釣り・イワナセンター

2018年8月24日 (金)

イワナセンターの午後・その4・全池釣り制覇は夢なのか?編。

イワナセンター初釣行シリーズの最終話です。

圧倒的な魚影を誇る釣り場ですが、お盆休みでかなり叩かれた直後で、なかなか難しい状況です。

平日の午後でお客も4~5名なので、どうやら放流も無さそうです。ZERO号池第3エリアにてマイペースでポツポツ釣り続けていましたが。

全部でルアー池が13か所もあるスケールの大きな釣り場です。5時間券の残り1時間ちょいのところで、全部の池で釣り上げたい・・・、という野望を抱いてしまいました。

最奥の10号池から釣り上げ始め、9号池、8号池と順調に釣り上げていきましたが・・。

7号池!

2n21

こ、これは・・。コンパクト過ぎるだろう?釣り場の遊び心なのか。ウケる~、とか言っている場合じゃありません。

釣り池と呼んでいいのか・・。フライなら釣れそうですが、ルアーはどうしたもんだか。

とりあえず真ん中から下流側に魚が溜まっているので、ハント07をキャスト。普通に投げたらどこかに飛んでいきそう。

この位置からサイドハンドでふわっと。

短い距離で魚を誘えるハントでもさすがに・・。

ゆっくり誘えるならクランクは?プチモカFをスローに。無視されます。

ボトムは、ってマイクロスプーンとシャロークランクしかウェストバックに入っていません。手持ちの一番重いノアjr1・2のペレットカラーをバンピングやずる引きしますが無視・・。

視点を変えて下流側に廻り。8号池でやったように落ち込みに落として流れに乗せ、餌待ちの魚を狙うと。渓流釣りみたいになってきたぞ。

来たあああーーーっ!


2n22

釣ったどおお!

これは嬉しい。ふはははっと高笑いしてしまいました。

ハント07カーシー。これなら餌と思っただろう。


2n23

よっしゃあ。これで全池制覇の実現が見えて来たぜ。この池で釣れればもう怖いものはないぞ!

行っけええーーい。

次!

6号池、カモーンっ!

・・・。

はいい?

ナニコレキタコレエエーーーっ!!

2n24

これアカンやつやん!

2n25

これが6号池。池じゃないやん・・。

流れ、ですね、これ。

ウケ狙いで作りました?わ、笑うところですよね?

チャレンジあるのみ!


2n26

白泡の中、左の流れにルアーを何度か通してみましたが・・、

魚、いないみたいです・・。


2n27

全池制覇、失敗~・・・。

お手上げです。

スコップでもうちょっと掘っていただいて魚を1~2匹入れて頂ければ、またリベンジします!

全池での釣り上げが夢となってしまいました。残りの池をチェックします。

5号池。静かな佇まい。雰囲気がいいですね。

2n28

魚影も濃厚です。

2n29

活性が高いのを狙って。

ハント09ゴブランで、サクッと釣れました。


2n30

時間が無いぞ、次!

4号池まで戻ってきました。

この池は広めで釣りやすそう。


2n31

すぐにヒット。

ここの魚はホント良く引いてくれます。


2n32

同じくハント09ゴブランでサクッと。

ニジ系ですが色が濃厚で綺麗な魚でした。

2n33

ここで16:50。5時間券が終了です。8号池、7号池で手間取ってしまったか・・。

全池制覇はできませんでしたが、イワナセンターの全容が理解できたので良しとしましょう。

結局釣り上げたのは、ZERO号池第2エリア、第3エリア。10号、9号、8号、7号、5号、4号池でした。

餌釣り池と勘違いしていて入らなかった池も見ていきます。

3号池。

2n34

2号池。

2n35

1号池。

2n36

管理棟の真下にある1号池は広めで釣りやすそうでした。

次回は釣り上げられなかった池に挑戦したいですね。ZERO号池第1エリア、3号池、2号池、1号池です。

あ、6号池もお魚を入れてもらえればリベンジしたいです。

管理棟は山小屋風でいい感じです。

自販機がここにあるのでCCレモンを買って帰路につきます。


2n37

山の中、って感じが素敵な釣り場でした。


2n38

後半のタックルはクロノタクト60SUL/アイランドオリジナルにSVGナイロン3lbの1本です。

2n39

電線は養殖池上の電柱で終点。ここで電線が終わっています。この奥には人家がもう無いってことですね。


2n40

このZERO号池第1エリアも今回は入りませんでした。先客が2名いたからという贅沢な空き具合。連休明けの平日とはいえ、各池ほとんど一人占め状態の専用釣り場感覚で楽しめました。

2n41

今回の釣果は、11:50~16:50の午後5時間で

ジャスト30匹。


2n42

池の魚影を見た瞬間には50匹以上行けるんじゃね?と思いましたがそんなに簡単ではなく。

放流も無かったので活性が高そうなのを拾っていきました。夏場の午後お昼過ぎからで、これだけ釣れれば満足です。楽しかった。

持ち込んだクランクが効かなかったのも誤算です。マイクロスプーンでスピードを変えるローテでポツポツ釣っていきました。

釣れたルアーはラインブレイクによるロストが多くて、残っているのはこれだけ・・。カラーはオオツカのサイトとかで確認してみてください。

2n43

ハント07はドラスポ2匹(ロスト)、マスパニ1匹(ロスト)、マッチャブ1匹(ロスト)、ゴブラン2匹(ロスト)、カーシー2匹。

ハント09はドラスポ5匹(ロスト)、マスパニ1匹、ゴブラン7匹。

BFはナラヤマインパクトで、05が1匹(ロスト)、09が6匹。

シャインライド・W神楽2匹。

ハントの使い方が少しわかってきたような。性格の違うBFとのローテで釣れてくれるのが面白かった。クリアポンドはレンジキープの練習になります。サイトでの合わせのタイミングも練習中。

マッディー好きでしたがクリアも面白いですね。

イワナセンターの魚は元気でいいですね。魚影は濃すぎですが・・。

ラインは太目でいった方がいいですかね。次回は新しいラインを巻いていきます(笑)。マイクロとのバランスだとナイロン3lbが良かったです。そんなに飛ばさなくてもいいんで、やり取り重視です。

また行きたい釣り場ですね。真冬は運転に自信が持てませんが、秋は紅葉も綺麗でしょうね。またお願いします。

|

2018年8月23日 (木)

イワナセンターの午後・その3・全池で釣り上げの野望!編。

前回の続きです。

イワナセンター初釣行です。

11:50~16:50の5時間券でやっています。

ここまでZERO号池第2~第3エリアで22匹を釣り上げ、あと残り1時間ちょい。

いきなりここで、この沢山の池があるイワナセンターの全池で釣り上げてみたい・・、という計画を思いつきました(笑)。

全池釣り上げ制覇の野望です。コンプリートなるのかああ!?

タックルはクロノタクト60SUL1本のナイロンタックルのみ、ウエストバックにマイクロスプーンワレットとシャロークランクボックスのみを持ち、あとは車に置いてきました。

身軽になって、徒歩で管理棟へ。

この下に1号池があるのですが、受付の時に親子が餌釣りをやっていたので、この周辺の1~3号池は餌釣り池と勘違い。後でHPを見たら1~10号池はルアーもフライもシングルバーブレスフックならば何でもありの池だったようです。

4号池からルアー・フライの看板が。ペレット撒きを終えた受付のお兄さんに聞いたら、この下側はルアーもオッケーですよという事ですが。

2n1

この2段堰堤。上の堰堤がZERO号池第1エリアの下の堰堤ですよね?

その下の小さな池は餌釣り用ですが。


2n2

まあ、わからないので4号池から始めることにします。

この辺の池の関係は、イワナセンターのHPを見るとイラスト入りで地図がありますからご参照ください。

4号池で始めましたが、雨雲がやってきてぽつりと降って来た。かなり薄暗くなってこの先は森の中。夕方は暗くなって怖そうなので、一番奥から管理棟方面に戻ってくることにします。

なんか背中がぞくぞくしっぱなしで、ビビリな私・・。

歩いて行って最奥の10号池に到着。結構広めな池です。ここも魚影が濃い。


2n3

どうせならばとさらに一番奥を目指す。ここがイワナセンターの一番下流の部分。

これは簡易トイレかな?中を見なかったのでわかりませんが。この横は来る時の道なのでそこから設置したのね。


2n4

嫌というほど魚がいますが。10号池釣りスタート。


2n5

すぐに釣れました。

ハント09ゴブラン。


2n6

連発で。

顔が大きくて細長いニジマス。ニジマスにもいろいろ種類がありそうです。


2n7

ハントゴブラン。活性が高い時はいい感じですね。

2n8

ここでもスレが発生。サイトで気を付けていたのですが、背びれに当たった瞬間走られてフッキング・・。

走る~走る~。

クロノタクト60SULがかなり曲ります。


2n9

真ん中から曲る竿ですが、バットが結構強いので踏ん張れます。

10号池はかなり活性が高い。

やはりルアーマンはゲーム性の高いZERO号池から釣ってしまうのか、こちらはそんなに叩かれていないのかも・・。かなり食ってくる感じ。

ここで粘れば釣果アップの予感がしますが、全池制覇の野望が私には有る!

後ろ髪を引かれる思いで次の池へ。

隣の赤城沢がいい感じ。もうポイントだらけじゃないですか、ドライフライでイワナを狙いたい~。

2n10

いや、イワナセンターがあるじゃないか。

9号池。少し小さめですか。

2n11

左の石垣が堰堤上になってその上にさっきの10号池がある。

なので水源が違うのかな、こちらは少し濁りがあります。


2n12

お兄さんが上で水に立ちこんで工事していたからかな?


2n13

この濁りは期待できます。

すぐに釣れました。


2n14

やはりハント09ゴブラン。こいつは活性が有ると調子いいですね。


2n15

濁りがあるから膨張系もよさそう。黄色かな。

ハント09マスパニ。

2n16

ここも濁りのおかげか活性が高く、もっと釣れそうですが・・。

全池制覇じゃ!

次!

8号池。うう、小さい・・。


2n17

養殖池の様なサイズです。けど魚は結構入っていますね。


2n18

ルアーを流せる距離が短いですが、ハントならば短い距離でも魚を誘えるはずだ。

ペレットが主食なのでペレットを意識した感じで・・。

下流部分を攻めるもやはり引きにくいな・・。追っても喰わせられない。

ならば落ち込み狙いで。流れに乗せて。

よっしゃあああ!


2n19

ハント07カーシーです。

ここで釣れたならもう行けちゃうだろ?全池釣り制覇は?!

もう時間が少ない、

次!

7号池。

は?

え?

なんじゃこりゃああ!


2n20

庭園の池じゃないんだから。釣り場の遊び心か。錦鯉がいてもおかしくない趣。

ルアーを引ける距離が短すぎ・・。

ていうかはみ出さずにキャストするのも難しい小ささ。

だが、魚は入っています。やるしかない。

くうう、これで全池制覇は夢となってしまうのかああああっ?

あ、画像の容量が越えちゃうので2回に分割して掲載します。

続きはまた次回。

どうなるう?

|

2018年8月22日 (水)

イワナセンターの午後・その2・フロロがぶちっと編。

前回の続きです。

さあ、ZERO号池第2エリアで釣り開始。11:50スタートです。

魚は浮き気味です。活性を見るためにノアjr1・2で表層から中層をカラーローテしますが。

うじゃうじゃしている魚たちは無視です・・。

ここはアカン。対岸の方が移動したので、そちらに移る、こちらの方が水深があって魚も動いています。

2o1

これだけ魚がいるんですけどね・・。

受付のお兄さんが言う通り、お盆休みでさんざん叩かれてプレッシャーが掛かっているのでしょう・・。

さっきのここにいた方も釣れてなかった様子。


2o2

マイクロへ。

ハント09で。表層よりも下かな?うーん、ハント07へ落とす。

結局中層で。

ハント07ドラスポ。やっと釣れました~。


2o3

ハントへの反応が良いようですね。これだけ魚がいるのだから小ぶりなルアーでも見つけてくれます。目の前を通してますから・・。それでいて動きの強いルアーへの反応が良い活性のあるやつが喰ってくるのか。

ブルック系でしょうか?


2o4

ここはハイブリット種が多いのでうかつに魚種を書けませんので、~系と記載しましょう。

その後沈黙。同じルアーを見切るのか?

ならばクランク。クーガF。全く無視・・。

ならばタックル交換でPEにしてミノー。イワナ系を狙ってパニッシュ55で。無視・・。

ならばボトムだ。

シャインライド。先日購入のW神楽で。

来た。ブラウン系。

2o5

ブラウングローだと来なかったのが神楽にしたら一発。


2o6

やはりこのカラーはいいのか?

でっぷりしたニジマス系。いい型です。良く引きました。


2o7

ネットインしてもえらく暴れるのでフックが外れちゃう。

ボトムは個体数が少ないですが、その分釣りやすいのは確か。表層は魚が邪魔で・・。

こんな感じでボトムやってます。


2o8

ボトムもこれで終わり・・。

ああ、夏っぽい風景です。ここに来てよかったな。こういう景色を見るだけで癒されますから。


2o9

今回のタックルは3本で。


2o10

マイクロはフロロの1・5lbをTコネクションの60ULにセット。

スプーンとクランクはSVGナイロン3lbをクロノタクト60SULにセット。

ミノー&ボトムはPE0・2号フロロリーダー3lbをダーインスレイブ・エクスドライバー62VLにセット。

ZERO号池第2エリアを独り占めでしばらくやっていましたが、 やはりこの池は相当叩かれているのか魚に無視され続け、4匹で終了…、移動します。

うう、このまま今日はトホホパターンになるのかなあ?

隣の第1エリアはやはり2名様入っているので、さらに上流の第3エリアに行きます。

途中沢の橋を渡ります。


2o11

おお、ここは地図にも載っている沢が分岐する場所。左から流れ込んでいる沢が本流の赤城沢と地図には有りますが右手の沢の方が太い流れです。

うう、ドライフライで釣り上りたい・・。

いや今日は管釣りルアーです。

ZERO号池第3エリアに到着。まあ、すぐの位置です。

ここもルアー専用のリリース池。おお、誰もいません。また自分専用です。平日に来てよかった・・。


2o12

小さめの池ですが、森のなかって感じで趣アリ。イワナセンターの最上流部の池ですから。

対岸まで一番距離が取れる場所に釣り座をセット。マイクロメインなんで真ん中まで届きませんけど・・。

2o13

さっき反応が良かったハント07ドラスポで開始。

こちらの方が浅いです。けどタナはやはり表層より少し下をまっすぐレンジキープしたほうがいいです。結構レンジはしっかりと合わせたほうがいい感じです。

ドンと当たるがラインがぷち。あれ?フロロ1・5lbが切られてロスト。ん?結束が甘かったか?

カラーはいい感じなので同じカラーで持っている09へチェンジ。

ブルック系。

2o14

このハントのドラスポがいい感じ。赤系が良いのかな?

2o15

第3エリアも魚影が濃いですね。

スレも多いです。沖だと手感なんでスレが怖くて合わせを恐る恐る・・。けどバラシが少なかったのでフッキングはオッケー。ラインが魚体に触れているのと喰っているのとの違いはなんとなく勘で。

サイトだと、だんだんスレを避けるやり方がわかって来た。もう魚に当たったら巻きを止める(笑)。そうすれば魚が去って行くし、それでも引っかかったらラインを緩めると相手も身をよじった時にぽろっと外れる。けどダッシュして走られると背ヒレにがっちりフッキング・・。

もう走る走る。疲れます・・。

ここの魚はジャンプ系じゃなくトルクフルな突っ走り系。口にフッキングして釣れた時もまあ引くわ引くわ。面白いです。

魚影が少なめの所を引くのがポイント(笑)。それでもこの数です。

2o16

スプーンをいい感じで追尾してきてもその間を他の魚が横切ってアウトとか、ラインが魚体に触れてスプーンの軌道が変わって追尾してたやつに見切られるとか頻発。魚が多過ぎるのも難しいです。

けどハント09ドラスポで喰ってくる。

2o17

なんかここにフッキング。

2o18

ハント09ドラスポで計5匹。

結構静かです・・。森の中で一人で釣っていると、なんか背中がぞくっとしたりして、ちょっと怖くなる・・。

上から熊が来たらどうしよう?ほんと熊が出そう。静かすぎる~。


2o19

そしたらジムニーグループが下りてきました・・。この池を林道がぐるっと回っているんですね。

イワナ系の大きめが喰って来たが、まあよく引く。

ぶち。あれ?またラインが切れたよ。

とうとう当たっていたドラスポを2個ロスト。

変えてハント07マスパニで。


2o20

このハントもこのあとラインがぶちっでロスト・・。あれ?

ちょっと反対側に行ってみたらこの魚影の濃さ、完全に養魚池のレベル。こうなると逆に逃げちゃうので釣りにならない。魚が少ない所を探して釣っていますから。


2o21

ハントが見切られた感じなのでロール系はどうか。

BF09で好きなナラヤマインパクトで。結構いい型、こいつも引いた引いた。ネットインで暴れて外れたけど。


2o22

BFも好調。


2o23

BFでも釣れるとは、このナラヤマインパクトはどこでも良く釣れます。


2o24

うーん。思うに。これだけ魚が沢山いるから、いろいろな動きが好きな魚がいるのでは?

ハントの派手な動きで09と07で速いのと遅いのが好きな魚。BFのタイトロールの動きが好きで速いのと遅いのが好きなやつが別れて食ってくるのでは?

BFの時は追尾してきて咥える感じだけど、ハントは一見無視している奴がいきなり横っ飛びして食ってくるツンデレな喰い方。

この辺を組み合わせてローテすれば飽きられないかも?

やはりナラヤマインパクトでブラウン系。


2o25

ハントにして07マッチャブ。


2o26

これもこの後そんなに大きな魚じゃあ無かったが走った時にプチっとロスト・・。

どうなってんだフロロ1・5lb。

確かもう1本のナイロン3lbと同じ7月末の川場釣行前に巻き替えたはず。一月でこんなに劣化するかなあ?ナイロンだと劣化しそうですがフロロがこんなに弱くなるのか?

5メートルほど切って結び直す。

BFナラヤマインパクトで。

2o27

連発。

2o28

BFナラヤマインパクトは05で1匹の09で6匹と好調。

ハントに変えて07ゴブラン。


2o29

イワナ系だが腹が赤いねえ、なんだろう?痩せているけど。


2o30

この後このハント07ゴブランも走られた時にぶちっでロスト・・。

ハントをずい分失ってしまった・・。最近は流通しているので追加で買えるけどもったいないよ・・。eスナップ#00も無くなりそうです・・。

さらにこの後BF05ナラヤマインパクトもやり取り中にぶチッでロスト。これは家に在庫があるがもったいない。

何でこんなに切れるの?魚が大きめでよく走るからフロロ1・5lbじゃ無理?

確かに良く引くし突発的な走りで切れる。セットしたTコネクション60ULは結構柔らかいので割りと走られてしまう。ライン切れが怖いのでドラグは緩くなっていきさらに走られるの悪循環。ラインはよれるし。やり取りが長引くうちにぶちっ・・。

結び直しているうちに、お兄さんがやってきて、ペレット撒き!

凄い魚の数です!

2o31

もたもたしているうちに活性が終わってしまった。なんというバッドタイミング・・。

もうフロロタックルは諦めます。

ラインの劣化が原因なら、同じ時期に巻いたナイロンの方が劣化している気がするけど・・。

クロノタクト60SULにナイロン3lbに持ち替えます。マイクロが飛ばないけど手前にも魚が多いから大丈夫。

ハント09ゴブランで。結構いい型で引いたけどナイロン3lbで切れなかった。


2o32

こっちの方が劣化していない?ナイロンのほうが伸びがあって結構魚をいなしてくれる感じ。

この頃お二人ほど入ってきましたがしばらくやっても釣れなかったのかまた下の池に戻ってしまった。レンジキープすれば反応いいのに・・。また一人になってしまった。

さらに同じルアーでガツン。

凄く引きます走ります。うう?こりゃスレかな?と思ってしばらくやり取りしたら口にかかっている!

急に慎重になって・・。全然寄ってきません。散々スレでやり取りした後なので、腕がもうパンパン、痛くなるが。なんとか引き寄せ。

おお、でかいぜ~。これがこの日一番の大物です。楽しかったぞ。

ん?この魚は何?斑点が無くて、いかつい顔つき。胸鰭の前が少し白いのでイワナが入っているのかな?謎魚。


2o33

いや~大物が取れてよかった。さっきのフロロだったら駄目だったろう。ナイロン3lbにして正解。

ハント09ゴブラン。これもいいカラーですね。良くフックがもってくれました。


2o34

しばらく休ませてからリリースすると元気に帰って行きました。

ふう、大型が釣れたら満足したよ~。対岸に親子連れが来たので邪魔しないように移りますか。

ここまで22匹。ラインブレイクが無ければもっと伸ばせたのに・・。

最初は、やっぱり叩かれた後で、トホホな感じになるかと思いましたが、コツがつかめれば結構楽しめました。

ZERO号池第3エリアは結構反応がいいですよ。ハントとBFのローテでパターンがつかめてきたのでもっと釣れそうで粘っても良かったのですが。

折角沢山の池があるのですから全部釣ってみたいのです。

温泉ホテルに行っても全露天風呂は制覇するタイプですから(笑)。

ZERO号池第1エリアはお二人いるのでパス。まあ今日は空いているので贅沢なパスですけど・・。

管理棟の下流には1号池から10号池まであるらしい。そっちを釣ってみたいじゃないですか!

車に戻ってパンを1個食べて。

結構距離がある様なので、車にタックルボックスとタックル2本を置く。

釣り歩くから身軽な方がいいでしょう。クロノタクト1本とウェストバックにマイクロスプーンのワレットをとシャロークランクのボックスを入れていきます。

徒歩で管理棟の方へ向かいます。

2o35

よし、全池で釣り上げてやるぜ。あと11池・・。

果たして全池釣りコンプリートなるか?

続きはまた後日です。

|

2018年8月21日 (火)

イワナセンターの午後・その1・初めて行った編。

最後の夏休みです・・。休めました。20日に行った記事です。

世の中が夏休み9連休明けで出勤のところ、休んじゃった~。前日の日曜は休日出勤だったがな・・。

お盆休みは新盆だったし、お盆期間は殺生禁止なので釣りはいかなかったけど、もういいよね~。

じゃあ、管理釣り場に行こうか?いつも通り寝坊して、タックル組んだらもう10時過ぎだね~。

この時期に午後から釣りになるところって、ある?秋の気配が来たけど、まだ暑いから標高の高い所で、夏休み最後で避暑地気分を味わいたい。

ならばここ、沼田から根利方面に行く、イワナセンター。名前は聞いていましたが、初めて来てみました。

2p1

釣れるという噂は聞いていましたが、今まで来なかったのは、遠そうだったから。けど高崎から高速を使って1時間20分程と近かったね。

白沢村の風景も綺麗だし、田園風景の雰囲気よし、山に入ると秘境ムードも漂います。冬は辿りつけるかどうか・・。

途中の林道も細くて森の中だし、山の中感がたっぷりです。赤城山の裏側なんだけどね。

渓谷沿いから開けて、釣り池や建物、養殖池を過ぎて登ったところに駐車場が。受付の建物前も3台ほど駐車できますが満車だった。

2p2


まあ、山に囲まれた谷合。涼しい~。高崎が出発時に28度だった気温が、ここのお昼は23度ですから。

管理棟へ受付に行きます。この道を徒歩で下ると、養殖池の向こうに見えてきたこの建物。

2p3

砂利道を下って行きますと。


2p4

到着します。山小屋風の趣のある建物。


2p5

こんな山奥でこれだけの設備を建てるとは・・。電気も来ていますし。

名前のイワナセンターってのが凄い。正式には日本イワナセンターというスケールの大きさ。

センターですよ。バッティングセンターとかラドンセンターとかアミューズメント系には有りますけど。

むしろ、餃子センターとか、きのこセンターとかバナナセンターに近いのか?

あったなあ、昔はバナナセンターとかバナナ問屋とかバナナ専門店があったもの40数年前・・。

群馬だとまいたけセンターが有名ですよね。

そんなセンター系の管理釣場です・・。どんな?

イワナ率が凄く高いのか?と思ったら確かにイワナも多いがニジマス系も多いよ(笑)。

魚種が凄いらしい。流石は養鱒場、ハイブリッド種を数多く作り出しているらしい。HPを見ると、魚種は20数種あるらしいよ。いわゆる色物系が充実。

姉妹釣り場の私も行ったことのあるおくとねフィッシングパークにもここで養殖した魚を供給しているらしい。

隣を流れる沢水を大量に流して流水で育てている感じ。良い魚が育ちそうです。

しかも魚影が濃いという。HPを見ると釣り池には20トン10万匹が放流されているという…どんだけなんだそれ?

早速受付。気さくなお兄さんが対応。

時間がお昼なんで17時閉場だからリリース5時間券3000円にします。

初めてなのでいろいろ釣り場のことをうかがうと親切に答えてくれます。

この建物の上と下に谷沿いに釣り池が縦にあるらしい。上側のZERO号池は第1~第3の3つの池があってルアー専用のリリース池。

建物の下側は1~10号池でルアーとフライが可能。

凄い沢山の釣り池があるのです!なんか、露天風呂が沢山ある温泉ホテルみたいです。

レギュレーションは凄く緩い。シングルバーブレスフックなら何でもオッケーだそうで。ルアーのサイズ規定もないし縦釣りもオッケー。

なんとフェザーもオッケー。うちはフェザーの釣り場なんですってお兄さん言っているし、普通フェザーは禁止だろ(笑)。オリジナルフェザーが沢山売店に売っていますよ。

初心者にも沢山釣ってもらいたいからだそうで、フレンドリーでレジャー系の釣り場なようです。

私はもう縦釣りもやらないし、スティックもフェザーも使った事ないし、ニョロ系クランクも使いませんから。だって美学があるから(笑)。

夏ですしマイクロスプーンで組み立てたい。

お兄さんに釣り場の状況をうかがうと、お盆休みは混雑して相当叩かれていて、魚のコンディションは今一つで追いが悪いそうで。

スレてるんすか?いやスレてないんですが、プレッシャーが・・。と歯切れが悪いですが、

まあ、難しい状況なんですね。フェザーオッケーならスレちゃうだろう・・。

やはり表層マイクロスプーンが一番だそうで。

まあクランクやボトムも試してみましょう。

駐車場まで戻ったので、そのまま下のZERO号池にまずは入りましょう。ルアーでリリース専用です。

2p6

真下のZERO号池第1エリアは先客が2名なのでパス。

2p7

左手の第2エリアは先客1名で池も大きいのでそちらへ。

この日のお客は私を含めて5名程度で空いていました。やはり平日ですね~。

いや~いい雰囲気です。山のなかっていう雰囲気が抜群。非日常感が盛り上がります。

赤とんぼが飛び交い、とても涼しい。



2p8

谷には渓流が、赤城沢ですかね。イワナがいそう・・。

いやこんな山奥に来て管理釣場じゃなくて、渓流でフライじゃないのか?

ドライフライを流せそうないい流れです。

2p9

源流近くまで来てイワナセンターじゃなくて渓流の天然イワナを狙うべきじゃあ・・。

いや、夏休みですから、厳しい渓流より足場の良い管釣りでレジャーですよ。リゾート感覚で楽しみましょう。

深場の前は先客がいますから。夏場のセオリーでインレットで活性が高いのを狙おう。

2p10

水深は浅いようですが、水はクリアーです。

うおおおお!凄い魚影の濃さです。

2p11


ここは養殖池と間違えたか?と思うほどの魚の量です。

これは頂きか?

11時50分~16時50分のリリース5時間券のスタート。

しかし、お兄さんの言う通りコンディションでした・・。

とほほほほーーーーっ。

もうビール2缶飲んじゃったので今夜はこれ以上書けましぇん・・。

とほほな続きはまた次回。

|

その他のカテゴリー

つぶやき日記 | カメラ | キャンプ | キャンプ道具・山道具 | ギター | クッキング | ニューバランス | パタゴニア | フォルクスワーゲン・ポロ | ホンダ・フィット3・13G | 二十歳の原点 | 山登り・トレッキング | 思い出 | 旅行・地域 | 時計 | 温泉 | 自転車・その他機材&ウェア | 自転車・アンカーRML7 | 自転車・ウィリエール | 自転車・ウィークエンドバイクス26 | 自転車・テスタッチ | 自転車・デローザ | 自転車・トレックMTB | 自転車・バイクフライデー | 自転車・ピナレロ | 自転車・ブロンプトン | 自転車・TIME | 自転車・プジョー・パシフィック18 | 葬儀 | 読んだマンガ | 身のまわりのモノ達 | 釣り | 釣り・おくとねFP | 釣り・アングラーズエリアHOOK | 釣り・イワナセンター | 釣り・ウォーターパーク長瀞 | 釣り・フライ | 釣り・ルアー道具 | 釣り・ワカサギ | 釣り・前橋フィッシングパーク | 釣り・宮城アングラーズヴィレッジ | 釣り・川場キングダムF | 釣り・川場FP | 釣り・海釣り | 釣り・赤城フィッシングフィールド | 釣り・釣りキチけん太 | 釣り・FPベリーズ迦葉山 | 釣り・FPベリーズ青柳 | 電動おやぢアーカイブズ | | 食べたもの・食べた店 | 飲んだウィスキー | 飲んだワイン | 飲んだ日本酒 | 飲んだ焼酎 | 飲んだ酒いろいろ