釣り・FPベリーズ青柳

2014年3月29日 (土)

ベリーズ青柳・癒しのチャート祭り。

今日は管理釣り場でトラウトルアー釣りです。昨日の渓流フライでのオデコのリベンジです。魚を釣って癒されたい・・。

私にとっての癒しの管理釣り場、前橋市街から近いベリーズ青柳さんに行ってきました。

0s1


花で春っぽい。今日は25度の予報、ぽかぽかの日になりそうです。

ベリーズ青柳さんは、プレッシャーも少なく、魚は多く、流行のメソッドがあるわけでもなく、皆さん好きなスタイルで釣っている。気軽に楽しめるので癒しの釣り場なのです。

しかも、前回スタンプカードに10個スタンプが溜まったので頂いた一日優待券を使います。

0s2


明日で有効期限が切れちゃうので、使わせていただきます~。今日はタダですよ、ラッキー。

ゆっくり出て、10時40分到着。あれ?空いていますね。私以外は1名。なんだかタダ券を出すのが申し訳なかったのですが、おばちゃまは笑顔で迎えてくれましたよ。

ほぼ貸し切り状態。こりゃ癒されそうです。

0s3


ここのポンドは広くはないのですが、水深は最大4メートルと深い。

今回は事務所側最初のポンプ手前です。

0s4


いつもは土手側に常連さんが結構いるので、さらに下側のポンプ横に入るのですが、今日は遠慮はいらないぜ。ここが一番対岸まで広い。

その後、父娘さんとフライマンが二人。余裕の釣り場です。まさに癒しの場所。昨日の烏川より空いていますよ(笑)。うれしいなあ。良い日に来たよ。

10時50分。いつものティアロのホロピンクでスタート。今回から1・6g。表層からボトムまで探るもバイト無し。

あれ?じゃあ、クランクで1匹を。魚が浮いている感じなので、エアービートルのイリュージョンペレット。ヒット!するもバラシ・・。その後は反応無し。

前回良かったミノーはパニッシュ55SPのクロキン。何度かバイトがありますがヒットせず・・。ボトムは?ペンタ2・5gのズル引きに反応はあるが喰ってこない。

んー。よし、自販機に行ってアップルティーを飲んでリセット。スプーンでちゃんとやります。そういえば青柳さんで一日券って初めてだ。いつも午後券だもの。時間はあるから、今シーズンどこでも上手に出来なかったパターンを作ってみよう。

今日のパターン作りを。

魚はいるが活性が下がった感じと見た。ならばタイトな動きのFドラッグ1・2だ。

カラーは、今日も水質は茶色系の濁り。私の大好きな濁りですが、ルアーを魚が見つけられていないと分析。パステル系がボワーッと膨張して濁りの中で目立つ。その中でまずは派手系で活性を見よう。

Fドラッグ1・2透過チャート裏金で一発。

0s5


開始30分での1匹目です。ボトムからの巻上げ。巻き上がってボトムから中層の間くらいか。

色々タナを探る。カウント13,10,7辺りでバイト。

このカラーで3匹追加。

0s7

同じFドラッグで透過チャート裏グリーンでイワナ。カケアガリで。

0s6

岩魚がまだいたよ。このカラーはこの1匹で、バイトも減ったので、もとの透過チャート裏金に戻して1匹。

うーん。まずはFドラッグは成功。カラーもこれがまずは当たり。カラーはチャートに反応しているのか金に反応しているのか見よう。

Fドラッグ1・2のピンク金、不発。じゃあパステル系で。ライトピンク、カラシが不発。

透過チャート裏金に戻すとまた1匹。

うーん・・。金もパステルも不発だから、もしかしてチャートに反応?

チャートって言うのは蛍光黄緑色ね。普段使わないからルアー用語なのかな?

ならばルアーを変更。この濁りでチャート系とかの派手なパステルカラーしか魚が見えないと仮定して、次は波動。魚は側線で波動を感じて視界を補うって奴。

自分的に波動系ならドーナ。魚が追いつけないと困るので遅いスピードで動く1gをチョイス。

ドーナ1gチャート赤ラメ裏黒メタリック。

0s9


ここから毎キャストバイトがある。遅めで引くとコツコツ前当たり後にグン。早めに引くとゴン。ただゴンはフックを食わない場合も多い。

プチ連荘だあ。今シーズン最初の一つのルアーでの連発じゃないか?パターンに辿りついたぜ~。

魚のタナは結構幅広い。表層はやや薄いがバイトはあるし、カウント7~10辺りが反応良し。ボトムからやや早巻きの巻き上げも良し。

途中、同じドーナ1gのグリーンメタリック、カラシを使うもバイト無し。チャートに戻すと釣れる。

0s10


これで7~8匹ってところで止まる。

チャートが今のところのパターンです。

スプーンのタックルはいつものミネギシ・トラスト60XUL。リールのハンドルはおニューのカスタム。

0s8


カラフルだね。

さて、普段チャートなんてそんなに使わないからあまり手持ちのスプーンにありませんよ・・。

これチャートっぽいかな?とアクティー1・2のFS04を投げたがフォールで1匹のみ。

じゃあクランクは?あった。バービーSSの背中が一筋チャートなのが。クランクもチャートでいけるんじゃあ。

やっぱし。

0s11


これもちょっと連発モードになってきましたよ~。

ちょっと沈ませてみたら、フォール中に喰ってきたのは流石SS。おお、サクラマス!

0s12


綺麗な魚体だ。まだいたんだね。

活性が上がった。バービーをガッツリくわえ込んだ小さい奴。

0s13


岩魚も来た。

0s14


バービーSS背中チャート連発です。10匹ちょい釣れたはず。

ふ~、Fドラッグ1・2gから始まって、ドーナ1g、バービーSSと、チャートでパターンがはまりましたよ。

休憩。もう暖かくってパーカーも脱いで長袖Tシャツ1枚ですよ。

0s15

のんびり癒しの釣りをやろうと思ったが、頭を使ってしまった。

昼食はコンビニパン。

0s16_2

チーカマも2本頂きました。

さて後半戦。

中層からボトムまでの間の反応が良く、やや早巻きでも喰うようになった。水深もあるのでルアーのウェイトを上げた方が手返しが良さそうだ。

ドーナを1・5gにする。ドーナは1g以外は出番が減って、最近放流でも使わなくなってきました。ちょっとルアーが暴れすぎてフッキングに難があるような気がして。けど、久しぶりに地味系の1・5gを使ったが結構良かった。

ドーナ1・5gグローチャート裏オリーブ。ハウスカラーって奴。

0s17_2

これで3発。グローもいけるか?

ドーナ1・5gピンクグロー。これは1匹のみ。

0s18_2

これが唯一チャート以外のスプーンで釣れたカラー。

チャートと言えば両面透過チャートってのがあった。

グレッチ0・7g透過チャート。

0s19

これで3匹。

さて、また例のクランクで連発を味わおうと、バービーSS背中チャートを投入。

カケアガリでどっごーん。

いきなり浮き上がってきたのは、丸太?ぶっとい奴、60センチオーバーの太った奴だ!

カケアガリでばったんばったんやっているので沖に泳がせないとラインがヤバイ!

ドッボーンと跳ねてフックアウト・・・。残念。

いや?フックが折れてる~。

0s20_2

クランクのフックが2本ともやられるなんて、デカイのがいますよー。70センチオーバーも入っているそうです。

ショックだったのでカラーチェンジ。バービーSSのヨウラハラゲビッチで1匹。

0s21

けど続かないのでやはり背中チャートのフックを交換して使う。バービーはスプーンのフックが使えるのが便利。ヴァンフックのSP31#8を装着。

今日のクランクのロッドはいつもと変更。今までは超XULペナペナのシンクロナイザー・ライドオンを使っていましたが、もう乗せるよりもバイトしたら掛かるようにやや固めのSULロッドに

レスターファインWL60SUL。

0s22

これもバッチリ効果ありです。大き目のバイトはオートマチックにフッキングします。

4時過ぎには皆さんお帰りで、私の貸し切り釣り場となりました(笑)。

0s23

こりゃ癒されます。

こうなれば移動し放題ですが、今日はじっくり釣りを見つめていたいので、最初の場所でパターンを構築していくことに専念です。場所ではなく釣り方で結果を出したいのだ。

そこへおじ様がやってきてペレット巻き。

先程はおばちゃまも初心者の娘さんの前にペレットを撒いたり親切です。

うお!凄い魚の量だ!うじゃうじゃいます。養鱒場みたいだ。

0s24

夕方は浮くペレット。着水すると同時に飛び出します。これには虹鱒やドナ、ヤマメ、サクラマスが飛びつくそうです。朝は沈むペレットを撒いてこれにはイワナやロック、ジャガーが食いつくそうで、この深い池で住み分けられているそう。表層からボトムまで魚でぎっちりだそうです。

しかし、魚種が増えましたね。

ここからは活性が一気に上がり、怒涛の連発タイムです。青柳さんは以前から夕方のクランクがモカとか調子良かったよなあ。

最後の20分は、バービーSS背中チャートでほぼ1投1匹で連発。

ニジマス系も、種類がある?

これは金色っぽい。

0s25

シルバーでブルーバックの奴や銀化したニジもいた。

これは良い型。これも種類が違う感じ。

0s26_2

今日の魚はどれも良く引いたよ。とても元気。

なんか黄色っぽくって、斑点の大きいやつ。

0s27

これはほっぺたが赤くなる奴ね。小さいのはパーマークがはっきりある。種類違うよなあ。

金色っぽい奴で本日の上がり鱒。

0s28


バービーSSで十数匹の連発でした。

終了~。

本日の釣果は、10時50分~16時50分で

45匹でした~。

0s31


昨日の渓流のリベンジはしたぜ~。

日中はそれ程高活性じゃないけど、巻きでパターンを構築して積み上げましたよ。

チャートだけだけど・・。良く辿りついたなあ。今シーズン初めてパターンを作った。ほんとチャート以外は反応が鈍かったよ。一つのルアーが連発するのも今シーズン初めてだよなあ。

おじ様に、今日はチャートがヒットでしたよ、って言うと「カラーは毎日違うから」って言われました。う、うん、そうだけど、今日はチャートだったの!

まあ、青柳さんはこの濁りなので、パステル系と、パステル裏メタリック系は効くと思いますよ。チャートも是非やってみて。

本日のタックルは。

スプーン・ミネギシトラスト6002XUL・フロロ2Lb

クランク・レスターファインWL60SUL・フロロ2Lb

ミノー&ボトム・シンクロナイザー・ロックオン・PE0.3号

0s32


ベリーズ青柳。やはり癒しの釣り場でした。ゆとり空間でマイペースで釣りに没頭できました。連発している所を人にあまり見せられない所は残念でしたが、おばちゃまに「凄い釣れてますね、え?45匹ってフライみたいに釣れたじゃない!」って褒められて嬉しかったよ。昨日フライで釣れなかっただけに・・・。

今日の釣れたルアー。

ほぼチャートばかり・・。

0s34


Fドラッグ1・2グラム 透過チャート裏金、透過チャート裏メタグリ。

ドーナ1gチャート赤ラメ裏クロメタ。

ドーナ1・5gグローチャート裏オリーブ・グローピンク。

アクティー1・2グラム・オオツカFS04

グレッチ0・7g透過チャート。

バービーSS背中チャート・ヨウラハラゲビッチ。

ヒットルアーはこの2つ。

0s35


今シーズン初めての連発ルアー。バービーはこれ一つで20匹以上。一つのクランクでこんなに釣れた事も無いよなあ・・。

チャートがあれば今日は誰でも釣れたはずだが、それを見つけ出して辿りつくまでが管釣りルアーの醍醐味なのです。釣れちゃったんじゃなくて釣った感があるのだよ。

ベリーズ青柳、絶好調。魚は物凄く入っているし、サクラマスや岩魚も残っていたし、パターンも効くし、釣り場にゆとりがあれば癒されますよ~。70センチもまだいるしな。

今日ずっと草むしりをしていたおばちゃまに、またお見送りしてもらったよ。釣り場が綺麗になりましたね。

6月まで営業しているそうなんで、また癒されにいこう。

|

2013年12月30日 (月)

ベリーズ青柳の午後・釣り納めはミノーでサクラマス。

今年の釣り納めは、ベリーズ青柳さんに午後から行って来ました。

2e1


昨夜やっと年賀状を出しましてホッとしましたよ・・。年末年始のお休みに入って、ようやく釣り気分になりました。

今年の釣り納めはどこへ?最後なのでじっくりと静かに釣りたい・・。

自分にとっては修行の場と決めているベリーズ青柳さんを選びました。

こちらは、土曜日のトラック放流がメインで、日中の放流は殆んどやらず(私は10回行って見た事無いよ~)、夕方のペレット撒きくらい。なので、放流日以外はその日の釣りパターンが出来るかが問われると思っています。事故的な爆発は期待できないのだよ、だから修行・・。

けど、前回ミノーで釣れたし、最近ミノーが面白くなってきて・・。28日の放流ではサクラマスが入ったみたいだし。ミノー中心でやろうと。

昨夜の年賀状作業で(プリンターの故障で宛名が手書きになってしまった・・・)、起きれず寝坊。お昼にも間に合わず、午後券で12時半にスタートです・・。

午前中は結構混んでいたようで、お昼に帰った車のスペースに駐車できた。

土手側は混んでいたので、下手へ。事務所側一番奥のポンプ手前。

2e2


ミノーは流れがあったほうが良いと思って。こっちは人も少ないので集中できそう。

まずはスプーンで今日の感触を。いつものスタートルアーはティアロ1・3gホロピンク。魚が浮いている感じもしたのだが、やはり喰うのはボトム。

最近何故か続いている3投目でのヒット。

2e3


スローに引いて。喰い方も小さく、コツなんて感触は無く、くーっとティップが気持ち重くなる程度。今日のスプーンは渋い予感。

ボトムかな?と思ったら中層で2匹目。これも当たりが小さく、うーん。

今日の水質はいつもながら茶色系の濁りですが、気持ち澄んでいますね。

2e4


あれ、なんかミノー用のロックオンを持っているんですけど・・。

お昼のまったり感の中、開始5分で2匹と今後の展開次第では、と思いながらも、もう難しいこと考えるの嫌ややああーーーっ(笑)。

もう、うずうずしてミノーへ。

連続トィッチで一投目で一発。

2e5


この美しい魚体は?

流れを横切るようにトゥイッチでもう1発。

サクラマスです!

2e6


この魚体、カッコいいなあ。ヒレも綺麗だ。

エリアのサクラマスっていうと鼻の曲がった巨大な奴を想像しますが、こちらは30センチ前後の塩焼きにピッタリなサイズ。

ミノーはパニッシュ55SP。

2e7


前回から、この黒金腹オレンジが好調。6ミリシンカー2枚貼りでスローシンキングにしています。沈めないで中層上で好反応。

シングルフックにしているので、トリプルよりフッキングも難しいだろうし結構バレますが、それも面白い。

流れ手前で岩魚が食った。

2e8


がっつりフッキング。

この流れがいい効果。

2e9


イワナを1匹追加、2匹ほどバラして止まる。スレるのも早いかな・・。

しかし、前回と違って風が殆んどありません。これは快適だ。

2e10


暖かくなってダウンジャケットを脱いでフリースで釣りが出来ましたよ。毎回こんなに風が無ければ冬の管釣りも釣りやすいのにね・・。

まあ、これだけ風が無ければマイクロスプーンも使いやすいだろうと、またスプーンへ。

ゆっくり引けるので・・。スイッチバックはどうかな?ライトピンク不発。水を受け流すアクションではだめか?

じゃあ波動があってゆっくり引ける奴なら最近はこれ。ドーナの1g。グリメタ、ライトピンク不発の後、カラシで。

2e11


でっぷりしたレインボー。ボトムをスローでもう1匹追加。

スプーンだと虹鱒だな。ゆっくり引けないと駄目な感じ。ナム0・9g、0・6g、アキュラシー0・9グラムと風が無いので快適に使えるがアタリがないな・・。

うー、やっぱミノー(笑)。

ちょっと釣り場を休ませれば回復。

2e12


やっぱサクラマスってカッコイイ。

パニッシュを緑金やシルバーにするが当たらない。この黒金がいいのだ。

2e13


1匹追加後2回すっぽ抜けて、止まる。もうスレたか・・。

フックがダメでした。交換。

またミノーは休ませて、今度はボトムやってみよう。椅子にどっかり座って目線の高さにロッドを構える。

2e14


ミノーもボトムも同じロックオン5・8ftを使う。短くてバットがしっかりしていてミノーもボトムスプーンも動かしやすいんだよ。ティップはもっと硬くてよい気もします。

PEにしてからミノーとボトムの調子いいよ。ミノーは動きが良くなるし、ボトムは感度だよなあ。

ただ、沈みがね。ペンタ2を使ったボトムの釣りもナイロンの時は1・6グラムだったが、PEは2・5gのほうが調子よい。

ペンタ2・5g薄茶をズル引き、カケアガリでゴン。イワナが食ってきた。

2e15


最近好きなハビイもやってみる。1・6グラムのマイクロメタルバイブとのことで、軽いのでスプーンと違和感無く使える。

ハビイ薄茶をデジ巻きで、虹鱒もやはりカケアガリ。

2e16


そういえば、年末年始の先着順キャンペーンなのかな?また500円割引券3枚綴りを貰ってしまった!今日も10月にもらった割引券がまだ有効期限の3ヶ月経っていないので使った。すると2500円で半日券だよ。

2e17

さらに今回でポイントカードのスタンプが10個溜まったので、1日優待券を頂いたのだ!次回1日来れる時に使おう。お得だなあ。嬉しい!

さて、ハビイのズル引きでニジを1匹追加。ボトムも好反応ですが、今日の私は続けないよ・・。

ミノーがやりたいからあっ!

2e18_2


この綺麗な魚が釣りたいから。

ガッツリと腹のフックを食ってきた。

2e19

クランクも色々やってみたが、反応は薄いなあ。

池も全体的に連発モードにはなっていなくて、特にスプーンの巻きとクランクは苦戦中の様子。

フライも止まっていたが、夕方になると流石にフライは連発中のようですね。

2e20

またボトムをやって、ペンタ2・5g濃茶でニジ1匹。

16時過ぎにペレット撒きです。前回は無かったが、やっぱやるのね。

2e21


もう、魚はボコボコに浮き上がる。かなり魚影は濃いですね。やっぱり土手側のほうが魚影は濃いようです。私の前はそんなにライズしなかったね・・。

で、これは完全に浮き上がるペレット。これね、意外に釣れないのよ(笑)。やっぱルアーより本物の餌の方がいいんでしょう。バベルならボコボコに釣れるけど今日も封印中。

アキュラシーのカラシをトップで使うも不発。

シャロークランクは?マイクロクラピーSRならいつものスケミソで。

サクラマスがマイクロクラピーで釣れちゃった。

2e22

活性が上がったのでミノ~。サクラを2匹追加して、

2e29

ちょっとバレが連続したので、またマイクロクラピーSRへ。クランクもやっと反応が良くなった。シャローだけど。

スケミソでニジを2匹。

2e23_2


これで上がりマス。17時終了~。

2e24

冬至が過ぎて、陽が延びましたね。17時で明るいよ。

釣れたのは12時半~17時で

2e25

21匹でした。

数よりも、面白かった~。この秋冬はボトムとミノーが徐々に釣れるようになってきた。もともと苦手だったんだけど、よかった。

その分今日はスプーンでパターンが組めなかったんだけど。なんかパステル系で波動のある奴をスローで?って感じはしたんだけど、難しいことはもう今日はいっか(笑)って、今年の釣り納めは好きに楽しくやりました。

サクラマスが9匹、イワナが3匹、ニジマスは9匹でした。ミノーで10匹でしたが、やっぱミノーは興奮するね。釣った感が強いよ。あー、楽しかった。

一つの釣り方にこだわるのも楽しいけど、色々引き出しがあると管釣りの楽しさ拡がるよね、って実感した日でした。

今回のタックルはいつもどおり。

2e26


スプーン:ミネギシ・トラスト6ftXUL・12ルビアス2004・フロロ2lb

クランク:シンクロ・ライドオン5・11ft・07ルビアス2004・フロロ2lb

ミノー&ボトム:シンクロ・ロックオン5・8ft・07ルビアス2004・PE0・3号・フロロ3lbリーダー。

釣れたルアー。

2e27


ティアロ1・3g・ホロピンク。ドーナ1gカラシ

ペンタ2・5g薄茶、濃茶。ハビイ薄茶。

マイクロクラピーSRスケミソ

パニッシュ55SPクロキン。

ヒットルアーはこれ。

2e28

リヤフック開いちゃってるよ・・。バレが続くわけだ。今日は2回フック交換したけど消耗が激しいね。ミノーフックは、ヴァンフックのエリアミノー用ME-31BLの#6を使っています。

ベリーズ青柳さん、サクラマスとイワナが結構入っていて、ミノーの反応が良かったです。

ミノー好きの方にはお勧めの状態です。塩焼きサイズなので正月の食材確保に、サクラマス旨そうだよ。

今年最後の釣りは楽しかったよ。来年も釣りに行けますように。

|

2013年12月15日 (日)

ベリーズ青柳の午後・爆風の中でミノー練。

今日は午後から、風速8メートルの予報にも負けず釣りに行って来ました・・。

前橋市のベリーズ青柳さんです。

2l1

最近、土曜日は妻と出かける用事があり、日曜しか釣りに行けません。この時期通っているMAVは日曜日に大会が続いているし、どこへ釣りに行こう?

週末から冬型が強まって、ここ群馬名物の強烈な空っ風が本気モードになって来ました。青柳さんは非常に風が厳しい釣り場ですが、そこは修行ということで、風の中の釣りの練習です。

なぜか青柳さんには午後に行くんだよな・・。午前中はラインの交換。ナイロンラインはフロロに交換しました。PEはフロロリーダーをちょい長めにしてみた。なんか沈下が早まるような気がして・・。

昨日ご紹介した、愛車ポロのロッドフォルダーの耐久試験も行います。3本ロッドを装着してみたが、今の所大丈夫か?

2l2


マジックテープがなんともチープだが・・。総費用1000円ちょい。

ティップを抑える部分はマジックテープを分散してティップ同士が干渉しないように。

2l3


細かい改良をしております。

今日は前橋市街が意外に空いていて、高崎の自宅から40分で到着。ロッドは・・。

無事でした。落下していませんよ!

2l4


私の管釣り用ロッドとリールは270グラム前後と軽量なので、マジックテープでも十分いけるだろう。けど、天井との接着面がマジックテープに負けている・・。接着面が剥がれちゃう。工業用の両面テープで貼り付けようかな?

まあ、これで前橋あたりの管釣りに行くのなら十分耐久力があった。後は自己責任で使おう。見た目はかっこ悪いけど・・。

さて、12時から午後券で釣り開始。

2l5


大体いつもこの辺。事務所側の最初のポンプ手前。濁りはいつもの茶色系ですが、カケアガリが見える程度にやや澄みました。

最近のパイロットルアー、ティアロ1・3gホロピンクでスタート。

いきなりアタる。おお?活性が高いか?ボトムかな?2投目3投目も明確なバイトだが掛からず。

4投目でヒット。しかしバラシ・・。フックを見たら甘い。いかん~。フックを交換する。

おばちゃんがやって来て、昨日放流をしたとの事。ニジマスと岩魚が入ったそうです。ミノーで釣れているとの事。今日はミノーをやってみるか。

ボトムでまたヒット。今度こそ~。ぶっつんとライン切れ。結び目か・・。ピンクホロをロスト。

ならば同じくティアロでライトピンクでヒット。

開始20分で1匹目です。

2l6

結構ここまでアタリが多かったが、ティアロのカラシで当たらず、ライトピンクに戻すもあたらず・・。

しかし、風が強いです。覚悟はしていましたが。ん?スプーンが真ん中まで飛ばない?事務所側は赤城山からの追い風になるはずだが・・。今日は赤城おろしではなく、榛名山方向から風です。いかーん、ので対岸に場所変更。

こちら斜め追い風で快適です。首筋はメチャ寒いけどな。

2l7


快調にルアーが飛ぶのでミノーやってみよう。

ミノーの釣りはあんまり得意じゃやないんだけど、PEだといけるんじゃないか?ボトム用のロックオンにパニッシュ55SPを装着。5・8ftと短めなんで操作性もよし。ミノーのカラーはMAVでイワナに効いた金腹オレンジで。

軽くキャストしても風で対岸まで飛んでいくよ・・。

早めのトゥイッチでヒット。

2l8


ニジマスでしたが、ミノーの反応はよさそう。強風でもミノーは釣りやすいぞ。

連続トゥイッチでガツンとヒット。

待望のイワナでした。

2l9


なかなかサイズも良く楽しい~。

パニッシュ55SP、MAVで岩魚の放流すると流行る奴で、ウェイトチューンでスローシンキング気味にしてある。

2l10


この日のレンジにあったみたい。カラーもかなり派手ですが、濁っているので良いアピールになったか。

その後連続でヒットするもバラす。やはりミノーは合わせが難しい・・。フックを調べるとやっぱり甘い~。フック交換。その後はややスレたか。パニッシュのシルバー系にするが、やはり金オレンジのほうが反応は良かった。

スプーンもやってみるが、ますますの爆風の中、私の技術では軽量スプーンをコントロールできない、アタリは取れない、第一ボトムが取れないよ・・。

2・5gあたりのスプーンズル引きが効きそうな感じだが。

クランクにしましょうか。風でもティップを水中に突っ込んでリーリングすれば風の影響は少なくなる。

濁っている池ではまず投げるツブアンの白ピンク。当たりは多いが、グンとは持っていかない。

コココというあたりを乗せる。

2l11


このクランクでもう1匹。かなりあたるが乗らない。バラシも多かったな。これも飛ぶので対岸で掛けて持って来る間にバラす。もっと取り込みを慎重に・・。

ここまで開始1時間で5匹。ミノー、クランクで釣れたので内容的には充実。

ここからは悶絶・・。

赤城山は白いよ・・。前橋でも先日初雪が降ったし、もう真冬だねえ。

2l12


トイレに行って、車に防寒グッズを取りに行く。帽子をニットにして、ネックウォーマーを薄手からフリースのやつに交換。ダウンを着ているのでそれほど冷えないが、首から頭が風の影響で寒かった。

ここでボトムをやってみる。ペンタの2・5gのズル引き、デジ巻き、バンプ。

しかしラインでアタリが取れない~。

2l13


ズル引きでいくつか手にあたりを感じたが掛からず。難しすぎる。目の前の底が根掛りポイントで、次に使ったハビイをロスト・・。高いんだからガックシ。

椅子に座ってしばらくやってみたが、ルアー交換しようと席を立ったら、風で椅子が飛ばされ池にポチャン。慌てて水没寸前を救出するが、濡れてもう座れません・・・。ボトムは次回風のないときにやろう。

またパニッシュでミノー。今日はミノーの練習にする。

MAVのY田さんに教わったミノーイングの練習。トゥイッチは引いてちゃんと戻し、一瞬ラインスラッグを作る。これはイワナに効いたから。

ヒット。

2l14


イワナでした~。狙い通りに釣れると嬉しい。

ミノーで釣れると面白いな。

2l15

結構ヒットしましたが、釣れた以上にバラしてしまった・・。フッキングが決まっていない。難しいよなあ。まだまだ。

もうこんな風の中で釣りをしている自分が信じられないよ。好きなんだなあ・・。

2l16_2

時折爆風に背中を押されて前につんのめるもの。怖いよお~。

またスプーンに挑戦。スイッチバックが効くかな?と思ってライトピンクを投げる。ボトムが取れないんだよ・・。なので真ん中辺りから巻き下げで。2度ヒットするもバラす。アワセが合っていない。ラインが風でたるんでいるので、ティップにアタリが来た時にはもう遅いんだよな。

15時台は悶絶。池全体で沈黙中・・。魚は沢山いるんだけどね、風で釣りが難しい状況なのだ。

トイレタイム後、夕方モードで。

2l17

もうスプーンとボトムは諦めた。この風の中で、ミノーとティップを水中に突っ込んでのクランクが何とか釣りになった。

最後はクランクかな?青柳さんの夕方クランクは結構調子良かった気がするから。

MAVや青柳のような濁った池の夕方には何故かモカSSのオリーブが効いた。

良い感じに乗って、でっぷりとしたやや大き目が良く引いてくれた。

2l18_2

さらに微妙なバイトを乗せて2匹追加。

クランクロッドはシンクロのライドオンを使うが、やはりフロロとの組み合わせが乗りが良い。ナイロンの時よりアタリがわかるし乗せやすい。

ただ、バラシも今日は多かったクランク。ロッドがXULのペニャペニャなので乗りは良いけどフッキングは浅いのだろう。ドラグの調整を変えて、乗せたらしっかり巻きアワセで後半バラシは減った。

暗くなってゴーンとアタリ。今日一番の大物。最後にこいつが来た。

2l19_2

ぐいぐいと引っ張ってくれました。終わり良ければ全て良し・・。これで上がりマスとします。

月が出ていました。

2l20


最後に風が止まっていやがるぜ・・。

おじさんおばちゃんに挨拶を頂いて帰路へ。

12時から17時で12匹でした・・。

数からすればとほほですが、あの風の中でよく釣ったもんだなと(笑)。

タックルは、

スプーン:ミネギシ・トラスト60XUL、12ルビアス2004・フロロ2lb

クランク:シンクロナイザー・ライドオン5・11ft、07ルビアス2004フロロ2lb

ボトム、ミノー:シンクロナイザー・ロックオン5・8ft、07ルビアス2004、PE0・3号、フロロリーダー3lb

やっぱフロロの感度はいいな。スプーンがもっと軽くなったら1・5lbにしよう。

クランクはXULにフロロというのが私には合っている感じ。

ミノーにPEは良いなあ。ロックオンはミノー用にするには柔らかいけどPEだと動かせやすい。長さも短めで良いし、ボトムと兼用で使えそう。

今日は釣った数以上に充実していました。これからの群馬はずっとこんな空っ風の中での釣りですから、強風下での釣りパターンを練習していかなければ・・。

釣れたルアー。

2l21


パニッシュ55SP金腹オレンジ5匹、ツブアンSP白腹ピンク2匹、モカSS/DRオリーブ4匹、ティアロ1・3gライトピンク1匹。

今日はミノー&クランクの日でした。

2l22

ウェイトチューンでレンジが合ったのか色が良かったのか?ミノーはこれだけが釣れた。

何故かモカのオリーブは夕方に大物を連れてくる・・。こいつは歯形だらけ。

ベリーズ青柳さん、魚は沢山入っています。活性だって悪くないので、風で釣り難いという。風が無い日を選べばかなり釣れるのでは?風の通り道なので冬型気圧の日は覚悟を・・。

イワナもかなり入っていてミノーへの反応がよい魚が多いので、ミノー好きの人は楽しめるかも。

今回、今シーズン貰った割引券を使ったのでお得でした。ポイントもあと1回で優待券がもらえるし。

2l23


数が釣れなくても、充実。よく釣りをしたねえ自分、という日でした。

|

2013年10月27日 (日)

ベリーズ青柳の午後・今シーズンスタート。

台風も過ぎて、秋も深まりましたか。いよいよ管釣りシーズンも本格スタートさせようと、午後から前橋のベリーズ青柳さんに釣りに行きました。

3q1


今シーズンは午後スタートが多くなりそうです・・。

このエリアは高崎の自宅からは自分の行っている管釣りの中で2番目に近い場所、赤城山南面よりも結構近いので、シーズン中に行く回数は多い場所です。小さいポンドですが、結構面白い。

3q2


自分の中では難しいと感じるエリアですが、パターンがはまると気持ちのよい釣りが出来ます。

事務所でおじさんおばさんに今シーズンもよろしくとご挨拶。今朝放流があったそうです。やるぞ~。午後券3000円也。

駐車場は満車でしたが、満遍なく人が散っているのでスペースはある。赤城方向からの風が非常に強い。今日は西高東低の冬型気圧、風速7メートルの予報であった。追い風になるように事務所側に入り、ポンプの間にする。

3q3

おじさんが午前中は道路側が釣れていたと言っていたので、ちょっと意識。

水はとても濁っていて茶色系。

3q4


12時、ハイバースト1・6グラムでスタート。風が強くてラインが流れてカウントが取れない。ボトム辺りからやってみる。青銀、グリーンメタ、黄色、ライトピンク不発。ティアロ1・3ピンクホロに中層でバイト2回。んー、この濁りだとパステル系かな?

ピンク以外当たらない。マートー1・5g不発。より風下側に移動してポンプの流れを攻める。

3q5

ノアjr1・4g白金、グリーンメタ不発、ライトピンクにバイト。ノアjr0.9グラムのライトピンクをボトムに落として流れを横切ってヒット!開始30分でようやくヒット、が、バラシ・・。

まだまだ体が動かずしっかりあわせていない。慣れだから、もうちょっと回数やらんと・・。

その後ボトム不発、トップはどうだ?ウィーパー0.9グラム、バッタコンポジット、ライトピンク、黄色不発。

そろそろクランクだよね、モカDR/SS、エアーブロー、エアービートル、ディープクラピー不発。

場所を変えましょうかねー。

風が強い上に冷たい。寒くなったので車からフリースを持ってきて着る。風が避けられる土手下に移動。

3q6


スプーン一通り不発、さっきのクランク不発。ボトムは?メビウスの大きいやつピンクグローでデジ巻き。ラインが流れてあたりわからん。

椅子を出して座ってやって、ひと休み。

うーん、池全体も非常に厳しい状態でフライ以外は30分に1匹上がるかという感じか。陽が高くなってから強くなった風で難しい状況になったか。確かに風で釣り難いが、魚の活性も落ちたかなあ?

2時間釣れず。このままボウスでしょうか?やはりこの場所は魚が薄い気がする。風下がやはりよいだろうと移動。最初やった場所の対岸、クリーククラブ側。

斜め左前から強風で釣り難いよ・・。もうスプーンやめてクランク一本勝負。やる気があるのは表層ちょい下にいる気がする。

モカSR/SS。オオツカオリカラFS02。ヒット!

3q7


元気がよろしい。

ここは魚が溜まっている感じ。真正面に投げても直角に曲がって道路側の岸に行ってしまう。

3q8


当たる。3発ヒット、全部バラシ・・。ジャンプ1発やネット握った瞬間バラシ多発。うーん、チェックしよう。

ラインはナイロン。ロッドは超柔らかいXULのライドオン。自然に乗るのだが、バイトが浅い感じ。追いアワセを巻きアワセで。そうか、ドラグが緩すぎだ。これじゃあフッキング決まらない。バラシながら締めていく。もう鳴らないところまで閉める。

キャッチ。このくらいドラグを締めないとダメなんだ。

3q9


2匹目はモカSR/SSのオリーブ。モスグリーン系が反応良い。同じカラーでもエアーブロー系は来ない。タナはこのモカを着水から沈めず引いてくる位置が丁度良い。この2色でバイト多発、けど半分も乗らない。2匹キャッチ6バラシ・・。このカラーも3バイトくらいで反応がなくなるのでカラーローテ。

茶色系の反応がよいので、こげ茶、オオツカオリカラW真打ちにもバイト。ライトピンク、クリアブラウン、FWSにはバイトなしだがダークグリーン系の間に挟む。目先を換えてプチモカSR/SS抹茶で3匹目。

真正面の反応も出てきた。

3q10


モカSR/SSでしつこくカラーローテ。

FS02で2発。

3q11


バイトがなくなると茶系に移行。W真打ちで1発。

3q12


カラーを変えた直後は2投に1バイトくらいはある。そこで釣らんと。釣るとまた魚が散る感じ。

FS02→こげ茶→オリーブ→W真打ち、みたいなローテ。

こげ茶とオリーブ2発。

3q13


後半はフッキングがバッチリ決まってきた。

釣れたのは14時から15時40分の間。この時間は結構自分は釣れていた感じ。

このやる気のある魚がいる場所を見つけられてよかった。

3q14

風がますます冷たくなってきたので、夕方の活性が惜しいけど無理をせずに、終了まで1時間あるけど16時に納竿としました。

12時~16時の4時間で9匹でした。

まだまだシーズンに入ったばかり。ここは平野部なので水温がまだ高く、シーズンイン当初は難しいのだった。

スプーンのパターンが見つからず2時間沈黙したが、クランクでモカSR/SSのパターンを見つけて釣ったので嬉しい。乗せ方やあわせも決まって、取り込みもスムーズになってきたし、もうちょっとで慣れて来そう。

タックルは、スプーンがミネギシ・トラスト6ftXUL。クランクがシンクロナイザー・ライドオン5・11ft

3q15

ちーとクランクロッドがもう少し硬い方がよいような。毎年悩むなあクランクロッド。

リールはどちらもルビアス2004にナイロン3lbライン。

今後に期待で、今日はこの辺で。

3q16_2

事務所横でおじさんとしばしお話。

今日の水温は17度あったという。その状況でも釣れる高温に強いニジマスを入れてあるそうです。けどその魚はアタリが小さい、表層から底まで上げ下げして泳ぐのでタナが一定しない、釣れて水中が騒がしくなると逃げる(普通のニジマスは寄ってきたりするよね?)、というクセがあるそうだ。やや小振りでちょっと釣り難い魚だが、元気はよかったよね。そんな魚がいるんだ~。

来週辺りにドナルドソンを入れるらしいよ。その時には今入っている魚はドナルドソンが食ってしまうので、一度上げて別の魚に変えるらしい。ドナが小型魚を食うと魚が少なくなるしドナも釣れなくなってしまうからだそうだ。なので来週から池の様子はかなり変わってしまうそう。エリアの管理も大変なんですね。

そしたらもっと釣れることを期待してまた来ましょう。

今回釣れたのは、モカSR/SSだけ。

3q17


オリーブ、オオツカFS02、こげ茶、オオツカW真打ち、プチモカSR/SS抹茶。

複数釣れたのはこれ。ダークグリーン系の反応がよかったよ。

3q18


今回の最大の収穫はこれ。500円割引券3枚つづり。

3q19


今キャンペーン期間でもらえます。一日、半日券が500円オフ。

半日が2500円で3回出来る。ありがたい。

ここはじっくりと考えながら釣るエリア。修行に最適です(笑)。今シーズンも通っちゃおう。

|

2013年5月 4日 (土)

GWのベリーズ青柳。

GW後半4連休が開始しましたけど、何の予定も計画も無し・・。

昨日は釣り道具のメンテをして、フライは3番ラインのクリーニングとリーダーをセット、管釣りルアーはルビアス2台のフロロを外しナイロンラインを巻き直し。

じゃあ、釣りをやろう。渓流フライと管釣りルアー、今日はどっちをやるか?GWだしどちらも人が多いでしょうが、渓流の先行者が多いのは嫌だなあ。管釣りの先行者は問題なし(笑)。

高崎の自宅から一番近い前橋のエリア、ベリーズ青柳さんに行きました。

1p1


やっぱ朝は起きられないので、午後からの半日券で入場。

例年GWというと半袖デビューシーズンですが,今年はまだ風が冷たくてパーカーを着用。

車は1台分残っていたスペースに駐車できた。ここの駐車場は12,3台というところ。それでもポンドが小さいので結構満員状態。ぱっと見人が少ないようですが、

1p2


皆さんお昼休み中のようで、タックルボックスは満遍なく置いてあります。

水質はいつものようにマディですが、特に茶色いね・・。相当濃い色。

1p3

事務所側に入るも結構混んでいるので1つ目と2つ目のインレットの間に入ります。

この釣り場は日中の活性がいまひとつなんで、クランクから始めたいところですが、半日あるんでスプーンでパターンを組み上げたい。やっぱ管釣りはスプーンでパターンを構築出来ると達成感がありますが、この時間帯はきっついですね・・。

ハイバースト1・3グラムでサーチ。これだけ水が濁っているとパステルカラーか?ピンク、黄色、カラシで表層からボトムまで探るも、カラシで表層ちょい下で幾度か当たるも食わない。

ノア0・9gで表層~中層をカラーローテするも無反応・・。

GWだし、我慢しなくてもいいよね。クランク投入!

ここでは結構実績の有るモカSS-SR、当たらんな。もう少し上かなあ?

2個しか持っていないマイクロクラピーSRからスケミソ。開始40分で1匹目です。

1p4


池全体でまったりしている時に嬉しい1匹。けど止まるよね・・。

当たりは有る。ただフッキングしない・・。粘って30分後、2匹目は大きい~。なかなか良く引いてくれました。でっぷりしている奴。

1p5


久しぶりの良型ににんまり~。やはりスケミソはやってくれる。

1p6


クリアーカラーが好反応か?連続でもう1匹。

1p7


このままスケミソで爆発か?いや、それは無いね。止まりました。

しかしマイクロクラピーSRが正解だろうと、もう1個の手持ちの黄色系を投入。

1p8


この2つでローテ。すぐ飽きられちゃうようで、ポツポツモードです。

もう椅子に座ってどっかりと釣る。5月の陽を浴びてのんびりとやりましょう。

1p9


いつの間にか対岸も人が並ぶ。真正面はフライの人だから大丈夫。問題は左横の岸(道側)にも普段は人はあまりいないのに今日は人が多い。風が左から右に吹いているので池の真ん中辺りまで飛ばしてくれるのでラインクロス連続。小さい池なんで仕方ないかあ。やっぱGW、混雑してきました。

ポツポツとスケミソで3匹追加。スケミソ神様です~。

1p10


型も良く結構引いてくれて楽しい。

あたりは結構あるが、今日もバラシが多い。手元でポロリ。やはり椅子に座ったままの横着な釣りはイカン・・・。

ライズがあるのでトップもやってみるが、うーん、喰わないなあ。

じゃあミノーはどうだ?色々遊びモードになってきました。パニッシュ55SPのトィッチは不発。

スティルのマジックジャークは、ぎくしゃく・・。結局トゥイッチで。

1p11


これはサクラマス?顔がシャープだね。

カラーはMAVで流行っていたやつ。

1p12


当たるけど、ミノーは食わせるタイミングが難しいねえ。

14時台はポツポツとクランクメインで釣れましたが、15時辺りから沈黙モード・・。

流石はGWです。いつの間にかこんなに人が。

1p13


小さい池なんで、このくらいがもう限界じゃないでしょうか。フライの人は釣れていますが、ルアーの人は皆さん悶絶中・・。

今回のタックルは、2本。スプーンとクランク用。

1p14


スプーンは工房峰岸トラスト6002XUL。クランクはシンクロナイザーライドオン5・11。

リールは両方ルビアス2004.ラインはフロロをやめてこの時期大きいのも釣れるからナイロンの3・5lbと太目。だけど高級なラインにしたので、従来使っていた3lbより細いよ。バリバスのエリアマスターリミテッドSVGって奴。これいいよ。

両方とも柔らかめのロッド。もう歳なんで柔らかいので乗せたいの・・。

今回青柳さんに来たのは、スタンプ5回貯まったときにもらった500円割引券の有効期限が切れそうだから。使わなくちゃ。

1p15


これで半日券が2500円となってお得。

するとなんと、さらに500円割引券の3枚つづりを頂いてしまった~!

1p16


これはお得だ・・。これを使えばこの近辺の釣り場ではかなり安い。

今シーズン青柳さんは6月中旬頃まで営業するそうなので、また来たいね。

16時台はおなじみのペレット撒きです。かなり激しくライズします。魚は沢山入っているのにねえ・・。

このままクランクで終わるのも悔しいのでスプーンを。うーん、やっぱマイクロ系か?グレッチの0・7g。両面透過チャートの表層から巻き下げで1匹掛けるもバラシ・・。

2回目のペレット撒き。じゃあ、ペレットカラーでどうだ?

1p17

ライズはガンガン始まる。

1p18

ロッドを立てて表層をやや早引き。ガツンと2匹出す。

さらにやや薄暗くなった頃に・・。ごーんと大きめ。ぐいぐい引くね~。

ぎゃンぎゃンドラグが鳴ってラインを出されたが、無事にキャッチ。

1p19_2

これは良く引いてくれた。楽しかったよ~。

その後トップの反応が良いようなので、トップをやってみる。

ドライミッツとシケーダーでやってみる。ジャボジャボ飛びついてくるが、掛からず終了~。

まあ、全体に夕マズメモードは盛り上がっていませんでしたね・・。トップは再度挑戦したいね。

ここからが盛り上がるかというところで、17時に終了~。

1p20


日が延びたので17時半まで出来ると嬉しいのだけどね・・。

いつものようにお見送りを頂いて、帰宅しました。

12:00~17:00の5時間で11匹・・。全体にまったりしましたけど、良型が2本出たので良かった。本日はアイデア不足です。もっと工夫すればよかったが、クランクに頼ってしまった。

釣れたルアーは。

1p21


今日はモカがダメだったので、マイクロクラピーSRが無ければどうなったことやら。

ヒットルアーは、スケミソとグレッチ07のペレットカラー。

1p22


マイクロクラピーSRってこの時期に結構助けられるから、もうちょっと追加しておこうかな。

GWにしては気温が低かったのか、妙に低活性だったけど、後半気温が上がればまた活性が上がるかもしれない。次回はトップ狙いでやってみたいですね。

|

2013年2月17日 (日)

ベリーズ青柳・真冬のボトム練習。

寒波~。今朝は激寒だったようですね。

なので9時ごろまでお布団でヌクヌクしちゃった・・・。午後からベリーズ青柳さんに釣りに行きました。

3c1

午後からの釣りなら私の中ではここ。近いし、気軽に釣りできる感じがいい。

前回5ポイント溜まった時に頂いた500円割引券を早速使う。半日券が2500円になってお得です~。

今日も空っ風が強いので、土手側とヨシズ側が人気。

3c2

ポンドは小さめで対岸までルアーが飛んじゃうけど、皆で譲り合う感じで釣る。

3c3

土手側に客が集中気味なので、下手へ。風下だし魚はいると思うぞ。今日は練習モードなのです。対岸に誰もいないので集中できるし、今日はここでテーマを持って練習しよう。

3c4

今回は先週の反省からタックルを変更してみました。

ショートバイトをしっかり乗せるために柔らかいXULロッドに。所有する竿の中で一番やわらかいシンクロナイザー・ライドオン5・11ft。リールはレアニウム2000。手持ちで一番太いフロロ2lbが巻いてあったからこれ。

3c5

これでスプーンとクランクをやる。前回のミネギシトラストULだと弾かれてしまったバイトを乗せようと。

今日も水は茶色系の濃い濁りですね。

まずはスプーンで。12:10スタート。周りも渋そうなので、スイッチバックの青銀で。風の中ボトムが取れんね。底から上までサーチするも当たりなし。相当水温が下がっていそうだし、ボトムを狙うか。

今回の練習テーマ。風対策のボトム攻め。

こちらはシンクロナイザー・ロックオン5・8ft。これは今までもボトムと縦で使っていたので、今回もボトム用として。ナイロンのカラーライン(2・5lb)を巻いてある。

3c6

グリーンのシンクロナイザーが2本並ぶのも久しぶりですね。

今回新導入のスプーンがこれ。いや、今年は新ルアーを買うのは控えていますけど・・・、ボトム用に必要だったから・・。

フォレストのメビウス。ボトム用のルアーです。

3c9

青柳さんは濁りがあるし、水深も3~4メートルと深いのでボトムは相当暗いであろう。そこで魚に見つけられるように、グローカラーを5個購入。

風があってラインが流されるが、風下側に人がいないので、ラインを風下に向ける。

3c7

ズル引き、デジ巻きとやるが反応が無いか・・。ていうかラインのアタリはわからんなあ・・。

椅子にどっかり座って、ロッドを水面近くに構える。膝にひじを固定し、ボトムバンピングに切り替える。

一発。

3c8

メビウス1・7g、チョコピングロー。蛍光ピンクのグローが効いたかな。

3c10_2

もう1匹追加。新ルアー調子いいか?バンピングが効くみたい。ただ、リズムが難しい。アタリはあるが喰った時とあわせのタイミングが合わずに抜ける。

今までの私のボトムはデジ巻きメインでしたが、バンピングもいい感じです。練習しよう。パンプキングローで1匹。

次の風対策。クランクがやはり安定しているでしょう。青柳さんの魚は以前から結構クランクへの反応がいい気がするし。

こういう濁った時って、やはりパステルカラー。光物よりボアーっと良く見えるのだ。昨年MAVでライトピンクが流行ったしね。

それを思い出して、得意のモカSS/DRはライトピンクです。じーっくり沈めてスローにひいて来る。

3c11

おおっっとこの魚は?銀化してるな。

うん、やはりライトピンクは当たり。

3c12

ライトピンク系でもっとスローで動くクランクはと・・。

ツブアンSP。これはスローシンキングにウェイトチューンしてある。ゆっくり動かして。

3c13

オオツカオリカラのピンクっぽいツブアン。スローで沈むようシンカー貼ってあります。

3c14

これ白っぽい部分もボトムで目立つのだろう。

サイズも良くなる。さっきも釣れたが銀化したこれはサクラマスかな。

3c15

サイズアップして、ライドオンでのやり取りは楽しい。

3c16

やはりここは風の通り道、なかなか風が止みませんが、15:30頃から風が段々弱くなります。

ならばやっぱスプーンの巻きで釣りたい。グレッチ07はコントロールし難いがスイッチバックならなんとか。

3c17

小さなアタリをやっと乗せる。

スイッチバック・ワイルドキャットオリカラ。やはりパステル系が強いか。

3c18

今日も当たりは小さかったな。スプーンはもそもそしたアタリだし、クランクもドンとアタることは殆ど無くってコツコツって感じをなんとか乗せた。ライドオンはやはり乗りがいい。バレも少なくなったよ。これはいいロッドだ。見直したよ。私は柔らかい竿の方が合っているのかな。

ラインが見やすくなったので再びボトム。メビウスオレンジグローはバンピングよりデジ巻きのほうが反応が良かったな。

ぐぐっともって行かれてグリングリンと頭を振るアタリ。でかい!前回のラインブレイクが頭をよぎる。ドラグ緩めで慎重なやり取り。シルバーでほっぺたがまっピンクの50センチ近い奴が姿を現す。ナイロン2・5lbなのでラインは大丈夫そうだし、随分と泳がせて勝負は決まっていたが、のんびり横走りしたところでフックアウト。惜しい・・。

デジ巻きとかボトムの釣りはなんかフッキングが浅い気がする。アワセが決まっていないんだな・・。

隣のポンプ下で釣っているお兄さんは、大物を掛けて私を通り越して池を半周、対岸で取り込んでいたが70センチ近かったらしい。ここはデカイのがいるぜ!

風がやっと止まって、16時過ぎにはお決まりのペレット撒きです。これは魚も知っていて、16時に近づくと魚が浮いて来るんだよ。

3c19

よし、ここでバベル投入!数出させていただきます。

今日はライトピンクの反応が良いのでピンクグロー。バベルウェイトチューンね。

3c20

バベルでサクラマス。パーマークがうっすら残っているね。

2度目のペレットは、こちら側に流れてきた。凄いライズ。魚は大量に入っていますよ。

3c21

バベルでちょい連発したあと、最後はシャロークランクで。モカSS/SRのオリーブで1匹、

かなり魚が浮いているのでもっとトップ直下で使えそうなシャロークランクは・・・。

マイクロクラピーSR/スケミソで、イワナがヒット。

3c22

イワナもトップに浮いて来たんだね。よく引いてくれた。

17:00で終了。

練習もしたし、色々釣れて楽しかった。

本日の釣果は12:10~17:00で、

3c23

18匹でした~。風の中の真冬の午後でこれだけ釣れれば自分としては合格。やっぱ寒かったけどね。風の有る時は指先の感覚がなくなったよ・・。

先週と同じような低活性な状況で、釣り方を考えて先週より釣果アップしたから嬉しかったよ~。

おじさんとお話したけど、本日の水温は2度!これは厳しいね。魚は沢山入っているけど動いていないそうです。井戸水を下から出しているそうで、ああ、だからあそこ、なるほどね。良い事聞いたぞ~。

厳しいなりに楽しかったですよと、大物もいるようですねって言ったら、毎週末大物を30本以上入れているそうです。70センチクラスもいるそうですよ。今日も前回も40~50センチクラスが結構上がっていたし、大物が相当泳いでいます、この池には・・。私はバラシて残念でしたが。

もう少し水温が上がって、魚が動き出したらここは凄いことになりそうです・・。

表水温が4℃より低ければボトムが効くし、クランクも釣れて面白く魚種も豊富だし、また来ます~とおじさんに言って、おばちゃまに笑顔で見送られて帰りました。ライン太くしてまた来よう。

本日のタックル。

3c24

スプーン、クランク:シンクロナイザー・ライドオン5・11ft・レアニウム2000(フロロ2lb)。

ボトム、縦:シンクロナイザー・ロックオン5・8ft・ルビアス1003(ナイロン2・5lb)。

ロックオン、ライドオンと久しぶりに2本並べて釣りましたが、やはりシンクロナイザーは良いロッドですよ。張りが少なく扱いやすい乗りやすい、ルアーも魚もコントロールしやすい。なんといっても軽い。

シンクロナイザー、もうちょっと長いのが1本欲しい・・・。

本日釣れたルアー。

3c25

メビウス・type2・1・7gのオレンジグロー、チョコピングロー、パンプキングロー。

スイッチバック・ワイキャオリカラ、バベルウェイトチューン・ピンクグロー。

モカSS/DRライトピンク、モカSS/SRオリーブ、つぶあんSPオオツカオリカラ(ウェイトチューン)、マイクロクラピーSR・スケミソ。

ボトム用のルアーで釣れてよかった。今後は今まで使っていたボトム用のペンタと比べてみよう。メビウス良かった。ボトムバンピングが決まったときは気持ちいい~。

ベリーズ青柳、今後に期待出来そうです。狭いポンドなので譲り合ってね。また行こう。暖かくなったら、のんびり釣りたい青柳さんです。

もうそろそろ春が来ても良いよね?

|

2013年2月10日 (日)

ベリーズ青柳の午後・真冬モード。

3連休ですね。昨日は洗濯と休養の一日でしたが、今日はよっこらせと体を持ち上げて、ベリーズ青柳さんに釣りに行ってきました。

3h1

もうほんとに寒いですね。今年は寒いよ。1月から心身ともに疲れて、心が折れかかっています。この寒さの中で1日釣りをするのは正直体がもたない感じ・・。もう歳もあるよなあ。明日はリカバリーして一日釣るとして、今日は午後半日で。半日でも楽しめる近所ということでベリーズ青柳さんにお昼到着。今日は、赤城南面釣り場は大会も多いしね。

メチャ寒かった昨日までよりかは暖かい感じ?風が無いのがいいね。

ベリーズ青柳さんは、いつものんびり楽しんでいます。ポイントカードもスタンプが5個溜まりました!1回500円割引券を3枚頂けます。ありがとうござします!

3h2

一日券、半日券で1回500円引いてもらえます。3ヶ月有効なので春先までオッケー。半日券なら2500円とはお得。有効活用しますよ~。

今回のメインロッドは、工房ミネギシのトラスト60XUL。

3h3

前回の低活性状況で同じトラストの62ULを使ったが、ややノリが悪かった。なので今回も乗せ系の釣りになりそうなのでXULをスプーンのメインとする。他にはクランク用にレスターファイン、縦、ボトム用にロックオンを持ってきました。

12時スタート。まずはスプーンでサーチ。連日の寒さで魚も動いていないだろうと、スイッチバックの青銀で。ボトムは反応なし。中層でコツコツ当たるも喰ってこない。

なんか、渋いかな・・。

どうも、この水の濁り、今までは緑系濁りだったが今日のはこげ茶系濁り。

3h4

うーむ、これではメタル系は見難いか。かなり魚も目隠しされているであろう。こういう時はパステル系かな?

ライトピンク、黄色も不発。むうう・・。クランクもシャロー、ディープと得意のモカをローテするけど、アタリは小さく少ない。

やっぱボトムかなあ?ペンタ1・7gのページュ裏灰色でデジ巻き。

出ました。

3h5

開始30分でやっと。このパターンでいくか・・。その後デジ巻きで何度か当たるが掛からん。抜けたり。

今回の釣座は前回と同じ。事務所側の最初の流れ込み。

3h6

その後対岸に二人入ったので遠投できなくなる。ならば、この辺でバベルやらせて・・。

ウェイトチューン黒ラメ。これで釣れるぞとリリーサーを腰に装着し期待するも、まったくアタリなし・・・。ええ?見えないのかな?ピンクグロー不発。ペレット系も不発。

バベルやって1年、バベルが全く当たらないというのは初体験です。ま、まさか、バベルだけは必ず外さなかったのに・・。

タナかなあ?

ペンタデジ巻きに戻す。

手前カケアガリでヒット!よく潜るなあと思ったら、

綺麗なイワナでした。

3h7

手前のボトムにいるのかな?

ペンタのデジ巻きは続く・・。

3h8

やっぱり手前でニジを一発。

3h14

ここは魚のアベレージが大きめで、よく引きます。

ペンタ1・7gの黄色茶で2匹。

ここまで開始一時間で、ペンタデジ巻きの3匹のみです・・。

まあ、のんびりやろう。カレーパンを食べました。

3h9

風もなく静かならラインでのあたりも取りやすいし、夕方にはバベルやクランクの反応も上がるだろうと、ゆったり釣っていましたが・・。

甘かった・・。ここは真冬の前橋です。急に風が強くなりまして・・・。爆風状態。寒いし、ラインは流れるし、まあ釣りにくいこと。

3h10

もうバベルやってもクランクやってもデジ巻きやってもアタリがわからん。かなりの迷走状態に・・。

それでも常連さんはポツポツ釣っているので、私に何かが足りないのだあ!

長い悶絶・・。もうなんか力尽きた・・。椅子に座ってひたすらデジ巻き。もうルアーがどの辺にあるのかわからん。2グラム以上のスプーンでボトムをズル引きしてみたり。

ようやくおじ様のペレット撒きです。

3h11

浮くタイプのペレット。風に乗って下流に流れる。バベルでライズを追いかけて1匹。

元の位置でまた1匹。2回目のペレット巻きで2匹。全てウェイトチューンの黒ラメです。

今回はバベルでもバラシが多かったな。アタリが取れていない証拠。難しい~。風め!

魚が浮いてきたので最後はクランクで。

お得意のモカSS/SRの抹茶。ごいー~ん。

でかあ!こいつはでかい。んんー?ドラグが硬いよ。慌てて緩めるもぷっつん・・・。

あああ、ラインブレイクです。お魚ごめんね。大切なモカもロスト、しょぼん。

クランク用には久しぶりにレアニウムをセットしたんだけど、今回フロロ2lbを巻いてきた。(スプーン用のルビアスにはフロロの1・75lbを使用。縦はナイロンの2・5lb)

クランクなんでフロロじゃあ現在自分のセットで一番太い2lbをセット、けど、以前レアニウムにはナイロン3・5lbが巻いてあったからなあ、ドラグが強めだったか。緩くするの忘れてたよ。2lbじゃ無理だったか。ナイロンだったらいけたかなあ・・・。青柳さんはかなり大型が入っていますよ。周囲では何本か上がっていましたし。クランクなら3・5lbかな。

残念でした。気を取り直してモカSRのFS02で1匹。

3h12

これで時間はお終い。皆引きがいいね。型がいいです。

12時~17時の5時間で8匹・・。とほほほ。

難しかったなあ。濁りやら風やらで釣れないようでは、まだまだ下手くそな私。

常連さんは釣っていたものなあ。リール巻かないでじっとステイさせている人が多いけどここの流行かな?

私も何か決めパターンが欲しい・・。割引券も頂いたし、もう少し暖かくなって風が弱くなったら通おう。魚は沢山入っているので、動き出したらもっと釣れるはずです。

ヒットルアーは、無い(笑)。バベルさえなかなか当たらない日だったなあ。

ペンタ1・7グラムのベージュ系、黄茶系。バベルノウェイトチューン黒ラメ。モカSS/SRのFS02。

タックルは、

3h13

スプーン巻き:トラスト60XUL&ルビアス2004(フロロ1・75lb)

縦、ボトム:シンクロナイザーロックオン5・8ft&ルビアス1003(ナイロン2・5lb)

クランク:レスターファインWL60SUL&レアニウムC2000S(フロロ2lb)

クランク用のレアニウムは今後海でのメバル釣りに使う予定。なのでフロロ2lbにしました。

後半はフライの人もほとんど釣れていない程に渋くて釣り難い午後でしたが、おばちゃまが帰りにいつもの様に笑顔で送ってくださったので癒されました~。

真冬はやっぱ辛いぜ。早く春が来ないかな・・。

|

2013年1月13日 (日)

ベリーズ青柳・ニューロッド入魂。

成人の日の3連休です。年明けの仕事疲れで休養モードですが、今日は体が動けそうなので、午後から釣りに出掛けました。

久しぶりのベリーズ青柳さんです。高崎の自宅から車で35~40分と、前橋エリアの管釣りの中では一番近いので、午後から釣りの時に良く出かける場所です。

駐車場がちょっと狭いのですが、ちょうど午前券の人が帰ったところなのか、スペースがありました。

3u1


ポンドは小さめですが、この感じ好きです。

3u2


ここの魚影は濃いと思います。ただ、午後は技術が必要な時が多いです・・。

人が少なめですが、この時皆さん昼食中だったようで、割と人がいましたね。寒くは無いのですが、風が強いこの日。というか、ここは風が強いですよね。

土手を背負って、ここにします。

3u3


久しぶりなんでパターンはわかりませんが、まずはハイバースト1・3のカラシで12:15分スタート。土手側は人気のようで、一番端に入れました。追い風なのでキャストはしやすいのですが・・。アタリませんね。ていうかアタリが良くわかりません。

そのうち下流側のフライマンが右側横岸で釣り始めて、幅が狭いポンドはこうなると難しい。根掛りもあってルアーをロストしたので場所を変えます。ここは今日は調子悪い。アタリが殆どありません~。

事務所側、真ん中ポンプの下に入ります。モロ横風ですが、私はロッドの左側でラインを見るので、右から左に風が吹くほうが釣りやすいのです。対岸じゃダメなのです。

事務所と池の間に風除けのヨシズが設置されていました。

3u4


確かに風を防いでいましたが、恩恵を受けられるのは釣り禁止ロープの両側限定ですね・・。そこは人で埋まっています。

皆さん、ボトムのデジ巻きをやっていますね。私もボトムを攻めるが反応が薄い・・。

輝くニューロッド。

3u5


工房峰岸トラスト・TS6202UL。

3u6


今日はこのロッドの入魂が最大の目的です。

しかし、まだです・・。

フロロの1・5lbをセット。こいつで1匹目を釣るまでスプーンで攻めます。

水質はいつもの濁った感じ。

3u7

魚が見えない、私の好きな水質です。

巻きでの反応が薄いのでデジマキをやるも反応なし。

これ、ボトムじゃないんでしょ。ライズも無いので中層が怪しい。

メジャーどころのスプーンが不発で。タフコンならこれ、MAVでお馴染みのスイッチバックを投入。いつも使っている奴ならなんとかするだろう。

中層からの巻き下げ、超スロー巻き。

スイッチバック・青銀で1匹目。

3u8


小さいアタリを掛けました。開始1時間。

ニューロッド、やっと入魂できました。良かった~。

さて、入魂が済んだので、バベル解禁です。このままでは今日の釣果は数匹で終わってしまう。そんな時はバベルを覚えておいてよかったと思う瞬間。

バベルゼロ・ウェイトチューンの茶色ペレットで。

3u9


風でラインが流れてあたりは取りにくいのですが、ちょっとした違和感をあわせていく。上あごフッキング、いけてる~。

今日はスプーンメインでやろうと思っていたので縦ロッドは持ってこなかった。トラストを縦で使うのは初めてですが、ロッドはニューロッドではなく、以前から持っているもう1本のトラストなんとXULでやっています。そっちはクランクをやろうと思ってナイロン2・5lbを巻いてあったので、フロロより沈みが遅い分、縦もやりやすいだろうと。

ラインはクリアラインですが、良く見える角度を探して、何とかアタリをとります。

なかなか良い型が入っていますね。ヒレピンで綺麗です。引きもよい。

3u10


今日は半分以上が30センチ以上の綺麗な魚でした。結構魚は大き目が揃っていますよ。

トラストのTS6002XULでも縦釣りは問題なく出来ます。ティップは柔らかいのですが、バットがしっかりしているので掛けられます。ULの方ならもっとやりやすいと思いますが。

ウェイトチューンはこげ茶と黒ラメも使ってポツポツ続きます。

タナは中層っぽいですね。ていうか、私はMAVでもバベルは中層狙いです。縦釣りをボトムの釣りとは思っていないんです。上のほうで釣った方が勝負も早いし。

15時ごろにペレット撒きです。ありがたいです。

3u11


ばしばしライズします。魚は沢山入っていますね!

3u12


ペレットへの反応も凄くよい。なんでルアーへの反応が薄いのかな?

青柳さんは途中放流は無いけど、ペレットを結構撒いてくれるので助かります。けど、それで縦の反応がいっそう良くなって、巻きに反応し難くなっていたりして・・。

もう15時ごろには、釣り場の皆さんリールは巻いていません(笑)。皆で縦状態。いつの間にか縦釣りのメッカになっていたのか?

ペレットならバベルだろうと思いましたが、やっぱ本物のペレットのほうが良いのか反応が鈍くなる。

マイクロスプーンでニューロッドにもっと釣らせたい。表層からの巻き下げで。

3u13


例のまだ内緒のスプーン(笑)。このチャートは良く釣れますね。濁りの有る釣り場ってチャートが効くのかな。これでポツポツとスプーンで釣れるようになってきました。

本日のタックル。

3u14


縦をやる気がなかったので2本でしたが・・。

手前。スプーン巻き・クランク。工房峰岸トラストTS6202UL

リール:07ルビアス2004.ライン:フロロ1・5lb

奥:縦釣り。工房峰岸トラストTS6002XUL

リール:07ルビアス2004.ライン:ナイロン2・5lb

XULはクランク用に持って来たのですが、バベル装着の為にスナップをとってしまったので、面倒くさくなってULでクランクをやってみました。

16時前に2回目のペレット撒き。魚がまた浮いたのでシャロークランクを試す。

ディープクランクがショートバイトばかりでちっとも乗らなかったのです。

モカSS/SR。ココアで1匹。この抹茶を久しぶりに使ったら・・。

3u15


ドンと当たって、長め。

3u16


このモカの抹茶って、はまるといい感じ。この後ちょっと良い型がいくつか。

うーんトラストUL、クランクにも良いかも。XULの方がクランクは乗りやすいけど、ULの方がオートマチックに掛かっている感じ。重めのクランクもULの方が引きやすいし。ただULだとクランクはバラシも多い感じです。

あと、ニューロッドのインプレをまとめると。

ロッドの感じは・・・、やっぱXULに似ていますね。釣り味は同じです。けど、違う部分、ありますね。

キャスト、1g以下のスプーンはULの方がキャストしやすいような。けど飛距離は変わらないような・・。

弱いバイトはXULの方が感度がいいかな。強いバイトはULの方が掛けやすいような。

XULは乗ってから掛けていくような、ULはあたったら掛かっているような・・。

取り込みはULの方が魚を寄せやすい。XULは良い竿なんだけど、魚にちょっと泳がれてしまう。ロッドが曲がりすぎ。そこが気になってULの購入を決めたんですが。ULはロッドの曲がりに余裕があるので、釣った魚をコントロールしやすい。

また,今後わかってきたら書きます。

どっちがお薦めかというと・・。

魚の引き味とか、釣りを楽しみたいならXULか。手返し良く釣るならULかな。

似ていますから、好みの範疇かな。振った感じ、ULの方がかなり硬いですけど、釣りをすると似ているんです。イメージとしてはタフコンの繊細な釣りにXUL、高活性、放流などダイナミックな釣りにULでしょうか?

さて、暗くなってきました。青柳さんは特に夕方の活性が上がるのですよ。ライズも多めです。

マイクロスプーンで表層釣りをやってみます。メーカーサイトを見ると、トラストって表層用みたいに書いてあるし・・。

ナム0・6g。暗いからシルエットが出るように黒、縁ピンク。

3u17


ロッドを立てて、表層をゆっくり目で引くと、ゴン、とあたって気持ちいい。感度いい~、アッパーにロッドをあわせて掛けていく。これが今日一番の快感。

3u18


綺麗な魚が多いですね~。プチ連荘して終了。

青柳さんは午後から入ると結構悶絶しますが(笑)、ペレット撒きから活性が上がって、夕マズメに良く釣れるという、終わりが楽しくて、私の中では好印象です。

3u19


最後に真冬の表層釣りが楽しめました。

本日の釣果は12:15~17:00で、

3u20


24匹でした~。

バベルが半分くらいかな?

釣れない時間が長かったけど、まとまって釣れる時間があるので、なかなか楽しかったです。

釣れたルアー。

3u21


スイッチバック1・2g青銀、例のスプーン0・7gチャート、茶ペレット、ナム0・6g黒縁ピンク、

バベル・ゼロウェイトチューン0・4g・黒ラメ・ペレット、こげ茶

モカSS/SR ココア、抹茶。

本日のヒットルアー。

3u22


バベルは釣れますから・・・。ナムの0・6はいいなあ。ボトムのスローでもいいし、表層も楽しい。例のスプーンもこのチャートは強いなあ。モカ抹茶もはまるパターンがある感じ。

ベリーズ青柳さん、自宅から近いし、風が弱い日にまた行きたいですね。段々パターンがつかめるかな?

|

2012年2月 5日 (日)

ベリーズ青柳の午後・シャッセ62入魂。

ここ数週間では暖かい日になりました。午前中は洗濯をして午後から釣りに。

近場が良いだろうと、久しぶりに前橋のベリーズ青柳さんです。車で高崎から40分。

今回の釣り座は昨年秋に入った時の対岸。管理棟から一番遠い場所。アウトレットなんだろうか?

R1

駐車場も満車で、午前は賑わっている感じ。しかし竿は誰も曲がっていないか?おばちゃんにご挨拶。魚はいるけど活性が低い状況との事。暖かくなっても水温が低いのか。

ノア1・4グラムでボトムから表層まで探るも反応無し。うーん、ボトムべったりかなあ?

ならばペンタ1・7gでボトムのデジ巻きです。

薄茶で一発。

R2

レギュラーサイズもちょっと大きめで良く引きます。尾びれが大きいね。

やはりボトムなのかな?けど続かない。カラーローテ。ズル引きやったりボトムバンプやったり。風が出てきて当たりは取り難いなあ・・。

茶黄色のデジ巻きで。

R3

その後風が強くなり上着を着る。ラインがあおられるのでクランクやったりスプーンの巻きもダメ。

ならば・・・。バベル投入。

今回の目的、ニューロッドの入魂です。縦用のロッドをヤフオクで落札。

OFTNeiシャッセ62。ほぼ新品を半額でゲットだぜ。

R4

なかなか根元が太い奴。リールはリングで固定だがフライロッドはこれだから大丈夫だろう。軽量だが持つとちょっと重めでがっちりしている。

超ファーストテーパーの硬いロッドです。縦用にどうかなと試してみます。

このフックキーパーが便利。フライロッドには皆付いているがルアーロッドにはあまり付いていないよね。

R5_2

バベルウェイトチューンバベ王の薄茶で。結構表層?デカ目のが喰ってきました。

R6

段々サイズ上がってきたぞ。ニジマスだけどちょっと違う種類?

それでもそんなに縦に反応がいいわけでもなく・・。風向きがコロコロ変わって釣りにくい日になってしまった。何とか当たりを取って。お?引くぞ~。さらに良い型。

R7

これはよく引いてくれました。尾びれがでかい。

今日はこんなに風が強くなる日だったか?私はまだ縦初心者なので風に対処できないのよ・・。

巻きに変える。アキュラシー0・9。反応なし。ならばバスター0・7g。

ボトムからスローに巻き上げて。やっとスプーン巻きで来た。

R8

ポツポツ釣れるが巻きだと小さめ・・。その後スイッチバックで。青銀、黄色と反応があるがアタリが小さい~。ラインにちょっと出るくらい。取れない~。ピーカーブー、ライトピンクと反応が多い。喰わないけど。

ならばバベル再び。ピンクの反応が良いかな?今日の水の色は茶色の濁りなんでパステルがいいのかな?

ウェイトチューン・ピンクグロウ。これも良い引き。慎重に泳がせて取り込む。

R9

重かった。青柳さん大きいの入ってますね。虹鱒だけどそれぞれ微妙に種類が違うような?

続いてさらに大き目が。うへー、これはでかい!ギーと今日はドラグから良くラインが出るよ。泳がせすぎたか、走られてバラす。残念。

シャッセはバラシが多いという噂でしたが。かなり硬い割には思ったより曲がってくれるのですが、ドラグは緩めにしても急に走った時にロッドで吸収できないような。ここまででレギュラーサイズも取り込むときに何度かばらしたが、なるべく竿を立てないやり取りをした方がいい感じ。詳しいインプレはまた後日。

ここまでポツポツながら、大き目が続くので楽しいね。最近数釣りモードだったけど、大きいのも良い。もう少し活性がね。おばちゃまが通りかかったのでお話しすると、2月も後半になれば活性が上がるとのことなので期待です。

15時には空いてきたので場所を変えます。東側奥は私を含めて皆さん悶絶中だし。

土手側の皆さんが帰ったので入る。ここはポツポツ釣れていたし・・。

R10

風が真正面からの向かい風。横風よりは釣りやすいかな。

今回のタックル。

R11

縦はシャッセ62。巻き&クランクはミネギシ6002XUL。ボトムはシンクロナイザーロックオン5・8。

ここまでサイズは良いが一桁・・。もうすこし数を釣りたいので縦で攻め続ける~。

うん、ここの方が魚が多い感じ。ポツポツ上がります。

またデカイのが!これもデカすぎ~。ドギャーンと走られた時に結束部分からぷっつり。うーんつなぎ目が無ければ2・5lbでもいけるとは思うのだが。青柳さんは3~3・5lbが良いな。もしくは結び目の無いシステム。山ちゃんのようにクリアラインでやるか?

16時過ぎにペレットを撒いてくれました!浮くタイプのペレット。激しいライズが。

R12

ありがたくバベらしていただきます~。一気に活性があがる。連荘モード。

レギュラー1匹の後は大きめ1匹という感じで、ここはアベレージが大きいね~。

R13

風が向かい風なんでペレットが私の目の前に集まってしまった。近めでボッコボコに釣れます。

R14

連荘モードになるのだが、また大物がドギャーン。惜しくもフックアウト

ライントラブルも連発で、もうリーダ結ぶ間も惜しいのでボトム用のロックオンにバベル装着。

このサイズなら散々引っ張って上がってくれる。よく引くね~。

R15

尾びれがでかいから引くのか?やり取りが楽しい~。

ライントラブルがあったので、リーダー無しで蛍光イエローのカラーラインに直接ルアーをつけて釣ってみたが、釣れるね。活性が高い時はこれでもいけるのかな?

おじさんが「魚を早く大きくしないとね」と言いながら(笑)2回ペレットを撒いてくれたので16時台は20匹程出て楽しめました。

ふー、最初はどうなるかと思いましたが、最後に良い感じに。

本日の釣果は午後券で、27匹でしたっ。

R17

大物が多かったので数以上に楽しめましたね。バラシがちょっと増えてしまった。新しいロッドに慣れていないというのも。あとラインは次回は3lb巻いてこよう・・。

冬になって大物の放流があったようですが、大物が多いですねとおばちゃんに言うと、11月過ぎに入れた魚が育ったとの事。ペレットよく撒いてくれているからね・・。

ちなみに今回からカウンターを使用。今まで釣れた魚をデジカメで撮影して釣った時間とルアーをデータとってましたが。魚が弱るのでこれで数えて小型はリリーサーをなるべく使います。けど今回はカウンターいらなかったかも・・。

本日のヒットルアー。

R16

ボトムのデジ巻きはもうすこしやりたかったが、風でアタリが取り難かったなあ。巻きもパターンが読めなかったよ。

結局バベルに頼ったが・・。まあ、縦は「このままでは家に帰れない」な状況で役に立つように習得したので、役に立った(笑)。

最初は魚が薄いのかな?と思ったけどペレットを撒いたら魚はかなり入っています。もうちょっと活性が上がれば巻きでやりたいですね。

ニューロッドも入魂したし、サイズ大きめで楽しめた午後でした。

ベリーズ青柳さん、現在大きいの沢山入っていますよ。

|

2011年10月30日 (日)

ベリーズ青柳・朝は凄かったらしいよ、けど午後は・・・。

昨日土曜日のことです。前橋のベリーズ青柳に釣りに行きました。

2c7

やっぱ天気も良いので釣りでしょう。この日は、昨年通った「宮城アングラーズヴィレッジ」のトラウトエリア初日です。ブラックバスを移動してニジマスを大量放流した模様。3桁の釣果も期待できる日ですが・・。混んでるよね。もう少し魚も人間も落ち着いた頃に宮城AVは行くとして、今回は先週初めて行ったベリーズ青柳です。ここはなんか雰囲気が落ち着いていて気に入りました。

やっぱ起きられない・・。休日はもう寝させて。9時起きです。けどベリーズ青柳は自宅の高崎から近いので、ゆっくり起きてもお昼には行けます。

11時50分到着。駐車場は前回よりも混んでいませんが、10人ほどの先客。

2c1

笑顔が素敵なおばちゃまが出迎えてくれます。ここはホント対応が丁寧で気持ちいいです。

今日はレインボー放流の日です。今回は金曜の夜に放流したそうです。金曜の夜か土曜の朝に放流するそうです。

朝は凄かったそうで・・。入れ食いだったそうですよ。くうう・・。けど、この時間、どう見てもマッタリモードですよね。釣れている感じではありません。ええ、もうすっかり渋くなっちゃって、とのこと。ああ、そうですか・・。やっぱ早起きしないとだめですか。

けど、やります。前回ちょっとヒントを得た感じがあって。おばちゃんに「渋い状況を楽しんでくださいね~」と言われて笑いましたが、作戦がありますから。

いつのまにか入手したこれを使わせていただく。

2c19

午後券3000円が2500円に。嬉しい~。

釣り座はと・・。今回は前回の反対側のクリーククラブ側に入りたかったのですが、そちらは結構人がいます。なので事務所側の奥に入りましたが、対面に人が来たので結局前回と同じ事務所側の手前の放水口右側です。

ハイバースト1・6g黄色、EIENカラシ、あたり全くなし。表層からボトムまでサーチしましたが・・。前回調子の良かったウィーパー0・9gで上の方を狙いますが当たりなし・・。

スプーン20分で終了。この時期、スプーンは早めに見切りをつけることにしました。クランクに手ごたえを感じているのです。

前よりややクリアになった池を見ていると、ライズは前回より少なく、表層よりちょっと下に魚が見えます。前日の釣りキチけん太でもそうですが、中層と言うか表層のちょい下、水深50センチくらいにいそうな感じ。

前回は潜るクランクをデッドスローで表層ちょい下で使いましたが、前日タックルボックスから発見したモカSR-SS。スローシンキングのシャロークランクです。これなら表層下から中層を引けます。

モタモタしながらもう一本のロッドをセット。こういう展開を予想してクランクロッドを持ってきました。昨日使ったモカSRーSSの抹茶。一発でヒット。ね?でしょう?と思った瞬間プツッ・・・。

ああああ、結び目からいってしまった。慌ててスナップちゃんと結ばないから。くうう。クランクは値段が高いから精神的なダメージが大きいよう。

もう1個あります。ミルクココア?渋いこげ茶の奴。地味だけど・・。

これも一発目。

2c2

ここまで開始25分。

少し沈めてからスロー巻きです。その後20分で4匹。周りの状況を見るとまあまあです。やはりクランクであったか。

今回のクランクロッドはこれ。ベレッツア。

2c3

リールはルビアス2004。これから大物も入るかなあと、ナイロン3lbを巻いて来ました。

GLABS-602ULG。このロッド、ティップ部はグラスです。

2c4

バット部はカーボンで、結構ごつい太い。グラス部分の食い込みは良いのですが下の張りが強く、大き目のクランクに対応している感じ。私の使っているコンパクトクランク系にはオーバースペックな感じ?釣り味があまり良くないんだよね・・。魚の引きがもっさりして楽しめないと言うか。まあクランク専用なのでクランクにはこれ。

13時台はさらにマッタリ。モカSSで追加。

2c5

けど、やっぱスプーンもねえ・・。

このところ好調のウィーパー0・9gバッタコンポジットで放水の流れをねちねち攻める。

2連荘。

2c6

やっぱこれはいけるのか?いや、沈黙・・。カラーを変えたりしますが続かない。しつこくこのスプーンで色々タナを変えますが、14時台にバッタでもう1匹出して40分でギブアップ。

またモカSR-SSミルクココアで。これしか表層下は攻められないから・・。

今度は沈めないで着水と同時にスロー巻き。水面下50センチくらい?これがちょい当たって15分で4匹ゲット。

アタリはぐいってあるんだけど、速い浅いバイト。スプーンみたいなアワセは禁物。巻きあわせでも抜ける感じ。ぐいーっとロッドに乗せていく感じが良い。釣れてるのもギリギリフッキング。掛かれば大切に寄せるんだけど、手元でのバラシを連発。くうう・・。

15時台。さらにまったりしたので休憩します。

背後には赤城山が見えます。

2c8

赤城南面エリアはこの右端の山の麓付近ですから、ベリーズ青柳がいかに高崎から近いか。受付の事務所は左のプレハブね。

今回プラノには、久しぶりのロッド2本体制。

2c9

ベレッツアのクランクロッドと、スプーン用はいつものシンクロナイザー・ライドオンです。やっぱ渋めの状況に乗せロッドです。まあ準備してきたとおりの展開です。

ベンチに座って遅めの昼食。ランチパック。

2c10

甘めでハイカロリーな奴。タックルボックスに入るし、手が汚れていても食べられますし。便利です。

ああ、のんびりしていて、ここは静かで好きです。

2c11

今回の釣座は、この岸の手前の放水口。ここが定着しちゃうか?

再開はちょっと今までとは違うスプーンで探ってみようと。この状況だとシルエットが小さめが良さそう。ノアjr1・4gを久しぶりに使う。中層あたり。こいつは一時期集めたのでカラーは揃っています。

ハウスカラーの黄色裏モスグリーンで1匹、バブルガムピンク裏黒で1匹。

2c12

スプーンのロッドはライドオン。

2c13_2

ルビアス1003にナイロン2・5lb。

XULの乗せロッドですが、柔らかいながら最後の最後は粘る。けどやっぱ今回もやや良い型だと結構走られる。混雑しているところでは使い難いかも。空いているエリアなら最高に楽しいロッドです。

その後はかなり渋めの色まで試すも沈黙。またモカに戻して1匹。

16時頃突然おじさんがペレットを撒きました。ひええー、なんか先に言ってくださいよ。あわてて前回ペレット巻きで当たったEIENペレットをライドオンにセット。

水面にライズが広がります。

2c14

けど不発・・。

ならば前回やはり当たったウィーパーのバッタでどうだ!

やっぱ不発・・。

今回のペレットは効果無しでした。皆さんそんな感じ。このエリアは日によって状況が違うのね・・。

最後の16時台は今日の当たりパターンのモカSSで続けましょう。その方がよさそう。同じくランクをずっと使い続けますが、魚はかなり濃い目に入っているのでいけるのでは?かなり空いてきたので、対岸近くまで飛ばす。扇状に狙えますから。

と思ったらライントラブル。うえーん、ベレッツアを諦める。ライドオンもマイクロ系クランク使用ならば優秀なクランクロッドになりますから。

ていうか、ライドオンの方がクランクで乗せやすい?バラシも減ったし。

これが一番良いサイズでした、今回。引きも楽しめた。ライドオンは釣り味がほんとに良いロッド。

2c15

スプーンロッドの感覚であわせてしまい、すっぽ抜けが連続したけど、今回はクランクで乗せる事を習得しました。ぐっとあたったら、ぐいーとロッドを横に回し引いてロッドに乗っける感じ?腰でロッドをまわすのよ。そんで重さを感じたらしっかり巻き合せる感覚。決まると楽しい。

うーん、ライドオンでのクランク、いいかも。

16時台もコツンという小さいあたりや、ぐんとあたっても乗らなかったりとか難しいバイトが多かったけど、5分に1匹くらいの感覚で6匹ゲット。

17時、日が沈んでおしまい。

2c16 

帰りもおばちゃまに、笑顔で見送ってもらいました。

今回釣れたルアー。

2c17_2

モカSR-SSミルクココア・16匹(笑)、ノアjr1・4g黄色裏モスグリーン1匹、バブルガムピンク裏黒1匹、ウィーパー0・9gバッタコンポジット3匹。

合計21匹。前回より良かった。全体的に渋い午後の状況の中、頑張りました。バラシも相変わらず多いですが・・。

たぶんクランクの色よりもレンジとか巻きのスピードとかがあったのだと思う。その日のパターンが見つけられたので嬉しい釣りでした。

モカSR-SSはスプーンみたいにレンジが刻めるみたい。

2c18

タナが合えばはまりそう。本日大量発注(笑)。まあ秋モードまででしょうか。けどカウントダウンすれば深いところもいけるだろうし。真冬用のDR-SSも同時発注。今までマイクロクラピー派でしたが、モカSS派になりました・・。モカSS使いを目指します?このクランクは自分のブームになりそう。最初についている大き目のフックは気に入らないので交換したし、今回結構釣れたので何度かフック交換しましたが、スプーン用のフックが使えるのが嬉しい。ヴァンフックのSP-31BL#7にしました。

今日のパターンは、どんどん寒くなっているので次回また通用するのかわかりませんが。宮城AVで使えそうな感じがするんだよね。

毎回難しい釣り場なのに楽しい。冬になればスプーンとの相性の良い釣り場とのこと。ボトムの釣になるのでしょうか?けど水深4メートルもあると、タナを見つけるのが大変かも。現在は魚は散らばっている感じとのこと。水深が深いので季節によってタナが変わりそうで今後もきっと難しいでしょうが、魚は大量に入っているので腕を試されている感じです。

色々考えながらやれそう。ベリーズ青柳、また行きますよ。

|

より以前の記事一覧