釣り・釣りキチけん太

2017年1月 9日 (月)

けん太で昼前後3時間・真冬モードで痺れる・・。

3連休も最終日。正月気分もこれでお終いです。最後は、やはり管釣り。

地元高崎の釣りキチけん太に行ってきました。

3v1

昨夜は雪の予報で、ああ今日は職場に雪かきに行かなくちゃ、と思っていましたが、高崎は雪は降らず。職場も近くの道路ライブカメラでチェックしましたが積もっていないようです。

榛名山は白くなっていますね。

ならば釣りだと、朝に決定。早帰りの予定なので今年最初の地元のけんたです。

事務所で管理人さんへ今年もよろしくとご挨拶。

10:00~13:00の3時間券でやります。

割と空いていますね。

雨上がりに冬型になって強風が吹いて寒くなるという予報。けど風も無くなんか暖かいですね。

川側のアウトレットは先客がありなのでそのちょい上流に入ります。

この辺。


3v2

ノア1・8グラムのマンゴーでサーチ。

やや濁りが入っていますが魚は見えます。正月に特別放流があったよう?大きめもいるし、魚影が濃くなっていますね。

しかし、藻が・・。

ノアがマリモになって戻ってきます。これはちょっと、やばい。

ノア1・5~ノアjr1・2もマリモ・・。

これではスプーンで釣れないなあ。

すぐに場所替え。対岸の崖側アウトレットちょい上流に入り直します。

むー。ここもマリモ・・。

クランクだったら?モカDRSSでもちょっと藻が付いてくるけど、スプーンよりはましかな?

しかし、活性はかなり低いようですね・・。水温がまた下がったのかなあ?

こりゃクランクか?と思っていたら、管理人さん登場。

10時半に放流頂きましたあ!ありがとうございます!

さりげない放流。結構大きいの入っている?

3v3

スプラッシュ放流!


3v4

ノア2・1gで放流モード。浮き上がる様な早巻きでも追ってきます。

放流で本日1匹目~。


3v5

ノア2・1gは以前は蛍光アカキンを投げていましたが、今回は先日購入したオレキンを投入。


3v6

ノア2・1g鉄板!北関東。


3v7

それでもわらわら追ってくる感じではないね・・。藻を払うためにフリップを入れでガツン。


3v8

太っていますね。イケスで餌をたくさんもらっているのか?

巻きだけじゃ喰ってこないね。一瞬止めたりとか、ボトムを取り直してタナを深くしていって。藻を払うアクションは必ず入れないと。

このオレキンで8分間で5匹。

止まったのでノア2・1でローテ。蛍光アカキン~アカキン裏イエローゴールドと繋ぐも当たらなくなった・・。

ノア1・8に落としてやり直し、オレキン~蛍光アカキン、んん?不発。

崖側のこの辺り。

放流魚は足元に溜まってくれているのですが・・。


3v9

グリメタ裏金へ。これの反応は良かった。


3v10

ノア1・8g ワイルドワンのオリカラ、放流枝豆だっけ?これで2匹。


3v11

止まって、クロキン不発。魚もどっか行っちゃったので放流モードはひとまず終了。

天気予報も外れて風も無く穏やか。暖かいくらい。寒そうだと布団の様なダウンを着て来たけど暑くなったので脱いじゃいます。

フリースのパーカー一枚でオッケー。いい日になりましたなあ。


3v12

まだ活性はありますが、藻でやはりスプーンが難しい。

クランクへ。

魚は底だし、それほど動いてはいないのでモカDRSSでいこう。

いつものイリュージョンペレットで。沈めてゆっくりと。


3v13

やっぱこのカラーは釣れます。けんたでのクランクならこれ。けど昔のワンフックのモカですよ。このカラー、ヒーローズだっけ?売っていないよなあ・・。


3v14

結構当たる。

けど抜けたり、ショートバイトだったり、なかなかフッキングしません。

3v15

今回のスプーン&クランクは、フォーナイン・ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッド。

ナイロン(ソフト)の3lbを合わせる。ちょっと大物を意識・・。


3v16

クランクにも十分対応できるロッド。けどばっちりと合う感じでもなく、折角のヒットもいくつかバラシ・・。

それでもこれで15分で4匹と今日の状況ではちょいハマり。


3v17

けど、今日は大物密度が濃い。ここまで何度かドラグを勢いよく出されてばらしていますが・・。

ジジーっと大物!かなり走ってくれます。結構ドラグ緩めで、おまけにナイロン3lbなので余裕で走ってもらったら、プツン・・。

ああああーーーーっ!!

イリュージョンペレットオオオオオっ!

もっと早く寄せればよかった・・。放流とかやった後だからラインに傷があったか。

お守りクランクを痛恨のロスト。もう入手不可能だなあ。

そういえばモカDRSSのワンフックも自分在庫が減ってきましたよ。ツーフックのモカが馴染めていないし。

なにか、シンキングクランクで新たなものを見つけてこようか。くう、散財の予感・・。

ふう、なんか脱力。

椅子にどっかり座ってのんびりモードで釣ることにします。


3v18

こんなリラックスした格好でふざけてんの?って感じですけど。風も無くポカポカしてきたし、まあ、まったりとクランクをゆーっくりと巻いて釣りますよ、正月休みの最後だもの。

けどね、殺気が消えたのか?釣れました。


3v19

自分の中ではイリュペレの次に実績のあるモカ。オオツカオリカラのFS02です。

これも反応いいなあ・・。

けど座ってやり取りするので、もうバラスバラス。もうちょっと真面目にってやり取りの時は立ってやりますから。

これは20分で3匹キャッチ。やはり大きいのに走られ今度はフックアウトでモカは助かった。これももう入手不可能なので温存。

スプーンに移行。

ジキルなら細身だし藻が絡まないかなあ?

ジキル1・8gのプリンで。

3v20

ジキルの反応は良く、ワラワラ追ってきますが、やはり下の方を攻めるとマリモ化する。

ボトムもシャインライドでやってみたが、これこそリアルマリモで帰って来ますから。もうボトムはこのアウトレット近辺では無理な状態だなあ・・。

底も凄い藻ですが、漂っている藻も結構厄介です。

ジキルjr1・1でもやはり藻が絡むしアタリも弱くなり、風も無いからじっくりマイクロ展開をやって、藻が絡まないスプーンを探すか。

渋くなってからのマイクロタックルはこれ。

ワイルドキャット・ ヴュルガーF608.ソリッドティップのやや繊細なモデルです。


3v21

あ?アキュラシー0・9が結構いい感じ。スローで良く動くし、藻が絡まない!?

3v22

なんで藻が絡まないのこれ?動き?

それとも、たまたまこの時藻が流れてこなかったの?

スプーンが動けばこっちのモノさ。

ただし、アタリは小さいよ。

前回のWP長瀞のサブポンドみたいな、ティップをくーっと抑えるよなわずかに重くなるようなアタリ。激しく合わせれば抜けちゃう。スーってロッドを引いて乗せる・・。

3v23

フックを細軸のSP-11BLで小まめに交換。

それなのに大モノがドッカン。さんざん走られてもうチョットってところで、フックを伸ばされました・・。

フロロ1・5lbに細軸フックじゃ無理!

ドラグゆるゆるで頑張ったんだけど。そんな大物がさらに掛りーの何回か繰り返すも手元寄せきれず、むこう向きに走られたままフックアウト連発。やはりクーって乗せるんじゃフッキングが甘いのだ。

つーかマイクロにこんなに大物が連発するなんて・・。

けん太、今の大物比率は結構高いです!

私は最近チビ鱒ばかり相手をしていたので、釣り上げられなくなってしまったあ。昔は上げられたんだけどね、タックルも繊細になっちゃっているからかなあ・・。下手なんだなあ。

結局大物を何度もバラシて、上がり鱒です。

3v24

最後のマイクロは気持ちよかったよ。

渋い感じで微細なアタリを乗せる真冬の釣りは、やっぱ痺れます。寒くなければ続けたいよ。

うん、今日は寒くないし1時間も延長するかな?と思いましたが、この後14時から高校サッカー中継があるのだ。地元群馬の前橋育英が決勝進出したので見なければ。

終了~。

10:00~13:00の3時間で

17匹でした。

藻でどうなるかと思いましたが、放流からの活性が良かったです。クランクで繋いで渋ってマイクロって展開。

アタリは多かったけどフッキングに持ち込めないのが多かった。そして、最近ではないくらいのバラシ連発。食いが浅いのかなあ?特に大物を何度もバラシたのが痛い。

次はナイロン3・5lbでやるか(笑)。

本日のタックル。


3v25

*スプーン&クランク。

ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッド

14プレッソ2025C・ナイロン(ソフト)3lb

*マイクロスプーン

ワイルドキャット・ヴュルガーF608

14プレッソ2025C・フロロ1・5lb

*ボトム

ダーインスレイヴ60GL

12ルビアス2004・PE0・2号 フロロリーダー3lb

釣れたルアー


3v27

ノア2・1g・鉄板!北関東で5匹、放流枝豆で2匹。ジキル1・8gプリンで1匹

アキュラシー0・9g風Ⅱで3匹

モカDRSS・イリュージョンペレットで4匹(ロスト)、FS02で2匹

まあ前回のWP長瀞より釣れましたよ・・。やはり放流をしてくれるのはありがたいです。

けん太はやっぱりサービスが良いね。

お正月以来魚影がぐっと濃くなったし、大物比率も高い感じです。

がっちりとしたタックルで狙うのがおすすめ。

藻対策も忘れずに。中流も魚影が濃かったので藻が少ない場所を探すのが良いかも。

アキュラシーって本当に藻が絡まないのかなあ?もう一度検証してみよう。


3v26

帰宅してビール片手にサッカー応援。惜しくも準優勝だったけど頑張ったね。胸を張って群馬に帰ってきてください。

今日は暖かくて穏やかな良い釣りとなりました。

暖かければいいんだよね・・。もう体がさ、寒さに無理だから。

けん太さん、今年もよろしくお願いします。

今なら魚影が濃いぞ~。

|

2016年12月30日 (金)

けん太と昼下がりの2時間・クロノタクトCT5112SL入魂&釣り納め。

寒い・・。

朝からからっ風の吹く中、今年最後の管釣りです。釣り納め釣行は、いつもの地元高崎は「釣りキチけん太」さんです。

前回書いた、またまたニューロッドの入魂釣行でもあります。

天気は良いのですが・・。ここは北側に崖があるので風も弱いかと思いきや、榛名山方向から谷伝いに白川に沿って西風が吹き抜けるのです。

それでも釣り好きさんが結構釣っていますね。

4a1

風邪気味なんでばっちり防寒ですが、やっぱ寒いんですよ!

管釣りも真冬は体が無理そう・・。やっぱ10~11月と3~5月ごろがベストな釣りなんですかねえ?

さて、本日は年末でいろいろありまして、12:00~14:00の2時間券となってしまいました。真昼間の2時間ってどうなのよ?

この後、お正月用の酒とおせちの食材の買い物、今頃年賀状用のプリンターインクを買いに行って、実家へのお使いと、やることがあるのだ。

どうせ寒いし、風邪を悪化させないようにも短期決戦です。

受付で管理人さんに「酷い天気になっちゃったねえ」と言われつつも、だから2時間なんですよ~とお返事して開始。

さあ、今シーズン最後(?)のニューロッドの入魂です。

スタジオミネギシのクロノタクトCT5112SL。

ソリッドティップの5フィート11インチのLです。


4a2

見た目は渋いっすね。落ち着いている大人なデザイン。

フロロ1・5lbを合わせます。

いつもの川側。最下流は入っている人がいるのでその上流でっぱりとの間です。


4a3

横風が強いよ・・。

軽いルアーは飛ばなそうなので、ノア1・8gマンゴー系裏カラシでスタート。

うーん?触りも無いね。活性は低そう。クリアな池を見ても魚はまばら。底べったりか?

サイズダウンでノアjr1・2グラムでローテ。上から下までサーチして、

底から巻き上げて、

「すむっ」とっティップが入って1匹目。


4a4

入魂完了~。

開始10分です。

イエローブラウン裏ダークブラウンラメ。

アイランドオリカラ「ナリチキ」


4a5

風がさらに強くなって、ラインが更けてアタリが出難い。

ロッドの感度も、それほどは?まだわからんが手元にあまりアタリが来ない・・。

スプーンを少し重たく。

ノア1・5グラムでローテ。

マンゴー裏黒で2匹目。


4a6

うーん、水温が下がったのか、渋い日です・・。

釣っている皆さんもクランクやボトムで釣れていますが、スプーンはきつそうですね。

ならばクロノタクトのクランク性能を試そう。結構バットはしっかりしていて曲がりませんが、魚を掛ければ追従してくれるかな?

うーん、上品なコスメですね。

4a7

中層から下目で。ノアSSDRが不発とは・・。厳しい。

もうちょっと食わせ系で。

久しぶりにバービーSSを沈めて。


4a8

うん、クランクでも使えないことは無い。けどばっちり合っている感じでもないか?

バービーSS。

このカラーはMAV山ちゃんのオリカラで、すけすけスク水だっけ?なんちゅうネーミング。


4a9

最下流の方がお帰りになったので移動。

この風が吹いているとここには魚が溜まるはずです。

4a10

うーん、当たるが喰ってこない。

バービーSSを沈下ほっとけで1匹追加。

そこへ常連さん登場!

朝から釣っていてもう終わりだそうですが、早朝の風は猛烈に寒かったとか。今の方が風は弱いそうですよ・・。けど、朝の放流は連発だったとのこと。

やはりボトムが効くそうで。今日もボトムタックルを持ってきていません。最近巻きで勝負中。

常連さんに、えー?ボトムタックル持ってきていないのお?と呆れられながら、ボトムの効くポイントを教えて頂く。

けん太は底に藻が多いので、藻が少ない場所がボトムポイントだ!するとあそこしか・・。ええ?あそこでボトムやるの?

もうすぐ放流が入りそうだよとの情報を頂く。

ここまで1時間で4匹・・。

13時に管理人さんがやって来ての放流です。

さりげない放流から~の、


4a11

スプラッシュ放流ううっ!


4a12

「いっぱい遊んでってください・・・」とつぶやいて、軽トラをバックさせていきました。

ならば放流狩りスタート。

最近ではドーナ2gより放流でお気に入りのノア2・1gで。

いつものカラーは今までオレキンだと思っていたら蛍光レッド裏金だったと判明、訂正します。今回他のノアを見たらオレキンは別にあったのであれ?って。

ノア2・1g・表蛍R/裏ゴールド、というなんともそのまんまなネーミングのカラー。

4a13

すんっとティップが入ってベリーで掛ける感じ。

手前まで追ってきたやつをサイトで掛けて。


4a14

けど、どうも放流魚が下目に下がってしまった。高活性ではないようで追いも悪い。

ノア2・1gだと速巻きで浮き上がってレンジが合わない。浮き上がって追ってくれない。底でグルグルしているだけです。かといってスローに巻くと途中で帰ってしまう。

うーむ。

スプーンを重くしたら?

あまり普段自分ではやらないのですが。2グラム以上のスプーンって持ってはいるけど全く投げません。軽いスプーンが好きなの・・。

けど、そんなことは言っていられない。底に溜まる放流魚にレンジを合わせるのだ。

ノアB2・6gのオレキン投入。

沖でヒット。

4a15

連発。


4a16

ティップがすんっって入ればオートマチックにフッキングです。ロッドに重みが乗ればフックが掛かって軽く巻き合わせで完了。

最初硬かったらいやだなとナイロンを入れようかと迷いましたが、フロロで正解。放流だったらPEでも合わせられそうです。

素直に放流が取れる時はこんなにティップは入らなくても良いでしょうけど、弾かれちゃう時とか、しっかり反転させたいとかって時はいい感じだと思います。

チューブラーロッドで「ゴンっ」てくるところが「すんっ」ですから。

このティップの入りは渋った時のマイクロ展開でも期待です。やっぱ自分はソリッドティップ好きです。

ロッドの曲がりはこんな感じ。やはりファースト寄り。3番目のガイドまでがソリッドのようなので、そこ以降のベリー部分も結構良く曲がっていますね。バットはガチなのか・・。

4a17

いや、バットもジョイント付近から曲り出して・・・、ちょっとだけね。

4a18

けど扱いにくさは無くって、強いバットで魚の寄せは速いし、ベリーで魚の動きはいなせるし。

やはりソリッドなりの感度ですけど、そこはフロロで何とかして、ティップが入れば結構オートマチックなんで楽です。

ノアBがはまったか。


4a19

がっちりフッキング。途中ノアBアカキン、キューム2・8gアカキンへローテするも当たるが喰わない。またノアBオレキンに戻すと連発。

4a20

横で見ている常連さんも同じスプーンで長く釣れるなあと。

同じルアーで釣れ続くというのが自分の中では一つの理想。なかなか辿りつけないけど、この放流モードの正解の一つではあったか。


4a21

常連さんにも底の放流魚へ重めのスプーンていうのに気が付いた発想が良かったね、と褒めて頂いて嬉しい~。

渋いとスプーンを軽い方へと行ってたけど、重い方へという展開もあり。

ノアB2・6グラムで7匹釣って終了~。

4a22

終わったら対岸で放流魚が3名様爆って釣れていましたが、やっぱこっちと3:1だから魚を寄せられたのね。うらやましい~。

強風で渋かったけど、放流メインで・・。

12:00~14:00の2時間で13匹でした~。厳しい!

2時間ってあっという間だけど、寒すぎなんで丁度良かったかも・・。

釣れたルアーは、


4a23

ノアjr1・2g・アイランドオリカラ・ナリチキで1匹。ノア1・5gマンゴーで1匹

ノア2・1g表蛍R/裏ゴールドで2匹。ノアB2・6g鉄板!北関東で7匹

バービーSS・MAVオリカラ・スク水で2匹。

本日のタックルは、

工房峰岸・クロノタクトCT5112SL

14プレッソ2025C・フロロ1・5lb

クランク用にナイロン入れたブロンズウルフ62Lも持って行ったが使わず。

強風で体はきつかったけど、渋った放流時の引き出しが増えて収穫アリの釣行でした。


4a24

ソリッドのクロノタクトも予想通りのティップの入りで、真冬のメインロッドになりそうな予感。

身体さえ寒さに負けなければね・・。

けん太は放流も多いし楽しいよ。上手い人はコンスタントに釣っていますし。40センチクラスも上がっていましたよ。やはりボトムとか引き出しが多いと良いみたいですかね真冬は。次回はボトムタックルは必ず持っていかなければ。

けん太のフェイスブックを見たら、

「お正月特別放流のお知らせ
2017年1月1日から3号池大物特別放流イベント開始!40~60cmの大物級と遭遇するチャンス!お誘いあわせの上ご来場お待ちしております。」

ですって!ホントか!?

もうお正月はけん太に大集合だぜ!

私は風邪が悪化中なんで、コタツで飲んでいますけどね(笑)

管理人さん、一人でやっているんだから、お体には気をつけてくださいね。

けん太、今年もお世話になりました。

来年も宜しくお願い致します~。

|

2016年12月26日 (月)

けん太の午後3時間・フォーナインマイスター60UL-KH入魂。

前回記事の続き。購入したけど出番が無かったニューロッド、フォーナインマイスター60UL-KHの入魂釣行です。

入魂と言ったら自分の中ではここ、地元高崎の釣りキチけん太さんです。

4e1


もう今シーズンは入魂記事ばっかりの気もしますが・・。こんなことは今シーズンだけですから!って思うけど・・。

さて、今日は平日ですが・・。

もう職場の事業所も年末の山を越えて後片付けって感じに。ならば年末締めの有給休暇を消化しようと。今年は春にインフルエンザで4日連続で休んでしまいましたが、有給休暇はそれを入れてここまで5日取得・・。前年繰り越し休暇を入れてあと35日残っていますが、残り数日で消化できませんな。

それよりも休日出勤の振り替えが多数あるよ・・。なのでこの日は午後からを振り替え休暇にしました。

受付で管理人さんから「年末に休みなんて取れていいねえ」って。でへへへ。管釣りはお休み取れませんものねえ、大変ですよね。

こちらも平日に釣りなんて久しぶりですよ。

13:35~16:35の3時間券でやります。

夕方まで釣るのも久しぶりですね。

お客は自分を含めて3人。空いているねえ。場所は選び放題。

やっぱ川側の最下流に入りましょう。

ここね。周りも対岸も人がいないので全方向投げ放題・・。

4e6

さてまずは、スプーンでサーチです。

入魂はまずは置いておいて、フォーナイン繋がりでホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッドです。

おおっと、ショップ限定コラボロッド繋がりでもありますね。

4e4

うーむこれも美しい・・。

ここから今シーズンのニューロッドラッシュは始まり、ちょい硬の張りのあるロッド好きが始まったのですね。

14プレッソ2025Cにナイロン3lb。

この年末は大物狙いで遠征をしようと思って太目のラインを巻いてきましたが、けん太はレギュラーメインなのでちょっと太過ぎ。その分ドラグ強めでしっかりフッキングさせましょう。

久しぶりのロデオスプーン展開です。

パイロットルアーはノア1・5gのマンゴー裏黒。ボトム測ってから表層よりサーチ。曇り空だからかライズも多めです。ただ水色はまたちょいと濁りが入って底の魚は見えません。

3投目中層でヒット。

4e2

これね。ノア1・5グラムって結構スローに巻けるのですね。

4e3

まだタナもスピードもわからず、4分後に底から巻き上げて1匹。

元気によく引きます。尾びれ大きいし。


4e5

こんな感じでちょっとスローで、とか考えていると。

おおっと、管理人さん登場!放流してくれるのですか?

だって平日でお客3人なのに?!





4e7

さり気なく放流しながらぼそっと、

「いっぱい遊んでってな・・・」

って呟く管理人さんカッコイイ!渋すぎますよ!

けん太はサービスがいいですね~。ありがとうございます!

では、放流狩り、やらせていただきます。

今回はどれだけ放流効果を続けられるか、セカンドサードパターンに繋げたい。

まずはノア2・1gのオレキン。ん?なんかオレキンとは違うな?

これは「表蛍R/裏ゴールド」っていうカラーらしいぞ。


4e8

んー、これも早や巻きだと浮いちゃいますね。けど放流はそんなにタナはシビアじゃない。

水中に見えるオレキンがちょいと動いたのがバイト、掛ける。

掛かるよ~。このロッド掛にいいね。

この放流はサイズアップしましたね。


4e9

しかもよい引きです。楽しい~。

管理人さん、思いっきり遊ばせていただきますぜ!

ホワイトウルフ62ULもこのクラスの引きだと結構曲がります。

最初は硬いと思ったこのロッドも今じゃすっかり自分の中で柔らかめの乗せ掛けロッドですから・・。この数カ月で釣りが変わってきたぞ。

トントンと来ますが3投に1匹くらいになって5分で4匹ともうちょっとスピードを上げたい。

だって他のお二人が遠くにいて、この放流自分だけで釣り放題状態じゃないですか・・。ここに来ればいいのに、私怖そうなのかなあ?

いつものドーナ2gFS01LTDにする。


4e10

これね。裏のイエローゴールドが決め手。


4e11

けどなんかスピードが違うような。2連続ヒットもチェンジ。

ノア2・1gに戻してアカキン裏イエローゴールド。

4e12

これね。トラウトアイランドのオリカラ「放流キング」ってやつです。

けんたは最近放流はイエローゴールドが良い気がするから。


4e13

いい感じ。


4e14

ゴンときてほぼオートマチック。


4e15

軽く巻き合わせてキャッチです。ラインが太いのでドラグは鳴かせません。がっちりフッキングです。


4e16

アカキンは15分で6匹。ちょっと間隔があいて来たので、セカンドパターンへ。

ノア2・1gクロキンが当たるがちょっと食えない感じなので、スピードダウン。

ノア1・8gのグリメタへ。なんかグリメタ投げるの久しぶりの様な。


4e17

これもとんとんと。


4e18

ホワイトウルフ62ULの曲がり。ってぶれてわからんね・・。


4e19

ファーストテーパーなんですが、釣れればよく曲がります。このくらいの感じがちょうどよいです。もっと硬いロッドが欲しい・・。

パープルがいやらすい。


4e20

グリメタは8分で4匹。


4e21

ちょっと止まったのでノア1・8gのクロキンに移行。けど不発。

次は、

あれ?なんか忘れているぞ?

そうだニューロッドの入魂。

放流パターンはここまで繋げたので満足。

開始1時間ちょいで18匹といい感じです。

さあ。これ。

フォーナインマイスター60UL-KHアイランドコラボ登場。


4e22

フォーナイン旧60ULのコスメとガイド変更バージョンです。

綺麗ですね。

リールも久しぶりのこのスプールの12ルビアス2004です。巻きがスムーズですね。大物用にフロロ2lbが巻いてありますが、やっぱオーバーなんでドラグを締めこんでがっつりフッキングを目指します。

これはクランク中心で釣ろうと思っています。

魚はチョイ下目の気がしたのでモカDR-SS。

ちょい速めに巻いてヒット。

うーん、この曲りですよ。ってまたぶれたのでわからん・・。


4e23

入魂完了!

モカDRSSのFS02.オオツカオリカラね。


4e24

ブルーが綺麗。ガイドは結構小径ですね。


4e25

こいつのスプーン性能も試そう。だいたいわかっているけど。

あまり使わないスプーン。ジキル1・8グラムで。


4e26

ジキル1・8gって大きいわりにスローに引けますね。風が強い日によさそう。

プリンってカラー。


4e22_2


けど止まっちゃったんで、やっぱクランクで。

いつものモカDRSSイリュージョンペレットで。


4e28

これも単発。クランクをいろいろ試す。マイクロクラピーMR&DR、ツブあんSP.不発・・。

なんかタナが合わないし。

ロッドを持ち替えてマイクロスプーン展開。ジキルjr1・1~0・9g、BF0・9g。タナを探るもアタリが小さくて・・。

やっとアキュラシー0・9gをスローに巻き下げて1匹。


4e29

マンゴー系の風Ⅱってやつか。


4e30

風が無いのでマイクロ展開しましたが、まだ修行不足でした・・。15時過ぎから失速。急に渋い状態。

この辺の1時間で4匹でしたが・・。

残り時間も少ないので、フォーナイン60UL-KHに持ち替えて最後はクランクで通す。

やっぱモカDRSSのイリュージョンペレット。ここ最近の当たりクランクですから。

スローに引いてアタリが出るように。短い速いバイトばかり。

薄皮一枚。


4e31

ロッドの追従性が良くて、やっぱクランクに使えるなあ。けど3匹バラス、かなりジャンプされる元気の良さと、掛りが浅いの・・。

10分で3匹キャッチで。(と3匹バラシ)

上がり鱒。


4e32

本日、13:35~16:35の3時間で

25匹でしたっ。


4e33

やっぱ放流メインでしたけど、いろいろ試せてよかったよ。

空いているってよいよね。

本日のタックルは2本。


4e34

*スプーン

フォーナインマイスター・ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッド

14プレッソ2025C・ナイロン(ソフト)3lb

*クランク

フォーナインマイスター60UL-KHアイランドコラボ

12ルビアス2004・フロロ2lb

同じUL表記でも全然硬さもテーパーも違うロッドですから、ロデオのロッド選びは難しいよね・・。

釣れたルアー。


4e35

ノア2・1g・表蛍R/裏ゴールド4匹、トラウトアイランドオリカラ・放流キング6匹。ノア1・8gグリメタ4匹

ノア1・5gマンゴー2匹。ジキル1・8gプリン1匹。

ドーナ2gFS01LTD2匹。アキュラシー0・9g風Ⅱ1匹

モカDRSS・FS02 1匹、イリュージョンペレット4匹

平日のけんたも面白いですね。


4e36

これだけ空いているとポイントを移動するのも考えてみましょう。

けん太さん、これからも宜しくお願いしますね。

ニューロッド、かっちょいいね。


4e37

これで今シーズンのロッドはそろった感じですね。すべて入魂完了したし。

入れ替えってことでやっているので、実は古いロッドは売却をしているところです。この辺りもいつかは書きますけど。

まあ、ちょっとロッドは追加してしまった今シーズンですが、いろいろ遊びが広がりそうです。組み合わせが楽しめそうですね。

あとは各ロッドの特徴を生かしたセッティングを考えて、使い込むのみです。よーし。

・・・・、

ポ・・・、・・・チッ・・。

え?

な、なんの音?

まさか、ま、まさかっ、

またニューロッドをををーーっ?!

|

2016年12月18日 (日)

けん太の昼前後3時間・ニュールアーお試し。

久しぶりに風のない休日。寒くないので管釣りへ出かけました。

地元高崎の釣りキチけん太さんです。自宅から近くていいんですよ、ここが。思いついたら気軽に行けますから。

午後11時過ぎ。なかなか賑やかですね。地元じゃあここは人気ですから!

4h1

受付で管理人さんから「さっき放流しちゃったんだよ!」

まあまあ、大丈夫、残存魚を狙いますから。

放流があったのは川側ですが、割と混んでいたので山側へ。

ん?対岸に常連さんじゃないですか。ご挨拶。

常連さんが山側に来てくださって状況を教えてくれます。ちょっと釣り場は静かですよね?

朝9時ごろの放流は効いて常連さんは放流だけで25匹ほど釣れたそうです。やはり川側最下流に魚が溜まっているようでして・・。

常連さんの横へ移動させてもらいました。川側の最下流です。魚は沢山溜まっていますよ。

4h2


水質はクリアになってきましたね。ここも底が見えます。

けんたは真冬はクリアになるので魚は良く見えますが結構まばらです・・。魚が濃い場所に入った方が良いですから。

11時15分~14時15分の3時間券でやります。

今日のテーマは。

ダーインスレイヴ63Lブレイズラッシュにフロロをセットして相性を見ます。

タックルはダーインスレイヴのRev-Aにナイロン、ブレイズラッシュにフロロの2セット。巻きでやりたいのでボトムタックルは持ってきませんでした(これが裏目に・・・)。

あと、ヴァルケインの最近買っているルアーどもで釣りたい(ハイバーストでしか釣れていないから・・・)。

いつものハイバースト1・6g黄色裏黒でスタート。

ん?魚は随分と下にいるぞ・・。

とんとんとんと3匹掛けるも全部手元バラシ・・。

んん?食いが浅いぞ。そのうち追わなくなる。

完全に魚はボトムべったり。

タナがずれています。頭上のハイバーストを追ってきますが喰わない。レンジが合わないとダメですね。ハイバーストは浮き上がるので何度かボトムを取り直して引きますが届きません。魚の頭上を引くばかり・・。

シンキングクランクを沈めてみようと、

先日買ったクーガSを投入。凄く動くクランクですね。けど思ったよりも深くは潜らない。元のクーガはシャロークランクですよね?シンキングと言ってもディープじゃない。

うーん、ボトムに届かない。

パニクラDRでボトムを捉えて1匹掛けるもバラシ。かなり藻を拾ってくるのでボトムを擦るのは使いにくい・・。

じゃあ、いつものモカDRSSで。カウントダウンで沈めて潜らせる。

やっと1匹目。

4h3

開始35分後です・・。今日は辛いかも・・。

続いてもう1匹。


4h4

やっぱ、モカDRSSのイリュージョンペレットはいつも助けてくれますね。

4h5

常連さんがボトムで連発しています。ダートランですか。常連さんはボトムはかなりやり込んでいて上手いです。

私はPEセットのボトムタックルが無い。まさかこんな感じだとは。

まあ、フロロでも出来るはず。ラインをよく見て。

ダートランのタッキーブラウンで1匹掛かるもラインブレイク・・。あああ。

いや、もうラインが古いのはわかっていたのですが。傷があったのか。もっと切ればよかったね。

ダートランのやり方を常連さんにきっちりと教えてもらいました。今日みたいな渋い状態ではあまり動かさない方が良い。バンプよりもデジマキが合うそうです。

言われたとおりにやってみると。


4h6

ダートランで初めて釣った気がします。黄色っぽい奴。エンドパンプキン?

常連さんからダートランの巻き方や合わせの入れ方など、細かく教えてもらいました。どうもありがとうございました。これは収穫。やっとダートランを使い始めたので今更ですが、また引き出しが増えそうですよ。

これが最後の1個のダートランなので無くさないようにと。久しぶりにペンタのボトムをやります。ペンタ2・5グラムのデジマキで1匹掛けるもバラシ・・。

やはりPEじゃないと勝手が違うか。ブレイズラッシュはボトムでも十分使えるのが分かりましたけど。

ここで朝から釣っていた常連さんがお帰りになりました。たぶん管理人さんの所にいるんだろうけど(笑)。

スプーンで釣りたいのでローテ。

マイクロをいろいろやってみる、風も無いので。

ウィーパー0・9g、ハイバースト0・8g、Fドラッグ0・9g、アキュラシー0・6g、不発です。

ただ、情報はもらった。水中をよく見て、スローな状況じゃないんです、レンジをボトムトレースさせて合わせて行けば喰いそうです。

ウェイトがあってボトム付近をレンジキープしやすい奴・・。マークシグマがあるじゃない。これはまだ1匹も釣ったことが無いのでチャンス。

ボトムまで落として、うんあまり浮き上がりませんね、何度もボトムを取り直してヒット。

4h7

マークシグマで初釣果です。こういう使い方が出来るのね。

ピーチウッドってカラー。


4h8

もう1匹。

4h9

カラーローテでターニンググリーン。

4h10

これ、感触が良いのですが、ラインブレイクでロスト・・。

4h11

REV-Aのナイロンラインも劣化していた。やっぱラインは巻き替えようね。2回釣行でダメになるとは。

フロロも4回目かな、心配だけど、ブレイズラッシュのクランク性能をもっと知りたくて。

クーガSをボトム付近まで落とす方法を模索。

カウントダウンしかない。途中で留めて25カウント落とす(笑)。


4h12

釣れました。クーガSも釣ることが出来ました。ヴァルケインのバリエーションが広がったぞお。

マットグリーンスプラッシュグロー。


4h13

もうサイトでよく見えますから、咥えた瞬間に掛けた。クランクだと持っていくまで合わせないタイプなんだけど、サイトで掛けられるもんだね。

沈下中にじゃれついてい来るので、沈下ほっとけ(笑)で2匹目。


4h14

これもサイトで掛けた。皮一枚で外れちゃうね。

このパターンでサイトで、ううう掛からねえ!とかやっていると、放流です。


4h15

ありがとう管理人さん。放流が多いのが嬉しいけん太です。

ドーナ2g・オオツカオリカラFS01で。けどFS01LTDは残りあと1個なので普通のFS01です・・。

ンン?放流魚が動かないか?

放流後10分で1匹目。


4h16

んー、なんか合っていない。ナイロンのRev-Aからフロロのブレイズラッシュに持ち替える。

ドーナ2gも、えーい、FS01LTDでいったれ~。

4h17

FS01LTDはいいぞ。


4h18

裏のイエローゴールドが効いています。


4h19

ゴッと来る速いバイト。けどブレイズラッシュもオートマチックに掛かってくれますね。


4h20

放流魚はサイズが良くてよく引きますよ。


4h21

ブレイズラッシュは追従性が良くてバレにくい。

足元に魚が溜まってきたので、下がって巻きます。これで足元まで追ってこさせる。


4h22

ドーナFS01で計7匹。

止まったのでRev-Aにハイバースト1・6gFS01をセットして速度を落として。


4h23

2本ともFS01です。


4h24

この放流魚をクランクで獲れないかなあ・・。ブレイズラッシュでのクランク、結構いい感じなんで。

クーガSのさっきのカラーをブリブリ巻いて。


4h25

これで上がり鱒。

常連さんが予想通り管理人さんの犬を連れてやって来た時にクーガSで1匹バラシて時間終了。

今日は完全にボトムの日だったかなあ・・。ボトムタックルを持ってこなかったのが悔やまれます。

本日のタックル。


4h26

ダーインスレイヴ61L・Rev-A

14プレッソ2025C

ナイロン(ソフト)2・5lb

ダーインスレイヴ63L・ブレイズラッシュ

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

11:15~14:15の3時間で

17匹でした~。

放流に助けられましたが、ボトムべったりできつかった・・。

釣れたルアー。


4h28

モカDR-SS・イリュージョンペレットで2匹

クーガS・マットグリーンスプラッシュグローで3匹

ダートラン・エンドパンプキンで1匹

マークシグマ1・6g・ピーチウッドで2匹、ターニンググロー(ロスト)で1匹。

ドーナ2gFS01で1匹、FS01LTDで6匹

ハイバースト1・6gFS01で1匹。

ハイバースト以外のヴァルケインルアーで釣れたのが嬉しい(笑)。もっと使い込まなくちゃ。

マークシグマは底をトレースして巻けるように練習だ。

ブレイズラッシュはクランクとの相性はいいかも。速いバイトもフッキングしてくれるし、魚が掛かると綺麗に曲がって追従してくれる。

クランク用にダーインスレイブ61ULを購入しようと思ったが、これで行けそうだなあ。でも欲しいなあ・・。

けんたはクリアになってきています。クリア嫌いな私もここには頻繁に来るのでクリアの練習になるなあ・・。

ボトムを狙えるクランクをいろいろ試してみよう。


4h29

ボトムが効く状況になってきて、けん太は面白くなってきましたから。

次回はボトムタタックルを持ってきましょう。

|

2016年12月 5日 (月)

けん太のお昼3時間・ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ入魂。

さあ、前回の記事で書きましたニューロッドの入魂です。

日曜日に行ってきたのは、いつもの地元高崎市は「釣りキチけん太」さんです。

4j1

管釣り業界でもニューロッドの入魂ならば「けん太」と言われています(ウソ)。

私の場合最近はいつも入魂はここなので、同じ条件で竿の具合を確認できますから・・。

今回は、ダインスレイヴンじゃなくてダーインスレイヴの第三弾。

ヴァルケイン・ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ。

名前長いよ・・。

竿に名前がついているのもめんどいような。

この日は風もなく良い日になりました。いつもながら休日はゆっくり寝ていますので、お昼前にのこのこ出かけました。

11時40分~14時40分の3時間券でやります。真昼間にどうでしょうかね。

釣り座は、最初今回は山側に入りましたが結構混んでいて、対岸の川側のいつものアウトレット近くのお客さんがちょうど帰られたのでそこへ。

4j2

さあ、ブレイズラッシュ入魂なるか?


4j3

シンプルでかっちょいいですね。

赤茶のウッドとメタルパーツのレッドが渋い。


4j4

今シーズンのロッドは、トルザイトKガイドが8個でアンサンドフィニッシュっていうのに拘っています何故か。これはまさにそれ。

ガイド7個じゃダメなの。昔好きだったATガイドも興味なくなっちゃった。塗装が厚いのもダメなの・・。

これは軽くて振り抜けがシャープだよ。

さて。

真昼間なので釣り場全体がまったりと静かですね。そういう時間帯ですか。

この釣り場は今シーズン通ってますので、入り方は決まってきました。

ダーインスレイヴに敬意を表して、今回も放流以外のスプーンはヴァルケイン縛りでやります。専用ワレットも用意したし。

パイロットスプーンはハイバースト1・6グラム。普通に巻けばハイフロートなスプーン(笑)なので、どこかしらタナを触ってくれますから。それのチョイ派手な明滅の表黄色の裏黒。#LT7ってやつです。

これをボトムからちょいゆっくり目に引いても巻き上がりますから。

今回は高伸度のナイロンライン2・5lbをセット。

さあ。行っけええーーいっ!

俺のブレイズッラーーッシューーッ!!

ボトムから巻き上げて2投目。

ヒット!


4j5

ラアーーーッシュ!

入魂できました!

うーむ、このロッドもよい。癖もなく扱いやすい。食い込みもよいぞ、寄せも速いぞ。

続けてヒット。


4j6

ブレイズラーーーッシュ!

ダーイン使いは、釣れるとロッドの名前を叫ぶのが決まりになっている(ウソ)。

ハイバーストの使い方がわかってきましたかね。

このカラーはサーチルアーとして優秀。


4j7

これで釣れれば割と活性が高い感じですがどうかな?

途中でボトムを取り直すと立ち上がりでヒット。

4j8

ラアアーーーッシュ!

もう、うるさいよ・・。

もう1匹追加して10分間で4匹と良い感じのスタートですが、止まる。

活性が高いというより、放流の残存魚がこのあたりにいたような感じかな?

うーむ、グリップ周りは美しい・・。

ブランクは地味なんですけどね。


4j9

この次の展開を問われるところですが・・。

あっさりとロッドを持ち替えます。入魂終わったし、もう1本のダーインであるRev-Aとの比較をしたくなった。

こちらはフロロ1・5lbをセットして今回はマイクロスプーンで使おうかと。

ハイバースト0・8g。これも最近導入したばかり。次のカラーはカラシ。

これ、凄くスローなスプーンだね。相当遅く巻いても動きます。さらにハイフロート・・。

ボトムからゆっくり巻きあげて1匹と。

4j10

なんか、以前から持っているハイバーストとカラシの色が全然違う気がするんですけど・・。

なんか前のカラシは明るい黄色っぽいカラシ色で今のは暗い茶色っぽいよ?なんで?


4j11

Rev-Aもかっこいいね。


4j12

ブレイズラッシュよりもリールシートのウッドの色が深い赤茶色で渋い。

4j13

その後はマイクロローテしますが、速いバイトに悩まされる。ん?このロッドは高速バイトが得意なんじゃあ・・。

いや、ちょいクリアなんで底より少し上の魚は見えますが、なんかスプーンにすっ飛んできて咥えるか咥えないかくらいで頭を振って離すみたいな動き。魚の動きが速すぎる。じゃれついてたり。

食いも浅く手前バラシも連発・・。

トイレ休憩&コーラ購入。

お昼頃は空いてきましたが、またここからお客が増えました。

4j14

ブレイズラッシュに持ち替えて、ハイバースト1・3グラムで。

4j15

マンゴー。ロデオカラーのやつ。


4j16

1・3グラムで展開しようかとしたら放流!

いつの間にかお客が増えていました。


4j17

隣に放流してくれたので、これは獲る!

久しぶりに持ってきたミュー2・2gのFS01で速巻き。

あれ?追ってくるが、鼻先で弾く?こんなにウェイトがあるのになんか弾かれています。

ならば、ドーナ2gFS01LTDで速巻き。

放流ならオオツカオリカラのFS01。それの限定バージョンの裏がイエローゴールド。

4j18

8分で3匹。なんか反応はイマイチ。

4j19

その後は当たるが掛からないか・・。

と思ったらデカイの!うわ、管理人さんいつの間にこんなでかいの入れたんですか?!

横走りされてのプツン。さっきから掛かりが浅いのでドラグを締めこんでいたの・・。

ひいい、貴重なオリカラをロスト。

Rev-Aに持ち替えて、同じくドーナ2gのイエロー裏イエローゴールド赤ラメ投入。

4j20

これが調子よいか?


4j21

サイズもアップしてとんとんとんと4分で3匹。


4j22

けど抜ける、バラす連発。もうフックがだめなのか?

いや追えていない様子?

もうちょっと暴れない系。

ハイバースト1・6gのFS01。


4j23

これで5分間で3匹。

このまま続くかと思ったら終了。

ハイバースト1・6グラムでセカンドサードとやるが駄目です。

けどそのままハイバ1・6グラムでカラーローテ。

ライズもあったので表層を引いて、カラシでようやく。


4j24

さらにボトムから巻き上げてカツカツ追って来たんでハンドル1回転早巻きで誘うと喰って2匹目。

これで止まった・・。

カラシってこの色だったんだけどね。何であんな色になったんだろう?


4j25

その後は・・。

ヴァルケイン縛りローテを展開。風も無いしマイクロ練習でとハイバ0・8グラムをローテするがなんかあっていない。

そして、新規導入のマークシグマ1・6g登場。

うん、使いやすいですね。

うーん、まだよくわからん。チャートを表層で引いて掛かったがバレタ・・。

ヴァルケインのスプーン、ハイバースト以外にシャイラ1・2g、アイスフェイク1・1g、マークシグマ1・6gを所有していますが、まだ一度も釣れていません(笑)。

ハイバーストでしかヴァルケインは釣ったことが無いという・・。練習あるのみ。

その後ブレイズラッシュのクランク性能を探りたく、マイクロクラピーMR&DR、モカSS-DRをやるも高速バイトが取れず・・。

40分間の悶絶タイム。

おっと今回2度目の放流です!

対岸だし、残りあと10分だし・・。


4j26

対岸では爆釣していますが、こちら岸には回ってこないかな・・。

さっきの黄色ドーナで掛かっては抜け、手前でバラシの連発。

くう、リズム崩壊。ダメか。

ここはハイバースト1・6グラムのFS01で。


4j27

チョイ合わない放流だとこれが自分はいい感じです。


4j28

欲しい時にはもう売っていないけど・・。

これで時間終了、上がり鱒~。


4j29

ブレイズラッシュ、なかなか気持ち良く釣れました。放流メインだったけど・・。

6フィート3インチって長いかな?と思いましたけどすぐに慣れて違和感はありませんでした。

今ままでのメインロッドがいつも6フィートジャストだったので、短めの方が慣れていましたが、6フィート1インチのRev-Aに持ち替えると短っ!って感じたほど。Rev-Aの方が取り回しが良くてランディングもしやすいんですけどね。

ブレイズラッシュだとネットインする時いつもよりロッドを持つ右手を後ろに引いていました頭のかなり後方。身体が痛いよ、おっさんだから。そういう時は長いかもね。あとはいい感じ。

曲りの感じは。ネットに引っ掛けて引っ張った。


4j30

やはりジョイント過ぎてから5番ガイド辺りから急激に曲がり出すファースト寄り。

感じはRev-Aに似ていてそれの長いバーションという傾向。

けど、ブレイズラッシュの方がベリーが入る感じで気持ちバットも入る。やや丸い弧を描く曲がり。

ブレイズラッシュの方が気持ち曲るかな?微妙な差だけど。

ティップはRev-Aが僅かに入る

ベリーはRev-Aが強い

バットは気持ちブレイズラッシュが曲がる。

Rev-Aはジョイント過ぎて急激に曲がるがブレイズラッシュは若干それより手元寄りから曲る

かな?微妙なんで変わるかも。今後も比較してみましょう。

どっちも全体に張りはありますし、バットは硬めのロッドです。

ファーストインプで、掛けるまでは似ている。掛かってからは、

魚の寄せの速いRev-A

魚への追従性が高いブレイズラッシュ

かな?

ラインセッティングは逆の方が良いかな?フロロセッティングのRev-Aはバラシがやや多いか。

放流&スプーン巻きはRev-Aにナイロン。

マイクロスプーン巻きはブレイズラッシュにフロロ。

を次回試してみましょう。

もっと使い込まないとわからないよね!

けん太の風も無い穏やかな午後。釣り人も増えて賑やかになりましたね。
4j31

今回のタックルはこの2本。


4j32

スプーン巻き&放流

ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ

14プレッソ2025C

ナイロン(ソフト)2・5lb

マイクロスプーン(&放流)

ダーインスレイヴ61LRev-A

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

4j33

これにもう1本所有のダーインスレイヴ60GLをPEセッティングでのボトム&ミノー用として、ナイロン・フロロ・PEの3本セットが完成。

これを業界では「ダーイン3本揃え」と言う(ウソ)。

今回は11:40~14:40の3時間で19匹でしたあ。

このところのけん太で私はこんな感じの釣果ですが、北関東の管釣りで真昼間3時間で20匹前後って悪くないよね?ダメ?放流メインだけどね・・。

4j34

釣れたルアーは

ハイバースト1・6g#LT6で4匹、FS01で5匹、カラシで2匹

ハイバースト1・3gのマンゴーで1匹

ハイバースト0・8gカラシで1匹

ドーナ2g黄色裏イエローゴールド赤ラメで3匹、FS01LTDで3匹。

ドーナのFS01LTDの在庫が家に帰って探したら1個あった。これで何とか。また売らないかな。

しかし、すっぽ抜けとバラシが多い日でした。バイトが速くて掛りが浅い状況。こういう時の対策を考えなくちゃ。タックルだとRev-Aにナイロンがいいかもなあ。

それと、

けん太は昼間の3時間券でも客が多いと放流に2度遭遇できるチャンスが!

そうなるとお得~。

まあ、けん太はそんな魚影が濃いわけではないけど、休日は放流回数が多くて持ち帰り派が多いので、魚はフレッシュで元気です。放流狩りの練習や、悶絶タイムもローテの練習(笑)に最適、クランクも釣れている人は釣れているし、お気に入りで通っています。

家から近いのが一番のメリットですが・・。

さあ、これから真冬モード。

ダーインスレイヴを3本使い込んでみます。

|

2016年11月23日 (水)

けん太で昼前後3時間・ダーインスレイブ60GL入魂。

今日は勤労感謝の日です。自分の勤労に感謝されまして、管釣りです。

いつもの地元高崎は釣りキチけん太さんです。

4p1


今日は休日にしては珍しく早めに起きたので、午前から入ります。それでも10時過ぎ・・。

10時15分~13時15分の3時間券です。

着いた時はまだ穏やかですが、これから北風が強くなり寒くなる予報。明日は雪だそうで・・。

さあ、先日新規購入しましたニューロッド・ダーインスレイブ60GLの入魂式です。

自分の中でこのロッドはボトム&ミノー用なので、魚の居場所によっては入魂できないリスクもありますが、けん太のコンディションに期待しましょう。

ボトムだとラインをよく見ながらの釣りなので、背後から日が当たりラインが見やすい川側、しかも水深のあるアウトレット最下流に入ります。

4p2


最初は風も無く静かだったのですが・・。

まあ、オープニングはスプーンで活性を見ます。

ちなみに今日は2タックルです。

巻き用に先日購入してメインロッドに昇格したダーインスレイブ61LRev-Aに、今回はフロロを巻いてきました。以前はソフトなナイロンですから、フロロとのセッティングを見てみます。

そして今回入魂予定のダーインスレイブ60GLです。これにはPEをセットしボトム&ミノー用です。

ヴァルケイン2本体制に。すると3本目も・・。

4p3

Rev-Aに最近のパイロットルアー・ハイバースト1・6グラムのイエロー裏黒です。

今回もニューロッドに敬意を表してスプーンはヴァルケイン縛りで頑張ります。

下目だろうとボトムから巻き上げていきます。

一投目からヒット。

けど、バラシ・・。

いや1投目から釣れるとは思わなくて油断・・。

むう、ちょっとフロロはナイロンのようにやってはいかんか。もうちょっと魚を寄せるのは慎重に。

ただハイバーストの巻きで釣れそう?隣のフライマンも連発中だし、活性は高そうです。よし、ここからパターンを・・。

と、思ったらいきなりの放流!

4p4

この時間にですかー。

けん太、やはり放流を小まめにやってくださるので嬉しいです。

ではパターンつくりは置いておいて、いきなりの放流狩りへ。

対岸なので重めを遠投。

新規導入のハイバースト2・4グラムのアカキン。

ん?当たるが喰えないような。

魚が追い付いていない?今日は寒いのでもうちょっと遅めなの?

軽くするが、ハイバーストの次は1・6グラムになっちゃうけど・・。

ハイバースト1・6gのFS01をそんなに速くは巻かないで・・。

ヒット。

4p5

下目な感じなのでボトムから巻き上げて。

途中でボトムを取り直して巻き始めるとヒット。


4p6

このパターンで4匹。

Rev-Aいいぞ。美しいし・・。


4p7

フロロだと下目を狙うには楽ですが。ちょっとすっぽ抜けが目立ったかな?

感度的にはナイロンとそんなに変わらない気がするので、浅い釣り場ならナイロンの方が確実かな?

ハイバースト1・6のオレキンにローテして3匹追加。

4p8

やや遅めの放流パターンでしたがなんとかハメましたね。

ちょっと止まったのでセカンドに行こうか?と思いましたが。今日のメインの目的。

ニューロッドの入魂を活性が残っているうちにやってしまおうかと。後で全く駄目だと泣くし。

ダーインスレイヴ60GL。


4p9

ボトム&ミノー用に導入。詳しい購入記は前回記事をご参照。

なかなか上品で良いですね。

4p10

リングのブラウン系のスレッド巻きが地味だけどいい感じです。

リールは12ルビアスにPEをセット。

ボトムからやってみます。

しかし、この頃から北西風が強くなりました。

PEが風に流されて難しい。


4p11

ベビーバイブ、タップダンサーとやりますがアタリが無い・・。

ボトムじゃないのかな。下目に魚が多い感じだったが。

ボトムバンピングは小さなアクションでやりやすいです。

じゃあ、ミノーを試す。ザッガー50F1で。

うん、トィッチやりやすいです。やはりしっかりした竿です。

けどちょっと重いかな?いつものシンクロロックオン58が軽すぎるのか?

ロックオンはミノー用にとって置くかな?けどPEタックルをボトム用とミノー用の2本持ち歩けないしなあ・・。

入魂は先送りをして、

放流からちょっと時間が経ったけどサードパターンということでRev-Aに持ち替えて。

ハイバースト1・6g、最初に投げた黄色裏黒で。

お?これ反応がいいぞ。

ポンポンと連発。

4p12

このイエロー裏黒は調子がいいですね。


4p13

つーかハイバーストが予想以上釣れています。持っていたのだから以前からもっと使えばよかった・・。

活性が残っている状態ならこの巻き上がって来るのが良いのかも。

もうちょっと厳しい状況だとびしっとレンジキープできるルアーに展開しますけど。

これ、連発モード。

4p14

放流魚が目の前に溜まっているようです。つーか寄せられる?

ハイバースト良いぞ。これで7匹!

一度ボトムを取り直す。

コツコツ来たら、タッピングも効いた。

アタリは大きくはないけどしっかり合わせられます。このロッドも良いね!

ちょっと止まったのでローテ。

釣れている時は、ここで大きくカラーを変えないのが最近の勉強の成果。

4p15

黄色にオレンジとラメが入った裏黒。ロデオカラーのマンゴーってやつ。


4p16

これで2匹追加。

ここまでの1時間で、なんと16匹です!

けんた調子良いですね。放流がうまく効いています。全体にスローな展開なのですが、ハイバーストもハマります。腕も上がった?うーん、それは・・。

まだまだ伸ばせそうですが、スプーンはこんな感じでいいんじゃないでしょうか?

さあ、ニューロッドの入魂を!

つーか、放流魚をこのPEタックルで狙えば入魂できたんじゃあ・・。

いや、ボトムで入魂するんじゃあ!

くっ、風が。


4p17

タップダンサーでアタリがごつごつ出るが、掛からないな。

まだロッドの合わせ方がわからない?

ダートランも掛かったが抜けた・・。

先日常連さんからもらった、シャインライド!

良く飛ぶねこれ。うーん、来ないな。これで釣れないとなると、ボトムじゃないのかなあ?

くうう、もうちょっとゆっくり目で目立つ・・。

ボトムミノー!

ザッガー50B1投入。

バンプからデジマキ、ずる引きからの又バンプで・・。

来たあ!


4p18

入魂完了!やりました~。意地でボトムで捕ったぜ。

ザッガー50B1いいね。以前結構使ったのでやり方が分かっているのだ。

4p19

バンピングからずる引きでもう1匹。


4p20

いいね。


4p21

良かったよ~入魂できて。ボトムはこのロッドで行く。

いい感じです。感度は結構良いのでは?アタリは結構感じました。

釣れれば硬さは感じられず、ぐりぐりとした粘っこい感触で魚が寄ってきます。

この6フィート丁度という長さが絶妙に良い。私にはピッタリな使用感。ミノーのトィッチはこれ以上長いとやりにくいなあ。魚をランディングするのも楽。これ以上長くて硬いとネットが届かないかも・・。510でもいいくらい短めの竿が好きなんですよ。

もっと使い込みたいですね。

けど、今日はボトムの日じゃない感じなので、深追いはせずボトムは完了。

Rev-Aに持ち替えて、フロロでのクランクを試す。

モカDR-SSのイリュージョンペレットで。

お?当たるぞ。

5回ほどグリ巻きしてから、気持ち速めでブリブリ言わせながら巻くとゴン。

巻き合わせてんー、抜ける?

スイープに合わせれば乗って、あー、手元でバラス。

3本バラシて・・。

クランクはナイロンの方が相性が良いかな?

1本とりました。


4p22

ますます風が強くなる。

岸辺にばちゃばちゃとオーバーフロー。


4p23

マイクロスプーンに展開したいが、この風だと。フロロなんで水中にラインを沈めればナイロンよりはましですが・・。

軽いのは嫌なのでハイバースト1・6グラムでカラー展開を。

カラシで。んー、ダメか?中層?お、当たる。表層は?

1匹捕った。表層にもいたのか。もっとサーチしないと。

タナをいろいろ探るぞ。

ん?

ああー、いつの間にか隣で管理人さんが放流しているう!


4p24

なんか、さりげない放流・・。

けんたは放流が多いのが嬉しいね。お客さんが増えれば放流してくれます。これは大きな魅力!やっぱ魚がフレッシュなんですよ。

う、残り時間は10分じゃないですか!このタイミングで放流とは・・。

最後の放流狩り、一気に行きます。

なので、ヴァルケイン縛りを解放させてください・・。

お得意のノア2・1gオレキンで。

高速巻きに今回は追尾出来るようです。


4p25

連発オッケー。

けん太の放流は気持ち良い~。

グーンとティップが入る。

しかもよく引きます。ジャンプ連発。けどこのロッドいい感じにキャッチできます。寄せが速い!

けどあんまり速く寄せるとバレるのはここまでで学習済み。

サイズもアップしてます。オレキンで6匹キャッチ!


4p26

ゴンゴン当たるが掛からなくなった、なぜ?

ああ?フックが無い・・。

時間もないので同アカキンラメにチェンジ。2匹捕って上がりマス~。


4p27

最後の放流狩り10分で8匹です!

なんか放流狩りが上手くなったような気分?

写真を撮らなければもっと手返しが良くなりそうですが、こればっかりはブログなんで・・。

けん太、好調ですね。


4p28

風が無ければもっとパターンを作りたかったのですが。

ボトム狙いで悶絶した時間もありましたが・・・、放流に救われましたね。

10:15~13:15の3時間で28匹でしたっ。

けん太は面白いからまた来ようっと。

本日のタックル

*スプーン&クランク

ダーインスレイブ61L Rev-A

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

*ボトム&ミノー

ダーインスレイヴ60GL

12ルビアス2004

PE0・2号 フロロリーダー3lb

釣れたルアー。

意地でバルケインスプーンを使っていますが、ハイバーストが調子よいですね。


4p30

ハイバースト1・6g FS01で4匹、オレキンで3匹、黄色裏黒で7匹、マンゴーで2匹、カラシで1匹。

ノア2・1gオレキンで6匹、アカキンラメで2匹。

モカDR-SSイリュージョンペレットで1匹。

ザッガー50B1のブラウンで2匹。

でした。

なんかワンパターンになってきましたが、いろいろやって辿りついたパターンですから・・。

同じルアーで釣れ続いて効率がよくて良いね!

これが崩れた時が怖いですがな・・。

ヴァルケインロッド2本になりましたが、あと1本、

ポ、チチチ・・。

あぶねえ!

くう、3本目も時間の問題かああ・・。

|

2016年11月14日 (月)

けん太の昼過ぎ3時間・ダーインスレイヴ61L Rev-A入魂&インプレ。

前回の続き。

さあ、ニューロッド入魂です。略してニュー入です。

入魂管釣りといえば、私は地元高崎の「釣りキチけん太」さんです。

4v1

慣れているし、同じ条件でロッドが比較できそうだし。

いつも通り、昨日は午前中はのんびり起きてお昼に出陣。

12時10分~15時10分の3時間券でやります。真昼間で厳しそうですがどうかな?

久しぶりに暖かな小春日和。風が無くてロッドは振りやすそうです。波がないのが吉と出るか、それとも?

川側、アウトレットちょい上流に入りました。


4v2

受付に行くと、座敷でおっと、常連さんが寝転がっていましたよ・・。こんにちは~。どんだけリラックスしているんですかあ?釣りはやるのですか(笑)。

さあ、ニューロッド入魂式です。

ヴァルケイン・ダーインスレイヴ61L Rev-A


4v3

かっちょいい。ベースモデルの61Lを使い込んだフィールドスタッフさんがスプーニングに特化させた、メーカーチューンモデルになるのでしょう。詳しくは前回記事をご参照。


4v4

ロッドだけで振ると、ティップは曲がるがベリーからバットは棒のようですが・・。ラインを通して曲げると結構柔軟です。


4v5

シャープなキャスティングと高い操作性を保ち、しっかりとフッキングさせ掛かれば曲がって魚に追従しキャッチする、という私が求めているアクションがあるのでしょうか?

最近好きになった張りのあるロッドに伸びるラインの組み合わせ。東レのナイロン「スーパーソフト」2・5lbをセッティング。

ヴァルケインロッドに敬意を表し、結構たくさん持っているハイバーストでスタート!

ていうか、今日のスプーンはできるだけヴァルケイン縛りでやってみよう。

使うのはすごく久しぶりなんですが・・。派手系の動きのスプーンでお昼にはつらいか?と思ったけど活性をサーチするのです。

パイロットルアーは、ハイバースト1・6グラムのイエロー裏黒です。軽い濁り中層まで見える状況でのお昼スタートは黄色系で入ることが多いです。明滅でちょっとアピール。

ボトムまで落として、んー、早めに巻かないと動かないんだっけ?忘れたんでちょい早く巻く、手前で表層近くまで浮いてきた。結構浮き上がるスプーンですね・・。

ボトムからちょい遅めで巻いて・・。遅く巻いてもいい動きですね。これからは使い込んでみます、持っている割に使わなかったから(笑)。

ドンとティップが入り軽く巻き合わせてヒット。スムーズに寄せてキャッチ。

3投目で入魂完了です!


4v6

ん?なんか、扱いやすいぞ、このロッド。

気難しいとか、癖があるとかは無く、普通にスムーズに使えている。

すぐに2匹目。


4v7

活性が高いの?お昼に。午前に放流があって残存魚かな?川側にはフライマンしかいないし、反応が良いのかな?

ハイバースト、調子よいですね。


4v8

使うのはほんと久しぶりですが、活性が良いときはよく釣れるので、結構集めてあります。

速めに巻くと派手ですね動き。遅めでも動いてくれます。けどこんなに浮き上がるんだっけ?

それがこのスタートはあたりで、レンジもわからないから、巻き上がってタナをサーチしてくれている感じです。

イエロー裏黒で、とんとんと開始9分で4匹キャッチです。

うーん輝いているね。グリップ周りは美しい・・。


4v9

ちょっと止まったので2番手もハイバースト1・6グラムで引っ張る。

カラーはあまり変えず・・。イエロー赤ラメ裏黒で。


4v10

これも調子よいです。スピードをいろいろ試して。ボトムからの巻き上げのみで20分間で4匹とまずまずです。

けんた調子良い?最初は沖でヒットしていたが、ルアーが魚を引き連れてきてくれて足元の魚影が濃くなった。ハイバーストは集魚能力がありそう。

イメージ的にはボトムから巻き上がって中層かな?

このカラーでした。


4v11

足元の魚狙いで・・。ボトムから巻き上げて、途中でまたボトムを取り直して手前に溜まった魚のレンジを通して。

ハイバースト1・6グラムでさらに引っ張る。黄色から少し落として明滅をやめたカラシで。


4v12

カラシはなんだかんだで一番良く投げます。


4v13

バイトが出ればかかります。これはあたりカラー。

カラシ1・6グラムで20分間で6匹キャッチ。ハマりましたかね。

ちょっとアウトレット寄りに移動したのだ。この辺りの魚はやる気があります。


4v14

ガイドは8個で割と小径。トルザイトリングのチタンKガイド。感度は良いかな?ここまでバイトは割と大きめなんで・・。


4v15

このコルクグリップのくびれがいやらすい・・。


4v16

私が解説するよりロッドの曲がりをお見せしましょう。

今のけんたの魚はレギュラーサイズでやや小さめです。けどけんたの特性。フライマンのお持ち帰り派のお客が多くどの時間券でも確か20匹持ち帰れるから、魚は入れ替わりが激しくフレッシュだと思いますので、とても引きが強く元気にジャンプしますよ。

その中で比較的大きめな30センチくらいのやつを手元に寄せてからまた泳いだ時を撮影。


4v17

魚が潜った時。結構曲がりますよね?


4v18

バットはやはり強めで、ベリーから曲がりだす感じですがそれほどファーストでもなく、レギュラーファースト?

ジョイントの辺りはびしっとしています。バットも全く曲がらないわけじゃないし。全体に粘る感じも若干あって、魚への追従性は良いと思います。けど魚の寄せは速いと思います。


4v19

この魚に頑張ってもらいました、ありがとう。

4v20

常連さんが、管理人さんの犬を連れて登場(笑)。

釣れていますよ!やらないんですか?なんかお喋りをいろいろして、また犬を連れて去って行きました・・・。

流石のハイバーストも止まってきたか?

色を残してサイズダウン。ハイバースト1・3gのカラシへ。

遅めに巻いてボトムを取り直して。さっきまでのゴンって言うアタリからモソソって感じの当たりが出たが、聞きアワセで掛ける。感度いいんじゃない?


4v21

これで5分で3匹。ルアーを変えると釣れるんだからもっと小まめにチェンジしないと・・。割と一つを引っ張るタイプです。

そこへ、常連さん登場。タックルボックスを持っています、やっとですね(笑)。

おしゃべりしながら釣りますけど、さっきまでの高活性はどこへ?

なんかアタリが無くなってしまった・・。

まあ、のんびりと。

私のヴァルケインのロッドを見ての話題で、なんか釣れるボトムプラグが出たらしい。

「シャインライド」っての。知らなかったよ。ライオームは知っていたけどそんなのあったんだ。ダートランどころじゃないらしいよ・・。ヴァルケインはノっているようだな。

いいこと教えてもらったなあ、と思ったら常連さんがシャインライドを1個プレゼントしてくれました。なんてありがたいんだ!使ってみます。今日はナイロンなので使うの無理だけど・・。楽しみです。ホントありがとうございます。

そこへ放流!

4v23

さあ、放流狩りです。

けど、今日はいつの間にかヴァルケイン縛りになっている私。放流に使えそうなのは・・。

やっぱハイバーストしかない1・6グラムのオレキン。

高速巻き。けどすごく浮き上がるよトップまで・・。

1匹キャッチ。

4v24

なんかスピードにあっていないのでチェンジ。

ヴァルケイン縛りを一時開放しまして・・、

久しぶりにドーナ登場。

これはぴったり。ボトムから高速巻き上げ。


4v25

カラーは放流ならやっぱこれ

オオツカオリカラ、有名なFS01.

だけどこれはそのリミテッドで、裏がロイヤルゴールドの限定仕様。


4v26

このドーナ2グラムの速巻きで4匹。


4v27

けど、止まる・・。

あれ?

セカンドパターンも試してみるが。無し。

うーん止まった時の打開策が、ロデオ縛りだといろいろ打つ手があるのだが、ヴァルケイン縛りだと・・。

最近買いそろえたシャイラ1・2グラムがあるじゃないか。投入。

さわりもないんですけど・・。このルアーは難しい?要研究です。

ていうか、あれだけ足元にうじゃうじゃいた魚が、目視できる範囲で1匹もいなくなった!

どこへ行った?放流魚が引き連れて流れに行ってしまったのか?それとも鴨の出現のせいかなあ?

あの鴨は春までここにいるのだろうか?

30分悶絶・・。

クランクへ。

このロッドのクランク性能を試す。あの曲がりならば結構いけるのでは?

下目のようなので、お得意のモカDR-SS。

カラーはいつも困ったときのイリュージョンペレット。


4v28

ゴーンときて、貫通フッキング。

これで2匹で時間です。終了~。

12時10分~15時10分の3時間で

24匹でした~。

4v29

お昼からで結構良かったけど、最後の1時間はキツカッタ。2時間券だったら時速10匹のペースでしたから。なんかちょっとしたことで釣れなくなっちゃうのかなあ?もっと引き出しがほしい・・。

ヴァルケイン縛りだと、現状在庫だと厳しいか・・。

本日のタックル:

ダーンスインレイヴ、じゃなくってダーインスレイブ61L Rev-A

14プレッソ2025C

ナイロン2・5lb

本日釣れたルアーはこれ。

4v30

ハイバースト1・6グラム:イエロー裏黒で4匹、イエロー赤ラメ裏黒で4匹、カラシで6匹、オレキンで1匹。

ハイバースト1・3グラム:カラシで3匹。

ドーナ2グラム:FS01LTDで4匹。

モカDR-SS:イリュージョンペレットで2匹。

ハイバーストは釣れるんだなあ、と再認識。ガンガン使おうこのロッドと。

ダーインスレイブのファーストインプレを最後に。

3時間使っただけの個人的な感想ですが。

持って振った感じは張りがあって真ん中から手元は棒ですが、釣れば割としなやかです。

ネットにフックをひっかけてかなり曲げた状態。

きれいに曲がりますね。

4v31

バットは強いですかね。ジョイント過ぎてから曲がり始めてますね。

ベリーをノーマルの61Lより張りを持たせてあるとのことですが。61Lはしなやかで使いやすそうですね。

Rev-Aの張りは気に入りました。

取り急ぎ今回感じたことは。高伸度のナイロンラインのセッティングで。

*軽いよ。

*シャープ。振ったら硬めだけど、魚がかかれば曲がる。

*キャストはティップの反発で思ったより飛ぶ。投げやすい。マイクロは投げていないのでわからんが。重めもゆっくり乗せればボトムプラグも可能。

*感度はよさそう。ナイロンでも小さなあたりを感知。

*大きなバイトはティップが曲がればバットでかかる感じ。

*腕で合わせればがっつりフッキング、巻き合わせは追い合わせ程度で、激しく巻き合わせたら抜けた。

*フッキングはしっかり決まってネットイン後にフックが外れたのは数回。

*よく曲がって魚に追従。バラシがなかった。魚とやり取りしやすい。クランクも使いやすかった。

4v32

バイトは少なめだったけど、フッキング率、キャッチ率が大幅アップしました(当社比?)。

いやほんと、こんなにバイトが出れば掛かって、弾かないしあまり抜けないで、バらさずキャッチできた釣りは珍しいというか。弾くような高速バイトもそのまま自動でフッキングしていたような・・。浅めの掛かり少なかったなあ。フック外すのが手間取るくらいに力強いフッキングができていた。

これがすべてロッドの性能ならば凄いんじゃないでしょうか。わからないけど。

バイトがあった時は楽しく釣れました。調子よかったのでこのロッド気に入っちゃいました。

いろいろなラインセッティングを試してみよう。

やはり軽めスプーン~マイクロが良いかな?ボトムもボトムスプーンか小さめのメタルバイブくらいか?クランクも小さめで。ミノーはハイフロートタイプなら。その間だったら汎用性は高そうです。

使いやすい。気持ちよく釣りができたことが、一番気に入りましたよ。

ダーインスレイヴ、ほかのモデルにも興味が・・。大幅なロッド入れ替えの予感~。

REV-Aを基準にもうちょっと張りのあるタイプ、もうちょっと柔らかく気持ち長いタイプ、ガチ硬いボトム用、が欲しい・・。

ポ・・・チチチ、

おおおーーっとっ、あぶねえ!ポちるところでした・・。

けど時間の問題ですかねえ、ヴァルケイン揃え。

|

2016年11月 7日 (月)

けん太の2時間は強風・Tコネクション60UL入魂&インプレ。

さて、前回の続き。

購入したニューロッド、ティモンのTコネクション60ULを入魂&インプレします。

A1


釣り場は入魂ならばここ、地元高崎の釣りキチけん太さんに2日続けて行ってきました。

A2


今日は北風が強く吹いて寒い!この風では釣りにくい状況ですが、頑張ります。

やはり午後遅くの出陣で、14:40~16:40の2時間券でやります。

今日は川側。下流側に入ります。

A3


ん?見覚えのある方がいらっしゃいます。おお、常連さんですね。お久しぶりです!

今日は渋いとのこと。ボトムじゃないみたいです。

いろいろタックルのお話など楽しくして、私のニューロッドを見て

「やっぱタックルって買っても買ってもきりがないよね~」

とおっしゃって、私も激しく同意です!

ほんと、キリが無いですね釣り道具。常連さんこそホルダーにゴールドウルフが入っているじゃないっすか・・。

缶コーヒーをおごってもらっちゃった。ごちそう様です!

A4

さあ、入魂しますよ。

万が一ロッドが硬くて苦労すると嫌だから、昨日と同じナイロン・スーパーソフト2・5lbをセットしました。

A5

ティモンロッドに敬意を表して、このロッドを製作する時の基本となったルアーだという、ティアロ1・6グラムでスタート。

(しかし家に帰ってワレットを見たら1・6gだと思って投げたティアロはすべて1・3グラムだったことが判明(笑)他のルアーは重たいものから軽いものへ上から下へとワレットに刺してあるのにティアロだけ逆になっていたのだ)。

久しぶりに使うティアロです。

黄色裏ブラウンで2投目でヒット。しかしアタリが良くわからなくって合わせられずばらし・・

うーむ、この強風でラインが流れてアタリが伝わってこない?そもそもスーパーソフトは大きな当たりしか伝えない感じだし・・。

中層かな?小さいあたりも無いがさっきヒットしたタナをティアロ1・6gだと思っていた1・3グラムのカラシで。

グンとティップが入り巻き合わせ。その前にバットで掛かった感じ。

来たあ!

こんな感じで先端の曲がりはいい感じです。


A6

入魂完了!


A7

スルスルと魚が寄ってきます。ちょっと引きを味わいながらね。

ふうよかった。

その後沈黙。

んー、低活性でティアロじゃ難しい状況か?しかし、今日はこれで釣るんじゃ。ティモンロッドだからじゃ。ティアロで通します。

風で水温がさらに低下したのか、魚が全く反応してくれません。

そこへ放流車が!

この時間に放流なんて、嬉しい!

なんと、さっき常連さんが缶コーヒーを買いに行った時に管理人さんに釣り場の状況を伝えたそうで。それで管理人さんは放流を決めたという。

どんだけ常連さんは実力者なんですかあ!?

管理人さんの豪快な放流です。


A8

これで一気に活性アップか?放流狩り開始です。

え?常連さんはこれでお帰りだそうで。放流狩らないんですか?放流してもらって立ち去るなんて漢だああ!

またよろしくお願いします!

さあ、放流もティアロで通します。

1・6グラムのアカキンをチョイス(実は1・3g)。

速めに巻いて、随分浮き上がるスプーンだなあと思いながら・・。

ティアロで放流もいけます。


A9

なんか放流魚は餌もらい過ぎなんじゃ、お腹がでっぷりしていますよ。

ティアロ1・3gアカキンをがっつり咥えています。


A10

やっぱもっとウェイトが無いと釣り難いな。風もあるしアタリが出難い。そして重めで中層を通したい。

ティアロは一休みして、いつものノア2・1gを投入。ロッドの適応ルアーウェイトは2gまでだが自己責任で試してみる。オレキン(鉄板北関東)にて中層を早巻きで。

キャストは問題ない。早巻き可能。

ちょっとフッキングは甘くなったが。


A11

オレキンは4連発。

うーむこのロッド、放流狩りにも使えるが、重いルアーを高速巻きをするにはもう少し硬いほうが良いかも、60Lとかのね。アタリはガツンと出る。気持ち良く掛かります。魚は走りながらスムーズに寄ってきます。

ノア2・1gのアカキンラメで1匹。


A12

すっぽ抜けはいくつかあったが途中バラシはその後は無いぞ。このロッドは魚への追従性が良いなあ。

放流はいい感じに釣れています。このロッドは使いやすい。


A13

強風で下流側に魚が溜まったようで、そこを狙ってみる。

こっち方面。

A14

落ち着いた感じなのでちょっと落としてノア1・8グラム、

いつものクロキンで。

まだ放流魚はいますね。


A15

ロッドも、釣れた時はもうちょっと曲っていたが寄って来るとこんな感じで・・。


A16

クロキンで3匹。


A17

放流もおとなしくなった。ティアロで残存魚を狙う。

ティアロ1・3gミドキン裏グリメタで1匹。


A18

ティアロでカラーを落として行って・・。魚は下目に行ったか。ボトムからの巻き上げで反応があるが掛からない。ここでティアロのウェイトを落としたが(実はそれは1・3gから1・6gに上げていた・・・。)。フォールで喰ったが風でラインが流され気づいたときはバラシ。

風もさらに冷たくなって寒い!フードを被って震えます。もう冬が近いなあ・・。

魚もどこかへ散ってしまったか。

ならばクランクへ。このロッドのクランク性能も試してみたい。

マイクロクラピーMR。中層にはいないよう。

チビパニクラDR、うーん違うようだ。

困った時はこれ。モカDR-SS。この季節まだ早いと思っていたが、もうそんな寒さになったのだなあ、これが出るとは。

ドンと当たる。

走り回っても綺麗に竿が曲がり魚の動きに追従する。バレないぞ。


A19

サイズアップ。

ネットにフックを引っ掛けてロッドの曲がりを確認。

A20

ベリーが綺麗に丸く曲がっております。やっぱバットは強め。ロッドだけを振った時には張りがあるけど、魚が掛かればこうして曲るのです。

ナイロンをセットしてクランクロッドとしては気に入りました。

困った時のモカSS-DR。しかも切り札のイリュージョンペレットでした。

A21

もう1匹これが上がりマス。時間終了です。


A22

風は寒かったけど、なかなか楽しめました。

14:40~16:40の2時間で

14匹でした~。


A23

うち放流狩りが10匹か。

昨日と比べると、水温低下したか活性は随分低くなりましたが、放流に救われましたね。ここの放流魚は元気が良くてすぐに仕事をしてくれます。

急に寒くなりましたが、けん太は放流も多いし、これからも楽しめそうです。


A24

ティアロで入魂できてよかったよ。

釣れたルアー。

A25

ティアロ1・3g、アカキンで2匹、ミドキンで1匹、カラシで1匹。

ノア2・1g、オレキンで4匹、アカキンラメで1匹、ノア1・8グラム、クロキンで3匹。

モカDR-SS・イリュージョンペレットで2匹。

本日のタックルはこの1本。だって入魂式だから・・。

A26

Tコネクション60UL

14プレッソ2025C

ナイロン2・5lb

無事ニューロッド入魂しました。

Tコネクション60UL、使いやすい良いロッドです。

投げやすいし、バレにくい感じ。感度も1・6gだと思ったティアロが1・3グラムだったとは、なのに、しっかり引き重り感もティップにルアーの動きも伝わってきました。1・3gを1・6グラムと思ってしまったほどの引き重り感度?

感じるアタリが少ないのはラインが柔らかい所為か?アタリ感度はフロロで試したい。

ティップで食わせてバットで掛かる感じかな。。ベリーで掛かれば攻撃的だがそこまででは無い感じで、間があれば十分に掛けられるという感覚か?

フロロの方が自分好みになりそう。風が少ない日に試してみたいですね。感度はもっと良いかもしれません。

誰にでも使いやすいと思います。自分の使いどころはタフッた時のマイクロかな?フロロ入れて。そうすれば乗せ掛けな感じになるかな?

小さ目のクランクならやりやすいよ。モカやマイクロクラピー辺りのクランクロッドとして乗せやすいと思うし、魚に追従してバレにくい感じがしました。

原産国:中国ってあるけど、今時の若い人はiphoneだって中国製だし気にならないか。

その分他のハイエンドロッドより一回り安いし。飾りが少なくてちょっと道具っぽいけど機能的。

なんたって軽いのがいいね。重量もそうだけど持って軽快な感覚。これ1本持って池を回りながら巻きとクランクをっていうバーサタイルロッドとしても楽しそう。通常勝負タックルの組み合わせから外してもこれ1本で使えるロッドって思いましたね。

以上、自分の感想でした・・。使えばまた変わって来そうなインプレですけど、使いやすい癖のなさは気に入りました。

んー、もうちょっと攻撃的な、掛けに行ける奴だけど酷くは硬くないな、というロッドも欲しいなあ。これをマイクロ用にして、重めのスプーン巻きや放流や沖合用のをもう1本・・。

ぽちっ。

ん?何の音?

あああ、また新たなロッドをおおおっ!

|

2016年11月 5日 (土)

けん太とショート1時間・ナイロンセッティング。

さて、前回書いたように、硬い竿に伸びるナイロンラインの組み合わせを試してみます。

こういうテスト的な釣行にはやはり近所のコチラ。

地元高崎の管理釣り場、釣りキチけん太さんです。

C1

この土曜日、なんだかんだやっていたらもう午後遅く、さらにナイロンラインを慌てて巻いたりしてもう夕方近く。

15時過ぎに到着。2時間できるか?と思って行ったら、けん太は今17時終了なのね・・。

初めて1時間券なんて。けどまあ、テストは傾向がつかめるか?

15時30分~16時30分でやります。

C2

この辺りで。

前回、魚が結構たまっていた感じの、山側の出っ張りと沖の岩の間を狙います。

出っ張りの下流側に入ろうとしたが、やはりあの鴨がアウトレットにいます。あいつは岩と最下流の間をうろうろするんだよな・・。

なのででっぱりの上流に入ります。

C3

逆光でとてもまぶしい。対岸が見えないくらい。なのでティップとその先のラインを見つめます。

さあ、スーパーソフトに硬い竿の組み合わせはどうかな?

東レのこの長い名前のスーパーソフトね。2・5lb。


C4

ホワイトウルフ62UL・トラウトショップLTD。

C5

かっちょいいなあ・・。

ティップは柔らかく、ベリーから張りがあってバットはガチ硬い。

先端の食い込みは良いはずだから、ラインでショックを吸収してやれば、へたくそな私でも使いこなせるはず・・。

無理しないで柔らかい竿を使えばいいのに・・。いやいや、このレベルまで高めていかなくちゃ。

活性を見るべく、ノア1・8グラムで。カラーは放流から時間は経っているだろうと、イエロー裏カラシで。

結構魚影は濃くなっていますよ。水はクリア気味。

ここはそんなに深くない。カウント7で底。

ボトムからちょい速めで巻き上げ。

いきなりヒット。けどバラシ。やはりへたくそなのかああ・・・・

底はやはり藻があるようですね。

ライズは多いけど。下の方が反応は良さそうだな。わらわらと魚が追ってくるのは中層より下。カウント5~6で。

すぐにヒット。


C6

今度は無事キャッチ。

いいんじゃない?

ノアで反応が良いので活性は良さそうだし、やはりここは魚影が濃かったね。わらわら追って来るが、途中で帰るなあ。足元に魚が溜まってきたよ。

けどここでライントラブル・・。

出掛ける30分前に巻いたのでラインが馴染んでいなかったか?いやキャストが下手くそ・・。時間が少ないのにタイムロスだよ。

食わせってことで、もうちょっと小粒で。気持遅く。

ノアjr1・2gへ。カラシ裏ブラウンラメ。


C7

いい感じ。ドンて来て、弾かずフッキング。


C8

しっかりと反転しています。掛けていくけど、オートマチックに掛かっているなあ(笑)。

まあ、追い合わせってことで。これで4匹。ちょっと止まったので、カラーローテで、んー、大きく変えない方が良いか、明滅を減らして、最初の1・8グラムと同じ黄色裏カラシにする。

いいね。

C9

いいよいいよ。けどやっぱ、ぎこちなくて手元ポロリ、ジャンプ連発でバラシが続く・・。

魚元気です。もっと追従して欲しいが、そこは慎重に・・。

がっちりフッキングしていればバレない。ネットインしてフックが外れるパターンはほとんどなかった。フッキングは決まっている。

いいんじゃない、ナイロンの組み合わせ。

C10

タナはやっぱ中層より下。底のチョイ上からの中層の間で反応がよい。表層に見えるのより下のやつの方がl喰ってきます。

ドンと反転系のアタリから、ちょいともぞもぞしてきた。

けど、アタリは少ない、当たれば掛かる感じ。やはりラインが吸収して大きな当たりしか伝えない?

んん、小さくなったアタリを掛ける。


C11

フッキングの位置が変わってきた。けど、小さめだがアタリはあるので・・・、

C12

このカラーで4匹。

暗くなるのが早くなったねえ・・。


C13

ライズは激しいけど。クランクで表層下を。マイクロクラピーSRのスケミソを試すけど全く当たらない・・。

やはり下目なのかな?前半は気持ち早めの巻きが良かったが遅めも試す。

ノアjr0・9gで。カラーは黒っぽい方が目立つだろう。遅くする分目立たせてまた明滅で。

黄色裏黒。


C14

これで時間終了。1時間なんてあっという間ですね。釣り足りない・・。調子よかったのに。

15:30~16:30で

10匹でしたっ。


C15

おお、久しぶりの時間10匹です。

なかなか活性も良いし、魚も濃かったのでテストになりました。

投げたスプーンは全部釣れました。アタリが続くので結構引っ張ってしまったが。

C17

ノア1・8グラムで1匹、ノアjr1・2gのカラシ黄色系で4匹ずつ。ノアjr0・9gワイキャ黄色裏黒で1匹。

ノアで釣れる状況なのでやはり活性が良かったのでしょう。短時間でしたが楽しかった。

やはりバラシも抜けも多かったのですが。弾かれるって感じではなかった。アリな組み合わせ。

今回はこのタックル一つ。1時間だもんね。


C16

ホワイトウルフ62UL・LTD

14プレッソ2025C

ナイロン2・5lb

まあ、上手い人は皆やっているセッティングだと思いますが、自分は今ままで柔らかい竿で大雑把な釣りをやって来ましたから。これからはタックルも考えてやろうと思います。

硬い竿に伸びるナイロン。ラインで竿の特性も釣りも変わりますね。真冬でマイクロって状況になるとこれは通用しないのだろうけど。その時はソリッドティップのロッドがあるしな(笑)。

状況に応じていろいろタックルを組み合わせるのも、管釣りの大きな楽しみですね。

ポチッ。

え?何の音?

ま、また、ロッドの新しいのを・・。

|

2016年10月30日 (日)

けん太のお昼3時間・ホワイトウルフ62ULリミテッド入魂。

先日ポチったロッドを入魂しようと、地元高崎の管釣り「釣りキチけん太」さんに行ってきました。

H1

仕事疲れが抜けず、昨日土曜はぐったりと休息、今日は釣りの後に休日出勤の予定。

朝はゆっくり起きて、10時から13時の3時間券でやります。良い時間帯ではありませんが仕事優先で・・。

割と空いていますね。今日は山側に入りました。出っ張りの下流、頭上の木の枝を気にしながら。買ったばかりのロッドを折りたくないので枝には注意です。

H2

水は薄濁り程度で割と澄んでいますか。表層から中層の魚は見える。前回より魚影は濃いけど多いって程でも・・。


それよりも気になるのがこの水鳥、鴨が二羽悠然と泳いでいますよ!

すっごく邪魔・・。

H3


たゆたっているだけじゃなく、潜って小魚を狙っていますよ。いなくなったと思ったら急に水中から現れる。下流側を行ったり来たりで結構移動する。これでは魚が散ってしまう。まあ、こいつらがいない方へキャストしようか・・。

それよりも対岸のフライのオジサンたちが鴨めがけて大き目の石を投げる!ドっボーンって。それの方が魚が散るんじゃあ・・。

まあ、仕方がない。

買ったばかりのロッドを入魂するのだ。

ロデオクラフトのフォーナインマイスター・ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッド

H4

かっちょいいいい・・・。

パープルの意匠、リールのオレンジとの組み合わせは微妙・・。

ブランクのバット部根元はクリアパープル。ゴールドの文字がいいね。


H5

金属部とアワビはパープル。リールシートはブラックタイガーメープルに金のフレーク。

ちょいと黒が強くて虎目の木目が見えない・・。


H6

新品のロッドなんて久しぶりに買ったので、コルクがすべすべで綺麗だなあ。

北関東の釣具店オオツカさんの別注オリジナルロッド。

ホワイトウルフは以前から興味があるロッドでしたが、グリップのEVAがダメなんですよ。私は断然コルク派なんです。

このホワイトウルフはコルクグリップなんです。コルクグリップのホワイトウルフが出たら買おうと思っていましたが。最近ホワイトウルフの通常品でもUL-eというエステル用ロッドがコルクグリップで出ていますが、エステル使わないし、こっちの方がなんかかっっちょいいという見た目で・・。

確か100本限定で、何本かネット通販上に残っていましたが、最近残りわずかに、つい勢いで買っちゃった。どう使うか決めていないのにね・・。

以前ホワイトウルフMLでこのリミテッド出ていたような。今回はULだったのか。Lじゃないのはなぜ?

ULはちょっと癖がある様な。

フォーナインは製作者ごとに名前が違うんだけど同じULやL表記でも調子が違うんだよね。これもフォーナインマイスター60ULと比べると同じUL表記でも全く違うロッドです。

ガイドはKガイドで所有のフォーナイン60ULやブロンズウルフ62Lよりも小径ですね。

H7

ブランクはアンサンドでしたっけ、無塗装のマットな黒い奴。昔のオービスのフライロッドもこういう感じだったな。軽いらしい。

うちのタニタの食材はかりで実測67gと軽い!

ブランク自体とガイドセッティングは変更していないそうなので、この塗装の違いで調子は微妙にオリジナルと違うかも。

ラッピングは綺麗なパープルのスレッドにゴールドのトリム。武骨な黒いブランクに目立って美しい。


H8

ガイドは8個と多いね。感度優先?


H9

軽いし振り抜けが良い。

ホワイトウルフULって、それのLやMLと比べると特殊らしいよ。製作者はPE専用機として使っているらしいが・・。

そうなると自分では放流の掛けとボトムとミノー用だなあ。

折角大枚をはたいたので、なんにでも使えないと困るよ・・。一番自分が使うフロロを合わせて使い勝手を確かめます。

調子はファーストアクション。ティップが細くてとても柔軟なチューブラー。けどベリーからバットはガチ硬い。これでULなのか?ティップはULだが他はガッチガチ。

むうう、真ん中から曲るレギュラーアクションの柔らかいロッドが好きな私にとっては苦手・・。

じゃあ何で買ったのよ?いや、最近ソリッドティップのファーストアクションのロッドで気持ち良く釣れているので、チューブラーのファーストなら感度もアップして良いのではと?

ティップで食わせてバットで掛けるのだああ!

しかし、これ硬い・・。

さあ、使ってみましょう。

ロデオのスプーンで。ノア1・8グラムのグリメタでスタート。

いっけけけええええーーーーい!俺のホワイトウルフウウウウウーーーーーっ!

あれ?飛ばんな・・。

これ、キャスト難しいかも?ティップの反発を上手く使わないと。

うーん、コツコツ当たるが・・。食ってこない。

下目か?ボトムからの巻き上げで反応が増えるが。

んん?藻が凄いぞ。スプーンがマリモになって戻ってきた。これではスプーンが動かん。途中でロッドを振って藻を落とすので、なんか思ったリトリーブが出来ん。

ノア1・5グラムに落としマンゴー。

ヒット!来たああっ!

抜けた・・。

来たああーー!慎重に、ネット前でポロリ。

あれ?難しいぞ?

やっぱ硬いな?

ノアjr1・2gカラシへ。

喰って、ああ?弾く、弾かれる・・。

大き目なアタリが出るのにフッキングしてくれないよ・・。

うーん。

なかなか難しいぞ、このロッド。

ジキルjr1・1gプリンをゆっくり目で引いて・・。

ヒットするも何度もバラシて・・。

ようやくキャッチ。


H10

ふう。

ジキルか?0・9gに落とすも、どうも弾くな。アタリは大きいが乗ってこないなあ。

クランクには合うだろうか?

マイクロクラピーMR、エアービートルの両方ともイリュージョンペレットで。

アタリは大きめに出る。びっくりしちゃうくらい。けど掛からないなあ・・。

ヒットしても手元でバラシを連発・・。

悩む。

下流側の人が帰ったのでアウトレット方面に。ここなら頭上に木が無いので思いっきりキャスト。


H11

スローに。BF0・9g


H12

ペレットのふちオレンジのいつものやつで。

その後も何度かバラシ・・。

さらにライントラブルが続発。何で?いつもと違うキャストをしている?ちょっとしか巻いてこなかったからラインがもう無くなったよ、下巻きが出ちゃった。

予備のリールを出してフロロ2lb→1・5lbへ。そしたらトラブルは無くなりましたよ。

うーん、このロッドが良くわからん。所有のソリッドティップのファーストとは違うなあ。やっぱPE用なのか。放流とボトム用なのか?

掛けには良さそうだが、バラしも多いのでPEだと私にはもっとバラしちゃうのでは?

まあ、今日はフロロしかないがそれでボトムもやってみよう。

1個しか持っていないタップダンサー。ボトムは藻だらけだと思うのでずる引かず大き目の跳ね上げでバンピング。

フロロじゃあラインが見えない・・。アタリも曖昧・・。

おお、ヒット!バラシ・・。

けど、ボトムが好反応です。

慣れているベビーバイブで。

当たる抜けるを繰り返し、ようやくキャッチ。


H13_2

これPEだったらボトムで使いやすいかも。次回試したい。

2時間悪戦苦闘。

おお、12時ジャストに放流です!


H14

バケツの2杯。2杯目は私の横に。

これは放流狩りでしょう!PEじゃないけど、このホワイトウルフの掛け性能を試す時が来た。ここまで乗せには苦労したが掛けならば・・。

ノア2・1gで。ショップオリカラのアカキンラメで中層を早巻き。

ヒット。好反応です。

H15

放流魚、いい仕事しています。連発です。


H16

やっぱ、トーナメンターさんの作るロッドは放流で調子が出るのかなあ?

高活性魚はとても掛け易いです。皆がっちりフッキングしています。

アカキンが5匹で止まる。まだ活性は高いだろう。オレキンは北関東鉄板って名前だっけ?


H17

フッキングが決まるなあ。反転はしていない感じだけど上あごにがっちり掛かるよ。

なんかアジングみたいな掛かり具合だが・・。このロッドはアジングでも使えるかも?

オレキンは3匹。落ち着いたので、ここでの自分の定番セカンドクロキン。アタルけど掛からなくなった。うーん、ミドキン不発。ノア1・8グラムクロキンに落とすが掛かりが浅くて、不発・・。

鴨が下流に居座ってフライの人の投石が激しくなったので、出っ張り下に移動したのが正解だったか、出っ張りと沖の岩の間に魚が溜まっていました。


H18

放流も落ち着いて、終了時間が迫る。

うーん、このロッド放流の掛けはばっちりみたい。PEならもっと良いかも。

やっぱPEなのかな?

PE用に使っているロッドが抜けて来たので、丁度PE用ロッドが欲しかったのでこれで良かったかな?

今日はフロロでやってるけどさ。

おっとPE機ならばミノーを試さなくちゃ。お得意のザッガー50F1で

お?使いやすいぞ。しっかりとしたベリーでトィッチもジャークも出来る。ソフトなティップの戻りでラインスラッグを出しやすいか?なんかいいぞ。

ザッガーでヒット。


H19

このロッド、ミノーロッドいけます。ちょっと長いけど・・。

うーん、やはりPE合わせてみたい。

けど、折角の新品ロッド、かっちょいいいし。何にでも使いたいよう。

このロッドを買った私以外の99人の方・・。

このロッド何に使っているんですか?(笑)。

そうだ、柔らかいナイロンを合わせてみるか?東レのスーパーソフトとかいうやつとか。

トーナメンターさんの作るロッドってガチ硬い奴は本人もナイロン合わせているパターンが多いですよね?

試合ってことになると掛けるには硬さが、魚を素早く寄せるにはパワーが必要だからがちがちロッドになるのか。けどショックを逃がす遊びが必要だからラインをナイロンにしている?じゃあ柔らかいロッドにすればいいじゃんと思うが、試合だから、魚に走られちゃ困るし。

さっき放流の時はもうゴリ巻きでネットインしたが、強引な方がいいのね。魚を掛けて遊ばせるとバラしやすい感じですから。

ナイロンなら一気に汎用性が出るかも。次回PEとともに試してみましょう。

なかなか自分クラスには難しいロッドですが、使いこなしが楽しい感じですよ。

今日の釣果は、

10:00~13:00の3時間で12匹でした・・。それ以上のバラシ・・。魚はいるのに。ロッドにまだ慣れていないのです。セッティングも悪かったか。

前回のけん太よりはいいよね。うち放流は8匹です。

やり方が悪かっただけで、魚はいます。タックルセッティングを模索中だから。

気温が急に下がってスローな展開なのは確か。難しいけどやり方次第だと思う状況でした。

この後、コンビニでパン食べて、直接職場に行って休日出勤。暗くなるまで働きました・・。

今回釣れたルアー。


H20

ノア2・1g、ジキルjr1・1g、BF0・9g、ザッガー50F1,DSベビーバイブ。

でした。

今のけん太、ボトムも効く状況になってきましたが、藻にはご注意。

あと、鴨にもご注意(笑)。

ニューロッド、いろいろ使い方を試してみましょう。こういう新しい道具ってモチベーションを高めてくれますよね。

次回も楽しみです。

|

より以前の記事一覧