釣り・川場FP

2015年12月26日 (土)

川場FP・2度目の釣行その2・午後編。

前回の続きです。

管理釣り場川場FPさんの釣行記、美味しい昼食後の午後の部です。

3z1


ちょっと上流の放水口横へと移動しましたね。やや浅いのですが、ここのカケアガリに魚が溜まっていたので。

うーん、この手前の魚達、ミノー好き?

午前の続きでザッガー50F1。

カケアガリを横に引くとイワナが出た。綺麗だね。

3z2

やはり風が強いのでザッガー65F1で沖も。

3z3

反応はぼちぼちか・・。

ここで場所を移動。最初に入った場所よりも下流側、カーブの手前辺りが空いたので。

風が冷たい。午後は水上方面から雪がちらちらと舞ってきましたよ・・。

上半身はダウンを着ているので大丈夫だが、ズボンの上から雨具を着て保温。さっき座敷に上がったら、足が冷え切っていたのでスニーカーをやめて、シンサレート入りポアポアフリース裏地の保温ブーツに履き替える。これで暖かい。今季初めてネックウォーマーも装着。

さて、スプーンでパターンが作れるか?午前中ちょっとだけ反応が良かったノアjrで。1・4グラムのボトム巻き上げが不発。1・2gで中層狙いへ。

ノアjrクロキン(松本カラー)でヒット。

3z4

ポツポツと釣れてくれます。

ここは前が開けて遠投が可能ですが、手前のカケアガリ狙いです。

透明度が高い浅場から色が変わっているところがカケアガリ。この先は結構深い。


3z5

このカラーで結構拾えて来ましたよ。


3z6

途中大物がヒット!どっボンとジャンプ。こげ茶っぽい太いやつ。ロックですね。スプーンロッドはナイロン3・5lbなんで、ラインブレイクはしないだろうと余裕でやり取りしていたら3度目のジャンプでフックアウト・・。余裕こきすぎましたか。

このペースで・・。

3z7

けど止まっちゃう・・。カラーローテも不発。このペースだと数も伸びないし。

もう1個のワレットにはマイクロスプーンがどっさり入っていますが、もう今日はロデオクラフトローテで。ジキルjrで展開しようと思ったが、まてよと。

最近購入したスプーンが登場。

ブラインドフランカーです。従来0・5gしかなかったので、不器用な私には無理だろうと思っていましたが、最近このブラインドフランカーには0・9グラムが出た。それならば使えるだろうと、以前からロデオクラフトのスプーンは相当集めたのでロデオ縛りをやろうと購入。

ここでマイクロスプーン専用ロッドが登場。

最近購入して気に入っています。

ルアーショップのワイルドキャットさんのオリジナルロッド。ヴュルガーF608です。

6フィートのソリッドティップモデル。

おっと、リールも14プレッソ2025Cです。


3z8

ハンドルは標準のはやっぱ短すぎて違和感ありあり。ZPIのファンネルです。軽くて、カラーも最近プレッソに合わせたオレンジが登場。装着してみました。

ハンドルの長さは、使っているリヴレFVの43ミリに合わせて、42・5ミリを購入。そんな半端な長さしかなくてね。リブレは可変長なので微妙に42・5ミリに替えて合わせました。

ラインはマイクロ用にフロロ1・5lbを巻いてあります。川場では心もとないですが、大物が掛かったときは諦めるってことで・・。

ブラインドフランカー0・9gを投入しますが。反応はありますけど、掛からないか?

なんか使い方がわからない。ノアjrよりシルエットは大きいし、なんか中途半端かな?

そこで一緒に購入したブラインドフランカー0・5グラムを投入。やっぱこっちが元祖だから使うこともあるだろうと数個購入しておいた。

風が弱くなってきたのでチャンス。

うう、飛ばない。けど手前のカケアガリ狙いで。うう、沈まん・・。ボトムまでカウント20くらいかかるよ。じれったいのでカウント10からブレイク上部を。

お、ヒット、いいかも?

3z9

あ?反応が良いぞ。

3z10

波でよく見えませんが、カケアガリにいる奴が浅場まで追いかけて来て咥えます。

デッドスローでってホントゆっくり巻いても動きます。それよりちょい早めで巻くときびきびとロール。無茶ゆっくり巻いても動くし、小さくても目立つ?小さな水生昆虫が泳いでくるような。

さらにこんなに軽いのに浮き上がらずにレンジキープしやすいです。これは良い。今まで喰わず嫌いでしたか。

なんか釣れそうと適当に選んだカラーですが、アタリです。ブラインドフランカー0.5g「ナラヤマインパクト」これが連荘です!


3z11

しかしアタリは微細ですよ・・。繊細な釣りに。こんだけ軽いのをゆっくり巻くわけで。魚も一緒に泳いできて、はむっと咥えて一緒に泳ぎ吐き出します。

もうすれすれ浅掛り連続。薄皮一枚。

3z12

アタリはくーっとティップを抑える感じと、もそそって感じ。もそっ、くーって。さすがはソリッドティップか、咥えてもらえます。そこで強く巻き合わせると抜けちゃう!

すーってロッドを引いて乗ってる感じがあったら軽く巻き合わせ。

連発ですよ。薄皮ぎりぎりで・・。

3z13

ちょっと擦れてきたので場所替え。

さっきの放水口下の魚が溜まっている場所へ。


3z14

ここでも連発。


3z15

けど繊細だよ。アタリわからないよ。ちょっとした違和感を乗せてから巻き合わせ。激しいのはだめ。魚に合わせてゆっくりとねええ・・。

カウント10からの巻きと、カウント5からの巻き下げ。ゆっくりの巻き下げはラインで当たりを取ります。

カケアガリにいた良型イワナも。

3z16

フロロ1・5lbでも強いねー。と調子こいていたら、小マスでラインブレイク。浅掛りばかりなので歯で傷ついたとは思えないけど、連発していたのでリリーサーでやったのかな?

ヒットルアーをロストしてしまった・・。

同じブラインドフランカー0・5グラムで、これも釣れそうなカラーですが・・。「マダムオリーブ」

3z17

うーん、さっきのカラーよりパワーは落ちたけど、ポツポツ釣れます。

やっぱこのロッドいいなあ。ソリッドティップは繊細で柔軟。だけどベリーから張りがあってバットは強め。意外なファースト寄り。


3z18

くーっ、もそそっていう繊細なアタリを食いこませて乗せてベリーで掛ける。乗せ掛けのナイスバランス。

ガイドもチタンKLHとあるけど、これガイドをよく見たら、トルザイトって書いてあるよ!どうも薄いリングだと思っていたが、軽いわけだ。中古物件なので前オーナーが改造?とにかく軽いですこれ。感度も上がっていると思われ。

真冬のマイクロ対策として探したのですが、良いロッドを入手しましたよ。

左右に5メートルほど移動しながら3か所でポツポツ釣れ続きます。


3z19

夕日が傾いてきました。

魚の活性も上がってきたかな?

3z20

0・5gのテンポが下がってきたので、もう少し広範囲を探ろうとブラインドフランカーを0・9グラムに上げる。

目立つ明滅系が良いんじゃないかと、表イエロー裏オリーブへ。

これの反応が良し。

がっつり咥えるようになったよ。


3z21

0・9グラムは厚さそのまま?でシルエットが大きめ。ブラインドフランカー「9.24」


3z22

これもゆっくり引けます。感覚的には大きさが違うだけかな?キャストしやすいし早く沈む。

この時間帯は0・9gが合ったね。このカラーだけでポツポツ釣れ続きます。

3z23

その後、この0・9gでもクロキンの松本カラーを持っていて何匹か釣れましたよ。

もう夕暮れです。


3z24

ポツポツポツポツ。


3z25

16時に80匹です。

3z26

ポツポツも重ねれば。状況よりも釣れている感覚です。12時半からで45匹と昼前より伸ばしましたね。

さてと。道の駅に帰り寄りたいので、もう釣果はお腹いっぱいなんで、納竿ですかね。

写真などを撮って片づけを始めますが・・。陽が落ちると水面がざわざわしてきますな・・。

もうちょっと・・。宅急便が自宅に来る予定時間の7時までに帰ればいいかな?

と、前半のスプーンで使ってクランクロッドとしても使うフォーナインマイスター60UL-Kに持ち替えます。

今日は、ディープクランクもやってみましたが不発でした。ならばシャロー狙いで。

最初、トップのミッツドライで遊ぼうと思いましたが、前回も魚は出ますがフッキング率が低いんですよねトップは。

ならば夕暮れシャロークランクでは私の定番、マイクロクラピーSRのスケミソを投入。表層のチョット下をきびきび泳いで反応が良いのですよ。

正解。


3z27

ライズが多めのところへ投げて、ちょい早めでぷりぷりさせて巻きます。

くーんとティップが入ってスイープに合わせれば掛かります。


3z28

フォーナイン60UL-Kにナイロンを巻けばクランクにも良い感じ。

以前は専用クランクロッドが必要と感じていましたが、こういう真ん中まで曲がってくれて魚への追従性のある粘るロッドならばナイロンを載せればクランクも釣りやすい。

3本体制で真冬は、スプーン(チューブラーティップ・ナイロン)、マイクロスプーン(ソリッドティップ・細フロロ)、ミノー&ボトム(ファーストテーパー・PE)なので、スプーンロッドがクランク兼用になります。4本体制ならクランクロッドを入れますけどね。


3z29

12ルビアス2004も、もう何年も使っていますが凄く滑らかです。劣化しないのはマグシールド効果?

暗くなっても反応は落ちず。

3z30

ロッドを上げたり下げたり、数センチのレンジを変えながら探って。

もうほぼ1投1匹状態です。


3z31

フォーナインもほとんどバラシ無しで。クランクロッドとしてのめどが立ちましたか。

最後はフックがだめになって、もう暗いので交換もできずに続けます。ぽろぽろ抜けますが、掛かればゆっくりと寄せて何とかキャッチ。

17時の終了の放送があって、最後はシャロークランクに飛びついたイワナで上がりマスでした。


3z32

最後のクランクは連発出来て、40数分で16匹の追加です。

終了~。最後盛り上がりまして、ああ楽しかった。

本日のタックル。


3z33

左から。

スプーン&クランク:フォーナインマイスター60UL-K・12ルビアス2004・ナイロン3・5lb

マイクロスプーン:ワイルドキャット・ヴュルガー・14プレッソ2025C・フロロ1・5lb

ミノー・ボトム:シンクロナイザーロックオン・12ルビアス2004・PE0.2号、フロロリーダー3lb

今日良かったのは、マイクロスプーンのブレイク手前の巻きと深場の上からの巻き下げ。ミノーのストップ&ゴー。夕方のシャロークランク。

ダメだったのは、大きめのスプーンの巻き、ディープクランクが何故か来なかった。ボトムもベビーバイブを入れたが不発。

普通のスプーンでの横引きでは食ってこないような低活性で苦労しましたが、終わってみたら思っていたより釣れていました。

本日の釣果は、

8時半~30分昼食休憩~17時の8時間釣って、96匹でしたあ。


3z34

早朝からやっていれば、あと終了までが10分あったら、一束行っていたかなー・・。

けど、お腹いっぱいです。

数釣りを狙ったわけではなく、いろいろパターンを地道に重ねて行ったら、ポツポツ釣れました。同じパターンで連荘で釣り続けたのではなく、パターンを重ねたもんで、大満足。

放流も午後はお客が10人いなかったせいか午後放流は無く午前1回だけでしたが、寒い冬場でこれだけ釣れれば嬉しいです。

ヒットルアーはこんな感じ。詳しくは本文ご参照。ロスト2個。


3z35

やっぱ、ザッガー50F1&65F1と、ブラインドフランカー0・5g&0・9gと、マイクロクラピーSRが良かったですね。

波でよく見えなかったのですが、魚は結構いる感じですか?川場さんだもの・・。

3z36

管理のおば様が「この冬は気候が変わっていて魚もびっくりしている」って言っていましたけど。低活性でも川場さんなら何かしらやれば反応が帰って来る。と気に入ってしまいました。川場、また行きたいです。

この先の川場は雪やら寒くなりますけど・・。

帰り、道の駅はもう閉店していましたがー。

今回は結構使えるパターンを自分のものに出来たかな?今後応用できそうなんで、有意義な釣りでした。

|

2015年12月25日 (金)

川場FP・2度目の釣行その1・午前編。

沼田エリアの川場FPに行ってきましたよ。

0b1


休日は混むので平日に行きたい釣り場です・・。なんと平日に休暇が取れましたよ!

今年の職場の稼働日もあと2日。有給休暇も〆ですが、休暇は夏休み4日分を含めて今年は7日消化し、繰り越し分を入れて残り33日の有給休暇をあと2日で消化しましょう!

なんて、それは無理なんで、今日だけでもとお休みを頂けました・・。

流石にクリスマスなんで空いていましたよ!

川場FPさんは、前回10月末の初釣行に続いての2度目です。前回は大物を意識して大味な釣りをしてしまったか?と反省。

今回はメインロッドはナイロン3・5lbを入れて大物が来ても大丈夫にして、小マスも沢山いるのでフロロ1・5lbのちょい繊細なセットと併用します。

釣り座はこちら。吊り橋が真正面の景色が良い場所。水はクリアです。

0a1

前回は、川側と吊り橋側に入りました。川側はカケアガリまでの浅場が少なめですがブレイク手前に石が多い。

吊り橋側はドン深になりますがこの時期は向かい風です・・。

今回入った駐車場側は浅場は長めですが石も少ない感じ?

割りと遠投できそうなこの辺で。右側管理棟方向の風景。

0a2

最初の放水口のチョイ下流。

手前岸真ん中左の荷物か私の釣り座。空いてますね・・。

0a3

今回ここを中心に左右に10メートル前後移動しただけ。ブレイク前に大きな石がなさそうな場所を選んで。

左手のカーブは他の人とラインクロスするので近づかない・・。

今回も寝坊!もう起きられませんよ早朝なんて!

7時に高崎の自宅を出発しましたが、高速に乗るまでに前橋方面への通勤渋滞。平日だった~。

1時間チョイ掛かっての到着。ここは6時オープンってまだ暗いんじゃないのそのころ?2時間半遅刻だけど1日券を購入して、8時半スタートです。

んー、もう早朝モードじゃないでしょうが、最近寒いからスロースタートだと予想。それでも12月にしては暖かい朝でしたが・・。空いているしこの時間でも残存魚の活性を期待してアカキンモードでスタート。

これで釣れればパラダイス天国状態なんですが、そんなことは最近めったにない、高活性放流対応のドーナ2gアカキンラメを投入。ドーナ2gは放流でも最近は使っていないのに、川場さんへの期待感への表れです。

タナは下から探ろう。ボトムから。やや早巻きで巻き上げ状態。

おおっと数投で1匹目です。アタリもはっきり出ました。


0a4

ドーナアカキンでトントンと釣れます。こりゃ天国状態か?

色気を出して右側へキャストしたら根掛りで、もう手に入らないラメ仕様の赤金をロスト。

くうう。その後ドーナをローテしますが反応無し。ノア1・8グラムでカラーを落とすも当たらないね・・。朝天国は4匹で終了。

次はどうしましょうか?

と思ったところに9時に放流です。

0a5

対岸の角。廻ってくるかな?

ちょっと待っていたら泳いで来たか。

ドーナ2g・FS・01裏イエローゴールドで。


0a6

朝一は鱗の荒れた小さ目が続いたが、放流はサイズアップ。

ノア2・1gオレキンで。

0a7

沖の方が反応良いかな?

いや、手前にも。ノア1・8グラムに落として、ヤマメアカキン、グリメタ裏金とローテ。


0a8

良型も出てよく引きます。

手前が薄くなったので、沖から例のセカンドパターンへ。

ノア2・1gクロキンで。


0a9

これでポツポツと拾います。

ノア黒金(ノブカラー)は放流セカンドで信頼しています。

0a10

このカラーで1・8グラムへ落とすが止まる。放流は爆発しませんでしたが、地道に拾って14匹。10時で計18匹です。

ここでトイレ休憩。

やっぱ空いていますねえ。


0a11

さてどうする?

ちょっと風が出てきましたね・・。雲が多くて陽が陰ると寒いです。

まずはスプーンで。ノア1・8グラム不発。ジキル1・8グラムは当たるが喰ってこない。

ノアjr1・4グラムのボトム巻き上げでやっとヒット。黒銀青ラメとピンクメタ裏黒。中層で1匹で止まる。

何故か今回スプーンはドーナ以外はロデオクラフト縛りになっていました・・。専用ワレットなんでほかのワレットを開くのがめんどかったというのもあるが。

止まってジキルjrへ行こうとしたがここで。

前回良かったミノーへ。色物も期待。

HMKLのザッガー50F1です。反応の良かったゴーストカニミソをセット。


0a12

おお、やはり反応が良いです。風であまり飛ばないのですが、カケアガリについている奴が浮いて追ってきます。

マジックジャークなんでしょうかね?ハイフロートをジャークやトィッチしてストップして浮き上がって魚が反応するという。

いろいろやってみますが、私はストップ&ゴーでデジマキが合っていますね。ストップの時間をいろいろ調整します。ポーズをどれだけとるかで反応も違います。50F1はあまり潜らないので短めが良いかな?

カケアガリの小マスが出てきます。

良型も来ます。このところ放流しているというドナスチ?


0a13

ザッガー50F1の釣り方も体が覚えてきました。これは楽しい。

川場さんでは前回に続きゴーストカニミソが好反応。

0a14

風が強くなって、魚も下がった?もうチョット下と沖を狙いたいので、ザッガー65F1に交代。前回はだめだった大き目のザッガー。良く飛ぶしちょこっと潜る。浮き上がり幅を多めにとれます。

今回は反応あり。小さめですが。


0a15

先日トラック放流した銀ザケ(コーホー)ですかね?さっきから斑点が少ないやつが。胸鰭が黄色くないけど。小型はこのタイプが多く、ミノーへの反応がよろしい。

ミノーの2倍くらいの小型も食ってきます。

顔が尖ったカッコイイ魚体も。


0a16

ザッガー65F1のブラウン?グリーン?透けていてラメが入っている奴。


0a17

やっていて楽しいですミノーは。そんなに数が続いたわけじゃないけど、面白くてやめられない。

0a18

ふう。スプーンの展開が読めなくなってからのミノー。

そんなに数が伸びそうもないけど・・。こっからどうするかな?

ちょっと食事に行ってリセットしましょう。

午前は8時半~12時の3時間半で35匹でした。時速10匹は悪くないんですけどね。前回の川場釣行を上回るペースです。

釣り場のお食事処は別棟。お座敷でくつろげます。今日は私の貸し切り状態か・・。


0a19

結構寒かったので落ち着けます。

メニューは豊富です。カウンターで注文と同時に会計します。お水はセルフで。


0a20

壁にはサイン色紙が。管釣り業界の有名さんが並びますが・・。

おおっと、釣りアイドルさん達も。私も欲しいです。

0a21

注文したのは温かい天ぷらうどんです。

おお、凄いぞ!揚げたての野菜天ぷらが沢山入っていますぞ。


0a22

麺は腰があってもっちり。旨い!

野菜天ぷらは何種類あるのだろうか?


0a23

マイタケ、カボチャ、にんじん、あとなんだ?うど?いや瓜みたいなデカイの、タラの芽もあったか、あとブロッコリーだと思ったらパセリ、インゲンかなと思ったらセロリの天ぷら!私パセリもセロリも嫌いなんですけど(笑)この天ぷらはイケますよ。アリです。意外な旨さです、パセリとセロリの天ぷら。

美味しかったです。ボリュームもあり。これで600円とは安いぞ、満足です。

さ~て午後の部です。身体も温まったし、爆発パターンを探さなければ・・。

しかし朝より寒くなってきたよ。さらなる低活性化?どうする?

とうとうパターン発見!

次回に続きます。

|

2015年10月28日 (水)

川場FP・初釣行はまた強風。

平日の川場フィッシングプラザへ釣りに行ってきました。

0z1


群馬管釣りの聖地、有名な川場FPへの初釣行です。

大人気な釣り場なので、休日は混雑しているそうで・・。

ですが、この日は大変に珍しく平日に休暇が取れたんです!

平日ならば、川場FPだって空いているだろう・・・。

ということで、憧れの川場FPに行ってみましょう(結果午前中は結構混んでいました、平日なのに・・・)。

結局1時間半の遅刻。朝6時開場ですが7時半開始です。それでも頑張りました。

いつも仕事に出かける時間に出発しましたが・・。近かったんです!

高速でばびゅーっと沼田IC経由で行けば、高崎の自宅から55分で到着してしまった!通勤ラッシュより前に行ったこともよかったのですが。赤城南面エリアより自宅から近い。

もっと早く来ればよかった・・。沼田の管釣りエリア、意外と近いです。

今後は沼田方面に行くぜ・・。

さて、釣行記です。

沼田ICを降りて近いです。人気の道の駅「川場田園プラザ」を通り過ぎて、ちょっと判り辛い細い路地を入ります。左手の駐車場が池に近い。

開場6時から一時間以上過ぎての入場。池は平日なのに一周満遍なく人が入っています。さすがは人気エリア・・。もうちょっと早起きすればよかったあ。もうポイントは選べない状況。

タックルをもって受け付へ。池を背にして一番左の建物が受付。その右手の食堂の建物の間に窓口。

0y1

声をかけても誰もいないよ・・・。中で5分ほど待ったらおじさんが来てくれました。チケットは、中途半端な時間ですが、一日券でやりましょう!午後遅くまでやりそうだし。

池は想像していたよりも小さかった!大物がいっぱいいるっていうから、先日行った赤城FFくらいか?と思ったけど。休日はそりゃ混むでしょうな。

むうう、微妙な等間隔に人が入っています。どこにしよう・・。


0y2

私、角とか池の周囲がカーブしているところはラインクロスが気になって苦手なんです。なるべく真っすぐな場所・・。

ちょっと隙間があった川側の真ん中あたりに入らせていただきました。

0z2

吐き出し側も真っすぐだが、ちょっと間隔が狭かったので。

けどね、これだけ人が並んでいて微妙に隙間がある箇所ってのは、何かしらの問題があるわけでして・・。

目の前にポンプがあるとかね。ここは手前にデカイ沈み石があったよ!これを上手い人は利用するんでしょうけど、私はカケアガリをトレースするには邪魔!

けど、ここでやろう・・。

クリアな水質。深いところの底は見えないので水深はありそう。けど、そのブレイクまでの浅場の距離が比較的ある。魚影は濃いよ。周囲は、もう朝一の好反応は終わったようでややまったりモード。釣れている人はルアーの飛距離からしてマイクロスプーン系と思われ。

7時30分開始。

もっと大きい池を想像してミュー2・2グラムを装着してきたが、なんか違う。1投して交換。

ティアロ1・6でローテして。アタリはあるが喰ってこない。表層かな?ティアロ1・3へ。ん?アタるんだけどなあ。中層でアタリが大きくなる。ゴンて完璧ヒットだろう?ってアタリでもフッキングしないよ・・。

思った通り魚が多くて反応が良い。けど、思った以上に難しい・・・。

これは簡単じゃない感じですよ。くうう、ボカスカ釣れると思ったが甘かった!

周囲と同じように小さ目へ。ノアjr1・2。もっとか、ノアjr0・9で中層をスローで。

やっと1匹目。


0y3

開始20分経過での1匹でした。ノアjr0・9オレンジからし。

1匹バラシてフックを疑う。交換して、なんとスナップに装着するのを忘れてキャストしようと池に放り投げてしまったあ!どっか見えないところへ沈んだ・・。

お賽銭じゃないんだから、セルフルアーロスト・・。やっぱ初釣り場に興奮しているんだな、落ち着け。

昔のハウスカラーコラボっていう限定物で大切にしていたのに、こんな形で失うとは・・。

マイクロ系のようなので、アキュラシーでローテ。

赤っぽいやつで。フォールで食ってきた。

0z3

フォール中での反応もよいがなかなかフッキングしないよ・・。やっぱ手前の沈み石が気になって仕方がない。釣れれば気にならないのだろうが。

8時半に車へ椅子を取りに行ったついでに、池を一周してみて移動。

吐き出し側が空いたのでアウトレット左側に入ります。

0y4

ここは沖が開けていて気持ちが良い。浅場がここも長いが、その先は深場で一気にブレイクになっていそう。

浅場には魚が群れている。大きいのもいてサイトで狙うが無視される・・。


0y5

ペアリングもしていますね。

やっぱ沖からブレイクを狙おう。スプーンでの構築を最初からやるけど、まったり感が・・。クランクに移行してパニクラ、モカ、エアービートルを試すが反応は多いもののなんかあっていない。バラシをいくつか。

隣のお兄さんは縦っぽい動きでコンスタントに釣っておられるが、私は追加できません・・。

そこへ放流。8時50分ごろかな。

左側の角に軽ダンプ車で池に直接ドボボと。結構入ったんじゃないか?平日でも放流してもらえるから嬉しいぞ。

0y6

さあ、放流狩り。

ノア1.8で透過チャート赤金不発、FS01不発、グリメタ金不発・・。

いつものサードパターン、ノア1・8クロキン(ノブカラー)でようやく。

0y7

このいつもの。


0y8

これは頼りになるね・・。

中層をねちねちと、これで2匹で放流は終了。

もう迷ったのでクランクで粘る。あんまり沈めない方が良いか。

モカF/DRの抹茶で2匹。


0y9

これで行けるかなあ・・。

と思ったら9時半ごろから強風がやって来ました!

モロに向かい風です・・。こりゃ弱った。寒うう。再び上着を着て。


0z4

こうなると群馬の風は収まりません。椅子は転げる。帽子は飛ばされて後ろのビギナー池にポチャン。ネットですくいました・・。

パーカーのフードを被って頑張る。

ちょっとウェイトのある小さ目スプーンで。ノアjr1・2のクロキンで1匹。白銀でもう1匹。

ただラインが風で流されアタリがとりにくくなってしまった。困った・・。

10時にトイレ休憩。戻って気分をリセット。

そうだ、ミノーで遊ぼう。ザッガー65F1,ブラストイット、パニッシュ70とか重めのミノーを遠投するも反応薄。ちょっと前にコツを掴みかけたザッガー50F1の練習を。

おお、やはりこいつは魚影が濃いと反応が良い!

0y11

ポーズ直後にゴンとか、浮き上がったところをゴーンとか楽しい。

サイトでやっていたが、波で沖はもう見えない。

沖のブレイクあたりで反応が多くて見えないが手感でなんとか。さらに強烈な向かい風で、キャストしたミノーが空中で戻ってきて背中の岸に着地しました(笑)。

PEが風に流され感度悪化。反応は多いがワンテンポ遅れるのかフッキング率が極端に悪い!

でも楽しいので1時間続けてしまった・・。その間、向こう合わせ的にぽつぽつと4匹。カラーは最近買ったカラーをローテしましたが、ゴーストカニミソしか釣れません、なぜ?

向かい風で全く飛ばなくなり、手前の浅場狙いで。

波間をサイトで。わらわらと追ってくるが、最後にぷいと見抜かれる・・。

0y12

沈み石狙いで、出てきたイワナがヒット。


0z5

なかなかよろしいイワナ。サイトで誘って気持ちの良い1匹。

浅場もかなりスレてきたので、これで午前の部を切り上げ、11時半昼食へ。午前は計13匹と、予想外の苦戦です・・。もっと釣れると思っていたが、早朝逃しと風の所為なのか・・。強風でもうパターン構築は諦め、行き当たりばったりです。

さてと。食堂は座敷とテーブル席。まだ空いていたので靴を脱いで座敷へ。

注文は厨房に直接してその場で会計。お水はセルフ。

座敷とテーブル席があって広いですね。

外のテラスにもテーブルがあって暖かい日は気持ちよさそう。

0y13

入り口に釣った魚を炭火焼にしてくれるコーナーがあって、家族連れやカップルでこのテーブルはにぎわいます。

さて、メニューは。おお、魚関係のメニューが充実。

ニジマス塩焼き、イワナ塩焼き、魚フライ、魚から揚げ・・。

あの、すんません、ニジマスとイワナはわかるんですが、魚ってのはなんで曖昧な表現なんすか(笑)。

じゃあ、確かめようと、魚フライカレー700円を注文。

おお、盛が良いですね!

0z6

これが魚フライ。揚げたてでアツアツのサックサクですよ。美味しい!

んー、赤身ですね。カレーがついてて良くわからんですが。

0y14

おそらくちょっと大きめの赤身トラウトと想像。

魚フライのみでもソースやタルタルでうましと思うよ。ご馳走様でした。

お腹がいっぱいになって午後の部です。気持ちお客さんが帰ったかな?

0y15

釣り場を休ませたので反応が戻っているだろうとザッガー50F1で再開。

風下なので魚影も濃くなったか。

相変わらず浅場ですが、これはサイトで誘っての大きめです。


0z7

これは引いたな。もう1匹追加。けどもう風で嫌になったので、クランクへと。

エアービートルのイリュージョンペレット。これはどこでもいいね。2匹追加。

0y17

再びザッガー50F1で。これもいい引き。ドナ?


0z8

ここの魚は元気ですよ。いいファイトします。

隣のおじさんがデカイロックを釣った。バス用みたいなデカいミノーを遠投してジャカジャカ高速トィッチで。なんか連発していますが、あんなデカいミノーオッケーなんだ。

トイレの張り紙に、カエシのある針とトリプルフックは禁止になりました、バーブレスシングルフックを使用してください、みたいなことが書いてあったが、カエシのあるフックが最近までオッケーだったのか?驚きの緩い釣り場だったのですね・・。浅場の魚のひっかけとか横行してたのかな?

ルアーも重量18・5g、長さ11・5センチ以上は禁止って、そこまで大きいのもう管釣りルアーじゃないよ。レギュレーションゆるゆるだったわけで、変更してもまだ緩いですよねえ。

隣のカップルも浅場で小さいクランクをサイトでデカイロックを釣った。

うーん、そろそろ私にも来て良いんじゃあ・・。

来たあああーーっ!


0z9

ロックトラウト。いやいや引いた。ドラグがギュイイイーーーン。フロロ2・5lb強いね。

小物数狙いでマイクロ系に移行しての1本。ジキルjr1・1福田01。

なんか明るめのオリーブから黄色系が好反応かな?このルアーで行けるか?と思ったらスナップが外れていてロスト・・。今日はいったい。

同ライトオリーブでポツポツ。

クランクへ。ツブあんの反応がいいかも。ごつごつ当たる。ツブあんSPストーンサウザンでガツン。

ギュイイイーと出るは出るわ。ジャンプした、デカああ!ロックです。ドッボーーンです。こんなでかいのにこんなにジャンプするとは!重い。これライン危ないか?さっきのロックでドラグ締めたから、ちょこっと緩めないとだめか、とドラグノブに手を伸ばした瞬間プッツン。

くっそお!ナイロン3・5lbやられました。大物用に巻いて来たのに。フロロより弱い感じ?

やっぱでかいのいるわ、川場。

それより、思いで多かったツブあんのストーンサウザンのロストが悲しかった・・。

やはり黄色系の反応よし?うー、つぶアンでその色は無い。じゃあピンク系。

ツブあんSPのピンク系も反応が良くて2匹追加。

そして、またギュウイイイイーーーン!

今度は飛ばずに走る走る、って、走り過ぎ・・。どこまでドラグ出ていくんだあ。

これはもしや・・。尾びれにスレでした。ノーカウントです。

0z10

ネットにぎりぎりでしたがさっきのより小さいよなあ・・。まあ残念。ここのロックはでかいよ。

そこに15時放流です。今度は右手側の角に放流です。

今度こそ放流狩りだあ!右手奥側の人から順番にヒットしています。そろそろ自分の前を通るか?

ドーナ2グラムで来るだろう?ゴンゴン当たるが喰わない~。またこのパターンか。

ノア1・8グリメタ金でやっと放流が取れる。それが止まったらいつものノアクロキンで。

0y22

やっとこれで連発に。ふう、よかった。

その後、隣の家族連れがパニクラDRのボトムノックで連発をしていたので真似したが1匹どまり。どうやら魚が溜まっている場所があるようです。

じゃあ、ザッガー50F1に戻して。スレても風下のここにはどんどん魚が回ってくるようです。

今日はこのパターン練習になったなあ。かなり掴んできました。これも魚影が濃いおかげ。フッキング率は相変わらず悪いですけど。

ポツポツ釣って、またイワナも。


0z11

そのあとまたエアビートルのイリュペレと、放流残存魚狙いでノアクロキンでポツポツ。今日は16時前に上がって田園プラザで楽しもうと思っていたのですが、このポツポツ加減が絶妙でやめられません。連発は決してしないのですけどね・・。

最後表層が騒がしくなったので。トップを狙う。シケイダーが不発でミッツドライへ。

これが好反応!ぼこぼこ出ます。けどフッキングしな~い。それがエキサイトしてしまう。

0z12

時間まで夢中になってミッツドライで4発取れたか。

17時の放送で終了~。

0z13

本日のタックル。

0y23

真ん中・スプーン:フォーナインマイスター60UL-K、12ルビアス(RCAスプール)フロロ2・5lb

左・クランク:峰岸トラスト60XUL、15ルビアス・ナイロン3・5lb

右・ミノー:シンクロナイザーロックオン58.12ルビアス(07ルビアススプール)PE0・3号フロロリーダー3lb。

今回はクランクをナイロンでやってみました。今シーズンはナイロンで行こうかなと思いましたが、フロロの強度を見直しましたね。

今日釣れたルアー。


0y25

ルアーの名称は本文ご参照。

連発はしてないのですが、釣れた数に比べると少ないルアーで展開しましたね。釣れたスプーン2個ロストしていますし。

で、本日の釣果は・・。

7時30分~17時で昼食30分休憩の9時間もやってしまったが、

44匹でしたあ・・・。

0y24


川場さんにしては釣れてないですよね?

いや100匹くらい行くかあ?と乗り込んだので、思ったより釣れなかったというのが率直な感想。最近の私にしては数は出ましたが9時間もやっていればね。時速5匹ですから・・。

風の所為?いえ私が下手な所為です・・・。

最初ですから、勝手がわからないのもありましたが。

左隣のカップルは岸すれすれの浅場を小さいクランクのサイトで連発。右側の家族連れは右側が空いたので岸と平行にブレイク沿いを横にパニクラDRでボトムノックでトレース、1投1匹状態でした。風下最下流の魚が溜まっているブレイクを横になぞればそりゃあ・・。

魚が濃い場所を見つけて、魚のスイッチを入れられれば連発で勝ちっ。連発が始まると凄まじいです。

私は、ザッガー50F1で連発し始めましたが、フッキング率が悪すぎて連発しませんでした・・。

風の少ない日に行ってリベンジしたいです。

川場、魚は濃いし良い釣り場でした。表層から下まで魚はびっちりいます。反応が良い棚は探したほうが良いですけど。あとは腕と運次第?

次も空いている平日に行けると良いなあ。

0y26

釣り場も綺麗です。禁煙じゃないのに吸い殻は落ちていないし、スタッフさんがゴミ拾いしてくれてます。これだけ釣り人が多いと流石に死魚も多いですが、風下の私の方に沢山集まってしまったが、スタッフさんが何度も回収に来てくれましたね。

管理が行き届いている、これぞ管理釣り場って感じですよ。

帰り道、有名道の駅の川場田園プラザに寄りましたが、もう真っ暗でした・・。ほとんど閉店していましたが、お土産屋さんでお酒など買えましたよ。ここも明るいうちに来たいものです。

川場FP、一日楽しめます。また行きたいですね。

|