕生した日本で最も歴史のあるビールブランド。片面にはその1877年発売当初のラベルを再現。ラベルの1876年は創業年。

星は北海道開拓使のシンボルの北極星とのことでロマンがある。

赤星の名で、主に飲食店にて瓶ビールとしてのみ販売されてきました。

それがこの夏、数量限定で熱処理缶ビールとして販売されたのです。(普段飲んでいるサッポロ黒ラベルは黒丸に金星で生タイプです。)

昔は熱処理だったキリンラガーが、アサヒスーパードライの生ナンバーワン宣言に対抗するため96年に生ビール化され、オールドファンを悲しませました。その後キリンクラシックラガーで熱処理タイプを復活させましたが今一つ店で見ないですね・・。

生だからと熱処理だからと味に差があるわけじゃないらしいですが、昔ながらの製法で昔の味わいを作り続けていることがおっさんには嬉しい。

コンビで昔ながらのビールが買える喜び。この夏はサッポロラガーで乗り切ります。

つまみも、夏のビールには枝豆、焼きイカ、焼き鳥があればよろしい。胡瓜の塩もみだけでも良い。

コンビニに敬意を表して、セブンの三角つまみシリーズ(笑)。

0s4


この焼き鳥、けっこうしょっぱくてビールのアテにいけてます。イカと枝豆は食感がイマイチだけど。

ああ、やっとお盆休み。ここまで予定通りの夏休みが取れず、夏の計画はパーに。

ここ2週間の仕事は体へのダメージが大きく、今週の3日間はもうヘロヘロ。お盆は体の回復に当てますよ。何処へ行っても混んでいるしね。

夏後半の永年勤続リフレッシュ休暇に期待です。何処かに行ってきます。

オリンピックを観ながら、朝からプシッとビールを飲む幸せ(笑)。オリンピックに隠れてちょっと高校野球が地味になったけど、熱戦が続いていますよ。

地元前橋育英高校戦もビールを片手に応援。残念だったけど春も頑張って。

ここ群馬は車社会なんで休日も夜まで飲酒はおあずけですが、お盆くらいは何処にも車で出掛けず家にいて昼から飲んで良いでしょう?お盆休みは明るいうちからサッポロラガー飲ってます。数日間の幸せですから。

お疲れさま~。

|

2016年2月16日 (火)

ノンアルコールビールを美味しく飲みたい・・・。

職場の方からノンアルコールビールを頂きました。

ありがとうございます。

2w1

お知り合いから頂いて飲まないからとのことで頂きましたが、これは酒販店向けの販促品ですね。ノンアルコ-ルレモンサワーもあるのか今じゃ・・。

2w2


見本缶です。販促品はこうして人伝に渡っていくことも販売促進活動なのですよ。元企業の販売促進マンの私が言っているので間違いない(笑)。

普段、ノンアルコールビールは飲みません。だってアルコールが入っていないからね・・。

けど、車で行って帰って来る宴会ってことになればね、その場の雰囲気もあるのでノンアルコールビールを飲みます。

特に多いのが法事。

お清めの席でね、親戚に囲まれて話すこともなく、堅苦しい雰囲気。飲み物もコーラやバヤリースじゃあ量が飲めませんし間が持たない。ウーロン茶じゃ感じが出ないって時に、このノンアルコールビールを飲みますね。唯一その時。

出たての頃のノンアルコールビールよりビールっぽくなっていますよね?っと会話を何とか繋げる話題になるしね・・。

今回もそのまま飲んでみますと、うーん、やっぱり、ビールと違う・・。独特の酸味があってビールとはかなり違う感じ。

ホッピーって知っています?あれ旨いんですよ。焼酎で割るノンアルコールビールなんだけど、あれはアルコールが0・8%入っているそうで厳密にはノンアルコールじゃないし。好きな割合でアルコール濃度を調節できるので結構好きなんですよね。あれはあれで独特の世界。

んん?ホッピー・・。

ノンアルコールビールのうまい飲み方を思いつきましたよ!

アルコールを添加するのだ(笑)。

ホッピーみたく焼酎で割っちゃえばいいじゃん~。

ノンアルコールレモンサワーなんて、焼酎で割ればそのままレモンサワーじゃん~。

ええっと、焼酎割なら無味無臭な甲類焼酎ですが・・。

芋焼酎が沢山ストックしてあるので飲まなくちゃね。

2w3

旨い芋焼酎ばかりですが減らないやつもあるよ。んー、減らない焼酎はお気に入りじゃないんで消費しましょう。

この中で一番芋焼酎っぽくない奴です。名前は伏せますが、イモ焼酎の癖が嫌いな人に飲んでもらおうと米焼酎をブレンドして飲みやすくした品。芋っぽいのが好きなのであまり飲んでいなかった。

2w4

これなら合うだろう・・。


「美味しいノンアルコールビールの飲み方」

まずグラスにノンアルコールビールを注ぎます。

そこへ焼酎を注ぎます。

2w5


材料もグラスもすべてよく冷やしておいて、氷はいれないで、ホッピーがそうだから・・。

では、いただきます!

ぐっ。

すんません。私が悪かった・・。やっぱ芋焼酎の風味と甘味が合いませんでした・・。

でも、これは甲類焼酎で割ればイけると思うよ。

冷蔵庫を探すと・・・、あった!

おおお!ホッピーには最適とも言われるキンミヤ焼酎ではないですか!

2w6


良し、今度はスタイルフリーでチャレンジ。

キンミヤ焼酎で割って。

2w7

いただきますー!

おおお!これはイケる!

美味しいんじゃないでしょうか?

やはり酸味が強く、旨みが薄いのでホッピーには及びませんが、雰囲気はホッピーですよ!

うん、これはキンミヤ焼酎の素晴らしさもあるな。

ノンアルコールビールの焼酎割り。キンミヤ焼酎ならばイケますよ。

飲みごたえあって、酔い心地も素晴らしいいいい・・・。あっという間に飲んじゃいますね。

ご馳走様でした。

|

2015年12月 1日 (火)

部屋からコニャック4本発見。

この前の土曜日は、部屋の掃除をしたり、布団カバーを新しくして干したり、雑誌や本を整理したりのお片付けをやりました。

掃除機をガーガー掛けながら、壁と家具の隙間に突っ込んだロードバイクのホイールケースを引っ張り出したら、その奥から何やら袋が・・。

ん?と思いながら引っ張り出してみると中から酒のボトルが4本!

0l1

何やら高級そう・・。ハイソな家庭のキャビネットに入っていそうなボトル。

思い出しました。もう何年も前、以前の職場の同僚Mさんから「家にあって誰も飲まないから~」と頂いたものです。Mさんも頂き物だったようです。

ブランデーの中でも高級なコニャックです。飲まない人でも知っているようなメーカー品。

ブランデーというのは、ワインを蒸留して樽熟成させたものです。アルコール度数40度ほど。そのブランデーの中でも、フランスのコニャックという町の周辺で作られるのがコニャックです。高級なんです。

アルマニャック地方で作られるブランデーはアルマニャック。それ以外はフランス産でもフレンチブランデーと呼ばれる。フランスのスパークリングワインでもシャンパーニュ地方で作られるのがシャンパンで、それ以外はクレマンだよね。

違うジャンルでは下仁田ねぎは下仁田町で作られるぶっとい葱だけです。それ以外は味も落ちるらしいし・・。

そういうわけでコニャックはコニャックで作られるブランデーのみで厳格な基準がある。

等級があって、熟成年度によってVO→VSO→VSOP(5年熟成)とのこと。

これ以上は、7年熟成以上で、ナポレオン、XO,エクストラとかを表記するけど、それはメーカーが等級を独自に決めているみたい。普通のフレンチブランデーでは結構安価なナポレオンが沢山存在するが、コニャックでのナポレオンは別格の上級品なのです。

てーことらしいが、私にはあまり縁のない酒でした。なんかハイソぶっている感じがしてね。これを頂いた時も、イモ焼酎大好きで興味が無かったんで、はあ、ありがとうございます、くらいでしたが・・。

これらを調べたらすごい高級品であったわけで、ありがたいです。

今は自分ウィスキーブームですから、樽熟成した蒸留酒に興味が無いはずがありません!

頂きます!

相当年月が経っているものばかり。蒸留酒はワインのように瓶内熟成はしないので、これは単に古酒になります。もう現行のボトルじゃないようです。味のレビューはまた後日。頂いたのは・・、

レミーマルタン・VSOP

0l2


これはボトルデザインは変わって現在も販売中。スタンダード品ですな。現行品は3500円前後、この古酒は4500円前後で取引されているようです。

カミュ・ナポレオン・エクストラ。

0l3

カミュは現在アサヒビールが取り扱っているようです。そのラインナップにナポレオンはありません。このナポレオンエクストラは上級品で、昔は5万円したなんて表記もあったな。

0l4


カッコイイラベル。

古酒のナポレオンは4000円前後、ナポレオンエクストラは6000円前後で取引されているよう。

レミーマルタン・XO・スペシャル。

0l5


こいつはボトルが高級そうですな。現行のXOエクセレンスは1万円前後。このXOスペシャルは1万2千円前後で取引されています。

しかし、このボトルのキャップを掴んで持ち上げたら、ぽきっと中のコルクが折れてしまった。あああ・・。もうコルクがぐずぐずになっていました。ほじって穴を開けてすぐに飲み始めました。

0l6


ラップで蓋をしてあるので早く飲んでしまいましょう。

コルクはどれもグズグズになっている可能性があるので、コルクを湿らせるためしばらくボトルを横にして保存しましょう。まあコルクの匂いがつく前に早く飲んだ方が良い。

最後は真打。

クルボアジェ・ナポレオン。

0l7


これこそ本物のナポレオン。世界で最初にナポレオンの名を冠したそうで。クルボアジェがナポレオン1世にコニャックを献上して好かれたことから。ナポレオン3世も飲んだとか。これぞ元祖ナポレオンです。

クルボアジェは昔は高級洋酒の代表格だったそうで。現在サントリーが扱っているが、正規品の定価は2万円!うわー。

けど並行品は5000円前後で入手可能ですが・・。まあ、楽しみです。

Mさんありがとうございます!今更ながら価値がわかりましたよ。

ちびちび飲んでみます。全部飲み切ったらコニャックを語れるようになるでしょうかね。

旨かったら、いつかレビューします。

|

2015年11月 8日 (日)

川場ビール・2本。

群馬の地ビール、川場ビールです。

0v1


先日、群馬の沼田市のさらに奥の川場村にある管理釣り場「川場FP」へ釣りに行った帰りに、お土産として購入した地ビールです。

その釣り場の近くにある道の駅「田園プラザ川場」にあるビール工房で作られています。

田園プラザ川場は「関東好きな道の駅5年連続1位」「日経プラス1 家族で一日楽しめる道の駅 東日本第1位内」だそうですよ。

すごいよ。パン工房、ミート工房、ピザ工房、ミルク工房、そしてこの川場ビールを作っているビール工房があるという、そりゃ人気が出るよねっていう個性的な道の駅なのです。

ミート工房の、ハムやソーセージを焼いた山賊焼きは行列ができるという。

当日は釣りが長引いてしまい、閉店間際に行ったらもう真っ暗でどこもやっていない。山賊焼きがああ・・・。ぎりぎり開いていた物産センターで川場ビールを購入できました。

二種類購入できまして、川場ビール・ヴァイツェン。

0v2

と、川場ビール・レッドエールです。

0v3


今時王冠の栓なので栓抜きが必要です・・。どこにあったかなあ?栓抜き。見つからないので、スイスアーミーナイフの栓抜きを使用。

0v4


まずは川場ビール・ヴァイツェンを飲んでみます。

0v5

アルコール度5%。330ml価格税込み432円。


酵母を残した無濾過なのでやや濁りがあります。

0v6


飲むと。

さわやか!地ビールのフルーティーすぎる癖もなく、ほのかなフルーティーさ。

飲んでいるときは苦みも少なくスッキリ。あと口にさわやかな苦みが少し残ります。

とても飲みやすく、爽快。これは暑い日なんていくらでも飲めてしまいそう。飲み口の良い美味しいビールです。

レッドエール。

0v7

アルコール度5%。330ml価格税込み432円。


濃い赤褐色が印象的なビールです。

0v8


カラメル香が前面に。一瞬黒ビールのような味ですが、苦味が効いて、余韻は甘い。コクのある濃い味わいです。最後はきりっと切れる苦味。こいつもうまい。

両方ともさわやかなんです。地ビールっぽいフルーティーさよりもキレ重視の飲み口の良いビールです。

ヴァイツェンはどなたにもおすすめの爽やか系。

レッドエールはコクのある個性的な味。

川場に来たらお土産にぜひ。

良いお値段なので毎日は飲めませんが、沼田方面に釣りに行く度に買ってしまうでしょう。

|

2015年10月10日 (土)

ヤッホーブルーイングのビール2本。

ううう、三連休二日目ですが、体調がまだ戻りません・・。昨日今日とゆっくり休みましたよ。

今日は地元漁協のニジマス放流日ですが。ルアー&フライは確か放流日は禁止だっけ。けど、妙義湖は放流日はオッケーだったような。

けど、横川で山ヒルにやられそうになって、雨上がりの妙義山に近づきたくないよ・・。今日は秋物衣料を出したりでのんびりです。午後は仕事に行ったけど、もう夕方から自宅飲みです。

先日、ナガノパープル(ぶどう)に続いてUさんから頂いたビール2本。ありがとうございます。

1g1


軽井沢にある地ビールメーカーのヤッホーブルーイングです。「よなよなエール」で有名ですよね。あれ出たての頃からとても好きな地ビールです。

最近、面白いタイトルの個性的なビールをラインナップしています。

実は先月も、ヤッホーさんの「インドの青鬼」と「水曜日のネコ」をUさんから頂きました。ごちそうさまです!一気に飲んでしまいましたが、旨かった!特にインドの青鬼の強い苦みはインパクトがありましたね。

今回頂いたのこの2本。飲んでみます。

サンサンオーガニックビール。(アルコール分5%)

1g2


エールならではの爽やかなフルーティーさ。実に透明感のある味わい。泡がとても滑らかで柔らかい口当たり。そしてきりっとした苦みで切れる。こりゃ旨い。

1g3


よなよななエールと共通の地ビールっぽさ溢れるフルーティーさがあるけどそこはやや控えめ。すっきりとして苦くて何とも爽やか。そして余韻が甘い!この甘さは麦芽由来で何とも香ばしい。

1g4


色も濃い目で濁りがありますね。

ドイツから輸入した有機栽培のモルト(大麦麦芽)とホップを100%使用しているとのこと。有機農産物加工の認証を受けているという。有機栽培ってワインでも結構あるけど、それがどう旨さに繋がっているのかがわからないんだけどね。安全ってこと?

それとは別にこれ、苦みと爽やかさの綺麗な上品な味わいのビール。

やっぱエール好きだわ。地ビールって一時期ブームになっていまでは落ち着いたけど、個人的には大好きです。一般的なラガーも好きだけど、フルーティーなエールには特別感があっていいよね。もっと安ければ常飲したいんです。

東京ブラック(アルコール分5%)

1g5


黒ビールです。東京ってのはなんだ?なんか、本場イギリスの黒ビールは輸入される間に鮮度が落ちてしまっているとのことで、これは日本で作った新鮮な黒ビールなんで、ロンドンに対しての東京ってことなのかな?

1g6


ロブスト・ポーターというスタイルとのこと。黒いね。黒い泡はクリーミー。

1g7


いやこれは香ばしい苦い。けど口当たりは柔らかく、黒ビールの割には飲みやすいです。黒ビールはちょっと苦手っていう人にもおすすめ。苦みと、カラメルのような甘さをも感じるような香ばしさと、最後の爽やかさで、旨いですね。

両方ともビールにしてはちょっと高価なので普段飲みには難しいですが、いいもの頂きました。Uさんご馳走様でした!

ヤッホーのビールは、商品名がノリ優先でやや滑っている感もありますが(笑)。

やっぱ、エールビールのフルーティーさは好きですね。贅沢だけど、よなよなエールを楽天サイトで定期購入しようかな・・。

|

2015年3月 4日 (水)

日本酒を追加。

来たあああーーーっ!

G1

来たっ、来たっ。来たよおおお。

G2


また通販で日本酒を購入してしまったよ・・。

前回最近の日本酒を飲んでビックリした。20年前の第一次日本酒マイブームの時は、端麗辛口の越後の酒が主流で、吟醸香たっぷりの大吟醸が流行った。現在では思うに、濃厚な米の旨みのある酒が主流で、無濾過生原酒が流行ということです。

変わるよな、流れは・・。

もう、日本酒マイブームの真っ只中。まずはこの4本。

G3


佐賀の七田。コイツの七割五分無濾過原酒を飲んでから、完全に七田にはまった。これは旨いよ。米の旨みがたっぷりだ。

G4


どちらも一回火入れの生詰タイプ。生酒はこれからさ。

純米吟醸とノーマルの純米。無濾過原酒のすごさは良くわかったから。さらに七田を飲んでみましょう。

これは陸奥八仙の赤ラベル特別純米無濾過生原酒と鍋島の特別純米。

G5


生酒ってあの甘さが苦手だっただけど、無濾過生原酒の米の旨み溢れる感じを味わいたくて。

七田と佐賀繋がりの鍋島は入手困難酒になってしまったが、楽天ショップでも粘れば定価で購入できますよ。これは楽しみだあ。

それからと、先月末に来たあああ、のは。

G6

探していた獺祭の純米大吟醸50と、貴・純米吟醸・山田錦・無濾過生原酒中取り。

G7_2

獺祭は正月に三割九分を飲んで旨かったのでリピート。その時買ったショップでまた買えました。獺祭も楽天ショップで粘れば定価で買えます。

貴は飲みたかったんだ。これは既に飲んじゃったので、後日レビューします。

そして・・・。

今日も来たあああーーーっ!

G8_2

来たっ、来たっ。来たよおおお。

G9

もう止まらないよおお・・。

G10_2

獺祭の純米大吟醸50をもう1本買っちゃった・・。また定価だよ。どこのショップも月に1本限りって感じなので月が変わったからゲット。これは定価で買えばお得な大吟醸ですよ~。

蓬莱泉・純米吟醸・和・熟成生酒。フラッグシップが人気の蓬莱泉 ですが、このクラスは旨いかなあと。年三回限定の1年熟成の生酒。

昔ながらの銘酒の浦霞の特別純米しぼりたて生酒。最近流行の無濾過生原酒と、昔ながらの純米生酒を飲み比べようと。

日本酒は今まで「飲んだ酒いろいろ」カテゴリーでしたが、かなり飲みそうなので今後は飲んだ日本酒カテゴリーを作って、美味しい酒に出会ったらレビューしていこうと思います。

生酒が嫌いだったのに、すっかり生酒好きに。もっとも無濾過生原酒限定だけどな。おかげで冷蔵庫は日本酒だらけに・・。

まだまだ寒いので、毎晩燗酒を楽しんでおります。

|

2015年2月17日 (火)

寒い夜はお燗の酒で。

寒いよ。身も心もな・・・。ついでに財布も。

こんな夜は日本酒をお燗して飲んで、暖まろうじゃないか。

O1

年季が入ったお鍋。


お燗のつけ方は、沸かしたお鍋のお湯の火を止め、そこへ9分酒を入れた徳利を浸ける。2~3分か、底が熱いって感じて触れたのが上燗でしょうか。

お酒は佐賀県の七田(しちだ)。山田錦純米7割五分磨・無濾過1回火入れ。

02


くうううう!旨い!

沁みる!体の中から温まるよ!

こいつあ旨い。燗上がり、っていうかこの濃厚な酒は燗向けなのだ。

75%という低精白で米の旨みを引き出している。山田錦は吟醸酒で多く使われるから極限まで磨かれて綺麗な酒として醸されるけど、逆の発想であまり磨かず、旨みを出し濃厚な酒として醸した。

甘みと酸味と辛味とコク。温めて最高のバランス!この酒は気に入った。七田は色々飲んで、レポートしてみます。

上燗からぬる燗へ、人肌へと。

ああ、旨い酒で温まる夜は最高。

明日は朝から雪の気配。どうか酷く積もりませんように・・。1年前を思い出すよ。

こんな冬も、もう少しで終わりだ。

それまで、燗酒で温まるんだ~。

|

2015年2月 9日 (月)

第二次日本酒マイブーム到来。

来たああーーーーーっ!

T1


来たっ、来たっ。来たよおおお。

T2


楽天ショップで買った日本酒が4本届きました。

これだけ丁寧で厳重な梱包は初めてだなあ。無事到着。

若い頃に、日本酒マイブームがありまして。当時は越後の端麗辛口酒が主流でしたね。その頃都内の会社を辞めまして失業中、退職金でマニアックなAVと日本酒を買いあさりました・・。

相当量飲みましたが、あの時一番好きだった酒は〆張鶴でしたね。

それから日本酒はそんなに飲まなくなって。人間ドックでも日本酒は糖があって太るから焼酎にしなさいと言われ、ほとんど飲まなくなっていた最近。

けど、この前の正月に飲んだこれ。

T6


獺祭を飲んで、コリャ旨いと。また日本酒マイブームが来そうな予感です。

どうやら、現在の日本酒は相当凄くなったらしい・・。あの頃に比べても旨くなったらしいよ。

新潟中心から東北へと、山形、福島、宮城とか・・、そして全国に凄い酒がある。飲みてえ!

まずは、普通に入手できて評判の良さそうな酒から好きそうなのを選んでみました。

T3

寒いので、お燗で飲もうと選んだこの二本。ほんとは本醸造が好きなんだけど、まったりとウマクチをと純米。

T4


埼玉の神亀のひこ孫純米。戦後日本で初めて全量純米酒にした蔵。55%精白純米酒を蔵で三年熟成。お燗で評判の良いお酒。蔵曰く「人生の機微が分かる三十五歳以上の方にお勧めのお燗の王道が味わえる常備酒です。」とのことで期待。

七田(しちだ)は佐賀県。山田錦純米七割五分磨き無濾過一回火入れ。吟醸ブーム以降、米を可能な限り精白しピュアな味わいを目指し、獺祭の23%精白まで行ったが。そんな流れの反対側、75%精白という低精白で米本来の旨みを引き出したという。雑味も無いらしい。ブームの無濾過。生酒が評判だが、生酒あまり好きじゃないので1回火入れを。濃厚でお燗向きとのことで購入。

吟醸もいってみたこの2本。

T5

山形の上喜元(じょうきげん)山田錦純米吟醸。山形のお酒を味わってみよう。

愛知の醸し人九平次・純米大吟醸山田錦   EAU DU DESIR(希望の水)。ポスト~とか呼ばれるが・・。期待のお酒ということなので飲んでみましょう。年によって米の味の違いがある、ワインのように米の収穫年度ヴィンテージを記載してある。ワイングラスで飲むことを奨める酒。楽しみ。

まだまだ寒い日が続きますが、日本酒をチビチビ楽しみたいと思います。飲んでみてこの中や他に美味しいお酒が見つかったらまた書きますね。


|

2014年10月21日 (火)

エチゴビール4本。

あー、もうこれ書いているうちに、ビールが滅茶苦茶飲みたい・・。

先週末に妻が買ってきてくれたビール、新潟市の地ビール「エチゴビール」4本。

1s1


なんか妻は、長岡市にある国営公園へバラの花を見に行くと、一人車で土曜日に出掛けてきました。往復何時間掛かるんだ?

長岡での妻はフレンドの「イタリアン」を食べたり楽しかったらしい。お土産に小嶋屋総本店へぎ蕎麦と、このエチゴビールを買ってきてくれたのです。

早速飲んでみました。

ここは、酒税法改正後に地方にたくさんの地ビールが登場しましたが、それの第一号だそうで。

地ビールは、過去色々飲んできましたが、結構好きです。独特のフルーティーさが苦手という人もいるようですが、普段飲めないあの風味がお気に入りです。

地元の安中にも地ビールがあって店で飲めたのに無くなっちゃったんだよなあ。

まずは、コシヒカリ越後ビールです。

1s2


他商品のビールはエチゴと表記されるが、この商品のみ越後と表記されていますね。スペシャルな缶なのかな?新潟のご当地キャラが描かれていますよ。

ここのビールは殆んど麦芽100%ですが、この商品だけは米が使われています。日本のビールは昔から米が使われていますけど、最近は麦芽100%が増えましたよね。

で、米どころ新潟の特色を出そうということなんでしょう、新潟産コシヒカリが使用されています。

1s3


飲みますと、地ビールらしいフルーティーさは微かにありますが、飲みなれた缶ビールじゃなきゃ嫌だっていう人にも飲みやすい、すっきりした味わいですね。誰でも美味しく飲めると思います。

この、レルヒさんの目が怖いよ・・。

1s4


次は、ホワイトエールです。これぞ地ビールって感じです。

1s5


この白っぽい濁りが地ビールっぽくて良いですね。うーんフルーティーな香り、あくまで爽やかな味わいです。これは地ビール好きにはたまらんですね。

お次は、ピルスナー。

1s6


うん、爽やか。ここまでの3本はちょっと薄いかなあ、っていう印象もありますが、この繊細さが良い。フルーティさはそこそこですがホップの香りが程よいです。これは飲みやすく飲み飽きない。

最後はレッドエール。

1s7


これは良い。旨みがありますね。ここまでの3本とは違う濃厚さ。香りもフルーティーさとは違うまた良い香りです。飲みごたえありです。

お気に入りは、地ビールらしいホワイトエールと、濃厚な旨みのレッドエールかな。他のも飲んでみたいですね。ここは種類が豊富ですから。

美味しいお土産をありがとう。私は酒さえ与えておけば満足しているからね。

ああ、全国の醸造所で地ビールを飲んだくれるのが夢ですよ。

|