釣り・ウォーターパーク長瀞

2017年1月 7日 (土)

WP長瀞はまた苦戦・・新年初釣り。

さあ、管釣り始め。1月5日に、今年の初釣りに行ってきました。

今シーズン2度目のWP長瀞さん、前回は苦戦の末ザッガーF1で何とかしのいだ展開でしたが、今回はどうでしょう・・。

3w1


4日の仕事始めは朝から職場はバタバタ忙しく、新年早々ぐったりでしたが、何とか片付いて5日は平日休暇を頂けましたので初釣りです。

赤城南面に行こうと思っていましたが、冬型の気圧配置が強く、赤城山方面は雪雲に覆われ風速6メートルの予報。冬型天気でも雪が舞う心配のない長瀞に決定。

夜の用事を朝方に片づけて出発。高崎より1時間ジャストで到着。

3w2


11時半からの午後券で入ります。11:30~17:00の5時間半です。

んん?お客が少ないぞ。

メインポンドの、いつも上手い人たちのいる山側アウトレット付近に入れました。一番下流側には同じタイミングで入ったトーナメンターな方。

3w3


この位置で釣るのは初めて。いつもは上手そうな方々で混んでいるからね。今日は釣り場全体でも10名いるかいないかの空き具合です。

正月3が日はロッドスタンドなどが当たるイベントをやっていたので賑わったでしょうな。一息ついた感じか?

なんか静かな釣り場は叩かれた後の様な。そういえば正月明けはどこも釣り場は厳しかったような・・。

その中でも隣に入っているトーナメンターさんはぽつぽつと釣っています。入り方が決まっているのでしょうね。上手いです。

私は手探り。今日はティモンのTコネクション60ULをメインロッドにしているので、ティアロ1・6gから。

派手目から入って、落ち着き系まで上から下まで触りなしと。これは厳しそう。食わせ系でここは濁っているからグロー系でのボトム付近でショートバイトが数回。

かなりスローなのでティアロ1・3gへ。触りなしと。

なんか魚っ気も無いので、徐々にインレット方面へ場所移動。クランク、ボトムとやるが反応が無い。

風が結構強くてマイクロもやりにくい。ラインもまぶしくて見えないので対岸へ移動です・・。

こりゃいかんぞお・・。相当叩かれているようです。激渋状態。対岸もスプーンの反応が悪い中ボトム付近で微かな触り。

もうボトムで粘るしかない。

ダーインスレイブ60GLにダートランをセット。バンピング、反応無し。

こういう渋い時のダートランはあまり動かさず、デジマキが有効・・。

風に流れるPEラインの微かな変化に合わせて、やっと1匹目。

3w4

ダートラン、ストレンジブラウン。

3w5


ふう、開始1時間経過です。ボトムの反応はこちらの川側の方がよさそう。

ただ、アタリがあってもなかなかフッキングしません。ドラグをジッと鳴らして抜けちゃう。

グロー系不発の、タップダンサー無反応でまたダートランに戻す。

もう、1/4ピッチの細かいデジマキで。

3w6

ダートラン、タッキーブラウン。

3w7


茶色系の反応が良いかな。

3w8

こちら側のブレイクを横に引いてで反応アリ。動きが大きすぎるとダメ。細かく誘って。

3w9


タッキーブラウンで計3匹。

シャインライドも反応は良いが、動き過ぎなのかフッキングしません。

そのうち反応も薄くなり・・。手詰まり感。

池全体が沈黙中。大悶絶タイム。

クランクも、ディープクラピー、パニクラDR,クーガーS不発。

なんかもう池に生命感が感じられない(笑)。魚が薄いんじゃないのかなあ?けど超マッディーなので何も見えないからねえ・・。いつもは大好きなマッディもこうなるとお手上げ。

相当正月に叩かれて釣り上げられたのか?対岸のトーナメンターさんも釣りをやめてスマホをいじりだしたし・・。

荒川は綺麗に流れていますけど・・。

3w10

ボトムをやっていても仕方がないので、メインポンドに見切りを付けます。

ここまで2時間でボトムでの4匹なり・・。

サブポンドはグループの人たちが行ったり来たりしているので反応はあるのかな?あまり釣れている感じでもないけど・・。

14時半、サブポンドへ移動。噴水よりインレット側に入ります。

3w11

池が小さいので小さ目のスプーンで。ピリカモア1gのチャート系でサーチ。手前ブレイクのボトム付近に反応アリの、結構良い当たり。連続で掛けるが、魚が見えた辺りでバラシ連発。

んん?掛かりが凄く浅い感じ。巻きをスローな方が良い感じではある。

もう超スローで行こう。クロノタクトCT5112SLにフロロ1.5lbが巻いてあるので持ち替えてブラインドフランカー0・5グラムで展開。

ボトムトレースと巻き下げで反応。

今度はティップにちょっと違和感があるくらいの微細なアタリが連発。

巻き合わせると掛かるのだけどすぐ抜けちゃう・・。

BF0・5グラムだとボトムを取るだけでも時間が掛かる。サブポンドも水深があるんだね。

じゃあ、BFを0・9gで。

中層の巻き下げでやっとスプーンで獲れました。

3w12

ていうかほとんど沈下フォールで。

その後沈黙。

クランクは、モカDRSS、バービーSS、マイクロクラピーMR&DR、ツブあんSP不発。

またBF0・9gへ。手前のブレイクのボトムの反応が良いので沖から引いてきてボトムを取り直してトレース。スピードは超デッドスロー。

3w13

もう、ティップがくーっと重くなるアタリ。ソリッドティップで何とか咥えさせ。使うBFのフックは細軸のSP-11BL#8に交換します。これで刺さらなければ後が無い。


3w14

もう巻き合わせると抜けちゃうのでそのままスイープに引いて来てロッドが重くなったら軽く巻き合わせないと抜けちゃう。

そういうアタリは増えてきたので面白いけど神経戦。

そこにネコちゃんが!釣れるとやってくるのね。


3w15

もしゃもしゃ撫でて、しばし癒されましたあ・・。

サブポンドの方がメインポンドより遥に生命感があり。ここは魚はいます。


3w16

けど、スレッスレ(笑)。

微細なアタリをそーっと乗せるしかないのか?

3w17

15:20~からの10分間で4匹クーって乗せるパターンで釣ったのが今日一番の盛り上がりでした・・。

もう皆さんお帰りで、数名しかいません・・。


3w18

せめて午後放流でもやってくれたらなあ・・。

ていうかここに何度も来ていますがスタッフさんの放流を一度も見たことが無いという・・。

渋ったらお手上げなのが長瀞なのか?くううう。

3w19

もうBFパターンしか見つからないなあ。


3w20

けど疲れる釣りですよ。もっと活性を!

陽が沈んでしまった。


3w21

前回陽が落ちてから有効だったザッガー50F1のストップ&ゴーも全く反応は無し。

ライズはあるんだけど表層付近の活性が高いわけじゃなかった。表層ちょい下クランクも不発。

ネコちゃんが集まるも釣れなくなると冷たい反応・・。

3w22

BF0・9gに戻すも、ボトムの反応が無くなる。

んじゃあ、中層辺りを漂わせながら巻き下げるイメージで。当たっても弾かれる感じなので、ナイロンをセットしたTコネクションに持ち替えて。


3w23

何とか2発。

暗くなって上ずったので、Fドラッグ1・2グラムのグローを表層から巻き下げて。これで2発。


3w24

これで上がり鱒。時間終了です。

とほほな大苦戦。

11:30~17:00の5時間半で、13匹でした・・・。

くうう、いつもの釣りキチけんたの2時間での釣果と同じ感じだよなあ。

ごめんよう、けん太、長瀞に浮気したばかりにこんなことになってしまったあ!

正月に叩かれまくったのかメインポンドは魚っ気無し。暖かかった正月から北風が入って一気に水温が下がったのか、サブポンドは魚は沢山いるがアタリは微細。

サブポンドの真冬モードのスプーンは嫌いじゃない展開、痺れますけどね。

釣れたルアー。


3w25

ダートラン・ストレンジブラウンで1匹、タッキーブラウンで3匹

ブラインドフランカー0・9g・ライト&オリーブで1匹、9・24で6匹。

Fドラッグ1・2g・グローで2匹。

本日のタックルはどうでもよいが・・。


3w26

*スプーン

ティモン・Tコネクション60UL

14プレッソ2025C・ナイロン3lb

*マイクロスプーン

ミネギシ・クロノタクトCT5112SL

14プレッソ2025C・フロロ1・5lb

*ボトム&ミノー

ヴァルケイン・ダーインスレイヴ60GL

12ルビアス2004・PE0・2号・フロロリーダー3lb


3w27

新年早々厳しかった長瀞です。今シーズンは相性が悪いなあ。ここは波が激しい。

平日よりむしろ賑やかな休日の方が良いかなあ。

なんか活性を上げる工夫が欲しい所です。悶絶を打開する工夫も自分には必要ですけどね。

次回トラック放流を待つしかないですか。

ていうかもっと小まめに放流して欲しいような・・。

真冬は活性の高い釣り場を探そうかな。

けど身体がもう寒くてダメそうです・・。

|

2016年11月20日 (日)

WP長瀞の午後・今季初は大苦戦、のちザッガー祭り。

風もなく暖かくなった日曜日、管釣りルアーです。今シーズン初のWP長瀞さんへ行ってきました。

10月末にオープンし、オープニングの爆釣があったようですが、4週間が経ってどうでしょうか?

もう紅葉もピークですね。

4r1


ん?

紅葉?

大渋滞やあああーーーっ!

長瀞は人気観光地だということをすっかり忘れていましたよ・・。

今日ものんびり起きてタックルを作り、午後半日券でやります。WP長瀞さんの午後券は11時半開始とちょっとお得なんです。

現場まで残り4キロ、11時半10分前に到着しそうですが・・、長瀞の街に入ったとたん大渋滞で動きません!

きっと長瀞駅周辺の駐車場に並んでいるのでしょう。これいかん。

コメリの辺りでUターンし、橋を渡って対岸へ。トンネルをくぐって有料道路出口の道が合流するとまた渋滞!

皆野方面へ逃げて橋を渡って長瀞へ戻ってやっと到着。

12時を過ぎていましたよ・・・。

フウ、半日券を購入。12時~17時でやります。

かなり混んでいましたが、午前券終了の時間なのでスペースが若干開いたところに滑り込む。

4r2


下池の山側、インレット側の噴水左です。波も少なく穏やか。

なんか長瀞さん、来るたびに池が小さくなったように感じるのですが・・。気のせいですね。

んん?なんか池全体が静かですね・・。あまり釣れていないような。

まあ、今回はニュータックル達を使い込みます。

ダンスインレイブじゃなくってダーインスレイヴ61L REV-Aにはナイロン、Tコネクションにはフロロを合わせてみます。

長瀞さんはマッディーで真緑ですが、今日はやや薄めかな?

んー、やはりヴァルケインでいつものハイバースト1・6g黄色裏黒です。

表層にライズはありますが・・。今日は暖かくなったので棚が難しそうだなあ。もう冬が近いのでまずはボトムから。

ふ、深っ!こ、こんなに深かったっけ?

けんただとこのルアーでカウント8くらいですが、カウント16って・・。

これはレンジを探すのが大変そうです。

ボトムから巻き上げて。

2投目でヒット。

4r3

これ、パイロットルアーとして信頼しています。


4r4

けど止まる。っていうかアタリが無い・・。んん?低活性?

ローテしようと思ったが、もう1本のTコネクション60ULに持ち替える。やはりティモンでティアロがセットしてあります。

ティアロ1・3g。マッディに強いグローが入っている奴で。

ボトムを途中取り直してヒット。


4r5

おおっと開始5分でトントンと2匹。周りが沈黙している中で釣れたので、これはハメて行けるか?と思ったら沈黙。

むうう。急な温度上昇がいけないのか?波が無いからなのか?かなり渋い昼下がりです。

お隣のトーナメンターさんっぽいグループの中の女性がぽつぽつスプーンで出していますね。上手だなあ。おおっとロッドはダーインスレイヴの61Lじゃないっすか?

負けられない。いや負けっ放し・・。

ハイバーストに戻したりしても沈黙。派手系のスプーンはもう終了。

タイトロール系に行くか?マイクロかな?皆さんマイクロっぽいし。

しかし、フライの人もあまり釣れていない感じで、厳しい日になっているようです。

隣のグループはクランクではめている様子。

ならば、モカDR-SS。ちょっと下目な気がしたので。

いつものイリュージョンペレットで。


4r6

苦しい時はイリュペレ。


4r7

その後完全に沈黙タイムです。

トイレ行ったりジュース買ったり。

ハイバースト、ティアロから、アキュラシー09、ピリカモア1・0、とつなぎますが、中層でちょっとアタリが出ましたが、チク、つん、つつん、て感じで掛かる気配も無し・・。

仕切り直し。

ロデオローテやります。

以前ここで調子よかったノア1・8のグロー系で。中層でアタリが出ますが違うな。

ノアjrを1・4→1・2→0・9→ジキルjr1・1→0・9とつなぎますが。とうとう無反応・・。

これ苦しい・・。

どうしたんだ?魚はいるよねえ?少ないのかな?活性が低いことは確かです。

こうなったら末期パターンです。

BF0・9g。

いつものペレットカラーのふちオレンジの青ラメ。

中層でデッドスロー巻き。


4r8

BF0・5グラムに落として同じカラー。さらに遅く巻いて。

4r9

完全にスローな展開だったのか・・。

BFのこのカラーは相変わらずいいね。

4r10

その後中層メインでスローな展開へ。

触りはあるんだけどね。食ってこない。1時間の沈黙。

ニューロッドも、これだけアタリが少ないと出番が無いなあ。


4r11

池全体が沈黙中。


4r12

だけどちょっと釣れ出した。

クランクを投げている人がほとんどになった。

タップダンサーなどボトムバイブ、ザッカーのハイフロートミノーも試す。

上手そうな人たちが今日はプラスチックしか釣れないって言っているから、

クランク投げまくり。

パニクラDR、チビパニクラSS-DR、つぶあんSP、モカSR-SS,DR-SS,エアーブロー、エアービートル、バービーSS。

ン、中層系クランクは当たる。ゴンっていって離すバイト。

ならば、マイクロクラピーMR投入。

4r14

やっぱりイリュージョンペレットです。


4r15_2

まあ、止まりますけど。

しぶとくスプーンで再開しますが。

BF0・9gのさっきのカラーで1匹追加して力尽きた・・。

釣れないのでお散歩。

キャンプサイトを見て周る。いいな。オートサイトで泊まってテント泊でもしてWP長瀞を二日間釣るってやりたいなあ。けど結構いい値段なんだよネ、オートキャンプ場って。

おおお、WP長瀞上流の荒川は釣り場なんですね。秋冬の鱒釣り場なのかな?フライマンが沢山います。立ちこんで橋の下流のプールには人が沢山だし。手前の瀬にもフライマンが入っています。うーんやってみたいが、5番とか6番なのかな?私もう3番タックルしかないから無理かなあ?ウェットかな?ドライしかできないし。フライもいいね。

4r17

ちょっと泡立っていますかね。

4r19

水質はそんなに悪くないとは思うけど・・。

魚かな?

魚は小さ目だし、フレッシュじゃないのかな?途中の放流てないんだよな。ここで一度もスタッフさんの放流を見たことが無いんだよ。

ああ、日が暮れます。また1時間の沈黙・・。

周りの皆さんも続々とお帰りになります。やっぱトーナメント系の皆さんは夕暮れは競技やらないからね。練習にならないからかな。

私はレジャー派なんで、こ、これからが勝負ですよ。


4r20

暗くなると水面がざわざわしてきましたね。

トップ直下でマイクロクラピーSRを通すも反応無し。

んんー・・。

昼間全く駄目だったザッガー50F1はどうだ?食う気がなくてもリアクションでなんとか・・。

噴水手前の波の切れ目辺りを狙って。トィッチ&ストップ。

来たあ!


4r21

いつものオリーブ透けのつぶつぶなやつ。

連発。


4r22

デジマキでも。けど強めのトィッチがいいかな。ポーズは1秒くらいの短めで。ジャークだと来ない。


4r23

いいよいいよ。このカラーで6発!

ドンと!

ギュアアーーー。ラインが止まらない!デカイの来たあ!

走る走る。このままままじゃ対岸まで行っちゃう?

ドラグを気持ち締めたら、ふっと軽くなってしまった・・。フックアウトか。

いや、フックが折れていましたよ!デカかったのかあああ。

気を取り直してオリーブのオレンジが入っている奴で。

4r24

このカラーもアタリです。

けど、もうちょっと先の噴水直下がよさそう。届かない・・。

あまり出番のない、大き目のザッガー65F1を投入。

これならば噴水直下から波の切れ目まで引けます。やはり波のある所の方が反応がよいのです。

大きくても来ます。

4r25

コマスだってデカイミノーを咥えます。

4r26

薄暗いなか連発で12ルビアスのデカいドラグ音を響かせる、気持ちいい~。

4r27

音楽が流れて、上がりマスで終了!

厳しい日でしたが、最後に連発できてよかったです。

夕暮れザッガーF1パターンという引き出しが出来ました。収穫。

もう悶絶の日中はどうなるかと思いましたが・・。

12:00~17:00の5時間で

21匹でしたっ。

辛かった・・。


4r28

うち、薄暗くなるまでの4時間ちょいは、巻きで8匹ですよ・・。

夕暮れのザッガーパターンは、40分間で13匹と連発でした。

本日のタックルは、どうでもいい感じですが一応・・。

*スプーン&クランク

ダーインスレイヴ61L RAV-A

14プレッソ2025C

ナイロン(ソフト)2・5lb

*スプーン

Tコネクション60UL

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

*ミノー

シンクロナイザー・ロックオン58

12ルビアス2004

PE0・2号、フロロリーダー3lb

釣れたルアー。

あ、モカDR-SSのイリュージョンペレットを入れ忘れました。

4r29

ハイバースト1・6g黄色裏黒で1匹。ティアロ1・3gダイゴマイトマッディーだっけ?で1匹。

BF0・9gで2匹0・5gで1匹、ナラヤマインパクトだっけ?

マイクロクラピーMRイリュージョンペレットで2匹、モカSS-DRのイリュージョンペレットで1匹。

ザッガー50F1ゴーストカニミソⅢで6匹、ゴーストカニミソOSで1匹

ザッガー65F1ゴーストカニミソOSで6匹。

夕暮れのザッガー、いいね。


4r30

フック折れてます・・。惜しかったな大物。

長瀞は自宅から道が空いていれば一時間。また行こう。

けど紅葉シーズンは近づかないぞ・・。寒くなったらね。

魚が元気なかったかな。みんな一度は釣られているのか。あれだけ客が入っているのに午後放流が無いから厳しいね。

次回のトラック放流後にまた行ってみようかな。

この激渋状態を楽しんで、スプーンの巻きを研究してみましょうか。

Mなもんでね・・。

マイクロ系を修行しなくちゃ。

|

2015年11月29日 (日)

WP長瀞の午後・またまたニューロッド入魂。

今シーズン初のウオーターパーク長瀞さんへ釣りに行きました。

0m1


ええ、やはり朝は起きられず、午後からの釣行です。

なんと三日前の26日にトラック放流が行われたということで、のこのこ出かけたのです。

イトウが放流されたということで、おおお、イトウを人生で一度も釣っていない、あの釣りキチ三平で夢中になった幻の魚イトウ。釣ってみたいよう!

そして、先日またまたポチっとしてしまったニューロッドの入魂です。

さあ、入魂&イトウが釣れるのか?

釣行記スタート~。

いつもは高崎の自宅から、藤岡~鬼石経由で峠を越える下道ルートですが、今回は高速を使います!時間短縮出来るかな?

藤岡ICまで時間がかかった・・。花園ICで降りたが寄居の街中が信号が多くて進まん。皆野寄居有料道路に入るというリッチさ、420円支払って。

お金を掛けたのに高崎から1時間10分かかってしまった。帰りはいつもの下道で1時間で帰宅。やっぱり今後は下道にします・・。

11時半到着。午後半日券を購入。長瀞さんは11時半からが午後半日券とお得になっています。

大物混在のメインポンドと小物数釣りのサブポンドがありますが、メインポンドへ。

0m2

うーむ、なんか以前来た時より池が小さく感じてしまったが。以前はもっと広く思えたのに。いろいろな管釣りに行ったからそう思えたのかな?

アウトレット側のルアー専用エリアサイドは人気でびっしり混んでいます。

インレット側の噴水正面やや右手が空いていたので入ります。


0m3

対岸のルアー&フライエリアは結構びっしりです。フライマンが割と多かったですね。

水質はいつもながらのマッディー。バスクリン色の緑。表層の魚がうっすらと見えるレベルの見事な濁りです。大好き!

ここに魚がいるん?いないんかい?追ってるん?と想像する楽しみがありと上州弁で。

フォーナインマイスター60UL-Kにナイロン3lbをセットしてきました。今季はメインロッドはナイロンでやろうかなと。トラブルフリーでのんびりとが狙いです・・。

ここ長瀞でのパイロットルアーはノア1・8グラムです。ここで私には実績があるスプーン。最初は腕慣らしで重めを。水中の視界が悪いので派手目の動きで魚に気づかせようという作戦。

もう午後で、周囲もまったり気味だしカラーは落とし目でスタート。

ノアのグロー系が以前よかったから、黄グロー裏オリーブを。

一投目。ボトムまで沈めてカウントを測る。思ったより深かった。巻き上げで来て、手前のカケアガリの様子を調べようとボトムを取り直してトレース。

くっとティップが入ってヒット!幸先の良い一投目でのヒットです。おおお、ゴンゴンゴンと首を振っています!重い~。しかも浮き上がってこない。底を走ります。いきなり良型とは。

何度もドラグを出されてキャッチ。

う、この魚はなんだ!?


0m4

なんか初めて見るような魚・・。

斑点が少ない。うろこが小さい。身体がスリムで長いぞ。

こ、これはもしや・・、

ウグイ?

ウグイのデカイバージョンのマルタ?

いや違ーう!こ、これは幻の魚かああ!

トラック放流はニジマスの他、イトウ、ジャガーを放流とあるので、ニジマスでもジャガーでもないという消去法でこれはイトウに違いない。

実物のイトウをこれまで見たことがないから仕方がないです。

たぶん、イトウ・・。

ノア1・8グラム。黄色グローの裏オリーブ。以前あったコラボのハウスカラーというやつ。


0m5

これは数年前にもこの長瀞でよい思いをしたスプーンです。

むう、やはりこの濁りにはグローが効きそうです。

その後もカケアガリのボトム狙いで好反応。手前まで追いかけてくる大物がかすかに見えます。

右側に誰もいないので、インレット側からカケアガリのボトムを横にトレース。

0m6

ググッとヒット。

ゴゴンゴゴンと首を振ってうねうね泳ぎます。これは手ごたえあり。そこを泳ぐので姿がなかなか見えません。フォーナインマイスター60ULが真ん丸に曲がる。これもいい曲がりのロッドだなあ。粘りがあって魚に良く追従してくれます。ようやく浮かせて、さんざん走られてキャッチ。

また同じ魚。こっちのがデカイよ。長細くてひれが茶色っぽい。

0m7

今度は斑点がある。この顔つきはイトウでしょう!ネイティブとはちょっと違う感じだけどね・・・。

0m8

むう、トラック放流恐るべし。三日目にしてまだ釣れるとは。むしろ馴染んで釣れ出したのか?ていうか、釣り人が数狙いの人が多そうなのでボトムはあまり攻められていないのかも。

さて、大物も釣ったし、ニューロッドを入魂したい。

6フィートのソリッドティップです。詳しくは後半で。ソリッドを探していたのでスペックと見た目にやられてしまった1本です。

0m9

適合ルアーは0・5~2グラムというマイクロスプーンに適したモデル。繊細なのか?

装着した15ルビアスにはマイクロスプーン対応でフロロ1・5lbを巻いてきましたので大物は勘弁。

さあ、入魂なりますかあっ!?

んー、やっぱロッドに合った軽めのスプーンがよかろう。

まずは派手目で。ハイバースト1・3g。長瀞で評判の良いオオツカオリカラF・S04で。グローの入っているオリーブです。

正面噴水の泡にキャストして。ボトムで。カケアガリ手前で底を取り直してトレース。

ヒット。

ゴゴンゴゴンと首振り~。またでかいです。このくねくねした泳ぎ方はイトウっぽいぞ。なんかイトウ濃いの?いきなりの大物はニューロッドに可哀想、やめて~。なかなか上がって来ません。

しかしこいつのラインはフロロ1・5lb。けどさっきのナイロン3lbと同じ感覚でやり取りしてしまった。ぷっ、と横走された瞬間にラインブレイク。残念・・。

先日川場で、大きめロックとやりあった時には、ナイロン3・5lbよりもフロロ2・5lbの方が強く感じたが、フロロも1・5lbともなると弱いねえ。フロロ2lbよりも急に弱くなるように感じてしまうよ。

イトウが濃い目に入っています。高価な魚だろうし、WP長瀞さん凄い大盤振る舞いです!

トーナメント系釣り人が多いのか、中層の数狙いのようで、ボトムはあまり攻められていないようです。カケアガリの底にイトウがついているぞ。今なら釣れるぞ、急げ!

もう入手困難なFS04もロスト。では似ているカラーでもっと小さく。

最近導入したピリカモアの1・0g。カラーは長瀞用の長瀞W6えふえすかい?にします。名前通りFS04を模したのかな?

小物狙いで中層を。

ようやくヒット。


0m10

綺麗な魚体でサイズの割に良く引きました。

ニューロッド入魂成功。これ、良いロッドですよ。

このロッドのセットしたリールは15ルビアス2004です。マイクロスプーン対応でフロロ1・5lbを巻いてきました。マイクロだと1lbを巻く人もいますが、あれは私は結束中に切ったこともあり不器用なんで無理。

今回はハンドルを調整。いつものリブレに交換してありますが、こいつは40~43ミリにと微妙に長さを変更できるというもの。付属の小さな六角レンチで調整可能です。

思うところあって、いつもの43ミリから今日は3台とも40ミリへと短くしてきました。

0m11

このハンドルセンターを六角レンチで緩めて縮める。目盛りがついているがどこでも設定できる。

0m12

標準のハンドルと違和感が無いようにというか、短いハンドルに慣れていないので今までは最長の43ミリで使っていました。

しかし、もうちょっと短めで巻いてみようかなと思った。それと今度買おうかなあ?って思っているリールに標準のハンドルが35ミリなんでね、短めに慣れておきたかったのです。

ちょっと違和感があって、いつもとリーリングスピードが違ってしまったり、ぎくしゃくすることがあったが、その辺の影響もあるのか開始1時間でまだ3匹、うち2匹は大物ですが。

全体的にまったりです。トーナメント系の常連さんらしき人も50分ぶりの1匹が釣れたって言っているし・・。そんな中でもサブポンドは好調らしく20匹連続で釣れたなんて言っている人もいたので、サブポンドへ移動しようかなあ?と思ったり・・。

けど、大きいのが釣れたのだからこの日はメインポンドでやり続けることを決めます。

まあ、釣りも狙いが絞れず、久しぶりの長瀞に興奮気味なんでリセットしようとトイレ休憩です。


0m13

キャンプサイトは空いていますが、若者男女がデイキャンプ中でBBQの良い匂いが漂っていますよ。春にここでキャンプしながら釣りでもしたいですねえ。

風が吹いてきて寒くなったので、ついでに車に戻ってダウンベストを着込んで釣り再開です。

よし、落ち着いたのでしっかりとレンジを刻みます。

午後の渋い状況である認識。しかし魚影は濃そう。シルエット小さ目の派手目な動きスプーンでサーチ。濁りがきついので、メタリック系、膨張系、明滅系、グロー系とローテで。

ノアjr1・2g クロキン(松本カラー)でスタート。ボトム、表層、中層と探る。中層での反応集中。カウント8で。

0m14

中層で当たるが、ちょっと地味か?

ただ膨張系は当たらず。ナチュラル系でワンポイント派手目くらいでよいか?

ノア1・2は良いと思うので、ペレットのワンポインチャート(森田カラー)で。

カウント6~8でいい感じに。


0m15

さっきのFS04やピリカモアの長瀞W6が反応良かったので、ちょこっとチャートが入っているが良いのか?と思ったら当たった。

0m16

これで10分間で3匹追加。本日初めてのあたりモード。

0m17

ニューロッドいい感じですね。見た目もかっこいい!


0m18

読み方が難しい・・。

埼玉の某ルアーショップのオリジナルロッドです。


0m19

ここのショップのオリカラルアーは通販で購入して愛用しています。ただ店が遠いので店舗には行ったことが無いんです。

ショップのブログを読むと店内でブランクへと組み付けをしているようで。定価は結構しますがハンドメイドだからね。作り手の顔が見えるロッドは良いです。

店の常連さんが買い求めてもう無いようですが、店のHPを見たり中古ショップで他モデルを見たりでかなり気になっていました。

中古通販サイトで見つけて半額ちょいでゲット。綺麗な個体でした。

ブランクは黒塗装で地味ですが、スレッドがグレーブルーから角度によってメタリックグリーンに輝き美しい。丁寧に組んであります。


0m20

なんつったって惚れてしまうのがリールシート。最近のロッドではあまり見なくなったバール材です。木目が綺麗。シェイプされた形状が美しく細く手にフィット。


0m21

バールのリールシートは、以前レスターファインのを持っていたが手放してしまい、惜しかったので再び欲しかったのです。

リングも凝った塗装でかっこよい。

脚の長いKガイド。

一番気に入ったのはソリッドティップだということ。先日購入したプレッソLTDのオールソリッドに感動。もう少し長くてソリッドティップのモデルを探していたのです。

真冬の繊細なバイトを乗せ掛け出来るか?食い込みの良さを期待です。

ライン1~2lb、適合ルアーウェイト1~2gということで1グラム前後の軽めのルアー用、マイクロスプーン対応モデルです。

中古ショップもスローテーパーですと書いてあったので繊細な竿か?まさかペナペナか?と思いましたが結構しゃっきりしています。

ソリッドティップは流石に柔軟ですが、ベリーに張りもあり、バットは割とかっちりとしています。シュッとした爽やかなキャスト感覚。ガイドのセッティングもよいのでしょう。重めのルアーは流石に無理そうですが。

軽めのスプーンは良く飛びます。難しいこともなく、あのプレッソLTDよりも楽に遠くに投げられる感じ。長さが効いているか。

感度はやっぱまあまあで、手感もあるが、いつの間にか乗っていた掛かっていたというのがあって、その辺は違和感なく乗せられるティップが良い仕事をしている。竿先やラインを注視して乗ったら巻き合わせたほうが良いかな?バラシも少なめです。

これは良い竿だ!徐々に使い込んでみます。マイクロクランクもいけるんじゃないか?

ノアが止まったのでジキルj1・1grへ。ペレット系で黄色系が入っている奴・・・。

黄色入りのペレット(福田カラー)で2匹。

0m22

ジキルも最初は良かったが反応薄くなってカラーローテするか悩むがやはりノアjr森田カラーへ戻して1匹追加。

ノアjrが続かないので、ピリカモア1gへ。

長瀞FW6えふえすかい?長瀞カラーだけに効くね。

0m23

でっぷりとした魚体で良く引いてくれた。反応よろしく連発か?と思ったら2匹目はチョイ大きめでラインブレイク。

うー、期待のスプーンをロスト。1・5lbはシビアにドラグ調整が必要です・・。

ケイムラライトペレットで1匹。やはり中層です。


0m24

ウスピンクグローで1匹。


0m25

長瀞はグローが良いね。

まあ、この休憩後のスプーンの釣りも2時間の結果。まさにポツリポツリと言う感じです。

もうちょっと派手目スローなのかとノア0・9グラムにしてタナがわからなくなって・・。

陽が山に傾いて、魚のライズが激しくなりました。

んーシャロークランクか。ニューロッドのクランク性能を試します。

けどクランクって重いよなあ。竿の表記ではルアーウェイト2gまでなんで、2グラム以下のクランクなんてそんなに持っていない。2グラム以上も投げられそうな強さが竿にはあるけど、最初なんでこの辺はきっちり守ろう。

手持ちだとマイクロクラピーとかバービーとかプチモカとか・・。

シャローで得意なのはマイクロクラピーSRですかね。魚が上ずったときに自分の中では釣れているスケミソで。

クーンとティップが入って。


0m26

おお?いいじゃん?マイクロクランクロッドとしていける?

ゴーンと乗ってバットでオートマチックに掛かった。

0m27

いいんじゃない?取り込みもスムーズ。激しくジャンプされて2匹バレタが結構引きをいなすよ。

スケミソで好反応、20分で計4匹。やっぱSRスケミソおすすめです。続いてSRこげ茶でもう1匹。

陽が落ちたらライズが止まってシャロークランクも止まる。

ナイターモードでスプーンに戻す。黒系をいくつかローテして当たるが掛けられず。

グローにして。最初のノア1・8黄グロー裏オリーブでイトウの夢をもう一度・・。

この1匹で上がりマス。


0m28

本日の釣果は、11:30~17:00の5時間半で

20匹でした~。うーん、全体には難しかったですね。常連さんたちはサブポンドに移って釣っていましたね。次回はサブポンドもやってみよう。


0m29

本日のタックルは、こんな感じ。

ボトム&ミノー用のロックオンには、新たにPE0・2号を巻いてきました。何年かぶりのPEの交換です(笑)。PEはお得だね。ミノーは不発、ボトムはベビーバイブで当たるもののキャッチできず。

0m30

釣れたルアー。

ノア1・8、ノアjr1・2、ジキルjr1・1、ピリカモア1・0

マイクロクラピーSR


0m31


ふう、やっと全編書けました。遅くなってすんません。

ニューロッド、真冬によさそうです。繊細な釣りに。フィネスってやつ(笑)。

マイクロスプーンとマイクロクランク。ただフロロ1・5lbはやっぱ弱いなあ。0・5gとかは使わないから2lbでやってみるかなあ・・。

WP長瀞も大好きなマッディーでいい感じです。爆釣というわけじゃないけど魚は入っているようなのでやり方さえハマればね。

濁った水中を想像して、考えながら釣る楽しみ。途中放流をここで見たことが無いのでやらないのかな?放流が無いならマイペースでやれるしパターンを考えましょう。

ポンドも長方形なので休日混んでも人は入れるし。対岸も以前はフライ優先エリアだったのがルアー&フライエリアになっていたので次回入ってみようかな。

WP長瀞、この冬通ってみたいですね。

|

2013年10月28日 (月)

ウォーターパーク長瀞・オープン4日目は。

本日、有給休暇が取れましたっ!夏休み期間や年末年始以外では今年度最初の休暇。たぶん最後の休暇です・・・。釣りに行きましょう!

先週金曜日に今シーズンのオープンをしたばかりの管釣りエリア・ウォーターパーク長瀞さんです。

3p1


久しぶりですね。キャンプ場なので、自然に囲まれたロケーションです。

オープン直後の土日は混雑したかな?今日も平日だというのに結構人がいますよ。

3p2


朝は8時オープンと遅めですが、結局遅刻・・。家からもっと近いと思ったが、通勤ラッシュにつかまってしまった。休日なら高崎からは赤城山南面とほぼ同じくらいの時間で到着する。

既にルアー専門エリアは人が並んでいるので、対岸のフライ優先エリアにフライマンがいないので入らせていただく。

オープン直後なのでさぞ活性が高いだろうと思ってやってきたのですが・・・、なんか池全体でまったりしています。爆釣という感じは微塵もなし。魚はいるようですが、この土日で叩かれてしまった様子。お魚はみんな一度はフッキングを経験してしまったか・・。

昨日釣りに行ったままのタックル、ロッドに装着されているマーシャルトーナメント1・5gの黄色から始める。なんとなくそのまま投げてんだけどね・・。

8時40分スタート。結構深いね。カウント14。ボトムからの巻上げと、カウント7くらいでバイト。けど小さなアタリだ。

タナを一通り探ってルアーを今シーズンはメインにしたいと揃えたティアロ1・3g投入。カラーは・・、ここは私の大好きな魚の見えない濁り系エリア。この濁りならやっぱパステルカラー。宮城AVで濁りならこれというライトピンク。まだ初日の放流効果があるかも?と光らせるピンクホロにしてみた。

ボトムからの巻上げでヒット。開始10分。

3p3


今日は早めに釣れてよかったよ・・。

割と当たりは小さかったり早かったりで、反転するような大きなアタリは出ない。空振りも多いが、しっかり巻き合わせが出来てきた。

3p4


ティアロ1・3gピンクホロで7分で3発。これは調子いいかな?

3p5


タナはボトムちょい上かな。噴水に向かって投げて、真ん中からカケアガリの部分でヒットする。

さて、このピンクホロの効果はピンクの部分なのかホロの部分なのかを探ろう。同じくティアロのグリーンメタリック、一発。青銀不発。カラシ1発。

3p6


ライトピンクだけの奴は不発。うーん・・。

結局ピンクホロが一番バイトが多いのでそれを中心で他は間に挟む程度で展開。

ポンドの裏は荒川です。でかい流れだなあ。大物のヤマメがいそう。

3p7

うわ?猫が椅子に登ろうとしてるう。釣り堀猫ですか。

3p8_2

まさか椅子の上のフリースが寝ごごちよさそうって思っているンじゃあ?毛があ~。

椅子から下ろすとちょこんと座っています。

3p9_2

ごめんね、食べ物がない。チーカマでもあればなあ。

魚が釣れるとネットの所まで来て覗き込む。HOOKで魚を猫に採られそうになったからな、ネットを高い位置で魚を外す。結構型が良くなってきましたね。

3p10

魚はもう池に逃がしたよ。残念そうに池を見ています。

3p11

こいつは池の周りを周っては甘えて可愛がってもらっていました。

さらに連発で良型。朝一は小さめだったけど、その後のレギュラーサイズは30センチを越えますね。これは40センチ近いか。

3p12

レギュラーサイズもよく引くので大きい?って思うんだけど、濁っていて見えないからね。大物はヒットした後に頭をぐりんぐりん振るので大物ってわかる。

ティアロ・ピンクホロで連発。

ちょっと止まったので9時50分にトイレ休憩。

風も無く穏やか。朝はこの秋一番の冷え込みでフリースを着込みましたが、もう暖かくなってきました。

3p13

自然に囲まれたロケーションなのに、何故か釣り池が人工的・・。

受付を出るとすぐにキャンプ場。オートサイトとトレーラーハウスのバンガローがある。そこの炊事場で魚をさばけます。

3p14

トイレは綺麗だよ。キャンプ場と併用なのかな?

3p15_2

ポンドは広いような狭いような。

3p16

入浴剤のような水の色だが・・、魚が見えない管釣りが好きなのでここはイイ。

3p17_2

手前は浅くなっているので落っこちてもひとまず安心。

結構大物を入れてあるが、水温は大丈夫なのかな?

色々スプーンを試してみる。濁っているというと宮城AVを思い出すけど、そのパターンを試してみる。

Fドラッグ1・2グラム・カラシ。

3p18

宮城さんでこの色が釣れだすと冬が近いんだよね。

そういえばクランクはどうなんだ?気が付いたがスプーンで釣れたのは今シーズン今日が初めてであった・・。今まではクランクオンリー。スプーンで何とか釣れたんだね今日は。一つだけパターンが見つかったし・・。

昨日唯一釣れたモカを。ここは深め狙いでDR/SS.カラーはうーん。ライトピンク。はい不発。

FS02,オリーブ不発。やっぱキラキラ系でFWS。ヒット!頭ぐるんぐるん。本日一番の大物。走った瞬間、ドラグがジット鳴って、ぷつん。派手にラインブレイク。

あ?そういえば昨日の青柳釣行で、クランクのフッキング率を上げようとドラグを締めこんだままでした・・・。ホントにぷつんって音がしたよ。

お魚ごめん。FWS釣れていたのになあ。買いなおしか。

じゃあ、キラキラならこれ。

モカDR/SSイリュージョンペレット。3p19

やっとクランクで釣れた。

ただモカは反応悪いなここ。エアーブロー、ビートル不発。久しぶりにディープクラピー。

ストーンサウザン。

3p20_2

ディープクラピーで釣れたの久しぶりだ。シンカー貼ったスローシンキング。ボトムノックさせると良いのかな?

まだ使っていないクランクで潜るやつ・・。

ツブアンのサスペンドがあった。しかもシンカー貼ってスローシンキングの奴。これならボトムノックしっぱなしでは?

反応良し。

3p21

ゴーンともっていかれて、頭ぐりんぐりん振ってくれました。

これは大きい太い。

3p22

ずっしり重い。つぶあんが小さく見えるな。

3p23_2

お昼前後はこのつぶあんが好調。背中が白くて腹がピンクのクリアカラー、名前は忘れましたがオリカラだっけ?やっぱピンクか。こういうぼわーっとした色が濁った水の中で案外目立つのだ。

つぶあん、最近エアービートルに押されていたから復権かな。底を狙えるなら真冬に効きそう。

12時になったのでお昼。ここの食事事情はあまり良くないので、パンを持参しました。カレーパンとレーズンパン。

こういう感じの釣り座。

3p24

ここまで数は釣れていません。バイトそんなに多くないし、掛からないし。パターンはピンクホロとつぶあんで拾った感じ。レギュラーサイズは大きめだし、大物もいくつか取れて充実していますが、数は15匹ほどです・・。

サブポンドを見に行ってみました。ここは数つりの池ですが。

3p25


それ程釣れている感じじゃないし魚は小さめです。アルビノの大きめも入っていましたが。下池はかなりまったりして、お帰りになる人が続出なんで、サブポンドで数を出すか?と思いましたが・・。結局竿は出しませんでした。

本日のタックル。最近このパターンですね。

3p26

スプーンはミネギシ・トラスト6ft・XULです。

クランクはシンクロナイザー・ライドオン5・11ftです。

今日のクランクロッドはいい感じですね。両方柔らかいロッドなんで魚には走られますけど、やり取りが楽しいです。

午後はスプーンのパターンをもう一つ見つけたい。ピンクホロが当たらなくなったし。

ノアjr1・4グラム。午後はマイクロスプーンを展開しようと思ったが、向かい風が強くなってしまったのでウェイトのあるこれ。

昔のハウスカラーの黄色グローに裏モスグリーン2発。やはりグリーン、チャート系の反応が良くなった。チャートの限定色ガチャピンだっけ?3p27

こんな色で初めて釣った気がするよ・・。

そしてやっと、ハイバースト1・3グラムのオオツカFS0・4がはまった。

3p28_2

14時頃はこれでポツポツ拾えました。ただ大物をいくつかバラして残念。今日はバラシが少なめでしたが、肝心な所でやらかしています。

最後は魚がちょっと浮いたのでシャロークランクをやるも不発。結局あのつぶあんをロッドを立てて1匹釣って納竿でした。

3p29

うーん。オープン4日目ということで、爆釣を期待して出掛けたのですが・・・、もうスレてしまったか、苦戦でした。途中放流も無かったし。

上手い人はパターンを見つけて連発していましたが流石ですね。それ以外の人は皆ポツポツという感じで、私もこれが限界という感じ。

8時40分~16時で26匹でした。

3p30

数は期待した程釣れませんでしたが、アベレージは大きめで良く引いてくれたし、大物もいくつか取れて、シーズン序盤にしては満足。

タナはいろいろあったようですが、ボトム~ボトムちょい上を狙って確実に取ってみようと。はまったルアーも3つ探せたし、合わせも決まってきたし、段々出来てきています。

ここは朝も8時とゆっくりだが終わりも16時と早い。この時期は陽が上がって日が沈む前に終わってしまうよ。

3p31


近場でリゾート気分もあるし、放流イベントとかあったらまた来てみましょう。

本日の釣れたルアー。

3p32

ティアロ1・3g(ピンクホロ・カラシ・グリーンメタ)、Fドラッグ1・2グラムカラシ。ノアjr1・4g黄グロー裏モスグリーン、ガチャピン、ハイバースト1・3gオオツカFS0.4。

釣れたクランク。

3p33

つぶあんSP・背中白腹ピンクのクリア(シンカー貼り)、モカDR/SSイリュージョンペレット、ディープクラピー・ストーンサウザン(シンカー貼り)。

ヒットルアーはこの3つ。

3p34

今日は物凄い種類のルアーを投げたけど、殆んどつれたのがこの3つ。トラウトって偏食だよなあ。なんでもありならもっと釣れるけど、これだから管釣りは面白いよね。

連発している上手い人達は、これと全く違う釣りをやっているのでしょうね。

さあ、段々寒くなりますよ。活性が上がるかな?

|

2010年12月29日 (水)

ウォーターパーク長瀞フィッシングエリア、またニューロッド入魂。

  最近やってる管理釣り場でのルアー釣り。自宅のある高崎から近い管理釣り場を探そうと出掛けました。

埼玉県は長瀞にある「ウォーターパーク長瀞フィッシングエリア」です。長瀞はキャンプや自転車ツーリングでよく行くなじみの場所です。

ここは夏はやっていなくて秋冬がメインの場所。長瀞のライン下りやキャンプの施設なのですが、冬場の閑散期対策として管理釣り場を始めたとか。新しめの施設です

自宅からジャスト1時間です。信号の少ない山間部の道なので早く着きましたが、結構山道で大変。都心からは高速で近そう。

駐車場はシーズン中のキャンプ場より奥に入れて、釣り場の前までいける。早速入場。

3b2

受付でお支払い。朝8時からやっていますが、相変わらず早起きが出来ず、10時ちょい過ぎに到着。11時半から午後券ですが、待つのもなんなので1日券で。

3b3

ここは3つ池がある。ルアー&フライのメインポンドとサブポンド。それとエサ釣りのファミリー釣り場があります。

これが一番下流のメインポンド。魚種が豊富で大物がいます。

3b4

それ程大きくないですが。ちょっと釣れていないようなんで、一段上にあるサブポンドへ。

3b5

ここは小さい。50メートルプールくらい。ここはレギュラーサイズの虹鱒のみで数釣り出来るビギナー向け。ボウズはいやなんで、まずはここで釣れたらいいかなと。

先客はルアーの二人だけ。対岸までルアーが届く距離なので、客が多いと難しそう。

この釣り場の詳しいことは、この施設のHPをどうぞ。

このインレット側で釣ることに。

3b6

水質はマディ。水が汚いわけではないようですが、濁っています。私が大好きな魚の見えない釣り場です。この見えない魚を釣るからワクワクするんじゃない?

小さい池ですが深さは意外と深いのです。

今回は、カーディフ62XUL-Fです。

3b7

最近デビューのウオーターランド60SULはちょっと硬くて、軽いスプーンがまだ投げ難い。今回軽めも使うかなあとこれ。ダイワのリールを組み合わせちゃいましたが、別に良し。

受付のお兄さんに事前情報収集。スプーンは小さめがよいとのこと。タナは底で夕方は表層だそうで。

小さめのスプーンでキャストしやすそうな・・。ノアJrの1・4グラムがあった。色は・・・、表ピンクメタリック裏黒のハウスカラーを選択。派手か地味かわからないので。

これが当たった。中層で3連続ヒット&バラシ・・。どうした?いや魚は濃いよ。

4ヒット目でキャッチ。

3b9

あたりは明確。ライズもあるので流れ込みは表層。食い気があるのは中層、魚が多いのは底で、真ん中の底でも取れる。縁から1メートルが危険防止のためか浅く、その先は掛け上がりがあってそこの底でも当たる。噴水から流れ込み間でどこでもアタる。

ここは釣れるぞ~。

ポンドは両方とも縁がゴム製。魚が傷まないようにかな?

3b11

砂利が敷かれてゴミも少なく、清潔感のある釣り場です。お洒落なベンチもある。カップル率高し。サブポンドは釣れるのでデートにいいぞ。

あたりは多いです。バラシも多いけど・・。キャッチは時速10匹ペース。

3b13

続いてノアJr1・4グラムの和菓子。ピンク系が良いのかな?全部メタリック系はダメで、メタリックと中間色の裏表が良いのかも。

風があったし深いタナが確実なので、小ぶりで重めが良い。

アルフレッド1・5グラムも初めて活躍しました。表グリーン裏金で来たのが、ニジのアルビノをゲット。初アルビノです。サブポンドで一番の大物。

3b14_2

これはフォール中に喰った。今回のテーマでもあるラインでアタリを取る、を実践。

先日購入したタックルボックス、プラノ1612タナハシカスタムも活躍。やっぱロッド2本だとこのスタンドは楽。中蓋は自分で改造して、スプーンワレット状態に。

3b15

スプーンが選びやすくなりました。そうか、このボックスは上蓋がこの方向に開くから、ロッドスタンドを装着できるのですね。

アルフレッド1・5gマッド青銀・裏銀も連続ヒット。

3b16

今回どういう訳だが、フックが殆ど口の端に掛かっているのです。おそらく魚が咥えて反転しているのでは?活性が高いということなのでしょうか?

サブポンドでは1時間半で13匹の釣果。バラシはその半分ほど・・。魚の元気が良いのよ。

くれぐれも小さめのスプーンが必要です。

カップルと、男性が女性を3人連れたグループ(羨ましい)が釣り始めて狭くなる。釣れ続けたので、もうメインポンドへ移りましょう。

3b17

ギャル達の前で1匹釣ってさっと終了。この濁った水面下にどれだけの虹鱒がいるのでしょうか。凄いんだろうな。

さて、その前にトイレタイム。その時大型のトラックがやってきました。

3b18_2

そう、事前に施設のHPで確認していたのですが、この日はトラック放流がある日なのです!

イトウやスチールヘッドなどの大型魚が放流されます。期待!

その前にトイレ・・。

3b19

簡易型ですが内部はちゃんとした普通の水洗。男子用が2個と個室が4個。綺麗な洋式です。

さて、戻ったら放流中。12時ちょい過ぎ。入り口付近一箇所だけですね。大きな魚がどぼどぼと。

3b20

さらに、サブポンドにも小型の虹鱒が大量に放流。

3b21

うーむ、一瞬サブポンドで継続するか迷うが、やはり大物狙いでメインポンドへ。

3b22

放流ならばと、ドーナ2グラムのアカキン。しかし、しばし悶絶タイム・・。周りもそれ程釣れていませんね。放流した割りに入れ喰いではなくぼちぼち状態。魚が馴染んでいないのか?

ルアー専用の場所が混んでいたので、川側のフライ優先エリアへ。フライマンは一人しかいないのでお邪魔します。あくまでも優先ですから。ほとんどがルアーマンの日でしたね。

小さめのスプーンでも反応が無く、いつものノア1・8グラムでローテーション。入った場所が噴水の真ん前だったので場所が悪いか・・。噴水の手前の狭いエリアです。遠くまでキャストできないので丁度良いか・・。トラウト類は回遊しているので、狭い方が魚が濃いといえないかな?とも思う。

かなり深い。1・8グラムでカウント13くらいの水深。悶絶しながらも探るとカウント5と8でアタリが。中層にいるようです。ボトムでも反応あり。

ノアなら和カラシ。これがパイロットルアー。条件問わず反応が割りと良い。ヒットします。

3b23

あんまり大きくないけど。

カウント8とボトムでローテーション、ヒットルアーを探し当てる。

ノア1・8ハウスカラー表モスグリーン裏こげ茶。

3b25

これで30センチ手前のニジが出た。

そして来た。ボトムでゴッ。重い。なんかのっそり引いてる。走る~。

XUL-Fのロッドを丸くなるくらい曲げて、ルビアスのドラグを甲高く鳴らし続けて、ようやくキャッチしたのは。

3b26

40センチオーバー。イワナだよね?やったぜ~。これは気持ちよかった。

旨そうだけどリリース。

ふう、よかった。このスプーンはアタリ。さらに30センチオーバーのニジ。

3b27

これはフォール中のライン動きで瞬間アワセ。見事に決まった。今回で一番気持ちいい釣り方はこれでした。

その後再び悶絶したので、ベンチに座って持って来たパンを食べます。2時半。この釣り場は食堂は無い。出前で弁当が届くそうだけど、持参しました。

裏には荒川の流れ。

3b28

この下流が有名な景勝地の長瀞です。

上流には鉄橋が。

3b29

景色のよいところです。

この日は午前中は暖かくダウンを脱いでしまった。午後はちょっと風が冷たい。座って人の釣りを見るのも参考になります。1日券はこういう余裕があって良いですね。

隣のステラ所有のおじさんは上手で、ボトム系かな?連続で釣っています。ステラのドラグ音は涼しげです。シマノはチリリりりと鳴ります。しかも締め気味であまり鳴らさない。私のダイワはギイーーとちょっと品が無い。けど、これがいいのよ。人の音を聞くのは嫌だが自分では鳴らしたいのがダイワユーザー?みんなドラグ緩めですよね、ダイワ使ってる人・・。私のルビアスもゆるゆる。

自分のプラノ1612が輝いている。

3b30

こういうのあると、なんか上手になった気が。実際は下手ですが、形から入るのも大切。実際とても便利。こういう釣り場が広いエリアだと邪魔にならないし。

ステッカーも増やした。

3b31

ロデオクラフトのカーボンステッカー。何のスポンサードもされていませんが、気分で(笑)。

さて、食事もしたし、今回の目的をやります。

先日自分へのクリスマスプレゼントとして購入したニューロッドへの入魂。

クランク専用ロッドだという、ベレッツアの602ULG。

3b32

さあ、入魂。あれ?クランクにアタリがないですね・・。回りもプラグ系はあまりやっていないような。しかし、プラグが好きな魚はトラック放流されています。ミノーにチェンジ。お、意外にこのロッド、ミノーのトゥイッチやりやすいかも。パットが結構硬くて。私ミノー下手ですけど。バス釣りはペンシルベイトのトップ専門(サミーね)だったから・・。

けどグラスのティップにちょっとクセがあるかもね。スプーンもいけます。まだコツがつかめませんけど。しかしクランクに向いているかどうかは私のレベルではワカラナイ・・。

目の前を60センチオーバーのイトウが回遊してますけど、ミノーに反応なし。

しばらく頑張りましたが、釣れないのでちょっとこれは中止。今日はクランクの日ではなかったか。再びスプーンへ。

ハウスカラーの表黄色裏深緑のマットがあたる。

3b33

結局メインポンドは3時間ほど釣りましたが、7匹キャッチの5匹バラシ。ちょっと渋かったですね。

残り30分。ビギナーさんたちもお帰りになったので、サブポンドへ。

ノアJrで2匹上げて、今度こそニューロッドの入魂。私の定番マイクロクラピー・ミルクココアでどうだ。バラシ・・・。あれ?このロッドはクランクでバラシ難いのが売りなんじゃあ・・。いや私が下手なのね。

キャッチ。

3b34

ようやく入魂完了~。よかった。専用ロッドも入手したんだし、クランクの釣りがもう少し上手になりたいなあ。

その後スプーンで上がりマスを追加して、16時終了。実釣5時間。スプーンで続けていればもう少し釣果は伸びたかも。

とても楽しかった。良い釣り場を見つけました。

3b35

今後も通うでしょうね。なんかお洒落だし、魚が見えないのも良いし、家から1時間だし。

駐車場も広めです。釣り場まで近いのが良い。

3b36

帰りもジャスト1時間で家に到着しました。

さて今回釣れたルアーです。

サブポンドはこれ。小さめならよいのかな。ただ裏表で色が違うものが反応が良かった。両面メタルはダメだった。

3b37

ノアJr1・4グラム・ハウスカラー、和菓子。アルフレッド1・5g緑金、マット青銀。マイクロクラピーココアミルク。

メインポンドはこれ。マット系、裏表色違いが良かったな。

3b38_2

ノア1・8グラム、ハウスカラーの表黄色裏深緑(あれ?フックが完全に伸びている、どの魚か記憶が無い)と表深緑ラメ裏こげ茶と和カラシ。ペンタ2の2・5グラムでボトム初挑戦。ズル引きとストップ&ゴーをやってみて何度かラインでアタリが取れてヒットしましたがバラシ・・。フッキングが難しいですね。

ヒットルアーと問われればこの2つです。

3b39

限定みたいなので、買い足しておくかなあ。

長瀞、また行くからね~。放流のある時に・・。

|