釣り・ルアー道具

2017年10月10日 (火)

イリュージョンペレット復活。

き、来たああーーーーっ!

これを探していたのよ・・。

4k1


トラウトルアー管釣り用のクランク。私が信頼するモカDR-SS。

その中でも、過去に良く釣れていい思いをさせてくれたカラーが、

このイリュージョンペレットなのです。

4k2


何故かこれが釣れる・・。

他のクランクでもこのイリュージョンペレットを持っていますが、なぜかモカDR-SSが良く釣れるんですよね、自分的に。

これは最近の2フックモデル。私が愛用していたのは以前の1フックモデルでしたが、

それなのに、この記事の釣りキチけんた釣行で痛恨のロスト!

くうう。もう手に入らないのか?と諦めていましたが、2フックモデルで再販売されていましたよ。

かなり沈む設定なので、もう少し寒くなると威力を発揮してくれるでしょう。

2フックって、自分的には1フックの時より釣れていないのですが・・、練習でしょう。

4k3


やはりHEROSカラーだったか。常時メーカーラインナップではないので、また入手できなくなると困るから2個購入。

これでこの冬は癒されますように。

釣れますように・・。

で、休日出勤の振り替え休日の今日、こちらへ釣りに行ってきました!

4k4


川場です!

10月なのに夏日になって、状況はキツかった!

ええ、先日のけん太同様にやっちまいましたあああーーーっ。

ぐすん、まだまだこれからだい。条件が悪かっただけだい。

川場過去自己最低釣果更新・・。

けど頑張った?

最後に投入したイリュージョンペレット様がああああ!

今週もバタバタしているので、川場釣行記事はまた後日です・・。

もう酔っぱらい!

|

2017年9月30日 (土)

クロノタクト・CT6002L・購入。

きっ、来たあああーーーーっ!

4o1

管釣りルアー、今シーズンそろそろ開始でしょうか・・。秋冬のお楽しみです。

今シーズンこそ、竿を買わない、リールを買わない、ルアーを買わない、の3ない運動を推進しようと思っていたのに・・。

買ってしまった(恥)。

スタジオミネギシのクロノタクトCT6002Lを。


4o2

だって、楽天ポイントがまた溜まっちゃったんだもの。


4o3

上手に買い物をするとホント溜まりますよ楽天ポイント。ポイント増倍キャンペーンを見逃すな!

楽天ショップで酒の買いすぎかもしれませんが・・。

さて、昨シーズンはロッドの入れ替えとか言って、たくさんの新品ロッドを調達。その割に釣りに行けず、各ロッド1~2回の使用に終わってしまった。だって真冬寒いんだもん。

管釣りの楽しみ方は色々ありますが、私はロッド大好き。

ラインナップも整理して、ロッド遊びシステムを構築中。

やっぱ、ルアーメーカーのロッドはお気に入りなんだけど、気分的に他社のルアーを投げたくないという自己的なおこだわりが発生(笑)。

ロッドメーカーの峰岸ロッドを今シーズンは中心にしようかなと。トラスト60XUL時代から峰岸はお気に入りですし。

昨年買ったクロノタクト5112SLはソリッドティップ部の柔軟さと強靭なバットでしゃきっとしたファーストアクション、使い心地がよかった。

けど、もう少しバットが入りレギュラーアクションでしゃきっとしたやつをとLに注目。

秋のうちに楽しもうとこの時期に購入しました。


4o4

クロノタクト・CT6002L。

クロノタクトは6フィートはこのLとSULがあって、ソリッドティップの5フィート11インチのSL、最近出たファーストアクション6フィート2インチのLFと、全4機種。

4軸カーボンっていうの?強化カーボンが独特の模様。


4o5

メイドインジャパンです。ここはおこだわり部分です。

4o6

トルザイトリングのチタンATガイドね。なぜかミネギシはATガイドにこだわるね。

ATガイドは昔使っていたトラストXULやシンクロナイザーを思い出して懐かしいよ。

けど上のほうはなぜかKガイド?

全体的にグリーン色。

4o7

例の4軸強化部分はジョイント部の上のガイドまでで終わり。その先はダークグリーンのクリア塗装。

SLだとティップガイドを含め4番目のガイドの下まで4軸カーボン。この違いでアクションが変わるのかな?

ティップはかなり太い。

4o8

最初のイメージでは、所有のロッドの中では、ダーインスレイブ60GLに似ている感じかなあ?けどダーインGLの方がティップが入ってバットが強い。

ここで所有のクロノタクトCT5112SLと比較。


4o9

パッと見は同じなんですけどね。バット部はSLのほうが微妙に太い感じですか。やはりSLのバットは強い、Lのバットも強めですがやや曲がってくれます。


4o10

ガイドはどちらも8個。


4o11

最初は評判の良いSULを買おうと思ったがあちらはガイドが7個。1個多いLがお得なので購入(冗談)。トラストも7個だったが振り抜け感を追及か?6202LFも7個だったかな。

まあ結構ガイド8個にはおこだわりがあります・・。

SULが物がないのと、同じくらいのアクションのロッドを他にたくさん持っているからLを購入。

ティップ比較。上がSL,下がL。

ソりッドはやっぱ細いし、Lは結構太い。長さはこの程度の差。


4o12

Lはかなり硬めの強めロッド。

硬さをお伝えするにはラインを通して錘を下げてお見せしなければならないが面倒くさいので。

曲がりのイメージ画像。押し付ける力で変わっちゃうのであくまで曲がり方のイメージです。

4o13

きれいに丸く曲がりますね。バットは強いけど全く入らない感じじゃないし。

SLとの比較イメージ画像。

片手に2本持ってやっていますが力が均等じゃないのであくまでイメージです。

バットガイド部右がSL、左がLね。

4o14

2本の違いが表現できた(笑)、イメージがよく表現できているぞこの画像。

あくまでイメージなんで、この辺りは使ってみないとわからんです。

もう挿入したい、じゃなくって早く入魂したい。

あああ?これじゃあ挿入じゃなくて入魂できないじゃないか!このままじゃあアレが装着できない、リールが。

皮をかむってやかがるぜ。皮をむいて大人にしてあげないと・・。

4o15

ニューロッドおなじみの儀式です。

くくくっ、今回はお尻からむいてやるぜ・・。

ケツ出せやあ、ゴラアッ!

4o16

ペリペリペリ・・。む、むけちゃうう。

4o17

はあはあ、こ、こんなにむけちゃったんだね・・。


4o18

これでもう、筆下ろしができるよ。つるっつるだねえ。

けど、リールシートの木目があまり出ていない・・。

もっと派手に木目が出ないかなあ。所有のSLのほうが木目が出てたんだけど。良質の木もなかなか手に入らないんですかねえ。


4o19

コルクも品質がいまいちの気がするなあ・・。もっとむき卵みたいにツルッツルがいいのになあ・・

4o20

まあ、いいんじゃないんでしょうか。使ってなんぼです。

強めの巻き用途です。硬そうなんで最初はナイロンを合わせてみましょうか。

硬いけどバットも入るので、ボトム用ならSLかなあ?所有だとダーインGLをボトム&ミノー用に持っているので、巻き専用でしょうか。クランクも試してみましょう。

パッと見、SLとLは区別がつかないな。

けど、スレッドの飾り巻きが、SLはゴールド、Lはシルバーなんで、そこで見分けますかね。


4o21

さて今日は休日出勤も無事計画通り済んだし、明日は入魂に今季初管釣りで入魂ですかね。

入魂といえば、あの釣り場かかな?釣りキチけん太!

よっしゃあー!明日はニューロッドで今季初陣じゃああ!

バカスカ釣ったるぜえい!

待ってろよけん太。久しぶりに、会いたいぜ、けん太・・。

|

2017年1月21日 (土)

管釣りシンキングクランクを揃える。

お久しぶりです。このところの寒さで身も心も折れています。

週末は回復モードで管釣りはお休みです。日曜は穏やかな天気っぽいですが、自宅で全豪テニスの錦織選手の応援と、モンテカルロラリーのトヨタヤリスWRCの応援をします・・。

釣り具の整理などをしますかね。ラインを巻き替えてと。

このところ使用頻度の高い、管釣り用シンキングクランクを整理。

3r1


このボックスは中層より深い所用クランクボックス。この他にシャロークランクボックスと、タックルケースのポケット部に大型クランク&ボトムプラグがあります。

真冬になったので、このボックスは中身の入れ替えでシンキングクランクがメインになります。しかも小ぶりで動きの地味なやつです。

スローに引いても浮き上がらない。むしろ沈むので巻き下げも出来るという。底の方を狙えるクランクなのです。

シンキングクランクは、管釣りを始めた頃から使っています。当時はディープクラピーが流行っていて深場を狙うが基本はフローティング。

そんなころからメインで私が使っていたのはモカDR-SSです。絶対的に信頼中。

3r2


今ではもう売っていないのか?ワンフック物です。これが良いのよ・・。

手前のオリーブ系のは、宮城アングラーズヴィレッジ(以下MAV)や今は無きベリーズ青柳で大物を連れて来た。歯形だらけです。

そうそう、MAVでシンキングクランクは学びました。あそこの冬はボトムべったりでね、底の方をスローに引けるクランクが必要でした。

今はクラピー王って大会やってるけど、昔はモカ王って大会があったような・・。いろいろ大人の事情でね、空気を読んでマイクロクラピーDRに自分も移行しましたが。

それでもMAVの真冬は厳しくクランクも効かなくなって、スイッチバックが誕生したという。

ベリーズ青柳ではほんとモカDRSSは研究しました。復活しないかなあベリーズ青柳・・。

で、モカはいつの間にか2フックモデルに販売を変更して、ワンフックのモカの自分在庫はどんどん減少。前回、とうとう一番釣れているカラーのイリュージョンペレットをロスト。

くううう・・。

なので今更ながら本格的に2フックモカに移行しようとロスト直後に購入。2フックモカは2つほど持っていましたが、なんとも釣果が自分には出ない。ワンフックと違うのかなあ?

買ったのはこれ。もう昔からモカは欠品気味なんだよね・・。残っていたものからいけそうなのをチョイス。

3r3


モカDR-SS2フック・K.FⅢとM.MⅢとS.MⅣです。どれが誰のイニシヤルかわかるけど・・。

雰囲気的にイリュージョンペレットに似た感じを探してしまったの。グローや反射板があるのでマッディーでいけそう。

フックが面白い感じで、ねむりが入っている(針先が内側向いている)クラッチフックが装備。クラッチフックも別途購入しました。

2フックを使いこなせるように研究してみましょう。

あとスローシンキングのクランクは他にあるのだろうかと探してみて、これがあった。いい感じなのでこれもイリュペレロスト直後に購入。

ピコチャタクラDR-SS。

3r4

カラーはなんかお茶の名前なんだけどなんだっけ?手前の2つはやっぱイリュペレを意識して・・。

結構渋い状況で効くらしいので期待です。次回初めて使います。

これも今シーズン導入。クーガS・シンキング。

3r5

今年限りの限定ってことで購入。バルケイン縛りもやるし。

けどこれ、元がシャロー気味のクランクなので、レンジ的に底を狙いにくいというか、引くと従来の浅いレンジに戻りたがるような。中層狙いですかね。

良く尻を振る派手な動きは良いかも、スローに引けそうだしシンカーチューンして沈める手もある。研究しましょう。今のところ沈下ほっとけで使用(笑)。

以前から持っているんだけど、なかなか釣果が出ないんだよなあ、これ。

ちびパニクラDR-SS。

3r6


自分が思っているより潜っていないのかも?引くスピードとかレンジとかこれも要研究。

マイクロクラピーDRのシンキングチューン。

これはフローティングなんだけど。

3r7

MAVのチーフスタッフ養田氏に教えてもらったチューンです。MAVでマイクロクラピーはこれ。

シンカーをおでこと喉元に貼る。フックのリングを1個追加してスプーン用の細軸フックSP-11BLに変更と。スローに引けてフッキング率アップです。冬場に結構釣れましたこれ。

これはサスペンドなんだけど。つぶアンのSP。

3r8

これにやはりシンカーを貼ってスローシンキング仕様にする。もう無茶苦茶スローでも動く。

けど、底をずる引きしちゃう(笑)。最近ではシンカー貼るのをやめて漂わすように使っています。

バービーSS。

3r9

小ぶりでこれも相当スローに引けます。

チャートはベリーズ青柳で釣れたなあ・・。イリュージョンペレットがあるね。

もっとプチ系もあるけど、。このサイズまでにしておきます。プチモカ沈めるのは大変そうだし。

もう真冬は体が無理。風も強いし。

竿先を水に突っ込んでゆーくり引くのです。群馬の釣り場は空っ風が猛烈な日はそれしかアタリが取れないんじゃあ・・。

寒い日はシンキングクランクで、背中を丸めて震えながらゆーっくりゆーっくり巻くのです・・・。

|

2017年1月14日 (土)

いく竿・くる竿。

今シーズンの管釣りロッド。

何度も書きましたが、新品で大幅な入れ替えをしました。

今シーズン最初に所有していたロッドたちはこれ。

3t1


基本的に柔らかめのロッド達。

これ以前に何本か売っていましたが、今シーズンはこれで行こうと思っていました。

けどね。こいつらは1本を除いて皆中古購入。かなりへたっています。

さらに、今シーズン最初に購入した硬めのロッドが結構気に入ってしまい、これからは硬めだぜ、っと釣りのスタイルが変わってきました。

それなので、この子たちのほとんどは引退です。

地元で竿を売るなら、書店とは名ばかりのあの中古物販店チェーンに持ち込みました。ここは結構トラウトロッドを高く買ってくれるのですよ!某専門店よりかはな!

まずは年末にこれを売りました。

まだ店頭にあるかもしれないので、一応買ってくれる人を気遣ってモザイクを・・。

3t2


かなり愛用した思い出深いロッドです。

自分の管釣りの中でも重要なロッド。けどかなり使い込んで、やっぱ柔らかいのよ・・。

ボロボロの割には高く買ってもらえました!やはりハイエンドロッドは売る時に高いんです。人気もあるので需要もあるのでしょう。これが入門機だったりすると「お持ちになってた方が・・」などと言われると悲しいし。

売る時のことも考えて高いロッドを買っているんですよ!

うそ、欲しいから・・。

中古で買った時の1/3くらいで売れました・・。新品価格の1/4くらい?

今年になってからはこの超高級機を売却。

3t3


これともう1本超高級機の2本を持ち込みまして・・。

ものすごい価格で買ってもらえました。その2本でさっきの3本より高かった。

中古で買った時の1/2より高かった。

凄いよ。中古で買った時からあまり落ちなかったという。人気機種は違う・・。

何を売ったかは最初の画像を見ればわかるんですけどね。

やはり柔らかかったのと。

1本はちょっとコンディション的に、ジョイントが詰まっていて寿命が近そうだったので。凄くアクションは良かったのでいつかは新品で買い直すかもしれません・・。

この5本の売却で、今回購入した最も高価な新品ロッドの定価1.5本分くらいの売却益がありました・・。

でと、今シーズン購入したのはこれ。

3t4


やば(笑)。

さっきのを売る前には総数13本になっちゃって、それって入れ替えレベルを超えてるだろう?って自分でも調子っこいちゃった気がしたので、売り切りました。

で、手元に残ったのはこちらと。

3t5


こんなに要らないだろ?

一番右のだけ中古購入の竿が残りました。エンドキャップを紛失してしまいビニールテープが巻いてある。きっと売っても買い叩たかれそうだし、ソリッドティップの繊細なモデルなのでマイクロスプーン専用として残しました。あとは新品。

2本ほどレギュラーテーパーで、後はファーストテーパー寄りのロッドです。

今シーズンはティップが柔らかく食い込ませられて強めのベリーで掛けられてガチのバットで素早く寄せられる、って竿を探しました。

もうおっさんなので、反射的な合わせに頼らず、乗せも乗らないので、オートマチックな掛けを目指しています。勝手に掛かってくれるのが理想です。

ストロボをオフにして全体の質感を・・。

3t6


新品は綺麗ですねえ・・。今までほとんど中古でしたから、今シーズンから本気で管釣りをやろうと大奮発です。これが本気の証です。

コルクグリップでリールシートはウッドでっていうのは拘ってしまいます。持った時の感じも合わせようかなと。

1本だけセパレートグリップですが、軽いし持ちやすいので良しです。

ウッドも木目やらコスメも綺麗なのが良いですね。やっぱ遊びの道具なので見た目もうれしい方が良いですし。

価格は高いです・・。

けど、これ全部でも、以前やっていたロードバイクの1台分にもならないので、趣味のコストが下がりました、って完全に感覚のマヒですな・・。

似たようなロッドが重なってしまった・・。長さも5.11フィートから6.03フィートの間です。

同時に持っていくのは3本。競技をやるわけではないので時間に追われない釣りですから、ラインブレイクすれば作り直しますから。なので基本どのラインでも使える汎用性の高いロッド達です。

ナイロン、フロロ、PEの3タックルがあればよろしい。あとは使い方でカバーします。そのうちまたエステルが復活するかもしれないので、4本体制になるかもしれません。リールもロッドホルダーもあと1台増設できる状態です。

なので、遊びなので楽しく使おうかと。ロッド遊びです。

ロッド派、リール派、ルアー自作派、薫製派など管釣りの楽しみ方はいろいろありますが、私は圧倒的にロッド派なのかな?

リールは軽くてスムーズに巻ける今所有のもので問題ないし。

今後しばらくは、ルアーメーカー縛りでロッドもそのメーカー縛りで遊んでみようかなと。

本当はダーインスレイブ3本で完結できる感じだったのですが。ヴァルケインのルアーがハイバースト以外を使いこなせないという・・。そこから膨らんじゃったんだよなあ・・。

ガイドやブランクの塗装も個性があります。

3t7


ミノーボトム用の1本とソリッドティップの2本は独立してタックルに加えます。

メインロッドをルアーメーカーに合わせるという使い方ですかね。

3t8


まあ、おっさんの遊びとして、他の趣味もお金が掛からなくなってきたので、やっちまいました。

そのうち使い方が決まってきたら、もう少し絞られると思います。

結局、ロッドなんて釣り場で釣って使ってみなくちゃわからないですから。自分に合うか合わないかはその人次第ですしね。使い方も研究してね。

気になるロッドを使ってみて判断しようという、自分的に一時期盛り上がってしまった企画です(笑)。

けど、この寒波・・。寒くて、春になるまでもうダメかも。

春になったら渓流のフライ釣りを始めてしまうし、どうなることやら。

各ロッドの性能や組み合わせのタックル紹介は、この記事が人気だったら後日書きますけど。

ひんしゅくを買ったら、無かったことにします(笑)。

|

2016年12月30日 (金)

けん太と昼下がりの2時間・クロノタクトCT5112SL入魂&釣り納め。

寒い・・。

朝からからっ風の吹く中、今年最後の管釣りです。釣り納め釣行は、いつもの地元高崎は「釣りキチけん太」さんです。

前回書いた、またまたニューロッドの入魂釣行でもあります。

天気は良いのですが・・。ここは北側に崖があるので風も弱いかと思いきや、榛名山方向から谷伝いに白川に沿って西風が吹き抜けるのです。

それでも釣り好きさんが結構釣っていますね。

4a1

風邪気味なんでばっちり防寒ですが、やっぱ寒いんですよ!

管釣りも真冬は体が無理そう・・。やっぱ10~11月と3~5月ごろがベストな釣りなんですかねえ?

さて、本日は年末でいろいろありまして、12:00~14:00の2時間券となってしまいました。真昼間の2時間ってどうなのよ?

この後、お正月用の酒とおせちの食材の買い物、今頃年賀状用のプリンターインクを買いに行って、実家へのお使いと、やることがあるのだ。

どうせ寒いし、風邪を悪化させないようにも短期決戦です。

受付で管理人さんに「酷い天気になっちゃったねえ」と言われつつも、だから2時間なんですよ~とお返事して開始。

さあ、今シーズン最後(?)のニューロッドの入魂です。

スタジオミネギシのクロノタクトCT5112SL。

ソリッドティップの5フィート11インチのLです。


4a2

見た目は渋いっすね。落ち着いている大人なデザイン。

フロロ1・5lbを合わせます。

いつもの川側。最下流は入っている人がいるのでその上流でっぱりとの間です。


4a3

横風が強いよ・・。

軽いルアーは飛ばなそうなので、ノア1・8gマンゴー系裏カラシでスタート。

うーん?触りも無いね。活性は低そう。クリアな池を見ても魚はまばら。底べったりか?

サイズダウンでノアjr1・2グラムでローテ。上から下までサーチして、

底から巻き上げて、

「すむっ」とっティップが入って1匹目。


4a4

入魂完了~。

開始10分です。

イエローブラウン裏ダークブラウンラメ。

アイランドオリカラ「ナリチキ」


4a5

風がさらに強くなって、ラインが更けてアタリが出難い。

ロッドの感度も、それほどは?まだわからんが手元にあまりアタリが来ない・・。

スプーンを少し重たく。

ノア1・5グラムでローテ。

マンゴー裏黒で2匹目。


4a6

うーん、水温が下がったのか、渋い日です・・。

釣っている皆さんもクランクやボトムで釣れていますが、スプーンはきつそうですね。

ならばクロノタクトのクランク性能を試そう。結構バットはしっかりしていて曲がりませんが、魚を掛ければ追従してくれるかな?

うーん、上品なコスメですね。

4a7

中層から下目で。ノアSSDRが不発とは・・。厳しい。

もうちょっと食わせ系で。

久しぶりにバービーSSを沈めて。


4a8

うん、クランクでも使えないことは無い。けどばっちり合っている感じでもないか?

バービーSS。

このカラーはMAV山ちゃんのオリカラで、すけすけスク水だっけ?なんちゅうネーミング。


4a9

最下流の方がお帰りになったので移動。

この風が吹いているとここには魚が溜まるはずです。

4a10

うーん、当たるが喰ってこない。

バービーSSを沈下ほっとけで1匹追加。

そこへ常連さん登場!

朝から釣っていてもう終わりだそうですが、早朝の風は猛烈に寒かったとか。今の方が風は弱いそうですよ・・。けど、朝の放流は連発だったとのこと。

やはりボトムが効くそうで。今日もボトムタックルを持ってきていません。最近巻きで勝負中。

常連さんに、えー?ボトムタックル持ってきていないのお?と呆れられながら、ボトムの効くポイントを教えて頂く。

けん太は底に藻が多いので、藻が少ない場所がボトムポイントだ!するとあそこしか・・。ええ?あそこでボトムやるの?

もうすぐ放流が入りそうだよとの情報を頂く。

ここまで1時間で4匹・・。

13時に管理人さんがやって来ての放流です。

さりげない放流から~の、


4a11

スプラッシュ放流ううっ!


4a12

「いっぱい遊んでってください・・・」とつぶやいて、軽トラをバックさせていきました。

ならば放流狩りスタート。

最近ではドーナ2gより放流でお気に入りのノア2・1gで。

いつものカラーは今までオレキンだと思っていたら蛍光レッド裏金だったと判明、訂正します。今回他のノアを見たらオレキンは別にあったのであれ?って。

ノア2・1g・表蛍R/裏ゴールド、というなんともそのまんまなネーミングのカラー。

4a13

すんっとティップが入ってベリーで掛ける感じ。

手前まで追ってきたやつをサイトで掛けて。


4a14

けど、どうも放流魚が下目に下がってしまった。高活性ではないようで追いも悪い。

ノア2・1gだと速巻きで浮き上がってレンジが合わない。浮き上がって追ってくれない。底でグルグルしているだけです。かといってスローに巻くと途中で帰ってしまう。

うーむ。

スプーンを重くしたら?

あまり普段自分ではやらないのですが。2グラム以上のスプーンって持ってはいるけど全く投げません。軽いスプーンが好きなの・・。

けど、そんなことは言っていられない。底に溜まる放流魚にレンジを合わせるのだ。

ノアB2・6gのオレキン投入。

沖でヒット。

4a15

連発。


4a16

ティップがすんっって入ればオートマチックにフッキングです。ロッドに重みが乗ればフックが掛かって軽く巻き合わせで完了。

最初硬かったらいやだなとナイロンを入れようかと迷いましたが、フロロで正解。放流だったらPEでも合わせられそうです。

素直に放流が取れる時はこんなにティップは入らなくても良いでしょうけど、弾かれちゃう時とか、しっかり反転させたいとかって時はいい感じだと思います。

チューブラーロッドで「ゴンっ」てくるところが「すんっ」ですから。

このティップの入りは渋った時のマイクロ展開でも期待です。やっぱ自分はソリッドティップ好きです。

ロッドの曲がりはこんな感じ。やはりファースト寄り。3番目のガイドまでがソリッドのようなので、そこ以降のベリー部分も結構良く曲がっていますね。バットはガチなのか・・。

4a17

いや、バットもジョイント付近から曲り出して・・・、ちょっとだけね。

4a18

けど扱いにくさは無くって、強いバットで魚の寄せは速いし、ベリーで魚の動きはいなせるし。

やはりソリッドなりの感度ですけど、そこはフロロで何とかして、ティップが入れば結構オートマチックなんで楽です。

ノアBがはまったか。


4a19

がっちりフッキング。途中ノアBアカキン、キューム2・8gアカキンへローテするも当たるが喰わない。またノアBオレキンに戻すと連発。

4a20

横で見ている常連さんも同じスプーンで長く釣れるなあと。

同じルアーで釣れ続くというのが自分の中では一つの理想。なかなか辿りつけないけど、この放流モードの正解の一つではあったか。


4a21

常連さんにも底の放流魚へ重めのスプーンていうのに気が付いた発想が良かったね、と褒めて頂いて嬉しい~。

渋いとスプーンを軽い方へと行ってたけど、重い方へという展開もあり。

ノアB2・6グラムで7匹釣って終了~。

4a22

終わったら対岸で放流魚が3名様爆って釣れていましたが、やっぱこっちと3:1だから魚を寄せられたのね。うらやましい~。

強風で渋かったけど、放流メインで・・。

12:00~14:00の2時間で13匹でした~。厳しい!

2時間ってあっという間だけど、寒すぎなんで丁度良かったかも・・。

釣れたルアーは、


4a23

ノアjr1・2g・アイランドオリカラ・ナリチキで1匹。ノア1・5gマンゴーで1匹

ノア2・1g表蛍R/裏ゴールドで2匹。ノアB2・6g鉄板!北関東で7匹

バービーSS・MAVオリカラ・スク水で2匹。

本日のタックルは、

工房峰岸・クロノタクトCT5112SL

14プレッソ2025C・フロロ1・5lb

クランク用にナイロン入れたブロンズウルフ62Lも持って行ったが使わず。

強風で体はきつかったけど、渋った放流時の引き出しが増えて収穫アリの釣行でした。


4a24

ソリッドのクロノタクトも予想通りのティップの入りで、真冬のメインロッドになりそうな予感。

身体さえ寒さに負けなければね・・。

けん太は放流も多いし楽しいよ。上手い人はコンスタントに釣っていますし。40センチクラスも上がっていましたよ。やはりボトムとか引き出しが多いと良いみたいですかね真冬は。次回はボトムタックルは必ず持っていかなければ。

けん太のフェイスブックを見たら、

「お正月特別放流のお知らせ
2017年1月1日から3号池大物特別放流イベント開始!40~60cmの大物級と遭遇するチャンス!お誘いあわせの上ご来場お待ちしております。」

ですって!ホントか!?

もうお正月はけん太に大集合だぜ!

私は風邪が悪化中なんで、コタツで飲んでいますけどね(笑)

管理人さん、一人でやっているんだから、お体には気をつけてくださいね。

けん太、今年もお世話になりました。

来年も宜しくお願い致します~。

|

2016年12月29日 (木)

クロノタクト・CT5112SL・購入。

も、もう買わないから!

これで最後だから!

4b1

なにせ、楽天ポイントが貯まっちゃったから・・。

こんだけあれば、もう一本って感じに~。

4b0

ポイントのおかげで、お安く手元にやって来ました。

昨シーズンにかなりに気になったロッドなのですが、瞬殺で完売となったため入手できず。

流石に今シーズンは落ち着いたのか、在庫は今のところあるようです。ロッドを買い過ぎたため結構悩みましたが、やっぱいっとかないと、無くなってから後悔しそうだし・・。

今回のロッド入れ替えの締めですから。

工房峰岸・クロノタクトCT5112SL

スタジオミネギシ初のソリッドティップモデル。好きな短めの5フィート11インチのLです。

4b2

スタジオミネギシのロッドは、トラスト60XUL、62UL、シェイプアルティメット60UL、スワンドライブ58XULと所有していました。

何故か全部ATガイドだったような・・。

特にトラスト60XULは自分の管釣りを開眼させてくれたロッドです。

けどね・・、グリップが他のメーカーのロッドより太いのよ・・。それで持ち替えた時に違和感が。あと感度もそんなには。あと重いのね。

なんかそんなネガティブな感情が芽生え、先日までにすべて売却してしまったのです。

手元に無くなると、寂しい・・。またミネギシを使いたいなあと。

それと、今シーズン買っているロッドはすべてルアーメーカーが出しているロッドなんですよ。

そうするとね、なんかそのロッドのメーカーのルアーを投げたくなる。違うメーカーのルアーを投げたくなくなる。いや全然気分の問題なんですけどね。

なんか、ダーインスレイブでノア投げたくないとか、フォーナインでハイバースト投げたくないとか(笑)。結果そのメーカー縛りでやっちゃうとか。

それもそれで楽しいのだけど、釣果に問題あるとね。いや全くの個人的な思考なんですけど。

それなので、一本ルアーメーカーと関係ないロッドメーカーのロッドが欲しいなと思ったわけです。それをメインにして組み立てて他のロッドを組み合わせるみたいな。

で、昨年出たニューモデルのクロノタクト。

グリップもぐっと細くなった。感度も良くなったらしいし、ミネギシらしい張りのある硬めのロッドとして登場ってことで、以前の私なら硬すぎるなあと思ったでしょうが、今シーズンは違うのだよ。硬めが好きに。けど先っちょは柔らかくね・・。

おお、ロゴが筆記体になった。

そして何気に拘ってしまっている日本製です。日本の小さな工房で作られるロッドってのがそそるのですよ!


4b3

カーボンの柄もかっこいいですね。ブランクスはこのブルーの様なグリーンの様ないい感じの模様がソリッド部分以外に浮き出ています。

グリップは以前のミネギシより細いし地味目に。ミネギシロッドって何気にスレッドやリングやら派手だったのですが、こいつは落ち着いています。


4b4

コルクグリップとウッドのリールシートは自分のこだわり。これじゃなくちゃ嫌なんです。あの棒みたいなスケルトン?タイプのグリップってどうも握りにくい。EVAも握った時の感触がだめなんです・・。

ソリッドティップ、細おおおい!

糸のように細いですね。


4b5

取り扱い要注意です。ポキッといかなければよいのだが・・。

ソリッドティップは好きです。あの食い込みの良さ。食い渋った魚に違和感を感じさせずに食わせる。反転してくれる、反転させる間を与えられる。弾かない、ルアーの動きを妨げない。

ワイルドキャット・ヴュルガーというマイクロスプーン専用ソリッドティップモデルを使い始めてから、そう感じています。

ややファーストテーパーになりますけど、今シーズンはそういうモデルを欲している。そのロッドよりもうちょっとベリーからバットが硬めのが欲しかったんですよ。

で、このクロノタクトSLを使ってみたかった。

今シーズンは、ガイドは8個以上でトルザイトリングでKガイドってのが基準になってロッドを選んでいます。そうじゃないのも買いましたが・・。

それなのに、こいつは、トルザイトリングでガイド8個なんですが・・、

何故かATガイド。ミネギシってみんなATガイドなの?

4b6

見た目軽そうだし、実際軽いんだろうし、ちょっと繊細な感じが良いのですけどね。

Kガイドは重そうだけど、KHガイドっていうのかな?脚が長いタイプの小径のガイドはトルザイトリングだとかっちょいいんですよね~。

なのでこのミネギシを買うのを結構躊躇したのはやっぱATガイドっていう点。

今時ATガイドですかい?って感じでしたが・・。トラストとかシンクロのロックオンとか愛用のATガイドモデルをみんな売却してしまったら、なんかATガイドが恋しい(笑)。

確かKガイドが出たのはPEラインが絡まないっていうことだった?けどATガイドのロックオンはPE専用で使ってたけど、絡んだりとかトラブった記憶が無いし、ATガイドで何も問題ないと思うんですけどね。見た目もシンプルでいいかも。

けどなぜがこのモデル、ティップ側のガイドはKガイドみたいなんですけど理由は・・。

おおっと、まだ大人になっていなかったか・・。

今シーズン何度目だろうか?この儀式は。

4b7

む、むくよ・・。むいてもっと敏感になるんだよ・・。

ペリペリリペリ・・。

4b8

はあはあはあ・・・、一番、敏感なあの部分が、むけて露出されていくよ・・。


4b9

くうう、む、むけて、むけて。


4b10

ふうう、美しい!

リングのスレッド巻きはシルバーで上品。

ウッドも見た目真っ黒なんだけど、よく見ると美しい木目が現れます。


4b11

グリップエンドはお馴染みのキャップが。


4b12

こういうのが重いのじゃあないのかなあ?

そうそう重さね。

クロノタクトは軽い!っていう評判なんだけど・・。

確かにミネギシにしては軽くなったと思う。ATガイドのトルザイトで頑張ったし。

けどね・・。

いつものうちのタニタの食材ハカリで測ってみました。

実測、82gでした・・。

軽くないよなあ。

最近スケルトンタイプのグリップで40~50g台のロッドが出ているみたいだし。

コルクグリップだって、今シーズン買ったロッドの中で同じハカリでの実測値は、

ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッドが67g、

Tコネクション60ULが68g、

ダーインスレイヴRev-Aが69g、

と軽かっただけに、軽いとは言えないよなあ・・。

でもね、持って軽く感じるからバランスが良いのでしょう!

さあ、久しぶりのミネギシロッドはどうかな?

最近ミネギシって地味というか、使っているプロ(?)の顔が見えないというか。

以前はトーナメントとかでも活躍していたのに。あの杉山代悟氏が以前は使っていたんだけど今はTコネクションだからね・・。

某雑誌に広告を出していないから提灯記事も書いてもらえず、知らない人は知らいないロッドですけど。

なんか、スタジオとか工房ってところに魅かれてしまうんですよね!

で、まあ、寒い中年末っていうのに入魂してきました。

入魂記事はまた次回です。

|

2016年12月26日 (月)

けん太の午後3時間・フォーナインマイスター60UL-KH入魂。

前回記事の続き。購入したけど出番が無かったニューロッド、フォーナインマイスター60UL-KHの入魂釣行です。

入魂と言ったら自分の中ではここ、地元高崎の釣りキチけん太さんです。

4e1


もう今シーズンは入魂記事ばっかりの気もしますが・・。こんなことは今シーズンだけですから!って思うけど・・。

さて、今日は平日ですが・・。

もう職場の事業所も年末の山を越えて後片付けって感じに。ならば年末締めの有給休暇を消化しようと。今年は春にインフルエンザで4日連続で休んでしまいましたが、有給休暇はそれを入れてここまで5日取得・・。前年繰り越し休暇を入れてあと35日残っていますが、残り数日で消化できませんな。

それよりも休日出勤の振り替えが多数あるよ・・。なのでこの日は午後からを振り替え休暇にしました。

受付で管理人さんから「年末に休みなんて取れていいねえ」って。でへへへ。管釣りはお休み取れませんものねえ、大変ですよね。

こちらも平日に釣りなんて久しぶりですよ。

13:35~16:35の3時間券でやります。

夕方まで釣るのも久しぶりですね。

お客は自分を含めて3人。空いているねえ。場所は選び放題。

やっぱ川側の最下流に入りましょう。

ここね。周りも対岸も人がいないので全方向投げ放題・・。

4e6

さてまずは、スプーンでサーチです。

入魂はまずは置いておいて、フォーナイン繋がりでホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッドです。

おおっと、ショップ限定コラボロッド繋がりでもありますね。

4e4

うーむこれも美しい・・。

ここから今シーズンのニューロッドラッシュは始まり、ちょい硬の張りのあるロッド好きが始まったのですね。

14プレッソ2025Cにナイロン3lb。

この年末は大物狙いで遠征をしようと思って太目のラインを巻いてきましたが、けん太はレギュラーメインなのでちょっと太過ぎ。その分ドラグ強めでしっかりフッキングさせましょう。

久しぶりのロデオスプーン展開です。

パイロットルアーはノア1・5gのマンゴー裏黒。ボトム測ってから表層よりサーチ。曇り空だからかライズも多めです。ただ水色はまたちょいと濁りが入って底の魚は見えません。

3投目中層でヒット。

4e2

これね。ノア1・5グラムって結構スローに巻けるのですね。

4e3

まだタナもスピードもわからず、4分後に底から巻き上げて1匹。

元気によく引きます。尾びれ大きいし。


4e5

こんな感じでちょっとスローで、とか考えていると。

おおっと、管理人さん登場!放流してくれるのですか?

だって平日でお客3人なのに?!





4e7

さり気なく放流しながらぼそっと、

「いっぱい遊んでってな・・・」

って呟く管理人さんカッコイイ!渋すぎますよ!

けん太はサービスがいいですね~。ありがとうございます!

では、放流狩り、やらせていただきます。

今回はどれだけ放流効果を続けられるか、セカンドサードパターンに繋げたい。

まずはノア2・1gのオレキン。ん?なんかオレキンとは違うな?

これは「表蛍R/裏ゴールド」っていうカラーらしいぞ。


4e8

んー、これも早や巻きだと浮いちゃいますね。けど放流はそんなにタナはシビアじゃない。

水中に見えるオレキンがちょいと動いたのがバイト、掛ける。

掛かるよ~。このロッド掛にいいね。

この放流はサイズアップしましたね。


4e9

しかもよい引きです。楽しい~。

管理人さん、思いっきり遊ばせていただきますぜ!

ホワイトウルフ62ULもこのクラスの引きだと結構曲がります。

最初は硬いと思ったこのロッドも今じゃすっかり自分の中で柔らかめの乗せ掛けロッドですから・・。この数カ月で釣りが変わってきたぞ。

トントンと来ますが3投に1匹くらいになって5分で4匹ともうちょっとスピードを上げたい。

だって他のお二人が遠くにいて、この放流自分だけで釣り放題状態じゃないですか・・。ここに来ればいいのに、私怖そうなのかなあ?

いつものドーナ2gFS01LTDにする。


4e10

これね。裏のイエローゴールドが決め手。


4e11

けどなんかスピードが違うような。2連続ヒットもチェンジ。

ノア2・1gに戻してアカキン裏イエローゴールド。

4e12

これね。トラウトアイランドのオリカラ「放流キング」ってやつです。

けんたは最近放流はイエローゴールドが良い気がするから。


4e13

いい感じ。


4e14

ゴンときてほぼオートマチック。


4e15

軽く巻き合わせてキャッチです。ラインが太いのでドラグは鳴かせません。がっちりフッキングです。


4e16

アカキンは15分で6匹。ちょっと間隔があいて来たので、セカンドパターンへ。

ノア2・1gクロキンが当たるがちょっと食えない感じなので、スピードダウン。

ノア1・8gのグリメタへ。なんかグリメタ投げるの久しぶりの様な。


4e17

これもとんとんと。


4e18

ホワイトウルフ62ULの曲がり。ってぶれてわからんね・・。


4e19

ファーストテーパーなんですが、釣れればよく曲がります。このくらいの感じがちょうどよいです。もっと硬いロッドが欲しい・・。

パープルがいやらすい。


4e20

グリメタは8分で4匹。


4e21

ちょっと止まったのでノア1・8gのクロキンに移行。けど不発。

次は、

あれ?なんか忘れているぞ?

そうだニューロッドの入魂。

放流パターンはここまで繋げたので満足。

開始1時間ちょいで18匹といい感じです。

さあ。これ。

フォーナインマイスター60UL-KHアイランドコラボ登場。


4e22

フォーナイン旧60ULのコスメとガイド変更バージョンです。

綺麗ですね。

リールも久しぶりのこのスプールの12ルビアス2004です。巻きがスムーズですね。大物用にフロロ2lbが巻いてありますが、やっぱオーバーなんでドラグを締めこんでがっつりフッキングを目指します。

これはクランク中心で釣ろうと思っています。

魚はチョイ下目の気がしたのでモカDR-SS。

ちょい速めに巻いてヒット。

うーん、この曲りですよ。ってまたぶれたのでわからん・・。


4e23

入魂完了!

モカDRSSのFS02.オオツカオリカラね。


4e24

ブルーが綺麗。ガイドは結構小径ですね。


4e25

こいつのスプーン性能も試そう。だいたいわかっているけど。

あまり使わないスプーン。ジキル1・8グラムで。


4e26

ジキル1・8gって大きいわりにスローに引けますね。風が強い日によさそう。

プリンってカラー。


4e22_2


けど止まっちゃったんで、やっぱクランクで。

いつものモカDRSSイリュージョンペレットで。


4e28

これも単発。クランクをいろいろ試す。マイクロクラピーMR&DR、ツブあんSP.不発・・。

なんかタナが合わないし。

ロッドを持ち替えてマイクロスプーン展開。ジキルjr1・1~0・9g、BF0・9g。タナを探るもアタリが小さくて・・。

やっとアキュラシー0・9gをスローに巻き下げて1匹。


4e29

マンゴー系の風Ⅱってやつか。


4e30

風が無いのでマイクロ展開しましたが、まだ修行不足でした・・。15時過ぎから失速。急に渋い状態。

この辺の1時間で4匹でしたが・・。

残り時間も少ないので、フォーナイン60UL-KHに持ち替えて最後はクランクで通す。

やっぱモカDRSSのイリュージョンペレット。ここ最近の当たりクランクですから。

スローに引いてアタリが出るように。短い速いバイトばかり。

薄皮一枚。


4e31

ロッドの追従性が良くて、やっぱクランクに使えるなあ。けど3匹バラス、かなりジャンプされる元気の良さと、掛りが浅いの・・。

10分で3匹キャッチで。(と3匹バラシ)

上がり鱒。


4e32

本日、13:35~16:35の3時間で

25匹でしたっ。


4e33

やっぱ放流メインでしたけど、いろいろ試せてよかったよ。

空いているってよいよね。

本日のタックルは2本。


4e34

*スプーン

フォーナインマイスター・ホワイトウルフ62ULトラウトショップリミテッド

14プレッソ2025C・ナイロン(ソフト)3lb

*クランク

フォーナインマイスター60UL-KHアイランドコラボ

12ルビアス2004・フロロ2lb

同じUL表記でも全然硬さもテーパーも違うロッドですから、ロデオのロッド選びは難しいよね・・。

釣れたルアー。


4e35

ノア2・1g・表蛍R/裏ゴールド4匹、トラウトアイランドオリカラ・放流キング6匹。ノア1・8gグリメタ4匹

ノア1・5gマンゴー2匹。ジキル1・8gプリン1匹。

ドーナ2gFS01LTD2匹。アキュラシー0・9g風Ⅱ1匹

モカDRSS・FS02 1匹、イリュージョンペレット4匹

平日のけんたも面白いですね。


4e36

これだけ空いているとポイントを移動するのも考えてみましょう。

けん太さん、これからも宜しくお願いしますね。

ニューロッド、かっちょいいね。


4e37

これで今シーズンのロッドはそろった感じですね。すべて入魂完了したし。

入れ替えってことでやっているので、実は古いロッドは売却をしているところです。この辺りもいつかは書きますけど。

まあ、ちょっとロッドは追加してしまった今シーズンですが、いろいろ遊びが広がりそうです。組み合わせが楽しめそうですね。

あとは各ロッドの特徴を生かしたセッティングを考えて、使い込むのみです。よーし。

・・・・、

ポ・・・、・・・チッ・・。

え?

な、なんの音?

まさか、ま、まさかっ、

またニューロッドをををーーっ?!

|

2016年12月25日 (日)

フォーナインマイスター60UL-KH・購入。

ま、また買ったの?

いや、これね、今シーズンの初めに買ったんだけど、数カ月経ってもいろいろあってまだ入魂していないんです・・。

いやらすい、ゴールデンなケース。

4f1


これって、あの高っかいロッドですよね・・。

今シーズンは、管釣りを真面目にやろうと、ロッドの入れ替えをやってるって何度も書きましたが。

今までは中古のロッドがメインで、もう何年も同じのを使っていました。それらが劣化した感じもあり、また釣りのスタイルも変わってきたので、折角だから新品ロッドを貯金を切り崩しながら奮発をしています。

今シーズンの最初に買ったのがこれ。

先シーズンまでのメインロッドだったフォーナインですけど・・。

4f2


え?青いの?

青いフォーナインなんてあったの?

ショップのトラウトアイランドさんとロデオとのコラボした限定ロッドです。

4f3

フォーナインマイスター60UL-KHアイランドコラボ。

4f4


コスメとガイドセッティングを変えていますね。ブルーの美しいロッドです。

ん?フォーナインがショップのオリジナルで出る時は塗装やらのコスメのみでガイドセッティングやブランクスは変更できないと聞いたことがありますが、これはそれ以前のなのか?まあ、フォーナインマイスター510ULなんてのもあったようだし・・。

で、なぜ入魂が遅れているかと言うと・・。

****

ここで、フォーナインマイスター60ULのおさらい。(今回のロッドの詳細は次の****印まで飛ばしてください。)

今から7~8年くらいから以前でしょうか、管釣りトラウトをやり込んでいる人たちの間で一世を風靡した伝説の名竿と言ったら言い過ぎでしょうか?

当時のトーナメンター御用達。競技やっている人たちのメインロッド。

現在のトーナメンターのメインである硬いロッドからは信じられないしなやかな乗せ掛けロッドです。今の管釣り全体のスタイルが変わったってことも有るんでしょうけど。

その後Kガイドになった60UL-Kになりました(この変更で調子が変わったとか賛否があったような)。

でさらに近年の管釣りに合わせたのかトルザイトリングのガイドにしてやや硬くなった60UL-TRZになっています。メインは64UL-TRZになったようですけど。

私も管釣りを始めた当初は、あの9が四つ並んでいるロッドはなんだ?上手い人はみんな使っているぞ?と思いつつも高価だし、きっと気難しいロッドに違いないと手が出ませんでした。まだ○○ウルフとかも流行っていない頃でしょうか。

当時の私は、カーディフXULから始まり、シンクロナイザー・ライドオンというベロベロンの柔らかいロッドを愛用し、乗せの釣りをやっていました。

竿も曲るし面白かったんですね。

ちょっと上手くなった気になった頃、当時フォーナインと双璧の人気ロッドである工房ミネギシのトラスト6002XULを入手し釣りのスタイルが若干変わったんです。XUL表記なんでべろんべろんの乗せロッドと思ったらそこはミネギシ、ベリーからバットに気持ち張りがあったんです。うーん、ちょっと硬いかな?と思いながら使っていると、乗せつつも掛けを覚えて来た。掛ける感覚っていうのを楽しいと感じて来た。

その後に、フォーナイン60UL-Kを触ったら、あれトラストXULと同じ感じ、使えそう・・、となって中古で購入して以来の愛用です。

本当に使いやすいロッド。バットから曲り始めて真ん丸に曲がります。優しい感じ。感度は物足りないけど、魚におまかせって感じで喰い込んでくれて、手元まで寄ってくる。当時は乗せ掛けだったろうけど、今の基準から言えば完全に乗せでしょうかねえ・・。

でと、長い話になって恐縮ですが、今シーズン。ロッドの入れ替えをやろうと。

そんな時、ちょっと所有の中古フォーナイン60ULーKがだるいというか抜けて来てるんじゃないかと。(この時自分の釣りスタイルがもうチョット変わったってことに気が付かなかった。)新品のフォーナイン60UL-Kがあればもう少し張りがあって、長く使えるんじゃないかと探しました。

けど、もう市場は60UL-TRZに入れ替わって在庫はありません。しかしだ、探せばあるもんで、このショップコラボ仕様が在庫で残っていた・・。

まあ、タイミング的にUL-TRZと被ったのか?売れ残っていまして、だからか結構値引きしていたのです(笑)。

買っちゃいました。

で、まあシーズンが始まったら、自分が掛け志向に釣りスタイルが変わって、他のロッドを買いまくって、こいつは出番がなく現在に至ると・・。

掛けというかオートマチックね(笑)。

まず乗せの釣り。乗らないよ・・。そんなに甘くないっす。掛けの釣り。掛からないよ・・。魚の反射神経には敵わないっす。

けど掛けなくちゃやっぱ釣果は伸びません。

なので、ティップは柔らかくベリーからバットが硬い全体に張りのあるロッドを試しています。

もう、おっさんなので、合わせて掛けに行くのが無理です。特にゴッときてぱっと離す高速バイト。これはおっさんには無理です。

そこをベリーの硬さでオートマチックに掛けると。ラインはバラシ防止にソフトなナイロンでと。柔軟なティップはもそそ、って言うアタリもモゴモゴ咥えさせる間が合ってその間でおっさんにも掛けに間に合いますし。

そういう硬いロッドの方がおっさん的には楽だということに自分は到達してきました。やっぱ釣りはレジャーなんで楽ちんで楽しい方向を目指します。あとはラインセッティングで硬すぎる部分を逃がして楽さアップです。大きな当たりを出すってのも学習が足りないし、自動的に釣れないお魚は諦めます・・。

ここ数年でライドオンからスワンドライブまで柔らか系は皆手放しているので、段々硬いロッドを欲していたのかな。

なので、入魂が遅れたこのフォーナイン60UL-KH。

以前から60ULはクランクで活躍していますし、低活性時のもそもそしているのを抜けないようにそーっと乗せるのもやっていましたので、クランク&乗せロッドとして試してみます。

けど乗せの方はソリッドティップのロッドでお気に入りがあるので、やっぱクランクかな?

****

やっとこのロッドのお話。

まずはガイド。オリジナルの60ULはKガイド。コラボはKHガイド。フジガイドのカタログを見ると正確にはKLHなのかな?

4f5

SICリングです。まだトルザイトが出る前でしょうから。

コスメはメタリックブルー?結構厚く塗装が乗っています。スレッドはパープルにメタリックブルーの飾り巻きでかなり綺麗ですよ。

おっと、ここで、いつもの儀式を。

皮被っていますね。大人にしてあげなくちゃ。


4f6

ベリベリベリー。今回は男らしくダイナミックに剥くぜ!


4f7

はあはあ、敏感な部分がとうとう露出・・。


4f8

う、美しい!皮がむけて凛々しい。リールシートのウッドがまたかっちょ良いですね。


4f9

ここで手持ちのフォーナインマイスター60ULーKとこの60UL-KHを比較してみましょう。


4f10

ロゴはオリジナルはゴールド。

コラボはホワイト。青のブランクスに白文字が綺麗。

4f11

ガイドが機能的には一番違うところ。

小径のKH。

4f12

バットガイドは高さ的にはそんなに変わらないかな?

ブランクスはオリジナルはオリーブのクリア。スレッドもクリア系。

コラボの塗装はぶ厚いねえ。


4f13

このジョイントの上のガイドはコラボの方が位置が高いんだよね。ここのラインの角度は結構違う。


4f14

グリップの上部に補強のリング。メタリックブルーでお洒落。

4f15

アワビ部分もコラボはブルー系。ここのメタルパーツもメタリックブルー。

リールシートのウッドもオリジナルはタイガーメープル。

コラボは、なんか木(笑)。


4f16

個人的にはタイガーメープルが好きだけどね。

コラボロッド、新品だし、塗装は綺麗だし、ガイドは感度が上がっていそうだし期待していましたが・・。

ガッカリした点。

うちのタニタの食材はかりで重量を実測。

オリジナルは70g。これは結構軽いと思う。なので柔軟だけど振り抜けはシャープだと思っていた。

で、このコラボ。85g・・。

何で15グラムも重くなるのだあああ!!

見るからに塗装がぶ厚いからねえ。ガイドも意外と重いの?

やっぱコスメ重視の厚化粧ロッドなのかなあ・・。

けど、なんかその塗装の所為なのか、ブランクに粘りを感じます。もともと粘るロッドなんだけどさらに粘る。

張りもちょっとある?反発力が気持ち強くなった気がする。けど微妙。オリジナルの方もそんなに抜けていなかったのだ・・。

まあ綺麗なんで、このコラボロッド、クランクメインで大切に使ってみましょう。なんつたって名竿と呼ばれたロッドの一派なのだから。

で、ようやく入魂です。

次回は入魂釣行記事を書きます。

|

2016年12月16日 (金)

補充。

お久しぶりです。

このところの寒さで、もうダメダメになっています・・。

今朝なんて、出掛ける車でマイナス4℃だってさ。

4i1


やってられないのさあ。

先週末は寒さとからっ風で家から一歩も出られず・・。

この冬は遊んでやるぜ!とやる気を見せていたものの、寒いのを忘れていましたよ。

もうオフシーズンなのか?体が無理なのかああ・・。

いや、それでもルアーは補充しています。

ヴァルケイン縛り用のクランクを購入。ヴァルケインのクランクは一個も持っていなかったからね。

4i2

ていうかヴァルケインってクランクは昔あった?最近だよねプラグのやる気。

人気のクーガ、シンキングモデルは今シーズンだけの限定だって言うから4個。

真冬はシンキングのクランクばかり使うので。沈めてデッドスロー巻き。

マイクロスプーンもスローな展開用に。あまり持っていなかったアキュラシーの0・6g。

4i3

これをスローにな。けど爆風だとお手上げなのさああ・・。

その前に寒さで体が無理なのさああ。

自分の身体にはやっぱこれを補充だ。

4i4


これで元気出せええ。

3ピース目。うぷっ、うぷぷぷ・・。

週末は暖かくなるのかねえ。

|

2016年12月 5日 (月)

けん太のお昼3時間・ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ入魂。

さあ、前回の記事で書きましたニューロッドの入魂です。

日曜日に行ってきたのは、いつもの地元高崎市は「釣りキチけん太」さんです。

4j1

管釣り業界でもニューロッドの入魂ならば「けん太」と言われています(ウソ)。

私の場合最近はいつも入魂はここなので、同じ条件で竿の具合を確認できますから・・。

今回は、ダインスレイヴンじゃなくてダーインスレイヴの第三弾。

ヴァルケイン・ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ。

名前長いよ・・。

竿に名前がついているのもめんどいような。

この日は風もなく良い日になりました。いつもながら休日はゆっくり寝ていますので、お昼前にのこのこ出かけました。

11時40分~14時40分の3時間券でやります。真昼間にどうでしょうかね。

釣り座は、最初今回は山側に入りましたが結構混んでいて、対岸の川側のいつものアウトレット近くのお客さんがちょうど帰られたのでそこへ。

4j2

さあ、ブレイズラッシュ入魂なるか?


4j3

シンプルでかっちょいいですね。

赤茶のウッドとメタルパーツのレッドが渋い。


4j4

今シーズンのロッドは、トルザイトKガイドが8個でアンサンドフィニッシュっていうのに拘っています何故か。これはまさにそれ。

ガイド7個じゃダメなの。昔好きだったATガイドも興味なくなっちゃった。塗装が厚いのもダメなの・・。

これは軽くて振り抜けがシャープだよ。

さて。

真昼間なので釣り場全体がまったりと静かですね。そういう時間帯ですか。

この釣り場は今シーズン通ってますので、入り方は決まってきました。

ダーインスレイヴに敬意を表して、今回も放流以外のスプーンはヴァルケイン縛りでやります。専用ワレットも用意したし。

パイロットスプーンはハイバースト1・6グラム。普通に巻けばハイフロートなスプーン(笑)なので、どこかしらタナを触ってくれますから。それのチョイ派手な明滅の表黄色の裏黒。#LT7ってやつです。

これをボトムからちょいゆっくり目に引いても巻き上がりますから。

今回は高伸度のナイロンライン2・5lbをセット。

さあ。行っけええーーいっ!

俺のブレイズッラーーッシューーッ!!

ボトムから巻き上げて2投目。

ヒット!


4j5

ラアーーーッシュ!

入魂できました!

うーむ、このロッドもよい。癖もなく扱いやすい。食い込みもよいぞ、寄せも速いぞ。

続けてヒット。


4j6

ブレイズラーーーッシュ!

ダーイン使いは、釣れるとロッドの名前を叫ぶのが決まりになっている(ウソ)。

ハイバーストの使い方がわかってきましたかね。

このカラーはサーチルアーとして優秀。


4j7

これで釣れれば割と活性が高い感じですがどうかな?

途中でボトムを取り直すと立ち上がりでヒット。

4j8

ラアアーーーッシュ!

もう、うるさいよ・・。

もう1匹追加して10分間で4匹と良い感じのスタートですが、止まる。

活性が高いというより、放流の残存魚がこのあたりにいたような感じかな?

うーむ、グリップ周りは美しい・・。

ブランクは地味なんですけどね。


4j9

この次の展開を問われるところですが・・。

あっさりとロッドを持ち替えます。入魂終わったし、もう1本のダーインであるRev-Aとの比較をしたくなった。

こちらはフロロ1・5lbをセットして今回はマイクロスプーンで使おうかと。

ハイバースト0・8g。これも最近導入したばかり。次のカラーはカラシ。

これ、凄くスローなスプーンだね。相当遅く巻いても動きます。さらにハイフロート・・。

ボトムからゆっくり巻きあげて1匹と。

4j10

なんか、以前から持っているハイバーストとカラシの色が全然違う気がするんですけど・・。

なんか前のカラシは明るい黄色っぽいカラシ色で今のは暗い茶色っぽいよ?なんで?


4j11

Rev-Aもかっこいいね。


4j12

ブレイズラッシュよりもリールシートのウッドの色が深い赤茶色で渋い。

4j13

その後はマイクロローテしますが、速いバイトに悩まされる。ん?このロッドは高速バイトが得意なんじゃあ・・。

いや、ちょいクリアなんで底より少し上の魚は見えますが、なんかスプーンにすっ飛んできて咥えるか咥えないかくらいで頭を振って離すみたいな動き。魚の動きが速すぎる。じゃれついてたり。

食いも浅く手前バラシも連発・・。

トイレ休憩&コーラ購入。

お昼頃は空いてきましたが、またここからお客が増えました。

4j14

ブレイズラッシュに持ち替えて、ハイバースト1・3グラムで。

4j15

マンゴー。ロデオカラーのやつ。


4j16

1・3グラムで展開しようかとしたら放流!

いつの間にかお客が増えていました。


4j17

隣に放流してくれたので、これは獲る!

久しぶりに持ってきたミュー2・2gのFS01で速巻き。

あれ?追ってくるが、鼻先で弾く?こんなにウェイトがあるのになんか弾かれています。

ならば、ドーナ2gFS01LTDで速巻き。

放流ならオオツカオリカラのFS01。それの限定バージョンの裏がイエローゴールド。

4j18

8分で3匹。なんか反応はイマイチ。

4j19

その後は当たるが掛からないか・・。

と思ったらデカイの!うわ、管理人さんいつの間にこんなでかいの入れたんですか?!

横走りされてのプツン。さっきから掛かりが浅いのでドラグを締めこんでいたの・・。

ひいい、貴重なオリカラをロスト。

Rev-Aに持ち替えて、同じくドーナ2gのイエロー裏イエローゴールド赤ラメ投入。

4j20

これが調子よいか?


4j21

サイズもアップしてとんとんとんと4分で3匹。


4j22

けど抜ける、バラす連発。もうフックがだめなのか?

いや追えていない様子?

もうちょっと暴れない系。

ハイバースト1・6gのFS01。


4j23

これで5分間で3匹。

このまま続くかと思ったら終了。

ハイバースト1・6グラムでセカンドサードとやるが駄目です。

けどそのままハイバ1・6グラムでカラーローテ。

ライズもあったので表層を引いて、カラシでようやく。


4j24

さらにボトムから巻き上げてカツカツ追って来たんでハンドル1回転早巻きで誘うと喰って2匹目。

これで止まった・・。

カラシってこの色だったんだけどね。何であんな色になったんだろう?


4j25

その後は・・。

ヴァルケイン縛りローテを展開。風も無いしマイクロ練習でとハイバ0・8グラムをローテするがなんかあっていない。

そして、新規導入のマークシグマ1・6g登場。

うん、使いやすいですね。

うーん、まだよくわからん。チャートを表層で引いて掛かったがバレタ・・。

ヴァルケインのスプーン、ハイバースト以外にシャイラ1・2g、アイスフェイク1・1g、マークシグマ1・6gを所有していますが、まだ一度も釣れていません(笑)。

ハイバーストでしかヴァルケインは釣ったことが無いという・・。練習あるのみ。

その後ブレイズラッシュのクランク性能を探りたく、マイクロクラピーMR&DR、モカSS-DRをやるも高速バイトが取れず・・。

40分間の悶絶タイム。

おっと今回2度目の放流です!

対岸だし、残りあと10分だし・・。


4j26

対岸では爆釣していますが、こちら岸には回ってこないかな・・。

さっきの黄色ドーナで掛かっては抜け、手前でバラシの連発。

くう、リズム崩壊。ダメか。

ここはハイバースト1・6グラムのFS01で。


4j27

チョイ合わない放流だとこれが自分はいい感じです。


4j28

欲しい時にはもう売っていないけど・・。

これで時間終了、上がり鱒~。


4j29

ブレイズラッシュ、なかなか気持ち良く釣れました。放流メインだったけど・・。

6フィート3インチって長いかな?と思いましたけどすぐに慣れて違和感はありませんでした。

今ままでのメインロッドがいつも6フィートジャストだったので、短めの方が慣れていましたが、6フィート1インチのRev-Aに持ち替えると短っ!って感じたほど。Rev-Aの方が取り回しが良くてランディングもしやすいんですけどね。

ブレイズラッシュだとネットインする時いつもよりロッドを持つ右手を後ろに引いていました頭のかなり後方。身体が痛いよ、おっさんだから。そういう時は長いかもね。あとはいい感じ。

曲りの感じは。ネットに引っ掛けて引っ張った。


4j30

やはりジョイント過ぎてから5番ガイド辺りから急激に曲がり出すファースト寄り。

感じはRev-Aに似ていてそれの長いバーションという傾向。

けど、ブレイズラッシュの方がベリーが入る感じで気持ちバットも入る。やや丸い弧を描く曲がり。

ブレイズラッシュの方が気持ち曲るかな?微妙な差だけど。

ティップはRev-Aが僅かに入る

ベリーはRev-Aが強い

バットは気持ちブレイズラッシュが曲がる。

Rev-Aはジョイント過ぎて急激に曲がるがブレイズラッシュは若干それより手元寄りから曲る

かな?微妙なんで変わるかも。今後も比較してみましょう。

どっちも全体に張りはありますし、バットは硬めのロッドです。

ファーストインプで、掛けるまでは似ている。掛かってからは、

魚の寄せの速いRev-A

魚への追従性が高いブレイズラッシュ

かな?

ラインセッティングは逆の方が良いかな?フロロセッティングのRev-Aはバラシがやや多いか。

放流&スプーン巻きはRev-Aにナイロン。

マイクロスプーン巻きはブレイズラッシュにフロロ。

を次回試してみましょう。

もっと使い込まないとわからないよね!

けん太の風も無い穏やかな午後。釣り人も増えて賑やかになりましたね。
4j31

今回のタックルはこの2本。


4j32

スプーン巻き&放流

ダーインスレイヴ63BR/Lブレイズラッシュ

14プレッソ2025C

ナイロン(ソフト)2・5lb

マイクロスプーン(&放流)

ダーインスレイヴ61LRev-A

14プレッソ2025C

フロロ1・5lb

4j33

これにもう1本所有のダーインスレイヴ60GLをPEセッティングでのボトム&ミノー用として、ナイロン・フロロ・PEの3本セットが完成。

これを業界では「ダーイン3本揃え」と言う(ウソ)。

今回は11:40~14:40の3時間で19匹でしたあ。

このところのけん太で私はこんな感じの釣果ですが、北関東の管釣りで真昼間3時間で20匹前後って悪くないよね?ダメ?放流メインだけどね・・。

4j34

釣れたルアーは

ハイバースト1・6g#LT6で4匹、FS01で5匹、カラシで2匹

ハイバースト1・3gのマンゴーで1匹

ハイバースト0・8gカラシで1匹

ドーナ2g黄色裏イエローゴールド赤ラメで3匹、FS01LTDで3匹。

ドーナのFS01LTDの在庫が家に帰って探したら1個あった。これで何とか。また売らないかな。

しかし、すっぽ抜けとバラシが多い日でした。バイトが速くて掛りが浅い状況。こういう時の対策を考えなくちゃ。タックルだとRev-Aにナイロンがいいかもなあ。

それと、

けん太は昼間の3時間券でも客が多いと放流に2度遭遇できるチャンスが!

そうなるとお得~。

まあ、けん太はそんな魚影が濃いわけではないけど、休日は放流回数が多くて持ち帰り派が多いので、魚はフレッシュで元気です。放流狩りの練習や、悶絶タイムもローテの練習(笑)に最適、クランクも釣れている人は釣れているし、お気に入りで通っています。

家から近いのが一番のメリットですが・・。

さあ、これから真冬モード。

ダーインスレイヴを3本使い込んでみます。

|

より以前の記事一覧