釣り・川場キングダムF

2017年11月15日 (水)

川場キングダム・その3・生姜焼き定食編。

日曜日に行ってきました沼田エリアの管釣り、川場キングダムフィッシング初釣行の最終話です。

リゾート感覚の景色の良い釣り場です。池も大きい。

3n1

9時20分に開始し、10時頃の放流をちょっと釣って、それ以外はほぼ悶絶です。魚がいないわけではないのですが、冷え込みで活性が下がったのか、食ってきません。周りでもポンポン釣っている人はいないですね・・。

とうとう12時。ここまで9匹の釣果です・・。

マイクロスプーン専用ロッド。愛用のワイルドキャットオリジナルのヴュルガーF608です。


3n2

ソリッドティップのトルザイトリングガイド。やや柔らかいですが適度の張りがあって使いやすいのです。

フロロ1・5lbを合わせてねちねちとマイクロやっています。けど、アタリが少ないよ・・。

なんだか真冬の釣りのようになってきました。どうしたら低活性な魚にスイッチを入れられるのか・・?

真冬モードでスイッチ?

そうだ!スイッチバックがあるじゃない、スイッチだけに(笑)。久しぶりの投入です。まだこのスプーンの季節じゃないと思っていたが。


3n3

釣れました。弱い当たりを乗せるように。強く巻き合わせると抜けちゃう。

カラーはワイキャオリカラのZカラーのカラシ系。


3n4

もう1匹追加。しかし、その後は当たっても掛からない。良く見るとフックがねじれている。真冬で使うスイッチバックはフックを細軸のSP11-BLにしてるので弱い。

カラーを変えて、普通のカラシで。これは宮城アングラーズビレッジ(MAV)でずいぶん釣れました。そもそもスイッチバックはMAVのチーフスタッフY田さんが考案したルアーです。

このカラシでも釣れた。

3n5

MAVでは真冬のボトム付近にとどまる魚に、スローに、何度も底を取りながら引く。1・2gとは思えないくらいゆっくり引けます。しかもウェイトがあるので遠投できるし。MAVはマッディーなのできっとこのルアーはタイトロール系だと思っていたが、 こういうクリアな池で泳ぎを見るとびっくり。凄くスライドします。もう横泳ぎかよっていうくらい。しかもイレギュラーな動き。結構魚が追ってくるが、この動きに咥えられない状態に・・。

フックをSP-11ZEROに交換して何とかフッキングでもう1匹。

悶絶したなかスイッチバックで20分間4匹とやや光明・・。

けどお腹空いた。12時前くらいから釣り場の人が少なくなったが皆さんレストラン行っていたみたい。帰って来たので空いたかなあ?午前券は冬場7時~13時なので終わった人がまた食事に行くかもしれん。

なので12時50分、お昼にします。

シャレオツな管理棟内にレストランがあるのだ。

3n6

途中子供が遊んでいる砂場があって驚いた。いろいろな施設があるなあ。

内部も洒落ていますね。ウッディーな内装。


3n7

注文方法がわからなかったので、受付にオーナーさんがいたので食事したいのですけど、と伺うと。

好きな席についてよいとのこと。オーナーさんが水を置いてくれました。

メニューは・・。


3n8

お、いいじゃないですか。

スナックメニューもそそりますな。これ呑めってことですか?アルコール類もあるようで、これにカツカレーのライス抜きが注文できれば飲み会が出来ますなあ。

車じゃなければ飲んじゃうところでしたよ。

んー、生姜焼き定食をお願いします!

あ、お金は今?あ、後でいいんですか。

もう管釣りの食堂じゃなくて街のレストランみたいですね。管釣りというとカップ麺ですが。ここもカップ麺を売っています。

あと無料のキノコ汁があって、セルフでコンロで温めて飲めるようです。

釣り場に向いている窓が大きいですね。もうリゾートのレストランですね。


3n9

き、来たあーーっ。


3n10

これは旨そう。大きな豚肉が3枚です。


3n11

おお、美味しいですね。お肉が良い風味です。ご飯が進みますよ。

サラダも野菜が甘くておいしい。きっと地元の高原野菜に違いない。

ご飯はおっさんには適量です。若者ならば大盛りもいけるでしょう。


3n12

このお漬物も旨いのですよ。うーむ、ご飯を大盛りにすればよかったかも。

あっという間に食べてしまった。

まったりと。雑誌がいろいろと置いてありました。

管釣り雑誌のバックナンバーを読む。

あああ、エリアの基本、覚えたいなあ・・。


3n13

管釣りシーズン前に基本のおさらい?けどこれ取材は真夏なんで特殊な釣りになって無いの?大丈夫かなあ。

今読んでも今日活用できなそうなので。

受付カウンターでお金を支払います。ごちそう様でした!

ここはスタッフさんみんな接客上手でいい感じですね。もてなされている感覚が深いです。

さて、釣り座に戻ると、なんか落葉が凄い。これだとマイクロは落葉を拾って動かなくなっちゃう。


3n14

結構空いたので、上流側に少し移動します。


3n15

ここはどうだろう。うーん、反応が無いなあ。しかも風向きで葉っぱが追いかけて来てしまった。

元の釣り座に戻ろうと思ったが、既に午後券の大学生っぽい男女グループが楽しそうに。いいなあ。ここはお洒落だから若者にいいよね。1匹釣れればキャーだし。おっさんも混ざりたいなあ、羨ましい・・。

さらに上流に移動。

池の幅が狭くなっているので対岸が近い。フライもルアーも真ん中より向こうへ投げられるので交差に注意して。


3n16

お?ここは魚影が濃い?

追いがいいですね。


3n17

さっきのスイッチバックにて。これいいのかも。


3n18

サイトで掛けてもう1匹追加。

やはりインレット近くは元気な魚がいるのかな?

水温が下がった状態でもインレットの流れにいるんだから活性が高いのでしょう。もしくは放流ポイントなので放流魚が回遊せずに残存しているのか?

うーむ水温が低いから動かないだろうと思って、インレットやらなかったのが間違いだったか。

この辺りをねちねちと攻める。


3n19

流れ込み部分は魚影が濃いわけじゃないんだけど、追ってきますね。

スイッチバックが見切られた感じなのでBFで。

BF09ナラヤマインパクトで。


3n20

さらに、BF05のマイブーム中のマサのドクリンゴで1匹。

3n21

しかし、これが上がり鱒になってしまいました・・。

下流側の活性を見ようと戻りましたが、もう1組男女若者グループが並んで、アウトレットは午前からほぼ同じメンバーで陣取っています・・。

その間に入れてもらいましたが・・。

この辺。

3n22

全く当たらず。魚が浮いて来たのでシャロークランクを試したけどダメ。

日陰になって寒くなったので終了します~。

本日の釣果は。

9時20分~15時40分、昼食休憩20分の実釣約6時間で

17匹でした・・。


3n23

難しかったですね~。攻め手が少なかった。

池の真ん中辺りでも魚はいますが、活性が有ったインレットでもう少し粘ればよかったか。

アウトレットは結構並んでいて場所が空かなかったので人気ポイントなんでしょう。魚が溜まっているのかもしれませんね。

戦略を考えないとダメですね。イージーには釣れてくれないようです。場所はインレットとアウトレットで粘るのも手かなあ。

本日のタックル。


3n24

スプーン、放流、クランク:ダーインスレイヴ61L・Rev-A 14プレッソ2025C バリバスSVGナイロン3lb

マイクロスプーン:ヴュルガーF608 14プレッソ2025C 東レフロロ1・5lb

ミノー&ボトム:クロノタクト511SL 12ルビアス2004 PE0・2号フロロリーダー3lb

クロノタクトのソリッドがミノーによさそうですね。使い道があって良かったよ・・。

釣れたルアー。

アキュラシー0・9gオレンジ裏茶で2匹、ドーナ2・0gFS01LTDで1匹

ノア1・8gノブクロキンで1匹、ノア2・1gノブクロキンで4匹

ザッガー50F1カニみそ系で1匹

スイッチバック・ワイキャオリカラカラシ系で4匹、スイッチバック・カラシで2匹

BF0・9gナラヤマインパクトで1匹、BF0・5gマサのドクリンゴで1匹。

3n25

良く釣れたのは、ノア2・1gとスイッチバックかなあ・・。

川場キングダム、またリベンジしたいですね。もうちょっと魚のストックが増えたらかなあ。


3n26

リゾートっぽさを味わうには暖かい季節がいいかな。春から初夏なんて高原避暑地な感じでいいかも。

オーナーさんも親切でスタッフさん達も気持ちの良い接客をしてくれます。大量放流の後にリベンジしたいな~。

施設が綺麗でロケーションもいい。自然を感じて釣りが出来ます。駐車場には外車の大型SUVが何台もあったので都内在住のセレブがいらっしゃる釣り場なのね。

ドライブ途中の学生さんグループやカップルも多数いたので、ドライブ途中のレジャーにいいですね。1匹釣れれば大騒ぎで楽しそう。トイレが綺麗なのもポイント高い。


3n27

今回は厳しかったけど、良い時もあるでしょう。なんたって雰囲気が良いので気分が気持ち良いのですよ。

また行ってみます。

|

2017年11月13日 (月)

川場キングダム・その2・美しい風景編。

昨日行ってきました、沼田エリアの管理釣場「川場キングダムフィッシング」さん釣行記2回目です。

ここがもうリゾートみたいな感じで、素敵な景色なんですよ。お洒落な管釣りです。

3o1

紅葉もピークという感じで、美しい風景です。山に囲まれてなにか旅に来たみたいな、自然に包まれているかのよう。

3o2

管理棟側がアウトレットで奥側がインレット。

さあ、釣り座をルアー優先側の池の一番幅の広い辺りにします。

3o3

このところ、土曜日に前線が通って雨風があって寒気が入ります。で日曜は朝から冷え込むと。この日も寒かったのです。陽が陰ると風が冷たい!時折風花が解けたのか雨が落ちます。周りの高い山は雪景色です。

魚は思っているよりいますね。この池の規模だと魚影はどうかな?と思いましたが、群れで回遊しています。手前にはじっと動かない魚たちも。

周りの釣り人はぽつぽつという感じで、活性は低いようですかね・・。

季節が冬へと一段進んだ日はこういう感じなんでしょう。

9時20分スタート。

最近愛用のダーインスレイヴ61L・Rev-Aにナイロンラインをセット。ハイバースト1・6グラムの黄色裏黒です。自分のサーチカラー。表層、底、中層と探りますが。群れを通したときに魚に当たる感じが伝わってきますが。

スレで1匹掛かっただけです。

やっぱ難しい感じでしょうか?マイクロ系へ早くも落として。クランクも探りますが。当たってもショートバイト。

水はクリアで底までは見えませんが手前は良く見えます。うーん、魚は追ってこないし、追って来ても距離が遠いよ。

受付で親切で感じの良いオーナーさんが、放流を10時頃インレットでしますからって言っていたので待つしかないか?

開始30分で早くも手詰まりか?

そこへオーナーさんがやってきて。

おお、ペレットを撒いてくれます。

ナブラが起こります。やはり魚影は濃いのです。

3o4

これはチャンス。スプーンはアキュラシー09のオレンジ系裏茶色が付いている。これならペレットっぽい?

ナブラ直撃で。


3o5

ようやくの1匹目。

連発。


3o6

けど落ち着いちゃうよね・・。

おおっと、オーナーさんはそのままインレットで放流開始。予告通り10時の放流です。

そこにイケスがあるようで、網ですくって流入口側に入れます。

3o7

結構な回数入れていたようなので期待です。しかしそこまでは距離がかなりあるし、池がでかいので、放流魚が回ってくるのは時間が掛かるでしょう。

クランクでテロテロやっていましたが、上流側からぽつぽつ上がりだしたので。

放流狩り開始!

ドーナ2・0gFS01LTDで、放流10分後にキャッチ。


3o8

魚は長い距離を追って来てようやく食うみたいで・・。手前で帰っちゃう魚が多くなった。

もう終わり?

いやいや。ノア1・8gオレキンからFS01とローテするもアたらなくなった。

もうセカンドか。自分の中でノアのセカンドいえばこれ。ゴンと反転して。


3o9

ノア1・8gノブカラーのクロキン。

3o10

うう、けど止まっちゃって、下流の人が釣れ出した・・。通り過ぎちゃったの?放流魚たち。

いやきっといる。何も岸寄りばかりを泳いでるわけじゃないだろう?こんだけ池が幅広いんだから、真ん中辺りにも来ているはず。

同じカラーのノアを2・1グラムに上げる。

フルキャストで沖から引いて来ると数回巻いてヒット。


3o11

かなり沖から暴れる魚を引っ張って来ます。こういうのは大きな池じゃないと体験できない。

さっきと同じに見えますが、ノア2・1gノブカラーのクロキン。

3o12

Rev-Aは魚が掛かるとしなやかですが、強めに寄せてこれます。竿を曲げながらぐいぐい早く寄せてきます。割と強引でもバレにくいと感じます。


3o13

バリバスのあまり伸びないというナイロン3lbを組み合わせましたが。かなり沖でもしっかりアタリが出て、アワセも決まります。ナイロンとは思えない良いラインですね。

それでも徐々にバイトが減って、フッキングしなくなって・・。

もうこんな薄皮一枚のフッキング。どういう喰い方なのよ。口開いていないのか。


3o14

沖パターンは7分で4匹キャッチ。

放流は結局6匹で終了~。

また悶絶モード化・・。

ここでリセット、トイレ休憩。暖かい缶コーヒーで一息入れて。

いい雰囲気。

お洒落椅子が池に向かって置いてあったり。


3o15

ここがアウトレットね。

駐車場がこの位置にもあって、入り口は違うようです。フライの人には便利かな。


3o16

くうう、カヌーですよ。シャレオツ過ぎ。


3o17

釣り座に帰って来ました。この位置ね。


3o18

曲がり角周辺は、混んで来たらラインクロスするかもね・・。

ここで目線を変えて。

ミノーとボトムをやってみる。

今回もミノー&ボトム竿を変えてみた。

クロノタクト511SLでやってみます。


3o19

今所有のミノーとボトムで使えそうな硬めのロッドは3本。

ダーインスレイヴ60GLはティップはしなやかだがバットは強靭なレギュラーファーストアクション。でプラグの操作性は良いけど、PEと合わせるとバットが曲がらないからかバラシが自分の腕では頻発してしまう。

クロノタクト60Lは全体に硬めだがレギュラーアクションでティップは硬めだがバットが曲がる。のでプラグの操作性はちょっとまったりだが、PEで魚が掛かったら割と簡単な感じ。

では、この511SLでは?ソリッドティップはしなやかだがべリーから硬いファーストアクション。

ザッガー50F1で。

うん、操作性は良い。ティップは柔らかいけどベリーで操れる。

なかなか魚が反応しないけど、ようやく1匹。普段のガツンよりもマイルドなフッキング感覚。

まあ、この状況では難しい。ミノーの日じゃない感じですが釣れてよかった。


3o20

うん、511SLはミノーに良いかも。操作性は良いし、PEでも魚のやり取りがスムーズでした。ミノー竿はこれで行くか?5フィート11インチってのもミノーでトィッチやりやすい短さですし。

続いてボトムもやってみましたが・・。

この511SLは適合ルアーウェイトのMAXが2・8gまででは・・。シャインライドを投げますが何グラムだっけこれ?これは自己責任です。

極細のソリッドティップに負担を掛けないように、速いキャストじゃなくて胴に乗せて押し出すようなゆったりキャストで。

ベビーバイブも投げられないことも無い。けど折れたってなにも文句は言えません、自己責任でやってます。

操作性はワンテンポずれる気もするが、ちゃんとバンピングしてます。

ボトム竿もこれで行くかなあ・・。いや、この3本はミノーとボトム以外での使い道が無くてね、自分の中ではそれ以外は使いにくくて。どれかを選んであとは売却か・・。もうちょっと比較してみます。

だって、ボトムからの反応も無く、釣れませんでした。この日はボトムじゃないかも。

うーん。どうしよう?

また休憩。駐車場まで行って車から椅子を取ってきます。

綺麗に紅葉していますね。細やかに整備してあります。

3o21

さて、ここまで1時間40分で9匹です。放流がありましたが、それ以外はほぼ悶絶です。

クランクも不発です。マイクロも群れの表層を狙いましたがなんか合わないなあ。群れもいつの間にかいなくなるし。手前の見える魚も動かないし。真冬モードみたい。

何か作戦を。何とかして魚にスイッチを入れたい。スイッチを入れるルアーを。

スイッチ・・・。ん?スイッチ?

そうか!

次回に続く・・・。

いや、ビール飲みながら書いていたらもうヨッパラっちゃったし、寝る時間だし。

明日以降は会議で帰りが遅いので次回はいつ書けるかわかりませんが、頑張ります。

また、後日です。

|

2017年11月12日 (日)

川場キングダムフィッシングその1・初めて行った編。

今季の管釣りルアーですが、今まで行ったことの無い釣り場を開拓しています。

本日行ってきたのはここ。最近通っている沼田エリアです。

川場キングダムフィッシング。

3p1


沼田は高速を使えば自宅の高崎からは近いことに気が付きました。1時間チョイで行けます。赤城南面エリアより近い感じで、高速は楽だし、新しい釣り場を開拓中です。

こちらは、高速の沼田ICを降りて川場方面へ。川場FPの少し先になります。

以前は、レイクフォレストと言って有名でしたね。行ったことないけど・・。オーナーが変わってこの名前になったとか。

私の車のカーナビには掲載されていないので、住所を入力して到着。

看板から未舗装の路地を入って、駐車場。

3p2

この他に川沿いの釣り場池の側の駐車場もあった。もっと手前の路地を入って川沿いに来るようです。

駐車場の奥から池に降ります。道具は持ってね。

3p3


紅葉していますね。おお、池が、結構大きな池ですね。

3p4


坂を降りたら右手に管理棟があります。

なんてお洒落な建物なんでしょうか。私の知っている限り、お洒落な管理棟なんてここと釣りキチけん太くらいです(笑)。

3p5


左側の入り口から入ります。入ってすぐ左がトイレ。奥が受付カウンターとレストランの客席。

受付でオーナーさんでしょうか?にこやかに出迎えてくれます。

やはり起きられなかったので9時過ぎに到着。7:00~17:00の1日券以外は午前券と午後券と時間券がありますが・・。

午後もやるので5時間は超えるだろう、ええい、一日券を購入。

初めて来ました、と告げるとポイントカードを頂きました。

大型のヤシオマスが入っているとのこと。最近よく聞く頂鱒(いただきます)が結構放流されていて、形はニジマスと同じで色が濃いかなという感じだが、とてもおいしいそうです。日光市で養殖されているそう。

レギュレーションも説明していただき、ワームと毛が生えているもの以外なら大体オッケー。シングルバーブレスフックでルアーは5g7センチ以下ね。結構緩いね。

灰皿はバケツを持っていって。ビクもネットも貸し出してくれる。魚をさばく場所も綺麗ですね。オーナーさんの人柄も良く、至れり尽くせりの感じです。

もう、雰囲気がリゾートですもの。

3p6


こんなお洒落な管理釣り場初めてかも・・。セレブの釣り場?

管理棟から池を見て、広いですね。左がルアー優先、右がフライ優先。

3p7


オーナーさんは、あくまで優先なんで・・、とおっしゃっていましたが。この日は結構はっきりとルアーフライで別れていましたね。フライ優先エリアの方がバックとりやすいしね。

もう9時過ぎなんで、微妙に入り難い間隔でお客さんは入っていますね。ルアー側の一番池の幅が広い当たりがちょっと隙間が空いていたので入ります。

フライの人の割合が結構多いですね。ルアーと同じくらいです。フライが盛んの釣り場?

フライが盛んな釣り場の特徴は自分的には、フライは良く釣れるし持ち帰りの人が多くて、持ち帰りの数が多い。なので魚はフレッシュな個体が多く、掛かると激しくジャンプする個体が多いのでバラシに注意。で、魚影は薄い所が多い気が・・。ここはどうでしょうか?

ここに入りました。

3p8


さあ、釣り開始。今夜はもう呑んじゃったので、続きはまた後日です。

この週は夜の会議がまた多くて・・、書けるかわかりませんが、また次回!

|