ホンダ・フィット3・13G

2017年9月 5日 (火)

フィット3・13G・涼しくて燃費が戻ってきた。

秋の気配ですね。9月になっていきなり涼しいです。

愛車フィット3の1・3リッターガソリン車13Gの燃費、良くなって来ましたよ。

夏場には、メーターの燃費計でリッター17キロ前後まで落ちてしまいましたが・・。

ようやくリッタ-20キロ台に復活!

C1

先週に給油して、通勤の走りのみのデータですが、

このところの涼しさで、エアコンを使わなくなったのが大きいですね。

今日は日中久しぶりに暑かったのですが、陽が落ちれば涼しい。帰宅時には窓を開けてエアコンを切って走れましたから。

やはり、1・3リッターの小排気量の悲しさか、エアコンの影響は思った以上に大きいのです。

けど、ホンダの誇るアトキンソンサイクルエンジン、ガソリン車とは思えないような高燃費で満足です。

以前のVWポロはハイオク仕様で良くてリッター12キロだったからなあ・・。

冬になるまでには、リッター22キロくらいに向上して欲しいですね。

頑張って、フィット3・13G、まだまだいける。

|

2017年8月12日 (土)

代車のフィット3ハイブリッド・13Gと比較・HV速し。

先日の車検。愛車フィット3のガソリン車13Gをディーラーに置いてきまして、代車としてお借りしたのがこれ。

S1

な、なんと、フィットハイブリッドをお借りできました!

S2

おお、赤ですか。かっちょいい。

学生の時以来ですよ、赤い車に乗るのは。若返った気分だぜ。

フィットの赤は独特な感じ?可愛いっス。


S3

フィット3がマイナーチェンジして新型が出たので、マイナーチェンジ前の試乗車だったこの個体が代車として使われるようになった、と推測します。

車検の申し込み時の電話で、受付のおねいさんに「ときめく代車をお願いします」って言ったらハイブリッドが来るとは。おねいさんありがとう!

ハイブリッド(以下HV)と13Gを比較して行きます。

この二つを見分ける最もわかりやすいポイントは、このリアグリル。HVはこのようにシルバーメッキで、13Gはブラック。

S4

私の13Gはボディーがブラックなのでこの部分が黒だと統一感があってよろしい。ハイブリッドでもここを黒に変更する人がいるみたいですね。

グレードはベーシックなFパッケージかな?ホイールは鉄チンにホイールキャップ。まあ近未来デザインのキャップ。


S5

いくら低グレードとはいえ今時鉄チンとは、やはりベーシックカーなのか・・。

あと13Gとの違いはリアのLEDランプがいかにもLEDなデザイン。13GもLEDだったと思うが普通のライトみたいなデザイン。コストがそんなに違うのか見た目で差別したのか。


S6

バックドア側のランプはダミーだったのか。

内装はと。

シートが高級ですね。13Gはもっとファブリックって感じですが。HVはファブリック地も張りがあって高級、サイドは合皮っぽい感じで白いステッチが付きます。ここは羨ましいぞ・・。

S7

ハンドルは本革巻きなのかなあ?
なんかウレタンっぽいんだけど、一応糸で縫い付けてあるから・・。けど革っぽくない。私の合皮革ハンドルカバーの方が革っぽいんですけど・・。

S8

クルーズコントロール付き。なんかハンドルにスイッチいっぱい。


S9

悔しい点は間欠ワイパーに時間調整がついているところ。

13Gはどのグレードも時間調節が出来ない。これはマイナーチェンジ後もそう。なんか間欠は遅くて連続は速すぎるんだよ~。これ不便なのでHVのワイパーは羨ましい。

シフトレバーは未来的。完全にスイッチだよね。馴染めなかったなコレ。


S10

右に倒して下に引くとD。上に上げるとバック。なんか間違えてバックするところ前進しちゃって危なかった。

PというポジションはPというボタンを押すんだよね?


S11

Pボタンを押してエンジン切ったんだけど。これってヴェゼルのパーキングブレーキのボタン式と混同しちゃってサイド引き忘れてしまったり。

いまいちわかりにくいんだこのPが。

下にEVって出ている時はモーターがアシストしている。

スタートはモーターで出ます。モーターだけで走りとおすってのはできない。7速のツインクラッチミッションのDCTは1速はモーターだけ。2速にシフトアップするとエンジンがかかります。

空調は同じだね。このパネル結構傷がつくんだよ。


S12

なんかダッシュボードに金属風パネルアリ。パットもいっぱい入っている。ステッチが付いていて高級感は13Gよりあるね。


S13

センターコンソールのボックスもなんか蓋が13と違ってステッチ付きの皮革っぽいデザイン。これも高級感あるなあ13Gよりかは。


S14

あれ?トランクはなんか浅いかな?電池があるからか。なんか段が付いているし。

S22

この段差はなんか邪魔だろう?13Gはフラットだよ。

この段差をめくると、ボックスが。これは13Gよりかなり小さいですね。


S23

何も入らないんじゃあ・・。

悔しいポイント!ラゲッジルームランプがあるんだよ。13Gはどれにもランプがついてい無くて不便。マイナーチェンジで13Gにも付くようになったらしいのがさらに悔しい。


S24

インパネは。スピードメーターがなんか奥行き感があってカッコイイ。



S15

で、気になる走り。

速いよ。びっくりした。

まずスタート。スムーズです。モーターだけで出るので、するすると音も微かに出ていく。ツインクラッチミッションは低速でのぎくしゃく感が指摘されがちだけど、モーターで発進するのでスムーズです。

ただ低速でシフトを迷う時に息継ぎをする時があったな。

モーターアシストするとトルクが厚い。さらにエンジン。13Gと同じアトキンソンサイクルだけど200CCアップしただけとは思えない良いフィーリング。トルクがあります。モーターを加えると走りの感覚は2リッタークラスっぽい感じ。

さらに、シフトレバーの所にあるSボタンを押すと。

ここにSと表示され、

S16

燃費計の部分がタコメーターに変身!

S17

エンジンの吹きあがりが凄い。とても13Gと同じアトキンソンサイクルエンジンとは思えない。排気量ぶん以上のパワー感。加速がいいし伸びるよ。Sモードでアクセル床まで踏んだらシートバックに押し付けられるような加速で昭和のスポーツカーより速いくらい。

これはびっくりした。こんなに速いとは。

トルクも太いし走りに重厚感もあるよ。もうほんと2リッタークラスって感じ。

その後、13Gに乗り換えると。ん?13Gも速いか?いや軽快って感じ。やっぱ13Gはトルクが細いね。巡航時は変わらないけど、再加速とかに差があります。13Gは低いギヤで回さんと。

7速DCTは想像以上にショックが少ない。4速ATよりもずっとスムーズ。しかもフル加速時にはシフトアップしている感じが楽しめていい感じ。ATよりもダイレクトにつながっているって感じでいい。シフトダウンも違和感が無いしどうなってんの?これは良くできています。

ハンドリングは。これもびっくりした。

直進安定性が13Gよりいい。ハンドルのセンターがびしっとしているのだ。これは車重が影響しているのかな。凄く走りがどっしりしている。同じフィットとは思えない。HVは二回り大きな車に乗っているような気がします、後ろを見なければ。

けど、13Gの方が軽快なハンドリングです。回頭性もいいし良く曲がる。13Gの方がきびきびしてフィットのキャラには合っているような気がしますが。

さあ、一番気になる燃費ですね。

借りた翌日に職場に出勤しました。距離計をセットさせてもらって計測。自宅から職場への往復37キロ。行きは登りで空いている国道メイン。帰りはやや渋滞の下りの側道メイン。

リッター22・8キロか・・。

S18

まあ、普通のガソリンエンジンでは出ない値ですね。けどHVっと思うと、それほど驚異的ではないような・・。

速い~とか言って踏んだのもあるけど。もっと渋滞していると伸びるとか?スムーズに走っていましたからね。こんな感じですかね。

わたしの13Gは。これは400キロ走っていますけど、ほぼ通勤路オンリーの走行燃費です。車検終了後の値。

リッター18・5キロ。車検前は19キロ台でしたから点検整備でアイドリング状態が長かったので落ちたようです。


S19

まあ、13Gはガソリン車としてはかなり燃費が良いですよね。

やはり比べるとHVは凄いと思うけど、圧倒的な差ではないような気もしますし・・。

13GとHVの車両価格差は40万円ほどありますから、この燃費差では、お金の面でHVが得するとは思えません。

さらにこちらは試乗車としての燃費データでしょうか。

リッター17・3キロなんて燃費が出ちゃっています。


S20

やはり試乗のようなチョイ乗りでは燃費が悪化してしまうのでしょうか?この燃費だとHVのメリットってって思いますね。

今回感動したのは燃費じゃなくって、走りですよ!

HVがこんなに速いとは。排気量が200CCアップしてモーターアシスト付いているんだからね。もうターボみたいなもんですか。びっくりしましたわ。

この走りのアップ分で買う価値ありです。スポーティーカーの世界ですよ、私的には。

1年前の点検でこれが代車だったらなあ。

今回の車検前に買い替えを決意したかも。この走りは欲しいもの。ヴェゼルは予算的には合わず。同じフィットじゃ悔しいし、4ドアのグレイスを選んだかもね。もう自転車も積まないし、車中泊もしないし、釣り竿はリヤシートを倒すと積めるし、晩年っぽく4ドアも良かったかなと。

やっぱディーラーさん、代車っていうのは販売促進で大事ですよ。おんぼろの旧車よりも現行車のいい奴貸したほうが客は欲しがるよ~。

ガソリンは2リットルも消費していないだろうけど、7リットル給油してお返ししましたから、楽しかったのでサービス(笑)。

自分の13Gを買う時はHVは視野に入っていなかった。いや、HVを買う気はあったんだけど、あの時HVは5回目のリコールでもうボロボロ状態だったんです。営業さんからもHVは勧められません、って言われて・・。RSは半年後って言われ、消去法で13Gになってしまった。

あの時HVがこの状態であったなら買っていたなあ、試乗していれば。試乗もあの時しなかったし。

ヴェゼルハイブリッドはエンジンがさらに直噴のやつでパワーもあって速いんだよね・・。けど予算が合わなかったんだあ。

フィット3ハイブリッド、1・5リッターエンジンとモーターと7速DCTは素晴らしい。


S21

マイナーチェンジでさらに走りが格段と良くなったそうです。これよりもかよ・・。

他メーカーのハイブリッドとは一味も違う、走りのハイブリッドらしいよ。DCTの効果がやっと発揮できたようですね。やっぱ他メーカーがやらない画期的な技術をやるのがホンダ。技術と走りのホンダ復活ですかね!

出た頃のフィットハイブリッドとはもう別の車になったみたいらしいよ。ていうか3年前までがボロボロ過ぎたのかも・・。あの頃のホンダはイケてなかったんだなあ。

フィットハイブリッド、おすすめです。欲しいもの、乗ったら。さらにこれ以上になっているならもう。

是非試乗してみてください。いいよ~、これ。

|

2017年8月 7日 (月)

フィット13G・初車検・費用と、まかせチャオ延長。

愛車フィット3の1・3リッターガソリン車、13G・Sパッケージも、納車から3年が経ちますね。

初の車検を通しました。

V1


新車に乗り換えるとかいろいろ悩みましたが・・、やっぱ残クレの5年間は乗らないと損だよなあとか思って、車検に出してみた。

欲しい車がホンダに無かったっていうのもあるんだけどね・・。

値引きも金利も渋いし。

先日、予約してディーラーに行ってきました。平日なら1日で新しい車検証もそろって整備出来るとのこと。

前日の夕方にディラーに持っていって、代車を借りて仕事に行って、翌日の夕方に受け取りに行きました。

いつも通りクイックポリマー洗車もしてもらったのでピッカピカです。もう保険は先月更新したので整備だけ。

フロントガラスにこんなシール。

V2

次回車検は平成31年の8月ってことね。次は2年後だから。

あと、12か月点検を

V3


平成30年の8月に受けろよと。

整備の内訳はと・・。

こんな感じで一通り。

V4


部品の交換は、

V5


まあ、毎回いろいろなオプションを勧められんだけどね。可愛いおねいさんが対応してくれると変なオプションでもやっちゃうんだけど。今回は営業のお兄さんだったので断ったよ。

あの、ワサビの空気清浄装置・・。いらんわ。

エンジンのエアクリーナーが3024円。

フロントワイパー2個は整備に含まれるけどリヤワイパーは有料で756円。3年で結構ボロボロ。

エアコンのエアフィルターが4320円で工賃が972円と

ピカピカになるクイックポリマーが1620円と。

で、合計すると、なぜか手書きの明細で、

V6


12万2千円・・・。

高くない?VWポロの時並なんだけど・・。

あ?そうか、まかせチャオが入っているんだ。

説明すると、

まず車検の税金とかの諸費用が42530円と。これは何処で車検しても掛かります。

で、さっきの部品交換などが10350円と。この2つの合計が52880円と。

で、今回また継続で、整備プランのまかせチャオに入ってしまったのだ!

なんかさ、流れでさ・・。

ああいう整備プランってさ、整備代金を先払いしているだけなんだよね。それってディーラーが他の整備工場やガソリンスタンドなんかで点検を受けないようにさせて、6か月点検をバックレさせないようにするだけじゃないの?

今まではスタッドレスタイヤの履き替えが無料になるっていうメリットがあったんだけど、今回からは有料になって、タイヤ交換も含めたプランなんだってさ。

うーん、メリットは?ワイパーブレード交換無料は続くのかな?

聞かなかったけどさ、なんか流れで入っちゃったよ。

そのまかせチャオだが。要は、次回6か月と12カ月と車検前の6か月に、今回の車検整備代を加えたものなんです。

内訳は、

V7


今回の車検が44280円、6か月5940円、12か月12960円、6か月5940円の4回分で69120円也と・・。

純粋に今回の車検整備代は44280円なので、

まかせチャオに入らなければ、97160円で車検は通ったというわけです。

ふう。まかせチャオも困ったもんだ?オイル交換時の油脂代も含めたプランにするか?とも思ったが、この前オイル交換はやったばかりなので、この車検ではオイル交換しないから1回分損するからやめた方が良いと言われたのでやめました。

ま、次回車検前まで整備代は掛からないしスタッドレスの履き替えもお金がいらないから、いっか。

けど、あと2年乗るのだろうか?

V8


実は今回、代車は「ときめくような車にしてください」って受付のおねいさんに頼んだら、いい車に乗れましたよ。

それ、欲しくなった!

この冬でスタッドレスタイヤも4シーズン目。タイヤを買い替える前に冬が終わったら、春に新車に買い替えでしょうか?

やっぱ、代車で乗ったそっち系の車が凄く良かった・・。

うーむ。その代車のレポートはまた後日書きますね。

やっぱ買い替えかあ・・。

|

2017年7月31日 (月)

WRC9戦フィンランド・トヨタ2勝目!1&3位。

勝ったぜ、トヨタ。世界ラリー選手権WRC第9戦フィンランドで今季2勝目です。

マシンはヤリスWRC、日本名ヴィッツだ。

Y1

この小さなコンパクトカーがモンスターなのだ。

トヨタのチームはフィンランドがホーム。代表のフィンランド人トミマキネンは現役時代はランサーエボリューション&インプレッサ乗りだったが、今やトヨタだ。

超高速未舗装路のフィンランドラリーは、やはりこのコースを走り込んでいるフィンランド人ドライバーが有利。昔は1000湖ラリーって言っていた?ランサーターボ(FRの4ドアのな)が3位に入ったことがある様な、昔話。

綺麗な未舗装路でジャンプが多い。トヨタチームはフィンランド人ドライバーとスタッフのチーム。ヤリスWRCはこのフィンランドのコースで開発されたマシンなので、超高速未舗装路面に強いのだ。

空力も高速向け。ジャンプでヤリスはケツが下がって着地する。巨大なリヤスポが効いてダウンフォースが強いのだ。

序盤、有力上位ドライバーが脱落。超高速なだけにラインが膨らんでタイヤをヒットさせパンク、サスペンションがやられる。そしてコースアウト。

SS1~SS7動画

トヨタワンツー。やはり速い。トヨタのエースのラトバラとテストドライバーで3人目として今季途中から参戦のラッピとの争い。

SS12~SS17動画

SSトップタイムを奪い合い、総合1-2位を争うトヨタ同士のバトル。開発ドライバーでセカンドドライバーのハンニネンも3位に。やはりフィンランド人が上位を占める。

トヨタワンツースリー!

しかし、好調にトップを走りラッピにじりじりと差をつけていたエースのラトバラが、SS19でマシントラブルで突如のストップ。無念のリタイヤです。

SS18~21動画

リードを広げたラッピはペースダウンし優勝を目指す。2位争いはフィンランド人でトップカテゴリーまだ2戦目のフォードのスニネンがくらいつきトヨタのハンニネンとのバトル。そこに上がってきた同じくフォードのエバンス。

しかしスニネンは痛恨のスピン。2位争いの最後のバトルを制したのはエバンス。ハンニネンは0・3秒差で惜しくも3位だが自身初の表彰台をゲット。

トヨタの1位&3位。

ラッピは、トップカテゴリー参戦4戦目で初優勝という快挙。凄いドライバーが現れましたね。

最終SS25動画。

感動の優勝です。フィンランド人ファンも大喜びです。

今季復活参戦のトヨタが、まさか2勝目とは。ヤリスの完成度は高い。

しかしラトバラのマシントラブルは可哀想でしたね。残りあと4戦。頑張ってください。

そしてヤリスWRCを市販してくれい。

|

2017年7月 8日 (土)

新型フィット3を見てきた。

今日は、自動車保険の更新にディーラーへ行ってきました。

そこで、マイナーチェンジ後の新型フィット3に遭遇!

0n1


おお?かっこいいんじゃないか?

横から見ると私のフィットとほぼ同じ感じですが、前から見た顔つきはかなり変わっていますね。

今週は暑かったよ。梅雨の時期というのは夏なんだね。セミが鳴き始めました。

お昼過ぎにフィットに乗り込むと、外気温計は38度・・。もう真夏。

0n2

今週はエアコン全開のアクセルを床まで踏んずけての荒っぽい運転をしていたら、燃費も激落ちしました。

やはり小排気量の悲しさか、エアコンの使い方でずいぶん燃費に影響がありますね。

さて、ディラーに到着。綺麗なおねいさんにカルピスを作ってもらいました。もうここにはカルピスを飲みにくる感じ?

うーん、おねいさんのカルピス、おいしいですう。

で、保険の更新です。任意保険は無制限が基本。プラス特約で前回にプラスして「車両無過失事故に関する特約」っていうのを付けました。

追突された時とかもらい事故で相手が保険に入っていない時なんか、自分のこの保険を使ってもその後等級が下がらない、ってやつだったかな?

しかし今時、任意保険に入っていない奴なんているのか?保険分安い車を買ってその分で任意保険に入りゃいいんです。

で、悲しいことに、あの忌まわしい違反によって、免許更新時に長らく続けていたゴールド免許からブルー免許になってしまった・・。

その結果値上がってしまったああ!

0n3


一番右下が前回までの支払額。

今回は左上の値段。69070円が78220円になってしまったあ。

これがゴールド免許のままだったら下の段の69350円と前回とほぼ同じだったのに・・。

くうう、交通違反はしないように気を付けようぜ!

ん?なんか店内が寂しいような・・。展示車が一台も置いていないし、お客さんがいませんね。ニューフィットの売れ行きはどうなんだろうかと心配に。

店の外に新しいフィットが置いてあったので、営業さんと一緒に見てみた。

奥に自分のフィットが置いてありますから比較を。

やはりフロントバンパーが突き出ている。スポーティーですね。奥の私のフィットはつるんと丸くなっていて、フィットの丸さを強調しています。

0n4


この顔つきでかなりシャープな印象ですね。

ライトも細長くなったかな?あまりLEDっぽい見ためでは無くなった感じですが。

0n5


光り物も多くなったし。ホンダのエンブレムバッチが大きくなっている!内部にホンダセンシングのセンサーがあるとのこと。

Sパッケージ同士の比較ですが、ハイブリッドの方がホイールもでかくてかっこいいですね。

全体にシャープ感が増したのでSパケのエアロパーツが目立つ感じです。

走りも、営業さん曰くハイブリッドはかなり速くなったとのこと。相当熟成したと。デュアルクラッチミッション7速DCTの改良でぎくしゃく感も改善され、スポーティーなセッティングになったとか。マイナーチェンジ前とかなり良くなっているとのこと。本当に?本当なのか?

ちなみに7速DCTは実際6速なんですけどねって営業さんは言っていましたが、。1速目がモーター内にあるから?

まあ、この7速DCT、フィット3ハイブリッドの初期リコール頻発を作った犯人ですが、制御の難しさを克服して改善されたこれからが美味しい所ですね。

うーん、ヴェゼルハイブリッド欲しい・・。いや、グレースハイブリッドも気になる。落ち着いた4ドアもおっさんには素敵。

車検の申し込みもしてくる予定でしたが、まだ新車買換えに未練があって、車検の日時は決めずに帰りました。

値引きは目いっぱいとのことで、ホント、面白味がない商談だなあ。ここで一押しあれば決めちゃうのに・・・。

うーむ、ヴェゼルの限定車が出たんだよね。あの濃紺は気になる限定カラーです。

|

2017年7月 2日 (日)

フィット3・クロススタイル。

フィット3にSUVのクロススタイルが。

って、そういうモデルが登場したのではなく、純正オプションパーツ「クロススタイルパッケージ」を装着したフィットなのです。

これ。

0o1

あくまでSUV風ですな。

黒いホイールアーチやらサイドモールなどを装着するとこうなるという。

0o2


昨年、南米など新興国向けにフィットベースのSUVモデル「WR-V」が発表されていましたが。

0o6


結局国内販売はされず、このオプションパーツを装着すれば似た感じなるということでしょうか。

WR-Vに比べると、車高はノーマルだし。まあどっちもSUV風です。

SUVの雰囲気を楽しもうということで、遊び車としていい感じではないでしょうか?4WDも選べるんだし。

0o3


砂浜の奥の方へ入れない方がよろしいでしょう・・。

このオプショをセットで購入できる「クロススタイルパッケージ」はお得になっていて、全部装着すると155、520円のところ138、240円になります。

むう、13GのLに装着すれば、Sと同じくらいの価格で個性を発揮できるか。

けど、このホイールはさらに追加オプションで1本24、840円也・・。

0o7


あわわわ、結構高くなってしまいますね。

マイナーチェンジ前のフィットにも装着可能なのかなあ?

ん?SとRSには対応していないようだ。それに私のフィットはブラックなのでこんなの装着しても目立たないぞ。

カラーはやはりこの黄色だと目立ちますね。マイナーチェンジで色味が変わったシルバー系やブラウンなんて渋くてかっこいいかも。

0o4


遊び車としてかっこいいと思うよ。

なんちゃってSUV風なんで、街に似合うね。

0o5

雰囲気が盛り上がって山奥に行っても、4WDだって車高はノーマルですから悪路には入らない方がいいよね・・。

私のフィットもそろそろ見た目が飽きて来たので、なんかオプション装着したいですな。

|

2017年7月 1日 (土)

フィット3・マイナーチェンジ・デビュー。

またまたホンダディーラーからDMが届きました。

0q1_2


いよいよマイナーチェンジ版のフィット3が売り出されたようで。

フィット3オーナーの私は別に買いませんけど・・。フィット購入検討中の方には良いタイミングですよね。

見た目的には。このブルーはいい色です。

0q2_2


フロントバンパーが突き出して、ちょっと出っ歯なデザインになった。

そのバンパーのダミーの開口っぽいデザインの部分がフォグランプの収まりが良くなったかな。

この微妙な赤が今回のイメージカラーなのかな。

0q3_2


横から見ればほぼ以前と同じですよね。

マイナーチェンジの目玉はホンダセンシングが装備されたこと。

ホンダ版アイサイトみたいなやつ。安全安心ですかね。

お値段はその分値上がりしたかな。私の乗っている13G・Sが(以前はSパッケージだったのが単にSとなったね)が179万円と9万円くらい値上がりしたかな。ホンダセンシングの分ですかね。

ハイブリッドだと、最廉価は169・9万円だけど、これは低価格&低燃費スペシャルで装備がイマイチ。ウリであるシートアレンジ多彩なウルトラシートが付いていなくて一体可倒になっちゃう。

ハイブリッドとガソリン13Gの価格差は42万位に広がったかな。以前は38万円くらいだったけど。

経済性だと、車両価格を含めると13Gの方がお得かな?ガソリン代のもとは42万円差では取れないだろうし。

けどハイブリッドは基のエンジンが1・5リッター(1・5ガソリン車の直噴1・5とは別物)にモーターアシスト付きでバッテリー分重くなっても速いでしょう。

13Gは速くはないよ。けどガソリン車としては燃費が良い。安く買って維持しやすさでは13G、速さと経済性と先進性が嬉しければハイブリッドと。

15XLもいいよね。185万円と私の13G・Sとの価格差は6万円だもの。

RSはフロントバンパー下にオレンジラインが入ってカッコイイ。

うーん。フィットがベーシックなコンパクトカーだと思うなら13G・Fの142・8万円がウルトラシートもついているしベストバイかな?

安全とプレミアム感を求めるならハイブリッドLの207・9万円ですか。けどその値段だと他社の他の車も気になってきますよね。ノートe-POWERなんてよさそう・・。

私が今選ぶなら、やっぱ釣り車が欲しいので、今乗っている13G・Sの4WDかな?

けどね、私はコンパクトカー大好きなのでもっと小さい車が欲しい。もうすぐ大きくなったシビックがデビューするし、フィットもコンパクトカーとしては大きすぎる。今のコンパクトカーは大きいんだよ。以前のシティーやロゴみたいな小さい車がフィットの下に出ないかな?3気筒1リッターとそれのターボで4WDがあれば買うなあ。

まあ、このタイミングでフィットを購入するなら、ホンダセンシング付きのハイブリッドがいいんじゃないでしょうかね。

|

2017年6月27日 (火)

フィット3・13G・燃費大台に戻る。

蒸し暑いけど、梅雨なのに雨もあまり降らないですよ、この辺りは。

そんな中、ようやく我がフィットの燃費が大台に戻ってきました。

0s1


燃費計でリッター20・2キロです。

給油してから通勤のみの走行で、300キロ以上走った数値だから現状こういうことなんでしょう。

通勤は、行きは登りで30分、帰りは下ってやや渋滞路で40分です。

ここ最近、瞬間的に20キロを超えることも有りますが、これだけ走ってのリッター20キロ台維持は久しぶりですね。

ハイブリッドでも無く、1・3リッターガソリンエンジンでこれだけ走ってくれればありがたい。車両価格は安いので費用対効果は大きいんじゃないでしょうか?

冬の間はスタッドレスや暖気の影響かリッター17キロ前後まで落ちました。

タイヤを夏タイヤに交換しても19キロ未満でイマイチ・・。

それはこのECONボタンを切っていたからです。燃費アップボタンです。

0s2


やっぱこれ入れると走りがチョイっと重くなるんですよ。あと5月くらいに猛暑がありましてエアコン全開。新年度も朝から職場に一番乗りだぜ、とアクセルも踏み気味でしたね。

最近、気分もまったりしてきちゃって、まあお疲れなんで、そんなに出勤は急がなくてもいいやと、ECONボタンを入れてみました。

燃費への影響はそんなに変わらないだろうと思っていましたが、やはり違いますね。

くんと燃費が上がりました。走りはまったりですけど、もともと速い車じゃないからいいか・・。

ECONボタンを入れるとタコメーターにインジケーターが点灯します。

0s3


今時コンパクトカーにタコメーター標準装備なんて、やっぱホンダの本気度なんでしょうか?結構見るんですタコメーター。いや上のパワーバンドじゃなくて、どれだけ回転数が低く抑えられているかって(笑)。

このインジケータが無くても、走り感が結構変わるのでわかりますけどね・・。

もうチョット暑くなったらエアコン全開時にはパワーが落ちるので、ECONボタンは切ったりしますけどね、すると燃費は落ちますよ・・。

まあ、しばらくはこの燃費を維持して欲しいものです。

結局フィットは車検を通す見込み。うう、車検費用がああ。

5年乗ったらどうしよう?ホンダの新型がその後出ていればよいんですけどね。

上手くタイミングが合えば、4年~5年の間に買い替えか?

それともあと2年でせっせと貯金して、残金払って買い取って、7年目くらいまで乗りましょうかね?

それであとくされなく、他社に乗り換えと。5年後には新型のフォレスターとかジムニーとか出ているかもしれないし。

夏もよろしく、フィット。

0s4


黒い車は夏に暑いのですけど・・。

何処か遠くまで車旅したいですね。

|

2017年6月12日 (月)

WRC第7戦イタリア・トヨタ2・4・6位入賞。

世界ラリー選手権WRC、今シーズンより復帰参戦しているトヨタが、第7戦イタリア・サルディニアで久しぶりの表彰台&3台入賞です。

参戦するマシンはトヨタ・ヤリスWRC、日本名ヴィッツです。

0y1


やっぱヴィッツには見えない・・。1・6リッター直噴ターボエンジンは380馬力以上の4WDマシン。

序盤、第1戦で2位デビュー、第2戦で優勝と絶好なスタートでしたが、他チームも実力を発揮し全4チームが優勝を果たすという混戦模様。

第7戦イタリアは、とても乾燥した未舗装路で、ラフでタイト。石の転がる轍のあるコースです。

凄い砂埃だ。

ヤリス轍につかまってエンジンストールしていますね。

序盤リードしたシトロエンがクラッシュ。

続いてリードしたヒュンダイもクラッシュ。

過酷な路面状態と高温でトラブル&クラッシュ連発。パンクはクルーがタイヤ交換。

もう完全オフロードのようなタフな路面。サスペンションのセッティングを見てください。車高が凄く上げてあります。SUVかっていうくらいに。このくらいロードクリアランスが必要な路面。

トヨタ頑張りました。マイナートラブルを抱えながら、攻めて完走。ヤリスは完走率が高いね。信頼性がありますしドライバーも上手い。

結果。

1位フォード、2位トヨタ、3位ヒュンダイ、4位トヨタ、5位フォード、6位トヨタ、とヤリスWRCが大活躍。

ラトバラが2位表彰台で、ドライバーランキングで4位につけています。奴は速いぜ。

トヨタは前戦より3台体制となり、新たに加わったラッピはWRCデビュー2戦目の新人ながら、SSで6つのトップタイムを記録、ボーナスポイントの付く最終パワーステージでもベストタイムでポイントをゲット。4位入賞です。

ハンニネンは序盤トップに立ったがトラブルを抱え、それでも6位入賞。

最終パワーステージ。

ヤリスはエンジンルームがタイトそうだからオーバーヒートが心配ですが、3台完走しました。

これから後半戦。トヨタ頑張れ。

ホンダはインディーで頑張っていますね。インディー500で佐藤琢磨が優勝。あれは感動したぜ。

F1は・・。

ホンダも頑張れ!

|

2017年6月11日 (日)

フィット3・オイル交換&ヴェゼル商談は意外な結末・・。

今日はすっかり忘れていたフィットのオイル交換に行ってきました。

0z1


オイル交換は定期的に5000キロか半年ってことで行っていましたが、最近は良く忘れて、今回も2000キロオーバーの2か月オーバーですか・・。まあ、そんなに劣化するもんじゃないだろうし。

車検まであと2カ月あるので待ってられないし交換しました。今回はエレメントも同時交換ですな。

いつもの洗車もお願いしまして。ピカピカになって撥水効果もあるクイックポリマーです。

もうピッカピカ。

0z2

梅雨入りしましたが、しばらく降らないみたいだし、撥水効果も期待です。

今日は地元の河川はアユ釣りの解禁日で賑やかでしょう。これでもう本流のフライ釣りは無理かな・・。支流に昆虫パターンで行こうかな。

そういうことで天気も良いのですがディーラーさんへ。

今回も商談が勃発するでしょう。整備に行くと営業さんとの商談が開始されます。

いつもは検討しますレベルですが、今回は気合が入っています。本気です。

オイル交換はフリで、本当の目的は商談なのですよ。

もうこんな日常からの脱却を目指し、新車購入です。釣り車として河原近くまで乗りつけられる車高が高く四駆のヴェゼルです。日常生活程度の四駆ですがそんなに山奥まで入るわけじゃないのでオッケーです。

前回の見積もりと同じレベルで値引きが出ればどうよ?

前夜は遅くまでカタログと見積書をにらめっこです。支払いはぎりぎりなんとかなるかな?

うん、営業さんからいい条件が出れば!頼むよ~。

店に到着。サービスマンさんにオイル系と洗車を依頼します。

おねいさんにカルピスを出してもらいました。旨いね~。

さあ来い!やってやる。勝負だあ。

まあ、商談をしたいとか言うと足元を見られますからね、こちらからは言わないで、条件がよかったら買うよ~、みたいな感じを出して待ってみましょう。

スマホを見ながら待ちます。他に3組ほど商談をしているので忙しいのかな?

カー雑誌を見ます。おお、コンパクトSUV各車比較。ヴェゼルは意外と加速がいいんだ。

あれ?来ないね?

前の営業レディーさんだと商談の合間に「最近どうですか~」なんて言いながら、笑顔でご挨拶に来てくれるのですが。

新しい営業お兄さんは忙しいんですかね?

店長は店内をうろうろしていますが挨拶も無いですし。

あれ?

1時間で作業完了です。支払いを済ませて店を出ました・・。

うおおおーーーーいい!

商談目当てにオイル交換したのに、オイル交換で終わっちまったよおお!

まあ、いっか。変わったよなあこの店・・。

挨拶くらい来てくれてもいいのにねえ。残念(笑)。

なんか私、この店に嫌われちゃったのかなあ?

まあ、そんな感じで。

これでもう心は決めました。ええ、残クレは契約完了まで乗らないと大損ですから。夏の車検は通しましょう。

で、5年完了したらフィットはきっぱりと返却としましょう。その頃にはもっと欲しい車が出ていることでしょう。

今回はオイル交換とエレメント交換。泡ムートン洗車とクイックポリマー。室内清掃もサービスでやっていただきました。

0z3


合計で9700円。結構かかったね。

0z4


整備する良いお客だと思うけどなあ・・。これまでか。

車もピカピカ。何処か出掛けるかなあ?

0z5


フィット3.マイナーチェンジしますけど、あと2年付き合ってくださいね。車検はオイル交換したばかりだからギリギリの8月下旬でいいかな?

車にお金を使うなら、良いお酒にお金を使った方が生活が楽しいと思いますからね!

この週末もウィスキー購入にン万円使ってしまった・・。

この生活に悔いなし!

|

より以前の記事一覧