ホンダ・フィット3・13G

2019年5月23日 (木)

WRC第6戦チリ・トヨタ勝利。

WRC(世界ラリー選手権)も中盤。南米2連戦。前戦アルゼンチンでトヨタは4位5位と表彰台は逃がしましたが、初開催のチリでタナックが優勝を果たしました。

マシンはトヨタ・ヤリス(日本名ヴィッツ)WRC。

1x1

初開催なので条件はイーブン。未舗装路ながらパックされたスムーズな路面。高速ドリフトの横走りが楽しみです。

初日からトップに立ったタナック。2位の王者オジェに22秒差のリード。トヨタ勢は3位にラトバラ、5位にミークと上位へ。優勝争いのヌービルは4位と食いつく。

二日目もタナックはオジェへのリードを広げる。3位に浮上したヌービルは空中縦スピンの大クラッシュで脱落。トヨタ勢はミークが転倒、破損したフロントガラスを取り除いてオープン状態で走行したが上位から脱落。3位のラトバラはオジェに食らいつくが、岩にヒットしドライブシャフトを破損しデイリタイヤと脱落。トヨタ勢はタナック頼みに。

三日目、独走のタナックは最終SSパワーステージも勝利しボーナスポイントもゲットした完勝優勝。2位はオジェがローブを振り切る。

これでタナックは優勝争いに留まり、総合2位へ。ドライバーズランキングは1位オジェ、2位タナック、大クラッシュしたヌービルは3位へ。

動画は公式ベストアクション。ヌービルの大クラッシュ、ミークの転倒もあるよ。これで怪我しないんだからすごい。

 

 

トヨタ・ヤリスWRCをたっぷり観るならGAZOO公式動画。横走ドリフトが凄い。

 

 

トヨタは2位浮上。1位ヒュンダイ、2位トヨタ、3位シトロエン、4位フォード。

トヨタ総合優勝してほしいですね。

我らがホンダは、以前はWRCにプライベーターでシビックタイプRを見たけど最近は全く走っていないね。ホンダはラリー向けではないから・・。

初開催のチリは盛り上がりましたね。是非WRCジャパンも復活を。

 

 

 

|

2019年5月 2日 (木)

iphone/XRをカーナビとBluetooth接続・Apple Musicで聴く。

GWも六日目。

普段は面倒くさくてやれないようなことも、じっくり腰を落ち着けてできそうな感じになってきました。

ここ数日雨模様だったので家で引きこもり。それで行かなかった職場にも、本日夕方に様子を見に行きました。

途中、回り道をして、そろそろ焼き始めているだろうと、いつものHOSONOの焼き鳥を購入。

2h1

iphoneのカメラで撮影しましたが、よく写りますね。

で、職場に行ったら、休日出勤中のS女史さんが私のお仕事をやってくれていました。なんとありがたいことか。

S女史は佐久から高速で通勤しているのに、今日も休日出勤していて大変です。最後にちょっとだけ一緒に仕事してお別れしました。

お世話になりました。

さて、この日は久しぶりの快晴。ですが、またしてもiphone/XRをいじっています。

以前からやろうと思っていた、愛車フィットに装着のカーナビとの同期。Bluetoothの設定をやります。以前、エクスペリアで同期させようと試しましたが、うまくいかず。面倒くさくて放置していましたが、GWならできそうな気がしてトライ。

いろいろ悩みながら、なんとか設定できてBluetooth接続に成功。

2h2

うん、これはよろしい。昔、IPODでFMトランスミッターでラジオに飛ばして聞いていたことを思い出しましたが、こちらの方が安定していますね。

で聴いているのは、Dヒッツというドコモがやっている音楽配信サービス。

 

2h3

ドコモでiphoneに機種変更した時に、試しに使ってくださいと無理矢理インストールされました・・。

月額500円でアップされる音楽聞き放題とのこと、今月末まで無料なんでということで使ってみました。

これはこの記事で後述しますが、無茶苦茶使いにくく、はっきり言って使えないと判断して既にアンインストールしました・・。

で、なんでBluetooth接続でスマホの音楽を車で聴くかと言うと。

カーナビには既にCDの音楽がSDカード上で記録されています。これはカーナビのCDスロットに音楽CDを入れると自動で記録されます。もうすでにSDカード一杯に入っていますが。まあ十分に楽しめています。

しかし、これには問題が。この音楽データを次の車を買った時に、引き継げない感じに。ディーラーで取り扱うカーナビに同じメーカーの品が無く、そうすると無理っぽい。

さらにこのカーナビの音楽は著作権の関係でiponeにも移せない感じ。

PCにはバックアップとして移せましたが。

2h4

このADTSという形式。MP3に移行したいのですが、ネットで調べると変換ソフトがあるそうで入れてみたけど難しい・・。こちらは面倒くさくて断念。

じゃあ、レンタルしたCDはPCのiTunesに入れてある。それをUSBメモリに移して、カーナビとUSB接続してみたらどうだろうか?

このように接続。

2h5

え?これは車のどの部分?

ここです。え?わかりにくい?

2h6

ここです(笑)。なんとダッシュボードのグローブボックス内ですよ。あり得ない位置・・。

2h7

カーナビのオプションのようですが、この位置しかなかったのですかねえ?N-BOXなんかセンターコンソールに充電用2つとナビオプションなんだかUSBポートもそこにあった。

USBメモリを繋いだらグローブボックスの蓋を締めちゃえばいいんだけど・・。

まあ、これでiTunesに入れたCDは問題無くカーナビで聴くことが出来ました。

じゃあ、iphoneをこのUSBポートにケーブルで繋いでみたらどうだろうか?

iponeに付属のUSBケーブルにて接続すると。

うん、問題なく繋がります。itunesからiponeにインポートしたCDの音楽が聞けますね。

 

2h8

アートワークというジャケット写真も表示されますね。これはいいかも。

じゃあ、新車に買い替えてカーナビが変わったらこの方法で行くかな?カーナビ側でコントロール可能だし。

あれ?これだとiPODとして認識されるのですか。なので音楽配信サービスのストリーミングは再生されない。

しかし、問題が発生。USB接続をやめてもiponeがiPOD設定から元に戻りません。一度電源を落として再起動させないと戻らない。これは困った。

やはりbluetooth接続ですかね。itunesのCDはUSBで繋げておく。ネット配信サービスの曲はbluetoothで聴くと分けますか。カーナビのメニュー画面で選べますし。

がだ。ネット配信音楽をストリーミングで聴くとスマホのパケット容量をどんどん食っていきます。

なのでiponeの中に曲をダウンロードができないといけない。

すると最初に書いたドコモの音楽配信サービスDヒッツの不具合が露呈します。

Dヒッツの使用料は月額500円で、他の配信サービスが900円以上なのに比べるとお得ですが、とても自由度が低い。

基本は、Dヒッツの運営側が配信するプレイリストをラジオ的に聞くというスタイルです。有線放送みたいな。

企画もののプレイリストをだらだら聞くしかない。アーティスト単位のプレイリストも運営側が用意していて、それはアルバム単位ではなく、運営が作ったベスト盤だったり。しかも次の曲に飛ばすことはできるが戻ることができない。曲を自分で選ぶ場合も試聴版の短いものしか聴けない。

ダウンロードもそのプレイリスト単位でしかできない。プレイリストから単曲をダウンロードも可能だがそれは1カ月に10曲まで・・。そして最大6か月の60曲がマックスで追加すると古いものから消える。

これでは使えんだろう・・。

なので、やはりiponeにぴったりなのはApple Musicだろうと。インストールしました。

これが大正解でした。Dヒッツはアンインストールです。無料期間を待たずに。

Apple Musicは月額980円とDヒッツより高いですが、缶ビールを何本か我慢すればよろしい。我慢しないけど。

邦楽に弱いとか言われますが、全然そんなことも無く、普通にビッグネームのJ-POPが聴けます。

しかもアルバム単位でサクサクダウンロードができます。月980円けちらずに最初から使えばよかった。

しかも、itunse上の音楽データとくっついた。見事に。これは使いやすいぞ。USBメモリのデータはもういらなくなった。

さらに、カーナビで聴いたら、データのレートはこちら低めなんですが、音がいい。まだDヒッツが入っている間に同じ曲で車内で聴き比べましたが、Dヒッツは昔iPODでFMトランスミッターで聴いてた時のような上と下をカットして真ん中を圧縮したような音に対して、Apple Musicは音がのびのびしていて艶があります。

もう、これでいこう。

ちなみにApple Musicはすでにiponeにはインストールされていて、使用開始にするだけ。

最初に音楽の好みを聞かれるのだが・・。このメンツには困ったな(笑)。なぜこの人たちに?

今も聴いているのは秦基博とワンオクくらいだぞ。

2h9

まあ、サクサクと使用開始。

2h10

ジャンジャン、ダウンロードしています。

CDレンタルしたと思えば十分元を取っています。

車でばっちりと聴けます。

2h11

アルバム単位で曲が止まってしまうけど、自分でプレイリストを作っておけば流しておけます。ハンドルのボタンで曲は先送りと後戻しが出来るし、飽きたらシャッフルにすればよろしい。

アーティスト別と、J-POP男女と洋楽男女でプレイリストを作成中。

Apple Musicはいいぜ。出掛けてCDを借りに行こうと思ったけどやめた。配信曲のダウンロードで十分。

これで新車購入しても音楽環境は元以上のものになりました。しかも、音楽録音機能の無いカーナビを装着してもいいわけで、そうすると10万円ほど安いカーナビでオッケー。

さらに今時のカーナビはiponeとのリンク機能が充実しているので、アンドロイドやめて選んだんだけどね・・。

何時でも新車に交換できますが・・・、車買い替えるのかなあ?

|

2019年4月16日 (火)

ホンダより最終回通告。

はあ、はあ・・。

とうとう来てしまった。こ、これが。

ホンダファイナンスから親展の簡易書留。普通郵便でもいいと思うのだが・・。

2s1

フィットの残クレも残りわずか。

いい加減に態度を決めろやゴラア!

と、遠回しに言われているような・・。

残クレの最終回にどう支払うつもりなんですか?決めてくださいね、というお手紙。

何度も書いているけど、残クレの最終回後の処理は3通り。

1)ホンダ新車に乗り換えるか、2)残価を払っていまのフィットを乗り続けるのか、3)返却しておさらばなのか、です。

しかし、以前まで残クレ処理は確かにこの3通りであったが、最近7択に増えたそうだ!

この7通りから一つ選べよと。

2s2

まあ、以前の3択を細分化したようです。

個人的には3番が、あ、っと思った。

なるほど、ホンダの新車を買うとしても、いったん残クレを清算すると。そうすれば下取り価格が新車価格から値引きされますね。

残クレ最終回支払いより、売却時の下取り価格の方が高い場合は有効でしょう。滅多にないとは思うけど・・。

私は今、GWの前後して、ホンダ新車に乗り換えるなら2番。

そのままこのフィットを乗り続けるならば5番でしょうね。金利は3・5%ですけど・・。

まだ決まらない、悩んでいる。

すべては、今のホンダ車が自分にとって魅力が無いからなんですけどね・・。

何とか無理矢理、使える車を見つけようとはしているんですが、違うメーカーに乗り換えるチャンスとも思っているのも事実。

GWにじっくり考えるかな・・。

早くしろやあああ!

と、手紙には書いてあります。

2s3

くっ・・。

GW明けには決断しなければ。

どうする?

CR-Zとか、NーBOX+とかどっかで新車で売っていない?

 

 

|

2019年4月14日 (日)

N-BOX最終見積もり・GLターボ&カスタムターボ。

先日の夏タイヤ交換でディーラーへ行った際に、新車の商談となりました。

8月に今のフィットが残クレ5年目満了となります。残クレ終了後に残価が52万円残っております。

そこで、以前も書きましたが、

1)車を返却する。(52万円はチャラになるが、過走行ぶん追加支払いが発生)

2)残価を支払う(一括が無理なので再ローン)。

3)ホンダ車に乗り換える(欲しい車が無い、フィットのモデルチェンジに間に合わない)。

の3択を迫られております。カッコ内は現実の厳しい状況・・。

そこに来てのホンダファイナンスから、残クレ終了間際の乗り換え金利1・8%キャンペーン。

むう、1・8%ならば新車に乗り換えるか?

そこで、乗り換え候補になりました、以前何度か商談したことのあるN-BOXが浮上し、見積もりを頂くことに。

2u1

わたくし、車の購入は我が家では家計からは出ず、自分のおこずかいからの購入になります。遊び道具購入やら酒や飲み会で自分の貯金はわずかです。

欲しい車のキーワードとして

ターボ 4WD DCTもしくは多段AT 車中泊 

いらない車のキーワードとして

CVT ミニバン 電動スライドドア  ハイブリッド 軽自動車

ですかね。

 

現在の状況として、

1)N-BOXターボの4WD(小さい車好き、現行車種では安い方、釣り車で4WD化)。

2)フリード+のハイブリッド(車中泊趣味の開始、DCT式HVはもう最後、重いので4WDは却下)。

3)今のフィットを車検を通して乗り続ける(10月発売の新型フィットに後日乗り換える、もしくは完済後に他メーカーに乗り換える)。

で検討しています。

ホンダ車の中に、どうしても欲しいという車が無い、というのが問題なので1)と2)も無理矢理出している購入見込み車です。

まずは、N-BOXから検討します。ターボの4WDで見積もってもらいます。

小さい車が基本好きなので、ダウンサイジングするという方向性です。価格も現行ホンダ車の中では安い方ですが、確実に今乗っているフィット13Gよりも高くなります。

欲しいキーワードの中では、ターボ 4WDが当てはまります。

いらないキーワードからは、CVT 電動スライドドア 軽自動車が当てはまります・・・。

だめじゃん・・。と思いながらもターボ4WDに期待を持ちます。以前試乗した時は、自分のフィット13G並に走るし静かでした。ただ燃費はフィット以下になりそうです。車中泊は工夫すればできなくもないというレベル。

スライドドアはいらないけど、これが一番デカいし新しいしホンダセンシング付いているし。N-WGNの新型が出ればそっちなんだけど。

軽自動車は・・。最近デカいし、オリンピックの白ナンバーを付ければパッと見は普通車なんだけど。

やっぱ、他の車に見下されて、後続車にあおられそうな恐怖があるんだよなあ・・。

カスタムがリセールも良く勧められますが、うーん、ちょっと雰囲気がヤンキーっぽくて怖いんだよね。内装は凄くいいけど。

なので、素のN-BOXのターボ4WDで検討。

実はと、営業さんに、このスタイルのN-BOXがいいんですよと打ち明けます。テーブルの上に広げたオプションカタログの表紙に載っている。

2u2

これのストライプの無いやつがいい。

営業さんも、これは個性的ですね、と賛同。なかなか走っていないので個性が出るのではと。

早速、タブレットに打ち込んで画像を出してくれます。

2u3

いいんじゃない?カタログの黒いホイールを履くとかっこいいけど10万円アップになってカスタムとの価格差が無くなるので却下。

これで見積もっていただく。

オプションはこの赤いグリルと赤いミラーカバー。

それと一番いいカーナビに前後のドライブレコーダー、コーティングなど。

2u4

うげげ、オプションが凄い値段ですよ・・。

で値引きも頂いてのお見積もり。

今回も残クレですが、乗ってみたが軽自動車が気に入らないとか、新型フィットが気に入ってしまったとか、短期で乗り換えたくなってしまうことを想定し、普段の60回ローンではなく、36回ローンでボーナス時の支払いアップで見積もってもらいました。

N-BOX G・Lターボ 白

2u5

 

乗り出し230万とはとても軽自動車の価格ではありませんが・・。

金利1・8%と最終支払いの残価が効いています。恐ろしくリセールが良いのですよ。

買って買えないことも無いが、何かが気になるなあ・・。

やっぱ内装はちょっとカスタムより落ちるかなあ。

なのでカスタムでも見積もりをしてもらう。

いろいろ見て、このホワイトと黒のツートンがいいんじゃないかな?ミラーの黒い所とかやや怖くない感じ?

2u6

ホイールなんてゴージャスですね。

さあ、おいくら?

N-BOXカスタム・ターボ4WD 白黒ツートン。

先程と同じカーナビや前後ドライブレコーダー、コーティング等を装備し、値引きも頂きまして。

2u7

まあ、凄いお値段・・。

でも3年後にこれだけの値段で下取りが出来るとは凄いですね。軽自動車はリセールがいいね。

けど、これはちょっとやり過ぎかなあ。やっぱ軽自動車はベーシクカーらしい方がいいのでは?

ツートンだと納期が3カ月ほどかかってしまうようです。単色なら1月半くらい。

うーん、4WDでもこれだけ地上高が低いと、圧雪路面でのスタート時くらいしか4WDとして役に立たないのでは?FFでいっか・・。

なので、現状N-BOX購入ならば、

N-BOXカスタム・ターボFFの白。

2u8

でいいかなと。

これでも贅沢ですが、カーナビも1ランク下げればもう少し安くなるでしょう。

これも何か引っかかるなあ・・。

妻が軽自動車を購入したので、我が家は軽が2台体制になるよ。そんな倹約一家みたいなのもどうかなあ・・。

軽自動車税も値上げして、維持費もそんなに下がるのかな?

高速料金2割引きは嬉しいけど。ホンダセンシングで軽自動車の高速での疲労感を軽くしてくれそうだし。高速で釣りに行く時用にメリットあるかなあ?

まだ悩んでいます。

次はフリードプラスで最終見積もりをもらってみようかな。これも我が家の狭い駐車場ではみ出しそうで無理っぽいんだけど。

どんどん、フィットの車検を通して乗り続けそうな予感が。

結局、N-BOXが売れてしまったために、軽自動車に注力して、1・3リッタークラスのコンパクトカーがフィットだけになってしまったことにすべての失敗があるのでは、ホンダさん。

人生でホンダ車は新車で3台購入しましたが、どうしても今欲しいホンダ車はありません・・。

 

 

 

|

2019年4月 9日 (火)

フィット残クレ・特別優遇金利が来た。

き、来たああーーっ!

優遇金利チケットが来たああ。

郵送されて来ましたよ。

2y1

先日のディーラーでの商談で、担当営業さんからは予告されていたのですが(実はもうちょっと前に秘密の情報としてもらっていましたが)。

残クレ終了間際の人限定で、残クレでまたホンダの新車に乗り換えれば優遇金利にしてくれるキャンペーンのようです。

まあ、同封のチケットにご優待ナンバーなるものが記載されディーラーに持参して商談だそうだが、もう担当営業さんはすべてを把握しているのでチケットは必要ないかなあ・・。

私のフィットは残クレで購入。残クレとは?

5年後の下取り価格を残価として差し引いた額でローンを組むのでその分お支払いが安く済みます。購入5年後に、返却か買い取りか、他のホンダ車への乗り換えを選択します。

1)返却。返却すると契約時の走行距離より超過分をの追加料金が発生、私は1万キロ以上オーバー走行しているので追加料金を取られます。まあ、返却するのも気まずいし、帰りの脚が無いので自転車を積んできてディーラーから漕いで帰ることになるな。これは無いかな。

2)買取。買い取りは、設定された残価、5年後の下取り価格で保証した額を支払えば自分の車になります。私は貧乏なので残価分をまたローンを組みますが金利は3・5%になります。フィットにもっと長く乗りたいとか、他のメーカーにいずれ変えたいならこれもあり。

3)乗り換え。一番お得なのが、他のホンダ車に乗り換え。5年満了近くに買い替えると、そのまま新車がまた残クレで購入できます。満了の何年も前だと残債が新車価格に乗っかって恐ろしく高くなりますから、きっちり5年乗るのがおすすめ。

普通にローンを完済して新車を買うと下取り価格ぶん新車が安く買えますが、残クレは5年後の下取り予測価格を引いた額でローンを組むので支払いがその分安く済む。

得するケースは、買った時は人気車で5年後の設定残価より、5年後実際は不人気車となって下取り価格が残価より下回った時かな・・。フィット3はそんな状況かな?

いずれにしてもホンダとホンダファイナンスが儲かるシステム(笑)。ずうっとホンダ車を買い続ける地獄となります・・。

今回のキャンペーン、金利は残クレに限りますが1・8%に優遇してくれるという。ほとんどのホンダ車でオッケー。

2y2

 

通常残クレやローンは3・5%ですからかなりお得です。ヴェゼルは今1・9%だけど微妙にお得か・・。

実は、前回10月から1月中旬を対象に同じキャンペーンがあった。

これは残クレ支払い残り10カ月を切ったから、また残クレでホンダ車をどうすか?というキャンペーン。おそらくそういう対象の個人に向けて直接やっているのだと思う。一般客にはやっていない。あくまで残クレが終わりそうなやつを狙っているのだ。

この時は、ヴェゼルで商談をしたけど、モデル末期でヴェゼル単体で1・9%ローンが始まってしまい急速に気持ちが萎えて終了。

まあ、こういうことをやる目的なら、残クレ終了間際にも、もう一回やってくるだろう?と思っていたらその通りになった。

営業さんに聞くといつでもあるキャンペーンではないそうですが・・・。

今回の期間は、

2y3

残クレ終了まで5カ月を切ったタイミング。

今の車って完全受注生産販売だからね。注文から納車まで3~4カ月はかかる。売れ線の車だと販社グループ内であらかじめ発注してある車があれば1~2か月というところ。

メーカーオプションってそんなにパターンが無いからね。ディーラーオプションも販社本部で取り付け工場があってそこで一括して装着するんだって。

さて、どうするかな?ホンダ車乗り換えならこれが最後のチャンス。8月の車検に間に合わせるなら、今月辺りが最終決定です。

で先週末に商談したのですが。来週には結論を出さなければ。けど、欲しいホンダ車が無いんだよおおおお。

商談内容はまた後日に書けるかなあ・・・。

 

 

|

2019年4月 6日 (土)

フィット3・13G、夏タイヤに交換。

何で夏タイヤっていうんだろうか?

夏専用のタイヤがあるわけでもなく、冬タイヤに対しての夏タイヤ、普通のタイヤのことですな。

しばらく寒の戻りもあって、まだ雪が降るかな?とか思ってスタッドレスタイヤを引っ張っていましたが。

桜も満開だし、雪が積もってもすぐ溶けるだろうし、釣りも出遅れて山方面へは行かないので、履き替えましょうか。

4月最初の土曜日、予約をしてディーラーさんへ。前回、預けてあったタイヤが倉庫から届かず、ディーラーさんのタイヤを借りたりしましたが、今回は確認して無事オッケー。

冬場、花粉でドロドロベタベタになっていたので、いつものクイックポリマー洗車をお願いします。

ピカピカです。

3b1

久しぶりに見る、ホンダ純正ホイールです。

3b2

スタッドレスタイヤに比べると硬いのでしゃきっとした走りに。車高も微妙に上がった感じがします。

気持よいですね。燃費もきっと向上するでしょう。このところの暖かさでエアコン稼働していますけどね・・。

お値段は。タイヤ交換は、メンテナンスプランのまかせチャオのタイヤ交換付きプランに入っているので無料です。

クイックポリマーのみの値段。

3b3

2700円也。

ゴージャスですがピカピカで気持ちいい・・、ん?

ああ?!セットになっていて、いつもやってくれる車内清掃がやっていないいいい!

うう、凄く損した気分に・・。

何気にやらかしてくれるディーラーさんだとわかってはいるのですが。毎回何かあると徐々に信用がねえ・・。

作業を待つ間に、新車買換えの商談です!

もう残クレ終了の2回目車検まであと5カ月です。考えなくてはいけません。

買い替えならば、いくら下取りが下がっていようと、契約時の最終支払い額(残価)を下回りません。もう今回の商談から車検前のまで納車がいつになっても残価はチャラにします、素取り換えでやりますと営業さんが言います。

もう今がチャンス・・。車を返却ならば、走行距離超過で追加金を支払うことに。

このままフィットに乗り続けるならば、車検代10数万円と、金もないし残価を新規ローンで3・5%金利が発生・・。

うーん。正直今のホンダ車に欲しい車が無いのですよ。ここ1年もう全然気になる新型が出ないのだもの。もう少し待てば新型が続出しそうです。買い替え直前でこんなに景気が悪い状態にホンダがなるなんて。タイミングが悪すぎるのです。

10月に出るという新型フィットが一番気になります。

新型フィットは噂の1リッターターボや噂しかないSUVバージョンが出れば買い替えたい・・。

今考えているのは、フリードプラスのハイブリッドで車中泊ライフか、N-BOXターボでダウンサイジング化、です。

どちらにしてもベストではないなあ。

そこに来て、この4月から、残クレ残り僅かな人キャンペーンで、どのホンダ車でも金利1・8%になると営業さんから情報が!

ぐむむむ、やはりやってきたかホンダファイナンス。最後に必ずやってくれると期待していましたが、やはりやってくれた。

金利1・8%はお得です。金利手数料で十数万円得しますから。

ど、どうする・・。

商談が開始されました。内容は、また後日。

 

 

|

2019年4月 2日 (火)

WRC第4戦フランス・トヨタ6位。

ツールドコルスとも呼ばれる、フランス戦。コルシカ島で開催されるWRC(世界ラリー選手権)の第4戦です。。

山岳の曲がりくねった舗装路は狭く、片側は崖。

グループBのモンスター時代には死亡事故も起きている。

こんなところを走るの?っていう危険なラリーです。

オール舗装路のまるで公道レースの趣のこのラリー、トヨタのヤリスWRCはイマイチ舗装路で勝てていないか・・。3f1

ヤリスWRC。日本名ヴィッツのこの車。今シーズンはトップを走っていましたが。

タナックは一時トップになりましたが、タイヤをヒット、脱落して結果6位。

試走で調子の良かったミークもラトラバも脱落。ヤリスは舗装路では勝てないのか、アンラッキーなのか。

かなりのドライバーがタイヤをヒットさせパンクしてホイールのみで走って落ちて行ったという。狭いコースはトリッキー、危険です。

ヒュンダイのヌービルが今シーズン初優勝。2位にオジェが入ってランキングは混戦模様です。

公式動画はイマイチ・・。

あの狭い崖っぷちの道や、人家に突っ込みそうな道、ヘアピンカーブのテールスライドとか全然表現されていないのだもの。

素人さんがコース脇で撮影した動画の方がかっこいいので、探してみてください。

公式動画は、最後のパワーステージ。

 

クリスミークがトップタイム、タナックが2位と、トヨタ勢がボーナスポイントをゲット。

舗装路のみなので、目いっぱい車高をさげて、ぺったんこなセミスリックタイヤを履いたWRCマシンはカッコイイね。

ヤリスをたっぷり観られるGAZOO公式動画もどうぞ。

 

 

 

やっぱ素人さんの動画ほうがいいよ、ヘアピンカーブのサイドブレーキターンがたっぷり観られるし。探してね。

これでタナクのドライバーズランキングはヌービル、オジェに次いでの3位に後退。しかしヌービルとの差はわずか5ポイントの混戦です。

メーカーランクは、ヒュンダイ、シトロエンについでの3位に後退。

第5~6戦は南米に舞台を移すが、ここも勝ってないよねトヨタ。アルゼンチン、チリ戦と続きます。

ここで踏ん張れ、ヤリス。

|

2019年3月 1日 (金)

フィット3・13G・春の気配で燃費向上中。

まだまだ寒いのですけどね。

日差しや風にちょっとずつ春の気配を感じます。

花粉もな・・。

朝も氷点下ではなくなり、通勤時の燃費が向上しています。

今週の通勤燃費は、久しぶりのリッター20キロ台を燃費計は表示しました。

3z1


ていうかこのフィットの1・3リッターガソリン、燃費がいいですよね。ハイブリッドに迫るんじゃないでしょうか?

車両価格もお安いし、経済的な車でした。

10月予定のフィットフルモデルチェンジで、このエンジンは継続されるのでしょうか?1リッターターボに代わってしまうのか?

サイズが大きくなれば、メインを1・5リッターのアトキンソンサイクルを新たに出して、エコ&スポーツとして1リッターターボ、ハイブリッド2モーターにRSを設定って感じはどう?

1・5リッターターボのRSが出ればすごいんだけどね、タイプRにしてもいいくらい。

MT以外はどうせCVTなんだろうけど・・・。

自分のフィットも買い替を検討中。

3z2


車検を通して、来年に新型フィットにする、っていうのが濃厚になってきましたけどね。

春が近いなあ。

春ビールが出ていましたね。

3z3


中身は同じなんだろうけど、お花見を連想して、ちょっとうきうきしてしまいます。

花粉症もあって、冬の寒さで弱った体は、今が一番つらいのですけど。そろそろ春モードで、張り切らなくちゃねえ。

けど、なかなかモチベーションが上がらなくてねえ・・。

もうちょっと気温が上がるのを待とうか。

|

2019年2月25日 (月)

フリードプラスの見積り・ガソリンAWD&ハイブリッドFF。

前回の続きです。

フィットの残クレ終了を控えて、乗り換えを検討中のフリードプラスです。

4d12


フリードプラスのガソリン車の試乗を終えまして、まあ走りに関しては実用域では必要十分という事で納得。乗り心地も悪くないし。

ディーラーに戻って見積もっていただきます。

カタログを見ながら、グレードとオプションも検討。

4d5

第一候補は、フリードプラスのガソリンAWDです。

残りの人生での車ライフ、ターボか四駆を所有してみたいので。ハイブリッドはそれ程でも・・。

四駆は釣り車として、河原へのアプローチでのちょっとした悪路や、北部の管釣りへの雪道で活躍してほしい。

晩年、山登りを復活するなら、登山口のさらに先の未舗装路の駐車場まで入れそう。

ガソリン4WDのGホンダセンシングというグレード。

仕様で装備品が違うので難しい所。

4WDを選択するとCパッケージが標準。これはコンフォートビューパッケージという寒冷地仕様のようなもんと後席のロールシェードとかです。シートヒーターも標準。

LEDヘッドライトとアルミホイールと本革巻ステアリングとコンビシートなどのSパッケージと、サイドエアバッグをオプションで装着。

本体価格、257万9千円也・・。

4d6

高い。昭和50年なら1・5リッター車2台買えそう。当時の2リッターオーバーの高級車並みだよ。

さらにディーラーオプションはと。

ナビは社外でもインターナビという通信機能付きのがあった。9インチを奮発して23万円也。

4d7

それに積載パッケージという荷室の天井に付くラックと、トノカバー兼用のテーブル、下の荷室の防水トレイがセットで7万円也。これはバラで欲しいのだけ買うかな。

コーティングが7万円也と。

以上で見積もり。税金諸経費入れまして。

330万円!


4d8

初代のソアラが買えただろうな・・。

これが1500CCの車の値段とは、世の中変わり過ぎ。

まだこれは下取り車も値引きも全く入っていません。

下取りは残クレの残債とでトントンかな。下取りフィットがさらに価値が下がって少し足すことになるかも。

値引きは年度末なんで期待できそうな予感。だけどあのディーラー渋いんだよね・・。

まあ、300万円切ってくれないと買わないだろうねえ・・。

同時に見積もってもらったハイブリッドのFF。Gホンダセンシング。

装備はガソリンAWDと同じにしてもらったが、AWDで標準のCパッケージが追加になります。

それとSパッケージを装着。

あれ?サイドエアバックが入っていない。ええ?SパケとCパケを同時に装着するとサイドエアバックが付かないぞ?

あああ?AWDじゃないとシートヒーターが最高グレードのEXじゃないとオプションでも選べないぞ。

なんだか変。

Gホンダセンシングにあれこれ付けるより最上級グレードのEXにすれば最初から全部載せです。

EXで見積もってもらうべきだったか。

まあ、サイドエアバッグとシートヒーターの分を差し引いて考えましょう。

結果、

325万円也。

4d9

あれ?ハイブリッドの方がガソリン四駆より安いのか。

たしかAWDはFFより23万2千円高い。

FFで比べるとハイブリッドはガソリンより39万6千円高い。

なのでガソリンAWDよりハイブリッドFFは16万円ほど高くなるはずだが・・。

あああ計算できない。

オプションのずれなのかな?

車両価格ならオプションの組み合わせもあるのでしょう。ハイブリッドのFFならGホンダセンシングにあれこれつけるならEXが良いかもしれない。

で、決定的なのは税金です。

エコカー減税がハイブリッドにはフルに入って100%減税ですよ。

所得税と重量税がハイブリッドはただ。

ガソリンAWDよりハイブリッドはそこが10万円減税されてます。

左がハイブリッドFF、右がガソリンAWD。


4d10

月々のお支払い。5年残クレで頭金なし。5年後の残債が81万と随分下取りがいいんだね。

今はフリードは人気なのかヴェゼルとかの1・9%金利はやっていなくて、通常の3・5%金利ですから・・。

ボーナス月15万円入れて月々こんなもんです。

左がハイブリッドFF、右がガソリンAWD。

4d11

微妙にハイブリッドのほうが下取りが良い。しかしすごい分割手数料。3・5%は無理。1・8%を待つか・・。

まあ、支払いは値引きがあればも少し下がると思いますが。

どーんと買えるだろう?この月払いなら?

いや、それが・・・。

我が家からは車の購入に一円も出してもらえません。自分のおこずかいでの購入です。

家に生活費や貯金を入れた後の、全額自分のお小遣いから車を購入しますので、ここが高いと遊びや飲みに行く費用や酒代、趣味のグッズ代などが減ってしまう。

エコカー減税があるのか。だったらハイブリッドのAWDにしちゃう?ガソリン代は月1000キロ走った場合2年で13万円ガソリン車より安くなるそうだよ。減税分入れれば元取れそうだよ。

それともガソリンFFにしてもっと安くする?けどそれだとつまらないよなあ。

悩んでいくと、やっぱミニバンに一人で乗るという事が気に入らないなあ。

スズキのスイフトもスポーツよりもAGSのハイブリッドに興味があるんだよね。けど車中泊出来ないし。

クロスビーの車中泊はできそうだが快適ではなさそう。ACC(前車追従オートクルーズ)が付いたら検討。

やはり、フィットの新型を待つか・・。10月だよね。

2モーターのハイブリッドよりも、1リッターターボが気になるなあ、出るよね?

車検通して、1年後くらいかな、新型フィットの購入ならば。

現在、欲しい車が無い・・。

キーワードは、ターボ、四駆、車中泊、多段AT、ACCのどれか。複数あれば尚よろしい。それで車幅が狭いコンパクトなやつね。

これから出るかな、そういう車。

フリードプラス。ミニバンに乗って幸せな家庭を築いたお父さん像を偽装するのもアリか?いや、それだと、若いおねいさんがドライブに付き合ってくれないかも(笑)。

ミニバンかあ。必要ないよなあ。似合わないよなあ・・。

ホンダに欲しい車が無いのだ。

フィットの車検通して、残クレを清算しますかね。そうすれば他のメーカーでも行ける。

車検通すかあ・・。

|

2019年2月24日 (日)

フリードプラス(ガソリン車)を試乗&寝てみた。

先日のフィット六か月点検の際に、買い替え検討候補になったフリードプラスの試乗をしてみました。

出掛ける時に、このカラーのフリードを走りながら路上で見た。これが案外いい色。ホンダのウェブカタログから。

4d1


ブルーホライゾン・メタリック。

カタログのトップに載るイメージカラーの一つですが、もっと薄い水色かと思っていた。

実車を見たら濃い目の水色。ややくすんだ色調がいい。昔のVWゴルフとかにありそうな色調が気に入った。

濃紺で検討しているけどこれもいい。気分がアガってディーラーに行きました。

フィットも残クレ5年の終了時期が今度の夏です。それまでに買い替えか、買い取っての車検通すか、悩んでいます。

現状欲しい車はスズキ。けど残クレ買い替えならばホンダ車が楽なのは確か。

欲しいホンダ車が無い・・。ヴェゼル、N-BOXと試乗してきましたがピンと来ず。

正月に動画を見まくって、車中泊が気になった。そこで気軽に車中泊が出来そうなフリードプラスが浮上。

フリードは丁度いいサイズがウリの5ナンバー車。やたら幅の広いSUVやミニバンが流行る中、私はコンパクトカーが好きなので車幅1700ミリ以下の5ナンバーサイズがいい。

シビックもかっこいいがあの全幅は無理。

3列シートがウリのフリードですが、2列シートで荷室がフラットになるフリードプラスに注目です。

前のモデルではスパイクと言っていた奴か。

車中泊も出来るし、荷物もたくさん入るし。ほとんど一人で乗るので3列シートは必要ないし。

電動スライドドアも必要ないけど・・。

これから災害が起こるかもしれないし、車中泊できる車は避難場所になるから一家に一台は欲しい所。妻が軽自動車にしちゃったので、私は車をサイズアップするしかないか・・。

釣り車として河原へのアプローチとして四駆がいいな。通勤距離も往復50キロなんで燃費の良いハイブリッドがいいけど、なんかハイブリッドが馴染めない。

1・5リッターガソリンも直噴でハイパワー。ハイブリッドと出力的に遜色ないのです。トルクは負けるけど車重が軽いので同等らしい。ミッションの違いはあるけど。

ヴェゼルの直噴ハイブリッドと比べるとフリードはフィットなんかと同じなアトキンソンサイクルハイブリッド。

直噴NAとそんなにパワーは変わらない、燃費では差は付くけど。

あと、ハイブリッドのシフトレバー周りが馴染めない。Pに入れるのにPボタンとは。さらにヴェゼルだとサイドブレーキもボタンが近くにあって、もうおっさんは間違えそうです。

ガソリン車のシフトレバーは直線でPからSレンジまでお馴染みのスタイル。今のフィットと違和感が無い。

そんなわけで、フリードプラスもガソリン車狙いです。

たまたま通っているディラーにフリードプラスのガソリン仕様の試乗車があった。なんという偶然。点検申し込み時に試乗を予約してみました。

早速、試乗。

凄く見晴らしがよい。着座位置も高いし、フロントウィンドウが広い。

4d2


三角窓もフィットに比べると実用的だし、Aピラーもフィットほど気にならない。

ホンダセンシング付きのGグレード。ホンダセンシングは注目していて、これがあるから買い替えを検討しているんだよね。試乗中は前車の発信を知らせる機能しかわからなかったけど。

ガソリン車の運転席は、シフトレバーはお馴染みの形状。この周りの素材がハイブリッドに比べると簡素。

4d3


けど、このCVTのレバーは馴染みやすい。

メーターは素晴らしい。通常のハンドルの内側からメーターを覗くのではなく、ハンドルの上からフロントウィンドウ下方に見る。視線移動が少ないし、老眼でもピント調節が上手くいく。

スピードメーターはデジタルだけどわかりやすい、慣れだな。

ちょっとメーター内が狭いのに情報量が多過ぎる気もする。ハンドルの内側の小物入れをやめてそこにも補器類を入れて二段にしたら見やすかったかも。

サイドブレーキは脚踏み式。サイドはレバー式しか所有したことが無いので慣れないな。走行中に踏んだらどうしよう?スピンターンするのかな(笑)。

シフトレバーもインパネから生えているのは初めて。けど距離も遠くないので慣れそう。Sレンジを多用する自分でもガチャガチャできそうです。

一番好きなのは助手席との間に壁が無い。開放感があります。ここがヴェゼルだと窮屈だったのだ。けどスネはインパネ下部で固定できそう。

しかも後席へのウオークスルー可能。横にも後へも車外に出ないで移動可能です。

さらに車内の使い勝手を営業さんに説明してもらう。

やはりフリードプラスのメリットはフラットな荷室。

4d4


後席は座面を上げて背もたれを倒す方法。フィットだとそのまま背もたれを倒すと座面が沈むけど、それは運転席の下にガソリンタンクがあるセンタータンクレイアウトの恩恵。

どうやらフリードは運転席下にはハイブリッドユニットが置かれ、ガソリンタンクは2列目席下らしい。なのでホンダにしては珍しくフリードは2列目シートが上手に畳めない。

VWポロに乗っていた時はこの方式で後席を畳んだので慣れてはいる。

さらにシートバックにストラップで固定されているボードを取り出し、荷室上のボードとの隙間を埋めます。これでフラット化。

ボードとの段差は市販のバスマット4枚で埋められるのは動画で確認済み。その上にマットレスやパッドを敷けば快適な車中泊空間。

けど、座面が邪魔で荷室の長さが取れない点。

上の画像の状態で寝てみた。運転中も可能なフラット状態。車中泊はできるか?

身長172センチの私でぎりぎりです。頭を座面裏にくっつけてバックドアを閉めると脚の裏はドアに付いてしまう。真っすぐ寝るのはちょっと不快か。

私より身長の高い人だとアウトですね。斜めに寝ればいいんだけど。

さらに、運転席助手席を前に出して背もたれを倒すと、後席座面も前方に寝てくれます。その状態だと運転は出来ない。

首は辛いがこの前席座面に頭を乗せて寝るとつま先が付くか付かないかくらい。何とか真っすぐ寝れますね。

実際ピーンと体を伸ばして寝るよりかは丸まって寝るタイプなんで大丈夫かな。あっちこっちに足はぶつけそうですが、私の身長だと二人並んで寝れそう。

一人ならちょっと斜めになれば問題なしに寝れますね。車中泊はぎりぎりオッケー。

さあ、走り出しますと。

CVTの制御はフィットより自然ですかね。パワーはフィット13Gよりトルクは感じますが、走った感じ似たようなもんですフィット1・3リッターと。

車重が重い分パワーは消されたか。この直噴エンジンはホンダらしく最高出力もトルクもスポーティーカー並みの高回転型。

CVTが回転を上げないでスピードを乗せるエコ設定なので滑り感と合わせて力を出してくれない。

一気に高回転にしないと速くない。直線路でシフトレバーをSレンジに入れてアクセルを踏んずけるとエンジンは唸ってパワーを感じられました。

けど、これってフリードには似合わない走りかな。ならばもうちょっと低速トルクが欲しいか。そうするとハイブリッドだなあ、うーん。

やはり車幅の狭さはメリット。狭い路地に入りましたが、全長は長いのにフィットと同じ感覚で走れました。取り回しは良さそう。

ハンドリングもノーズが良く入るし、普通のスピード域では運転しやすい。

ただハンドルが軽すぎるかなあ。楽なのはいいけど、路面状況を掴みずらいというか、ちょっと不安感があります。

後はどっしりした感覚で車重が効いているのか直進性は良さそう。フィットよりホイールベースが長いのでまっすぐ走るのは楽ですね。

試乗終了。

うーん、思ったよりも直噴NAエンジンのパワーを感じなかったかな。実用域ではやはりハイブリッドのトルクが欲しいか?

DCTももう最後だし、無くなる前に7速ツインクラッチミッションのハイブリッドを所有する手もある。

フリードハイブリッドの試乗車も他の営業所にあるそうなので、予約すれば乗れるとのこと。

むう、お願するかなあ・・。

試乗の結果、車中泊はできそうだし、遠出も楽そうなので検討という事でお見積もりを頂くことに。

唯一問題があるとすれば、なぜミニバン?

一人でしか乗らないのに?電動スライドドア開けることが無いんじゃないの?

という思いもあるので、なかなか思い切れないですね。

遊び車としてフリードプラスのAWD。

通勤の燃費の良さや低速トルクを期待してのフリード+ハイブリッド。(ハイブリッドAWDが本当は理想なんだろいうけど、予算オーバーと車重が重いのが気になって保留。)

この二つでお見積もりをしてもらうことに。二台を比べたら、乗り出しはなんとハイブリッドの方が安いという驚愕の事実・・。

長くなったので、見積もり内容はまた次回です。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

iphone・XR つぶやき日記 カメラ キャンプ キャンプ道具・山道具 ギター クッキング ニューバランス パタゴニア フォルクスワーゲン・ポロ ホンダ・フィット3・13G 二十歳の原点 山登り・トレッキング 思い出 旅行・地域 時計 温泉 自転車・その他機材&ウェア 自転車・アンカーRML7 自転車・ウィリエール 自転車・ウィークエンドバイクス26 自転車・テスタッチ 自転車・デローザ 自転車・トレックMTB 自転車・バイクフライデー 自転車・ピナレロ 自転車・ブロンプトン 自転車・TIME 自転車・プジョー・パシフィック18 葬儀 読んだマンガ 身のまわりのモノ達 釣り 釣り・おくとねFP 釣り・アングラーズエリアHOOK 釣り・イワナセンター 釣り・ウォーターパーク長瀞 釣り・フライ 釣り・ルアー道具 釣り・ワカサギ 釣り・前橋フィッシングパーク 釣り・加賀フィッシングエリア 釣り・宮城アングラーズヴィレッジ 釣り・川場キングダムF 釣り・川場FP 釣り・海釣り 釣り・赤城フィッシングフィールド 釣り・釣りキチけん太 釣り・FPベリーズ迦葉山 釣り・FPベリーズ青柳 電動おやぢアーカイブズ 食べたもの・食べた店 飲んだウィスキー 飲んだワイン 飲んだ日本酒 飲んだ焼酎 飲んだ酒いろいろ